Archives of the Salon's log
喫茶室 過去ログ59(2004.4.1〜4.30)

帝國電網省:[ トップページへ ]

喫茶室:[最新の発言を見る/投稿する] [2004年5月のログ] [2004年3月のログ]


限度をわきまえよ 投稿者:解法者  投稿日: 4月30日(金)22時52分9秒

<解法者さんは管理人でもないのに、何の権限があって文句を付けるのか、理解に苦しむ。如何に滅茶苦茶な事を言っておられるか、冷静に御自分の文章を読み返されよ>

 管理人でなければ、文句は付けられませんか?
 余りに限度を越えているからですよ。
 あんたも<本当に詰まらない人>だ


メディアの発音表記 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月30日(金)22時22分32秒

アル・カイダ(これもアル・カーイダ、アル・カイーダ等、色々ありますが)の首領を、日本では「ウサマ・ビン・ラーディン」「オサマ・ビン・ラディン」等々、及びそれらの混合で表記していますね。長音に関しては日本語のように明確に区別しないので、アクセントの部分をどう表記するかの問題ですが、「ウサマ」の「ウ」は「オ」との中間音で、表記しようがない訳です。自衛隊の派遣地も「サマワ」「サマーワ」等がありますが、一般の日本人が「サ」にアクセントを置くのに対して、現地では「マ」にアクセントを置くようです。その為、現地の事情に精通している特派員は、後者の発音をしていることが多いですね。

韓国人の名前を現地語読みで表記せよという要求があった時にも、このような問題は指摘されていました。ただ、韓国人も日本人の名前を正確に発音出来ている訳ではないでしょうから、其処(そこ)は許容範囲として、出来る限り現地語に近い発音を片仮名(カタカナ)表記して上げることは、少なくとも害にはならぬと考えます。中国人の場合は、以前に文太さんからも御指摘のあった通り、現地で日本人の名前を中国語読みしている(言語の構造上止(や)むを得ないが)ので、相互主義ということで、こちらも日本式に読んで構わないでしょう。

「イギリス」「オランダ」等は、発音の問題以前に本来の国名と違ってしまっていますが、それでも一応は一地方の名前に由来しているんですよね(発音はかなり離れているが)。伝統的な外来語の場合、室町後期や明治期のように日本人の耳が外国語慣れしていなかった時代に入って来た為、今から考えると相当違う言葉に化けてしまった例が多いようですね。それ程古い時代でなくても、戦後直ぐの頃は「マツカサ元帥」「サンマタイム(サマータイム)」などと言って覚えていた、と母が言っておりました。

ここには色々な事に興味を持つ方々が集っており、○○が嫌いな人もいるとか、興味の無い人がいるとかいう理由で投稿内容を制限されるべきだとは思いません。私はここ数日の皆さんの投稿が勉強になるので、楽しみに読ませて頂いています。嫌なら読み飛ばせば済むこと。解法者さんは管理人でもないのに、何の権限があって文句を付けるのか、理解に苦しむ。如何(いか)に滅茶苦茶(めちゃくちゃ)な事を言っておられるか、冷静に御自分の文章を読み返されよ。


ヴェトナムの場合 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月30日(金)17時01分6秒

すみません。
4月30日(金)16時44分20秒の投稿「翌ユZ…」は文字が化けました。
MunchenのuのUmlautつきを混ぜると、平假名はそのままで漢字が化けました。

此處(ここ)では朝鮮文字を入力しても化けませんが、餘所(よそ)では朝鮮文字だけ化けるようです。

餘所では「森鴎外(もり-おうがい)」の「鴎(かもめ)」のシナ文字の非省略形「【區+鳥】」を入力して化ける事もあります。 (ハングルが朝鮮文字なら、漢字はシナ文字です。)

文太さんへ

ヴェトナムの場合、正書法がローマ字なので、むしろ片假名表記が樂です。
北朝鮮のサッカーチームの選手名など元から朝鮮文字表記で、漢字が不明でしょうから、日本の新聞紙上ではオール片假名で、その方が簡單です。


外語固有名詞表記 つづき 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月30日(金)16時45分7秒

歐洲語圏同士、東アジア同士の樣に、地理的あるいは文化的に近い國同士の方が互いの人名地名を勝手に自己流に呼んでおり、歐洲語圏が東アジアの人名地名を呼ぶ場合、逆に東アジア人が歐洲語圏の地名人名を呼ぶ場合、現地音を尊重しようとする傾向があります。

日本人がMu”nchenを「ミュンヘン」と呼ぶのはドイツ語名尊重でしょうが、英語ではMunich[mju:nik]です。

在日朝鮮人が日本語音讀みを嫌がるのは決して朝鮮人の代表的意見ではありません。
中國の朝鮮族は北京語音と朝鮮語音の2種で名乘っており、日本語で呼ばれても平氣で、たとえば、崔という名であればサイと自ら名乘っています。

また、日本語の漢字の音讀み(呉音、漢音など)が「日本語讀み」で、朝鮮語式の讀み方が「外語」という區分はあまり正しくないと想います。
「音讀み」の1つ、呉音はシナ長江下流音が百濟經由で入った發音です。


翌ユZ耕嗤兆ヤ~燕モ宦@つづき 投稿者:仔翻剴  投稿日: 4月30日(金)16時44分20秒

啗巖ユZ・ヒ・拭「翻アジア揖平の・C法・慇躓弔△襪い藁鳥・弔暴セ、・ヒ・燭侶修・イい糧肪p愧_拱屬没埃 坐・忘瑤鵑任・蝓「啗巖ユZ・「ャ翻アジアの繁兆仇兆を柵ぶ壱ク蓮・罎ヒ翻アジア繁が啗巖ユZ・「竜愧肪_鮑瑤ヨ壱ク蓮↑F仇咄を恊嶷しようとするア・ があります。

晩云繁がMunchenを仝ミュンヘン々と柵ぶのはドイツユZ兆恊嶷でしょうが、哂ユZではMunich[mju:nik]です。

M┨nchen・MunchenのuはUmlautつき・

壓晩劾繁が晩云ユZ咄ラxみを腕がるのは娉して劾繁の旗燕議吭メ鰍ナはありません。
嶄・「粒・r怛は臼奨ユZ咄と劾ユZ咄の2キNで兆核っており、晩云ユZで柵ばれても峠壯「如△燭箸┐弌・泙箸いγ_任△譴丱汽い盤圓蘆n砲辰討い泙后」

また、晩云ユZの拮忖の咄ラxみ・・ミ堯「拮咄など・が仝晩云ユZラxみ々で、劾ユZ塀のラxみ圭が仝翌ユZ々という・蛍はあまり屎しくないと・います。
仝咄ラxみ々の1つ、・ミ瑤魯轡慕L臭和送咄が為晨サ尹hで秘ったーl咄です。


成る程。 投稿者:利亜  投稿日: 4月30日(金)16時21分7秒

>日本語の「じめん(地面)」の「じ」も、「だいち(大地)」の「ち」との關連から「ぢめん(地面)」が妥當だと考え附く人はどれだけいます事やら。

この書き込みで思い出した。
めいじ(明治)は当時の発音ではメイヂ(いや、ベイヂだったかな?)だったそうです。
脱線になりましたが。


外語の表記法に關して2 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月30日(金)16時12分23秒

ヤポネシアンさんへ

>私が語頭の清音化を知ったのは、『冬ソナ』の「カンヂュンサン」が「チュンサン」になっていたからです。

土台、片假名で日本語以外の言語を現すのは無理で、清濁の樣に朝鮮語にとって區別不要の音を書き分ける事になり(それはローマ字轉寫も同じ)、一方片假名では 준 Jun(俊)と 중 Jung(中)が語頭で兩方「チュン」、語中で兩方「ジュン(ヂュン)」になるわけで、日本でやっている片假名表記は、朝鮮の發音を尊重しようとして其れから離れている悲惨な状況です。

>ドラマに嵌っているファンには常識なんでしょうが(韓国語の勉強も少しはしているだろうし)、私にはさっぱり。

こういう朝鮮語の清濁の雜學は韓國ドラマのファンなら知っているでしょう。
ただ、どうせ濁音にするなら「シ」に濁點の「ジ」よりは「チ」に濁點の「ヂ」の方が正確です。
朝鮮語の ᄌ(j)は嚴密には「シ」の濁音ではなく「チ」の濁音「ヂ」であり、語頭では「シ」でなく「チ」になるので、表記としては「カン・ジュンサン」「チェ・ユジン」でなく「カン・ヂュンサン」「ユヂン」が妥當です。

まあ、しかし韓國ドラマのミーハーなファンは其處(そこ)まで深くは考えてはいないでしょう。

>今『冬ソナ』は、NHK地上波の総合テレビでも放映していますね。偶然チャンネルが合ってしまって、ちらっとだけ見たことが数回ありますが、10年以上前の日本のクサいドラマを見ているようで、気持ち悪いだけでした。好みの問題ではあるが、あんなものの何処が良いのやら。

確かに、ドラマとしては日本の「昔の」單純な學園&戀愛ドラマという感じで、登場人物の高校時代のエピソードで始まり、いきなり10年ワープして社會人になった後の話に續き、韓國旅行ガイドか單なる娯樂として輕く觀るにはいいかも知れません。

ドラマであれ語學講座であれ、理屈で正當な批判をしても「折角(せっかく)、樂しんでいる人が澤山(たくさん)いるのに誹謗中傷しないで下さい」などと言われそうですから。

>各自の情報を持ち寄っているだけなのに。

確かにそのとおりです。私にとっても非常に勉強になります。すべてに興味があるというわけではありませんが。

文太さんへ

>単純に、韓国人の発音が私の耳にどう聞こえたかですから。

それは朝鮮語で區別しない音が日本語で違って聞こえるという事で、参考の爲に申しました。完全な「現地音尊重」は嚴密には不可能です。

また、「龍川」(룡천 リョンチョン、용천 ヨンチョン)は、日本人の受け取り方の間違いでなく、朝鮮語の現地音や朝鮮文字の正書法(용 yong の樣に上が無音を示す○か、룡 Ryong の樣に R をあらわす己か)の違いに基づく物です。
日本人が朝鮮現地音を尊重しようとしても北と南で發音が違い、何を基準にすればいいかわからない。これは彼ら朝鮮人の責任です。

「韓国人の個人名では Y で始まるのが多い」という文太さんのご報告がありましたが、これは朝鮮南部で「リャ行」が「ヤ行」になっている事にも原因があると想いました。


Re: 朝鮮文字 投稿者:文太  投稿日: 4月30日(金)16時00分45秒

>これは(朝鮮語など理解していない大多数の)日本人に朝鮮語読みを<強要>するものだ。これも<確かに>価値観の一つだといえばそれまでだが、さて、どう考えますか?

レーガン大統領就任当時に日本のメディアは最初「リーガン」と書いて、後から「レーガン」に直していました。アメリカで「レーガン」と発音されているからです。

日本では、どの言語でもなるべく原語に近いカナ表記をしています。これは欧米以上に徹底しています(「イギリス」「オランダ」「ドイツ」など原語の発音と程遠くても、日本で長年定着しているものは例外ですが)。日本人の大多数がフランス語を理解していなくても、日本のメディアでの表記ではスペルのローマ字読みではありません。朝鮮語、中国語だけ日本語読みで良いというのは単純に古くからの習慣の問題で、世界的視野から見ればあくまでも漢字言語同士の特殊な関係です。

欧州アルファベット言語同士でも同じ問題が起きていますが、教育レベルの高い人はドイツ語ならドイツ語読み、フランス語ならフランス語読みをしています。

漢字言語でありながら、現在漢字を使っていないベトナム語に関しても「ベトナム語を理解しない大多数の日本人にベトナム語読みを<強要>している」ということでしょうか?


外語の表記法に關して 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月30日(金)15時52分13秒

「ラヂオ」Radio、「ヴラヂヴォストク」Vladivostok の「ヂ」も di の口蓋化なので「ヂ」が妥當ですが、戰後の假名遣いで「ヂ」が多數追放され、日本人が揃って外語音痴になってしまった。
日本語の「じめん(地面)」の「じ」も、「だいち(大地)」の「ち」との關連から「ぢめん(地面)」が妥當だと考え附く人はどれだけいます事やら。

今のNHKの外語の講座は片假名ルビを多用しているのがあり、朝鮮語の其れも同樣で、從って正確な發音は習得できません。(まして、韓國や中國の樣に、音聲に無知な素人が舌や喉(のど)を手術しても無駄です)
ちゃんとした外國語學習ではなく、海外旅行用の會話帳レヴェルです。

NHKの朝鮮語講座は「韓國(語)」「朝鮮(語)」を一切使わず、昔から例の珍妙なタイトルで、日本語を「朝鮮語に譯す」事を「ハングルにする」などと呼ぶ大間違いを流布している講座なので、正確な學習には向いていません。
「冬のソナタ」の影響であの講座に頼って勉強する「韓國マニア」「韓國語オタク」が増加したらお氣の毒です。

「龍川」は、本當に日本語名で呼ぶなら「たつかわ」です。
「リュウセン」は呉音(百濟音)。
「リョウセン」は漢音(唐代長安音)。
「リョンチョン」は平壤音(룡천 ryong-cheon)。
「ヨンチョン」はソウル音(용천 yong-cheon)から來たというだけの話です。
「龍」を含む漢語の他の例では「ウーロンチャ(烏龍茶)」は北京音 Wu-Long-Cha、「カウルーン(九龍)」は廣東音 Gau-Lung(→Kowloon)という具合です。

今、日本のメディアで朝鮮北部、平安北道(ピョンアンプクド)の龍川を「リョンチョン」と呼んでいるのは現地音尊重という事でしょうが、では同じ平安北道の「寧邊」は現地では「ニョンビョン」Nyeong-Byeonb なのに、かつて日本の各メディアが揃って朝鮮南部の發音 Yoeng-Byeon を眞似して「ヨンビョン」と呼んでいました。いまだに訂正もしないのは一體何なのか。「ヨンビョン」では豆滿江(トマンガン)北岸の「延邊」Yeon-Byeon と區別できません。
それで百濟(くだら,ベクチェ)や長安に起源を持つ呉音「ニョウヘン」Nyou-Hen、漢音「ネイヘン」Nei-Hen では駄目でしょうか。寧邊の核施設が日本で問題になった當時、テレビで某氏が「ネイヘン」と呼んでいましたが、別にこれでも構わないと想います。


朝鮮文字 投稿者:解法者  投稿日: 4月30日(金)15時30分6秒

 果たして「朝鮮文字」まで、持ち出してその必要があるのでしょうかね?
 朝鮮語に関心のない方も、嫌だという方もイラッシャルと思いますよ。
 「朝鮮文字」、何の意味があるのでしょうね?

 それと在日朝鮮人から名前の「朝鮮語読み」をという運動があったが、これは(朝鮮語など理解していない大多数の)日本人に朝鮮語読みを<強要>するものだ。これも<確かに>価値観の一つだといえばそれまでだが、さて、どう考えますか?
 こういう論議を踏まえて発言してくださいね!


Re: 朝鮮語オタク 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月30日(金)15時15分11秒

何を勘違いしておられるのやら。どうでも良いと分かっていて、各自の情報を持ち寄っているだけなのに。貴方が「日本語読みで良い」と考えるのだって、貴方の価値観に過ぎないし、どうでも良いこと。本当に詰まらない人だ。文太さんの言われる通り、脱線もあり、です。貴方の望む議論の在り方と少々違うからと言って、余計な嘴(くちばし)を挟まないで欲しい。


Re: 朝鮮語オタク 投稿者:文太  投稿日: 4月30日(金)14時04分49秒

>いい加減にしたらどうですか。

私は昨日一回投稿しただけですけど。。。

私が書いてるのは、朝鮮語で正式にどう綴(つづ)るかの問題ではでなく、単純に、韓国人の発音が私の耳にどう聞こえたかですから。「ジュン」でも「ヂュン」でも「チュン」だろうがどうでもいいです。

ま、たまには話題が脱線しても、それもまたそれで良いんじゃないですか?


朝鮮語オタク 投稿者:解法者  投稿日: 4月30日(金)12時32分30秒

 ここは朝鮮語講座の掲示板ですか?
 「龍川」を「リョンチョン」と呼ぼうが「ヨンチョン」と呼ぼうが、どうでもいいのではないのでしょうか。

 こちらも一応は、朝鮮の地名・人名には「朝鮮語読みの表記」はしますよ。
 あなたがたがこうまで朝鮮語表記にこだわる理由は何ですか?
 朝鮮の地名・人名を<朝鮮語読み>に統一したいの?
「龍川(りゅうかわ)」で十分です。日本語読みでよいのです。
日本人に朝鮮語を強要したいのですか?
 「黄東洋」、「ヤポネシアン」、「文太」さん、あなたがたの朝鮮語・韓国語の実力は十二分にわかりました。
 いい加減にしたらどうですか。


軽い女と韓国ドラマ・映画 投稿者:解法者  投稿日: 4月30日(金)12時16分57秒

かって(10年前位)は、韓国映画というと観客が5人、10人というのが、ほとんどでした。女性など見かけることもありませんでした。
 それが、「八月のクリスマス(許秦豪 監督 1998年製作)あたりから、女性観客が増えて、今では、観客の7,8割が女性です。
 彼女らのお目当てなのは「冬のソナタ(原題 冬の恋歌)」などのメロドラマです。
 要するに、<軽い女>に相応(ふさわ)しい映画・ドラマということですよ。
 この夏?に日本でも封切になる「実尾島」などの<硬派>の映画はなかなか見ごたえがありますが、<軽い女>には人気がないでしょうね。
 韓国映画も<重い>、<暗い>から、<軽い>、<明るい>、へと様変わりしております。
 「実尾島」、南から北への間諜(かんちょう)派遣を目指した韓国の意図に翻弄された者たちを描いたもので、お勧めです。


それって 投稿者:大神 正念  投稿日: 4月30日(金)01時12分8秒

本人はヤル気でも、あの小姑(こじゅうとめ)の様な官房長官から念押しのコーション入ってたんでは無かろうか。
別に総理を擁護するつもりも無いが。


私人として参拝 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月30日(金)00時48分10秒

和歌山へ視察に行った小泉首相、熊野本宮大社では肩書を記帳しなかったそうです。その代わり(?)、神道形式で参拝したとか。靖国では「二礼二拍手一礼」をしないことに拘(こだわ)っていましたからね。靖国のように政治的な問題にならず、注目度が低い場合は、堂々と肩書も書いて参拝しても良い筈です。それが最高裁の「目的・効果論」による憲法判断なのではないかと思います。

と言うか、この人、口では立派な事を言うが、行動がチマチマと姑息ですね。信念があるなら、批判など気にせず、胸を張って押し通したら良い。終戦記念日に参拝すると明言した公約は、結局一度も果たしていないではないか。初詣(はつもう)でなどと誤魔化(ごまか)して、何の意味があるのだ。英霊を讃える為の神社で、初詣でをする馬鹿がいるか。

『小泉首相:「小泉純一郎」とだけ記帳 熊野本宮大社参拝』(MSN-Mainichi INTERACTIVE 毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20040430k0000m010087000c.html

小泉首相:「小泉純一郎」とだけ記帳 熊野本宮大社参拝

 小泉純一郎首相は29日、和歌山県本宮町の熊野本宮大社を参拝した際、これまで神社参拝で記していた「内閣総理大臣」との肩書を用いず、「小泉純一郎」とだけ、記帳した。参拝方式は「二礼二拍手一礼」の神道形式だったが、首相の靖国神社参拝を「違憲」としたさきの福岡地裁判決は記帳への肩書記入を、政教分離抵触の理由のひとつに挙げていた。このため、公務色を薄めることに配慮した、との見方も出ている。

 首相は参拝後、記者団に記帳について「あれは『小泉純一郎』だけだったんじゃないかな」と自ら明かした。首相は過去4度の靖国神社参拝、さらに今年3月、広島・厳島(いつくしま)神社参拝でも「内閣総理大臣 小泉純一郎」と記帳していた。

 4月7日の福岡地裁判決では首相の靖国神社参拝を職務の執行と判断した理由について公用車の使用や秘書官の随行などとともに「内閣総理大臣」との記帳を指摘。首相は判決後、初めて靖国参拝について私的参拝との認識を表明していた経緯がある。【高山祐】

毎日新聞 2004年4月29日 21時30分


Re: ぺー樣 続き2 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月30日(金)00時38分43秒

黄東洋さん、詳細な解説有難う御座いました。そうそう、私が語頭の清音化を知ったのは、『冬ソナ』の「カンヂュンサン」が「チュンサン」になっていたからです。ドラマに嵌(はま)っているファンには常識なんでしょうが(韓国語の勉強も少しはしているだろうし)、私にはさっぱり。

今『冬ソナ』は、NHK地上波の総合テレビでも放映していますね。偶然チャンネルが合ってしまって、ちらっとだけ見たことが数回ありますが、10年以上前の日本のクサいドラマを見ているようで、気持ち悪いだけでした。好みの問題ではあるが、あんなものの何処(どこ)が良いのやら。


すたすたすた 投稿者:大神 正念  投稿日: 4月29日(木)23時16分25秒

なるほど。
それで シルベ スタスタローン はスターだったんですね!


ぺー様続き 文太さんへ 訂正です 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月29日(木)21時40分57秒

>朴政煕は日本で「ボクセイキ」と呼ばれました。
→朴正煕(パク・チョンヒ)でした。


ぺー樣 続き2 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月29日(木)21時38分5秒

Re: ぺー様(投稿日: 4月29日(木)16時39分51秒) 投稿者:ヤポネシアンさんへ  

>>金大中という名前なら「ジュン」さんになります。
>どうでも良いことなのですが、韓国語では、語頭に来る場合は濁音でなくなるという法則があるらしいですよ。詳しくは知りませんが。この場合は「チュン」さんですかね。そもそも清音・濁音という区別が無いですから、日本語でどう呼ぼうと勝手ですが。

確かに仰る通り「金大中」김대중 Kim Dae-jung(キム・デヂュン)の 중 Jung(ヂュン、中)であれば、單獨では「チュン」さんです。대중 Dae-jung(大中)だけ單獨に取り出して發音すると「テヂュン」です。

Kim Dae-chung という綴りもあります。

また、「斐勇俊」배용준 Pae Yong-Jun(ペ・ヨンヂュン)であれば、最後の音節 준 Junは「チュン」になります。

例えば「冬のソナタ」冒頭で「斐勇俊」が演じた「강준상(Kang Jun-Sang カンヂュンサン)」は、個人名の「준상」Jun-Sang だけを呼ぶと「チュンサン」になります。それで日本では本によって「カンジュンサン」「チュンサン」だったり、「カンジュンサン」「ジュンサン」だったりします。この「ヂュン(チュン)」は「俊」と同音です。

「中」は 중 Jung であり、「俊」は 준 Jun で、片假名にすると同じ(語頭で「チュン」、語中語尾で「ヂュン」)ですが、發音は違います。

ちなみに日本でテレビに出たり本を書いたりしている「カンサンヂュン」氏(강중상、姜尚中)の名前は Kang Sang-Jung であって、「ヂュン」は「中」Jung です。

個人名は「ヨンヂュン」「テヂュン」の樣な2音節でも、日本語の「まな」「かな」の樣な2拍の名前と同じ拍數と考えれば特に最初の1拍を省く必要もないと想います。

家族同士で1音節だけで呼び合うのは相當親しい表現でしょう。

ドラマでは、社會や學校で友人同士で呼ぶ場合は、個人名をそのまま呼ぶのが普通の樣で、Yujin(ユヂン)に a(ア)をつけて Yujin-a(ユヂナ)と言う樣に、音節を追加したりしています。


ぺー樣 続き 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月29日(木)21時37分7秒

ぺー様(投稿日: 4月29日(木)15時25分9秒) 投稿者:文太さんへ  
>シュワルツェネッガーが日本で「シュワちゃん」と呼ばれているのを本人は知ってるのでしょうか。アメリカでは特にあだ名はついてなく、フルネームで呼ばれてます。

Schwar-ze-neg-ger は英語では4音節で、日本人名の Sa-to-na-ka(さとなか、里中)と同樣、音符4つです。

日本人が Schwar-ze-neg-ger を發音すると「しゅ・わ・る・つぇ・ねっ・がー」Shu-wa-ru-tse-neg-gaa で6音節、更に促音(っ)や長音(ー)を勘定に入れると8拍で、元の英語の音節數の2倍です。

縮めて「しゅ・わ・ちゃん」Shu-wa-chan にすると3音節、「ん」を1拍に數えるとこれだけで「しゅ・わ・ちゃ・ん」で4音節を閉めることになります。
Schwarzenegger を「シュワチャン」にするのは、日本語と英語の音韻體系違いから止(や)むを得ない事です。

朝鮮語では、朝鮮半島南部の方言で漢語語彙の語頭の流音(R、L)が發音されなくなっています。
本來、「李」は 리 Ri(リ、英語でLee)だったのが、南朝鮮で 리(リ)が 이 i(イ)になって「異」と同音になり、「蓮」などの 련 Ryeon(リョン)が 연 Yeon(ヨン)になって「延」や「演」と同音になり、룡천(リョンチョン、龍川)が 용천(ヨンチョン)になっています。
これが、アルファベットで書いた場合にYで始まる名前の揄チに拍車をかけています。

朝鮮人の「朴」박 の發音は [pak] であり [park] 等と發音されたことはなく、박 の左上の ㅂ は p、右上の ㅏ は a、下の ㄱ は k ですが、박 という字の何処にも ㄹ(r)という記号は書かれていません。
박(pak) は 밝(park,palk) ではありません。

朝鮮人が自国民の名「朴」を Park と綴るのは朝鮮語の 박(朴)のローマ字表記等でなくて、英語の「公園」Parkを名前にしているだけの英語圏植民地奴隷根性であり、英語式の創氏改名を自發的にやっているわけです。

ドイツ人やロシア人が讀めば Park(公園)は [park] で「パルク」になるでしょう。

朝鮮人の「朴」(Pak パク)が Park(パルク、公園)と呼ばれて良いなら、日本人が「パク」と呼ぼうが「ボク」と呼ぼうが構いません。
朴政煕は日本で「ボクセイキ」と呼ばれました。朝鮮語で「パクチョンヒ」です。朴槿惠は朝鮮語で「パク・クン・ヘ」、つなげると「パックネ」になりますが、日本語としては「パックネ」でも「ボク・コンウェ」「ハク・キンケイ」でも構わないということです。


Re: ぺー様 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月29日(木)16時39分51秒

ペ・ヨンジュンは本国では「過去の人」なのに、急に日本で人気が出たものだから、韓国メディアも大騒ぎらしいですね。「日本人が韓国のタレントにひれ伏している」とか「“様”は日本では皇族にしか使わない敬称」などと、出任(でまか)せを書く新聞もあるようです。まあ、あんなのは只(ただ)の流行で、しばらくしたら嘘のように忘れられるのがオチですが、先を見る目の無い幾つかの日本企業からCM出演依頼が殺到しているという情報もあります。

>「ジュン」さんになります。

どうでも良いことなのですが、韓国語では、語頭に来る場合は濁音でなくなるという法則があるらしいですよ。詳しくは知りませんが。この場合は「チュン」さんですかね。そもそも清音・濁音という区別が無いですから、日本語でどう呼ぼうと勝手ですが。

先にダイムラー・クライスラーから突然見捨てられた三菱自動車の救済策として、韓国企業による出資案も選択肢に入っているとか。自動車メーカーとしては大したシェアではないものの、日本最大の企業グループに韓国の資金が入るのは、余り気分が良くない。大手銀行では唯一、公的資金の投入を受けなかった東京三菱銀行を抱えているし、業界bPの企業がズラリと並んでいる大三菱が、何とか出来んのかと思うのですがねえ。タレントを持て囃(はや)すのに続いて、韓国人を図に乗らせるような話が多く、誠に残念です。


ぺー様 投稿者:文太  投稿日: 4月29日(木)15時25分9秒

>ペヨンヂュン(斐勇俊)をヨン様と呼ぶのは確かに変ですね。
>「ぺー様」だと格好悪いという判断でしょうか?

韓国では名字でなく、名前又は名前の一文字で呼ぶのが一般的らしいです(日本式に名字で呼び合うと「金(キム)さん」「朴(パク)さん」「李(イ)さん」で過半数を占めてしまうので区別がつかない)。私の知人の場合は兄弟3人で名前の最初の文字が共通しているので、家族内では二文字目で呼び合ってるそうです。その場合例えば金大中(キム=デジュン)という名前なら「ジュン」さんになります。日本でどう呼ぶかは日本人の判断次第ですけど。

シュワルツェネッガーが日本で「シュワちゃん」と呼ばれているのを本人は知ってるのでしょうか。アメリカでは特にあだ名はついてなく、フルネームで呼ばれてます。

大陸中国人の場合はフルネームで二文字(名字一文字、名前一文字)の人が多いので、お互いにフルネームで呼びあってます。フルネーム三文字(名前二文字)の人は名前だけで呼ばれますが、それでもフルネームで呼ぶ場合もあるようです(台湾人、香港人の場合は三文字が普通)。中国人の場合も名字だけで呼ぶことは余りないようです(「陳さん」がやたらと多いからでしょうか)

アメリカで電話帳や名簿などは名字のアルファベット順なので、名字から先に書きます。アメリカ人の場合名前よりも名字の種類の方が圧倒的に多いという理由でしょうか。ただ東海岸の大学などで韓国人がやたらと多い場合は、K の欄は Kim(金)、L は Lee(李)、P は Park(朴)だらけになってしまって、名前も「Y」で始まって、「n」「ng」で終わるのがやたらと多いので、韓国人の名前は探しにくいと笑い話になっています。


御真影? 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月29日(木)14時56分14秒

北朝鮮列車爆発事故に関連したニュース。

ネタ元が朝鮮中央通信なので、大本営発表だと思いますが、「金日成(キム=イルソン)主席と金正日(キム=ジョンイル)総書記の肖像画を安全な場所に移そうとして」犠牲になった人がいたり、「多くの住民が肖像画や革命の業績に関する資料を爆風や火災から守った」りしたそうです。戦前の日本でも、御真影(ごしんえい)を火事から守ろうとして、燃え盛る学校に飛び込もうとした校長(結局守れずに自殺)のエピソードが伝わっていますが、北朝鮮のやっていることって、本当に日本の物真似(ものまね)ですね。

『北朝鮮、児童3日ぶり救出 半径500メートルは廃墟』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040428-00000279-kyodo-int

北朝鮮、児童3日ぶり救出 半径500メートルは廃墟

【北京28日共同】在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の機関紙「朝鮮新報」(電子版)は28日、北朝鮮の竜川(リョンチョン)駅で起きた列車爆発事故の現場ルポを掲載、爆発現場近くで多数の犠牲者の出た小学校で25日に、がれきの下から児童1人が3日ぶりに救出されたと報じた。

 同紙によると、この児童は、救出された際に「おなかがすいた」と話したという。

 同紙の記者は27日に現地を訪れ、「爆発地点から半径500メートルの建物はほとんど破壊された」と伝えた。

 また朝鮮中央通信は28日、爆発当時、金日成(キム=イルソン)主席と金正日(キム=ジョンイル)総書記の肖像画を安全な場所に移そうとして、小学校教師や商店の店員ら4人が「肖像画を抱いたまま、建物の倒壊により犠牲となった」と伝えたほか、多くの住民が肖像画や革命の業績に関する資料を爆風や火災から守ったと報道した。(共同通信)

[4月28日23時47分更新]


Re:だから!? 投稿者:大神 正念  投稿日: 4月29日(木)14時22分34秒

私はその諸悪の根源がキリスト教だと思っている。
・・・正確には、その宗教を捻(ね)じ曲げて解釈してる毛唐(けとう)がな。


だから!? 投稿者:koizumi  投稿日: 4月29日(木)10時37分3秒

要するにです我が国が世界第二位の経済力を過去二十数年間も維持し、西欧先進国と肩を並べ、しかも有色人種?として世界でも唯一稀(まれ)なる、資本主義、民主主義社会を実現し、全世界の有色人種を唯一強力に力づけているのだ。そのことに周辺の有色人種諸国は気がついていない。

高度に発展した勤勉で勤労なる我が国国民を、発展途上の周辺の有色人種諸国は同じ有色人種として、国際社会で誇り高く持ち上げることでこそ、欧米列強の人種的偏見から多くが開放され、それでこそ欧米列強諸国から何だかんだと翻弄されることもなくなるのです。

その結果、我が国周辺の有色人種諸国は偉大なる発展という最大の利益を享受できるようになるのです。

ナチスのドイツを見よ! ドイツは戦前のユダヤ人などへの大虐殺行為を何だかんだと他の欧米諸国に非難され、たかられているかい? 他の欧米諸国からドイツ首相のキリスト教会参拝を非難されるかい? キリスト教会の極悪非道「魔女狩り」「魔女裁判」は反省し、賠償したの?

歴史上15世紀から全世界に植民地化を拡大した欧米人同士という崇高?なるプライドなるものは、世界人口のほとんどを占める有色人種に対して、欧米諸国は軍事的にも経済的にも宗教的にもすべてが戦略的だ。我が国周辺の同じアジア有色人種諸国の諸君!警戒すべきなのはこの脅威だ!判ってる?


反中&反日運動、中日辞典 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月29日(木)09時35分44秒

日本の右翼団体がシナ大使館に突っ込んだら、シナで反日派が大喜びして反日デモ。こういう反シナ運動はシナを喜ばせるだけ。シナにとって反日は自己満足の健康法みたいなもんだ。

シナが中日辞典に抗議。何で今頃?
商務印書館の現代漢語詞典を元に小学館が中日辞典を作るのは昔からやっていた。
その場合、日本版の内容について文句を言わない約束はなかったのか?

中国側は台湾総統や旧満州の記述に怒ったらしいが、価値観の多様さを認めないのは「多民族国家」らしくない。辞書への批判なら語義や文法や例文の方が中心なんだからそっちを批判したらどうなのか。

『街宣車突入:北京の日本大使館前で抗議デモ』(MSN-Mainichi INTERACTIVE 毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/news/20040424k0000m040075000c.html

『中国:日本の「中日辞典」に「歴史の改ざん」を主張』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040421-00000035-scn-int

中国:日本の「中日辞典」に「歴史の改ざん」を主張

 中国の商務印書館と日本の小学館が共同編集した「中日辞典(中国版:新漢日詞典)」に、中国側の意図するところではない改ざんが加えられているとして、商務印書館及び中国側の編集主管である故・尚永清氏の息子らが訴訟を起こす構えをみせている。21日付で新京報が伝えた。

 尚爾和氏によれば、「中日辞典」には1991年の初版、2002年の第2版を通して日本による中国侵略に関する記述に問題があると主張。「九一八事変」の項目では中国版が「日本帝国主義」「侵略」と表記している部分を、日本版では「日本軍」「占領」と改ざんするなど、自国の歴史上における過ちを認めないことを露骨に示す部分があると説明。

 また、同じ部分の「中国東北地方」の横に「(旧満州)」の付記を入れているが、中国では現在も満州国を独立国としては認めておらず、この点も当時の歴史を日本側が恣意的に曲解していると批判。このほか、第2版では李登輝や陳水扁といった人名も記載しているが、この2人を「台湾総統」と紹介している点についても、「日本が台湾を独立国として認める行為」としている。

 商務印書館は日本側に問題部分の修正を求めているが、日本版の第2版に関しては商務印書館側に版権がないため、日本側に必要資料を提供するにとどまっているという。尚爾和氏は28ページに及ぶ報告書を中国外交部に提出。外交ルートを通じて日本側に内容の修正を働きかけるよう要請している。なお、駐中国日本大使館はこの件について、辞典内における表記は日本政府の立場を代表するものではないとコメントしている。(編集担当:緒方隆次)

(サーチナ・中国情報局)

[4月21日19時44分更新]


ペヨンヂュン(斐勇俊)をヨン様と呼ぶのは確かに変ですね。
「ぺー様」だと格好悪いという判断でしょうか?

シナ語では、“Oh my god!”に当たる表現は「我的天」wode tian、「我的上帝」wode shangdi であって、「神」shen は使わないようです。

パウエル氏は「人質に取られた日本人3人も自衛隊も同様にリスクを犯している」と語っていました。つまりあの日本の民間人も自衛隊も両方、イラクに必要だという認識であって、拘束犯や人質の家族が求めた「自衛隊撤退」に同意してはいません。
あの民間人もアメリカの占領に加担しているわけです。
自己責任論は危険地へ行くなではなく、行くなら「自分は死んでも構わない」「たとえ人質になっても、日本政府は犯人の言うことをきくな」という遺言を残すべきだという事でしょう。第二次大戦後の日本で個人主義が蔓延し、一人ひとりが家族や国家の共同体の中にいる事を忘れた人が増え、行く先で危険な目にあったら、家族や政府や同胞に迷惑をかけることを自覚していないわけです。


カトちゃん ペ 投稿者:大神 正念  投稿日: 4月29日(木)02時00分57秒

「ああ言えばジョウユウ」 にキャーキャー言ってた世代が今度は「ヨン様〜」かよ。(この辺の意味合いは奥が深い)

しかし、ま、何で ペ・ヨンジャン を「ヨン様」と呼ぶんだろ?
「ペ様」で良いよな!ペサマで!
ほんとんとこ、そんな好い男か?あれ。・・・わからん。


年金未納閣僚さらに4人、菅代表も 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月28日(水)22時02分18秒

調査結果を出し渋る訳だ。茂木(もてぎ)氏は、先日の会見で「議員になってからは未納期間は無い」と明言していたのに、それさえ嘘でした。福田官房長官は、先日も過去の納入状況を曖昧にしか答えていなかったが、矢張りという感じ。それと、何人かの謝罪会見は言い訳がましくて、潔(いさぎよ)さが無い。人質事件の時に、あれだけ自己責任を非難したのだから、自分の時には、もっと徹底的にお詫びするべきです。国民も、元人質や家族の謝り方が気に入らなくてバッシングしたのだから、今度も非難の大合唱が起こらなくては不公平。それこそ「弱い者苛(いじ)め」だったか、政府に世論誘導された結果だったということになります。尚、菅代表の未納は事務当局のミスだとかで、本人は謝罪していないですね。

調査結果を発表するに当たって、与党側は「民主党の『次の内閣』メンバーが発表したら、こちらも出す」などと寝惚(ねぼ)けたことを言っていたが、一野党の幹部より、閣僚の方が責任が重いのは当たり前。政府提出の年金法案に署名した人達ですよ。相手が出そうが出すまいが、最初から明らかにすべきものです。何が「プライバシー」か。

そもそも、制度が複雑過ぎるから、こういう事態が発生するのであって、一般国民の未納にも同じケースが結構あるのではないでしょうかね。

『4閣僚が新たに国保保険料未納、民主・菅代表も』(YOMIURI ON-LINE 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040428it13.htm *


自己責任論の賛否 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月28日(水)15時38分36秒

後から拉致された2人が、PTSD(心的外傷後ストレス障害)に罹(かか)ることもなく、強い態度で「自己責任」論に反撃しているようです。先の3人と違って世論の注目が少なく、バッシングが弱かったこともあるかも知れません。拉致の最中も、スパイの嫌疑が晴れたら待遇が格段に良くなったと言っていることから、恐怖感にも差があったかも知れませんね。日本人は、ひたすら低姿勢で謝る人には、さらなる徹底した攻撃を集団で加える性癖がありますが、逆に相手が強い姿勢で反論してくると、途端に気圧されて静かになる、という腰砕けの部分もありますから、後の2人の戦術は、彼ら自身を守るには正解なのかも知れません。

ところで、保守系メディアや政府、ネットを中心とした自己責任論追及派の意見に対して、左派系メディアを中心に強い反論が繰り返されています。ネットでも、左派系サイトでは長文による責任否定論が展開されているのを、幾つか目にしました。国論が二分された時の特徴として、議論が単純に両極端に分かれてしまう事態を、残念に思っています。保守派対左派という対立構図になってしまっているのも、冷静な観察をしにくくしていて、批評の難しさを感じます。

左派系メディアや識者の見解に多いのが、「国家には国民を保護する義務がある」ので、個人の自己責任を論じるのは間違い、という主張。この板でも議論がありましたが、元人質らの自己責任を論じながらも、国家にはどんな立場の国民も救出・保護する義務があるので、救出作戦は行わなければならない、という御意見が多かったように思いました。このように、この2つの問題は、別々に考えることであって、どちらかを肯定したらもう片方を否定するというような簡単なものではない筈です。

どうせ反論するなら、左派ももっと賢(かしこ)い主張をするべきなのに、保守派と完全に噛(か)み合わない議論ばかりしている印象があります。この儘(まま)で平行線を辿(たど)り続けると、次に似たような事件が起きた時に、収拾が付かなくなる危険性があります。米仏韓等の一部海外メディアや米政府高官らに「呆(あき)れられた」ことは、彼らの評価が正しいかどうかでなく、日本人の自己責任論の未熟さを表している問題と受け止めなくてはなりません。左派の偏った反発は故無き事とも言い切れず、前にも書いた通り人格攻撃に発展したり、「イラクの土になってしまえ」「テロリストよ、殺してくれて結構」といった、発言者自身の人格を疑うような下劣(げれつ)な発言があったりしたことも、自己責任を冷静に論じることの出来ない土壌を作る結果になったのです。

自民党参院議員が「人質は反日的分子」と表現して、問題になっています。政府の政策に反対したら反日とは、どんな神経の持ち主なのかと、頭の構造を知りたい気がしました。偶々(たまたま)国民から少しばかり多い支持を得て与党になっただけで、違う政策を主張する人々を反日呼ばわりするというのは、傲慢以外の何物でもありません。こうした異常な発言が飛び出す背景にも、上記のような心を病んだ者達のバッシングがあったと考えるのは、極端でしょうか。


Re:台湾人口の3分の2、個人情報流出 投稿者:利亜  投稿日: 4月28日(水)04時03分37秒

>怪しい勧誘の電話が掛かってきたり、DM(ダイレクトメール)が来て鬱陶(うっとう)しいくらいのもんですから。

DMは破り捨ててしまえばそれまでですが勧誘の電話は頭にきますね。
下手(へた)に断ればいたずらに合うということで母は断る時気を使っています。
気を使うのは勧誘の方だと思うけどなあ。
勧誘の電話はやったら尊大で嘘を平気で言うしプライバシーをずけずけ聞いてきますので嫌になります。
以前、書き込みましたが。
まるで日本の周りのあの国々みたいですね(苦笑)


台湾人口の3分の2、個人情報流出 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月28日(水)01時48分36秒

日本もまだまだ流出事件が続いていますが、台湾のはスケールが違いますな。情報のネットワーク化が進めば、こういう事件が続発するのは目に見えているので、ここはもう、個人情報とは何ぞやということで、覚悟を決めないといけないんじゃないでしょうか。

今回流出した情報には、銀行口座やクレジットカードの番号も含まれているので、気にしないという訳にはいきませんが、最近日本で起きている事件の「氏名・住所・電話番号」くらいなら、プライバシーと思わないことにしないとね。それが流れたところで、怪しい勧誘の電話が掛かってきたり、DM(ダイレクトメール)が来て鬱陶(うっとう)しいくらいのもんですから。

『台湾で人口3分の2の個人情報流出、犯罪組織を摘発』(YOMIURI ON-LINE 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040427i312.htm *


オーマイ・・・マカロニ 投稿者:大神 正念  投稿日: 4月27日(火)22時03分1秒

神と言えば・・・
デビルマンの実写版、確か6月公開ですね。あれが実写版になるとどうなるのか、ちょっと楽しみです。

(ちな)みに、公開中のキャシャーンですが、一応オススメしときます。
内容がちょっと重いですが。幼少の頃見たアニメのストーリーは忘れましたが、亜細亜(アジア)連邦という国の戦争の話です。皆様も若干興味のあるところでしょう。

あ、また北朝鮮の様に脱線させてしまいました。 じゃ!


カミについて>ヤポネシアンさん 投稿者:八神邦建  投稿日: 4月27日(火)21時15分50秒

>事細かに説明すれば分かってもらえるかも知れませんが、

 ほかの国のことはともかく、「カミ」はたぶん、外国人にはわからないと思う。こちら側が、むこうの宗教を本当にはわからないという以上に、たぶんもっとわからないだろうと思います。こまかく説明すればするほど「逃げて行く」のが「カミ」、ゆえに昔から「言挙(ことあ)げ」しない
 トインビーが伊勢神宮に記帳した有名な文章を読むと、その限界を感じますね。もちろん、C.W.ニコル氏のような日本に住み着いて愛する少数の例外的な外国人はいますが。
 まあ、私もこれ以上はカミについて「言挙げ」しません。言葉じゃ表現も感受もできない次元のことですから。


温もりが欲しいんです… 投稿者:美由紀  投稿日: 4月27日(火)20時24分17秒 Remote Host: 61.250.86.53, Time: 1083097457

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


もう夏? 投稿者:小百合  投稿日: 4月27日(火)19時02分23秒 Remote Host: 63.208.149.200, Time: 1083092543

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


何だろ? 投稿者:ゆき  投稿日: 4月27日(火)18時25分38秒 Remote Host: h24-70-215-38.ok.shawcable.net, Time: 1083090338

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


KTX 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月27日(火)17時19分42秒

今週号の『SPA!』に、KTX試乗記が載っていました。

機関車は先頭車両だけかと思っていたら、前後4両あるらしく、これが中間車両を挟んで走るのだそうです。トンネルの無いTGVの車両をその儘(まま)コピーしている為、矢張りトンネル突入時には、風圧の不安を感じるとか。座席は、特等は3列、それ以外は4列あるようですね。座席が回転せず、半分ずつ向きを替えてあるのは知っていましたが、背中合わせではなく向かい合わせの為、中央の席では赤の他人と向き合って座る羽目になるそうです。進行方向に対して逆向きになる席は評判が悪過ぎるので、ついには割引制度が始まったとか。

車輪は、連結部分に車両を繋ぐようにして設置してある台車に付いています。従って、揺れはかなり少ないそうですが(体験者によると新幹線より揺れない)、1両に付き2つの台車で支える計算になり、日本式と比べて負荷が掛かります。日本の弱い地盤には向かないということで、新幹線では見送られた方式だそうですが、韓国では大丈夫なのでしょうか。

旧特急セマウル号と比べて、シートの幅や通路が狭くなったとか、食堂車が無くなったとか、却って退化した面があるので、それらも不評の理由になっているようです。この記事を書いた体験者は、その後に乗ったタクシーの運転手から「直ぐ隣の国にもっと立派な新幹線が走っているのに、何故遠いフランスから輸入しなけりゃならんのだ」という日本贔屓(びいき)(?)の声を聞いたそうですが、内心はそうでも口に出す韓国人は少ないのではないでしょうかね。


Re: コックリとカミ 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月27日(火)16時51分49秒

>一神教圏の外国語では表現できないんです。

これは結局どの用語に付いても言えることで、文化背景の違う言語では、所詮正確なニュアンスを伝えるのは困難です。事細かに説明すれば分かってもらえるかも知れませんが、少なくとも一言で訳すのは無理でしょうね。翻訳などというものは、近い意味の言葉を探してきて当て嵌(は)める作業でしかないですから。
そういう意味では、多神教文化の中国人やインド人にも、正確に理解して貰(もら)うことは難しいでしょう。むしろ似ているが少し違う文化の国の方が、誤解される確率は高くなるかも知れません。


ウィージャボード 投稿者:文太  投稿日: 4月27日(火)01時24分23秒

アメリカ人の知人にもう一度聞いてみたら、こっくりさんのアメリカでの名前は「ウィージャボード Ouija board」だそうで、「ハロウィーンの子供の遊びだよ」と言っていました。で、日本では特に子供の間では祟(たた)りがあるとか恐れていると言ったら、「アメリカでもそう言われてる」とのことでしたが、もちろん霊が動かしていると本気で信じてる人はいないようです。子供が信じて大人は信じないというのはどこの国でも同じですね。

「ウィジャボード」(フランス語の Oui とドイツ語の Ja)は、人によっては知らないので日本ほどポピュラーではないようです。


コックリとカミ 投稿者:八神邦建  投稿日: 4月27日(火)01時11分22秒

 少年時代にコックリさんをやってパニックになって以来、タロットカードと同じでだめです。そのテの自己暗示とも動物霊とも憑依(ひょうい)ともつかない怪しい系は、とにかく不気味です。易もダメです。易聖・高島呑象(どんしょう)先生も「占うときに邪心、至誠ならざる心あらば、空中を浮遊せる邪霊がでたらめな結果を出して人を惑わす」とおっしゃっていますので、霊的なことに関心はありますが「占い」系は敬遠です。
 そういえば、コックリって、キツネ、イヌ、タヌキの漢字を並べたって説が有名ですが、たしか「高句麗(こうくり,コクリョ)」のことじゃないかと、だれかが前に書いていたような気がしますね。だれだっけ・・・。

 それから日本の「カミ」は、ゴッドでないのはもちろん、厳密にはスピリットでもありません。一神教圏の外国語では表現できないんです。「カミ」は「カミ」であって、正確には「スメラミコト(天皇)」が「王(キング)」や「皇帝(エンペラー)」ではないのと同じく、とにかく似ているようで実は異なるものです。
 なんというか、シャーマンと神社の神官や山伏(やまぶし)とかが違うように、似たような感じなんだけど、やはり厳格に違うものとしか表現しようがありません。日本の風土と民族性の長い伝統と蓄積の中から生じて成立してきたものですから、そういうものの総合表現のひとつという、きわめて抽象的なことしか言えません・・・・。


香港の行政長官直接選挙、全人代が実施認めず 投稿者:文太  投稿日: 4月27日(火)01時09分16秒

政治的問題以前に、香港に対する中国の民衆感情はもともと悪いです。返還10年を期にこれから封じ込めも本格化するかもしれませんね。私の身近でも香港人は屈折した変な人、金に汚い人、自己中心的でマナーの悪い人が多いですから嫌われるのも判りますけど。

『香港の行政長官直接選挙、全人代が実施認めず』(YOMIURI ON-LINE 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040426i211.htm *


Re: 大丈夫かな? 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月26日(月)23時50分8秒

北朝鮮国内では、事故のことは、申し訳程度にしか報道されていないらしいですからねえ。式典を中止したり、例年と違う低姿勢のメッセージなんか出したりしたら、余程(よほど)酷い大事故があったに違いないと、国民にも分かってしまうのでしょう。分かったところで別に困ることは無さそうに見えるが、将軍様の磐石(ばんじゃく)な体制を誇示する為には、数千人も死傷する事件があってはいけないのではないですか。海外向けには、現場の映像が配信されていますが。

韓国が急いで援助物資を送る為に、陸路(詰まり軍事境界線を越えるルート)で輸送したいと申し出たのに、北が拒否しました。こんな緊急時でも見せられないものがあるらしい。
ルートもさること乍(なが)ら、安倍幹事長の言う通り、支援物資が本来の場所へ届かずに悪用される事態は、食い止めないといけませんね。その辺を考えないで(若(も)しくは意図的に見ない振りをして)どんどん物資を送ってしまう連中が出そうで、ちと怖い。

『北朝鮮、韓国の救援物資の「陸路輸送」を拒否』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040426-00000216-yom-int

北朝鮮、韓国の救援物資の「陸路輸送」を拒否

【ソウル=浅野好春】韓国の大韓赤十字社は26日、板門店(パンムンジョム)を通じて北朝鮮赤十字会に書簡(電話通知文)を送り、同国北西部・竜川(リョンチョン)駅の爆発事故被災地に、陸上ルートを通じて救援物資を送りたいと提案した。これに対し北朝鮮側は、海上での輸送を求めて陸路を事実上拒否、27日に北朝鮮・開城(ケソン)で南北協議を開くよう提案する回答を示した。

 聯合ニュースによると、韓国は南北協議を受諾。韓国側はこの協議の席でも、一刻も早く救援物資を被災地に届けるため軍事境界線を越えた陸上輸送を認めるよう、北朝鮮側に改めて求める方針だ。救援問題に関する南北協議は、韓国で水害が発生した1984年以来の開催となる。(読売新聞)

[4月26日23時48分更新]


コリャ!と勧告 投稿者:大神 正念  投稿日: 4月26日(月)23時44分17秒

なんか・・・某国↑の腰抜議員の太陽政策といい、偶然?とはいえ、支那国訪問直後の今回の件といい、将軍様の思惑通りの都合の良い方向に事は流れていますな。
こんなこっちゃ、拉致問題の解決なんて夢のまた夢。
しかも鬼畜国はイラクでてんてこ舞いだしね。

・・・支援物資も、援助すべき人民にちゃんと渡りゃええけど。。。
あ〜ぁ。


大丈夫かな? 投稿者:利亜  投稿日: 4月26日(月)21時44分8秒

こんなこと言っている国に救援なんて。
逆恨みされたりして。
そういう文化の国でもありますし。
激しく不安。
相手は人の命を虫けらと程度の認識だから怖い。
偏見入っている部分もあるかもしれないけど。
将軍様は救援のお返しに核をプレゼントしそう。
感謝はされんでしょう。
恨まれることはあっても。

『「断固たる反米・反日を」=建軍記念日で各種式典−北朝鮮』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040425-00000041-jij-int

「断固たる反米・反日を」=建軍記念日で各種式典−北朝鮮

【ソウル25日時事】北朝鮮の朝鮮中央放送によると、労働党機関紙「労働新聞」は25日、朝鮮人民軍創建72周年に当たり社説を掲載し、「人民軍将兵は、崇高な祖国愛と断固たる反米・反日意識を持ち、もし米帝とその走狗(そうく)らが戦争の火を放つなら、一撃の下に撃滅、掃討すべきだ」と主張した。ラヂオプレス(RP)が伝えた。

 竜川(リョンチョン)の列車爆発事故発生にもかかわらず、平壌(ピョンヤン)では各種記念行事が行われた。朝鮮中央通信によると、24日は「中央報告大会」に続き、趙明禄(チョン=ミョンノク)・国防第一副委員長、金永春(キム=ヨンヂュン)軍総参謀長ら多数の軍幹部が出席し「慶祝夜会」を開催。軍幹部と兵士たちが一緒に踊り、雰囲気を盛り上げたという。 (時事通信)

[4月25日23時2分更新]

『国連報告踏まえ援助検討 「北」列車爆発で自民幹事長』(Sankei Web 産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/news/040425/sei058.htm

国連報告踏まえ援助検討 「北」列車爆発で自民幹事長

 自民党の安倍晋三幹事長は25日午前、群馬県高崎市内での講演で、北朝鮮の列車爆発事故に対する緊急人道援助について「こうした大きな事故で子どもたちが傷ついたという報道がある。国際社会が支援をしていく時には、当然われわれも人道的な問題について検討しなければならない」と述べ、国連の被害調査団報告などを踏まえて検討すべきだとの考えをあらためて示した。

 同時に「しっかりと本当に困った人たちに(援助の)手が届くかどうか、よく慎重に確かめながら検討しないといけない」と指摘。「北朝鮮が拉致問題に取り組もうとしなければ、真剣に取り組ませるように圧力もかけないといけない」と強調した。

(04/25 12:55)


普段お人よしの自分ですが北朝鮮に対しては冷酷になるのになんら躊躇(ためら)いがありません。
そんな自分が怖い…


絶対神 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月26日(月)14時32分25秒

日本神話の神々は(ギリシャ神話等も同じですが)、非常に人間臭い神として描かれています。神通力を持っていたり、寿命が尽きなかったりするだけです。然(しか)し、日本にも絶対神に近い存在があるようです。記紀の冒頭に出て来る説話では、この世の始まりに三柱(みはしら)の神が産まれ、直ぐに御姿を隠して、私の記憶ではその後一切現れない筈です(名前が出て来るだけ)。

この三柱の神は、天御中主之命(あめのみなかぬしのみこと)・高御産霊之命(たかみむすびのみこと)・神御産霊之命(かむみむすびのみこと 当てる字は諸説あり)ですが、ある研究によれば、これは元々、大和・出雲・筑紫といった各地の王権が崇(あが)めていた最高神を、王朝統一の際に吸収してひとつの神話に取り込んだのだ、という見方があるそうです。天の主であるとか、霊(神々)を産むとか、名前からもそのような歴史が推定されます。詰まり日本人も、「Spirit」としての神々より高位に、唯一絶対ではないが、宇宙を支配する「God」としての最高神を想定していたのでしょう。天岩戸(あまのいわと)神話でも、岩戸に隠れた天照大神(あまてらすおおみかみ)を呼び戻す作戦会議で、高天原(たかまがはら)の神々が鹿の骨(違ったかも)を焼いて「神の意思を占った」という下りがあります。この「神」が「God」なのではないでしょうか。

仏教の仏は「真実を悟る人」ですので、厳密には「神」とは趣きが違いますが、それでも全宇宙を知り、統(す)べる存在として毘盧遮那(びるしゃな)(=大日如来,東大寺の大仏)があります。要するに、多神教と一神教の違いは、「神」の範囲を広く捉えるか狭く捉えるかの認識の違いに過ぎない、と言ったら短絡的に過ぎるでしょうか。


Re: 国際版こっくりさん 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月26日(月)14時05分55秒

「こっくりさん」が筋肉の不随意運動による占いであれば、何処(どこ)か特定の地域が起源というより、自然発生的に各地で生まれたものかも知れません。科学万能の時代になるまでは、人類は人智を超える存在からの示唆を恐れていたのですから、様々な占いの方法が試されているうちに、偶然こうした現象に辿(たど)り着いたということは充分に考えられます。細かく見ると、使う道具等に微妙な違いがあるようですし、後世に混合して同じ物になっただけで、本来は別物だったのではないでしょうかね。

日本の神道は多神教と呼ばれる為、「God」が沢山いる宗教と解釈されることが多いですが、神道の神は「Spirit」なんですね。霊の存在を信じるという点では、日本人のような多神教文化の発想と、一神教世界の人々の発想は、それ程変わらないのではないかと思います。米国人が、霊は元々人間でないと考えるのは、自然界の超常現象と「神」とを、区別して考えるか同列に考えるかの違いでしかないのではないでしょうか。

世界的に見れば、一神教は人口では多数派ですが、宗教の数から言えば多神教の方が優勢です。それどころか、一神教のほとんどは同根であり、淵源は古代エジプトのアクエンアテン王(ツタンカーメンの兄)による宗教革命であると言われています。この宗教革命は、次のツタンカーメンの代の途中で頓挫してしまいましたが、後にエジプトを脱出したユダヤ人が受け継いだ訳です。私は別に一神教の信仰を否定する気はありませんが、キリスト教普及後の欧州でも霊的存在を信じる思想が消えなかったことを考えると、唯一絶対神を信仰するという考え方には、少々無理があったのではないかとも思ってしまいます。


圏央道 投稿者:三保 平清  投稿日: 4月26日(月)13時34分10秒

チカゴロ 報道では 「圏央道」の ケンセツに トモナウ 住宅撤去裁判で 「原告勝訴の判決」が デたとかで 「TV」は ソレを オオキク 報道シていたが ソレは ヨイとして 原告側が 「終の棲家」ナドと イウ コトバを ツカッていたのに ワタシは オオイに 「頭にきた」のだ。

ナゼナラ ワタシは 「終の棲家」ドコロか イマは スマイは 老母の 公営住宅に 
「身を寄せて居候状態」だ。ソシテ 入居に サイシても 県に オネガイシて 同居の認可を ウケネば ナラズ ソの 認可に イカにも 「許可してやると言わんばかり」の ツウチを ウケた。老母が ソレを ミて 「偉そうに書いて・・・」と ワラッていた。

ソシテ ワタシは 「身障者の身で」 スマイ ドコロか 「差し押さえ」を ウケるそうだ。センジツも 「住宅金融公庫」の 「公庫住宅融資保証協会」とから 「給与を差し押さえ」シますとの ツウチを ウケた バカリだ。トックに シゴトは ヤメ カイシャも イマは ソンザイ シナイのに。

ソレに シても ワザワザ 「住宅金融公庫」に ツエを ツキつつ 「私は会社に自分の名義をやむなく貸しました。実際はすんではいません。この様な事を会社は何十口も、やっています」と 説明に イッたのは ナンだったんだろう。

「終の棲家」を トリコワされる・・。ナニを ネゴトを イッている。カワリに 「代替の住居」は キッチリ モラエルんだろうが・・。コッチは ケンコウは コワスは 「住居財産全て」 ナクスは ソレに オイウチで 「差し押さえ」だとよ。

ソの ワルは マッタク 訴追も ウケズ イマも ノウノウとシている。「馬鹿は死ななきゃ治らない」。ワタシは 「その馬鹿」なので シカタが ナイ。

シカシ コの 「原告の言い方」は ナンだ。ソシテ ソレを ウレシそうに 報道する 「TVや 新聞」とは イッタイ ナンだ。圏央道を ヒトが アマリ スマナイ ウチに ツクッて オケば モンダイは ナかったのだ。

ソレを トメたのは 「美濃部亮吉」だ。モンクは 「墓場の美濃部亮吉」に イエ。


国際版こっくりさん 投稿者:文太  投稿日: 4月26日(月)01時15分55秒

昨日知人のアメリカ人のディナーに招待されて行って来たのですが、他にアメリカ人数人と香港人、フランス人、コロンビア人、中国系二世が来ていました。食事の後「ゲームをしよう」とか言って始めたのが何と「こっくりさん(狐狗狸さん)」でした。

これって日本のものかと思ってたんですけど、香港人もフランス人もコロンビア人も知っているようで、どうやら国際的なもののようです。フランス人は「もともとジプシーの占いから来てると思う」と言っていました。ボードの上にはアルファベット26文字、0から9までの数字、「Yes」と「No」と書いてあります。

なかなかちゃんとした言葉にならないので、アメリカ人も「もっと精神集中しないと霊 (spirit)が来ないよ」とか「別な霊に頼んだ方がいい」とか言っていて、多少ニュアンスは違うにしても、結局やってることは日本人とたいして変わらないです。キリスト教文化で「死霊(しりょう)」「生霊(いきりょう)」や「地縛霊(じばくれい)」は余り聞きませんが、その代わり良い霊 (spirit) と悪い霊 (devil) がいるんですね。

日本人と違う点は、お化けを怖がらない点でしょうか。多分彼等が考えているのはハロウィーンの楽しいお化けあたりなのでしょう。そういった妖怪変化(ようかいへんげ)は子供のアニメにも出て来ます。日本で「狐狗狸さん」と言えば「祟り」や「呪い」のイメージが強いのですが、アメリカではそういうイメージはないようです。

日本の死霊は「守護霊」と「悪霊(あくりょう)」のどちらにも成り得ますが、アメリカの場合、霊はもともと人間でなく、良い役と悪い役が最初からはっきりしてるようです。日本にも幽霊とは別に「ろくろ首」とか「一つ目小僧」「河童(かっぱ)」だのお化けはいますね。タイはチベット仏教の影響が強いのですが、タイ人の「守護霊」と「悪霊」に関するとらえ方は、ある面日本人の感覚と近いです。

「狐狗狸さん」とはつまり「きつね、いぬ、たぬき」ですから、これでもか、というくらい動物が並んでいますが、動物をミサキ(御先=神遣い)とみなす日本の風習を考えれば、とても日本らしいネーミングです。英語圏では「Table Turning」と呼ばれてます。

こっくりさんには欧州起源説と中国起源説があるようですが、西洋東洋両方に存在するということは、ひょっとするとメソポタミアとかエジプト起源なのかもしれませんね。

『第十三回 こっくりさん』(「現代妖怪夜行」より)
http://osi.cool.ne.jp/youkai/youkai-13.htm

『書籍の詳細 中国のこっくりさん』(大修館書店ホームページ燕館)
http://thistle.est.co.jp/tsk/detail.asp?sku=30480


キプロス統合失敗 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月25日(日)13時55分32秒

ギリシャ系(南部)とトルコ系(北部)に分裂しているキプロスで、国連による統合案への住民投票が行われ、否決されました。北部では賛成票が多かったものの、南部で反対論が強く、頓挫したようです。北部は人口や経済力で劣っているのに、国連案では対等合併に近い状態になり、南部が相対的に損をするからだそうです。それと、内戦時に北部から追われたギリシャ系住民の帰還権を凍結したことも、反発を呼んだようです。南部は最初から政府も反対派だったので、見込みは薄かったと言えるのかも知れません。

南キプロスは今年5月にEU加入が決まっています。分断国家の片方だけを、その儘(まま)の状態で加入させるEUもどうかと思いますが、それと同時に気になるのは、トルコの加入希望を蹴り続けている点です。恐らくはクルド人に対する抑圧政策のことを指すと思われますが、人権問題が理由なのだそうです。それなら、北部トルコ系を差別している南キプロスは問題無いのでしょうか。多分、トルコがイスラム系で、アジアに属する国であるからでしょう。

トルコはずっと、欧州の仲間入りを目指して頑張ってきた国です。NATOに加盟し、政教分離を異常なまでに徹底し、確かトルコ文字を止(や)めてローマ字を導入したのではなかったかと思います。然(しか)し、国土の大半がボスポラス海峡の東にあるというだけで、アジア扱いされている訳です。アジアとヨーロッパなどという区分は、古代ギリシャ時代の遺物に過ぎないのですがね。いっそのこと、嘗(かつ)てのようにイスタンブールの欧州側を首都にしていたら、少しは事情が違ったかも。別にトルコにもギリシャにも肩入れする積もりは無かったのですが、少し不公平かなと思ってしまいました。

北キプロスは、トルコ以外に承認している国がありません。その為か、日本国内の地図では、基本的にキプロスを南北に分けた表示が為されていません。そのような国家があることを知っている日本人は少ないでしょう。承認国の数が違うだけで、朝鮮半島と同じ状況なのに、この差は何処(どこ)から来るのでしょう。台湾に対する不当な扱いと同じく、納得のいかない問題です。世界各地には、このように地図に表示されていない為に、存在を知られていない国が結構あるのではないでしょうかね。

『キプロス再統一案、住民投票で否決』(YOMIURI ON-LINE)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040425it01.htm *


Re: 一体何を主題にしているのか? 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月24日(土)23時56分56秒

もう一度整理させて下さい。
「傍論」は判決に不要である、従って、先の福岡地裁判決は「判決の書き方」に問題がある、という主張があるように、私は理解しました。横浜地裁判事の批判もそうですし、解法者さんの御見解もそうであると受け止めます(もし違ったら、そう仰って下さい)。もちろん、靖国参拝が違憲であるかどうかは、今回は措きます。

さて、その上で「傍論は判決を書く際には余計である」という考え方が、あの判決を「おかしな判決」と批判する程の根拠となり得るのか、を私は一番知りたいのです。そこで、この自販機訴訟を例に出しただけです。断っておきますが、私は飲料メーカーではありませんし、この自販機に関して使用料を払うべきかどうかは、今はどうでもよいのです。「自販機メーカーの立場だったら・・・」という文章は、東京都に請求権があるかどうかを判断した部分が「若し私がメーカーだったら」余計だと感じたかも知れませんよ、詰まり、それが「傍論」ではないのですか、という質問です。この判決そのものを批判した文章ではないことくらい、読み取れると思っていましたが。これでも私の言いたいことが分かりませんか。

そして、私がこれに拘っている理由は、これが最高裁判決であるということです。最高裁だって間違った判決を書くことはあるでしょうが、確率から言えば少ないだろう、と私は思ったのです。法学界の多数派が「傍論」判決に否定的であるならば、こうした判決は出ないでしょう、ということです。


一体何を主題にしているのか? 投稿者:解法者  投稿日: 4月24日(土)23時42分7秒

<自販機メーカーの立場だったら、「都に請求権があるかないかはどうでも良いではないか」と反発したかも知れませんよ>

 これは、判決の内容に関する批判で、あなたのいう「傍論」とは全く関係がありません。こういうことを言いたいなら、最初から「傍論」などと言わずに、判決を批判すればよいことです。
 あなたは一体何を言いたいの!
 あなたには回答しません。自分で<裁判>の仕組みを勉強なさったら。


最近暑いよぉ〜(-_-;) 投稿者:香織  投稿日: 4月24日(土)22時52分46秒 Remote Host: 61.250.86.53, Time: 1082847166

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


GW大スワッピングパーティー♪ 投稿者:由美  投稿日: 4月24日(土)21時45分17秒 Remote Host: 208.63.158.141, Time: 1082843117

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


大人のエッチって 投稿者:あい  投稿日: 4月24日(土)19時09分22秒 Remote Host: 65.43.106.156, Time: 1082833762

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


Re: 傍 論 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月24日(土)15時05分59秒

>ヤポネシアンさんが裁判官なら、この結論をどうして導かれるのでしょうか?

東京都が使用料を請求しなかった行為は、都内にある自販機の数から言って止むを得ないものです。請求されなかったので、メーカーが払わなかったことも不法ではないと判断します。都に請求権があっても無くても、この事実は同じです。請求権の有無について判断を保留しても、「請求しなかったことが不当ではない」という結論は導き出せます。簡単なことですよ。

(も)し、解法者さんにとって、靖国違憲判決と自販機判決が違ったものに見えるとしたら、それは御自身の中で「靖国参拝は違憲」という評価に反発する余りに、先入観が働くからではないでしょうか。私が若し、自販機メーカーの立場だったら、「都に請求権があるかないかはどうでも良いではないか」と反発したかも知れませんよ。


>爆弾のタイマー設定を間違えた? 投稿者:アメリカンNINJA  投稿日: 4月24日(土)14時04分30秒

昨日、毎○新聞社の記者さんとお会いする機会があったのですが、まだ将軍を狙ったテロ・クーデターの可能性もあるみたいです。ただ事件記者なのでその辺の情報ソースが曖昧なのですが・・・。


Re 投稿者:解法者  投稿日: 4月24日(土)13時56分24秒

<「東京都に請求権があるかないか、損害が発生しているかいないか」を判断しなくても、「被告が使用料を支払うべきかどうか」という結論を導き出すことは可能である、ということです>

 ヤポネシアンさんが裁判官なら、この結論をどうして導かれるのでしょうか? これはヤポネシアンさんを非難しているのではなく、その思考回路を知りたいのです。


Re: 傍 論 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月24日(土)13時07分8秒

解法者さん、ありがとうございます。ただ、やや納得のいかない部分がありますので、再問させて頂きます。

>原告は東京都に「道路を占有している者に使用料相当額を請求できるので、しなさい」と言ってる(請求している)

この裁判は、自販機を設置したJTと清涼飲料水メーカーを相手取ったもので、使用料の支払い先こそ東京都ですが、被告はこれらメーカーです。従って、裁判の当事者は住民とメーカーだけではないですか。

>東京都に請求権がない、あるいは損害が発生していないと判断したとしますと

私が言っているのは、「東京都に請求権があるかないか、損害が発生しているかいないか」を判断しなくても、「被告が使用料を支払うべきかどうか」という結論を導き出すことは可能である、ということです。「請求権がない」という判断をした場合のことを論じよ、と言っているのではないのです。先の福岡地裁判決でも、首相の参拝が違憲であるかどうかを判断しなくても、原告の請求を認めるか棄却するかの結論には無関係であるとの御見解でした。結論を出すのに必要な道筋でなければ、原告が本来求めているテーマに触れなくても構わないということであると解釈します。だとすれば、この2つの判決、どこが違うのか全く分かりません。

私は法律のことは素人ですから、専門家から見れば分かり切った話なのかも知れません。然(しか)し、このように立場によって解釈が大きく分かれてしまうような考え方を、まるで「定説」に近いかのように扱い、それを前提にしてひとつの判決を批判するのは、議論の在り方として間違っていると思うのです。違憲とした考え方そのものを批判するのなら兎(と)も角(かく)、判決の書き方を批判したのですからね。

大学時代に一般教養で「法学」の授業を受けた際、法律が我々から懸け離れた遠い存在ではなく、普段の生活に密着した身近なものであることを知りました。素人に理解不能な、難解な理屈が通用するような、研究者だけの狭い世界の話ではありません。法治国家では、我々の生活の在り方ほとんど全てが、法律によって規定されています。法律が多過ぎて知らないものがある、ということは仕方なくても(だから弁護士等の専門家が必要になる)、知っている法律の「解釈」が素人に理解出来ない、というのでは、国民主権と言えないのではないかと感じますが、如何(いかが)でしょうか。非常に極端な言い方をすれば、一部の法律専門家の解釈で、国民の生活が振り回されてしまう事態にもなりかねないと思いますが。


沖ノ鳥島&北朝鮮列車事故 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月24日(土)12時47分34秒

>中国が(中略)朝日と毎日新聞のサイトでも記事を見る事が出来ませんでした。

サイトは確認していませんが、毎日新聞は夕刊で極く小さな記事を出していました。5面の中で、うっかりすると見落とすような大きさでしたが。まあ、今のところ日本にとって重大な影響力を持つ程の問題になっていないという事情もあるでしょうね。中国の主張は馬鹿げていますから。ただ、竹島や尖閣諸島の問題を日本国民の多くが知らない現状を思えば、この先、問題が大きくなった時に、果たして大々的に(それも日本の国益に沿う形で)報道してくれるのだろうか、という疑問はあります。

北朝鮮列車事故の件で、先の投稿にリンクした空中写真は、昨年5月に撮影されたという記載を見落としていました。なるほど、あれだけ近くに住宅地が迫っている場所で大爆発があったのなら、3000人くらいは死傷したかも知れません。尚、これは「死傷」であって「死亡」ではないので、大神さんを始め、皆様御注意下さいね。


戦争か? 投稿者:koizumi  投稿日: 4月24日(土)04時52分46秒

「戦争か」半径500mの建物倒壊…韓国紙報道

【ソウル=河田卓司】「地球が割れるようなごう音とともに、黒い煙が舞い上がり、駅の上空を覆った」。24日付の韓国各紙早版は、北朝鮮・竜川駅の列車爆発事故の惨状を、中朝を往来している華僑や、現地関係者らの話として大々的に報じた。

 朝鮮日報などによると、竜川(リョンチョン)郡は人口13万人で、中心部に約6万人が住む。爆発で、駅を中心に半径500メートルにわたって建物は破壊された。駅周辺には4、5階建てのアパート、デパート、軍関係の建物、学校などが密集しているが、いずれも数十年前に建てられた老朽化した建物で、衝撃で崩れたという。

 爆発後、中国・丹東(タントン)に渡ってきた北朝鮮在住の華僑は「爆発の衝撃で民家数百戸が完全に破壊された。圧死した住民は数え切れない。病院は負傷者であふれていた」と呆然と語った。

 竜川在住の親戚の華僑と電話で話したという丹東の中国人は「竜川駅近くに学校があるが、授業中だったため、学生の相当数が負傷したらしい」と語った。

 目撃者の話では、街中には血まみれの人々が数え切れない状態で、戦争になったと思って当惑している住民も目立ったという。事故当時は金正日(キム=ジョンイル)総書記の特別列車の通過を警備するため、多くの軍人も駅周辺に集まっており、相当数が死傷したと見られるという。

2004/4/24/02:24 読売新聞

金豚はもう終わりでしょう(笑


傍 論 投稿者:解法者  投稿日: 4月24日(土)02時49分12秒

 この裁判の経過および内容がよくわかりませんが、この報道を前提として考えますと、原告は東京都に「道路を占有している者に使用料相当額を請求できるので、しなさい」と言ってる(請求している)ので、東京都にこの請求権があるかどうか直接の争点となっております。したがって、これについての判断をしなければなりません。
 おそらく「ヤポネシアン」さんが仰りたいのは、後の「1台ごとに請求額を算定するには多くの労力と費用が必要であり、都が請求権を行使しなくても違法とは言えない」といえないと判断しているのだから、前の判断(東京都に請求権があるかどうか)は不必要ではないか。つまり、主文に関係のない「傍論」ではないかと推察します。
 しかし、原告が求めているのは、東京都に請求しなさいということにあり、しかも、裁判所の請求棄却の判断は、<東京都に請求権があるか>が前提となっておりますから、これについての判断が必要とされます。

 このような民事の裁判は、損害が発生するかどうかを前提とし、これの判断があって、初めて損害賠償が認められるかにあります。
 福岡の靖国神社参拝裁判は、原告に<損害が発生しない>と言っているのですから、それで完結すべきで、後の判断(憲法違反など)は不必要ということになります。
 これに比べて、この裁判は<東京都に損害が発生している>、したがってこれを請求しないことは、住民の損害(東京都の収入が減る)があるが、それは止むを得ない(請求以上に費用がかかると推測)というのですから、前の判断(東京都に損害が発生している)は必要となります。
 付け加えれば、東京都に請求権がない、あるいは損害が発生していないと判断したとしますと、これで裁判は完結します。したがって、これに加えて「住民の損害(東京都の収入が減る)が発生しているが、それは止むを得ない(請求以上に費用がかかると推測)などと判断しますとこれは<不必要な判断>で<傍論>となります。
 なお、判決の当否については、資料がないためできません。


沖ノ鳥島の報道 投稿者:YS0011  投稿日: 4月24日(土)01時09分53秒

中国が沖ノ鳥島の排他的経済海域を認めないとの妄言を吐いたことを、TVニュースで観る事が出来ませんでした。
朝日と毎日新聞のサイトでも記事を見る事が出来ませんでした。

北朝鮮の列車事故はお気の毒だとは思いますがこれを報道するぐらいなら、日本にとってもっと大事なこの妄言を報道すべきです。

日本のマスコミは国益の事を真剣に考えているのだろうか。


悲惨じゃの〜 投稿者:大神 正念  投稿日: 4月23日(金)23時47分35秒

>一部報道では死傷者は700〜800人という説もあるようですが

どうも教育水準の低い地域では、数の数え方も分からない様ですね。
南京がいい例でしたが、大袈裟(おおげさ)に言っとけば何とかなるとでも思ってるんでしょうかね?
で・・・北ですが、3000人もイッキに死んでしまっては、残る国民の人口は、あと300人くらいでしょうか、ねぇ。 ばははぁ〜。
ま、愚(おろ)かな指導者一人の為に、惨(みじ)めにジワジワと餓死していくよりは爆死した方が、ある意味、幸せかもしれませんしね。 いずれにせよ可愛そうな民だよね。


「傍論」判決? 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月23日(金)23時31分48秒

私ばかり連続投稿で申し訳ありません。

ところで、福岡地裁の靖国違憲判決に関して、解法者さんから、あの判決には「傍論」が含まれているので正当でないという御意見がありました。そこで、質問です。下記の最高裁判決は、原告である住民の請求を退けていますので、原告は敗訴ですが、その結論に至る道筋から外れた、詰まり「無くても判決に支障の無い部分」があると考えられます。これも「傍論」に当たるのでしょうか。具体的には、「道路管理者(ここでは東京都)には、違法占有者に対する請求権がある」と述べている部分です。

はみ出し自販機:住民側の敗訴確定

私がこの記事に興味を持ったのは、最高裁でさえこのような判決を書くのに、「傍論」判決が不当と言い切れるのだろうか、と思ったからです。法律学者や法曹界に「傍論」批判があることは承知しましたが、それがどのくらいの支持を得ているものなのか、果たして常識と言えるくらいに定着した理論なのか、私には分からないのです。学界というのは必ず複数の考え方が存在するものですから、「こう言っている者がいる」というだけで正当とか不当とか決め付けることが出来ないのは言うまでも無いと思います。

最高裁がこうした判決を出しているから不当でないと言う積もりではないのですが、下級審に比べると、最高裁という所は比較的、専門家の多数が同意出来る判断をするように思いますので(だから、左翼の間には「最高裁は体制寄り」という非難があります)。そして仮に、「傍論」批判説が圧倒的な支持を得た学説でないとしたら、先の福岡地裁判決に対する批判は、それ程説得力を持たないように感じます。


北京で反日デモ 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月23日(金)23時16分17秒

大阪の中国領事館に街宣車が突っ込んだ事件に対し、早速にも北京の日本大使館前で抗議デモがあったそうです。日本政府が引き起こした事件でもなく、そもそも中国人が無理矢理上陸して問題を紛糾させたのに、大使館に抗議とはね。それも「日本軍国主義打倒」って、何でもそう呼べばいいと思ってるのでしょうか。

ところで、この記事には「旭日旗を燃やしたり」とありますが、間違いでなければ、日の丸ではなく戦前の軍旗のことでしょうか。そこまで来ると、勘違いも甚だしいというべきだが。

『街宣車突入:北京の日本大使館前で抗議デモ』(MSN-Mainichi INTERACTIVE 毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/news/20040424k0000m040075000c.html

街宣車突入:北京の日本大使館前で抗議デモ

北京の日本大使館前で抗議デモを行う中国の活動家=AP 【北京・上村幸治】在大阪中国総領事館に政治結社の街宣車が突っ込んだ事件を受け、北京の日本大使館前で23日、中国の活動家が抗議デモを行った。デモ参加者はわずか十数人だったが、地元警察の車二十数台が大使館前の通りを封鎖したため、局地的に厳戒態勢が敷かれる形になった。

 デモ参加者は「日本のテロを撃とう」と書いた横断幕を掲げて行進し、大使館前で旭日旗を燃やしたり「打倒日本軍国主義」などと叫んだ。参加者の多くは、中国の民間団体「中国民間保釣(尖閣防衛)連合会」メンバーや、インターネットの反日サイト「愛国者同盟網」の関係者で、先月の尖閣諸島への中国人活動家不法上陸事件の際にも、日本大使館前で抗議活動を行った。

 大阪での事件をめぐって23日午後、中国外務省が高橋邦夫公使を呼び、遺憾の意を伝えるとともに、再発防止を要請した。

毎日新聞 2004年4月23日 20時47分


エッチを教えてください 投稿者:葉優  投稿日: 4月23日(金)18時39分11秒 Remote Host: 208.63.158.141, Time: 1082745551

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


Re: 北朝鮮で列車爆発、死傷者3千人か 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月23日(金)17時56分8秒

一部報道では死傷者は700〜800人という説もあるようですが、近くに大量の乗客を乗せた国際列車が停まっていたらしいですね。それでも、写真を見る限りでは、3000人も死ぬような事態は想定出来ない。近くの住宅地が燃えた形跡も無いですし。

テロではないらしいが、もう9時間早く爆発して、将軍様を吹っ飛ばしてくれたら、歴史に残る事故になったでしょうに。それとも、矢張り暗殺が目的で、爆弾のタイマー設定を間違えた?

『再送:北朝鮮の列車爆発は事故のもよう=韓国情報筋』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040423-00000372-reu-int.view-000

再送:北朝鮮の列車爆発は事故のもよう=韓国情報筋

 4月23日、韓国の情報筋は、北朝鮮の列車爆発について、金正日(キム=ジョンイル)総書記を暗殺しようとした事件ではなく、事故だった公算が大きいと述べた。 衛星写真は竜川(リョンチョン)市を走る列車。昨年5月撮影(2004年 ロイター/デジタルグローブ/日立ソフト)(ロイター)13時37分更新

写真ニュース - 4月23日(金)10時53分


再送:北朝鮮の列車爆発は事故のもよう=韓国情報筋

[ソウル 23日 ロイター] 韓国の情報筋は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の列車爆発について、北朝鮮の金正日総書記を暗殺しようとした事件ではなく、事故だった公算が大きいと述べた。

 これより先、この列車爆発による死傷者が3000人に上る可能性があると報じられた。

 韓国のメディアによると、爆発の数時間前には、金総書記が乗った列車が平壌(ピョンヤン)に向けて現場を通過していた。

 同情報筋はロイター通信に対して、「爆発は、金総書記が通過して長い時間が経ってから起きたので、まったくの事故であると思う」とし、「この地域との通信は完全に途絶えているので、犠牲者などの詳細を知ることはできない」と語った。(ロイター)

[4月23日13時37分更新]


南沙諸島 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月23日(金)17時41分19秒

>南沙諸島も位置的にはフィリピン近海ですけどね。

一応、他国領を一切通らずに行ける場所なので、沖ノ鳥島よりはマシかと。でも、フィリピン・ベトナム・マレーシア等の間に深く食い込んでいる海域ではありますね。ここを中国領と称している根拠を、生憎(あいにく)と私は知らないのですが、例によって前近代の中華世界の発想で、何処(どこ)の国にも属さない地域は我の物と考えたのでしょうか。ここでは、全域ではないものの、周辺3国(とブルネイも?)も互いに重なる領域を自国領と主張して揉(も)めていますので、元々帰属の分かりにくい場所ではあるようです。

変な形で食い込んだ領土というのは、調べてみると世界各地に結構あるもので、トルコの地中海沿岸部には、ほんの目と鼻の先の小さな島でもギリシャ領になっている所が沢山あります。まるでトルコを囲むようにギリシャが張り付いているのです。間もなくキプロスで統合に向けた国民投票が行われますが、これもそうした両国民の混住の結果として起きた問題なのでしょうね。


閣僚が保険料未納 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月23日(金)16時03分58秒

中川経産相・麻生総務相・石破防衛庁長官といった3人もの閣僚が国民年金の保険料を払っていなかったことが判明。期間がそれぞれ違うし、手違いから未納になっている人もいるようですが、中川氏に至っては21年間も未払い。問題の大きさは、江角マキコの比ではありませんな。
さらに、福田官房長官・茂木沖縄北方相に付いても、曖昧な表現しかしていないので、過去に支払われていたかどうか疑問が生じます。

学歴詐称問題の時に、留学経験のある議員を中心に、慌てて密かに自分の学歴を再確認する動きが広がったが、今回も同じことをする人が続出? 議員さん達って、そんなに自己管理が出来ていないのですかね。それとも、年金の仕組み自体が複雑過ぎるのか。

『国民年金:中川経産相ら3閣僚が保険料を未納』(MSN-Mainichi INTERACTIVE 毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040423k0000e010047000c.html

国民年金:中川経産相ら3閣僚が保険料を未納

 中川昭一経済産業相、麻生太郎総務相、石破茂防衛庁長官の3閣僚は23日午前の閣議後会見で、国民年金の保険料を納めていなかったことを明らかにした。国民に保険料支払いを求める政府の閣僚から未納者が発覚し、保険料の引き上げを盛り込んだ年金改革関連法案に反対する野党側は「21年間払っていない中川氏は悪質。政府は法案を出す資格はない。(未納の)閣僚を辞めさせるか、法案を出し直すかだ」(野田佳彦・民主党国対委員長)と批判。同日午前の衆院厚生労働委員会は、民主党が中川氏らの出席と答弁を求めたため、たびたび中断した。

 中川氏は「1983年2月に(旧日本興業銀行を)退行し、12月に国会議員になって今まで国民年金を払うのを忘れていた。まったくのミス。おわび申し上げたい」、麻生氏は「1996年11月に経済企画庁長官に就任した時、厚生年金を国民年金に切り替えるところで怠ったため、2000年9月に60歳になるまでの約3年10カ月が未加入になっている。お騒がせして申し訳ない」と、それぞれ陳謝した。中川氏は2002年以降の保険料を先週納付したことも明らかにした。

 石破氏も長官に就任した2002年9月以降、口座から保険料が引き落とされていないことを認めたが、社会保険庁側が「資格喪失」の扱いにしていたことも分かり、同庁の事務的なミスの可能性もある。石破氏は「今日中に1年5カ月分を払う。うっかりミスで、おわびしたい」と陳謝した。

 また、福田康夫官房長官は小泉純一郎首相と自身について「60歳当時は納付している」と述べたが、60歳以前に関しては「答えは差し控える」と回答を拒んだ。茂木敏充沖縄・北方担当相も「少なくとも(1993年7月に)国会議員になってからは支払っている」と述べ、以前に未加入の期間があったかどうかは「コメントはここまでにさせてください」と答えなかった。

 ◇国会議員は「自営業者」扱い

 国会議員は「自営業者」扱いになり、国民年金に加入することになる。以前は適用除外や任意加入の時期があったが、国民基礎年金が創設された1986年4月以降はすべての国民が強制加入となり、国会議員にも保険料の支払い義務が生じている。

 国民年金保険料は、未納率が2002年度に前年度比8.1ポイントも上昇し、37.2%に達している。政府は今国会に提出した年金関連法案に、現在月額1万3300円の国民年金保険料を、来年4月から毎年280円ずつ引き上げ、2017年度に1万6900円で固定する案を盛り込んでいる。

 しかし、国会審議でも国民年金の「空洞化」が問題となり、民主党が閣僚らの保険料支払い状況について報告を求めていた。【堀井恵里子】

 ◇小泉首相、問題視せず

 小泉純一郎首相は23日昼、3閣僚が国民年金保険料を納めていなかったことについて「今後、直せばいいでしょう。みんなうっかりして(家族に)任せていたんじゃないですか」と問題視しない考えを示した。首相自身に未納分がないかと聞かれ「ありません」と否定した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

毎日新聞 2004年4月23日 12時11分


青姦♪モヒカン♪ジンギスカン♪ 投稿者:凡舗!嘘陳浣SEX@5959  投稿日: 4月23日(金)16時00分42秒 Remote Host: 208.63.158.141, Time: 1082736042

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


Re:「沖ノ鳥島は岩」中国が認識、排他水域適用外狙う 投稿者:文太  投稿日: 4月23日(金)15時17分39秒

>逆です。南鳥島には自衛隊基地があり、それなりの広さを持っています。

確認してみたら逆でした。TBSの写真が南鳥島らしき写真だったので、勘違いです。いずれにしても、付け込み易いところには全て付け込む国ですね。あの海域は大東諸島と硫黄諸島の間の海域ですから、中国領として狙うには無理があります。でも南沙諸島も位置的にはフィリピン近海ですけどね。


Re: 「沖ノ鳥島は岩」中国が認識、排他水域適用外狙う 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月23日(金)14時29分50秒

>沖の鳥島よりも小さな南鳥島も岩にされてしまいます(でも南鳥島は本当に沈没寸前の岩ですけど…)。

逆です。南鳥島には自衛隊基地があり、それなりの広さを持っています。戦前は一般民間人も数百人住んでいました。沖ノ鳥島の方が沈没を危惧されている岩礁で、日本政府はコンクリートで周囲を固めて、波の侵食から守っています。それまでは、満潮時にはほとんど水没するかも知れないというところまで行っていたので、岩だと言う主張は全くの見当違いでもないのですが、今は人工物がありますからねえ。

それにしても、どう見ても中国領にはなりそうにない場所にまで口を挟む神経は異常。公海ということにして海洋資源を取り放題にしたいのでしょう。

領土問題ということでは、大阪の中国領事館に、「日本皇民党」の所有する街宣車が突っ込みました。尖閣問題に抗議する為だそうです。運転していた男はこの団体の事務所に出入りしていたとのことですが、現時点では正式メンバーだったかどうかは分かりません。日本人はこうしたテロ行為に余り走らない傾向がありますが、北京では日本大使館の前で日章旗を燃やしたりしていたのですから、多少のことは仕方無いのでは? 器物損壊はあったが、怪我人も出なかったことだし。この右翼が先祖代々の日本人かどうかは確かめる必要があるかもしれませんけどね(荒っぽい行動からして、帰化した在日かも)。

>「中日辞典」:「歴史の改ざん」を主張

よく読むと日本語版の内容にケチを付けているようですね。中国語版でもどうかと思うが、日本語版の用語を、どうして中国の政治的主張に合わせて採用しなければならないのか、理解に苦しむ。韓国の意図的な反日嫌がらせ政策も目に余りますが、中国も自ら紛争の種を作り出していますね。上の沖ノ鳥島問題もそうですが。尖閣や靖国で両国関係が冷え込んでいる最中に、わざわざ懸案事項を増やしてどうするのか。そんなにODAを減らして欲しいのでしょうか。


「韓日共同研究」&パクリ 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月23日(金)14時11分14秒

詳しい情報を見ていないので、何とも断定出来ない話ですが、まあ敢えて韓国側の肩を持つとすれば、企業が資金を提供しているという可能性は無きにしも非(あら)ずですがね。その場合に、スポンサー企業の名前をわざわざ報道する必要性はありませんから、日本のマスコミに登場しないことは有り得ます。ただ、金を出しているというだけで「共同研究」と呼べるかどうか。普通は研究者の中に韓国人が混じっていなければ、そう言わないでしょう。
尚、「韓日」という呼び方自体は、自国名を先にする原則からして、決して韓国主導を意味する表現ではありません。

特許問題に関しては、例え百歩譲ってシェアが拮抗していても、盗んだ物は盗んだ物です。これまで韓国人がやってきたことを考えれば、特許のパクリくらいは不思議ではない。プラズマディスプレイのような先端技術で、韓国が日本に先行しているとは思えませんし。

「韓流」のひとつとして、映画やドラマに次いで注目されているものに、音楽界の「K-POP」なるものがあります。日本で10年程前くらいから広まった新しいジャンル「J-POP」の韓国版ですが、名前を真似(まね)ただけでなく、幾つかの代表曲を聴いてみた感想としては、音楽そのものも日本とほとんど同じで、韓国としての特徴がありません。日本では、米国から取り入れたロックやポップス等の洋楽に日本的味付けをして、独自のJ-POPを作り上げました。日本でも活躍している韓国人歌手が日本で歌う曲は、日本風と変わらなくても当然ですが(そうでないと売れないから)、韓国で流行(はや)っている曲を紹介する専門番組を見ていても、J-POP風の曲を韓国語で歌っているだけではないかと思うものがほとんどで、これでは韓国以外でひとつの文化として認知されることはないでしょう。そのうち、「J-POPはK-POPが発祥」などと言い出すかも。


北朝鮮で列車爆発、死傷者3千人か  投稿者:文太  投稿日: 4月23日(金)12時53分54秒

北朝鮮でかなりド派手な事故です。

『北朝鮮で列車爆発、死傷者3千人』(TBS)
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline948040.html


「沖ノ鳥島は岩」中国が認識、排他水域適用外狙う 投稿者:文太  投稿日: 4月23日(金)08時49分22秒

歴史的にも現在でもこの国は腹黒いです。今回は日本の領海をぶんどる第一ステップでしょうか。この国は周りがうかうかしていたら、どんどんゴリ押しと既製事実で最終的には自国の領土を広げる腹積もりでしょう。彼等の主張するところの沖の鳥島が岩なら、尖閣諸島も南沙諸島も岩になるのかな? 日本がこれを絶対に認める訳にはいきませんね。沖の鳥島よりも小さな南鳥島も岩にされてしまいます(でも南鳥島は本当に沈没寸前の岩ですけど…)。

『「沖ノ鳥島は岩」中国が認識、排他水域適用外狙う』(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040422i216.htm *

『中国側「沖の鳥島は島ではなく岩」』(TBS)
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline947895.html

こんなニュースもあります。

『日本の「中日辞典」:「歴史の改ざん」を主張 中国側、訴訟の構え』(毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/china/news/20040422org00m030066000c.html


Re:特許侵害:富士通の提訴にサムスンが逆提訴  投稿者:利亜  投稿日: 4月23日(金)01時58分15秒

>値段が安い以外に日本製品に品質で勝ち目がないのに。

日本製は壊れないので修理代はいらないと仮定して(ソニーはすぐに壊れるらしい)修理代を含めたら却ってすぐ壊れると言う韓国製の方が高くつくような気が…
政府も国民も壊れてますが(笑)
使い捨てなら別ですが
修理代金がどのくらいかわからないので日本より高くつくか断言はできませんけど。


東洋史 投稿者:利亜  投稿日: 4月23日(金)01時28分9秒

>「歴史にロマンは無い。この学問で飯も食えない。地味な作業ばかりだから覚悟しておけ」という教授のアリガタイ御宣告でした。

「地味な作業」については私も東洋史の編入試験の面接の時に言われました。
結局、東洋史の試験は落ちてしまいましたが。
原因は英語だと思われます。
私は法学部だったのですが東洋史に興味を持ってしまった者です。
独学では独りよがりかなと考えていたので。

>今の北朝鮮は案外尊大みたいですよ。

うーん、伝統がこれ↓でしたからね。

江沢民↓
  ∧_∧   ∧∧
 (#□..□) < 喝!     ∞∞。      
 ( ___)))__ ∨∨     ロロ;∂ ビクッ 
  |    丿        (Д( _ノ⌒ヽ  ←金正日
  |_______/          とと_ノ( /ム
   ⌒ ⌒

そう言えば南北問わず彼らの尊大な態度はマナー知らずの中国人も腹立つほど酷いみたいですね。


>この場合更に環をかけて、「韓日共同」という表現はまるで韓国側が主催しているような書き方です。

私もそのような印象を受けました。
韓国が主催したなら朝日に限らずちゃんと記事にしますけどね。


剽窃国家 投稿者:解法者  投稿日: 4月23日(金)01時11分32秒

 韓国のテレビなどで日本のものを<剽窃(ひょうせつ)>したものが多い。
かっては、アイデァに窮したら、「釜山(プサン)」に行けば(日本のテレビが良く映る)、すぐに解決すると言われていた。
 映画、歌でも同じく<剽窃>したものが多い。
 韓国の企業は「三星(サムスン)」しか大企業が残っていないが、これも<泥棒>して大きくなったか。
 朝鮮が日本の統治時代のものを<只取り>して、現在を迎えたと考えれば納得! 国家が<剽窃>しているのだから、企業・国民が<剽窃>などアタリマエ!


Re: 相変わらず 投稿者:文太  投稿日: 4月23日(金)01時06分19秒

>中韓の御用新聞と揶揄される朝日ですら韓国の「か」すら載せていないという事は朝鮮の日常の習性である歪曲のようですね。

こういうやり方は後進国研究者の「経歴詐称」の常套手段ですね。お金を払ってまでして見学に行って、実際には何もしないでただ座っていただけなのに、自分の国ではあたかもそのプロジェクトに参加したように言うやり方です。この場合更に輪をかけて、「韓日共同」という表現はまるで韓国側が主催しているような書き方です。

まあ、例えば在日三世の学生が見学で「数時間」そこに座っていただけでも「韓日共同」となりそうですけど。


特許侵害:富士通の提訴にサムスンが逆提訴 投稿者:文太  投稿日: 4月23日(金)00時40分13秒

いわゆる逆ギレですか。

『特許侵害:富士通の提訴にサムスンが逆提訴』(毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/news/20040423k0000m020070000c.html

特許侵害:富士通の提訴にサムスンが逆提訴

 富士通が韓国のサムスン電子グループにプラズマパネルの基本技術の特許を侵害されたとして提訴した問題で、同グループのサムスンSDIは22日、特許侵害の不存在確認と、富士通が東京税関に対して行った輸入差し止め申し立てに理由がないことの確認を求める訴えを東京地裁に起こした。特許庁に対しても、富士通の特許の無効確認請求を行った。サムスン側は世界貿易機関(WTO)に問題提起するよう韓国政府に働きかけることも検討しており、事態は国際的な提訴合戦の様相を呈してきた。

 サムスン側は、富士通の提訴と東京税関の輸入差し止め決定を「富士通の主張を一方的に聞き入れた措置。特許侵害のレッテルをはられブランドが傷つけられた。ほかの製品でもマイナスの影響が出る可能性がある」と反発している。

 プラズマパネルは薄型テレビに使われ、今後も市場拡大が見込まれる。日本サムスンによると、サムスンSDIはプラズマパネルを03年に36万枚を製造。現在は月に5万〜6万枚のペースで生産。このうち、日本メーカーへの出荷は3〜4%程度。【野原大輔】

毎日新聞 2004年4月22日 20時22分

『サムスンが富士通を逆提訴』
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline947782.html(TBS)

こんな記事もあります。相変わらず被害妄想と捏造です。04年予想って。。。今まだ4月なのに。2年間で韓国の世界市場占有率が27%も上がって、日本が31%下がるのだそうです。値段が安い以外に日本製品に品質で勝ち目がないのに。

『韓国の新聞各紙は、プラズマディスプレイの世界市場占有率が02年の日本79%、韓国20%から、04年予想では日本48%、韓国47%と日韓が競合しているという統計グラフを掲載し、「特許を通じた圧迫」(東亜日報)、「特許で韓国をけん制」(中央日報)などと伝えている。』特許侵害:韓国政府が輸入差し止めに抗議(毎日新聞)より

『特許侵害:韓国政府が輸入差し止めに抗議』(毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20040423k0000m020067000c.html

特許侵害:韓国政府が輸入差し止めに抗議

【ソウル堀山明子】東京税関が、富士通から特許侵害の申し立てに基づき韓国のサムスンSDIのプラズマパネル部品の通関手続きを停止し、輸入が実質的にストップしたことに対し、韓国の李煕範(イヒボム)産業資源相は22日、高野紀元駐韓日本大使を呼び、措置の再考を求めた。韓国外交通商省も駐日韓国大使館を通じ、日本政府に特許侵害の証拠資料提出と韓国企業側の意見主張の機会を与えるよう要求した。

 韓国メディアはこの問題を「韓日通商摩擦」と大きく報じており、今回の特許侵害問題は、日韓経済関係の大きな焦点に浮上してきそうだ。

 韓国の通信社、聯合ニュースは、李産業相が「日本政府は法律的、技術的に事実関係を把握したうえで措置すべきなのにもかかわらず、一方的に輸入禁止を決定した」と指摘し、「深い遺憾」の意を伝えたと報道している。駐韓日本大使館によると、李産業相は「この問題は企業間で解決されるべきだ」と前置きしながらも、手続き的な問題点を指摘し、再考を求めた。高野大使は「国内法にのっとって適法に処置されている」と述べたという。

 韓国の新聞各紙は、プラズマディスプレイの世界市場占有率が02年の日本79%、韓国20%から、04年予想では日本48%、韓国47%と日韓が競合しているという統計グラフを掲載し、「特許を通じた圧迫」(東亜日報)、「特許で韓国をけん制」(中央日報)などと伝えている。

毎日新聞 2004年4月22日 20時19分


相変わらず 投稿者:利亜  投稿日: 4月23日(金)00時34分9秒

まずこの記事を

『卵子だけでマウス誕生に成功 韓日共同研究陣』(Digital Chosunilbo 朝鮮日報)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/04/22/20040422000079.html

卵子だけでマウス誕生に成功 韓日共同研究陣

記事入力 : 2004/04/22 19:40

 韓日共同研究陣が、卵子だけでマウスを誕生させることに成功した。

 生命工学企業「マクロゲン(代表:徐廷【王+宣】(ソ・ジョンソン))」は22日、「日本東京農大の河野友宏教授チームとともに、精子との受精なしに2つの卵子だけを結合させる単為発生(parthenogenesis)を通じて健康なマウスを作るのに成功した」と発表した。

 研究結果は世界的な学術誌「ネイチャー」の22日付けに掲載された。

 しかし、この技術は理論的に同じ哺乳類である人間にも適用できることが分かり、「メスの卵子だけからの生殖」が人間に適用される場合、大きな倫理的かつ社会的論議に発展するものと思われる。

 これまで、単為発生で健康な哺乳類の新たな個体を作ることは不可能と思われてきたものの、研究チームは卵子の遺伝子のうち、単為発生を妨害すると思われる遺伝子(h19)を科学的方法で取り除いた後、正常な卵子に結合させ、健康なマウスを誕生させた。

 研究チームは、合わせて343個の受精卵を26匹の代理メスマウスに移植、このうち8匹が誕生し、2匹が最終的に生き残ったと明らかにした。

白承宰(ペク・スンジェ)記者 whitesj@chosun.com


次に朝日の記事を

『マウス妊娠にオス不要? 卵子2つでメス誕生 東京農大』(朝日新聞)
http://www.asahi.com/science/update/0422/001.html

マウス妊娠にオス不要? 卵子2つでメス誕生 東京農大

卵子だけから生まれたマウス「かぐや」=河野友宏・東京農業大教授提供  精子を使わずに卵子だけを操作してマウスの子どもを誕生させることに東京農業大の河野友宏教授(発生工学)らが成功した。生殖にオスが要らない技術で、子どもはメスしか生まれない。哺乳(ほにゅう)類の生殖にはふつう卵子と精子が必要で、卵子だけで子どもを作った例はなかった。発生の仕組みの解明につながる成果で、22日発行の英科学誌ネイチャーで発表する。

 オスに関係なく子どもを作ることは「単為生殖(発生)」と呼ばれ、昆虫や魚類などで知られる。哺乳類では自然な生殖にオス(精子)とメス(卵子)が欠かせない。

 精子も卵子も性にかかわる一部を除いて基本的に同じ遺伝子がそろっている。だが、精子や卵子ができる過程で、働き方がそれぞれで異なるよう決められる遺伝子があり(刷り込み現象)、精子由来のものと卵子由来のものがそろって正常に発生すると考えられる。

 河野教授らは哺乳類の発生になぜオスとメスが必須なのか、そのなぞを解く目的で、二つの卵子の核を使って一方に精子の役割をもたせて研究した。

 卵子由来で働いているのに精子由来では抑えられている遺伝子を、卵子でも働かないようにしたマウスを作り、卵母細胞を採取。その核を別の卵子に移植するなどの方法で胚(はい)を作った。

 371個の胚を戻して妊娠したマウスを出産直前の時期に解剖。通常の新生児並みに育った胎児が2匹いた。1匹をかぐや姫にあやかり「かぐや」と名付けて育てた。オスと交配させると子どもを出産。生殖能力も確認した。

 オスの不要な生殖には体細胞から遺伝的なコピー動物を作るクローン技術があり、今回の技術はいわば「第三の生殖」と言える。ただクローンのように遺伝情報が全く同じというわけではない。

 河野教授は「刷り込みで哺乳類の発生が制御されていることが立証された。進化の過程でオスの存在を不可欠にするためこうした仕組みを獲得したのだろう」と話す。

(04/22 08:03)


中韓の御用新聞と揶揄される朝日ですら韓国の「か」すら載せていないという事は朝鮮の日常の習性である歪曲のようですね。
朝日の記事が却って信用に値するものの基準になるとは面白いですね。


Re: 蛇足ですが 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月22日(木)19時50分36秒

>確か内藤湖南は商王朝は存在しないと言っていたような。

内藤湖南の流れを汲むのが宮崎学派と呼ばれる東洋史の一大学閥ですが、実は私も学生としてはこの流れのド真ん中にいました(私の指導教授がこの学派)。私が学生の時には商王朝の存在は認められていましたが、夏王朝は神話に過ぎないというのが大勢でしたね。今でもそうかも知れません。

中国の歴史学者は、史記のような古い史書でも科学的な価値を持つ史料として扱いますので、そこに書かれていれば真実に近いと考える傾向がありますが、日本の東洋史学者は、徹底した実証主義です。史料から出発はするものの、現物で確認出来なければ取り敢えず信用出来ないと思っておくのです。ですから、実は中国史の分野でも日本の学界が世界一進んでいるのですが、中国では夏王朝の存在は最早(もはや)定説に近いようです。

東洋史学科に入った時、最初に言われたのが「歴史にロマンは無い。この学問で飯(めし)も食えない。地味な作業ばかりだから覚悟しておけ」という教授のアリガタイ御宣告でした。歴史“学”にロマンは無い、の間違いだろうと思いますが、確かに小難しい漢文史料ばかり解読する日々で、歴史が好きで入ったのに、楽しくはなかったですね。

>始皇帝以前は「朕」という一人称は一般的なものだったそうです。
>それまでの君主の一人称は確か『孤』だったような。

「孤」という一人称は知りませんでした。「朕」以外にも、それまでは普通に使われていた字を皇帝専用にしたものが沢山ありますね。時代によって少しずつ違いますが、「制」「召」「詔」「勅」といったようなのもそうですね。

>社長と支社長

(かつ)てはそうだったかも知れませんが、今の北朝鮮は案外尊大みたいですよ。中国で親北朝鮮派を追放したことがあり、怒った金正日(キム=ジョンイル)が朝鮮の親中派を大量処刑したそうです。両国の仲も順風満帆(じゅんぷうまんぱん)という訳でもないようですね。


社長と支社長 投稿者:利亜  投稿日: 4月22日(木)18時12分37秒

こんな感じの会談だったりして…


江沢民↓
  ∧_∧   ∧∧
 (#□..□) < 喝!     ∞∞。      
 ( ___)))__ ∨∨     ロロ;∂ ビクッ 
  |    丿        (Д( _ノ⌒ヽ  ←金正日
  |_______/          とと_ノ( /ム
   ⌒ ⌒


蛇足ですが 投稿者:利亜  投稿日: 4月22日(木)17時52分0秒

>実は篇者の司馬遷が書いたのは『五帝紀』から後だけで、『三皇紀』は後世に付け加えられたものです。

これは唐の司馬貞が加えたものですね。
陳舜臣氏はこれについて「同姓の誼(よしみ)とは言え余計なことをしてくれたものです。」と書いていました。

>殷(商)も、昔は実在しない王朝とされていたが、遺跡で実証され

確か内藤湖南は商王朝は存在しないと言っていたような。
まあ、当時はそれを商王朝が存在する証拠がないから仕方ないことかもしれませんね。

>陛下が、ご自分のことを「朕」と呼ばれるのも、始皇帝が起源です。

関係ないですが始皇帝以前は「朕」という一人称は一般的なものだったそうです。
それまでの君主の一人称は確か『孤(こ)』だったような。


ハル・ノート 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月22日(木)17時19分50秒

竹下さんは完全に御留守と思っていたら、結構「歴史再考」で新しい項目が加わっていたりしますね。時々はこの掲示板も御覧になっているのでしょうか。

さて、最新のコラムでは三国干渉とハル・ノートとの違いに付いて述べられていますが、三国干渉に付いては措くとして、ハル・ノートに関して書いてみたいことがあります。

この板に来られる方は、ハル・ノートが極めて一方的で、日本にとって開戦以外に選択の余地がほとんど無かったことは御承知と思います。米国は現在の対北朝鮮交渉でも、その前の対イラク交渉でも、自分が出した要求だけを文面にし、それを相手が呑んだ場合の見返りを明記することはしていません。条件取引はしないというのが、米国の表向きの外交方針だからです。その代わりに、水面下の交渉では条件を示し、落とし所を探るのが常套(じょうとう)手段です。ですから、ハル・ノートに明記されていなくても、米国が何らかの見返りを提示していた可能性はあるのですが、それは当然乍(なが)ら「口約束」です。北朝鮮が体制保障の文書化に拘(こだわ)っているのは、その為です。コラムにもある通り、日本も禁輸措置の解除等の見返りが実際に行われたかどうかは、分からない訳です。そもそも実行の難しい要求でしたしね。

ところで、ハル・ノートを作ったハル国務長官は、一般に言われているような対日強硬派のイメージとは少し違うという説があります。日本側にハル・ノートが手交される直前、米国は中国(蒋介石政権)と電文で秘密交渉をしています。米国はもっと柔軟な内容にしたかったようですが、中国が難色を示し、最終的にあのような強硬な文書になってしまったとされています。この秘密交渉の電文は、日本側に解読されていました。そして、日本はそれらのやり取りから、ハル・ノートが柔軟な内容になると予想し、交渉の余地ありと読んでいたようです。そして、それを前提に駐米大使に指示する暗号電文を、実は米国側も解読していました。ですから、米国は、米中間交渉が日本に漏れていることを知っていたのですね。

何処(どこ)の国でも外務省という役所は、強硬手段に至らぬよう、平和的な交渉で課題を解決することを至上命題としています。交渉の余地が無くなるような難しい要求は、比較的出したがらないものなのです。北朝鮮や中国に対する日本の外務省の態度を見れば、理解出来るのではないでしょうか。米国の国務省も同じで、ハル長官も主戦派ではなかったとされています。然し、日本側に手交する前日になって、ホワイトハウスの指示で文書の内容が差し替えられ、どう見ても日本が呑めないような内容になってしまったらしいのです。

この背景には、上述の中国が絡んでいたと推定されています。日本軍に押し捲(まく)られ、ついには日本政府から「蒋介石政権を交渉の相手としない」と宣言されてしまった彼らは、米国の参戦を引き出して、日本に二正面作戦を取らせる策を考えたのでしょう。中国は米国の勝利に便乗しただけで、自分達は日本軍に勝っていなかったという実態がありますが(これは英国にも言えますね)、大きく見れば日米戦争という「作戦」によって、日本に勝利したとも言えなくはありません。こうした米国頼みの限界は、戦後も影響を及ぼします。共産党が国民党に勝って大陸を制圧したのは、人民が国民党から離反し共産党を支持したからだ、ということに(中国では)なっているようですが、実際は米国が蒋介石に見切りを付けて、支援を打ち切った為に敗れただけなのです。だから、今でも中共は、小さな台湾ひとつを攻め落とせないでいます。米国が台湾支援に乗り出したら勝てないと分かっているのですね。


Re: 国連が「東海」併用せずと結論 投稿者:文太  投稿日: 4月22日(木)16時28分25秒

> 今回は韓国も「日韓併合のせいで・・・」というお決まりの宣伝文句を使えなかったようですね。

これも所詮は国内向けのプロパガンダくさいですね。韓国国内だけで通用している嘘と捏造を国際社会相手にも押し付けようとして、結局は無理だったということですけど。

>然も英語教育のプロとしての訓練は受けていないことが多いのです。

私は日本語がネイティブですが、教えるとなるとちょっと困ってしまいますね。おかしな日本語を聞いたら、これは変だと言えますが、なぜ変なのか理屈で説明出来ないですから。

>私の高校に来ていた米国人講師(海軍の一員として来日したらしい)は、酷い字を書くので読むのが一苦労でしたが

アメリカ人は字の汚い人多いですよ。

>但し、例えば米国で使おうと思って習いに行くのだったら、そんな英会話学校に行くのは危険ですね。

仕事関係であれば変な英語を話していたらナメられます。遊学や観光ならそこまでシビアにならなくても良いかもしれませんけど。

>飽くまでも外国人を前にして臆してしまわないようにする為の訓練と割り切っておくことが必要です。

それが最初に重要なことですね。


「皇帝」と「天皇」 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月22日(木)16時22分41秒

>「皇帝」という言葉は、秦の政王が、古代中国神話に出てくる伝説の神的統治者の総称「三皇五帝」からとったものです。

一般的にはこれが最有力な説で、別に殊更(ことさら)疑う必要も無いことなのですが、東洋史学界では確定している訳ではありません。

中国最初の正史である『史記』は、本紀の最初が『三皇紀』、次が『五帝紀』になっています。然(しか)し、実は篇者の司馬遷が書いたのは『五帝紀』から後だけで、『三皇紀』は後世に付け加えられたものです。史記は始皇帝より後の時代に編纂されていますから、そこに『三皇紀』が無いのは不思議です。三皇伝説が当時無かったという訳でもないらしいのですが、今でも誰を三皇に当てるかで諸説あるくらいで、元々整理された神話ではなかったようです。一説には、「皇帝」という語が出来てから、五帝の前に皇の字を使う統治者を作り出し、語呂の良い纏(まと)め方をしたのではないかとも考えられています。そこで、それまでにバラバラの状態で伝わっていた聖人伝説を集め、三皇と呼ぶことにした、と考える訳です。

一方、司馬遷は史料等を元にして確実と信じた伝承だけを載せており、五帝は兎(と)も角(かく)として夏王朝が実在したと言われているのは、この為なのです。殷(商)も、昔は実在しない王朝とされていたのが、遺跡で実証され、歴代王の名前も非常に正確に記されていたことが次第に確かめられています。従って、彼は三皇説話の存在も知っていたが、確信が持てずに敢えて外しただけだという説もあります。

(も)し前者の説の通りであったとすると、「皇帝」なる語はどのようにして考え出されたのか。「皇」には、「大いなる」「美しい」「輝かしい」といった意味があり、天帝(神)を表す「帝」の上に、偉大さを表す形容詞として付けたのでは、と考えられています。むしろ、当初の「皇」には「王、皇帝」というような君主の意味合いは無かったという説すらあります(「王」が含まれた字ではありますけどね)。

尚、始皇帝が自ら「始皇帝」と名乗ったというのは極めて疑わしく、生前は単に「皇帝」とだけ呼ばれていたというのが定説です。彼の死後にこの称号を贈り、同時に以降は「二世、三世・・・」と続けていく原則が決まったのではないかと考えられています。実際には、次の漢王朝で、この原則は無視されてしまうのですが。

日本が「天皇」を名乗った理由に付いては、八神さんも書かれたように、中国の皇帝に並ぶ立場を強調したから、というのがほぼ定説ですね。ただ、これにも附随する説があり、当時日本にも朝貢していた朝鮮諸国の「王」に対して、優位にあることを同時に示すのも目的だった、とも言われています。詰まり、しばしば簡単な歴史解説書に書かれているような「国家間の平等思想」に基づいた綺麗事の話ではなく、華夷秩序を否定したのでもないということです。

朝鮮人の小中華思想は有名ですが、古代の日本にもその思想はあり、国外では朝鮮に対して、国内では蝦夷(えみし)・隼人(はやと)等の異民族に対して、優越意識を持っていました。これは日本・朝鮮だけでなく、東アジア諸国に広く見られる現象です。然し、その中でも、日本のように「本家」中国とさえ対等の立場を宣言した国は珍しく、何故(なぜ)日本がそうまでしたのか、何故他国がそうしなかったのか、共に興味の湧くところです。


Re: 英語関連ネタ 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月22日(木)15時34分5秒

>英語学校の同級生と話して、それで英会話を練習しているような気分になっているような人もいますが

国内の英会話学校では、ネイティブの講師による「生の英語」を売り物にしている所が結構ありますね。このネイティブというのが問題で、塾講師になる程度の外国人は、短期間のビザしかなく、然(しか)も英語教育のプロとしての訓練は受けていないことが多いのです。英米人であるとも限らず、広い意味での英語圏から掻(か)き集めているのが実態です。私の高校に来ていた米国人講師(海軍の一員として来日したらしい)は、酷(ひど)い字を書くので読むのが一苦労でしたが、公立高校にしてこんなものです。アルバイトで外国に短期間行っているだけの日本人が、現地で日本語学校の講師をすると思えば、分かる筈です。

もちろん、英語は多様になりつつあり、国際語としての英語が英国英語や米国英語であると決め付ける必要はありません。以前にもこの板で話題になった通り、多国籍の会議等では、英米式の文法には拘(こだわ)らない自由な英語が飛び交っているのですから。但(ただ)し、例えば米国で使おうと思って習いに行くのだったら、そんな英会話学校に行くのは危険ですね。飽くまでも外国人を前にして臆してしまわないようにする為の訓練と割り切っておくことが必要です。


国連が「東海」併用せずと結論 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月22日(木)15時18分0秒

いつものように日韓で揉(も)めていましたが、国連が「日本海」のみ使用とすることを文書で確認、ここでは決着が付いたようです。だって、韓国の言い分て、少し調べれば直ぐ綻(ほころ)びが露呈してしまうのだもの、歯応(はごた)えが無さ過ぎ。今回は韓国も「日韓併合のせいで・・・」というお決まりの宣伝文句を使えなかったようですね。

『日本海呼称問題:「東海」と併用せず 国連の専門家が結論』(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20040422k0000e030028000c.html

日本海呼称問題:「東海」と併用せず 国連の専門家が結論

【ニューヨーク高橋弘司】国連本部で開かれている国連地名専門家グループ会合で21日、韓国代表団が「日本海」の呼称について、同国内で広く使用されている「東海」との呼称と併用すべきだと提起した。これに対し、日本代表団は国連側から先月、公式文書に日本海の呼称を使用するとの確約が届いたことを初めて明らかにするなどして反論した。韓国は90年代以降、国連などを舞台に、「東海」の呼称使用を呼びかけてきたが、今回の国連方針を受け、双方の対立は一段落するとの見方が出ている。

 この日の会合で、韓国代表団は、昨年9月行われた呼称問題をめぐる日韓協議で生産的な結果が出なかったと指摘。その上で、韓国側の働きかけを受けて、米CNN、仏紙ルモンド、英誌エコノミスト、米紙USAトゥデーなどが「日本海」と「東海」の呼称を併用し始めた点を挙げ、この方法が「合理的だ」と強調した。

 これに対し日本代表団は、国連総会担当次長の事務所から3月10日付書簡で「あらゆる公式文書には今後、日本海の呼称を使用すると確認する」と通知してきたことを明らかにした。また歴史的に見て19世紀以降、日本海の呼称が世界で定着しており、併用は無用の混乱を招きかねない、などと反論した。

 この問題は韓国人学者が論文で取り上げたのが発端。韓国側は92年以降、国内のナショナリズムを背景に、日韓併合を受けて日本が日本海の呼称を世界に広めたなどと訴えてきた。

 だが、21日記者会見した外務省の角茂樹・国際社会協力部参事官は「韓国は今回、日韓併合が契機との主張は行わなかった。技術的課題などを扱う地名専門家グループ会合で本来、取り上げるべき案件ではなく、今後、大きくもめることにはならないだろう」と話した。

毎日新聞 2004年4月22日 11時13分


国会議員VS北朝鮮 投稿者:koizumi  投稿日: 4月22日(木)14時56分7秒

国会議員84人もが、靖国神社参拝だ!(4月22日)

超党派の国会議員でつくる「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(瓦力会長)は22日朝、春季例大祭の行われている靖国神社を集団参拝した。
国会議員本人は84人、代理は85人が参加。森喜朗前首相、綿貫民輔前衆院議長らが姿を見せた。

北朝鮮人、中国人など「貧乏民族の戯言(ざれごと)」はもともと無意味だ!!!

最新、国別GNI(国民所得)データ公開!

我が国の、国民総所得(GNI) 4兆5741億6400万0000米ドル(2001)
1人当たり所得(GNI/人) 3万5990米ドル(2001)

アメリカの、国民総所得(GNI) 9兆9007億2400万0000米ドル(2001)
1人当たり所得(GNI/人) 3万4870米ドル(2001)

北朝鮮の、国民総所得(GNI) 103億6900万0000米ドル(GDP,2000,[United Nations])
1人当たり所得(GNI/人) 469米ドル(GDP/人,2000,[United Nations])

中国の、国民総所得(GNI) 1兆1309億8400万0000米ドル(2001)
1人当たり所得(GNI/人) 890米ドル(2001)

韓国の、国民総所得(GNI) 4476億9750万0000米ドル(2001)
1人当たり所得(GNI/人) 9400米ドル(2001)

『世界の国々』
http://homepage1.nifty.com/ptolemy/nations/nations.htm

中国人は北朝鮮人と同じく貧乏民族です。


Re:天皇の呼び方 投稿者:八神邦建  投稿日: 4月22日(木)14時10分4秒

「皇帝」という言葉は、秦の政王が、古代中国神話に出てくる伝説の神的統治者の総称「三皇五帝」からとったものです。「皇帝」とはじめて名乗ったので、政は自分を「最初の皇帝」ということで「始皇帝」と自称しました。
 いわく「秦王はじめて天下をあわす(統一した)。みずから思えらく『徳は三皇を兼ね、功は五皇を過ぐ』と。あらためて号して皇帝という・・・朕(ちん)を始皇帝となし後世もって数をはかり、二世三世より万世にいたり、これを無窮(むきゅう)に伝えん」(『十八史略』)
 これをヒントに、『日本書紀』の「天壌(てんじょう)無窮」「万世一系」の言葉ができたといわれています。陛下が、ご自分のことを「朕」と呼ばれるのも、始皇帝が起源です。

 さて、「天皇」は、もともと支那で「北極星」が、「天皇大帝」という神格化された名前をつけられ、君主を象徴したのがもとです。推古天皇の時代、すでに別の投稿者の方も書いておられますが、聖徳太子が「皇帝」ではなく「天皇」という語を選んだのは、皇帝と対等であることを顕示したといわれています。
 飯島忠夫博士によれば「スメラミコトに天皇の字を当てたのは、中国で価値を失った皇帝を取らず、別の文字を選んだためであろう。しかし天皇は北極星以外の意味もあり、扶桑(ふそう)大帝東王公でもあって、それが日神信仰のわが国の国情によくあった・・・」(『日本上古史論』)

扶桑大帝東王公
http://www5d.biglobe.ne.jp/~yoshik/kami/t/tououkou.html
三皇五帝・東王公
http://www.asahi-net.or.jp/~QI3M-OONK/tosyokan/fantasy/w-china.htm

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C4%BF&kind=jn&mode=0&jn.x=23&jn.y=7


我田引水 投稿者:解法者  投稿日: 4月22日(木)08時46分4秒

「曳馬野太郎」さんという方が、次のような投稿をある掲示板にされている。
我田引水で申し訳ありませんが、ここにも乗せていただきたい。

「自己責任」と題する朝日社説が本日の紙面に掲載されましたね。

自己責任については「解法者」さんの法律の専門家の立場から明晰な解説がここにも投稿されています。

私はこれを平たく次のように読み下しました。

「自己責任」なんて法律的に小難しい言葉がその意味も分からずあちこち勝手に流行語のように飛び交っているがねえ、これは要するに親兄弟であろうとなんであろうと、大昔じゃあるまいし今じゃ他人がやったことはお前さんが責任を問われることはないんだよ。

自己責任てのは、お前さんが何か悪いことをやった、あるいはどえらい失敗をして自分自身や、他人様を傷つけたとか殺してしまったとかまあそんなときは、その尻ぬぐいは自分でやんなさいよということさ。

夜道(国内)で強盗に襲われても自己責任?馬鹿も休み休み言うもんだね。
夜道でも安心して歩けるようにするのは国の責任、何のため税金を払っているんだね。どこに自己責任があるっていうの?

ただね、イラクは外国だよ。
国にそこまで安全にしとけとはちと無理というもんだ。しかもみんな危ない危ないって口を酸っぱくして言ってるじゃないか、それでも行って何かしたいてのを「ダメだ」って国が命令するのは、これは憲法違反なんだってさ。

だから殺されたり人質になったからっていっても、それを他人のせいにしたり、国のせいにするのはお門違いさ。

しかしまあ国には邦人保護ていう義務があるようだから、黙って捨て置く訳にもいかないしね。
そんなときは一生懸命助け出そうとするのは、これは国としては当然だろうさ。

だけどねえ、国を困らせてやろうてんで、われもわれもと、おかしな考えの連中がイラクに押し掛けてまたぞろ同じ事が二度三度と繰り返されたら、たまったもんじゃないよ。

実際、国は口にはださないけど、今回金も相当かかったって言うじゃないか。誰の金でもない税金だよ。おちょうし者があとに続かないようにするためにも、多少の批判はしょうがないんじゃないかな。

もう本人や家族は、少し頭を冷やして解ってきたと思うよ。
ただもう少しこれを利用したかった輩が、ごちそうを喰いそびれた悔しさからか、なんのかのと騒いでいる風にみえるがねえ。

朝日さんもその口かしら?


解放者さんへ

勝手な我田引水、平にご容赦ください。ご不満誤解の点があれば
訂正させていただきます。


Re: 英語関連ネタ 投稿者:文太  投稿日: 4月22日(木)02時09分39秒

>米軍兵士が当然のように英語だけで一般イラク人(通行人)に指示を出し、英語が分からないので無視して通り過ぎると、家にまで踏み込んできて拘束されたとか、その際に訳が分からず抵抗して射殺されたとか、聞くだけでも腹の立つ話が結構あります。<

去年シカゴに行った時のことです。繁華街から程遠くない道ばたで、乞食(こじき)風の黒人が通行人に金をねだっていましたが、通行人はヨーロッパ人のようでした。その浮浪者は「お前ら、英語も話せないのかよ。馬鹿じゃねえの」と罵(ののし)っていました。彼はその後、通りかかった私に対して「あいつらバカだ。英語も話せないぜ」と言いました。私は思わず「お前こそホームレスだろう」と言いたくなりなした。

アメリカの貧困層、教育レベルの低い人や黒人にこう言った「英語を話せない=バカ」と思ってる人たちがいることは事実です。私がアメリカに来て最初の数年は英語も流暢でなく、そういった「非知的階層」アメリカ人から嫌な思いをさせられた経験は数多くあります。私から見れば彼等の英語こそ「スラングだらけ文法間違いだらけの、バカ英語」です。中流以上のアメリカ人にはそういった人は殆(ほとん)どいません。

問題は米軍の兵士になっている人に、そういったアメリカの底辺層が多いということです(失業している人が給与と年金目当てに志願するケースが多いのでしょう)。以前にも書きましたが、そういったアメリカ底辺層に強盗殺人など犯罪に対する罪悪感がもともと少なく、戦争に行っても現地人を殺すのに抵抗感が少ないのかもしれません。

ただアメリカ人全体に、外国語を学ぼうという意識が低いことも事実です。高校や大学でスペイン語、ドイツ語やフランス語などの欧州語の一つを選択するは必修なのですが、会話まで出来るレベルの人はごく稀(まれ)です。もちろんアラブ語会話が出来るアメリカ人はアラブ系移民以外ほぼ皆無でしょう。

>「1〜2年留学して帰ってきた生徒を受け入れると、一様に英語力は高い。然し、1年もすると急速に落ちてしまう者もいれば、長期間維持している者もいる。その違いは、現地で読み書きをどれだけ徹底してやっていたかによるらしい。<

現地に行ってどれだけ延びるかというのは、それまでに日本でどれだけ読み書きの勉強して文法の基礎力がついていて、語彙(ごい)力があるかが大きいと思います。文法力と語彙力があれば、会話調の表現が出来ないにせよ、とりあえず「話せる」段階から始められます。あとは「聞き取り力」は読み書きの勉強だけでは身につきませんが、最近はCD付きの教材が主流ですから、日本でも十分勉強できます。語彙力があることは「聞き取り能力」にも重要なことです。

>会話だけで英語力を付けて帰った者は、長続きしない」<

極端に言えば単語の羅列だけでも会話になりますし、相手もこちらが判らないと見れば、判り易く話してくれますから、実はまともな英会話になってないということだったりします。また英語学校の同級生と話して、それで英会話を練習しているような気分になっているような人もいますが、同級生と言っても中国人とか南米人、アラブ人などで 実際お互いに滅茶苦茶(めちゃくちゃ)な英語で話しているだけに過ぎないので、これでは力はつきません。


音楽攻め 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月22日(木)01時19分16秒

ファルージャ攻略中の米軍が、ヘビメタ等の米国風音楽を大音量で流し、米兵の士気を高めるとともに、敵方の士気を低下させる作戦に出ているそうです。前者は兎(と)も角(かく)、後者は、イスラム教徒で反米の現地人なら、米国音楽が嫌いだろうという推測に基づいているとか。

何処(どこ)までも馬鹿で無理解な国です。例え反米でも、イラク人がヘビメタを含む欧米音楽を良く聴いていることは、開戦前から現地にいた人なら大抵知っています。この程度の現地文化も知らないでいるから、摩擦が起きて抵抗運動に発展してしまうのです。


戦地取材 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月22日(木)01時12分48秒

>彼等を國際的な正式のジャーナリスト&復興支援家として認定し、日本國政府の許可を得て、警備をつけて安全な形でイラクに派遣するべき

米国や日本政府がそうすると申し出たところで、それでは従軍記者と同じになってしまって意味がありません。きっとこれらの記者は拒否するでしょう。従軍記者の一人が言っていましたが、毎日行動を共にし、然(しか)も危険な時には守ってもらうという事が繰り返されていると、自ら同行の軍に共感を覚えてしまい、報道統制が無くても彼ら寄りの報道になってしまうそうです。従軍するのと、警備を付けて貰(もら)うのは違いますが、その状況で本当に公平な取材や報道が出来るかということになると、大いに疑問ですね。

結局、戦地取材のジャーナリストというのは、命の危険を背負った儘(まま)、何処(どこ)の政府にも許可や公認を得ず、退避勧告も無視して飛び込んで行くしかないのです。だから、ボランティアと同列に論じて、ひたすら責めるだけでは、事実を見失います。もちろん何かあったら自己責任はあるし、そうであっても政府には救出義務が生じます。この辺は法律や理屈では割り切れない部分ですね。

凶行に走る武装集団に理性を求めることがそもそもナンセンスではあるのですが、上記の論理から言えば、詰まりはそうした戦地ジャーナリストを不用意に拘束し、当人の母国に救出義務を生じさせてしまったことは、大いなる誤りでした。彼ら記者を友好的に案内し、惨状を世界に伝えて貰うべきなのに、自らその道を塞(ふさ)いでしまった訳ですから。


(無題) 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月22日(木)00時07分20秒

金正日(キム=ジョンイル)北京訪問
あれの何處(どこ)が「極秘會談」なんですか?

聖コ太子はいなかった
谷澤榮一氏が出版した樣です。


なん中華・・・ 投稿者:大神 正念  投稿日: 4月21日(水)23時34分55秒

キム・ピョンポコが出稼ぎに行ってますが・・・何かしら 不穏だな。
つーか、尖閣はど〜なった!
喉元(のどもと)過ぎれば何とやら〜 と、いうのが我々日本人の悪いクセだけど、イラクも北もいいけど、そっちもそろそろケリ着けんとな。
当方が忘れてると調子コクからなぁ。


(無題) 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月21日(水)22時46分36秒

http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%a5%a4%a5%e9%a5%af%a1%a1%a5%a2%a5%e1%a5%ea%a5%ab%ca%bc%a1%a1%b1%d1%b8%ec&hc=0&hs=0

イラク戦争報道管制問題(その2)
>映像の音声よく聞いてみたところ、アメリカ兵と思われる兵士が“英語で”指示を出し、イラク兵のように見える人は“英語”の指示をすばやく理解し、手を上げたり、後ろを向いたり、座ったり、すばやく指示に従っていました。
>「おや、英語の指示にてきぱきと応(こた)えていますね。この兵士はかなり英語ができそうですね」とか、「この映像は軍同行記者による映像ですが、軍による演出の可能性は無いのでしょうか?」とか、「南方は砂嵐だという情報もありましたが、この映像では晴れていますね。どこで撮影されたんでしょう?」とか、人として感じるあたりまえの疑問に言及すべきではなかったでしょうか?

↑↓こういう頁を見つけました。英語が通じると却(かえ)って不自然ということです。

『北の系2003/イラク戦争報道管制問題(その2)』
http://zirr.hp.infoseek.co.jp/020235.html


訂正 追加 英語以外の外語 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月21日(水)18時54分45秒

>一般市民は英語を話せず、國内でも校外>郊外では英語は通じないそうです。

ブルースリー Bruce LEE
私も昔はBlue Threeだと想っていました。

パウエルとルモンドが日本の元人質を擁護したのは外交的儀禮でしょう。
心身ともにボロボロらしい3人より元氣な2人の内1人は、「ファルージャで澤山、子供が死んでいるから傳える爲に、又現地に行きたい」と言います。
要するにアメリカや日本政府にとって都合の惡い現實(英語が聽き取れないイラク人が殺された話など)が隠される可能性があり、退避勸告に從うと其處(そこ)がわからない。
灣岸戰爭では日本のメディアでアラビア語のできる人がおらず、アメリカでサダム等のアラビア語放送を英語に譯したのを、日本で受信していました。
何でも英語で世界の情報を集めると、アメリカとイラクの戰爭の情報もアメリカ經由になり、アメリカの「大本營發表」になって本當の事がわからない譯です。

パウエルとフランスメディアが彼等元人質の勇氣を讚えるなら、まず、彼等を國際的な正式のジャーナリスト&復興支援家として認定し、日本國政府の許可を得て、警備をつけて安全な形でイラクに派遣するべきでした。
結局、彼等は、退避勸告を無視した非公式の「飛び入り来訪者」として中東に赴き、結果として拘束されたわけです。
アメリカもフランスも彼等の勇氣を讚える前に、彼等の安全を守れず傍觀しているだけでした。フランスはともかく、アメリカは自國の起こした戰爭でイラクを「危なくて民間人は行けない所」にしたのですから、あの日本人5人が捕まった原因を作った「開戰國の自己責任」があります。
日本政府がイラクから退避勸告を出したのは、アメリカに協力して、復興支援は自衛隊で行うという方針を圓滑に行う為の物です。そのアメリカが退避勸告無視の人たちを擁護するなら、ではアメリカが正式に彼等の派遣を許可して最後まで現地での安全を保障しろと言えばいいでしょう。

http://www.arabic.xinhuanet.com/
(↑アラビア語ニュース)
(↑佛、英、露語もあり)

今、日本ではシナ語や朝鮮語の學習が流行(はや)っています。
しかし、アラビアの樣な別の亞細亞(アジア)語はまだ少數ですし、佛蘭西(フランス)語や獨逸(ドイツ)語、西班牙(スペイン)語、葡萄牙(ポルトガル)語、露西亞(ロシア)語等「英語以外の歐洲語」の重要性もあるでしょう。


仏紙、自己責任論を批判 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月21日(水)15時05分17秒

仏紙ル・モンドが、日本で高まる元人質の「自己責任」論を批判しました。先にパウエル米国務長官が元人質らを擁護したのに続くものです。私の記憶では、別の仏メディアも同様の見解を述べていたように思います。彼らにも思想的背景や独自の国情等があり、素直に受け止められるかどうかは分かりませんが、海外で日本の論調が奇異に映っている可能性はあります。少なくとも、日本よりも自己責任論では進んでいる筈の国々で、こうした見解が出ていることは、率直に受け入れなければなりません。

『自己責任論を批判 「若者誇るべき」と仏紙』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040421-00000014-kyodo-int

自己責任論を批判 「若者誇るべき」と仏紙

【パリ20日共同】20日付フランス紙ルモンドは、イラク日本人人質事件で、日本政府などの間で「自己責任論」が台頭していることを紹介、「日本人は人道主義に駆り立てられた若者を誇るべきなのに、政府や保守系メディアは解放された人質の無責任さをこき下ろすことにきゅうきゅうとしている」と批判した。

 東京発の「日本では人質が解放費用の支払い義務」と題した記事は、解放された人質が「イラクで仕事を続けたい」と発言したことをきっかけに、「日本政府と保守系メディアの間に無理解と怒号が沸き起こった」と指摘。「この慎みのなさは制裁まで伴っている」とし、「人質の家族に謝罪を要求」した上に、健康診断や帰国費用の負担を求めたと批判した。

 記事は、「(人質の)若者の純真さと無謀さが(結果として)、死刑制度や難民認定などで国際的に決してよくない日本のイメージを高めた」と評価。パウエル米国務長官が人質に対して、「危険を冒す人がいなければ社会は進歩しない」と慰めの言葉を贈ったことを紹介した。(共同通信)

[4月21日1時51分更新]


日本国王 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月21日(水)14時52分12秒

>朝鮮や倭國の長は「王(わう)」でシナ皇帝の臣下だという華夷秩序(册封體制)から日本が脱却する意味がありました。

日本も蝦夷(えみし=えぞ)や隼人(はやと)を「夷(えびす)」と位置付け、自らを「華」とする小中華主義を採っていましたが、それとは別に、この間、面白い新説を目にしました。『源氏と日本国王』(岡野友彦著、講談社)をサッと立ち読みして仕入れただけの情報ですが、武家政権時代、征夷大将軍は「皇」としての天皇の下で「王」として政権を掌握していたのではないかと言うのです(足利義満が「日本国王」を称して中国に朝貢したことも、これと関係があるとしています)。この書では、将軍となった者は源氏長者でもあり、実は将軍であることよりそのことの方が、統治者としては重要だったとも述べています。

氏長者(うじのちょうじゃ)というのは、その氏族が勝手に推戴するのではなく、天皇が任命する公的な地位でした。そして、この書には、清和源氏だけでなく嵯峨源氏・宇多源氏等、開祖に関わらず源氏と名乗る氏族全てが、同一の氏長者に率いられていたと書かれています。詰まり、源氏とは単に臣籍降下した元皇族の子孫というだけでなく、象徴的立場の為に、統治に直接タッチ出来ない天皇(皇族)に代わって、「王」の役割を果たす意味合いがあったと考えるのです。

もう少し詳しく読み込まないといけないのですが、日本がただ単に中国中心の世界観に抵抗しただけでなく、独自の中華世界を作っていたと考えると、結構面白い歴史を持つ国なのだなと、今更(いまさら)(ながら)ら感心してしまいました。これと、少し前に書いた網野史学とを見比べてしまうと、ややこしくなるのですが。尚、これは主として平安期から江戸初期にかけての時代の価値観で、天皇を英語でどう訳すかを考えた明治期には忘れられていたと思われます。


英語関連ネタ 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月21日(水)14時23分44秒

>他の国で生まれ育った人々は、英語が地元の人々の様に流暢に話せないのが当たり前なので、然るべき配慮が必要

今のイラクで、正にこうした問題が起きていますね。米軍兵士が当然のように英語だけで一般イラク人(通行人)に指示を出し、英語が分からないので無視して通り過ぎると、家にまで踏み込んできて拘束されたとか、その際に訳が分からず抵抗して射殺されたとか、聞くだけでも腹の立つ話が結構あります。その点、自衛隊は簡単なアラビア語を習得してから現地に赴くなど、当たり前のことではありますが配慮は際立っていました。

>一国の元首が会談で相手の言葉を話すと言うのは問題があるのでしょう。

秘密会談や非公式会談等ではどうなのか知りませんが、全権代表等の交渉の席では、幾ら相手国の言語に精通していても、互いに通訳を立てて自国語で話すのが、国際慣習です。昔、私の大学に当時のライシャワー駐日・米大使が講演に訪れたことがありますが、念の為に連れて来たという通訳の方が日本語が下手で、本人が「そこは違う、こう訳せ」と小声で指示していたという笑い話のような実話があります。だったら、最初から日本語で講演すれば良かったのですがね(笑)。そういうライシャワー大使でさえ、公式の交渉の席では、絶対に日本語は使いませんでした。国の体面に関わる問題だからです。

>日本の友人たちの中には、アメリカに1年いれば英語はネイティブ並みになると思っている人がいました。

ある英語教師経験者から直接聞いた話です。
「1〜2年留学して帰ってきた生徒を受け入れると、一様に英語力は高い。然し、1年もすると急速に落ちてしまう者もいれば、長期間維持している者もいる。その違いは、現地で読み書きをどれだけ徹底してやっていたかによるらしい。会話だけで英語力を付けて帰った者は、長続きしない」
先の「読み書き中心主義」と「会話重視主義」の論争とも関わり、面白い考察です。

>アメリカの大学は、日本の受験勉強のような生活が4年続くようなものだ

夏目漱石『坊ちゃん』で、主人公は物理学校(現東京理科大)に入学を志望し、この段階での苦労は一切描かれずに、「(意外なことに)3年経ったら卒業してしまった」と、卒業の方が遥かに難しいものであることを暗に述べています。旧学制下では、高校の卒業生数より大学の定員数の方が多く、国立高校の場合は、ほとんどエスカレーター式で入れる大学が決まっていました(例.一高→東大、二高→京大)。その“指定コース”以外を選ばない限り、入試も事実上必要無かったのです。当時の高等教育が超エリートコースだったことも関係ありますが、入る時より出るまでの方が大変というのは、昔は日本も同じだったのですね。何時(いつ)から「レジャーランド」になってしまったのやら。

人質事件が落着し、この板もまったりした話題が中心になってきましたな(笑)。


天皇の呼び方 投稿者:利亜  投稿日: 4月21日(水)13時33分37秒

>天皇を「Emperor」と訳したのは、「皇」の字に拘った為とも言えますし(嘗て「帝」と呼んだのは、正にこの為では?)、明治期に日本政府自らが対外的に天皇を「大日本帝国皇帝」と称していたことも無関係ではないでしょう。

「天皇」は英語では表現しにくい特殊な日本語ですからそれに近いであろう「Emperor」と表現したのだと単純に思っていました。

>香港人も韓国人に負けず劣らず子離れが悪いですね。

香港でも一人っ子政策の影響でしょうか?
と思ったのですが儒教圏では一般的みたいですね。


Re: 娘からの忠告(3) 投稿者:文太  投稿日: 4月21日(水)09時47分17秒

私が東海岸の大学院生だった時は、学部全体の6分の1が韓国人でした。とにかく多いです。ニューヨークではもっと多いと聞きます。アメリカの大学を卒業した韓国国内の教授が、自分の母校に生徒をせっせと送り込むのだそうです。で、最初の年は留学生は英語のコースも取らなくてはならなかったのですが、英語のクラスには8割が韓国人で、いったいどこの国に来たのかという状態でした。試験の時は韓国人がハングルで書いたカンニングペーパーを廻していると聞きました。

アメリカの私大は授業料が高いので、さすがに母親同伴はあまり見かけませんでしたが(入試時の成績が良くなければ奨学金は出ません)、韓国人は余りにも人数が多いので、派閥が出来たりとか人間関係はいろいろ複雑だったようです。でも韓国人同士でばっちり固まっていたので、英語が全然上達しない学生が多かったですね。

当時の私の周りの韓国人は語学留学生ではなく、専門分野をしっかり持っている人たちですが、アメリカに来る時の大学の選び方は「どれだけ韓国で有名な大学か」ということで、韓国で知られている大学に受験生が殺到します(日本で知られている大学とは限りません)。アメリカの有名大学の学位(特に修士や博士)があれば韓国で就職はばっちりなのだそうです。後進国ですね。

アメリカの大学の奨学金の財源は、多くが卒業生や地元の裕福な人の寄付金で成り立っています。ある大学では余りにも韓国人が多いので、寄付をする人が「これはアメリカ人の学生限定の奨学金にしてほしい」と条件をつけることも多いと聞きます。他の国から来た留学生にはとんだとばっちりです。

いい年をした子供のことに、いちいち親がしゃしゃり出て来るのは見苦しいです。香港人も韓国人に負けず劣らず子離れが悪いですね。私の教えている大学では、新入生の香港人の親が中国人教授に電話をかけて「うちの息子のアパートを見つけて欲しい」と頼んだそうです。もちろん断られましたが。


娘からの忠告(3) 投稿者:解法者  投稿日: 4月21日(水)06時45分39秒

 こう書くと、またまた<朝鮮嫌い>といわれるので躊躇したが、韓国では空前の教育ブームだ。それも<教育移民>が多い。ソウルあたりでは中学校・高等学校の1割から2割が外国での教育を試みて中退すると聞く。自国の教育に全く信頼を置いていないのだ。
 この際の外国とはもちろん英語国で、治安の面からからイギリス、オーストラリア、ニュージーランドが人気がある。留学には母親が付いて行くのが韓国の特徴だ。<親離れ、子離れ>ができない<甘えの国>の特徴を現している。父親は韓国に残ってセッセ、セッセと働いて仕送りをする。このような父親を<キロギアッパ>という。キロギとは雁、アッパとは父親のことをいう。<雁>はとても家族を大切にする鳥から来た命名だ。
 娘はこのような事情を知らない。<朝鮮オタク>のこのオヤジだけが知っている。
 娘から電話があって、「韓国人、何で母親が子供について来るの、英語専門学校、大学の近くにアパートを借りて一緒に生活している。韓国ってそんなに金持ちが多いの」という質問だった。「韓国は脱税が横行していて、金持ちは金持ちに、貧乏人は貧乏になってゆく社会だ」と教えてやった。韓国人、<遊学気分>で出来の悪いのが多く困っている。この前も点数が足りなくて退学を大学に進言しようとしたが(ここでは大学の付属機関での英語の検定試験に合格しないと大学・大学院に進学できない)、親がやって来て何とか卒業させてやってくれ、このままでは国にも帰れないと懇願する。断ったら、ポケットに金を突っ込んで逃げて行った、さばけている娘もさすがに困ったそうだ。同僚に韓国系イギリス人がいるので、担任を変わってくれと言ったが、笑って取り合わない。韓国人もわかっているのだ。
 韓国人はコリゴリだという。日本人もそうだが、母国の大学に入れない者がイギリスの大学に入れるはずがない。韓国人は母国の大学に入れない者が来るケースが多いという。日本人もそういう人が多い。
 あの<イラク人質>の今井坊やもその一人だ。まず、大学の付属英語学校(ないものもあるが、その場合でも専門英語学校に通うのが普通)での英語能力試験が待っている。イラクと同じ軽い気持ちではまず駄目だろう。
 さて、話を韓国人に戻すが、このように韓国人だけのクラスにしないで(1クラスを編成できるほど、韓国人が多い)、他の外国人と混合クラスにすればよいと主張したが、意欲に欠けるものがいると学習の妨げになるので、特に韓国人だけのクラス編成にするという。<悪貨は良貨を駆逐する>というやつだ。あるいは<笛吹けど踊らず>というのかも知れない。
 日本人もそうならないように祈っている。


Re: まったく! 娘からの忠告 投稿者:文太  投稿日: 4月21日(水)04時19分7秒

>私の周りには、ブルース・リー の事を 「ブルー・スリー」かと思っている人が多かったので、

アメリカでは「プリマ・ドンナ Prima Donna」(オペラの主役女性歌手)の意味とスペルを勘違いして、「プリ・マドンナ Pre-Madonna」(「マドンナ以前」「マドンナ前段階」とでもなるのでしょうか?意味不明です)と書く人がいます。

>英語検定試験に合格すれば直ちに役立つ英語が習得したと考えるのは<浅はか>だそうだ。

日本の友人たちの中には、アメリカに1年いれば英語はネイティブ並みになると思っている人がいました。もちろん10年たったってなりません(笑)。

>生存競争を勝ち抜いて行くのはなかなか難しいという。

こちらに留学している日本人の生徒は、「アメリカの大学は、日本の受験勉強のような生活が4年続くようなものだ」と言っていました。アメリカ人でも続かず辞めてく人は各学部に毎年ひとりはいます。大学院の場合、特に博士過程は奨学金が出たり、成績が良ければ授業料免除になったりしますが、その代わり学部生を教えたりオフィスや研究室で働いたり、という義務が生じるので(大学院生助手という身分です)、時間的にはかなりキツイです。英語が出来なければ仕事が出来ませんから助手にもなれません。現実問題として英語力は死活問題です。


Re: 欧州人の英語観 投稿者:文太  投稿日: 4月21日(水)04時18分35秒

>フランス人の知人が、「英語を大喜びで用いるのは途上国や植民地の国民。フランス国民はそういう恥ずかしい事はしない。用いても最小限に留める。」と言っていた事がありました。

とてもフランス人らしいですね。私の知人のメキシコ人がパリに行った時に、英語で道を訪ねたら無視されて、スペイン語で訪ねたら聞いてくれたそうです。逆にドイツ人は「英語を話すのがカッコいい」と思ってます。

>欧州の首脳が米国や英国の首脳と会談する際には、英語を流暢に話せるにもかかわらず、あえて母国語を用いて通訳を使うこともあるそうです。

金大中(キム=デジュン)前大統領は日本語は流暢なんですけど(拉致される以前に日本のテレビによく出てました)、大統領になったら日本語を公の場で話さなくなりましたね。一国の元首が会談で相手の言葉を話すと言うのは問題があるのでしょう。

>逆に、英・米国人に「他の国で生まれ育った人々は、英語が地元の人々の様に流暢に話せないのが当たり前なので、然るべき配慮が必要」という姿勢を持って戴きたいです。

その通りです。実際問題英語は便利な言語なので勉強する人が世界中に居ますが、英米人の方が立場が上という意味ではありませんから。


Re: 王と天皇 伊達 投稿者:文太  投稿日: 4月21日(水)04時17分22秒

>アグネスチャン(陳美齡)やジャッキーチェン(陳港生=成龍)のチャン、チェンと同じ「陳」です。

Chan は 広東語の発音は「チャン」ですが、英語圏の人は「チェン」と発音します。なのでジャッキーチェンの場合は英語読みが採用されたということですね。

>Dat?のようにeにaccent記號をつけると英語圈では [d?tei]、[dα:tei]になるでしょうか。

「ダーテェィ」と「デァーディ」の中間位の発音になると思います。

>ドイツ人、ポルトガル人、シナ人、朝鮮人、日本人、アメリカ人、豪州人が英語を話すと、それぞれの訛(なま)りが入り、英語がまた分化するでしょう。

インドでは英語が公用語なので彼等は自分達で英語が上手いと思っています。でも大抵は凄まじいインド訛りでRも思いっきり舌を巻いてます。シンガポールも英語が公用語ですが、彼等の英語は「中国語的なイギリス英語」で独特です。オーストラリアやニュージーランドなどは、既に分化した英語とも言えますが、ロンドンに住んでいた知人は『オーストラリア英語は、もともとロンドンの「Red Neck(無教養白人労働階層)」英語だ』と言ってました。でもインド人の英語が一番分かりにくいです。


Re: Emperor 投稿者:文太  投稿日: 4月21日(水)04時16分5秒

>血統を重んじる君主なので、文太さんも仰る通り本来は「Emperor」でなく、どちらかと言えば「King」とするのが正しいと思います。
>日本の「天皇」が「皇帝」と同じ Emperor であるのは重要で、King(王)では「大王」と區別できなくなる都合があるのでしょう。

難しい問題ですね。日本語、中国語、朝鮮語における「皇帝」と「王」の違いと、英語における「Emperor」と「King」の違いが必ずしも一致していないのでしょうね。私が日本の建国記念日をアメリカ人に紹介する時は「2600年余り前に日本の最初の「King」が国を作った」と言います。この場合「Emperor」と言うのはかなり変です。天皇が英語の定義における「Emperor」に初めてなったのは蝦夷(えみし=えぞ)併合または朝鮮併合以降であって、それ以前は「King」でしょうね。ただ中国語において「王」が「皇帝」より位が低いということであれば、日本語では「皇帝」と言うべきなのでしょうか。


娘からの忠告(2) 投稿者:解法者  投稿日: 4月21日(水)00時54分8秒

 最近は、OLの間でも外国で働きたいといって英語の勉強にイギリスへ来る者も多いという。
 娘もかってOLだったので、気持ちはわかるという。しかし、働く程度の英語を身につけるのは至難の業(わざ)だという。日本のOLは<軽い>という。幼稚ということのようだ。英語専門学校などならまだしもイギリスの大学、大学院を出ないと就職は難しいという。日本での安易な学生生活に慣れきっている日本人にはかなりキツイそうだ。能力がなければその時点で放校となる。生存競争を勝ち抜いて行くのはなかなか難しいという。英語検定試験に合格すれば直ちに役立つ英語が習得したと考えるのは<浅はか>だそうだ。
 英語など学習する意欲があれば、日本でも十分だそうで、通用するかどうかを確かめたかったら、仕上げに外国の英語専門学校に来ればよいという。
 ただし、先のとおり、外国企業に就職したければ、余程の覚悟が要るという。
 なお、留学生で一番多いのが<ギリシャ人>だそうだ。さすがに<文化の国>で学習に対する意欲が全く違うという。それから、かってのイギリスの植民地だった国から派遣されて来た人たち。日本の明治時代の留学生のような感じであろうと推察する。
 一番酷いのが韓国人で、日本人はその少し上に位置するという。


まったく! 投稿者:大神 正念  投稿日: 4月20日(火)22時50分8秒

>ジャッキーチェンは JACKY でなくて JACKIE だったか

私の周りには、ブルース・リー の事を 「ブルー・スリー」かと思っている人が多かったので、あえて書き込みます。
「青3つ」なんて名前があるわけなかろう!
どうも、若い人に多い様です。その勘違い。見掛けたら、注意してあげて下さい。

さて、先を続けて下さい。じゃ。


欧州人の英語観 投稿者:  投稿日: 4月20日(火)22時02分47秒

>歐洲の葡萄牙を旅行した日本人によるとリスボンでは高級ホテルや旅行案内所では英語は通じるが、
>一般市民は英語を話せず、國内でも校外では英語は通じないそうです。

私も仕事柄、欧州人と接する機会がしばしばありますが、同じ様な経験をしました。

フランス人の知人が、「英語を大喜びで用いるのは途上国や植民地の国民。フランス国民はそういう恥ずかしい事はしない。用いても最小限に留める。」と言っていた事がありました。

欧州の首脳が米国や英国の首脳と会談する際には、英語を流暢に話せるにもかかわらず、あえて母国語を用いて通訳を使うこともあるそうです。
(通訳を間に入れることで、『考える時間』を作れるメリットもあるんだそうです。)

私は全人類が、英語を母国語並みに流暢に話せる様に努力すべきだとは思っていません。逆に、英・米国人に「他の国で生まれ育った人々は、英語が地元の人々の様に流暢に話せないのが当たり前なので、然るべき配慮が必要」という姿勢を持って戴きたいです。


訂正 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月20日(火)21時47分49秒

ジャッキーチェンは JACKY でなくて JACKIE だったか。

問題はケ麗君の樣な台灣の藝能人が英語を名乘る事です

問題はケ麗君の樣な台灣の藝能人が英語名を名乘る事です


姓名の順序 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月20日(火)21時43分15秒

姓名の順
桑田佳祐は1988年にリリース(解放でなくて發賣)したソロアルバムでは「Keisuke Kuwata」つまり西洋式「名・姓」順の「佳祐・桑田」をタイトルにしていました。
しかし、90年代にサザンオールスターズが作った「Young Love」では、メンバーの名前がやはり羅馬字表記でしたが、「桑田佳祐」はKuwata Keisuke、「原由子」はHara Yukoという樣に、東亜細亜式の「姓・名」順でした。

Mao Ze-Dong(毛澤東)、Deng Xiao-Ping(ケ小平)、Kim Jong-Il(金正日)の樣に、シナや朝鮮の人名は英語でも「姓・名」順です。日本人は、「小泉純一郎」が Junichiro Koizumi(アラブでは Jeneshiro Koyozoma )の樣に逆さまになります。ならば George Bush は日本語では「籔讓次(やぶ・じょうじ)」にしたらどうだと言いたくなります。

しかし、皆さん御存知の樣に、台灣や香港の藝能人は、漢語の姓をそのままに、個人名を別の英語名にして、西洋風に「名・姓」の順を名乘っています。

例えば「ケ麗君」は漢語名を羅馬字にすると DENG Li-Jun または TENG Li-Chün ですが、彼女は英語で Teresa TENG を名乘っており、日本では「ケ麗君」を日本讀みして「ていれいくん」と呼ぶことはせず、「テレサテン」と呼んでいました。この「テン」が「とうしょうへい(ケ小平)」の「とう(ケ)」と同じ姓である事は普通氣づきにくい物です。

「劉コ華」LIU De-Hua は「劉」の廣東語音 LAU を後ろにして Andy LAU(アンディー・ラウ)。
「趙薇」ZHAO Wei は「趙」ZHAO を後ろにして「薇」Wei を Vicky(or Vicki) にして Vicky ZHAO(ヴィッキー・チャオ)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040420-00000037-scn-ent
↑王菲(フェイ・ウォン)が上海でソロコンサート。ゲストとして謝霆鋒(ニコラス・ツェー)が出演するのではという觀測も。

問題は「王菲」WANG Fei で、廣東語で讀むとWONG(王) Fei(菲)ですが、英語名はこれを反轉させて、フェイの綴りも變えて Faye WOMG です。
漢字にすると「テレサケ」「アンディー劉」、「菲王」に相當します。
ですから「王菲(フェイ・ウォン)」などと書くのは「王菲(菲王)」と書いているのと同じです。
香港は英國の植民地だったので成龍 CHENG Long が別名の「陳」CHEN の廣東語音 CHAN を使って Jacky CHAN と名乘る樣な事は普通でしょう。(在日朝鮮人は姓を變えずとも個人名が日本式に成るのは世界でも普通。從って「創氏改名」の内、「創氏」は自發的で無い限り問題だが、「改名」はそれ程問題ではないと思います。)

問題はケ麗君の樣な台灣の藝能人が英語を名乘る事です。

シナ大陸あるいは韓國でも西洋人がお客さんである事が多い高級ホテルの manager や外國相手の企業に勤める人は、英語名を名乘っています。
例えば(あくまで例えですが)、中國人「王威」WANG Wei は Wilda WANG と名乘り、「趙雅絹」ZHAO Ya-Juan は Grace ZHAO を名乘るという例です。
(名前に「優」you、「雅」yaのある女性はGraceを名乘るのでしょう)
韓國人「權六煥」KWON Ryuk-Hwanが Tommy KWON を名乘り、「金惠子」KIM Hye-Ja が Patti KIM を名乘る等、結構あります。
これら、Wilda、Tommy 等の英語名の場合、WANG(王)や KWON(權)は後ろに廻るので「名・姓」の順序になります。

二胡 er-hu 奏者「チェンミン」は「陳敏」CHEN Min らしく、アグネスチャン(陳美齡)やジャッキーチェン(陳港生=成龍)のチャン、チェンと同じ「陳」です。
http://asiastar-hp.hp.infoseek.co.jp/japanese/agneschan.shtml(陳美齡)
http://asiastar-hp.hp.infoseek.co.jp/japanese/jackiechan.shtml(陳港生=成龍)
↑「ジャッキーチェン、成龍、本名:陳港生。7歳で中國戯劇學院に入り、京劇を学ぶ。洪金寶(サモ・ハン・キンポー)と共に『七小福』のメンバーとなる(この時の藝名は元樓)。」

最近、アグネス・チアン(蒋麗萍)というややこしい人が出てきましたが、この「チアン」は「蒋」で「蒋介石」と同じ姓です。(蒋介石は英語で CHIANG Kai-Shek です。)
http://www.quick-china.com/products/music/music.php?lk=jiangliping(蒋麗萍)

日本人の場合、たとえ西洋式に「名・姓」の順序でも Ichiro SUZUKI は日本語「いちろう・すずき」です。「ジョン・すずき」や「トム・すずき」にはしません。
「鈴木誠」SUZUKI Makoto → Mack SUZUKI は英語式改名に近いでしょう。


↓「capital date」→「王と天皇 伊達」 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月20日(火)20時55分22秒

↓「capital date」は「王と天皇 伊達」と言うタイトルにすべきでした。


capital date 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月20日(火)20時54分0秒

日本が「大王(おほきみ)」を「天皇」にしたのは、東亞細亞(アジア)でシナの皇帝だけが「皇」huang、「帝」diで、朝鮮や倭國の長は「王(わう)」でシナ皇帝の臣下だという華夷秩序(册封體制)から日本が脱却する意味がありました。
すると日本の「天皇」が「皇帝」と同じ Emperor であるのは重要で、King(王)では「大王」と區別できなくなる都合があるのでしょう。
朝鮮人は日本の天皇を「일왕」il-wang(日王)と呼び續けていますから、日本が「日本の天皇は日王でなく天皇だ」と言う爲には、King と呼ぶわけにはいかないでしょう。

「伊達」は Date より Daté と書く方がいいわけですね。
英語の rose[rouz](薔薇)と佛蘭西(フランス)語の rose[ro:z](薔薇)に對して、rosé[roze](薔薇色の、桃色の)が英語に入ると[rouzei]という發音で、佛蘭西語のcafé[kafe]も、英語に入ると[kæfei]ですね。

Daté のように e に accent 記號をつけると英語圈では[dætei]、[dα:tei]になるでしょうか。


Capital Hall 英語 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月20日(火)20時22分19秒

ヤポネシアンさんへ
>>都庁は Capotal Hall じゃないのでしょうか。(← Capital Hall の間違い?)
>言葉は理屈よりも慣用で定着するものですが、そもそも現都庁舎を建設する際に、「シティホール審議会」という準備機関を設置していたことが、関係あるかも知れません。急にそうした使い方をするとも思えませんので、それ以前から呼ばれていたと考えるのが妥当ですが。

確かにCapital Hallです。入力ミスでした。失禮しました。いきなり投稿欄に入力せず、ワードで打ってスペルチェックをしてからコピーするといいですね。

歐洲の葡萄牙(ポルトガル)を旅行した日本人によるとリスボンでは高級ホテルや旅行案内所では英語は通じるが、一般市民は英語を話せず、國内でも校外では英語は通じないそうです。

文太さんへ

シナ語では方言の差が大きく、北京語を共通語にしてもその北京語が各地の訛りに分かれる譯(わけ)で、これは宿命でしょう。
英語はゲルマン語が各地で訛(なま)って分裂した一派にロマンス語が混ざった物ですが、ドイツ人、ポルトガル人、シナ人、朝鮮人、日本人、アメリカ人、豪州人が英語を話すと、それぞれの訛りが入り、英語がまた分化するでしょう。實際、アフリカやニューギニアのクレオールがそうなっています。
假に日本で英語が第2の公用語になっても日本式英語が形成されるでしょう。


Emperor 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月20日(火)17時48分34秒

>「Emperor」と言うと独裁専制君主みたいなイメージがあるので、歴史上の天皇を表す言葉としてもちょっと違うと思うんですけど。
>実際「王」と「皇帝」の違いって何なのでしょう。

こういうテーマは、待ってましたという感じなのですが(笑)、少し話を広げて、皇帝と国王、帝国と王国の違いをちょっと書いてみます。

小学校時代に貰(もら)った国語辞典で「皇帝」と「帝国」を引いたことがあります。「皇帝」には「帝国の君主」とあり、「帝国」には「皇帝の治める国」とありました(笑)。「国王」と「王国」の関係も同じでした。これは、近代以降の場合には、当て嵌まります。飽くまでも、その国がどのように称しているかで決まる問題だからです。戦後世界で君主が「皇帝」を名乗っていたのは、古来より続いていたエチオピアのほか、1970年代後半の僅か2年弱だけ帝政を敷いた中央アフリカだけです。これらや大韓帝国等の近代帝国は、正に上記の辞書の通りでしかないでしょう。

(しか)し、歴史用語としての「帝国」は、一般に「特定民族が支配する多民族国家」を指すようです。多くが広大な領土を持つのは、この為ですが、面積が狭くても同じです。この場合、元首が皇帝である必要はなく、広義には君主制である必要すらありません。帝国主義という言葉はここから派生したものだと思いますが、このような構造の国では被支配民族を従わせる為に圧制が行われる場合が多く、「独裁専制君主」のような暗いイメージがあるのも、そのせいでしょう。この定義により、厳密には「イングランド王国」と「大英帝国」は同一の範囲を指す言葉ではないということになります(英国王も本国では皇帝を名乗っていませんね。「インド皇帝」を称してはいましたが)。

一方、「皇帝」は「諸侯や市民から推戴されて位に就く君主(純粋な世襲でない)」若しくは「歴史上の皇帝の後継者」という特徴があるようです。古代ローマや神聖ローマ帝国、モンゴル、オスマン・トルコ、ナポレオン帝国、ドイツ第二帝国等の皇帝は前者、ロシア(東ローマの後継者)や清(モンゴルの後継者)の皇帝は後者と言えるでしょう。中国は以前書いた通り、建前は天命により天下を預かる者ですが、実際の初代皇帝は臣下の推戴を受けて即位しますから、前者でしょう。前者も2代目以降は世襲になってしまうことがしばしばありますが、要するに血統を重視する「国王」とは違うということです。従って、由緒ある血筋でなくても誰でも成れるのです(実力次第で)。後者も最初の即位には臣下の推戴が必要なことがありますが、多くは既に王位にある者が何等かの理屈を付けて過去の帝位を受け継ぐ手続きを取ります。尚、神聖ローマ帝国の皇帝は、前者と後者(カール大帝の後継者)の両方の要素を持ちます。

因みに、カール大帝は、西ローマの帝位を受け継いだという意味で後者の皇帝(この人は臣下・諸侯の推戴は受けていない?)ですが、フランク王国自体が複数民族を支配していましたから、帝国でもあったのですね。然し乍(なが)ら、これを「フランク帝国」と呼ぶことは余りありませんね。ナポレオンは前者の意味で皇帝ですが、彼の時代でも「フランス帝国」という呼び方はしないようです。エチオピア帝国は、君主の方がむしろ血統に拠る「国王」の要素に近く、古代エジプト王朝の末期にエジプトを含む広範囲を統治していた歴史から、国の方が「帝国」の要素を持っていたと言えます。
こうして見ると、皇帝を戴く国が帝国と称したり、帝国の君主が皇帝であるとは限らないことが分かります。

天皇を「Emperor」と訳したのは、「皇」の字に拘(こだわ)った為とも言えますし(嘗(かつ)て「帝」と呼んだのは、正にこの為では?)、明治期に日本政府自らが対外的に天皇を「大日本帝国皇帝」と称していたことも無関係ではないでしょう。結果的には、朝鮮や台湾、南洋諸島、アイヌや琉球(異民族とは言えないが)等を支配下に収めた日本は、帝国の要素を持っていたことになりますが。ただ、血統を重んじる君主なので、文太さんも仰る通り本来は「Emperor」でなく、どちらかと言えば「King」とするのが正しいと思います。


人質事件&東京都&観光対策 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月20日(火)16時49分20秒

>小泉總理とブッシュとブレアの自己責任はどうかという意見も出て來るでしょう。

そうなのですよ。人質事件の遠因でもある、現在の泥沼状態を作り出したのは、米英の理不尽で不法なイラク侵攻です。それを支持した日本政府にも責任の一端があります。強大な国家の自己責任をほとんど責めずに、弱い個人の責任を責めるばかりの現在の日本の世論には、天邪鬼(あまのじゃく)な私としては違和感を覚えます。人質らの自己責任論や挙句(あげく)の果ては自作自演説までが広まった背景に、政府発信の世論操作があったという推測は、現状を見ていると否定出来ないものがあります。人質非難の大合唱の中で、政府は結果的に得をしてしまったのですから。

>拉致した犯人への批判が少ない。

拉致は犯罪ですし、彼らをテロリストと呼ぶのは、日本の価値観・立場から言えば正当です。然し、現実のイラクでは、圧倒的に力の劣る反米勢力が、強大な米軍と戦う為に手段を選ばないという事態は、理解に苦しむ程ではありません。そうした米軍への批判から、現地抵抗勢力への共感が生まれ、何の抑圧も受けていない我々が彼らを批判するのは妥当でないという気持ちが生じているのではないですかね。この点が、相手の身勝手な国家戦略の為に拉致された北朝鮮拉致被害者と違う所です。

>自分をさらって監禁した犯人を憎むどころか、犯人たちと同じ事を言って、矛先を「犯人の敵」に向け始めたら、それは異樣である。

上記で述べた事情や、人質らが元々同じ思想の持ち主であったこともあるでしょうし、ストックホルム症候群というのも考えられます。長期間監禁されると、犯人側と不思議な連帯感が生まれてしまう心理のことで、日本では「よど号事件」の頃から指摘されています。今回の誘拐では、先の3人も後の2人も、かなり早い段階から待遇が良くなったそうですし、3人の事件で犯行声明映像にあった「刃物を突き付けて乱暴に脅す」場面は、演出であったことが判明しています。そうした背景も、犯人を憎む気持ちを薄れさせることに繋がったでしょう。これだけで「犯人グループとグル」だったと見るのは、無理があります。

>都庁は Capotal Hall じゃないのでしょうか。(← Capital Hall の間違い?)

言葉は理屈よりも慣用で定着するものですが、そもそも現都庁舎を建設する際に、「シティホール審議会」という準備機関を設置していたことが、関係あるかも知れません。急にそうした使い方をするとも思えませんので、それ以前から呼ばれていたと考えるのが妥当ですが。

>東京23区の場合は「市」の部分が抜けているんですね。

神奈川県の県庁所在地は横浜、では東京都の都庁所在地は? この質問には、「東京」と答えることになっています。東京の地理に詳しくない人は兎(と)も角(かく)、「東京区」が無いことを知っていると、疑問を持つ人は多いようです。これにも、都の成り立ちが絡んでいるのですね。因(ちな)みに、「首都」は普通、都道府県レベルでなく市レベルで答えるようですが(首都を特別市にしている国が多いので判別が難しい)、この場合にも日本では同じことが言えます。
東京府と東京市の上下合併は、昭和18年に戦時管理体制の一環として行われたものですが、戦後もその儘(まま)になっています。この為、例えばゴミ処理事業は、23区では都が、多摩地区では市町村が行うという不思議な状態になっています。市町村が担当すべき消防はさらに特殊で、一部の市と伊豆諸島・小笠原を除き、多摩地区の市町村も都消防庁に業務委託をしているので、都が域内の大半をカバーする状態になっています。平等に都民税を払っている都民としては、その辺をどう解釈するかが微妙ですね。

>日本は今どうなのでしょう? 外国人ビジネス客や観光客が快適に滞在出来るのでしょうか?
>タクシーに乗っても英語が通じるとは思えなかったので。ちなみにドイツではバスの運転手もデパートの店員も英語を話します。

都内の駅や観光地等では、少なくとも英語の併記は普及しているようです。今は中国語(簡体字)・ハングルも併記している所が増えています。シティホテルのカウンターでは、大概英語くらいは出来る社員が常駐していると思います。タクシーはまず無理でしょうね。ソウルはこの点進んでいて、W杯の時だけかも知れませんが、無線で数ヶ国語対応の通訳と結び、支障が無いようにしていました。


Re: シナ語での外国語表記 投稿者:文太  投稿日: 4月20日(火)16時12分18秒

>伊達公子選手が英語圈で Date を[deit]と發音されて、「私はデイトじゃなくてダテです」と言っていました。これは Da-Te のように分けるべきでしょう。

英語には Date のように最後に E が来る場合に、A の発音が「ei」に変化し、子音で終わる場合(Dat)に「ae」となるルールがあります。「I」の発音の場合も、例えば名字の Levine [levain] と Levin [levin] の場合も最後にEがあるかないかで、その前の母音の発音が変わります。

こういったスペルで間違って発音されるのを防ぐために良くあるのは、最後の E の上にフランス語の「左下がりアクサン記号」をつける方法です。ポケモンはこちらで有名ですが、そのままだと「パォークマォーン」になってしまうので、「ケ」の「e」の上に記号をつけて書かれています。それでも「ポーゥケィマォーン」と聞こえますが、「パォークマォーン」よりまだましですね。


Re: 文法教育 投稿者:文太  投稿日: 4月20日(火)15時14分22秒

>東京都という自治体が東京府と東京市の上下合併によって成立したという特殊な歴史を、友人らが知らなかったことと多少関係があります。

東京の住所を英語で書く時に疑問に思っていました。「州」の欄には「東京」と書きますが、「市」の欄に「千代田区」と書くのはおかしいので、やはり「東京」と書きます。で「ストリート住所」の欄に「千代田区千代田1-1-1」(例えば)と書いています。アメリカでは例えばニューヨーク州ニューヨーク市(マンハッタン区)となりますから、日本の政令指定都市(例えば大阪府大阪市福島区)も同じように書けます。東京23区の場合は「市」の部分が抜けているんですね。東京都が東京市と東京府を合わせて管轄しているということですね。

>このカナダ人は恐らく英語で「Emperor」と言っただけなのでしょう。

イギリスやタイの王は英語で「King」なのですが、なぜ日本の天皇は「Emperor」なんでしょうね? どの辞書にもそう載っていますし、アメリカでも天皇は「皇帝」と呼ばれています。「Emperor」と言うと独裁専制君主みたいなイメージがあるので、歴史上の天皇を表す言葉としてもちょっと違うと思うんですけど。ただ日本では天皇を「帝(みかど)」と呼んでいましたし。実際「王」と「皇帝」の違いって何なのでしょう。

>「英語は必要としている者がやればよい」という御意見は、正にこういう問題と関係があります。

シンガポールとかドイツのように、かなり多くの人がある程度のレベルの英語が話せる国には旅行でも行き易いですね。でも英語が全然通じなくて、標識案内も全部現地語のみの国にはちょっと二の足を踏んでしまいます。日本は今どうなのでしょう? 外国人ビジネス客や観光客が快適に滞在出来るのでしょうか?

私の教えている大学の教授が以前東京に来た時のことですが、新宿のホテルまでたどり着けるかどうか心配なので、私の家族に頼んで成田まで迎えに行ってもらったことがあります。タクシーに乗っても英語が通じるとは思えなかったので。ちなみにドイツではバスの運転手もデパートの店員も英語を話します。


Re: 文法教育 投稿者:文太  投稿日: 4月20日(火)15時13分56秒

>学習は表面的になり、辞書に載っているような一般論としての翻訳しか出来なくなってしまいます。

言語は時代とともに変化します。ビジネス関係の相手でもたまには冗談でも言って場を和(なご)ませて、親近感を深めるのはアメリカ文化では大事なことです。シェークスピアが読めても、今現在の英語が判らなければ人間関係は作れません。

>所謂イエローペーパー(大衆紙)では、文法が滅茶苦茶で彼の英語力では読み取れないからです。

日常会話でもそうですが、お決まりの文法をわざわざ壊すことで、面白おかしく聞こえる一種の冗談的な表現です。

>同級生も教師も、この男の英語力は矢張り低い、高級紙を買うのは見栄だろうと考えたようです。

これは私も経験があります。ただ私は未だに文法に気を付けて話すくせがあるので、時々どもってしまいます。周りのタイ人や台湾人など文法や発音は滅茶苦茶(めちゃくちゃ)なのですが、度胸で話しています。ただ長い目で見れば文法や発音を気にしない人は、そのレベルからそれ以上上達することはないということですけど。

>ある人は「読み書きこそ重要で、会話中心の教育では本当の力は付かない」と言い、別の人は「会話の中で鍛えることこそが最も重要。読み書き中心の日本の英語教育の弊害を見よ」と言います。

これは両方大事です。読み書きだけ勉強しても会話にはつながりませんが、読み書きを勉強せずに会話だけしてても、教養のない幼稚な英語にしかなりません。


Re: 毛澤東 投稿者:文太  投稿日: 4月20日(火)15時12分32秒

黄東洋さん

私の知人の台湾人は高雄出身ですが、他の台湾人から「田舎なまり」と言われてます。彼は台湾語ではなく客家(ハッカ)語を話すそうです。以前に地元の台湾人協会主催の台湾フェスティバルに行ったことがありますが、その時司会をしていた人が高雄出身で、そっくりな話し方をしていました。彼が話すとなぜか台北の人は笑います。

あと香港人の北京語は台湾人に言わせると、「一般的に相当訛(なま)ってて下手だ」そうです。私の中国語環境はどうやら悪いようです(笑)


毛澤東 人質 都庁 日の丸 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月20日(火)14時55分59秒

文太さんへ

「毛澤東」は
北京語で「毛」mao・「澤」ze・「東」dong
台灣語で「毛」mo・「澤」tek・「東」tang
廣東語で「毛」mou・「澤jaak・「東」dung

しかし台灣訛(なま)りの北京語(台灣で言う「國語」guoyu)や廣東語訛りの北京語もあり、其れでは ze はチーになるかも知れません。

イギリスとアメリカは國連(聨合國)を無視してイラク戰爭を始めたが、モスリム攻撃等でイラク全體・イスラム全體を敵に廻す恐れが出て、統治が難しくなっています。それで今頃、國連に丸投げしようとしています。眞に蟲のいい話です。
一方、人質になった人達は、日本政府の自衛隊による活動を無視し、民間で支援をやると言って、政府の退避勸告を無視してイラクに行き、危機に陷ると、家族や周邊が國に助けを求める。確かに蟲のいい話ですが、ブッシュとブレアも似たような事をしています。例えば小泉總理とブッシュとブレアの自己責任はどうかという意見も出て來るでしょう。

イスラエルはまた報復をやりましたが、ユダヤ人に同情する人は段々減るんじゃないかと想います。

日本人が、あの「人質(だった人)」を批判するか、もしくは人質に同情してアメリカ軍或は日本政府を批判するか、何(いず)れにしろ、拉致した犯人への批判が少ない。これは不思議。例えば東京第空襲でも、今の日本ではアメリカへの恨みより自國日本政府への批判を言う人が多い。これと似ている。
「人質(だった人)」が、自分をさらって監禁した犯人を憎むどころか、犯人たちと同じ事を言って、矛先を「犯人の敵」に向け始めたら、それは異樣である。これでは彼らが犯人グループとグルと見られても仕方有るまい。

例えば中國では「昔、日本兵が中國人民を虐殺した」事を口實に日本を憎む人が多いが、ではそれをもたらした當時の中國政府の無力さ、便衣隊(私服のゲリラ)を組織した中國人や通州で日本人を虐殺した支那保安隊への批判は中國人から出ないのか。私服の女子供まで銃を持って日本兵を攻撃したら、一般の民百姓(たみひゃくしょう)まで攻撃されるのは眼に見えています。それが反省として中國の法律や歴史觀まで支配することは無いでしょう。
「日本が戰爭をしたのが惡いから原爆を落とされても仕方ない」という意見は、例えば「もし中國が戰爭を始めたら、日本は核武装して中國を核攻撃してもいい」という報復の正當化と同じです。

青島(チンタオ)では「市政府」Shi-Zheng-Fu(市役所)の英語名は、City Hall だったり City Government だったりします。都庁は Capotal Hall じゃないのでしょうか。

成人式で暴れた連中から罰金らしい。

『静岡・伊東市の成人式で暴れた6人に罰金各20万円』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040419-00000112-yom-soci

静岡・伊東市の成人式で暴れた6人に罰金各20万円

 静岡県伊東市の成人式で酒に酔った新成人らが勝手に壇上に上がるなどした事件で、沼津区検は19日、威力業務妨害の疑いで書類送検された新成人の男性9人のうち、6人を略式起訴、3人については妨害行為が軽微だとして起訴猶予とした。沼津簡裁は同日、6人にそれぞれ罰金20万円の略式命令を出した。

 起訴状などによると、6人は1月11日、同市観光ホールで開かれた成人式の際、舞台に上がってクラッカーを鳴らしたり、同市の市民憲章を記した垂れ幕を引き下ろしたりして、式の進行を一時中断させるなどした。

 市と同市教委は1月28日、被疑者不詳のまま伊東署に刑事告訴し、伊東署が2月に9人を書類送検していた。(読売新聞)

[4月19日20時4分更新]


日の丸掲揚、君が代演奏で起立を拒否した教師が處分されるのも當然でしょう。
それでも「日の丸を拒否する自由」を教師が主張するなら、授業中、子供が教壇に背を向けていたり窗を眺めていたり、携帶のゲームを見ながら授業を聞いてても、教師は怒ってはならない。授業中どういう格好でいようとそれは彼らの思想信條の自由だ。

2004年4月18日←この日の朝日新聞の投書欄で石原愼太郎都知事の大學時代の先輩と名乘る80代の人が「石原愼太郎君、君は…」と偉そうな文を書いて、國旗國家強制を批判していた。こういうのは私信で書けばいいのに、公の媒體でこんな事をされると贊否以前に見苦しい。朝日はこれを新聞に載せる前に、書き手に確認して石原氏に轉送しようとは考えなかったのだろうか。


シナ語での外国語表記 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月20日(火)14時44分25秒

「プラド」を「覇道」にする漢字を決めたのがシナ人が日本人かわかりませんが、シナ人が怒ったらそれは逆恨みです。
「ユーモア」humour を「幽黙」You-Mo などとユーモアのかけらも無い漢字で書く様な習慣が惡いと想います。
古代の漢人が梵語の Cina を「支那」を書いた表記に関して、近現代の中國人が「支那という漢字は嫌だ」と言っているようで、それは「中國が『支部』、『支店』、『那儿(あそこ)』の『支』と『那』で現され、『日本』が『本』(中心)というのは嫌だ」と事のようですが、これも全く無意味です。

葡萄牙(ポルトガル)は別に葡萄(ぶどう)や牙(きば)とは關係ありません。

YAMAHA はシナ語で「雅瑪哈」Ya-Ma-Ha ですが、これはこの会社名が既に「山葉」とは書かれなくなったからでしょう。「山葉」であれば、北京語で Shan-Ye、廣東語で San-Yip になり、耳で聴いてわかりません。
http://www.cntong.com/product/yamaha/001.htm

日産のシナ語名には「日産」と書いて北京語で Ri-Chan と讀む場合と、NISSAN を漢字で「尼桑」と書いて、Ni-Sang と讀む方法の2種類があります。

シナ語を聴き取る場合は「尼桑」Ni-Sang の方が一瞬でわかります。
キャノン Canon は「觀音」Kannon からですが、シナ語では「觀音」ではなく「佳能」Jia-Neng になっています。

こういうのは慣れでわかるようになります。

シナでは「時装」つまりファッションの記事ではデザイナーの名前は Christian Dior でも何でもローマ字でそのまま引用しています。
http://www.no5.com.cn/brand.asp?brandid=63
いちいち漢字を嵌めるのは面倒だからでしょう。

「忍者ハットリ君」は本來「服部カンゾウ」で、シナ語で読めば「服部」は Fu-Bu(フーブー)の筈ですが、シナで發賣された翻譯版「小忍者」Xiao-Ren-Zhe では、ハットリ君の名前は「哈突利」Ha-Tu-Li(ハートゥーリー)です。
片假名のハットリをシナ人が見て漢字を確認できず勝手に音譯したのでしょう。

シナの新聞で日本からの報道を見たとき、日本での英文紙からシナ語に翻譯した記事があり、シナ文字(漢字)だらけの記事の中で、日本の地名 Gotemba(ゴテンバ)だけがローマ字でした。原文が英語でローマ字表記だったのをそのまま移したのでしょう。

中國人の記者は日本での樣子を記事にしてシナの新聞に載せる場合、「松たか子」を「松隆子」、「土井たか子」を「土井多賀子」、「浜崎あゆみ」を「濱崎歩」という風に一々戸籍上の中國文字を確認して記事にする必要があり、こうなると「漢字が共通」に甘えているとそれが共通でない場合、理解の妨げになると言えます。北朝鮮や越南(ヴェトナム)の地名人名の漢字など、シナ人記者がどうやって確認しているのか、他人事ながら氣になります。

アフリカの Cote d'Ivoire(象牙の海岸)は、日本では「象牙海岸(ぞうげかいがん)」から「コートジボワール」になり、シナでは「象牙海岸」Xiang-Ya-Hai-An だったのが今では「科特迪瓦」Ke-Te-Di-Wa です。お互い字を見てもわかりにくいでしょうが、發音を聴いてもわかりにくいでしょう。

Mao Ze-Dong のようにハイフンで區切るのはうまい方法です。
伊達公子選手が英語圈で Date を [deit] と發音されて、「私はデイトじゃなくてダテです」と言っていました。
これはDa-Teのように分けるべきでしょう。
Kimiko Da-TeでなくDa-Te Kimikoならベストです。
青島に「海天」(ハイティエン)というホテルがありますが、ローマ字表記は Hai Tian で音節ごとに分割しています。
もしつなげて Haitian と書くと「ヘイティエン」、「ヘイシェン」の樣に發音される単語(「ハイチ島の」という意味)と勘違いされます。


Re: 英語教育 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月20日(火)14時05分52秒

>英語ができてもこのような知識がなければ

少し本筋から外れる話ですが、10数年前の体験です。新宿高層ビル群の中にある店で仲間と宴会をし、お開きになった後のこと。酔い覚ましにビルの1階で談笑していたところへ、外国人夫婦が近付いて来て、何事か質問しました。私は質問を受けたグループからは少し離れていたので、内容は聞き取れませんでしたが、グループの1人が私のところへもやって来て「新宿区役所って、どこにあるか知ってる?」と聞くのです。既に深夜0時を回っていたと思います。
私が「知らない」と答え、夫婦が立ち去った後で、何故彼らは区役所の場所など尋ねたのか、この時間に区役所は開いていないし、見るからに観光客風の外国人が区役所に何の用があったのだろうか、と友人らに改めて聞いてみると、「Where is the city hall?」と聞かれたのだと判明しました。「city hall」は「市役所」だから、新宿区では「区役所」である、と友人らは解釈したのです。

上にも書いた通り、冷静に考えれば不自然なのですが、彼らは都庁(の建物)が「city hall」と呼ばれていることを知らなかった訳ですね。辞書を引いても、都庁舎は「Metropolitan Government Office」と書かれていることが多く、英語力「だけ」があっても解決しない問題だったのです。この外国人夫婦は、単に観光で都庁舎を見物しに来ていただけでした。この誤解の元になったのは、東京都という自治体が東京府と東京市の上下合併によって成立したという特殊な歴史を、友人らが知らなかったことと多少関係があります。言語はその土地の歴史や社会特性、習俗を背負っているものですから、表面だけ学んでも誤用の原因になるのですね。

前に書いたかも知れませんが、昭和天皇が入退院を繰り返しておられた頃、『赤旗』が日本の街中で捕まえた観光客らしきカナダ人女性にインタビューし、「未だに“皇帝”がいる国なんて、信じられない」などというコメントを引き出して、掲載していました。皆さんならお分かり頂ける筈ですが、このカナダ人は恐らく英語で「Emperor」と言っただけなのでしょう。意図的に「皇帝」と訳して掲載する方も問題ですが(赤旗に今更「問題」と言うのも意味が無い)、本人も「皇帝」と言った積もりでしょう。単に呼び方の問題で、カナダだって英国王を君主として戴く国です。こういう部分にも、文化を理解していないことから来る誤解が発生しています。

「英語は必要としている者がやればよい」という御意見は、正にこういう問題と関係があります。具体的に伝えるべき何かがある者でなければ、学習は表面的になり、辞書に載っているような一般論としての翻訳しか出来なくなってしまいます。必要になった時にスムーズに学習出来るように、下地を作っておく基礎学習は有用でしょうが、莫大な授業料を払って何となく駅前留学をしたり、ましてや無目的に短期留学等をするのは、ほとんど無意味です。


娘からの忠告(1) 投稿者:解法者  投稿日: 4月20日(火)13時33分34秒

 イギリスの大学院の博士課程に通っていると信用があるようで、イギリスでの<就労査証>が簡単にもらえた。現在、大学の付属機関で外国からの留学候補生などに英語を教えている。
 こんなの日本人ではなくイギリスなど英語を母国語にしている人が教えればよいと考えるが、外国人の考え、心情などからなるべくその母国に近い人がよいそうだ。
 そこで、アジア担当となった。
 ところで、最近の英語ブームで日本からもたくさんの学生・OLがイギリスに短期留学・大学進学のため来るという。
 日本の夏休み・春休みなどを利用してイギリスで英語を学ぶことができるということを<売り>にしている大学・専門学校がある。
 これらの学生を教えているが、とにかく酷いらしい。意欲がなく、ただ学校が勧めているからといって来るものが多い。英語を学ぶ気持ちなど全くない者がほとんどだそうだ。そこで、<遊学>となる。それでもイギリス人などと友人になり、イギリスを見聞すれば目的の多少は達成されたと考えるが、日本人同士で群れて、なかには「大麻・麻薬」などに手を出す者も少なくないという。
 同僚に<日本人>の悪口を言われて、恥ずかしいといって来た。娘も30代そこそこであるが、日本の教育はどうなっているのかと慨嘆していた。
 明治時代のイギリスを始めとする諸外国への留学生の<爪の垢(あか)>でも煎じて飲めと教えよといっておいたが、果たして効き目があるか。


英語教育 投稿者:解法者  投稿日: 4月20日(火)11時32分15秒

 娘がイギリスで大学院の博士課程に通っている。専門は「教育学」、専攻は「英語教授法」だ。
 日本では、英語教育が叫ばれ、小学校低学年から教えるべきだといって、実践に移している学校もあると聞く。
 娘の持論、英語は必要としている者がやればよい。英語ができなくても恥ずかしがることはない。英語などしょせん外国語である。必要と感じたときから勉強すれば、意欲さえあれば一定のレベルには達する。

 国民皆英語教育、愚の骨頂だそうだ。英語教育を叫んで<金儲け>の種にしようとしている者(英語教材会社、英語学校、英語学者)の画策だという。
 イギリスでは「デベート(Debate)―議論」が盛んで、一定の見識を持っていないと太刀打ちできず、これが英語教育でも盛んに行われているそうだ。
 一年半ほど前にメールがあって「韓国人は鯨を食べるが、これについての是非を論じよ」という「デベート」があり、それについて、この<朝鮮オタク>に問い合わせて来た。
 もちろん韓国人も鯨を食べる。かっては釜山(プサン)あたりに基地があった。
 <鯨>といえば日本人だが、イギリス人(教授)ではこの程度の理解だ。英語ができてもこのような知識がなければ、<議論>にもならない。英語での「デベート」に勝ち抜いて行かないと簡単に大学・大学院から放逐されるそうだ。
 それにしても娘、英語、英語、英語教育が大事ですと言えば、簡単に日本で英語の教授になれると思うが、少し智恵が足りないな(笑い)。


RE ヤポネシアン さん 投稿者:解法者  投稿日: 4月20日(火)11時21分53秒

 他の掲示板での発言をここで批判するのは<ルール違反>ですね。
重ね重ね、お詫び申し上げます。


文法教育 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月20日(火)02時30分56秒

昨今流行(はや)りの英会話学校では、外国人講師(これには色々と問題が多いのだが)との生の会話で自然な英語力を身に付けさせる所が増えています。然し、日本の英語教育は長い間文法中心だった為、実践の場で必要以上に考えてしまって喋れない人が多いという弊害を指摘されてきました。

これは、ある大学教授が若い頃、英国留学中に体験したことです。彼は毎朝、街の売店で高級紙を買うのを日課にしていました。所謂(いわゆる)イエローペーパー(大衆紙)では、文法が滅茶苦茶(めちゃくちゃ)で彼の英語力では読み取れないからです。ところが、現地の同級生らは、高級紙を買うからには英語力も相当高いのだろうと、勝手に決め付けていたのです。それなのに、授業中に彼はほとんど発言せず、偶に当てられても怪しげな英語でしか答えられない。同級生も教師も、この男の英語力は矢張り低い、高級紙を買うのは見栄だろうと考えたようです。そして、学期末のペーパーテスト。彼はクラスでトップの成績を収めました。同級生や教師は、混乱してしまいましたとさ。

上記のような話は、今尚一部の外国人の間では日本人のステレオタイプとして刷り込まれた儘(まま)ではないかと想像しますが、国際派は確実に増えているし、そういう人達のレベルは、当時とは比べ物にならないでしょう。国内に閉じ篭(こも)っている大半の日本人は、今でも余り変わっていないかも知れませんが。教育の現場でも昔よりは工夫が凝らされるようになってきているし、嘗(かつ)てのように文法教育を槍玉に挙げる必要も無くなったのかなとも思います。


Re: 中韓の英語教育 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月20日(火)01時59分42秒

>日本をけなす為にやたらと中韓を引き合いに出す日本人がいるのですよね。
>韓国中国ではもっと進んだ教育方法をしてる

実を言うと、私は少し前に仕事上のセールストークでこんなことを言っていました。
「韓国では小3から、中国は遅くて小3、早ければ小1から、学校で英語教育をしている。東アジアで中1から始めるのは日本とインドネシアだけ。日本は、ようやく総合教育の一環として、学校によっては小3からでも始めるようになったが、中学の英語教育に直結しないように、お遊び的な内容に限定している。これでは日本人の英語力は、アジアでも大きく立ち遅れる」
事実の部分は、決して間違っていないのですがね。アジアでも大きく立ち遅れるかどうかは分かりませんね。本音で言うと、英語教育のスタンダードは確立されていないのが実態で、何時(いつ)からどの様に学習を始めたら良いのかも、正直言って誰にも確実な事は分かっていないのです。
ある人は「読み書きこそ重要で、会話中心の教育では本当の力は付かない」と言い、別の人は「会話の中で鍛えることこそが最も重要。読み書き中心の日本の英語教育の弊害を見よ」と言います。私は、日本人の英語教育には発音記号は必須(幼児期からの教育は別)だと思っているのですが、我が社の大勢は不要論です。英語教育の科学的な検証も始まっているようですが、前に書いた通り、大脳の言語野でも、言語によって使う部位が異なることから、一定の時間内を英語漬けにして、英語で聞き、喋(しゃべ)り、考える訓練を積まないと、本当の実力は育たないという研究もあります。

周波数の事も前に書きましたが、地域によって平均的な周波数帯が違うそうで、英語同士でも英国と米国、ドイツ語同士でもドイツ平原部と山地帯(オーストリア付近)とで、大きくズレているらしいです。米国英語の周波数帯は日本語とそれ程変わらないのですが、英国英語の低周波数帯と日本語の高周波数帯とが少し重なる程度とか。この為、長く日本に在住していた英国人の予備校講師(有名な方でしたが名前を忘れました)は、日本人の周波数に慣れてしまい、久し振りに本国に帰ると、周囲に英語が通じないことがあったそうです。文太さんは米国なので大丈夫だと思いますが、英国に長く住んでいたら、若しかすると帰国時に日本語を聞き取って貰えないという事態が発生するかも知れませんね。

>最初中共はロシア語を推奨していて、それが英語教育にシフトしたのはソビエトとの関係悪化後ですから

(かつ)て江沢民が上海市長をしていた頃、市の図書館にあったロシア語中心の書籍・資料を、彼の権限で強制的に英語中心に総入れ替えしたそうです。その後の時代の趨勢は、その措置が正しかったことを証明するのですが、逆に言えば、英語以外の言語による一大経済圏が生まれ、それなりに栄えていれば、英語が今日程には世界を席巻しなかったかも知れないなと思うこともあります。


解法者さんへ 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月20日(火)01時18分24秒

無かったことにするということなので、了解しました。あちらも間もなくイラク人質事件のカテゴリーで投稿論文集を作って頂けそうなので、いずれは確認できるかも知れませんが。

ただ、『落葉記』で発言していることをここで批評するのは、不適当だと思います。ここだけでお会いしている方向けの発言なので、よく見て貰えばお分かりになると思いますが、同じような文章で投稿していても、少しずつ変えてあるのですよ。もちろん、基盤になる見解は変えていませんが、それまでの議論の蓄積を前提にした文章なので、唐突に他の板で批評されると、本来の主旨と違った意味合いになってしまう恐れがあります。

私が強硬な態度に終始したのは、その直前に、解放された人質3人を「座ったままでの挨拶はないぞ」と批判しておられたからです。これは直ぐに私がコメントした通り、事実に反します。そういう“実績”があり、同じように、思い込みに基づく批判をされたのなら、私の名誉に関わると考えたのです。貴方が仰ったような「罵倒」はもちろん無かったですし、そういう意味で反問したのではありません。


Re: しかしあの・・・ 投稿者:文太  投稿日: 4月20日(火)01時02分8秒

もともと外来語は何でも漢字に音訳していたようですが、最近の本など見ると中国語にアルファベットが混ざるようになって来ましたね。英語教育が若い世代に浸透して来た結果かもしれませんが、もともと仮名がない国ですからね。音訳せずに原語のまま載せるようになって来たのは、音訳では不要な意味の勘違いが起きるということなんでしょうね。

ヤマハも見事に音訳されて訳の判らない漢字になってます。ヤマハの名称は創業者の山葉寅楠から来ているので、漢字で書くなら「山葉」とするべきですね。


しかしあの・・・ 投稿者:大神 正念  投稿日: 4月20日(火)00時52分4秒

英語の固有名詞を漢字で表すのはヤメてもらえんかなぁ。仕方ねぇっちゃ仕方ないだろうが、意味がわからんので。・・・暴走族かい。そりゃ、戦中の我が国も例外では無いが、あれは対毛唐政策の一環なのでそれはそれで意味が有る。

で、そんなんだから、トヨタが折角気を使ってランクル「プラド」を「覇道」と表して現地で販売したところ・・・「覇道という名称は、侵略を意味している!」とか何とか言っちゃって、トヨタ不買運動が起こったとか。

面白い人民だよね。人民は面白いんだが、ジョーク等は通じそうもないよね。ジョークが通じるゆとりがある国じゃないだろしね。


中韓の英語教育 投稿者:文太  投稿日: 4月19日(月)23時20分17秒

>「中国人・韓国人は姓−名で書くのに、日本人だけがおかしなことをしている」という批判を耳にしていたものですから。

この手のことを言い出して、日本をけなす為にやたらと中韓を引き合いに出す日本人がいるのですよね。以前に「日本人の英語力は、韓国中国に比べて低い。韓国中国ではもっと進んだ教育方法をしてるので、英語は流暢に話せる人が多い。」などと言ってる人がテレビか新聞か雑誌か忘れましたが、いました。

で、実際はどうなのかと言うと、中国人も韓国人も読み書きは勉強してますが、それに比べて会話は全然駄目です。ということで日本人の平均的英語レベルと比べて高いと言える代物ではありませんでした。特に中国語にもともと時勢がないので、英語でも全部現在型で話すのでとても変です。シンガポールやマレーシアの場合はもともと英語が公用語だったり、それに近い状態なので上手な人が多いです。

中国人に特徴的なのはTOEFLやTOEICのような試験対策だけを集中的に勉強している人が目立つことです。つまり4択試験にはめっぽう強い割には、ちゃんとした文章が書けない、話せないという状態です。試験で良い点を取れるんだから聞き取りも良いだろうと思うと、テープは聞き取れるけど実際の会話が聞き取れないという(私から見れば)信じられないことが起きてます。

最初中共はロシア語を推奨していて、それが英語教育にシフトしたのはソビエトとの関係悪化後ですから、日本や韓国よりも英語教育の歴史は浅いはずです。

香港はイギリス領だったので、英語の上手な人が多いと思われてますが、彼等が普段話しているのは広東語です。日常的に複数の言語を話すシンガポール人やマレーシア人に比べて英語力はかなり落ちますね。


RE ヤポネシアンさん 投稿者:解法者  投稿日: 4月19日(月)21時31分37秒

 私の記憶では「落葉記」という掲示板だと記憶していましたが、ここは<過去ログ>が保存されていないため、4月14日(日)以前のものは検索できませんでした。
 念のため、ここも検索したみましたが、ありませんでした。
 あったということをこちらが証明しなければなりませんから、探せなかったということは<なかった>ということになります。
 ここにご迷惑をおかけいたしたことをお詫びいたします。


寂しいんです… 投稿者:りえ  投稿日: 4月19日(月)20時29分37秒 Remote Host: h-213.61.7.249.host.de.colt.net, Time: 1082406577

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


刺激的な空間<<AQUA>> 投稿者:AQUA  投稿日: 4月19日(月)19時45分26秒 Remote Host: dsl-200-78-97-213.prod-infinitum.com.mx, Time: 1082403926

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


重慶ガス爆発事故処理に戦車使用 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月19日(月)15時36分12秒

荒っぽい手段ですが、ガスタンクや前面にある壁等を戦車砲や対装甲弾で破壊するのだそうです。流石(さすが)は中国。

  

で、無事に処理終了。日本人だったら、もう少し丁寧な方法を考えると思うが。


Re: 謝る気無し 姓名 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月19日(月)15時22分23秒

記憶を辿(たど)ると、高遠さんは解放直後には知り合いを見つけて明るく手を振ったりしていたのに、帰国後は見るからに情緒不安定でした。3人の直筆メッセージをテレビがそのまま画面に映していましたが、彼女の文章は何度も手直しが入ってグチャグチャになっており、同じ事を何回も書いてしまっていたそうです。今朝も、3人とも食事が喉(のど)を通らないとか、充分に眠れなかったといった症状が表れているようです。興奮状態が覚めてきたことと、どうやら重大なことになっているらしいと自覚したことで、今後の対応にも頭を悩ませているのではないですかね。

(ちな)みに、ある大学教授が「今回の人質批判は異常。色々な不満を抱えている人達が、政府に従順でない人を悪者にして罵声を浴びせ、ストレスの捌(は)け口にしているのでは」と分析しています。ざっと中吊り広告や表紙・見出し等から判断すると、丁度自衛隊派遣論議の時にあったように、右派系の新聞・雑誌と左派系のそれとで、自己責任論に対する評価が真っ二つに分かれているようです。自己責任を論じる傾向自体は、これまでの日本には余り無かったことなので、お上(かみ)頼みの国民体質から脱却する意味では評価すべきことだと思いますが、一方で今回の騒動から私が感じたのは、自己責任論が未熟な国民であるが故に、(ここでも既に書いた通り)人格攻撃や必要以上の裏読み等、行き過ぎがあったことです。硬直した左派の教条主義者も困ったものですが、理性を失った右派(保守派)の狭量さも露わになったのではないかと思っています。第一、これで国民体質が変わったとも思えないですし。

>政府機関が「名−姓」で書いている

そうなのですか。何年か前に、国語審議会(現在は中教審に統合)が「日本人は、英語表記の場合も、そろそろ姓−名の順で書くべきである」と答申しているのですがね。でも、お膝元(ひざもと)の学校現場も、相変わらず名−姓の順で教えていると思います。それと、韓国人・台湾人が名−姓の順で書くことが多いというのは、初めて聞きました。「中国人・韓国人は姓−名で書くのに、日本人だけがおかしなことをしている」という批判を耳にしていたものですから。
然し、大したテーマでもないのに、随分引っ張ってますよね(笑)。


Re: 謝る気無し 姓名 投稿者:文太  投稿日: 4月19日(月)10時10分56秒

>先に帰国した3人、PTSDの為、日本での記者会見は見送り。解放直後には喋っていたようですから、家族らと会って日本での世論等を聞かされ、それもショックに繋がっているかも知れませんね。一応、高遠さんの弟(また髭生やし始めている)は、そのような話をしたことは否定していましたが。

私は単純に、解放直後はまだ興奮状態にあって、ある面感覚が麻痺していて、それから現実世界に戻って緊張感が解けて、鬱(うつ)状態になったのではないかと思いますよ。本人たちも「まだ現実が把握出来ない」と言っているそうですし。

>毎日の記事は、団体メンバーとの電話の内容に基づいています。団体メンバーが本当の事を言っているという保証も無いですが、普通は仲間の方に本音を言いますからね。

これはもともとクバイシ師のインタビューが発端ですから、ある面本当のことでしょう。彼等の場合も現実社会に戻れば、いろいろ考えるのではないかと思います。ただ渡辺氏は相変わらず「自衛隊派遣が悪い」と言ってるようですが。

http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline945428.html

>本来の日本文化を分かって貰う為にも、そろそろ姓・名の順で名乗るようにすべきだという意見も強く、信念でそうしている人もいますが

中国人は何の迷いもなく姓名で書くんですけど、アメリカ人に徐々に受け入れられつつあります。日本人の場合はスペルが長い理由とか、政府機関が「名−姓」で書いているせいもあって、なかなか認知されにくいですね。

ただ中国人が「姓−名」で書かれている中で、日本人だけが「名−姓」で書かれることに違和感を感じるので、私は「姓−名」で書くようにしています。韓国人と台湾人、ベトナム人はある面アメリカ人に媚(こ)びているところがあるので「名−姓」で書く人が大多数です。

香港人やシンガポール人は法的に英語名を持っていて、英語名を名乗っている人が大多数ですから、姓名順にこだわる理由がないようです。むしろアメリカ人に名前を覚えてもらいやすいから便利だと言っています。でも英語名を持っているアジア人に違和感を覚えるアメリカ人も、少なからずいます。


スポーツ新聞記事では 投稿者:文太  投稿日: 4月19日(月)01時43分41秒

スポーツ新聞の記事も、また視点が違ってて面白いです。

------------------
『3人は解放直後、興奮状態もあって、国内で噴出していた「自己責任」について自覚にまったく欠けていたようだ。政府関係者の話だと、解放場所のモスク(イスラム礼拝所)から在バグダッド日本大使館内に移った後も、「イラク人は悪くない。悪いのは自衛隊だ」と、イラクからの陸上自衛隊撤退を求めたという。国際テロ緊急展開チームのメンバーが、大使館内にいたことについても、「どうして警察の人がいるのか」と不快感を示していた。政府担当者が、日本政府の尽力や、世界から注目されていたことを、事件を報道した新聞などを見せながら説明した。「こんなに世の中は心配していた」と理解を求めると、事の重大さに初めて気づいたようで驚いた様子を見せた。』解放3人一転、自己責任反省…深々と頭下げ(夕刊フジ)より

『書店だけでなく、出版社でも品切れの状態が続く。出版元は3万部の増刷を決定。18日の帰国を受け、新たな出版計画も浮上している。』ナホコお帰り…ベストセラー作家に“転身”? (夕刊フジ)より

『3人救出のためにかかった費用の総額は億単位ともいわれる。しかし、本人への請求は40万円にも満たない“低額”になる見通し。残りは政府負担、つまり国民の税金から支出されることになる。』3人の自己負担は約35万円(スポニチ)より

3人のメッセージ全文(日刊スポーツ)

3人の診断結果(日刊スポーツ)


Re:ヤポネシアン さん 投稿者:解法者  投稿日: 4月19日(月)01時05分30秒

 申し訳ございませんが、今しばらくお待ちを。
<過去ログ>など当たっております。
 あなたを<罵倒>などしておりません。
あなたもご承知のとおり、尊敬しておりますから。


Re: 謝る気無し 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月19日(月)01時04分0秒

>朝日は違った書き方をしています。

朝日の記事は、会見の内容ですね。毎日の記事は、団体メンバーとの電話の内容に基づいています。団体メンバーが本当の事を言っているという保証も無いですが、普通は仲間の方に本音を言いますからね。会見という公けの席で、建前の謝罪や感謝の弁を述べただけだとしたら、信念で凝(こ)り固まっているより、ずっと悪質です。尤(もっと)も、団体の性格が性格なので、メンバーが都合の良いように発表している可能性はあります。誘拐が確実になった時、家族さえ要求していなかった自衛隊撤退を、早々と要求していたグループですから。まあ、仮に本心では責任を感じていないとしても、帰国すれば現実を知って反省するでしょう。

>こちらの二人の方が心的外傷は少ないようです。

そのようですね。比較的早い段階で、武装グループも彼らが敵ではないと判断したようなので、待遇が良かったのでしょう。ジャーナリストとボランティアの違いもあると思います。それこそ文太さんの言われた如く、人質であった方が貴重な体験が出来ると思っていたかも知れません。先の3人でも、郡山さんはジャーナリストですから、ショックの度合いも少し違うと思われますが、1人だけ会見する訳にはいかなかったのでしょうね(それと、3人は最初に乱暴な扱いを受けている)。


Re: 謝る気無し 投稿者:文太  投稿日: 4月19日(月)00時50分23秒

朝日は違った書き方をしています。

----------------------------
『 安田さんは会見で「私は解放後、イラクにとどまりたいと言ったことはない」と話した。「イラクの日本大使館も含め、大勢の方にご迷惑をおかけしたことをおわびしたい」と謝罪した。

 渡辺さんはイラク残留の意向について「どうしても残りたいと言ったわけではない。バグダッドの日本大使館から、残ることができる可能性はあると言われたので、自分は残ることができれば残りたいと言った。ただ、(その後)危険だということなので、帰国を決めた」と語った。「心配して頂いた人や協力して頂いた人には心から感謝しています」と付け加えた。 』解放の安田さんと渡辺さん、アンマンで会見 (朝日新聞)より
------------------------------------------------------------------------

こちらの二人の方が心的外傷は少ないようです。


姓・名 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月19日(月)00時49分4秒

>一般的アメリカ人はどれが名字でどれが名前だか良く分かっていないようです。

まあ、日本人も全然知らない国の人名を見せられたら、どっちが姓か、分からないでしょうしね。私も、つい最近までタイ人の名前が名・姓の順だとは知りませんでした。外国に関心が薄いという米国人なら、そんなもんでしょう。ブッシュが「サダム」と呼ぶのは、名前の構造を知っているからというより、呼び捨てにして嫌悪感を表現しているのかも知れません。

日本人が英語で名乗る場合に、名・姓の順で言うようになったのは、そうしないとどっちが姓か理解されないからだという説がありますが、明治初期の西洋被(かぶ)れが造った墓碑銘には、日本語なのに「名・姓」の順で(然(しか)も縦書きで)書かれています。格好良いと思って真似(まね)したというのが、本当のところなんじゃないでしょうかね。本来の日本文化を分かって貰(もら)う為にも、そろそろ姓・名の順で名乗るようにすべきだという意見も強く、信念でそうしている人もいますが、文太さんの御体験から推測すると、どっちにしても結局分かって貰えないのではないかと思います(教養のある人は、元々知っているでしょうし)。因(ちな)みに、ハンガリー人は、当然乍(なが)ら自分達流に名乗るそうです。

アラブ人の名前で補足すると、姓に当たる家名(一門の祖のファーストネーム)を、誰まで遡(さかのぼ)って付けるかというのは、微妙なようですね。ややこしい場合には、ミドルネームのようにして幾つも重ねて名乗ることがあります。例えば、これは想像に過ぎないのですが、昨日殺害されたハマスの新指導者「アブドルアジズ・ランティシ」氏(ヤシン師の後継者)の名前は、恐らく「アブドル」「アジズ」「ランティシ」の3つで構成されているのではないかと思います。アブドルもアジズも、アラブによくある名前だからです。


謝る気無し 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月19日(月)00時25分36秒

元自衛官の渡辺氏、「皆に迷惑をかけた」と言いつつも、自らの信念に基づいた行動なので「『ごめんなさい』とは言わない」と言い放ってますな。電話を受けた所属団体の人も「胸を張って帰って来い」だと。家族は一応マトモなコメントかと思ったら、それは安田さんの方で、渡辺さんの親は何だか今ひとつ責任感が・・・。

先に帰国した3人、PTSDの為、日本での記者会見は見送り。解放直後には喋(しゃべ)っていたようですから、家族らと会って日本での世論等を聞かされ、それもショックに繋(つな)がっているかも知れませんね。一応、高遠さんの弟(また髭(ひげ)生やし始めている)は、そのような話をしたことは否定していましたが。

イタリアでは、軍撤退論が多数派になり、自己責任を問う声は少ないとか。状況が違うので、一概に比較は出来ないですが、国によって差があるもんですね。

時々思うんですが、既に誰かが投稿したのとほぼ同じ事を、然(しか)も同じニュースまでリンクして書き込む方がよくいますね。細かい事を気にするなと言われそうですが、人の投稿を読んでから書き込みましょうよ。

解法者さん、ここへ来られていないなら兎(と)も角(かく)、投稿されているということは、お読みになっているものと判断します。しつこいようですが、私の質問にお答えにならないということは、私の名誉を傷付けた儘(まま)になっているということですよ。私に非があるならお詫びしますが、無いなら、私は貴方を卑怯者と見做(みな)します。


Re: アメリカのマスコミでは… 拉致された二人は 投稿者:文太  投稿日: 4月19日(月)00時14分33秒

>一應、英語の綴りを書いておきます。

言うまでもありませんが、私が普段目にするのは英語の綴りの方です。私は個人的に「日本語に安易にアルファベットを混ぜる」というスタイルにあまり賛成出来ないので、日本語を書く時はなるべくカナ表記にするようにしています。また、英語は英語として別次元で考えているので、日本語中のカタカナ英語も最低限の私用範囲に留めています。

>北京語音の場合、「チー」には聽こえないと想いますが…。

知人の台湾人や香港人がそれに近い発音をしていました。私の聞き齧(かじ)りの中国語は台湾高雄(たかお)(なま)りとか広東(カントン)香港(ホンコン)訛りなのでしょう。

いずれにしても中国語の母音や子音に日本語のカナで正確に表せない発音があるという点では、英語の17種類の母音と同じことです。中国語の発音はアルファベットでも完全に表すのは難しいのでしょうね。台湾には独自の発音記号があって、幼時から小学校低学年までは、いわゆる「台湾カナ」で教育しています。

アメリカで中国語のスペルは、現在は歴史的名称や既に浸透して久しい単語以外は、大抵中共製ピンイン式を使います。Mao Zedong のように名前の二漢字を一単語で書く方法は、中国人ではなく日本人や韓国人の名前に使われています。

中国人の名前の場合、漢字一文字づつ大文字を使い、名前の二文字をハイフンでつなぐ場合 (Mao Ze-Dong) と三単語で書く場合 (Mao Ze Dong) があります。前者は中国人と台湾人と一部韓国人(名前の二文字目が母音で始まる場合)のスタイルで、後者は香港人や、アメリカの学術誌や新聞などでの歴史 上人物の名前に使われています。シンガポールやマレーシア華僑の場合は人それぞれです。

>日本の国民と政府の心労など、全然気にしてないという事になりますね(汗)。彼らも日本人の一員のはずなのに・・・。

本人達が帰国して会見を開いた時に、直接本人達の言葉で事実が明らかになることを期待しています。


アメリカのマスコミでは… 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月18日(日)22時37分50秒

一應、英語の綴りを書いておきます。

「サダム・フセイン」Saddam Hussain
「サダム」Saddam
「毛澤東」Mao Zedong、Mao Tsetung
「金正日」Kim Jong Il

「毛澤東」Mao ZedongのZe-(澤)は[ts]と[dz]の中間音に續いて舌が奥の曖昧(あいまい)母音です。
北京語音の場合、「チー」には聽こえないと想いますが…。


若い娘の貞操観念 投稿者:あい  投稿日: 4月18日(日)22時14分5秒 Remote Host: 64-60-24-18.cust.telepacific.net, Time: 1082326445

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


拉致された二人は。 投稿者:  投稿日: 4月18日(日)22時07分36秒

下の、イラク・イスラム聖職者協会のクバイシ師の証言が本当なら、拉致された二人は、日本の国民と政府の心労など、全然気にしてないという事になりますね(汗)。彼らも日本人の一員のはずなのに・・・。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------<引用開始
2人を引き取った時に、2人は『日本大使館に身柄を渡さないでくれ』と言いました。私はその時、日本大使館に連絡したことを後悔しました。2人が願った理由は、どうやら犯人グループにすごく大事にされていたからみたいです。人質ではなく、『客人』として扱われていたので、2人はイラクに残りたいと言ったのでしょう。2人は日本大使館が強引に日本に戻すのではないか心配していたようです」
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------<引用終り
記事全文:TBSニュース
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye944843.html


セフレはいりませんか? 投稿者:さき  投稿日: 4月18日(日)20時53分53秒 Remote Host: 64-60-24-18.cust.telepacific.net, Time: 1082321633

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


衣の下から鎧(よろい) 投稿者:解法者  投稿日: 4月18日(日)20時42分38秒

「在日朝鮮人の若者」が、<拉致事件>の解決? 笑わせるね。
しっかり、自己権利の拡大を要求している。

『「日朝国交正常化実現を」 在日コリアンの若者ら議論』(AOL NEWS)
http://news.aol.co.jp/story/news.date=20040418190559&company=40&genre=05&sub=001&article=0000a412.html

「日朝国交正常化実現を」 在日コリアンの若者ら議論

2004年04月18日(日)19時05分

 在日コリアンの若者らが北朝鮮の拉致事件などを通して日朝国交正常化について考えるパネルディスカッションを18日、大阪市で開いた。同市に本部を置く市民団体「在日コリアン青年連合」の主催。

 約100人の参加者のほとんどが10-30代。青年連合の李哲豪・同連合生野委員長は「拉致事件に罪の意識を感じたり無関心を装ったりするのではなく、事件解決のためにも国交正常化が必要だと訴えていこう」と呼び掛けた。

 「コリアNGOセンター」の宋悟代表理事は「国交正常化が実現してモノ、カネ、情報の行き来が自由になった場合、国家や国民にとらわれないアイデンティティーを持つわれわれの果たす役割は大きい」と話した。

 ディスカッション後、「拉致事件解決のためにも(第2次世界大戦の)被害者個人に対する補償や在日同胞の権利の保障が実現されるような日朝国交正常化を求める」などとするアピール文を採択した。

(了)


ちなみに>ヤポネシアンさん 投稿者:文太  投稿日: 4月18日(日)18時43分14秒

アメリカのマスコミでは、「サダム・フセイン」とか「サダム」と呼んでいますね。金正日は「キム・ジョン・イル」と書いています。一般的アメリカ人はどれが名字でどれが名前だか良く分かっていないようです。

毛沢東も同じく「マオ・チー・ドン」と書かれます。小泉純一郎は「ジュンイチロー・コイズミ」と、中国人も朝鮮人も「姓名」順表記なのに(読者が判ってるかどうかは別として)、日本人だけ「名姓」順になってます。日本人の名前はもともと「西洋式の名姓順」だと本気で信じてるアメリカ人も多いのではないかと思います。

まあ世界中で「姓名順」の国は日本、南北朝鮮、中国、台湾、ベトナム、カンボジアとハンガリーだけですから少数派ですけど。

中国人の名前は2音節から3音節、韓国人も3音節で、フルネームで書いても短いので、姓名の関係が判らない場合フルネームで呼ばれることもあります。日本人の名前は中韓名に比べてアルファベットにすると長くなるので、アメリカ人にとってはどちらが姓でどちらが名かを認識する必要が出て来ます。アメリカ人の感覚では、長い方を名字、短い方を名前として認識するようですが、私の場合は名字も名前のどちらもアルファベット5文字で同じ長さなので、どっちが名前でどっちが名字か?と良く聞かれます。


イラクの民主化 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月18日(日)18時05分44秒

日本人だけではありますが、取り敢えず人質事件が解決し、国内では落ち着いてイラクの今後に付いて議論出来る環境が整いました。利亜さん御指摘の通り、自衛隊は一旦派遣してしまった以上、いきなり撤退すれば日本の名誉に傷が付きますから、ここは上手な撤退方法を考えるか、米国が手詰まり感から国連主導の統治に傾いていることに期待するしか無いでしょう。カンボジアのような、国連による暫定統治であれば、日本も堂々と自衛隊及び民間機関による協力をするべきだと思います。米軍への反発が激し過ぎて、国連までもが同一視されてしまっているのが、残念ですが。

いずれにしても、総人口の高々1%しか占めていないサマワごときに派遣したって、何程の貢献が出来るでしょうか。サマワでさえ、現地のニーズと自衛隊の任務との間に大きな乖離(かいり)があることは、現状の儘(まま)では一向に変わりません。スンニ派地域の撤退論はもちろん、歓迎ムードのサマワでさえ、ついにはムクタダ・サドル師支持派による自衛隊撤退要求デモが発生してしまいました。ムクタダ派は、まだまだ少数ですから、全体としては大丈夫ですが、何(いず)れは「奴等は何しに来たんだ」という不満が増えていくのは確実です。

米英や小泉首相らは「イラクをテロリストの巣窟にしてはならない」と叫び続けていますが、サダム・フセイン時代のイラクには、テロはほとんどありませんでした。イラクを群雄割拠の混乱状態にし、テロリストが根拠地にし易い状況を作り出した原因は、米英による侵攻以外の何物でもありません。
イラク国民は、シーア派(ほぼアラブ人)が約60%、スンニ派アラブ人が約20%、スンニ派クルド人が約15%、スンニ派のトルクメン人・アルメニア人、キリスト教徒のアッシリア人等が数%、という構成になっているとされています。諸民族・諸宗派の政治的関係は、日本に於ける政党別支持者の関係に似ていますが、その民族・宗派に生まれたら選択の余地が無い点に大きな問題があります。サダムとバース党は、このうち僅か20%しかないスンニ派アラブ人だけに依拠する少数派政権でした。全国を安定的に支配するには、独裁・統制以外に方法が無かったのです。

独裁の犠牲になった人々が大勢いるのは事実です。然し、民主主義は国民が政治的に成熟していなければ成功しません。日本が戦後に米国式民主主義を抵抗無く受け入れたのは、明治以来独自の民主主義を育てて来たからです。現在のイラクを見ても分かる通り、各勢力が自分達の利益しか考えていない状態では、当面は独裁も止むを得ない場合があります。民主化を掲げて占領した筈の米軍が、新しい独裁者に成り下がり、サダム時代よりも犠牲者が多いのではと言われるのが、何よりの証拠です。

イラクという国は、今でこそイラク人も愛国心を持ち、統一の維持を望んでいるようですが(クルド人は別?)、元来はオスマン・トルコの支配下で、モスル・バグダッド・バスラという3つの州に分かれていました。それを英国が一纏(ひとまと)めに委任統治領とし、その枠組の儘で王国として独立したのです。ですから、統一国家であることに元から無理があるのです。日本のように国王を象徴的な存在に留め、その下で国民を統合する方法を選んでいれば、今のような事態にはならなかったでしょう。ただ、イラクの王室がどうであったか知らないのですが、周辺アラブ各国の君主は、多くが英国の石油商上がりで、由緒ある地元の名門ではありません。皇室のような権威は期待出来なかったかも知れませんね。

王政が打倒されてからも独裁・圧制の歴史しか無く、民主主義の許(もと)で統一を維持した経験が無いので、これからが思い遣(や)られます。微(かす)かな救いは、最大勢力のシーア派を率いるシスターニ師が、イランのような政教一致に批判的であることです。資源が豊富で大国に狙われ易いだけに、彼らなりの方法で民主化していくことが、唯一の自立の道だとは思うのですが。

※補説
アラブ人の名前は、「名・姓」の順ですが、ここで言う「姓」は、日本人のような苗字の感覚とは少し違います。部族名を名乗っていることも多いのですが、その部族名も含めて、何代か遡った「一族の祖」的な人物のファーストネームを付けているケースがほとんどです。従って、「サダム・フセイン大統領」は「サダム大統領」と呼ぶのが普通で、「フセイン大統領」とは呼びません(ブッシュやブレア等もそのように呼んでいる筈です)。フセインというのも、ファーストネームによく使われる名前で、苗字専用ではありませんから。上記の文章やこれまでの投稿でも、その呼び方で統一していますが、シスターニ師等、ファーストネームが分からない場合は、マスコミ表記に従っています。

いつもの事ですが、長文投稿すみません。


Re:救出費用請求 投稿者:文太  投稿日: 4月18日(日)15時33分30秒

>通常の民間機に搭乗した場合のエコノミー料金に相当する額を請求する予定で、これは元々そういう規定になっているのだそうです。

エコノミーでも定価購入は高いです。日本アメリカエコノミー往復でも旅行代理店などでの格安券なら季節によっては8万円を切りますが、正規な定価そのものは30万円位だったと思います。イラク便の場合、距離が長いのと便数が少ないので、もっと高いかもしれませんね。

>騒擾地域のド真ん中にいる人よりも、遠くから見ている人の方が客観的に事態を把握出来る場合が多いので

戦争状態のド真中にいるとそれが普通の状態になってしまうので、ある面一般社会的感覚が麻痺している点はあるでしょうね。あとイラク人が身近にいるのである面考え方もイラク側に偏っているかもしれません。

■ 離れている人の方が事態を把握出来るという点に関して余談ですが、2001年のニューヨークの同時多発テロでは、数十分遅れで第二機突入が起こったので、結果的に突入の瞬間そのものが世界にテレビ生中継されてしまいました。

第一機突入時アメリカの現地時間は東海岸(8:48)、中西部(7:48)、西海岸(5:48)で、テレビ中継が始まった時は、東海岸が業務時間帯、中西部が通勤時間帯、西海岸が早朝だったのに対して、日本(21:48)は夜のニュースの時間帯で、日本で多くの人が生中継を見たのに対して、東海岸と中西部では昼にテレビをつけて初めて知ったという人が多かったと思います。で、実際に生中継を見た人の数は、アメリカ人よりも日本人の方が多かったのではないかと思いますね。ちなみに私はインターネットで知りました。


救出費用請求 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月18日(日)14時52分18秒

>今回5人分の帰国の航空機費用は誰が出すのでしょうね。

前の投稿で記事をリンクしていたのに、今見たら消えてしまっていました。発表によると、通常の民間機に搭乗した場合のエコノミー料金に相当する額を請求する予定で、これは元々そういう規定になっているのだそうです。発表自体は前回の3人に対するものでしたが、条件は同じですから、後の2人も同額でしょう。その他の費用については、まだ全ての作業が終わっていない為、算出出来ないと言っています。詰まり、これで全部と思うなよ、ということですね。

危険地を飛び歩くジャーナリストの特性として、自信過剰に陥ることはよくあるようです。それと、騒擾(そうじょう)地域のド真ん中にいる人よりも、遠くから見ている人の方が客観的に事態を把握出来る場合が多いので、彼らに危機意識が薄いのも、現時点では止むを得ないかなと思います。頭を冷やさせる為にも、強制的に帰国させて状況を理解させた方が良いでしょう。
先日、ジャーナリストの撤退に異論を唱えた団体の幹部も、一方で「現地の案内人が止める場所にまで突進していくのは、絶対に避けるべき」と苦言を呈しています。今回の2人も一度はイラク人通訳や運転手に諌(いさ)められて引き返しかけていながら、無謀にも取材を強行したそうですから、自己責任を追及されるのは仕方ないでしょうね。


言葉が足らない 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月18日(日)14時34分51秒

今回の人質事件で、政府が自衛隊撤退を拒否したことは、間違っていなかったと思います(脅迫に応じないという意味で)。然(しか)し乍(なが)ら、相変わらず少なくない国民が「意地を張るのは良くない」などというレベルで、この方針を批判的な目で見ているのも事実です。首相を初め、政府首脳・与党幹部らは、「テロに屈してはならない」という一言だけで済ませ、国民に向かってきちんと説明することを怠りました。ここで脅迫に応じてしまうと、他の在外邦人も危険な目に遭う可能性が高まることを、理解していない人が多過ぎるのです。「意地」の問題ではないことを、分かって貰う努力をしなければなりません。

小泉首相は『バカの壁』を引き合いに出して「話せば分かるってもんじゃないらしい」などと嘯(うそぶ)いているそうですが、全ての人に理解して貰うのは無理でも、彼はもっと言葉を尽くして説明する必要があります。これは人質事件に関わらず、以前から政策全般に関して見られる問題でした。

彼が掲げてきた「構造改革」も同じです。現在の長期不況は、従来繰り返されて来たカンフル剤としての財政出動では、最早(もはや)解決出来ない程の深い傷になっています。その為、これは単なる「不況」ではなく、産業構造の大変革が起きている過渡期なのではないかという理論が表れた訳です。農耕の開始(農業革命)、産業革命(工業革命)に次ぐ、「第三の波」が来たと考えられているのです。今度の「革命」は、主に情報革命だとするのが定説ですが、それは兎(と)も角(かく)、この変革を乗り切るには、これまでのように「この産業は栄えさせよう、この産業は放っておこう」などというように政府が誘導するのではなく、民間の自助努力で自然に構造が変わるのを待った方が良い、と言われるようになりました。創意工夫で栄える所は伸ばし、滅ぶべきは滅ぶに任せるということです。衰退した産業から溢れ出た余剰人材や資産は、勃興した新勢力に吸収させれば良いのです。

民間の自助努力・創意工夫を最大限に活かす為には、その障害となっている諸規制を出来得る限り撤廃・緩和することが、政府の役回りになります。これが「構造改革」論です。国営・公営企業を民営化するのも、これらの政策の一環ですし、所謂(いわゆる)「特区」構想も規制緩和の実験でした(規制の中には、撤廃すると国民生活を害するものもあるので、地域限定で確かめる)。従って、構造改革は当面の景気対策ではありませんし、即効性もありません。ここに、国民の誤解が潜(ひそ)んでいます。

構造改革の精神とは、正に「自己責任」とも繋がる、「お上(かみ)頼みを出来るだけ止(や)める」ことでもあります。然し、国民の多くは相変わらず「政府が何もしないから景気が良くならない」「小泉には期待したのに、暮らし向きは悪い儘(まま)」といった不満が燻(くすぶ)っています。小泉改革では景気は良くなりませんし、一人一人が努力すること、痛みを避けて通らないことが求められているのに、そう思っている人は僅かです。それが大衆政治の限界なのです。そして、皮肉にも小泉氏は、その大衆の人気に乗っかって政権を維持しているだけで、自民党内でも磐石(ばんじゃく)の基盤がある訳ではありません。その為、国民の人気取りも必要になってしまい、筋の通った政策を打ち出せないのです。構造改革の為の「手段」に過ぎない民営化が、目的化した上に本来の意義を失った形で実現しようとしていたり、特区構想が単なる流行に堕してしまったり(「どぶろく特区」なんて、論外)・・・。これも、首相が説明の努力を怠って来たツケです。

構造改革論には、疑問視する意見もあります。歴史の転換点というのは、その時代を生きている当事者には、発見が難しいからです。あと100年も経ったら、あの時期は別に「第三の波」などではなかったと言われているかも知れません。ただ、若(も)し今が転換点であるという前提に立つとしても、小泉流では、政府は意固地になって針路を誤ってしまうだけのような気がします。言葉の足りないリーダーは、国民を正しく導くことが出来ません。所謂“抵抗勢力”に政権を戻すこと(或いは民主党に渡すこと)が良いかどうかは分かりませんが、与党も小泉首相では日本の未来が危ういことに、早く気付いて欲しいものです。


こんなこと言ってますけど。。。 投稿者:文太  投稿日: 4月18日(日)14時04分22秒

>「2人を引き取った時に、2人は『日本大使館に身柄を渡さないでくれ』と言いました。私はその時、日本大使館に連絡したことを後悔しました。2人が願った理由は、どうやら犯人グループにすごく大事にされていたからみたいです。人質ではなく、『客人』として扱われていたので、2人はイラクに残りたいと言ったのでしょう。2人は日本大使館が強引に日本に戻すのではないか心配していたようです」(イラク・イスラム聖職者協会 クバイシ師)

   クバイシ師、「解放直後」の様子語る(TBS)より

クバイシ師、「解放直後」の様子語る

ページ更新時間:2004年04月18日(日) 09時49分

 イラクで17日、拘束されていた日本人2人が解放されましたが、今回、解放にあたって重要な役割を果たしたイラク・イスラム聖職者協会のクバイシ師が、JNNの単独インタビューに応じ、 解放直後の2人の様子などを明らかにしました。

 「2人を引き取った時に、2人は『日本大使館に身柄を渡さないでくれ』と言いました。私はその時、日本大使館に連絡したことを後悔しました。2人が願った理由は、どうやら犯人グループにすごく大事にされていたからみたいです。人質ではなく、『客人』として扱われていたので、2人はイラクに残りたいと言ったのでしょう。2人は日本大使館が強引に日本に戻すのではないか心配していたようです」(イラク・イスラム聖職者協会 クバイシ師)

 また、クバイシ師は2人の解放の経緯について次のように述べました。

 「解放に至ったのは交渉ではなく聖職者協会の声明に応えてくれたからです。きのう夕方、犯人グループから電話がありました。彼ら2人はアメリカと何の関係もないことが確認されたので明日、解放するからどこに連れて行けばいいのかと聞いてきました。私は犯行グループにウムクラ・モスクに連れて来てほしいと言いました」(クバイシ師)

 また、クバイシ師は日本国民へのメッセージとして次のように語り、自衛隊の撤退を呼びかけました。

 「日本国民の皆さん、日本人とイラク人にとって平和への道は一緒です。一緒に力を合わせアメリカの危険な行為をやめさせましょう。そして日本国民の力で自衛隊を撤退させることを願っています」(クバイシ師)
(18日 4:18)


   同様の記事:
   ジャーナリストら2邦人、バグダッドで無事解放(asahi.com 朝日新聞)

ジャーナリストら2邦人、バグダッドで無事解放

 バグダッド西方で取材中、武装グループに拉致された日本人のフリージャーナリストら2人が17日午前11時(日本時間同午後4時)ごろ、拘束から3日ぶりに解放された。バグダッド市内のモスクにあるイスラム宗教者委員会の事務所で保護され、日本大使館に移った。健康状態は良好という。2人は18日にもアンマンへ向かう見通し。15日には人質となっていた日本人3人が解放されており、これでイラクで拘束されていた日本人人質全員の無事が確認されたことになる。

 解放されたのはフリージャーナリストの安田純平さん(30)=埼玉県入間市在住=、市民団体メンバーの渡辺修孝(のぶたか)さん(36)=栃木県足利市出身。

 外務省によると、17日午前11時35分(日本時間午後4時35分)ごろ、宗教者委員会から上村司・駐イラク臨時代理大使に電話で2人の解放が伝えられた。上村氏は打ち合わせのため、同市西部のウンムクラモスク内にある宗教者委員会の事務所に車で向かう途中だった。約10分後、事務所で2人の無事を確認したという。2人は午後0時56分、日本大使館に入った。

 宗教者委員会幹部のアルクベイシ師は朝日新聞の取材に対して、16日午後4時ごろ、武装グループから2人を解放するとの連絡を受けたことを明らかにした。その際、グループは「拘束したのは身元を確認するためで、人質にする意図はなかった。2人が民間人で、米軍の協力者ではないと分かったため解放する」と話したという。

 2人はモスク近くで車から降ろされ、歩いて事務所に向かったという。

 解放直後、2人は「帰国させられてしまうので、大使館には行きたくない。ここに残って仕事を続けたい」と同師に話した。外務省幹部によると、その後、上村氏の説得に応じて出国に同意。18日にもアンマンへ向かう方向で調整している。

 拘束中の様子について、渡辺さんはロイターテレビに「目隠しをさせられ、毎日、居場所を移動させられた」と話した。

 AFP通信によると、安田さんらは「武装グループは、我々2人が米軍のイラク占領と自衛隊派遣に反対していることを知り、解放を決めた」と同師に語った。

 渡辺さんがNHKに語ったところによると、武装グループは「米英はイラクの敵なので今後も戦う。日本人はイラクになるべく来ないで欲しい。なぜなら、我々は友人を傷つけたくないからだ。自衛隊はイラクから出ていって欲しい」とのメッセージを口頭で2人に託したという。

 2人や関係者によると、2人は14日午前11時ごろ、武装勢力の取材のためバグダッド西方に向かい、数時間後、首都の西約20キロのアブグレイブ地区で拉致された。

 2人に同行していたイラク人の運転手と通訳はその場に取り残された。通訳が事件について、日本の関係者にメールを流し、2人の拘束が判明した。

 関係者によると、武装グループの男は、白いアラブ風の長衣に縁なし帽をかぶっており、イスラム教スンニ派で教義を厳格に守る「ワッハーブ派」の特徴的な姿だったという。

 安田さんは3月にイラク入りし、米軍と武装勢力との衝突現場などで、取材を続けていた。昨年1月に信濃毎日新聞を退社し、フリーでの取材活動を進めていた。

 渡辺さんは自衛隊の海外派遣に反対する元隊員らでつくる「米兵・自衛官人権ホットライン」に参加。2月末から半年間の予定で「在イラク自衛隊監視員」としてイラクに来ていた。

(04/17 23:05)


--------------------

客人的に扱われたとしても何でも、拘束され行方不明状態になっていたことは事実でしょう。この二人には問題意識のかけらもないようです。彼等にとって悪いのは犯人グループよりも日本政府なようです。

それとも「戦場ジャーナリスト」にとって、人質実体験は「とっておきの美味しい取材活動」でしょうか。

今回5人分の帰国の航空機費用は誰が出すのでしょうね。ちなみに政府機関が航空券を購入する際は「格安券でなく定価で購入」となります。国際便の定価購入は相当高くつきますよ。


『週刊新潮』広告に目隠し 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月18日(日)13時19分19秒

札幌市営地下鉄が、『週刊新潮』の中吊り広告の一部に目隠しをしたとのこと。先に私や久保田さんが投稿した、3人の人質の生い立ち等を洗った記事が「プライバシー侵害」だからだそうです。「市民の感情も考慮した」と言っていますから、高遠さんと今井君が北海道出身であることも、この措置に関係あるかも知れません。
文春事件と違うのは、これは3人の行動を知る上で、ある程度は参考になり得る情報であること(文春記事も、田中真紀子氏の後継者問題や人格を知る点で、全く無意味とは言い切れない面もあるが)。4月16日(金)に投稿した私の文章が、偶然にも(?)これに関係があると思われるので、再掲しておきます。

テレビや新聞は「事実(出来事)」を報道し、週刊誌は「人」を報道すると言われます。それ故に週刊誌はプライバシー問題にぶつかり易いのですが、人物の側面を知ることも、事件の真相に迫るひとつの鍵になり得るという、好例ではないかと思います。

『イラク人質解放:「週刊新潮」の中づり広告目隠し』(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20040418k0000m040118000c.html

イラク人質解放:「週刊新潮」の中づり広告目隠し

赤いシールで隠された週刊新潮の広告=札幌市営地下鉄車内で17日午後  札幌市交通局は、市営地下鉄に掲出されている、日本人人質事件を報じた「週刊新潮」4月22日号の中づり広告の一部見出しについて、「掲載基準に合わない」として、シールを張った。隠したのは、高遠菜穂子さん、郡山総一郎さん、今井紀明さんの家庭環境や経歴に関する記事の見出し部分。

 同局は「プライバシーが暴かれている」と判断し、広告代理店に対応を要請。代理店が16日、全地下鉄400両に掲出される中づり広告に赤いシールを張った。黒田隆樹・交通事業管理者は「市民の反応も考慮した。今回は特殊の中の特殊ケース」と説明した。

 一方、週刊新潮の早川清編集長は「プライバシーにかかわるかどうかは読者が判断すべきだ。3人の経歴や思想は知る必要があり、プライバシーの侵害とはまったく違うケース」と話している。【清水隆明、板垣博之】

毎日新聞 2004年4月18日 0時44分


Re:日本人人質事件全面解決 投稿者:利亜  投稿日: 4月18日(日)02時22分28秒

>人格攻撃に発展している例は行き過ぎです。

そのつもりはありませんが無意識の中でやっているかもしれませんね。

>人格に自信がありますか。

ないですね。
自分は別に立派ではありませんから。
むしろロクデナシの部類に入るでしょうね。
悲しいことに。


日本人人質事件全面解決 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月18日(日)01時56分30秒

2回目の方は、犯行声明も出ず、政府が事実確認に手間取って、具体的な解放交渉に入らないうちに、あっさり解決してしまったので、拍子抜けに近い感覚でした。メディアも前回のようには騒ぐ間も無かったし、もしかしたら国民もこの2人のことは早々に忘れてしまうかも知れませんね。こちらも拍子抜けだが、本人達にも緊張感が余り無いようで、恐怖を感じなかったとか、仕事を続けたいとか、前回の3人以上に現状を把握していない発言があります。

2回目の犯行は、一説にはワッハーブ派(スンニ派内で戒律に厳格な人々)に拉致されたと言われています。前回は、恐らく思想的・宗教的に強固なバックボーンを持っていない即席グループだったと思われますが、ワッハーブ派は歴史もあり、強烈な反米派ですから、こちらの方が危険度は高かったと言えるでしょう。

※補説
イスラム教には、大きく分けてスンニ派(9割)とシーア派(1割)がありますが、これは教義の違いによる宗派ではなく、イスラム教団の最高指導者をムハンマドの血縁者の世襲としたのがシーア派(後にこの血筋は断絶)、血筋に拘(こだわ)らず、口伝(くでん)律法(スンニ)に拠り所を求めるのがスンニ派です。この為、シーア派は比較的、イスラム法学者(ウラマー)の個人的権威に服従しますが、スンニ派はそれ程には法学者の影響力が強くないという特徴があります。2回とも解放の立役者となった「イラク・イスラム・ウラマー協会」は、イラク全土のスンニ派モスクの7〜8割を傘下に収めているそうですが、絶対的な権威を持っている訳ではありません(スンニ派でも、恐らくクルド人等は従っていないと思われる)。今回の2人を拉致したのがワッハーブ派であれば、彼らもウラマー協会の指導下には属していないと言われるので、権威による解放交渉は難しかったでしょう。

>人質解放「国はいらない」

2回目は特にそうですが、1回目も政府の交渉が解放自体にどれ程効果を及ぼしたかは、確かに疑問です。解放劇の主役になったのは「ウラマー協会」とスンニ派政党でした。然し、首相や川口外相の感謝メッセージに彼らの名前が含まれておらず、広報担当のクバイシ師らを怒らせてしまったように、どうも政府は直接この団体と接触していなかったのではないかと思われます。むしろ、クバイシ師も言っていたように、首相が犯行グループを「テロリスト」呼ばわりしたとか、自衛隊撤退を即座に拒否したとか、日本政府の対応は解放を遅らせた事ばかりだったという見方もあります(日本から見れば正しい発言・措置ですが、現地の価値観では余計な発言・措置だったということでしょう)。

(飽くまでも考え方のひとつですが)1回目の犯行グループが日本国内でのデモ活動も解放の理由に挙げているように、市民の抗議活動と、現地メディアを通じた家族や支援者らの呼び掛けが効を奏した、政府が全力を尽くしたのは事実だが、結果だけを見ると政府の力で解決したのではないという見方が出来る為、相沢氏のような考え方を持つ人が出て来たのではないでしょうかね。元々、政府には批判的だった人達でしょうし。これは、自己責任論とセットになって、「国の退避勧告を無視して行った癖に、捕まったら国を頼るのか」という非難が寄せられたことと無関係ではないと思います。自己責任を論じるのは従来の日本人には無かった新しい傾向で、何でもお上(かみ)頼みの発想と比べれば後押しすべきことなのですが、それが高じて人格攻撃に発展している例は行き過ぎです。顔付きが恐ろしいとか、「心の声」とやらを勝手に想像してみるとか、ね。そんなだから、反発もしたくなるのですよ。彼らだけを一方的に責められる程、人格に自信がありますか。

解法者さんへ
先に私から「解法者さんの御指摘になった私の『意見』というのは、どれのことを指しておられるのでしょうか」という問い掛けをさせて頂いています。人を批判した以上、放置はしないで下さいね。非があれば認める用意はありますから。


これは 投稿者:利亜  投稿日: 4月18日(日)01時20分49秒

なんか不気味です。

http://tottzan.nev.jp/upload/src/up0315.jpg


世の中 投稿者:利亜  投稿日: 4月18日(日)00時41分18秒

舐めてません?NGO
実社会に出ていない就職浪人の私がこんなことを言うのは傲慢かもしれませんが。
怒る気力もありません。
馬鹿らしくて。
救いようがねえなー。

『人質解放「国はいらない」 NGO「ピースオン」の相沢さん』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040417-00000170-kyodo-soci

人質解放「国はいらない」 NGO「ピースオン」の相沢さん

 イラクで拉致され、無事解放された安田純平さん(30)と、現地で行動を共にした非政府組織(NGO)「ピースオン」代表の相沢恭行さん(32)は17日、福島県いわき市で講演会を開き、被害者に対し「自己責任の徹底を」との批判が出ていることについて「市民の力が聖職者を動かした。国はいらないんだなという印象を持った」などと反論した。

 今後の支援活動の進め方については「現地スタッフには、今は来るなと言われている。治安状況や交通手段などを慎重に考慮し、また支援に向かいたい」と述べ、現地入りは当面見送る考えを示した。(共同通信)

[4月17日23時26分更新]


残り二人も解放 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 4月17日(土)20時24分24秒

■渡辺修孝氏はこんなヤツ・・・年令37才、元陸上自衛官習志野第1空挺団 特科部隊 (1任期2年で退職)退職後、死刑廃止運動やパレスチナ支援運動に関わる。 2年前から「イラク反戦運動」に関わり、「米兵・自衛官人権ホットライン」の発足当初から賛同会員として支援・活動していた。『その人柄は、寡黙冷静ながら、胸の中に熱い思い・信念を持ち続けている。』と紹介されているが・・・どこがやねん!!

◎渡辺氏は米兵・自衛官人権ホットライン」のメンバーであり、今回のイラク行きは「在イラク自衛隊監視センター」のスタッフとして、2月26日から約6ヶ月の滞在予定であった。http://www.excite.co.jp/News/society/20040415073312/Kyodo_20040415a483010s20040415073321.html

◎米兵・自衛官人権ホットライン・・・http://www.jca.apc.org/gi-heisi/


■安田純平氏はこんなヤツ・・・フリー・フォト・ジャーナリスト。彼は『人間の盾団』として参加したのは正規の記者が踏み込めない地域を撮るため。拘束された時点のマスメディアが報道した『彼自身の写真』はそんな『人間の盾団』での「破壊シーンを目撃するのを皆でエンジョイ」している時の写真だということを覚えておくべきだろう。

◎東長崎機関より・・・http://2.pro.tok2.com/~higashi-nagasaki/g_a/G53-46.html


 投稿者:大神 正念  投稿日: 4月17日(土)19時10分57秒

上の3行だけ読みました。
「世が世なら」という事がありましてね、例えば・・・・ネット上のウイルスを例えましょうか。
ウイルスをばら撒(ま)く輩(やから)が悪いのは当然なんですが、「ウイルスに感染するヤツが悪い!」というのがもはや世間の定説なんですよ。
つまり、起こるべくして起こるモノに、何ら防御を講じない側の責任を問わざるを得ないのが現実なんですな。
防御しないヤツの為に、二次的に迷惑を蒙る人間も居る・・・という事です。
悲しいかな、それが現実なんで、ヨロ。


自己責任(4) 投稿者:解法者  投稿日: 4月17日(土)16時24分14秒

 今回の<イラク人質事件>でも、「自己責任」を強調すると「夜道を歩いていた女性が痴漢にあった」場合に「自己責任」が問題となるなどと説く者もいる。
 とんでもない例だ。前にも繰り返したが、「自己責任」という用語は、政治用語でも社会用語でもない。れっきとした<法律用語>である。
 国家は犯罪を防止する義務がある。この例でいえば、夜道でも安全に女性が歩けるように治安を維持する責務がある。したがって、この女性に「自己責任」が発生する余地がない。
 そうしたら、今度は、あの亡くなった「奥大使、井上一等書記官」が防弾用の車両で移動しなかったので「自己責任」があるのではないかと言う、あのオウム事件で著名になった女性ジャーナリストが現れた。彼らは国家に雇用されていた。仮に「自己責任」があったとしてもそれを負担するのは<国家>である。彼らには「自己責任」が発生する余地がない。彼らが現地で勤務する大使館に危険だから「防弾用の車両」を用意してくださいと言ったとしよう。大使館がそういう車両はない、また、その必要
はない、と言ったら、これは<大使館(究極的には大使または外務省)>の責任だ。「奥大使、井上一等書記官」は現地の<大使館>の支配下にある。彼らが不注意で危険を察知していなかった。また、いたが、これを<大使館>に告げなかった。それでも彼らに「自己責任」はない。<大使館>がそれを察知・認識する義務があるからだ。
 こんなことは、装備不良で山で救難援助の二次災害にあった警察官などのことを考えれば、すぐにも理解できるはずだ。こんな社会常識も持ち合わせていない女性ジャーナリストがいるとは驚いた。
 それとも、この人、こういう場合に、彼らに<自己責任>があるので、その損害を賠償しなくとも良いと言いたいのか。自分がそういう状況におかれたことを想定したらよい。
誰もあんたを救助しないよ。


自己責任(3) 投稿者:解法者  投稿日: 4月17日(土)16時15分43秒

 「自己責任」が強者(権力を有する者)の言い分であるとの考えをする者がいる。
 つまり、政府が今回の3人の人質に<自己責任>を主張するのは、<権利の乱用>だというものだ。
 これはとんでもない間違いだ。
 近代法では、むしろ「弱者」の権利を補完するものとして構成されている。
 例えば、東名高速道路で酒を飲んでトラックを運転した者が乗用車と衝突し、人を死傷させた。これは本来トラックを運転した者の責任で、この運転手を雇用していた会社が責任を負担するはずはない。<他人>だからだ。ところが、運転手を雇用していた会社もその死傷事故について民事責任を負担する。これを<使用者責任>といい、民法第715条に規定がある。
 この会社は運転手とは別人格なので「自己責任」を負担するはずがないが、運転手を(雇用し)支配下においていたものと考えられ、運転手も<自己>の範囲と考えて、責任を負担させることとしたのである。
 これは、(経済的)弱者たる一般人が(経済的)強者にして<自己責任>を追及できることを定めたものだ。
 これは「国家賠償法」でも同じで、国家は支配下にある公務員の行為についても<自己>がしたと同じ責任を負担することとなっている(国家賠償法第1条)。
 これについても、国家が責任を負担するのは<自己責任>であるとの考えが支配的になっている。これについては後に詳しく述べたい。


Re: 自己責任論 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月17日(土)16時05分49秒

外務省も、費用を請求する方向で検討しているようですね。かなり限定された部分になるらしいが、与党幹部や閣僚らが個人的に発言しているのと違って、実行される確率は高い。ただ、山岳救助でも警察や消防等の経費は請求されないのが一般的(人手・資材不足等で民間に依頼した分は請求される)らしいので、全額請求というのは今後も無いでしょうね。警察・消防は救助が本来業務だから、話が別だと言われればそうですが。

自作自演説のひとつの根拠となった、今井君の名による掲示板への書き込みについて、(メールという表現だが)彼の主宰しているNGOが明確に否定していますね。事件を時系列で整理していないので、この説明が正しいのかどうか確かめていませんが、文体が彼らしくないという主張は、ひとつの参考になるかも知れません。もちろん、私は彼の普段の文章がどんなものなのか知りませんが、高校生にして自らNGOを立ち上げてしまうような情熱的で「糞真面目(くそまじめ)」な青年は、ああいうようなお茶らけた文章は余り書かないというのが、私自身のこれまでの経験です。このタイプの若者は、口で喋る時は冗談も言いますが、文章にする場合は、この手合いの文体を敬遠する人が多いからです。然(しか)し乍(なが)ら、この書き込みが誰によって何処(どこ)に投稿されたのか不明ですが、大手マスコミに取り上げられていない以上、今後も大々的に反証が報道されることも無いでしょう。

3人の「無謀」を責める声は鎮まる気配がありませんが、私はこの一両日、郡山さんと他の2人を切り離して考えても良いかなと思い始めました。ボランティアは、危険を冒して本人が現地入りしなくても、(特に今のイラクは)現地人に物資や資金を送る等の手段で代替出来ると思われます(そんなに簡単ではないという反論が返ってきそうですが)。何かあった時に周囲に掛ける迷惑の大きさと、現地の弱者を救いたいという情熱を、冷静に天秤に掛けて欲しかったとは思いますね。誘拐されたのは外国人だからで、現地人には少なくとも今回のような誘拐のリスクは無いのですから。

一方、ジャーナリストの危険地入りは、現地人では代替しにくい事情があります。今回の場合、イラク人ジャーナリストを雇って情報を集めても、その情報の確度(信頼性)に疑問符が付きます。現在のイラク人は紛争の当事者で、利害を越えた中立的な立場で情報を提供してくれるとは言えないからです。そうなると、ここで日本人ジャーナリストが全員引き上げてしまったら、占領軍に好都合な情報か、当てにならない現地人の情報か、いずれかしか入って来なくなり、日本国民は客観的な状況判断は出来なくなります。日本政府としても、米国に協力している立場上、そうなった方が有難いのですから、全ての民間人に出している退避勧告をそのまま「自己責任」に結び付けるのは問題があります。そういう意味で、ジャーナリスト団体の声明にも、一理あると思います。

だから自己責任は全く無い、何かあったら無条件(無償)で救出せよ、と言う積りはありません。報道の責務があるとは言え、飽くまでも自分の意思で行くのです。この点では、強い批判があるのを覚悟で言いますが、自衛官も同じと考えます。国の命令で行くとは言え、今回は全員自分の希望で選ばれています。公務員なので、完全に自由意志で赴くジャーナリスト(特にフリー)とは違って、費用を請求すべきではないとは思いますが、何かあった時に自己責任が無いとは言えない、という意味合いです。
ここで一番言いたいことは、郡山さんのようなジャーナリストをボランティアと一緒にして、人格否定とも受け取れる非難まで浴びせるのは、可哀想であるということです。何となれば、救出費用の請求額に若干の差があっても、全くおかしいとは思いません(現実には難しいでしょうけどね)。


ちょっと疑問な点ですが 投稿者:文太  投稿日: 4月17日(土)15時56分28秒

>日本国政府としては、公的資金(つまりは血税)を用いてまで、あの無謀な3人を救出せざるをえなかった根拠として、3人が「日本国籍を有する邦人である」と言う事が根底にあるのだと思います。

イラクの場合無政府で戦闘状態にあることと、日本政府を相手に要求をして来たので、救出に動かざるを得なかったということですが、他の国で、例えばアメリカで日本人が身代金目的で誘拐されてアメリカの警察が救出したとします。この場合日本政府は救出に強力、またはアメリカに費用を支払う義務はあるのでしょうか? ないとしたら今回のイラクに限った「日本国籍を持つ者の保護義務」の根拠が薄くなるんじゃないかとふと思いました。日本政府がイラク以外の国で日本人が巻き込まれた事件が起きた時に、同じような対応をしなかった場合、矛盾が生じて来ます。相手国によって日本政府の責任義務が「異なる」ような場合。イラクは「無政府状態で警察が機能していない」という以外に明確な根拠は見当たりません。


挑戦する心 投稿者:解法者  投稿日: 4月17日(土)15時09分47秒

この間、色々な掲示板に侵入して来た。とくに<左翼掲示板>を中心に
果敢に?論争を挑んで来た。
 皆さんも、果敢に挑戦して見たらいかがですか。
彼らがどういう考えをしているか、良く理解できますよ。

徒然掲示板(http://6547.teacup.com/sinken/bbs
「アフガン・イラク・北朝鮮と日本」掲示板(http://8330.teacup.com/netkikaku2/bbs


Re: RE ヤポネシアン さん 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月17日(土)15時05分12秒

>やはり「ヤポネシアン」さんの意見には賛成できない。

イラク人質事件に関しては、色々書き過ぎて全部を覚えていないのですが、念の為に、3〜4ページ程は遡(さかのぼ)って、自分の投稿を読み直してみました。解法者さんの御指摘になった私の「意見」というのは、どれのことを指しておられるのでしょうか。
単に忘れているだけかも知れないが、「良いことをしたから救援しよう」論に積極的に賛同した記憶は無いのですが。


例えるならば 投稿者:大神 正念  投稿日: 4月17日(土)13時39分8秒

雪山に登山しに行った様なもん。
今回のケースは自己満足故では無いにしても(・・・一部そうかも)
誰が頼んだわけでも無い。
仮に必要な行為だったにせよ、多大な迷惑をかけているのは確か。
雪山で遭難した場合、きちんと落し前(金)は払う事になってま
すな。


あくまでも建前ですが、 投稿者:一言居士  投稿日: 4月17日(土)10時42分37秒

日本国政府としては、公的資金(つまりは血税)を用いてまで、あの無謀な3人を救出せざるをえなかった根拠として、3人が「日本国籍を有する邦人である」と言う事が根底にあるのだと思います。

ならば、自分勝手な冒険者達を救出するのに血税を用いるのに「不服」とする国民がいても当然なわけで、彼等の救出に対して用いられた国税の返還要求というのも有ってしかるべしだと考えます。

我々納税者からは国に対して「国税の返還」要求を、日本国政府から3人及びその親族に対して救出費用の請求を、と言う訴訟を起せば、これからNGOの名を借りた「無謀な冒険者」達を抑制する方法の一つになるのではないでしょうか?


「大麻と象徴天皇制」という論文? 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 4月17日(土)09時18分0秒

 これってそれぞれ「議論」することをタブー視してるという視点で書いたものでしょうが、思わず「吹き出して」しまいましたよ、この「組み合わせ」が。で、外国人が考えたのかと確かめると「同じ日本人」だったりする、しかも若い・・・ハァ〜。

 この最大の主張であろう『大麻は近い将来解禁されるべき』と『制度としての天皇制は不要』との『同列』に組み合わせた論考を「どうやったらつじつまが合う」のか読み込んでみたけど、私の頭がショートしそうでした(→爆)。参考文献もチェキしてみたら・・・とても偏ってそうな感じだ。

 でも「この人」は・・・「好き好み」で考えたものかも知れないが、『日本最大・世界最長の伝統』を終焉させたら良くなると本気で思っているんだろうな。ところで『韓国の人達』がどうして関係するんだ?と思わず「水平チョップ」をお見舞いです。言論、というか発想の自由って・・・すごい。

『「大麻と象徴天皇制」著者 渡辺真也』
http://www.asahi-net.or.jp/~is2h-mri/tennou.html


追 記 投稿者:解法者  投稿日: 4月17日(土)08時08分28秒

 <良いこと論>を持ち出すと、それこそ、<悪いこと>を
した者は救援しなくて良いということにつながる。
 やはり、このような<主観的>要件で判断してはいけない。


RE ヤポネシアン さん 投稿者:解法者  投稿日: 4月17日(土)08時05分43秒

 彼らは<良いことをしたから救援しよう>という論があるが、このように<良いこと>のように人の主観に係わることをもって<基準>としてはならない。
 「イラクのテロリストを殺しに行く」 イラクの平和のために<良いこと>という考えも成り立つ。
 また、「イラクへの劣化ウラン弾の使用賛成」 イラク軍の抵抗を抑圧するのに適切な手段だったので<良いこと>という考えも成り立つ。
 国家はいかなる者であっても国民を救出する」でよい。ここに変な理由をつけるからおかしくなる。
 やはり「ヤポネシアン」さんの意見には賛成できない。


韓国は「テロ支援国家」である 投稿者:koizumi  投稿日: 4月17日(土)07時03分39秒

韓国は何千人も北朝鮮に拉致、抑留されていながら拉致(テロ)に屈し、北朝鮮に巨額な物資や資金を与えているような「テロ支援国家」である。

盧武鉉(ノ=ムヒョン)大統領(韓国)が戯言を言っている(3月1日)
「過去の歴史問題や日本の有事法制について韓国が言及しない
からといって問題が解消したと考えてはならない」だとさ!

有事法制に韓国が反対するのは、我が国でスパイ活動ができなくなること、韓国スパイが大量に逮捕され国際問題になることを恐れているからだろ!

それに過去の歴史だと!おいおい過去の歴史を解っているのか盧武鉉!
あの「蒙古襲来」の手先、韓国と朝鮮は、我が国に何をやったと思ってるんだ!

「壱岐・対馬」では子供、老人、男性は皆殺し「大虐殺」して、
若い女性だけをさらって「強姦」し、大陸で売り飛ばし「虐殺」したんだ!
これ以上の「極悪非道」があるか!

何が靖国神社参拝批判だ!従軍慰安婦だと!ふざけるんじゃない!!


先に大虐殺をやった奴が一番悪い!!韓国・朝鮮の過去の行為が最大の問題だ!

だいたいが韓国・朝鮮は過去の歴史に則って反省し続けてきたのか!
我が日本国に対し、賠償も、謝罪も、反省さえ何もしない卑劣な国だろ!!

最近も我が日本国の経済が堅調で、韓国が危ういからと自国民の問題を、
我が日本国のせいにするな!甘えるな!

我が日本国は、先の韓国の経済破綻で4兆円もの援助をしてやったんだぞ!
我が国は、おまえらの国のためにあるんじゃない!バカもん!

「大量拉致問題」では悪の枢軸の北朝鮮と同一民族だろ!責任があるだろ!
戯言より「大量拉致問題」を一刻も早く全面解決させろよ!


Re: 自己責任論 投稿者:文太  投稿日: 4月17日(土)03時31分20秒

自己責任ですが、郡山氏以外の二人は、家族を見ても判りますが、責任意識というものを教えられていないでしょう。今は「イラクでの活動は続けたい」と言っていますが、本人たちがこれから日本に帰って来て、国内でこれだけの批判があるという事を知ったら、当然考え方にも影響するでしょう。家族はともかくとして。

    解放された人の活動続行の声、首相が批判(読売新聞)
    首相『自覚持って』「活動継続」に強い不快感(東京新聞)
    政界からは「安堵」と「批判」(TBS)
    与党から「自己責任」追及の声も(TBS)

まだイラクに邦人は多数いるはずです。 今議論するべきことは今回の3人のみの自己責任問題よりも、イラクで第二第三の誘拐が起きた時の在イラク邦人の自己責任と政府の対応について、明確にするのが先決だと思います(第二は既に起ってしまっているようですが)。3人が誘拐された既成事実によって、これが在イラク邦人の誰にでも起こりうるという事は当然認識するべきです。イタリア人のケースを考えれば、日本人が殺されていたとしても何の不思議もないので、今回はたまたま幸運だったとも言えます。

10数回の退避勧告にも関わらず、現在もイラクに滞在している民間邦人が、事件に巻き込まれた時に備えて、ジャーナリズムや支援活動を問わず「政府は犯人側の要求をのむことはないので、どうしても滞在するのであれば、それを覚悟するように。それが嫌ならイラクから即退避せよ」とイラク滞在邦人すべてに通達を出すべきでしょう。
    海外渡航禁止:自民、公明が法整備を検討 慎重論も(毎日新聞)

今回彼等が無事に帰って来ることは喜ばしいことです。でも第二第三の事件が起きる可能性は大ですし、起きてしまった場合は、誰ももう同情する気持ちにはなれないでしょう。「あくまでも前例を認識したうえでの行動で、本人達も覚悟の上」とみなされて当然です。

『自民党の外務政務次官経験者は記者団に「費用は20億円くらいかかったのではないか」と語った。』「人質解放の費用公表を」 政府・与党に自己責任問う声 (朝日新聞)より

そう言えば、家族(今井兄.高遠弟)がわざわざ迎えに行くので、帰国が一日遅れるそうですね。何で?って感じですが。渡航費用は当然自己負担ですよね??? 何だか馬鹿馬鹿しいです。
    3邦人の家族ら、ドバイに到着(朝日新聞)

3人の帰国時の馬鹿騒ぎがテレビで見られないのがちょっと残念です。。。


即位の礼と大嘗祭 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月17日(土)02時26分26秒

即位の礼・大嘗祭の公金支出は合憲/東京高裁判決(朝日新聞)

当時の都知事らを相手に訴えていたようです。大嘗祭(だいじょうさい)については、記事にもある通りだと思いますし、特にコメントはありません。それは兎(と)も角(かく)、即位の礼というのは、私の認識では国が主催し、各国代表者らを招いて公的に挙行されたものと思っていたのですが、宗教的色彩があったのでしょうか。神道の儀礼が含まれているようには思えなかったのですが、まさか陛下の御座りになっていた輦台(れんだい)や服装がそうだと言うのではないでしょうな。

皇室と神道との関わりを政教一致と言ってしまうと、非常に区分が難しくなりますね。皇室から神道的要素を取り払ってしまうと、権威にも関わる重大な支障が生じる恐れがあります。政府の政教分離とは性格が異なりますから、大嘗祭のような宗教行事を公務に近い形で行うのは止むを得ないでしょう。この点を考えても、神道を宗教というカテゴリーで捉えるのは、日本では少々無理があるのも事実です。
もちろん、既に首相や議員に付いて述べたのと同じく、公務以外での神社参拝や宗教的行為は、違憲ではありません。先頃にも、両陛下と皇太子殿下が明治神宮に参拝されていますし、皇居内にも宮中三殿があり、神事が執り行われています(三殿に御仕えする巫女等の神職は、公務員ではなく一応、天皇家が私的に雇用する形式になっている)。

又、判決では言及を避けていますが(これが「傍論」という奴ですか)、大嘗祭への国費支出に関しても、莫大な費用を内廷費等の皇室予算から出すのは無理です(この年だけ内廷費を大幅に増額しても、出所は同じ)。さりとて皇室行事として必須の大イベントをやらない訳にはいかない。上記の皇室と神道の不可分問題と絡んで、現状では止むを得ないと考えるしかないでしょう。伊勢神宮の式年遷宮のように、嘗ては国家予算だったものを戦後は寄付金で賄っている例もありますが、仮にも国家元首の即位儀礼ですからね。


Re: 非日本人 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月17日(土)00時51分19秒

>座ったままでの挨拶はないぞ!
>挨拶もしていなかった<今井坊や>がいたな。

私が見た映像では、3人とも立ち上がってイラク式に頬擦りする挨拶をしていましたよ。座ったままで握手等をしている映像もありますが、これはこの場所に、布で顔を覆われた状態で連れて来られ、覆いを取った時の様子ではないでしょうか。「ここはイラクですか」と聞いたと言われ、状況が把握出来ていなかったと思われます。


自己責任論&撤退論その他 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月17日(土)00時49分12秒

日本で次第に高まる「自己責任」論に対して、思わぬ所から人質らの行動を擁護する意見が出ました(断っておきますが、私が賛同している訳ではありません)。パウエル米国務長官の言葉です。
「危険な地域に入るリスクは誰もが意識しなければいけない。然し、誰も危険を冒さなければ私達は前進しない。より良い目的の為、自ら危険を冒した日本人達がいたことを、私は嬉しく思う。彼らや、危険を承知でイラクに派遣された兵士がいることを、日本の人々は誇りに思うべきだ」
この言葉は「人質になった人は、自分の行動に責任を持つべきだと言う人がいるが」という質問に反論したものです。(朝日新聞参照)
米国としては他国民の行動を無碍(むげ)に批判出来ないという事情や、現在の事態に至った背景に対する批判に発展しては困るといった問題があるのではないかと思います。単純に彼ら人質の行動を心から讃(たた)えた訳ではないでしょう。ただ、これを支援者らが利用することは充分に考えられるでしょうね。反米や米軍・自衛隊撤退を唱えていても、こういう時には「ほら、米国の閣僚でさえ、そう言ってる」と、米国の権威を活用するものですから。

フリージャーナリストの団体(?)も、「自己責任」論に反撃しています。これは判断の難しいところなのですが、ひとつの見解として耳を傾けてもよいかなと思います。飽くまでもジャーナリストの危険地帯入りのことで、ボランティアの問題とは別です。

人質家族が自衛隊撤退論をぶち上げたことに対し、日本では違和感を覚えた人も少なからずいましたが、イタリアでも人質家族が同じことを言い出しています。何処の国にも同じ発想を抱く人はいるというか、家族というのは同じような事を考えるものなんでしょうかね。イタリアの人質は既に1人殺されていますしね。イタリアでは世論も撤退論支持に傾いているという記事も出ています。まあ、日本の世論もメディアによっては「撤退論支持に傾いている」と表現するところもありますから、どこまで広がっているのか、捉え方の問題もあると思いますが。

お祭りデモの事を書いたら、早速今日の朝日・夕刊に関連記事が出ていました。あの水着と見紛うファッションの一団は「ピンクゲリラ」と言うのだそうです。もちろん、ピンクゲリラはお祭りデモの一部に過ぎません。どちらかというと、太鼓等を叩き、音楽を流して行進するというスタイルが多いようです。そして、これら「軽いノリ」のデモを企画した若い世代と、年長の「堅いデモ」支持者とが、ある場所で公開討論したのだそうです。
以下は、その席上で、ある出席者が述べた意見です。どちらの立場で発言したか、お分かりになりますか。
「実体のない『普通』の基準をつくり、普通でない人の参加を拒んでいるのではないか。新しい世代も、すでに運動官僚が生まれるきざしがないだろうか」
これは、年長世代の発言です。私に言わせれば、「普通でない人の参加を拒んでいる」のは、彼ら自身のように映るのですがね。

数日前の投稿で、「サラヤ・ムジャヒディン」という組織名に工夫が無いと書きましたが、これに付いて、保坂修司・早大客員助教授が「固有名詞でないのではないか」と述べていました。成る程、それなら適当に集まった不良グループが、よく考えもせずに無鉄砲な行動に走ったということで落ち着く。いずれ人質らが直接語ってくれるでしょうし、それで分かる事もあると思いますが、解放に至るまでの紆余曲折も、烏合の衆ならではの事情があったろうと想像出来ます。

人質事件で世論調査、政府の対応を6割が評価(朝日新聞)


非日本人 投稿者:解法者  投稿日: 4月17日(土)00時46分46秒

<立ったままで挨拶はないぞ!>は、<座ったままでの挨拶はないぞ!>
の誤りでした。
 挨拶もしていなかった<今井坊や>がいたな。
はやり<非日本人>と罵(ののし)ることにした!


(無題) 投稿者:  投稿日: 4月17日(土)00時25分8秒

人質が無事に生還できたのはイスラム聖職者協会のおかげで、日本政府は今回も全く役に立たなかったそうです。

ヤフー記事を一部引用
-------------------------------------------------------------------------------------------<引用開始
・それまで武装グループと外務省をつないでいた仲介者が突如、情報を寄せなくなってしまった。
・「仲介役を務める中東の報道関係者が、解放の具体的な条件を外務省に提示したところ、
 誤った内容が他の省庁や一部マスコミに漏れ、その報道関係者の信頼を失った」。
 政府関係者はそう打ち明けた。
・それでも発生から8日で解決したのは、「イスラム聖職者協会などの呼びかけが奏功した
 からにほかならない」(警察庁幹部)。
・内閣の危機管理担当者が振り返る。「誤った内容が漏れたのは、政府全体の危機意識が薄く、
 情報管理が徹底しなかったからだ。省庁ごとに担当分野を区切る今の危機管理体制では、
 これからも同じ事態が起きる可能性がある」
-------------------------------------------------------------------------------------------<引用終了
記事全文

『順調な交渉、一転暗雲…情報漏れで仲介パイプ切れる』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040416-00000301-yom-soci

順調な交渉、一転暗雲…情報漏れで仲介パイプ切れる

 「一時は最悪の結果を覚悟した。これだけ早い解決はむしろ予想外だった」

 イラクで人質になっていた日本人3人が解放された15日夜、政府関係者は厳しい表情で語った。

 武装グループは、人質解放の期限を「3日以内」と指定し、事件3日目の10日深夜(現地時間)には、「24時間以内に解放する」との声明を出した。

 この直後、隣国ヨルダンの緊急対策本部では、逢沢一郎外務副大臣が「進展してきた」と興奮気味に話し、政府内でも「即時解放」の観測が流れた。「我々には(武装グループと)きちんとしたルートがある」。政府高官の1人はそう言って自信を見せていた。

 状況が一変したのは13日午後。それまで武装グループと外務省をつないでいた仲介者が突如、情報を寄せなくなってしまった。

 「仲介役を務める中東の報道関係者が、解放の具体的な条件を外務省に提示したところ、誤った内容が他の省庁や一部マスコミに漏れ、その報道関係者の信頼を失った」。政府関係者はそう打ち明けた。

 それでも発生から8日で解決したのは、「イスラム聖職者協会などの呼びかけが奏功したからにほかならない」(警察庁幹部)。海外では1990年以降、1996年のペルー日本大使公邸占拠事件や、1999年のキルギス・日本人技師拉致事件、2001年のコロンビア・現地法人副社長誘拐事件など同様のケースが7件起きている。被害者が命を落とした事件もあるが、ほとんどは政府が現地の治安当局などと連携し、状況をコントロールできていた。

 イラクでは、米軍も現地の情勢を容易に把握できないという特殊事情がある。だが、交渉途中で情報が途絶え、政府の危機管理が機能しないまま、勝手に事態だけが進んだ今回の結果は、不幸中の幸いと言える。

 内閣の危機管理担当者が振り返る。「誤った内容が漏れたのは、政府全体の危機意識が薄く、情報管理が徹底しなかったからだ。省庁ごとに担当分野を区切る今の危機管理体制では、これからも同じ事態が起きる可能性がある」(読売新聞)

[4月16日3時10分更新]


>解法者さま

>さらに、あの3人、救出に尽力をしてくださった<イスラム聖職者>にいくら疲れているとはいえ、立ったままで挨拶はないぞ!

私も同感です。
特に高遠という女性が、TV画面の前で終始、仏頂面(ぶっちょうづら)で飴をしゃぶっていたのが気になりました。
映像だけ見ておりますと、イスラム聖職者協会の責任者の方と挨拶を交す際も、口の中に入れたままだったのではないでしょうか?


>ヤポネシアンさま

遅レスで恐縮ですが、ネコ目やサル目という呼称には違和感を感じます(汗)。
ヤポネシアン様に教えて戴くまで、存じませんでした。


總理が~道の~社に參拜したから佛教徒等に失禮? 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月16日(金)22時30分48秒

すると、總理が佛教の寺に參拜したり、佛教の墓地に墓參りしたら~道關係者が怒るのか。

例えば日本の敬虔な佛教徒や~道信者は、クリスマスとかどう思っているのか。
基督(キリスト)教や基督を憎んでいる人は日本の大衆がやっているクリスマスを嫌惡しているかも。
例えば日本にいるイスラム教徒とかはそうでしょう。

それを「日本のクリスマスはキリスト教徒は關係ない、社會的風俗」だと言いわけするのは「首相の靖國參拜は宗教活動ではない」と言うのとどう違うのか。

實は、基督教が嫌いで、毎年年末のクリスマス騒ぎが嫌で嫌でしょうがない人は結構いると想う。「それじゃ言うけどクリスマス嫌いなんだけど」
別に映畫 Passion とは關係ありませんが。

日本は基督教を國教にしたわけじゃないのに何で國中でジングルベルジングルベルとか言うのか。一邊日本中で釋迦如來の誕生日のパーティやって見ろ。
本當のゴータマ・シッダールタ(Gautama Siddhartha)の誕生日でなくてもいい。クリスマスだって嚴密にはキリストの誕生日とは限らん。

例えば國や自治體が佛教の寺や佛像を文化財として保護したりするのは、佛教と言う特定の宗教に加担している事になる。


NPOと無謀行動 投稿者:解法者  投稿日: 4月16日(金)22時19分42秒

<@「人道援助」を標榜する日本だが、その実績のほとんどは、今回人質になったようなボランティアの活動に拠るもの。従って、彼らの行動を単に「無謀」と詰るだけでは済まない問題がある>

 これ「ヤポネシアン」さんが紹介しております。
「ヤポネシアン」さんが賛同しているとは見受けられませんが、政府が全てを行うのは無理だと思います。組織が官僚化・硬直化しておりますしね。
 こういう「人道援助」は即決即断を要求されますから。
 例えば北から中国に脱出して来た「日本人妻とその子弟」を日本に帰国させるについても、領事館に連絡すれば、大使に、本庁に、政府に、とたらい回しにされます。ご承知のとおり「中国官憲」には休みはありませんから、逮捕・北に送還ということになりますから、独自に行動するしか選択の余地はない。
 やはり、迅速に行動できるNPOなどがしなければならない。役割を担う、ことが必要です。
 仮に人質が<政府>が活動を依存していたNPOの人であったら、状況は全く異なり、政府も<自己責任>などとの意見を抑えて真剣に救出を行ったと思います(もちろん、今回も真剣には救出した)。
 今回のあの3人の行動は単なる「無謀」で、これと同じ俎上(そじょう)に乗せて論じるのには無理があります。


靖國~社 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月16日(金)22時18分48秒

總理が~道の~社に參拜したから佛教徒等に失禮?


RE 利亜 さん 投稿者:解法者  投稿日: 4月16日(金)21時51分7秒

情報ありがとうございます。利亜 さんにしては<おとなしい>ようですね。
 でもね〜 朝鮮の諺(ことわざ)に「家で漏るヒサゴは野に行っても漏る」といいますから、「本性の良くない者はどこに行っても隠し通せない」でしょう。
 何を言っても<無駄>ですな。

 最初に、これまで罵(ののし)っていた<政府>によって救出されたのですから、この方々にお礼とお詫びを、次に救出に尽力をしてくださった<イスラム聖職者>に、それが<支援してくださった皆様>だと、笑わせるな!
あいつらは一緒に騒ぎまわっていただけだよ。
 さらに、あの3人、救出に尽力をしてくださった<イスラム聖職者>に、いくら疲れているとはいえ、立ったままで挨拶はないぞ!
 今井坊やからは<お礼>の言葉も聞こえて来なかった。
世界中に<非礼の日本人>の存在を知らせた>恥知らずの者ども<め!


手厳しいですが 投稿者:利亜  投稿日: 4月16日(金)21時14分36秒

長文で手厳しいですが。
同感です。
あの態度では反感持たれても仕方ないでしょう。
あれは『多少のこと』では済まされませんよね。

何はともあれ三人が解放されたのは嬉しいのですが。

『子を持つ親として思う』(Yahoo!掲示板 中東、アフリカ)


Re:お祭りデモ  投稿者:利亜  投稿日: 4月16日(金)20時40分22秒

>一昔前のような拳を振り上げるだけの左翼デモでは、今の大衆は付いて来ないという発想から生まれたものです。

押して駄目なら引いてみろのようなやつでしょうね。
確かにこのようなごり押しのやり方では敬遠されますね。
一時期、右翼と左翼の区別が付かなかった時期がありました。
どっちも似たもの同士という印象がありましたので。

>今は御留守中の竹下さんも、米国の横暴を訴え、米英主導下での自衛隊派遣に反対しておられたように、これらの主張自体は決して左翼の専売特許ではありません。

私も反対でした。
どうみても派遣するべき理由があるとは思えなかったので…。
決まってしまった以上とやかく言わないで日本の名誉が損なわれない形で撤退できれば望ましいと考えています。
ただ、今回のようなケースでの撤退は猛反対ですが。
テロリストの言いなりという感が否めませんので。

>保守派の間では、この戦争や占領に関する議論が何処かでおかしな方向へ捻じ曲がり、極端に言えば、反戦・派遣反対=左翼、戦争支持・派遣賛成=保守派、というような図式が出来上がっているような印象を受けます。共産党系の集会と、そうでないかも知れないデモを一緒にして、まるで全て左翼であるかのように取り上げるのは間違いです。

同感ですね。
保守派と言われる方にはこれでは彼らが非難してきた左翼と同じなんじゃあ?と言う印象を受けるものが多々あるようです。
これには真の保守派と言われる人には迷惑でしょうけど。
真の左翼(方法論の違うだけで国益を追求する点では同じですよね?)も。
まあ、個人的には保守であろうと左翼であろうとどちらでもかまいませんが。


酷いですね 投稿者:利亜  投稿日: 4月16日(金)20時25分8秒

危機感を感じたのでしょうね。
いつ自分達が4人の男に絞め殺されるかもしれないから…。
この男達どれくらいの金額で雇われたのだろう?
中国では人殺しは三千元辺りがが相場だそうです。
安い時は一食一般でもやるそうです。
犬だから人ほど高くはないと思いますが。


真面目な話ペットは家族みたいな者だからそれを絞め殺したとあればそりゃあ冷たい目で見るでしょうね。
忠実であればなおのこと。

『「新居が汚されるから」女性が忠犬を殺す 南京』(中国特快)

「新居が汚されるから」女性が忠犬を殺す 南京

発信: 2004/04/16 19:04:57

南京市の女性は自分が家の愛犬を殺した事から、現在離婚の危機に面している。

その家族は夫婦と現在高校3年生になる息子の3人で、それまで仲良く暮らしていた。しかし今年に入って、彼らが新居を購入した際、妻はこれまで7年間飼っていた犬を「新宅が汚されると困るから」との理由で、他人に譲ることにした。その忠犬は3度主人に追いやられたが、3度家に帰ってきた。犬を他人に譲るのを不可能と考えた妻は、4人の男を雇い、縄で犬の首を絞めて殺してしまった。

その後夫と息子は真相を知ると、彼らの彼女に対する態度は一変した。息子は彼女の言う事を聞かなくなり、冷たい目で彼女を見、夫もその行為に悲嘆し、「もはや同じ屋根の下で暮らすことはできない」と言って、離婚を要求するようになったという。

(訊)


人質3人の出自 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月16日(金)20時24分15秒

『週刊新潮』の記事、読みました。こちらはフライデーと反対に、主として政府寄りとも言える書き方です(政府を賞賛してはいないが、人質と家族に対しては厳しい見方でほぼ一貫している)。久保田さん御紹介の通り、自作自演説にも言及していますが、ここでもこの説が政府筋、それも警察庁辺りから出たと推測していますね。官邸関係者が記者らに調査を勧めたことも書かれています(フライデーと違うのは、官邸もその説に振り回されたと捉えている点)。矢張り、情報操作はあったのではないでしょうか。

さて、3人の人物像がかなり詳しく書かれていました。
今井君については母親が共産党系病院に勤める共産党員、父親が小学校教師となっています。これは色々な掲示板で書かれているので、御存知の方も多いでしょう(この板でも既報かな? 彼方此方(かなたこなた)見過ぎて分からなくなった)。父親が日教組だという書き込みも見受けられましたが、これは確認出来ませんでした。何となれば、日教組は共産党系の全教と仲が悪いですから、考えにくいでしょう。書き込み者は、教員であるというだけで勝手に推測したのではないかと思います。こういう家庭で育ったという背景と、今井君自身が非常に真面目で行動的な人物であるらしいことが、今回の事件に繋がる伏線になったと思われます。私自身経験がありますが、この年齢に有り勝ちな大人気取りが冷静な状況判断を不可能にさせたのでしょう。

高遠さんは、両親がマンションを複数所有し、家賃収入だけで生活出来る裕福な家庭に育っています。別の雑誌で自宅の写真を見ましたが、正に豪邸でした。彼女自身もボランティアを始める前まで小さな事業を経営していましたが、弟(この間まで髭面だった方)は地元の青年会議所の専務理事だそうです。こういう豊かな家で育った人によくある甘えが、無謀な行動を引き起こしたかも知れません。青少年期に煙草(たばこ)やシンナーに走った過去は、路上生活児のシンナーを止めさせたいという情熱に繋がっているようですね。青年会議所幹部の弟が左派思想に同調することは考えにくいのですが、常識を欠いた態度が一番見られたのがこの弟と、専業主婦だという妹だったのは、皮肉です。

郡山さんについては、元自衛官であること、カメラマンとしては駆け出しで、実績作りを焦っていた可能性があることは読み取れましたが、それ以上特別な何かを見出すような記事はありませんでした。

テレビや新聞は「事実(出来事)」を報道し、週刊誌は「人」を報道すると言われます。それ故に週刊誌はプライバシー問題にぶつかり易いのですが、人物の側面を知ることも、事件の真相に迫るひとつの鍵になり得るという、好例ではないかと思います。


政府による情報操作? 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月16日(金)18時32分56秒

週刊誌『フライデー』が、人質事件について論評しています。記事の締切時点では未解決なのですが、真偽は兎(と)も角(かく)、ひとつの考え方として面白いかなと思うので、要旨を紹介します。

@「人道援助」を標榜する日本だが、その実績のほとんどは、今回人質になったようなボランティアの活動に拠るもの。
 従って、彼らの行動を単に「無謀」と詰るだけでは済まない問題がある。

A事件発覚後、メディアを誘導尋問して、人質らの素性を洗わせたのが、官邸周辺だった。
 その作業の中で、「自業自得」「自作自演」といった批判や中傷が出てきた。
 詰まり、自作自演説は政府筋から意図的に広められたもの。

B人質らが退避勧告を無視して行った結果とは言え、国の危機管理能力にも波及する問題で、政府は出来るだけ自分達の責任を薄めたい。
 人質らに非難が集まるよう、マイナス材料を掻(か)き集め、情報を操作した。

C国内テレビで放映されなかった、人質を乱暴に扱う残虐な場面が流れていれば、自作自演などと考える人は少なかったのではないか。
 家族らも、事態の深刻さを知って貰う為に、自主規制しないで欲しいと訴えていた。

フライデーの書き方は、人質に一方的に肩入れしている印象があり、そのまま受け入れるには無理があります。無謀な行動を庇(かば)う表現も気にはなります。ただ、自作自演説が誰かの何らかの意図を以て広められたことは充分に推察出来る話で、そこに官邸に近い関係者が絡んでいても不自然ではありません。

私は、この説を完全否定は出来ないものの、可能性は非常に低いと言い続けてきました。根拠として挙げられていることは、いずれも解釈次第でどうとでも取れる代物であると。現在でも、自作自演説が消滅した訳ではありません(肯定することは簡単だが、否定することは恐らく永久に無理でしょう)。然し、左翼による洗脳報道・洗脳教育を攻撃する前に、自らが誰かに操られていないか、冷静に考え直す必要があるのではないでしょうか。


お祭りデモ 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月16日(金)18時05分53秒

水着のようなファッションでデモをする光景は、私も雑誌で見ました。確かに真剣さが欠けていて、事態の深刻さが伝わらない気がしますが、反戦デモ及び自衛隊撤退要求自体はひとつの主張としてマトモです。こうしたお祭りのようなデモは、一昔前のような拳を振り上げるだけの左翼デモでは、今の大衆は付いて来ないという発想から生まれたものです。軽い気持ちで良いから参加して貰って、参加することから関心を持たせ、真実を知って貰う。そうしないと、政治に無関心な、或いは関心があっても行動に移さない現代日本の若い人達を動かせないという考え方です。諸外国と比べて、抗議活動が低調な日本独特の現象かも知れません。古いデモしか思い付かない頭の堅い人には、奇異に映るようですがね。

今回の人質騒動が残念だったのは、彼らがどちらかというと左派に属していた為に、彼らの解放の為に自衛隊撤退や反戦を訴えた支援者らの動きと、それ以前からある同様の活動とが、「左翼」という括りで混同されてしまったことです。今は御留守中の竹下さんも、米国の横暴を訴え、米英主導下での自衛隊派遣に反対しておられたように、これらの主張自体は決して左翼の専売特許ではありません。

保守派の間では、この戦争や占領に関する議論が何処かでおかしな方向へ捻じ曲がり、極端に言えば、反戦・派遣反対=左翼、戦争支持・派遣賛成=保守派、というような図式が出来上がっているような印象を受けます。共産党系の集会と、そうでないかも知れないデモを一緒にして、まるで全て左翼であるかのように取り上げるのは間違いです。


なんか 投稿者:利亜  投稿日: 4月16日(金)17時29分17秒

お祭りやってんのかと思いました(苦笑)

『「自衛隊撤退」訴え全国で集会・デモ イラク戦争1年』(asahi.com)

「自衛隊撤退」訴え全国で集会・デモ イラク戦争1年

 米英軍によるイラク攻撃開始から1年の20日、北海道から沖縄まで百数十カ所で「占領終結」や「自衛隊撤退」を求める集会やデモがあった。東京・日比谷公園では、午後2時過ぎで2.7度と真冬並みの気温と雨の中、主催者発表で3万人以上が集まり、寒さに震えながら反戦を訴えた。開戦前と同様、欧米の市民団体連合が呼びかけた世界一斉の反戦行動は、日本を含むアジア太平洋諸国から始まり、欧州各都市へ広がった。

 「武力では何も解決しない。撤兵を」「占領開始後こそテロが続発している」。世界一斉の反戦行動日の20日、東京・日比谷公園と芝公園であった集会とデモに冷雨の中、主催者発表でそれぞれ3万人が集まった。イラクで人道支援を続けるNGO(非政府組織)代表らの現状報告に、色とりどりの傘が揺れた。

 日比谷公園では二つの会場で集会があり、周辺は入りきれない参加者であふれた。51の市民団体でつくるワールド・ピース・ナウの実行委員、星野ゆかさん(35)は「イラク攻撃開始以降、分かっているだけで1万人以上の人が死んだ。自衛隊派遣によって私たちも危険にさらされている」と訴えた。

 日本国際ボランティアセンター(JVC)の熊岡路矢代表は「米国の国益のための戦争だとの批判もあるが、現実はその国益さえ壊している。復興支援をビジネス化する一部の集団の私益に奉仕した戦争だ」と指摘した。神奈川県在住の米国人英語教師、ロバート・スミスさんは「米国の犯した間違いのために、自衛隊は派遣されている」と話した。

 交通・運輸関連労組20団体の集会には約5千人が参加、シンガー・ソングライターの横井久美子さんによる反戦歌などのコンサートがあった。公園内で、様々なグループが独自の集会も開いた。

 共産党系労組などが呼びかけた芝公園での集会では、米英軍の攻撃が始まった午前11時33分、参加者らが一斉に白いハトや風船を飛ばして犠牲者を悼み、戦争に抗議した。

(03/20 20:46)


蛇足ですが 投稿者:利亜  投稿日: 4月16日(金)16時30分0秒

文太さん
私のかわりにお答えくださりありがとうございます。

アメリカンNINJA さん
日本語の題名を入れるときはコピペが便利ですよ。
大抵のサイトでは題名のコピペが可能ですから。
私はそうしています。
蛇足になりましたが。


Re: 夜のニュースでも  投稿者:久保田泰啓  投稿日: 4月16日(金)14時55分22秒

■安田純平氏って・・・『そりゃ楽しいよ。楽しくてたまらんね。』この台詞(せりふ)からすると、このページを見る限りでは戦場を『ゲーム感覚』のように捉えてる感じがする。「戦場ジャンキー」に取り憑(つ)かれているゾ。当時ドーラ地区地上戦で、浄水場の『人間の盾団』として活躍?

『人間の盾団の裏側1』(東長崎機関(イラク))
http://2.pro.tok2.com/~higashi-nagasaki/g_a/G53-46.html

■郡山さんは元自衛隊員・・・週刊新潮によると都城・陸自第43普通科連隊の『レンジャー部隊』に所属していたようです(→今年、そのレンジャー有資格者の中から選抜され米陸軍特殊部隊デルタフォースやグリーンベレーに倣(なら)った『SOF=特殊作戦群』を発足した)。

『週刊誌に写真提供 フリー記者郡山さん』(西日本新聞)
http://www.nishinippon.co.jp/news/2004/iraq2/kiji/040409_09.html

■週刊新潮「人質報道」に隠された「本当の話」・・・3人の批判や賞賛は特に無く、ディープな生い立ちと背景を淡々と紹介しています。尚、見出しは「扇情的」なだけでしたが・・・。

『週刊新潮 2004年4月22日号』(新潮社)
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/index.html

◆「共産党一家」が育てた「劣化ウラン弾」高校生
◆「12歳で煙草、15歳で大麻」高遠さんの凄まじい半生
◆「子持ち・離婚」でも戦場カメラマンを選んだ郡山さん
◆「官邸」にまで達していた「自作自演」情報
◆「小泉首相」を激怒させた人質家族の「不遜な態度」
◆「仲間」に対してだけお詫びをした「異様な家族声明文」
◆「福田官房長官」と「安倍幹事長」水面下のバトル
◆「自衛隊撤退」に賛成した「小沢一郎」
◆お涙頂戴で早くも馬脚「古舘伊知郎」の平和ボケ
◆自己責任だから「家族負担」との声も出た「救出費用」


豪州人質も自国政府批判 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月16日(金)14時46分2秒

邦人人質と同じ日に解放された豪州の女性活動家が、「ハワード首相の扇動的発言のせいで危険な目に遭った」と政府を批判。何処(どこ)の国でも、似たようなことを言う活動家というのはいるものですな。政府批判は結構だが、危険を省みずに現地入りした自分の責任はしっかり自覚してね。

『イラクで人道支援の豪女性も解放=「ハワード首相の扇動的発言」批判』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040416-00000060-jij-int

イラクで人道支援の豪女性も解放=「ハワード首相の扇動的発言」批判

【シドニー16日時事】イラクで人道的支援活動をしていたオーストラリア人女性(34)が武装グループに拘束され、邦人人質と同じ15日に解放されていたことが16日分かった。女性は解放後、「イラク戦争をめぐってハワード首相が扇動的な発言を繰り返したため、危険な目に遭った」と自国政府を批判した。 (時事通信)

[4月16日13時3分更新]


韓国総選挙 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月16日(金)14時25分12秒

韓国の総選挙が開票を終え、ヨルリン・ウリ党が単独過半数を獲得した模様です。代わりに新千年民主党の議席は一桁に落ち込み、実質的にはウリ党と民主党が入れ替わったような形になっています。

ウリ党は地域主義の打破を目標に掲げていましたが、蓋(ふた)を開けてみると、同党が過半数を取ったのがソウル・京畿道(キョンギド)・忠清道(チュンチョンド)・全羅道(チョンラド)(夫々(それぞれ)の広域市を含む)、ハンナラ党が過半数を取ったのが江原道(カンウォンド)・慶尚道(キョンサムド)(同)となり、綺麗に東西に分かれています。まだまだ、地域主義克服には程遠いですね。

盧武鉉(ノ=ムヒョン)大統領は、国会でも与党が過半数を押さえたことで、政権運営が楽になります。後は、憲法裁での弾劾審査だけです。これさえクリアすれば大きな障害は無くなりますから、北朝鮮への太陽政策は益々活発化し、拉致問題や核問題の解決にはマイナスになるかも知れません。一方で、政治的危機が解消され政局が安定すれば、大人気(おとなげ)ない反日政策は多少なりとも息を潜(ひそ)めるのではないかと期待しておりますが・・・。どうせ一時的なものでしょうけどね。

『韓国総選挙、与党ウリ党が単独過半数を獲得』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040416-00000402-yom-int

韓国総選挙、与党ウリ党が単独過半数を獲得

【ソウル=浅野好春】15日投票された韓国総選挙(定数299)は、16日朝までに開票作業を終え、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の事実上の与党ウリ党が単独で過半数の152議席と改選前の3倍以上を獲得、最大野党ハンナラ党との「両党決戦」を制した。

 今後の焦点は盧大統領に対する憲法裁判所の弾劾審判の行方に移る。ウリ党は、選挙を通じ、盧大統領の弾劾訴追に反対する民意が示されたとして、野党側への攻勢を強める構えだ。

 韓国中央選管によると、各党の獲得議席はハンナラ党121、左派系の民主労働党10、民主党9、自民連4、諸派・無所属3。

 比例代表はウリ党23(得票率38.3%)、ハンナラ党21(同35.8%)、民主労働党8(同13.0%)、民主党4(同7.1%)。自民連は得票率2.8%で議席獲得最低ラインの3%に届かなかった。

 投票率の最終集計値は60.6%。史上最低だった前回2000年より3.4ポイント上回った。

 韓国の総選挙で与党が単独過半数を制したのは、85年以来、19年ぶり。

 改選前の議員(定数273)中、再選されたのはわずか95人。50代以下の当選議員は全体の83.6%の250人に及び、世代交代が急激に進んだ。女性は比例代表(56議席)で28人と50%を占め、小選挙区と合わせ計39人が当選。女性議員比率も13%と従来に比べ倍増した。

 一方、憲法裁は20日から、盧大統領側近による不正事件に関連して側近3人の証人尋問に入る。最終決定まで盧大統領の権限停止状態は続く。

 鄭東泳(チョン・ドンヨン)ウリ党議長は15日夜、「弾劾問題を政治的に解決する方策を模索する」と、ハンナラ党の朴槿恵(パク・クンヘ)代表に弾劾撤回を求める考えを改めて示した。

 朴代表はこれに対し、16日午前の記者会見で、「すでに憲法裁に舞台を移した問題であるため、我々は憲法裁の判断を待ち、尊重しなければならない」と述べ、弾劾訴追に関する「政治解決」には否定的な考えを示した。(読売新聞)

[4月16日11時33分更新]


Re: 夜のニュースでも 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月16日(金)14時15分19秒

文太さん、詳しい情報ありがとうございました。
こちらの新聞では、ケーブルテレビのことなのかも知れませんが、米国でも相当の関心を持って大ニュースとして報道しているとの記事が見られます。又、人質が殺害されたイタリアでも、邦人解放の知らせはトップニュースだったと書かれています。他の欧州各国や、アラブ諸国も然り。今のイラクに全く利害が絡んでいない国は兎(と)も角(かく)、自国の軍人や民間人が被害を受けているような国で、何故に日本人の事件ばかりが大きく取り上げられるのだろうと、少し疑いを持って報道に接しているのですが。

首相もこの1週間、腹に据えかねていたらしく、人質が「また行きたい」「留まって写真を撮りたい」と言っていることに、「彼ら自身これだけの目に遭い、多くの政府の人達が寝食を忘れて奔走した。立場を自覚せよ」と不快感を表明しました。さらに、与党対策本部の会合では、救出経費を算出し、一部を人質や家族に請求すべしという声も上がっています。今回の事件は、冬山で遭難した時と同じことですから、全額とは言わないまでも当然でしょうね。

さて、この3人のことばかりが大きく報道されてきたという事情と、後の2人が本当に誘拐されているのか定かでないという背景もあってか、日本人人質がすっかりいなくなったかのような安堵感が広がっていますが、まだ2人の不明事件が解決していないことを、忘れてはいけないと思います。
郡山さんもそうですが、フリージャーナリストが危険な現場に入っていくのは、詳しい事実を誰かが伝えなければならないという点で、ボランティアの場合とは同列に扱えない事情があります。むしろこの2人の方を、より心配して上げる必要はあるかなと思います。自社のスタッフを引き上げたメディアも、フリーの記者を通じて情報を得ているのですから。

郡山さんも元自衛官ですが、今度の不明者の片方も元自衛官ですね。もう少し危機管理が出来ていても良さそうなものですが、訓練の内容が違いすぎますか。直接的攻撃から身を守るだけでなく、情勢分析も自衛隊ではある程度叩き込まれる筈ですがね。2人とも、命令に従うだけの兵士しか経験していないのかな。

『解放の3人、18日帰国へ ドバイで健康診断』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040416-00000121-kyodo-int

解放の3人、18日帰国へ ドバイで健康診断

【バグダッド16日共同】イラク日本人人質事件で解放されたボランティア活動家の高遠菜穂子さん(34)ら3人は16日午前(日本時間同日午後)、バグダッドからチャーター機で空路、アラブ首長国連邦のドバイに向かう。健康診断などを受けた後、18日に帰国の途に就き、同日午後に関西空港に到着する予定。

 高遠さんは解放直後、「イラク人を嫌いになれない」と語り、事件で受けたショックにもかかわらず、イラクにかかわる活動を「続けます」と強調。フォトジャーナリスト郡山総一郎さん(32)も「(写真を)撮るのが仕事」と述べ、今後のイラクでの取材活動継続に強い意欲を示した。

 一方、行方不明となっているフリージャーナリストの安田純平さん(30)、非政府組織(NGO)「米兵・自衛官人権ホットライン」メンバー渡辺修孝(のぶたか)さん(36)の2人について、外務省は16日、依然消息がつかめていないことを確認。事件に巻き込まれた恐れが強まっている。(共同通信)

[4月16日14時4分更新]


文太さん 投稿者:アメリカンNINJA  投稿日: 4月16日(金)14時05分8秒

有難うございます


夜のニュースでも 投稿者:文太  投稿日: 4月16日(金)13時02分13秒

日本人解放のニュースは夜は15秒程度で昼よりかは長く、逆にイタリア人殺害のニュースは扱っていませんでした。ただ番組構成として、地元の殺人事件などニュースで扱う事が多すぎて、全てダイジェスト的になっているので。

ケーブルテレビが主流になってるアメリカでは、地上波放送に内容は期待出来ません(視聴者層の教育レベルが低いので下らない番組が多い)。ケーブルテレビならかなり詳しくやってるのはないかと思いますが、私は契約していないので判りません。


Re: 済みません教えて下さい。 投稿者:文太  投稿日: 4月16日(金)03時23分27秒

このページの上部の投稿枠のすぐ上にある「利用可能タグ一覧」をクリックして下さい。リンクの貼り方が説明されているので、参考になると思います。やり方はHTMLと同じことです。


済みません教えて下さい。 投稿者:アメリカンNINJA  投稿日: 4月16日(金)03時14分31秒

この掲示板の趣旨に外れている質問ですが利亜さんにご教授願いたい事があります。

「水の拷問 投稿者:利亜」この投稿のリンクが『【写真】これが噂の「水の拷問」』となっていてURLを表示しなく日本語になっているのですがどうすれば、こういう事が出来るのでしょうか ? お教えいただいたら幸いです。


Re: 人質の3邦人を解放 投稿者:文太  投稿日: 4月16日(金)02時43分16秒

>米国では、この人質事件はどれくらい大きく扱っていたんでしょうか。

今日の昼のニュースで日本人の解放レポートは5秒程度で「日本人の3人の人質が解放されました。」の一言です。3人の映像も流れました。今日のニュースで一番大きく扱っていたのは、ビン・ラディンのテープです。日本よりかはイタリアの方を大きく扱っていました。人質が殺されていますから、アメリカから見れば救出劇よりかは深刻です。

「日本は有志連合の要」と言っても、それはは政府や軍隊が考えることであって、民間のテレビ局はもっぱら視聴者の関心のあることしかやりませんから。そこら辺は日本と同じです。

>撤退論に影響を及ぼしかねないこの事件は、米国も大きな関心を持っていたのではないかと想像しています。

微妙な問題は逆に大騒ぎしないようにしてるのかもしれません。アメリカのテレビは日本のマスコミのように世論を誘導しようとしたりということが、余りないような気がします。実際に出征してる人の家族が大多数、国内にいるわけですから。

あとはCNNやABCのサイトでどの程度扱われているかですが、夜のニュースでは、もう少し詳しくやるかもしれないので、チェックしてみます。


Re: 人質の3邦人を解放 投稿者:利亜  投稿日: 4月16日(金)00時35分56秒

>こういう時にもテレビ東京は絶対に臨時番組をやらないですね。9.11のテロの時も、11時の定時ニュースまで微動だにしませんでした。

そういう方針でもあるのでしょうね。
よくわかりませんが。
他のテレビ局とはちょっと違うなとの印象を受けてます。

>米国では、この人質事件はどれくらい大きく扱っていたんでしょうか。

ホント、どれくらい扱われたか興味ありますね。
一応、同盟国ですし、ヤポネシアンさんの仰る通り日本は有志連合の要ですから。


Re: 人質の3邦人を解放 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月16日(金)00時21分41秒

私の見ていたテレビ(TBS)では、8:40頃にテロップが流れました。以後、各局とも予定の番組を少しずつ遅らせて臨時ニュースを流していましたが、こういう時にもテレビ東京は絶対に臨時番組をやらないですね。9.11のテロの時も、11時の定時ニュースまで微動だにしませんでした。

家族は丁度、記者会見中で、その場にあったテレビで映像を確認して大歓声を上げていました。個人的には高遠さんの弟が髭面(ひげづら)で印象が良くなかったのですが、何時(いつ)の間(ま)にか剃(そ)っていましたね。叩かれて、少しでもイメージを良くしようとしたのかな。
人質は一旦ヨルダンに移送され、恐らく近日中に帰国すると思われます。イラク入りの目的だった仕事は、いずれも手付かずの儘(まま)になるでしょう。国民も遠慮が無くなったから、むしろ帰国してからの方がバッシングは激しくなりそうな気もします。事件の真相も未解明ですしね。個人的には、映像から受ける印象では、自作自演ではなかったろうと思っていますが。

日本はかなり多くのルートを駆使し、総力を挙げて交渉に当たったようですね。色々な国に借りを作ってしまったのではないでしょうか。官邸では、2日前くらいから緘口令(かんこうれい)が敷かれていましたが、どうもその頃に今日の解放情報が予(あらかじ)め入っていたらしいです。まだ2人の行方不明者が残っていますし、政府も全部は明らかにしないでしょうけどね。

文太さん、米国では、この人質事件はどれくらい大きく扱っていたんでしょうか。米国兵士が大勢戦死しているし、米国人の人質も取られているから、日本人のことだけ大袈裟(おおげさ)に取り上げる訳にはいかない筈なんですが。ただ、日本は有志連合の要(日本が撤退すれば総崩れ)ですから、撤退論に影響を及ぼしかねないこの事件は、米国も大きな関心を持っていたのではないかと想像しています。


とりあえず 投稿者:利亜  投稿日: 4月15日(木)22時54分9秒

解放されてよかったです。
北朝鮮の拉致家族の場合は心から喜んだのですが今回のケースでは個人的にですがあまり喜べないですね。
あの家族の尊大な態度を見せ付けられたかもしれません。
本を出版するだろうから稼いだ印税とTVも出演するだろうから出演料をすべて税金として納めて欲しいですね。
焼け石に水だろうけど。

お二人の画像

http://cgi.members.interq.or.jp/www1/q-mail/gh/img-box/img20040415215714.jpg


サポートされたい? 投稿者:さな  投稿日: 4月15日(木)22時25分43秒 Remote Host: 216.139.161.116, Time: 1082067943

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


人質の3邦人を解放 アルジャジーラ報道 投稿者:文太  投稿日: 4月15日(木)21時45分24秒

今回は東京新聞が一番乗りでした。

東京新聞   20:45
毎日新聞  20:50
TBS   21:11
テレビ朝日 21:13
NHK    21:14
朝日新聞  21:25
フジテレビ 21:30
読売新聞  21:36


水の拷問 投稿者:利亜  投稿日: 4月15日(木)20時07分16秒

板を使って圧迫や脱臼させたり骨を抜いたり鞭(むち)攻めの他に水を使った拷問があるのですね。
朝鮮の拷問は多彩なので語りきれませんが。
火病(ファビョン)の国だから火を使った拷問が主体かなと思い込むことがあります。

『【写真】これが噂の「水の拷問」』(Japanese JoongAngIlbo)

【写真】これが噂の「水の拷問」

「疑問死亡究明委員会」の職員らが13日、ソウル寿松洞(スソンドン)の事務所で、80年代、ソウル大学生運動の集い「民主化推進委員会(民推委)」事件の捜査過程で、捜査機関が行った水の拷問による捜査場面を再演している。

2004.04.13 21:08


川獺接近 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月15日(木)19時05分38秒

例年なら遥か南洋上で消えてしまう筈の台風1号が、小笠原とは言え、日本に接近しています。大きな被害は無いと思いますが。

現在、東アジア諸国は、台風に順次各国語で名前を付けて共同観測しているそうです。今回の台風1号は、韓国語で「川獺(かわうそ)」を意味する名前になったとか。韓国語で名付けられたせいで、思わず日本に災害をもたらそうとしてしまった?

『台風情報』(TBS WEATHER GUIDE)
http://www.tbs.co.jp/weather/typhoon-j.html


三権分立 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月15日(木)16時51分2秒

日本の三権分立がどのように想定されているかではなく、飽くまでも私が考える在り方としてお読み頂ければ有難いのですが・・・。

司法府も三権の一角を構成する統治機関です。立法府が法律を作り、行政府はそれに基づいて執行に当たる。然し、法律は余りに細かい事例には対応し切れないので、隙間(すきま)が生じることになります。これを埋めるのが司法府です。もちろん行政府も行政命令や通達、処分等の様々な方法で隙間を埋めながら執行していくのですが、それが利害関係者に納得を得られない時、最終的に執行の根拠となる法令を解釈するのが司法の役割なのではないか。行政や立法をチェックし、監視するという意味での三権分立であれば、行政や立法の統治に注文を付けることも出来ると考えたら、行き過ぎでしょうか。

統治とは、国民に対する「救済」の面があると思います(もちろんそれだけではないが)。統治者の居なくなる無政府状態よりも、圧制であっても政府が在った方がマシであると言われることがあるのは、この為でしょう。立法府は法律を作ることで救済し、行政府は執行することで救済します。今回の靖国訴訟で言えば、参拝が違憲であるかどうかを判断して貰いたいというのが、原告らにとっての「救済」です。だとしたら、表向きの目的である損賠請求だけについて判断し、その他は「傍論」だから論じないというのでは、本来の救済が為されていないことになり、原告にとっては他に救済を求める手段が無くなることになります(現時点では)。それは統治機関としての役目を放棄したことにならないのでしょうか。

日本の司法府は、国民による直接の代表からかなり遠回りをして選任されます。従って、国民の声をより正確に反映することを旨とする民主主義の観点から言えば、余り強い影響力を持ってしまうのは問題があるでしょう。多くの裁判で重要な問題を「立法府の裁量権の範囲内」として、判断せずに済ませているのは、其処に理由があるのだろうと思います。国民が政策を替えたいと思ったら、選挙を通じて立法府を替え、法律を制定・改廃させれば良いし、或(ある)いは政権交替を通じて異なる政策を執行させれば良い訳です。その方がより民主的で分かり易い「救済」ではあります。
然し、そのことと「傍論」だから触れなくて良いという議論とは、別の問題です。国政の重要問題についての判断も、例えば参拝差し止め請求だったら、当然乍(なが)ら主文は憲法判断に関わって来ます。

今回の判決に問題無しとは、私も思いません。以後の参拝にブレーキを掛けるという政治的意図の為に、敢えて踏み込んだ意見を付けた部分とか、被告の控訴を不可能にした部分とか。参拝が違憲であるかどうかという根本の問題についても、恐らく価値観によって見方が大きく分かれるでしょう。ただ、司法が余分な口出しをするべきでないとは、思わないのです。


長いですが 投稿者:利亜  投稿日: 4月15日(木)16時24分37秒

テキスト版です。
郡山さんはまともな方だなと思いました。
今井ファミリーと高遠妹は言ってること胡散臭(うさんくさ)いかと…。
錯乱してるからかもしれませんが。

『ビデオニュース・ドットコム インターネット放送局
2004年4月14日 イラク日本人人質家族記者会見(2004年4月14日・外国特派員協会)
http://www.videonews.com/asx/fccj/041404_hostagefamily.asx
テキスト起こし』
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1082004093.txt

ファミリー嫌われてますね。
郡山さんを除いて。

Pandemonium


Re: あの家族は 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月15日(木)16時00分42秒

私も、今回の首相の対応は概ね間違っていないと思います。
一部週刊誌等は(反権力的メディアでは為政者を糾弾するのが常ですが)、首相が如何に冷血かを描きたいが為に、第一報が入っても昼食会を即座に中断しなかったとか、その後に官邸ではなく五反田の仮公邸に直帰してしまったとか、彼是論って非難しています。家族に会っていないことも、当然のように批判の対象です。

落ち着いて考えれば、例えば昼食会を中断しなくてもその時点では何ら支障は無いし、官邸に行こうが公邸に行こうが対策指揮の上では左程(さほど)違いは無いでしょう。今の精神状態で家族に会うのも、彼らを興奮させるだけで何のメリットも無いですしね。むしろ首相自身が怒りの余りに本音をぶつけてしまうかも知れません。

繰り返し書いたことですが、家族が錯乱するのは止むを得ない面があります。然し乍(なが)ら、メディアや国民が同じように冷静さを失ってはならない。それを煽るような報道は考え直すべきです。


Re: ロシア人などあれこれ 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月15日(木)15時50分22秒

>日本の大戦に関しては良い印象を持っていない

ロシアと日本は戦った歴史こそあれ、特別な友好関係にあった時代はありませんからねえ。打算的な中立条約を結んだことはあるが。今でも北方領土を巡って利害の対立がありますし。ただ、極東では日本車が大人気で、貿易上も御得意様ですから、地域や立場によって感情は多少違うかも知れませんね。先の大統領選で日系人候補が善戦しましたが、中国や韓国ではこうはいかないでしょう。

>ポーランド人が強烈に意地悪です。

戦前のポーランドでは、ユダヤ人もポーランド人も友好的に共存していました。然し、不確かな話に過ぎないのですが、ナチス侵攻後、ポーランド人もドイツ兵と一緒になって急にユダヤ迫害に走り始めたと聞いたことがあります。勝ち馬に直ぐ乗り換える特性があるとしたら、どこかの民族にそっくりです。

>スラブ文化は全部自分達のものだと思っているから

スラブ文化に限定した発想とは少し違うかも知れませんが、米国の傲慢な世界観、嘗(かつ)ての欧州キリスト教社会の世界観、中国の中華思想等、大国に共通する自国中心主義でしょうかね。歴史的に見れば、スラブを含むゲルマン諸族の故地は現在のロシアやウクライナ等ですが、中世以降のロシアはスラブにとっても辺境だった筈です。ロシア帝国やソ連の大国化で、スラブの盟主を自認するようになってしまったのでしょうね。全く歴史的根拠の無い韓国人の「ウリナラ発祥」よりはマシですが。

>チェコ人は何となくシャイな感じです。

これは別の人からも聞いたことがあって、半信半疑だったのですが、矢張りそうですか。日本人の特徴と言われる「はっきり自己主張をしない」部分が似ていると聞きました。他にも幾つか共通点があると言っていた気がしますが、忘れてしまった。


あの家族は 投稿者:利亜  投稿日: 4月15日(木)15時18分59秒

「小泉首相は官邸で、"俺たちが一生懸命救出に奔走しているのにあの家族は何だ。一体誰のために駈けずり回っていると思っているんだ"と周囲に怒りをぶちまけていますよ」
(官邸記者)
週刊新潮 4月22日号 P.35より抜粋

首相も切れてます。
そりゃあの家族のエキセントリックな振る舞いには怒るでしょうな。
奔走してる最中に。
普段、反小泉の私ですけど首相の言っていることはごもっともだと思う。

医療で例えるなら
「患者を診る上で一番不快なことは最低限の敬意に欠ける家族なんだとさ。」
だそうです。
当たり前ですね。

『イラク人質家族記者会見』(2004年4月14日 外国特派員協会/Video News Network)
http://www.videonews.com/asx/fccj/041404_hostagefamily.asx


ロシア人などあれこれ 投稿者:文太  投稿日: 4月15日(木)15時13分29秒

こちらに来て8年、最近初めてロシア人とパレスチナ人と知り合いました。「ロシア人は意地悪が多いよ」といろいろな人に言われました。今のところそう言った印象はありませんが、明らかに西側の人とはマナーの感覚が違います。ただ日本の大戦に関しては良い印象を持っていない感じで「中国人が日本人を嫌ってるのは、大戦中の日本軍の行いが原因か?」などと聞いてきました。うーん、第二次大戦のソビエト参戦は日露戦争の仕返しでしょうか? ロシアでどのように教えられているのかちょっと興味があるので、もう少し話してみようと思っています。

意地悪と言えば、私の経験ではポーランド人が強烈に意地悪です。韓国人は「国全体が他国に併合・征服された歴史があるという点で、ポーランド人に親近感を持ってる」そうです。そう言えばなんとなく性格も似ているような。。。

知人のチェコ人は「私はロシア人が嫌い。だってスラブ文化は全部自分達のものだと思っているから」と言っていました。中国人と似てますね。チェコ人は何となくシャイな感じです。

パレスチナ人は近所のコンビニの店員で、とても感じの良い人たちです。でも上下関係は厳しそうです。

上下関係と言えば、メキシコ人は上下関係をとても気にします。スペイン語の敬語は英語より遥かにきめ細かいそうです。


再び日本人2名が誘拐か? 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月15日(木)14時47分32秒

状況は刻一刻と変わっていますが、取り敢えず身元が確認され、行方不明になっていることは確かなようです。先の郡山氏と同じですが、今回はジャーナリストだから(1名はNGOスタッフか)、完全に無謀な行動と責め切れない部分もあるような・・・。誰かが報道しないといけないこともありますからねえ。各国が退避勧告を出している中でも、踏み留まっているジャーナリストは多いし、命よりも情報を得ることと伝えることを大事にしようとするのが彼らの本能らしいですから。
どちらにしても、又しても国に迷惑のかかる事態になったのは間違い無いようです。先に拉致された3人の件が未解決なのに、次から次へと問題が発生して、政府関係者は休む間もない。

外国人誘拐が頻発している背景には、ファルージャを中心とする反米抵抗活動に希望の糸口が見えないことがあります。米軍も梃子摺(てこず)ってはいるが、圧倒的に強い米軍を相手に勝ち目の無い反米勢力は、世界の注目を集めて国際世論の力で米軍を撤退させようとして、手当たり次第に外国人を拉致しているのです。実際には、騒乱状態が深刻化すればする程、国連等の中立的機関が出て来にくくなっているのですが。

先の3人誘拐事件で、支援団体が「米軍も」撤退せよと主張しているのは、恐らく其処(そこ)にも理由を持つ人達がいるのでしょう(この際ついでに自分達の意見を叫んでおこうという輩(やから)が大半だとは思いますが)。国連が二の足を踏んでいる現状で米軍が退けば、それはそれで別の混乱が起こるでしょうから、安易な撤退は避けるべきです。然し、反米的な勢力を完全排除して、武力だけで片付けようという姿勢は改めなければならないと思います。

現在の統治評議会は米国政府の一機関であるCPAが任命した、完全な米製政権です。治安維持目的での米軍駐留は継続するとしても、宗教勢力や部族連合体等の地元有力組織を活用して、出来るだけイラク人の意思を率直に反映できる現実的な統治機関を構築しなければなりません。今の米国は石油利権を失いたくない一心で、米国に距離を置く政権を何が何でも阻止したいと思っているように見えます(ソマリアのように犠牲が拡大しても撤退しないのは、それが理由でしょう)。その無理が、現実離れしたブッシュ演説や、現地での荒っぽい掃討作戦に表れているのではないでしょうか。

『邦人記者ら2人が新たに拉致の情報』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040415-00000005-yom-soci

邦人記者ら2人が新たに拉致の情報

 バグダッド近郊のアブグレイブで取材をしていたフリーライターら日本人2人が、数台の車に乗った武装グループに拉致されたとの連絡が、14日夜(日本時間)、フリーの写真家などで組織する「日本ビジュアル・ジャーナリスト協会」(JVJA、東京都杉並区)に入った。

 外務省では、在バグダッド日本大使館などと連絡を取り、情報を収集しているが、イラクでは出入国の管理が徹底しておらず、15日午前の段階では、事実かどうか確認できていない。

 JVJA代表の写真家・広河隆一さん(60)によると、14日午後10時過ぎ、イラク人男性からJVJAの会員に、事件を伝える電子メールが届いた。

 メールの中で2人はそれぞれ、「ヤスダ・ジャンベ」「ワタナベ」と英語で表記されており、フリーライターの安田純平さん(30)(埼玉県入間市在住)と、NGO「米兵・自衛官人権ホットライン」のメンバー、渡辺修孝(のぶたか)さん(36)(栃木県足利市出身)とみられている。

 広河さんらによると、2人は14日午後2時ごろ(現地時間)、電子メールを送ってきたイラク人男性や運転手とともに、車でバグダッド西部アブグレイブで起きた米軍ヘリの墜落事故の取材に向かっていたところ、4台の車に分乗した武装グループに襲撃され、拘束された。イラク人男性はメールの中で「殺されるかもしれないと感じた」と記していたという。

 安田さんがイラクの現地ルポなどを寄稿していた中日新聞東京本社によると、安田さんは3月14日に日本を出国して、バグダッドに入り、中心部のホテルを拠点に、戦争で被害に遭った市民を取材していた。拉致の直前とみられる14日午後3時ごろ(日本時間)にも、同社発行の15日付東京新聞朝刊の一部に「邦人人質 カギ握るファルージャ」との見出しで掲載された記事を電子メールで送稿してきた。

 その後、同本社から原稿内容の確認を求める電子メールを送ったが、安田さんからの返信はなかった。拉致の1報が流れた直後の15日未明にも携帯電話に連絡したが、電源が切られた状態になっているという。

 一方、「米兵・自衛官人権ホットライン」の小西誠事務局長(55)によると、渡辺さんは栃木県足利市出身の元自衛官で、自衛隊活動をリポートするため3月1日からイラク入りしていた。週に数度、リポートをメールで送信してきたが、13日夕方にリポートが送られてきた後は、連絡が取れなくなっているという。

 2人は4月からは、渡辺さんが借りた近くのアパートで一緒に住んでいた。バグダッドに取材拠点があるアジアプレス(東京・渋谷区)によると、2人が暮らしていたアパートの部屋には荷物がそのまま置かれており、管理人が「14日の朝、2人で取材に出かけて以降、戻ってこない」と話していたという。(読売新聞)

[4月15日13時54分更新]


日本の司法は死法 投稿者:三保 平清  投稿日: 4月15日(木)14時05分8秒

ワタシは イマ アル コトで 係争中である。ソレで 否応ナク イマの 日本社会の ユガミに ブツカッている。行政も 警察も 惨憺たる アリサマだ。餓鬼道に オチている。ワガヤ(老齢の母親の居候状態)には コの イチネンの アイダに 刑事が 3カイも ベツの 事件で 「聞き込み」に キた。ムカシの 「平和な田舎町」は キエウセた。警察は 捜査ナド シナイ。ツカマエているのは 「雑魚」バカリだ。スコシは ヤッてイルヨウに ミセナイと 予算が トレナイからに、スギナイ。

コウ イウと 「真面目な警察官が大半だ」と イワれそうだが。ソの 「真面目な警察官」は 出世、デキナイ シクミに ナッている。警察署長級の 不正は イマヤ コの 田舎町でも オモテに デツツ アル。

サラに 「ワをかけてひどい」のが 弁護士だ。ワタシは 6ニンの 弁護士に アッたが マトモな ヒトは フタリだったかな。イチバン ヒドかった 弁護士は ワタシに 証拠とナル ショルイを 「投げ返してよこした」。ワタシは 脳梗塞の 後遺症で トテモ コの ヒトでは 裁判に ツイていくのは 無理と オモイ 「先生私は後遺症で先生の言われる通りには、とても身体が持ちません。裁判までいかずに、決着をつける方法はありませんか」と トイカエシた シュンカン 「それじゃあ結構です」と イッて ワタシの ホウ メガケ ツクエの ウエに ソレを 「ぶち投げた」。

ワタシが 障害者に ナッたのは シカタナイが ソレを リヨウシて 不正を ハタラク モノには 「何のお咎めもない」。イマも 全国で 警察を アイテにシて タタカッている 家族が イル。北朝鮮に サラワレても 家族が ウゴカナケレば クニは ナニも シナかった。イッソ 予算を 家族に マワシて 自警団でも ツクッて 捜査させた ホウが ヨイ。

ワタシ名義の 不動産は 競売と ナッたが ソの トキに 和歌山地裁の 通知状は ワタシの ナマエの 文字を マチガエていた。「日本の司法は死法」だ。


裁判における「傍論」 投稿者:解法者  投稿日: 4月15日(木)12時08分6秒

<、主文に影響を及ぼさない憲法問題を理由欄にあえて書くのは『蛇足』というほかはない>

そのとおりで、こういうものを「傍論」といいます。
 このようなものが流行になったのは<在日朝鮮人への地方参政権>の最高裁判所の判決からでしょうか?
 判決は「主文」についてしか拘束力を有しません。したがって、そこに至る判断を示すことしか要求されせんし、それに限定されます。
 「傍論」は判決の「主文」に関係のない<裁判官の捨て台詞(せりふ)>、<裁判官の私的見解>と考えても差し支えないと思います。

 今回の裁判で一番問題だったのは、「主文」で原告の請求(損害賠償)を棄却したため、被告の国側としては、請求が認められたことになり、控訴できないのです。
 この裁判官は、このことを見越して判決に「傍論」を付け加えたものと思われます。つまり、自分の主張とおりに判決が確定することを期待した<確信犯>です。
 こういうことが続くと、この種の裁判だけでなく、他の裁判でもこのようなことが行われ、被告の控訴の利益を奪うことになって、裁判の三審制の趣旨が失われることになります。
 裁判制度の<重大な危機>です。
 判決に「主文」と関係のない「傍論」を付け加えたことを法律で規制する必要があるでしょう。


おいおい! 投稿者:こいずみ  投稿日: 4月15日(木)07時35分58秒

欧米のどこが許容される???

http://fish.miracle.ne.jp/u-saku/german/4.mazyo.htm

http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/ykawa/3nen2001/groupeA_jp.htm

http://profiler.hp.infoseek.co.jp/witch.htm

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/2213/kari.html

http://www.ff.iij4u.or.jp/~yeelen/system/howto/hopkins.htm

http://www5a.biglobe.ne.jp/~dambala/witchhunt.html

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/yaziuma/essay2.html

http://ryoshida.web.infoseek.co.jp/kaiki2/106majo.htm

http://homepage3.nifty.com/ryuota/witchhunt.html


Re: 裁判批判! 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月15日(木)02時31分24秒

福岡地裁判決に政治的判断が混じっているのは、私も気になっていた部分ですが、この井上判事の批判は、もっと「政治化」と見られる恐れがあります。麻原死刑判決が出た後、小泉首相が「死刑は当然でしょ」と感想を述べただけで、三権分立の侵犯という頓珍漢な非難の声が上がったくらい、これは微妙な問題なのです。第一、憲法判断を下すのは裁判所に認められた権限であって、それを否定している彼の論理は全く理解出来ません。原告は損害賠償も求めていましたが、それはむしろ付け足しであって(日本の民事訴訟は、原則として原告に利益がないと提訴出来ない)、憲法判断の方がメインなのです。

読売は井上判事の批判内容は詳しく書いていますが、彼の過去について省略していますね。この人は、嘗(かつ)て訴訟指揮に問題ありとして担当裁判の原告から提訴されています。さらに、その際に提出した答弁書で「因縁をつけて金をせびるよう」と述べ、1審では名誉毀損として損害賠償を命じられているのです(控訴審で逆転勝訴)。
この批判は、ひとつの見解としては参考にしても良いと思いますが、裁判官としての資質に問題のある人物であり、手放しで賞賛する訳にはいきません。

>ブッシュ君の今日の演説の中で「神に導かれ」という言葉が何度出てきたことか・・、

多民族国家で多宗教でもある米国で、宗教的な行為や発言が政治の場で堂々と行われている方が異様であり、他の宗教関係者がよく黙っているなと思います。嘗て欧州で始まった信教の自由は、現在のような政治的中立とか個人の信仰の自由ではなく、国・地域ごとに領主が任意に宗教・宗派を決めて良い、それには他の領主や教会等が介入出来ないという趣旨でした。そこから出発したものであれば、米国の在り方も許容されるのかも知れませんが。

>我が国が何かというと「政教分離」だとかで揉めんてんのは一体何なんだ???

フランスでは、学校に(イスラムの象徴である)スカーフを被って来てはいけないという法律が可決され、イスラムだけでなくユダヤの「ダビデの星」や目立つ大きさの十字架、シーク教徒のターバンまでが禁止されました。トルコは国民の99%がイスラム教徒ですが、政教分離が国是です。ここでも、公式行事に女性がスカーフを被って参列してはならぬという命令が出たことがあります。日本の政教分離など、穏やかなものなのです。

日本のような宗教に無頓着な国では、特定の宗教(特に神道や仏教)に関するものが公的な場に出てきても、余り気に留める人はいません。然し、少ないながらも居る信仰心の篤い人々にとって、どのように映るのかを、我々は常に配慮しなければならないと思います。その配慮があった上で、後は考え方の問題です。


裁判批判! 投稿者:こいずみ  投稿日: 4月15日(木)01時39分34秒

「靖国判決」を判事が批判、週刊新潮で「蛇足、越権」

 小泉首相の靖国神社参拝を「違憲」と述べた福岡地裁の判決に対し、横浜地裁の現職裁判官が、15日発売の「週刊新潮」で、「主文に影響を及ぼさない憲法問題を理由欄にあえて書くのは『蛇足』というほかはない」と、痛烈な批判を浴びせている。

 法律雑誌などで裁判官が最近の判例に評釈を加えるケースはあるが、一般週刊誌への寄稿で“同僚批判”を展開するのは異例だ。

 この裁判は、九州地方の宗教関係者、在日韓国・朝鮮人らが、首相の靖国参拝で「信教の自由を侵害された」と主張、国家賠償を求めたもの。同地裁は今月7日、「参拝は、原告らに宗教上の強制などをしたものではないから、信教の自由を侵害していない」として請求を棄却したが、判決理由の中で、「参拝は憲法が禁じる国の宗教活動に当たり、違憲」と言及した。

 これを批判しているのは、井上薫判事(49)。「結論に至った理由は、参拝が違憲かどうかということと全く関係がない」「元来、裁判所はこの点について判断する権限を持たず、それをあえてするのは裁判所の越権」などとした上で、「マスコミ向けのスタンドプレーをし、当事者の一方に肩入れしすぎる裁判官が多い」と指摘した。

 さらに、そうした「蛇足判決」によって、〈1〉勝訴した側(この場合、小泉首相)が上訴できず実質的敗訴者となり、「濡れ衣(ぬれぎぬ)」を晴らせなくなる〈2〉司法が政治化し、中立性が喪失される――などの「弊害」が生じると懸念を表明。「裁判所は裁判の独立を守るためにも政治的な動きに巻き込まれてはならない。蛇足は厳に慎まなければならない」と結んでいる。

 矛先(ほこさき)はメディアにも。井上判事は、記事で国民を「誤導」することのないよう、「真に判決理由なのか、蛇足ではないかという問題意識を抱いて客観的な眼(め)で判決文を検討して書くべき」だとしている。

 井上判事は東大大学院・化学専門課程(修士)修了。民間企業勤務の後に司法試験に合格、任官した異色の経歴を持つ。「刑事公判の実際」「裁判の基準」(法学書院)など著書も多い。

 井上判事は読売新聞の取材に、「自分の著書で唱えた『判決理由の蛇足』理論を、今回の事件に当てはめただけ。各裁判体は独立して裁判をするのだから、たとえ裁判所の組織内の者が(別の裁判官の判決を)批判しても、『内部批判』とはいえないと思う」としている。

(2004/4/15/00:34 読売新聞)


ブッシュ君の今日の演説の中で「神に導かれ」という言葉が何度出てきたことか・・、我が国が何かというと「政教分離」だとかで揉めんてんのは一体何なんだ???

馬鹿じゃねえのあの裁判!馬鹿じゃねえのあの裁判!馬鹿じゃねえのあの裁判!


尖閣&ハメハメハ&右翼化 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月15日(木)01時34分34秒

>台湾も主張してます。

李登輝前総統は、尖閣諸島は日本領と明言されていますが、今や同じ陣営の民進党政権でも国益が懸かるとこうなるのですね。台湾とは揉(も)めたくないのですが。国境を接する国というのは、何処でも大なり小なりこの手の問題を抱えてしまうもののようです。

>ハメハメハとカメハメハについてですが、テレビのクイズはその番組での正解、不正解であって、絶對ではありません。

はい、よく知っております(笑)。これはクイズ番組ではなく、バラエティのお遊びコーナーの一環として出された軽いクイズです。私が気になったのは、それを見た無知な若者への影響と、出題者がハワイ出身なのに、そんなことも知らんのかい! と突っ込みたかったことなのです。

>海外に出ると、日本人の食生活は極端に右翼化する。

このコラム子が言いたかったのは「保守化」という意味合いだろうと思いますがね。右翼とは本来は保守と同義語ですから、全く間違いではないですが、今の日本では街宣右翼のイメージもあって、恐ろしい語感を否めないですね。それと、右翼が保守の意味で使われたのは、フランス革命後の議会に由来しますが、戦前の日本では右翼団体が「革新」を冠した名称を名乗っていたケースもあり(戦後も一部にある)、必ずしも保守派とイコールではないようです。現在は民族主義や国家主義、さらに日本では多くの場合、皇室尊崇主義といった定義で使われる言葉です。
少なくとも、日本食が好きであることを右翼と呼ぶ理由は無いでしょうし、そもそも日本食を食べることが保守的であるのかどうかも難しいところです。この「鯨(くじら)」というコラム子は如何なる人物か分かりませんが、保守派や右翼に対して、何か偏見や無知があるようですね。


あの国は 投稿者:利亜  投稿日: 4月15日(木)00時58分9秒

支那人もあきれるほど極端だから本当にやりそうです。
火病(ファビョン)を治すの方が先決ですね。
あの国の場合は。


サイバー国民 投稿者:文太  投稿日: 4月15日(木)00時38分33秒

>FとPの區別の爲、唇を手術し、清濁(p、t、kとb、d、g等)を區別するため胸筋や聲帶を手術…これではきりがない。

本当にやったら恐いです。全部手術で解決するんだったらついでに頭の手術もして、火病(ファビョン)を直したら良いんじゃないでしょうか。

それにしても、あの国では男の大多数が一重まぶたなのに、女がみんな二重というのはおかしい。。。 韓国美人はちょっとサイバーです。


Re: わからん。 投稿者:文太  投稿日: 4月14日(水)22時21分11秒

この人は「海外に出れば日本の良さを再発見できる」という主旨の事を言いたかったのでしょうけど、それは確かにそうですが、別に私はそれで自分が右翼になったと思いませんけどね。この人アメリカに来て1年未満のホームシック族っぽいです。

ニューヨークにはヤオハンと紀伊國屋がありますから、日本のものはかなり手に入るでしょうし、日本式の食生活も出来るでしょう。でもアメリカ生産品以外の日本輸入品は、日本の小売価格の何割り増しから倍近くの値段ですから、もともと物価の高いニューヨークで日本式の生活をするのは、かなり贅沢な暮らしです。

日本食は金がかかるからありがたみがあるってことでしょうか。

私も普段は日本式に近いものを作ってますが、材料はアメリカのスーパーで似たような代用品を見つけて間に合わせてます。醤油や豆腐などどこでも売ってますし、カリフォルニア米は日本米よりも全然安いです。日本料理屋はどこにでもありますが、はっきり言ってまずいので滅多に行きません。

この人は『海外に出ると、日本人の食生活は極端に右翼化する』と言ってますが、実際日本食は手がかかるので、普段はスパゲッティとか簡単に済ませてる人が多いですけどね。でも日本人で集まる時はたまの贅沢の日本食にします。日本食の味が判るのは日本人だけですから。

敢えて言えば、「右翼化」する要因があるとすれば、中国人や韓国人と接する機会が多いということでしょうか。私に対して反日的な因縁をつけて来る人は多くはありませんし、大抵は良い友人関係を持っていますが、それでも双方とも必要以上に、日本人に対して一方的に彼等との類似性を求めて来て、違いを認めないので、だんだんうっとうしくなって来ます。「俺達はアジア人だから仲間だ」と言われたら、私は「俺は中国人じゃないぞ」と言いたくなります(笑)。


ソニー 投稿者:利亜  投稿日: 4月14日(水)22時14分41秒

韓国に見切りをつけ中国に移転するそうです。
まあ、中国の方が人件費が安いし技術的にも韓国よりもよろしいのではないでしょうか?
ソニーが壊れやすいと言われるのは外国にシフトを移したからだったりして。
ま、それはないか。
でも、中国でも韓国よりはマシ(?)かもしれないけど停電や水不足などは日常茶飯事でおまけに上から下まで泥棒って揶揄されるから大変でしょうね。
謝罪や賠償対策はできてますか?ソニー(笑)

『韓国で生産中のソニー部品、中国生産へ』(Japanese Joong AngIlbo 朝鮮日報)
http://japanese.joins.com/html/2004/0414/20040414152249300.html

韓国で生産中のソニー部品、中国生産へ

 ソニーの韓国生産法人「韓国ソニー電子」が韓国内で生産していた一部品目の生産を中止し、生産ラインの人員を削減する。韓国ソニー電子関係者は「馬山(マサン)輸出自由地域で生産していた光ピックアップ(OP:Optical pick up)部品を中国工場で生産することになった」と伝えた。

 これによって、約3000人にのぼる生産ラインの契約社員のうち、およそ600人が削減される。今年、韓国ソニー電子の売上げも昨年より約20%程減った8億ドル(約860億円)くらいになる見通しだ。

 ソニーコリア関係者は「OP装置の韓国内生産は、これ以上採算が取れず、中国生産を決めた」とし「その代わり、以前の設備を利用し、年内に日本で生産していた▽携帯電話向け部品▽液晶表示装置(LCD)のバックライト−−など高付加価値製品を生産するため、本社と協議中」と説明した。

 ソニーは、韓国に営業・販売中心の「ソニーコリア」と生産法人「韓国ソニー電子」など数々の法人を運営している。OP装置は、DVDの信号を読み取るため光を射るときに使われる主要部品だ。

崔知英(チェ・ジヨン)記者 < choiji@joongang.co.kr >

2004.04.14 15:22


わからん。 投稿者:利亜  投稿日: 4月14日(水)21時55分10秒

何故、「海外に出ると、日本人の食生活は極端に右翼化する。」ってなんじゃそりゃ。
何で日本人が海外で和食を食べることが右翼化とか言うかな?
怒るというより呆れました。
これが大新聞社の載せるコラムかねえ。
銘通り確かに[がらくたコラム]ですね。

『海外食生活右翼化傾向』(がらくたコラム asahi.com:MY TOWN:USA)
http://mytown.asahi.com/usa/news02.asp?c=28&kiji=63


韓國の英語狂育熱&滿鐵車輛 あじあ號 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月14日(水)20時44分46秒

文太さん&ヤポネシアさんへ

http://news.tbs.co.jp/
(「英語」で檢索すると出ました)

朝鮮人がザ行をヂャ行やチャ行にするのは下が上や前に行き過ぎるからです。
長さでなく動かし方の問題です。

またシナ語や朝鮮語を母語とする人が清濁を間違えて「どうもありがとう」を「ともありがど」のように言うのは、肺や氣管(胸から喉)周邊の筋肉の使い方の間違いです。
つまり、舌を長くする手術は無意味。
番組に出ていた日本の英會話學校の女性の先生も「舌の手術までは必要無い」と言っていました。
韓國で子供にこういう馬鹿げた手術をさせる親は發音の方法や學習法を全くわかっていません。
朝鮮人がFをHやPにするのは舌の問題でなく、唇が閉じてしまうからです。
また、朝鮮語では英語のTHはT、Dになります。
フランス(France)はプランス(Puransuに近い)になり、MacArthurは日本語で「マッカーサー」Makkaasaaですが、朝鮮人が發音すると、「メカド」に近く聽こえます。
「ゴリラ」gorillaは「コリラ」korillaになります。

FとPの區別の爲、唇を手術し、清濁(p、t、kとb、d、g等)を區別するため胸筋や聲帶を手術…これではきりがない。手術しなくても發音方法を知っていればRとLの區別もちゃんとできます。

在日朝鮮人の話す朝鮮語は日本式に訛っていて、本國の朝鮮人が「自分の國の言葉もろくに話せないのか」と批判しますが、ならば在日2世3世の朝鮮人は、半島の「正しい」朝鮮語をマスターする爲にどんな手術を受けるべきなのか。あの韓國の母親はどう答えるでしょうか?
例えば韓國系アメリカ人が朝鮮語をやると、逆に英語訛りの朝鮮語になるでしょう。朝鮮語のRは舌先で上歯茎を叩く音(スペイン語などにある)ですが、これが英語では舌先が上につかない卷舌の半母音になる。英語の方が「舌足らず」なんです。これについては逆の強制手術が必要だろうか?

↑補足、日本人が朝鮮半島を訪れ、朝鮮語を話すと、現地の人はまず在日同胞かと思って冷たく當たり、日本人だとわかると親切にするというケースがあるようです。

ハメハメハとカメハメハについてですが、テレビのクイズはその番組での正解、不正解であって、絶對ではありません。

滿洲鐵道の車輛((続)あじあ号保存について)
http://www.age.ne.jp/x/commerse/kawara/kawarabn/0001/0001asia.html

大連で「あじあ号」が展示され、新しい車輛が大連〜旅順間を走る企劃もあるようです。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwba0809/dwsota.htm
↑<SLでGO!!運転手は僕だ>SL特急あじあ号など見学

http://www.jal.co.jp/tours/jlpk/04ajz/bt3/04ajz_bt3chn02.html
↑JALPAK
2日目は、1日自由行動です。街を自由に散策や、旧満鉄時代の旧「あじあ」号を偲ぶ特別観光列車「新亜細亜・展望車」に乗って旅順一日観光などのオプショナルツアーでお楽しみください。

写真は中山廣場と新亞細亞・展望車です。


北朝鮮の満鉄車両 投稿者:三保 平清  投稿日: 4月14日(水)20時07分45秒

解放者さんへ
 ソレは シリませんでした。ドウも アリガトウ ゴザイました。モシ 北朝鮮が 日本へ 旧満鉄車両を ウリワタスと イッたら 支那は ドウ スルのかな。トウジは タシカ 二重窓の 最高速度130kmの アジア号と イウのが 満鉄には アッた ハズですが ソレは ノコッて イナイでしょうね。


尖閣諸島:台湾が領土として5島を土地登記簿に記載 投稿者:文太  投稿日: 4月14日(水)19時23分39秒

台湾も主張してます。

『尖閣諸島:台湾が領土として5島を土地登記簿に記載』(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20040415k0000m030039000c.html

尖閣諸島:台湾が領土として5島を土地登記簿に記載

【台北・飯田和郎】中国、台湾も領有権を主張する尖閣諸島(沖縄県石垣市)のうち5島を、台湾内政部(内務省)が「中華民国」(台湾)の領土として正式に土地登記簿に記載したことが14日、明らかになった。台湾当局はこれまで同諸島の領有を法的に証明する地理的資料を持っていなかった。登記手続きが完了したことにより、初めて台湾の主権を主張する具体的事実が整ったとしている。

 登記されたのは同諸島最大の魚釣島のほか、北小島、南小島、久場島、大正島で計6.11平方キロ。台湾本島北東部の宜蘭県に組み入れた。

 内政部から登記を委託された宜蘭県政府によると、人工衛星から撮影された地形図などを参考に面積、経緯度など詳細な測量を行い、3月に手続きを完了した。日本の海上保安庁が尖閣諸島に巡視船を派遣するなどし、実際に上陸しての測量が困難なため、衛星による測量で代行したと説明している。

 台湾紙によると、測量の計画から実行まで日本や中国の反発を避けるため、秘密裏に行われたという。尖閣諸島周辺は豊かな漁場で、多くの台湾漁船が操業している。同諸島をめぐっては3月24日、中国人7人が魚釣島に不法上陸し、逮捕され、2日後に強制送還された。

毎日新聞 2004年4月14日 19時19分


きっついですが 投稿者:利亜  投稿日: 4月14日(水)16時27分27秒

言っちゃってます。

『立川談志 STREAM CONTENTS』
http://kodansha.cplaza.ne.jp/danshi/index.html


会談で指差してます。
今更しおらしくなっているそうですね。
何せ最初からこんな風に喧嘩腰でしたからねえ。
(ただ)でさえ自業自得なのに…
同情できないッス。
まあ、あの家族にもマトモな方もいらしているそうですが。

http://www.pandora.nu/tv/cap/img20040413225659.jpg
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1081896285.jpg


左翼って… 投稿者:利亜  投稿日: 4月14日(水)15時42分40秒

誘拐団は「自衛隊撤退」を主張しているのに何故市民団体は「アメリカ軍」の撤退『も』求めているんだろう?
彼らはそんなこと一言も主張していないのに。(間違いならすみません)
これ見よがしに自分達の要求を主張するとはテロリスト団体かとの印象を抱いています。
自分達こそ三人を自分達の政治的目的の為に利用する悪魔じゃないか!
エセ左翼と言うのはそういうものなんでしょうね。
左翼って方法論の違いだけで国益を求めるものだよね?
よく知らんがこういう理念の持ち主だと聞いたことありますが。

エセ左翼は元々、赤い皇帝や人民の太陽の奴才だから手段を選ばないのは当然のことかもしれないけど。
北朝鮮の拉致家族にも卑劣な手段で嫌がらせしているし。


Re:烏賊腐敗ガスで酸欠死 投稿者:一言居士  投稿日: 4月14日(水)15時21分12秒

あ、やっぱり・・・・・・
座礁した漁船の船倉で3人が死んでいたニュースは見ましたが、「多分、酸欠だろうな」とは思っていました。

しかし烏賊(いか)腐敗ガスとは・・・・・・・・


Re: 完全に無知な素人の勇み足 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月14日(水)14時51分3秒

>発音の違いに鈍い、または彼等の頭の中に違いの概念がないということです。

中国語を学んだ時、日本語や英語のような清音と濁音の区別は無く、無声音と有声音の区別が有るということを、最初に徹底して教え込まれました。中国人・韓国人が「ビール瓶」を「ピールピン」と発音してしまうことは、よくありますね。日本のきちんとした英語教育では「L」と「R」の区別等は初歩として教えられますが(教えられても出来ない人もいるが)、中韓では、そうした発音体系の違いを理解しない儘(まま)、勢いで習得してしまうのかも知れません。

少し前、あるバラエティ番組で「ハワイを統一した大王は?」というクイズが出されていて、「ハメハメハ大王」と答えた人が不正解にされていました。「カメハメハ」が正解だと言うのです。
マオリ語やモンゴル語等には、kとhの中間音(合併音)があり、この大王の名の語頭は「kha」が正しいのです。日本語式に発音するなら「ハ」でも「カ」でも構わないことになります。ジンギス・カンとチンギス・ハーンが同一人物であるのと同じことです。出題者はハワイ出身の日系人らしいですが、英語でハワイ史を学んだのでしょう。日本では「カメハメハ」が一般的ですが、「南の島のハメハメハ」という歌もあるので、そうやって覚えている人もいるでしょうね。

大脳には言語野という部位があって、日本語を使う時の部分と、英語を使う時の部分が異なっていることが判明しています。言語によって周波数が微妙に違い、聞き慣れない言語の周波数帯は雑音にしか聞こえていないことも分かってきています。所謂(いわゆる)「カタカナ英語」しか使えない人は、実験してみると、日本語と同じ部位で聞いたり喋ったりしているそうです。発音体系の違いを知っておくことと同時に、完全に自分を切り替えて、違う頭でコミュニケーションをするようにしないと、その言語をマスターするのは難しいのでしょうね。文太さんが言われる如く、社交能力が影響するのは、そうした頭の切り替えと関係があるからかも知れません。


Re: 日本人の美徳 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月14日(水)14時12分55秒

>謝罪を前面に出していれば、状況は変わっていましたのに。
>突然の事で「錯乱」していると言い訳しても「その割には、しっかり政府批判しているじゃないか」という声もあります。

批判の葉書を読んで、とうとう郡山さんの祖母が倒れたらしいです。一昨日くらいからは、流石(さすが)の家族も自覚し始めたようで、高圧的な態度が消えて、低姿勢になっていますね。お詫びの言葉もよく出てくるようになりました。先頃、政府に出した要望書でも「見捨てられた」とか「自衛隊撤退を」という表現は無く、「尽力頂いていることに感謝」「相手側(犯人)の要求を最大限容れて欲しい」といった内容に落ち着いています。
ただ、自衛隊撤退要求を削ったことをマスコミに突っ込まれ、ある家族が「あれは、元々武装グループの要求項目にあったから言っていただけ」と言葉を荒げる場面があったそうです。自分達の信念でもある癖に、批判が強いと見て引っ込めたな。

当初から政府批判を繰り返していたのは、彼らが元々考えていたことと、犯行グループの要求とをごちゃ混ぜにして喋(しゃべ)ってしまったからで、決して錯乱していない訳ではないと思います。アルジャジーラで流した外相メッセージに「自衛隊もイラクの復興支援の為に派遣されているのです」という下りがあったことに対し、家族らが感情的に反発したとか。そもそも考え方が真っ向から違う政府に頼っているのだから、自分達の想いと違う内容でメッセージを出すのは当たり前なのに、何か勘違いしているのです。そういう冷静な判断が出来なくなっているのも、正常でない証拠でしょう。

家族が感情的な反応しかしないのを見越してか、首相は会おうとしていませんね(「時期が来たら会う」と言っているそうですが)。その対応は概ね間違っていないでしょう。それに、矢張り自業自得というか、あれ程言ったのに面倒を起こしやがってという思いもあるようです。ついに昨日の会見では「今年に入ってから、退避勧告を13回出している。イラクには入らないように」と本音が出てしまいました。


満鉄車両 投稿者:解法者  投稿日: 4月14日(水)13時46分49秒

これ、北朝鮮でまだ走っていると思います。1997年の秋に最北部の「羅津(ラジン)」、「清津(チョンジン)」で確認しました。
 満鉄の官舎もそのまま残っておりました。そのときは、「満鉄」、「鮮鉄(朝鮮鉄道)」の機関主・車掌の皆さんも大勢参加されておりましたので、その方の指摘でわかりました。北のこのあたりは、「満鉄」の管理下に置かれておりました。貨車には「満鉄」のマークが確認できました。
 なお、中国ではまだ「満鉄」の列車など走っておりますか?


烏賊腐敗ガスで酸欠死 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月14日(水)13時38分39秒

韓国船が、船底に烏賊(いか)の塩辛(しおから)用の内臓を貯蔵していて、腐った為にガスが充満、酸欠で船員が死亡したそうです。腐る程貯めていたというのが信じられないが、どんな管理をしているのでしょう。衛生観念が分からない。

『韓国船の3人死亡、イカの腐敗ガスでの酸欠か』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040413-00000212-yom-soci

韓国船の3人死亡、イカの腐敗ガスでの酸欠か

 島根県大田市の鳥井漁港で11日、韓国船籍のイカ運搬船「ドン・ウー」=115トン、キム・ジョンペク船長(53)ら4人乗り組み=で、乗組員の男性3人が死亡し、キム船長が重体になった事故があり、県警や浜田海上保安部の調べで、船倉内にあったイカの内臓が腐敗してガスが発生、3人は酸欠状態になって死亡した可能性が高いことが13日、わかった。

 調べによると、船はイカの塩辛用の内臓の運搬船。船倉内は19区画に仕切られ、死亡した3人とキム船長が見つかった2区画には、腐敗したイカの内臓が残り、汚泥のような状態だったという。

 県警は、腐った内臓から発生したガスが船倉内に充満したとみている。

 同船は10日午前、試運転のために韓国を出港。その後、行方不明となり、11日午後、鳥井漁港の岸壁に左舷を接触させて止まっているのを漁協職員が見つけた。乗組員4人とも倒れていたことから、自動操舵(そうだ)で偶然、漁港に入ったらしい。(読売新聞)

[4月13日21時3分更新]


支那鉄道 投稿者:三保 平清  投稿日: 4月14日(水)13時20分4秒

鉄道技術は イッサイ 支那には ワタシては ナラナイ。マタ ナンダカンダと インネンを フッカケて カネを ユスれると オモッている。ドウシても 日本車輌を 展示シたいのナラ 満鉄車両を 復元展示させよ。


Re: 完全に無知な素人の勇み足 投稿者:文太  投稿日: 4月14日(水)12時46分40秒

韓国人は「ザジズゼゾ」が「ジャジジュジェジョ」になってしまいます。朝鮮語にザ行の発音がないのでしょう。英語を話しても同じことです。ネットスケープ・コンポーザーはネットスケープ・コンポージャーになります。

朝鮮語、中国語に共通してるのが、カ行とガ行(KとG)、パ行とバ行(BとP)、タ行とダ行(TとD)の区別がない場合が多いことです。そういう彼等が英語を話しても、そこら辺の発音の違いが曖昧なので、時々何を言ってるのか判らないことがあります。つまりそういった発音の違いに鈍い、または彼等の頭の中に違いの概念がないということです。

中国人で多いのが、英語を一旦全部漢字に当てはめて中国語風に発音する人です(いわゆるカタカナ英語の中国版)。炒飯(Fried Rice)が「フラィラィ」になってしまいます。英語で良い発音をすると言うのは、如何に母国語の発音体系と英語を別次元で考えるかであって、舌を手術したって変わるものではありません。

言語力で重要な問題は発音よりもむしろ社交能力です。アメリカにいる韓国人や中国人に根本的に欠けているのは、ずばりそういった点です。以前に出会った20歳の韓国人はアメリカに10年いると言っていましたが、英語力は語学留学生以下でした。韓国人以外と付き合いがないのでしょうね。あれから5年経ちますが、果たして大学は卒業出来たのでしょうか?

そういった根本的な努力の必要性を考えず、安易に肉体改造に走ってそれで安心しようとするところに、あの国民性の問題点を感じざるを得ません。


發音を良くする爲の舌の手術 完全に無知な素人の勇み足。訂正 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月14日(水)11時04分19秒

朝鮮人がzoo[zu:]を發音すると「チュー」に聽こえる。


發音を良くする爲の舌の手術 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月14日(水)11時03分47秒

完全に無知な素人の勇み足。
朝鮮人がzoo[zu:]發音すると「チュー」に聽こえる。

英語が朝鮮語風に訛(なま)る事が、「舌が前の歯茎や上顎につくべきでない所でついてしまう」せいなのか、逆に「舌が前や上につくべき所で届かない」せいなのか、一つ一つ檢證する必要があるのにそれをしていない。


日本人の美徳 投稿者:一言居士  投稿日: 4月14日(水)10時38分48秒

><人質の家族への批判>
> <国民の皆様には大変なご迷惑をお掛けし、申し訳ござい
>せんとの謝罪>を前面に出していれば、状況は変わっていまし
>たのに。この家族、本当に知恵がないな。

知恵も無いですが、それ以上に「日本人の美徳」というものが「カケラ」もありません。

突然の事で「錯乱」していると言い訳しても「その割には、しっかり政府批判しているじゃないか」という声もあります。

概して「ハクチ系左巻き」な方は、なにか不都合な事があると全て「政府批判」に責任転嫁したがります。(共産党や社民党のポスターなんか読むと、それを煽っているのがよく解ります)

普通の人がこの家族を見ると、政治に興味が無い人でも違和感を感じるそうです。

泣いて助けを求めてすがっているのではなくて、いきなり政府批判をはじめるあたり、「カルト宗教の信者」と同様に写る様です。

時代は変わっても日本人的美徳である「皆様のおかげで」とか「皆様にはご迷惑をおかけしまして・・・」等の一歩下がって謙譲する態度は、まだまだ日本人の中に生きています。
日本の左端にいる人達は、こうした態度が「欠落」しているようです。

私が幼い頃から見てきた日本の労働争議などはこの典型で、最近の若者の「デモ」などはもう少し「依存性」が強い感じがします。


雑 感 投稿者:解法者  投稿日: 4月14日(水)09時30分45秒

「ヤポネシアン」さんの<ベテラン・ボランティアが「動機が不純でも、取り敢えず実際に触れてみて、知ってくれることが大事なです」という言葉が印象に残っています>

 同感です。ただ、昨今「ボランティア」というのは<格好良い>ので、流行になっておりますが、持ち出しも多く、時間の提供もバカになりません。長続きしない人が多いですね。
 これも、軽い人を育てた<教育の責任>でしょうね。

「利亜」さんの>でも実際問題、大学卒業していきなり「先生」と呼ばれる立場になるせいか、社会常識の無い教師は多いですね<

 司法試験に合格して、司法修習試験に合格して、いきなり「先生」と呼ばれる立場になるせいか、社会常識の無い<弁護士>は多いですね。
 こちらは<実務家>ではないが、自省しなければなりませんね。

 <人質の家族への批判>

 <国民の皆様には大変なご迷惑をお掛けし、申し訳ございせんとの謝罪>を前面に出していれば、状況は変わっていましたのに。この家族、本当に知恵がないな。


人質家族や北海道に批判続々 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月14日(水)03時20分27秒

人質の家族が情報収集の為にFAX番号を公開したりしましたが、その番号だけでなく自宅にも中傷や批判の電話が殺到しているようです。精神的に追い詰められてパニックになっていたのでしょうが、外務省職員に激しく詰め寄る場面が放映されたりして、一気に評判が悪くなったのでしょう。確か初日であったと思いますが、職員が訪問した際、周りを取り囲むマスコミに一旦席を外して貰おうとしたところ、家族らは「私達は1分1秒でも惜しいのです。今、普通の状況だと思ってるんですか!」と声を荒げていました。高遠さんの弟妹だったと思います。その程度の時間を節約したって何も変わらないし、そんなことを怒鳴っている時間があれば、マスコミを追い出すくらいは出来ると思いますがね。冷静でない人に言っても無駄だが。

一方、北海道の東京事務所が家族の待機場所に貸し出されていることで、これまた北海道に抗議が相次いでいるとか。人質は北海道出身者ばかりでないのに(郡山氏は宮崎)、全員の為に使われるというのは、確かにおかしいですね。別の場所を確保することも出来そうなものですが。

>今井さん「ら」

後から慌てて書き足しているのが笑えますが、各自の母校等で行われた署名集めでも、3人の救出ではなく、そこを卒業した1人だけの救出を願う内容になっていますね。関係者の運動というのは、本来そういうもので、別におかしくはないのでしょうが。だから、この写真のグループも、不恰好な追記をしないで、堂々と「今井さん」だけを書けば良かったのに。


Re: 韓国の教育熱 投稿者:利亜  投稿日: 4月14日(水)02時57分10秒

>でも実際問題、大学卒業していきなり「先生」と呼ばれる立場になるせいか、社会常識の無い教師は多いですね。

いますねえ。そういう教師。
私の行っていた高校の先生ですが気性(きしょう)が激しく手を挙げる先生でしたが、きちんとした道理を持って接しているので手を挙げられた生徒も自分が悪いのだと納得していましたね。
私もそうですが。(授業の不手際で)
身体を壊して怒ることがタブーになってしまいましたが。
その先生は学校では先生と呼ぶのはいいけど学校から出てからが先生と呼ぶのはやめて欲しいと言っていました。
学校から一歩出ると先生ではないからとの趣旨を言っていたような。
でも、学校の教師を先生と呼ばないのは違和感がありますね。
条件反射として。
でも、思わず成る程なと当時思いましたね。

新人の体育教師はその先生の真似をしたらしく生徒に厳しくしたのですが三日ぐらいだったかな?謹慎処分を受けていましたね。
評判が悪かったですよ。
やたら初対面の相手(生徒)に「お前らの友達になる気はない!」と喧嘩腰でしたし、明らかに誇張だろと思われる武勇伝の話はするし女子には甘い顔して男子にはすぐ手を上げていたし。
整列のミスで引っ叩いていましからね。
それくらいなら叱責で十分だと思いましたが。


ボランティアは常識ある社会人たれ 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月14日(水)02時52分11秒

最近の中学・高校には、科目に近い「福祉」と呼ぶものがあるらしいですね。何のことかと思ったら、主にボランティアを中心とする校外活動。本人らは半強制だから、特に高い志がある訳でもなく、受け入れ先の団体・施設等が迷惑することも多いそうです。私の少し下の世代では、高校入試に影響する内申の評価を上げる為、奉仕精神も無い癖に、夏休みの間だけやたらボランティアを志願する中学生が多かったらしく、これも福祉団体等から学校側に「形だけのボランティア推奨は控えて欲しい」という要望が出たことがあります。学校の方にも福祉活動の趣旨をきちんと理解していない教師が多いそうで、事前教育が不充分なのでしょう。

こうした「形から入る」仕組みは、やってみなければ分からない現場の実態を知るという意味では全く無駄とは言えませんが、福祉団体の方が「ボランティアを訓練するボランティア」をやらされている格好になり、負担は相当なものになっていると思います。そして、こうした「評価や単位の為のボランティア」が当たり前になった結果が、「常識の無いボランティア」の大量生産に繋がっているのでしょう。そういう人は昔からいたとは言え、近年の増加傾向は、学校の拙速教育にも原因があると感じます。

阪神大震災の時、一種の格好良さから、初めてボランティアをするという人が大勢駆け付け、勝手が分からずに現場を混乱させたり、短期間で放り出して帰ってしまったりと、色々な問題が噴出しました。それでも、あるベテラン・ボランティアが「動機が不純でも、取り敢えず実際に触れてみて、知ってくれることが大事なのです」という言葉が印象に残っています。
学校教育に「奉仕活動」を取り入れよという議論があります。現在の「福祉」と同じ事になりそうな予感がしますが、要は活動前後のフォローだと思います。「志」さえ持っていれば、何をやるかは余り重要ではない。その後、「社会人としての常識」を身に付けて貰って、初めて第一線に出て貰うのが良いのではないでしょうか。


Re: ウィキペディア&韓国の教育熱 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月14日(水)02時34分2秒

>ウィキペディア

この辞書は度々利用しているのですが、確か不特定のネット利用者が任意に書き込んで、順次完成させていく辞書ではなかったですかね。韓国についての記事は、恐らくこの板の常連と同じような知識と思想を持った人が書いたと思われます。在日や親韓派が見たら、違う観点から書きたいと考えるかも知れません。

>教師は職業として待遇が良いのが当たり前の日本ではピンときませんね。

日本の教師は年金や福利厚生は手厚いですが、給料は決して高くありません。残業手当も付かず、それでいて時間内に帰れる訳でもないので、熱意が無ければやっていられないという気持ちになることも有り得ます。保護者や教委・校長等からの様々な圧力もあるし、求められるものが多いですから。不祥事が多いのは公務員一般と変わらないので、このこととは無関係だと思いますがね。
でも実際問題、大学卒業していきなり「先生」と呼ばれる立場になるせいか、社会常識の無い教師は多いですね。私の両親は教師でしたが、間接的に聞く同僚らの生態は、耳を疑うような内容が結構ありましたです。


Re:韓国の教育熱(3  投稿者:利亜  投稿日: 4月14日(水)02時20分26秒

>金のない者は教師にはなれない

中国では逆に教師や医者は貧乏人がなるものらしい。
あまりに貧乏なので泥棒すら相手にしないそうです。
そういう皮肉な詩もあるそうです。
教師は職業として待遇が良いのが当たり前の日本ではピンときませんね。


勝谷氏の言葉 投稿者:一言居士  投稿日: 4月14日(水)01時40分28秒

「こういうことはみっともないので公にすべきではないのだが私はイラクに向けて日本を発つ前に「特異事態発生時行動指針」という書類を信頼できる筋に寄託しておいた。親族ではいけない。親族は冷静な判断が出来ないからである。そこで書いた中で最も重要なのは今回のような事態になった時の判断である。私の遭難時には「日本国政府はいかなる妥協にも応じるな。見捨てよ」という声明を即時に事務所を通じて出すことになっていた。国家の警告を無視して行く以上それは当然のことでありその一言が政府を縛る卑劣なる輿論の縄を切ってあげることになるのである。無論それは私個人の生き方で他人に強(し)いることではない。」

『勝谷誠彦の××な日々。』
http://www.diary.ne.jp/user/31174/?

経験者の説得力の有る重い言葉だとおもいます。


Re:お願いだから 投稿者:一言居士  投稿日: 4月14日(水)01時34分23秒

展示車両から製造技術でも盗む気でしょう。多分。


韓国の教育熱(3 投稿者:解法者  投稿日: 4月14日(水)01時23分38秒

 韓国の子弟の留学の特徴は、母親も一緒に留学先に赴くことである。
留学先の大学などの近くにアパートを借りで一緒に暮らし、子供の面倒を見ることが多い。
 したがって、費用が掛かる。そのため、父親は韓国に残り必死になって働く。
 このことを「キロギ アッパ」という。「キロギ」とは「雁」のことをいう。「アッパ」とは父親のことだ。つまり、雁のように家族を守って必死になって働くという意味だ。
 韓国では父親は悲しい。
 さて、留学先でも「白い封筒」の習慣は抜けない。何とかして子弟を卒業させようと教師に付け届けをする。外国ではそのような習慣はないから、教師は困惑する。
 韓国人は突撃精神だから(神風タクシーのことを突撃タクシーと呼ぶ)、教師の下に駆け寄りポケットに「白い封筒」に捻じ込み駆け去ることも珍しくはない。
 教師は尊敬のもとだ。教師が生徒・学生の採点権を握っているからだ。
小学校の教師で家を建てることができない者はどうしようもない馬鹿だと言われる。
 韓国では学校の教師になるのも大変だ。とにかくここでも「白い封筒」が絶対条件だ。
金のない者は教師にはなれない。そしてめでたく教師になると投資を回収しなければならないから、「白い封筒」を父兄に強要することになる。昨年の韓国映画「先生 金ボンドゥ」もこれを痛烈に批判しているが、この風習が廃(すた)れることはない。
 韓国は「寸志社会」である。「寸志」日本語だが、変な日本語がまかり通っている。
 そういえば、「白い封筒」つまり「賄賂」のことを「サバサバ」という。これもれっきとした日本語だ。賄賂を使い願い事が叶う。
気持ちが「さっぱり(さばさば)」する。
これが「サバサバ」の由来だ。朝鮮では表面上は日本語の使用禁止だが、なかなか払拭できない。大工道具からサーカスでの用語まで日本語が広くまかりと通っている。
 当たり前のことだ。便利であるからだ。


うーむ 投稿者:利亜  投稿日: 4月14日(水)01時17分4秒

髪を切ることすら嫌がった民族がお気軽に顔や舌を『改造』するとは…時代って変わるんですね(遠い目)


おかしな国 投稿者:解法者  投稿日: 4月14日(水)01時07分19秒

<英語は発音重視、幼児の「舌」手術>

 これは本当のようだ。
 今年日本でも上映された「六つの視点ー2003年度製作」のなかの「神秘的な英語の国(朴真表監督)」でもあり、韓国人自体も痛烈に批判していた。
 なお、韓国、大変な<教育移民>でイギリスで「英語教授法」を専攻している娘の下にも韓国人が親子ともども大勢来ているが、英語の能力、特に日本人と変わらないという。


愛人契約しませんか? 投稿者:えみ  投稿日: 4月14日(水)00時00分44秒 Remote Host: 213.241.71.162, Time: 1081900844

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


お願いだから 投稿者:利亜  投稿日: 4月13日(火)22時01分45秒

熱烈歓迎しないでください。大迷惑って奴です。
どうせ恨まれるだけですし。
デメリットばかりで旨味がなさそう。
何せ一癖も二癖もある国民ですから。
支那人は。
しかし、あれほど嫌っている国の技術をよくもまあ欲しがりますね。
支那人には『恥』という概念はないようだ。
身分に関係なく。

『「つばめ」熱烈歓迎 上海国際工業博が展示要請「新幹線売り込み優位に」』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040409-00000012-nnp-kyu

「つばめ」熱烈歓迎 上海国際工業博が展示要請「新幹線売り込み優位に」

 中国最大級の工業博覧会「上海国際工業博覧会」の地元実行委員会が、今秋、上海市で開く博覧会に九州新幹線「つばめ」の車両展示を求めている。同実行委幹部は「上海―北京(約千三百キロ)で計画される高速鉄道への日本の新幹線の売り込みと、九州への観光客増加の二つの意味がある」としており、中国への新幹線売り込みに積極的な国土交通省をはじめJR九州や車両メーカーなどの対応が注目される。

■JR九州困惑気味「車両に余裕ない」

 七日まで福岡市に滞在していた同実行委幹部は「つばめ」の展示を求める理由として、高速鉄道の車両候補が日本の新幹線とフランスのTGVであることを挙げ「一般市民が実際につばめに触れることで、日本が優位に立てる」と強調した。

 さらに、昨秋の同工業博で初めて大規模な「福岡県ブース」が出展されたことを踏まえ、「上海市で福岡や九州に対する関心が徐々に高まっており、日本の新幹線が採用されなくても、つばめの展示で今後の九州への観光や貿易交流の促進につながる」と指摘した。

 同幹部によると、昨年の工業博では、フランスのメーカーが地下鉄新型車両を展示したが、その後、上海市の地下鉄新線の車両に決まった。同幹部は「日本の最新型であるつばめを展示することが最も効果的。九州側が望むなら、現地では万全の体制で受け入れる」と語った。

 「上海国際工業博」は、世界の最先端のハイテク製品に重点を置いた見本市。昨年十一月の博覧会では世界の約千百社が出展し、約四十六万人が来場。六回目の今年から、二〇一〇年の上海万国博覧会の実行委が同工業博の実行委を兼ねる。

 同幹部は「上海は、九州の主要産業の半導体や自動車産業の育成に力を入れている。上海万博にもつながる工業博出展を機に、九州の企業との技術や人的交流の拡大を図りたい」と強調した。

 一方、上海側の今回の“誘い水”に対し、JR九州関係者は「おもしろい提案だが、つばめ車両には予備がない。展示用車両が必要になる」と戸惑い気味。国交省鉄道局幹部は「国交省に正式依頼があれば、他のJRにも展示の意思があるか確認したい」と話している。(西日本新聞)

[4月9日2時17分更新]


本当に 投稿者:利亜  投稿日: 4月13日(火)21時50分37秒

ボランティアを行いたいのならこれくらいは認識すべきでしょう。
熱意は否定しませんが空回りの感は否めない。

>「ボランティアで活躍する際は、第一に常識ある社会人であれ」

コレに関しては私はまだ社会人(求職中)ではないので耳が痛いです。
私はボランティアはやりませんが。
就職したらせめて募金ぐらいはしたいなと考えています。
でも、(`ハ´  )や<丶`∀´>への募金なぞやりませんがね。
やれば恨まれますしね(苦笑)

『イラク3邦人人質事件・県内2氏に聞く』(山形新聞)
http://www.yamagata-np.co.jp/kiji/20040412/0000001501.html


英語は発音重視、幼児の「舌」手術 投稿者:文太  投稿日: 4月13日(火)21時24分37秒

韓国では英語教育が過熱していて、子供の英語の発音を良くするために、親が率先して幼時に舌の手術を受けさせるそうです。恐ろしいですね〜。そのうちに「国民総サイボーグ」になるんじゃないかコイツら。

『英語は発音重視、幼児の「舌」手術』(JNN TBS News-i)
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline942119.html

英語は発音重視、幼児の「舌」手術

 シリーズ教育大異変、2回目は子どもたちの英語教育です。読み取る能力より英語の発音を重視する教育が、 教育現場や親たちの間で過熱する一方です。日本でも近い将来、欧米人並みの発音を目指して、 子どもの舌まで手術する時代が来るかもしれません。ビデオでご覧ください。(13日 16:21)


アメリカ人は冗談で、アメリカ各方言やイギリス英語の真似(まね)をして、笑いを取ることが出来ます。あと特定の芸能人の真似とかもしますが、私には同じように聞こえる微妙な違いが、彼等にとっては笑える程の違いなのです。

私達の日本語に置き換えてみれば同じことですが、そういった外国人には判らないような、日本語の微妙な発音の違いに当然日本人は敏感です。「発音が良い」と言える語学力を持ってるということは、そういうレベルの話ですから、いくら舌が長くなっても意味無いと思いますけどね


これはまた 投稿者:利亜  投稿日: 4月13日(火)19時18分8秒

いかにもとってつけたようですね。
『今井さん』以外はどうでもいいんかい!
単なるミスと思いたい…

http://ww4.tiki.ne.jp/~g-666/04041003.jpg


ウィキペディア 投稿者:文太  投稿日: 4月13日(火)18時39分8秒

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、こりゃ傑作の百科事典です。特に韓国に関しては素晴らしいです。

『ウィキペディア』
http://ja.wikipedia.org/wiki/

韓国 北朝鮮 台湾 中国 火病 トッチャモン


そういや 投稿者:利亜  投稿日: 4月13日(火)15時48分12秒

こんな国ありましたね。
もうすぐ本当に過去形になりそうだから焦っているのがみえみえですね。
朝鮮関連は気を引き締めないとすぐに忘れてしまいがちです。
それだけ軽い存在ですね。

>前代未聞の反人倫的犯罪を犯し

今それを現在進行形で行っているのが将軍様です。
将軍様は国際社会の正義の審判を受けるべき戦犯者ですね。
まだ戦争デヴューしていないので戦犯者ではありませんが。

>「日本の政治家の靖国神社参拝が日本の内政問題だけにはならないということは、公認された事実」

誰が公認したのでしょうか?
あれほど凄まじい殺し愛(?)をした韓国の同胞?
それともご主人様の中国?
いずれにせよ日本ではチンピラと認識されている国ばかりですね。
最近、朝鮮と言うのは日本を笑わせる為に存在すると思うようなりました。
言っていることとやっていることがいつも180度ずれているんだもの。
勿論、アメリカと中国も。

『北紙「靖国参拝非難は内政干渉ではない」』(Digital Chosunilbo 朝鮮日報)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/04/13/20040413000038.html

北紙「靖国参拝非難は内政干渉ではない」

記事入力 : 2004/04/13 15:15

 日本の高位閣僚らの靖国神社参拝を非難し、参拝中断を要求するのは決して内政干渉ではないと、北朝鮮の内閣機関紙「民主朝鮮」が13日主張した。

 同紙は論評を通じて、「日本の政治家の靖国神社参拝が日本の内政問題だけにはならないということは、公認された事実」とし、「これは靖国神社が前代未聞の反人倫的犯罪を犯し、国際社会の正義の審判を受けた戦犯者の位牌を安置しているため」と主張した。

チョソン・ドットコム


Re: 諸事雑記 投稿者:文太  投稿日: 4月13日(火)15時25分36秒

>ライオンに愛情を示す発想は、野獣でも同じ生き物仲間と捉える自然観から出ているように思いますよ。

ライオンに指を噛まれたのは偶発的なことなので、本人にとっては騒いだりパニックになったら却って危険であるとのとっさの判断でしょう。それをどのように放送するか、どのような記事を書くかの段階で、カリスマ性を持たせようという意図を感じてしまうのは、勘ぐり過ぎかもしれませんが。


諸事雑記 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月13日(火)15時10分6秒

>動物愛好を売りにしてる人が、肉売ってましたけど。。。

私の認識違いかも知れませんが、ムツゴロウ氏は単なる動物愛護主義者(博愛主義者)ではなく、自然の中での生活を重んじる思想ではないかと思います。ムツゴロウ王国は牧場を中心とする生活ですから、馬や犬は家族扱いでも、鶏や豚・牛等は食肉として利用しているのでは? ライオンに愛情を示す発想は、野獣でも同じ生き物仲間と捉える自然観から出ているように思いますよ。

>現職の總理大臣や閣僚が靖國や伊勢神社や佛教の寺や基督教の教会に参拝すると全て「憲法違反」になるという判斷らしい。

これに付いては、繰り返し書かせて頂いていますので、是非とも過去ログを御覧下さい。福岡地裁は、仰るような趣旨の判決は出しておりませんので。

>中曾根と宮澤は代議士も辭めたんでしょうか?よく知りませんが

小泉首相に引導を渡されて出馬を断念しました。ただ、中曽根氏は各国首脳OBとの交流会を主催する等、政治活動そのものは今でも活発に続けていますし、旧保守新党本部より広い個人事務所を都内に構えたままです。靖国にも、確か正月だったか、現役国会議員達より先に立って参拝していました。公職を外れると政治家引退のように見られ勝ちですが、本来の「政治家」は、無職であっても「政治家」ですからね。

>日本國憲法に違反するという點で問題であれば、これは日本國内問題で、中國や韓國が批判する理由にはならないと思います。

これも前に書かせて頂いた気がしますが、中韓は憲法違反であることにはほとんど触れていません。彼らの主張の中心はA級戦犯合祀(ごうし)問題、韓国はさらに「靖国は軍国主義称揚の象徴」だったから、A級戦犯を除外しても参拝罷(まか)りならぬという立場です。

>韓国のタレントや中国の女の子グループにキャーキャー言ってるひまがある位だったら

中年女性の無様な騒ぎ振りに辟易しつつも、好きにしてくれと思っていたのですが、韓国では「日本人が韓国のスターにひれ伏している」と報道しているメディアがあるらしい。そうなると、放置しておくのも癪(しゃく)に障(さわ)ります(笑)。
先頃来日したペ・ヨンジュンなる俳優は、本国では「笑ってばかりで気持ち悪い」と酷評されることもあり、そもそも「冬のソナタ」の韓国放映がかなり前だったこともあって、今では忘れられつつある「元スター」というのが実態だそうです。余りの熱狂に「僕が日本に住まなければいけないと思いました」と宣(のたまわ)ったとのことですが、そりゃ韓国より日本にいる方が居心地(いごこち)が良いだろうよ。今はね。
馬鹿げているのは、あるコラムニストが「キムタクよりも、ああいう顔立ちが、今の日本女性には求められているのだ」などと、分かったようなことを書いていたことです。好みの顔だから騒いでいるのでなく、流行だから追い掛けているだけ。来年になれば、あのオバサン達の7割は夢から醒めているでしょう。

それにしても、日本は中国やら韓国やら、反日国のことには関心があるのに、台湾やタイ、南洋諸国、中東諸国等の親日国には、普段は余り興味を持ちませんねぇ。イラクのように事が起こると注目しますが。これだから、何時(いつ)までも自虐史観から脱却出来ない。


パラオ共和国国旗 投稿者:文太  投稿日: 4月13日(火)12時44分51秒

>パラオは日本統治下にあった時代がありますから、その関係かも。

ヤポネシアンさんご指摘の通りでした。

-----------------------
パラオ共和国国旗
パラオ共和国国旗
出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』

パラオ共和国の国旗は1994年のパラオ独立に際して国民からの公募により定められた。

青地は南太平洋を意味し、黄色の丸は満月を意味する。旧宗主国である日本の国旗である日章旗を元にしたデザインである。これは第一次大戦後にドイツに代わって統治した日本が友好的紳士的であったと現在でも感謝の念を抱いていることによる。月(パラオ)は太陽(日本)によって輝く(発展する)という意味が込められている。なお満月部が中央より旗ざおよりになっているのは、日本に対し敬意を払った為だといわれている。(なお旗がなびいた際、満月が中央に見えるように配慮したとの説もある)
------------------------

日本のマスコミは、韓国のタレントや中国の女の子グループにキャーキャー言ってるひまがある位だったら、こういう人たちのことをもっと大事に扱うべきですね。


(無題) 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月13日(火)12時29分28秒

では、盗撮だって撮ってしまったから仕方が無いという良いわけ>言いわけも成り立つ。


「思想信條の自由」を言いわけにした教育者の犯罪、國家起立拒否と下着盗撮 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月13日(火)09時19分8秒

教育者が反則を犯した場合、例えば女のコのスカートの中を盗撮した場合、處分は當然。
これはただひたすら本人が馬鹿で女性への侮辱だと言われる。

卒業式で國旗掲揚、國家齊唱で起立しないのも國家への侮辱だが、教育者がこれをやって處分されると、彼らは自己辯護を始め、マスコミでも擁護論が出る。

假に誰かの言うように君が代の代わりに「世界で一つだけの花」を學校の行事で流したとする。するとこの曲が好きな人はいいが、嫌いな人や、そもそもSMAPが嫌いな先生&生徒がいたら、彼らは「俺、この歌嫌えだよ」「聞き飽きた」「SMAP嫌い」という「思想信條の自由」で、その場を退場してもいいわけだ。
それこそ皆で文化祭の準備をする時、一人だけ「俺は文化祭なんて興味ない」と言って何もしないという「思想信條の自由」も「國旗國家起立拒否」と同樣尊重されるべきという事になるでしょう。

日章旗と君が代を拒否するのが思想信條の自由なら、中學生や高校生が學校で「標準服」を着ないで私服で通學するのも思想信條の自由、尾崎豐のように下らない授業をサボってバイクで走り出すのも思想信條の自由、政治家が靖國に參拜するのも思想信條の自由だし、下着盗撮も(アホらしいが)それが趣味の人にとっては思想信条の自由になる。

更に宗教者がサリンで大量殺戮をすると「どうせ被害者は生き返らない」という理屈で犯人を死刑にしても無意味と言う理論が出る。
では、盗撮だって撮ってしまったから仕方が無いという良いわけも成り立つ。
もし麻原がやったことがサリンによる殺人でなく、痴漢や盗撮だったら「麻原を逮捕して濟むのか」という意見は出るのかどうか。

尚、總理の靖國參拜を違憲とした判決は國家が宗教活動を行うのが違憲だと言っている。
すると現職の總理大臣や閣僚が靖國や伊勢神社や佛教の寺や基督(キリスト)教の教会に参拝すると全て「憲法違反」になるという判斷らしい。
一方、この判決に從うと、政治家だった人でも現職を退いた人、元政治家、例えばハマコーや辻元清美が伊勢神宮に行ってもいいし、中曾根康弘や宮澤喜一は、代議士を辭めた後なら靖國に參拜しても憲法上問題ない。
(中曾根と宮澤は代議士も辭めたんでしょうか?よく知りませんが)

小泉純一郎であれ石原愼太郎であれ、今はともかく、將來、總理、東京都知事の職から退いて「元總理」「元知事」の單なる政治評論家、作家になったら、その時は、小泉氏も石原氏も靖國へ參拜していい事になるでしょう。

また、日本國憲法に違反するという點で問題であれば、これは日本國内問題で、中國や韓國が批判する理由にはならないと思います。


Re: 人が犬を 投稿者:文太  投稿日: 4月13日(火)07時50分45秒

凄いですね。食べるつもりだったのでしょうか? でも、同じページのムツゴロウ氏の記事もすごいです。ライオンに指を噛まれることに何の美徳があるんだか、正直言って良く判りません(冷汗)。

余談ですが、何年か前に銀座の三越の地下食品街で「ムツゴロウの牛まるごとパック」(だったかな?)という牛肉詰め合わせギフトセットを見たことがあります。パッケージにはムツゴロウ氏の顔のイラスト入りです。

動物愛好を売りにしてる人が、肉売ってましたけど。。。


大清国属高麗国旗 投稿者:文太  投稿日: 4月13日(火)07時14分23秒

>「大清国属」の太極旗に拘る理由があったのでしょうね。

このことですか? 確かに「大清国属高麗国旗」と書いてあります。

------------------
【韓国】最古となる太極旗の絵に「大清国属」の文字
http://www.pblog.net/mt/archives/000534.php

韓国マスコミが捏造&自爆したもよう

★韓国マスコミの体質を如実に表す事例

■朝鮮日報の日本語版の記事
太極旗が韓国の国旗として使用された過程を示す最古となる太極旗の絵が発見された。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/01/26/20040126000072.html

「大清国属高麗国旗」と書いてある・・・。太極旗は「属国旗」として誕生したのだった。
http://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2004/01/26/200401260000721in_homecul_w500.jpg

■しかし、朝鮮日報の韓国語版のでは「大清国属」の部分がトリミングされている。
http://www.chosun.com/media/photo/news/200401/200401260260_01.jpg
http://www.chosun.com/w21data/html/news/200401/200401260260.html

「事実は事実だから隠すのは止めよう」と言う編集者は一人もいなかったのだろうか?

■さらに、「旧宗主国」の朝鮮日報中国語版では・・・。無惨!
http://chinese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/01/26/20040126000011.html

英語版
http://english.chosun.com/w21data/html/news/200401/200401260030.html

各国語版の見所

日本語 ニュースの本題である、『海洋国家の旗』の挿絵が無い
英語  日本語版の右端にある、古風な地図は無い。説明は最も充実。
韓国語 大清国属の削除。本題の『海洋国家の旗』の挿絵が無い。
中国語 『海洋国家の旗』の挿絵のみ。説明は簡略。
-------------------------------


人が犬を 投稿者:利亜  投稿日: 4月13日(火)06時59分38秒

どうやって噛(か)み殺したのでしょうか?
それにしても凄え…
犬もまさか自分が噛み殺されるとは思わなかったのでしょうね。

『人が犬を噛み殺す 中国』(X51.ORG)
http://x51.org/x/04/04/1231.php


多事争論 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月13日(火)02時37分34秒

人質の家族は錯乱状態であろうから、非常識な態度や発言に今の時点で彼是言っても仕方が無いだろうとは思います。然し、メディアや一般国民が一緒に錯乱してはいけない。今日(日付的には昨夜)の「ニュース23」に於ける筑紫哲也の「多事争論」は、概(おおむ)ね以下のような内容でした。

----------------------------------------------------------------------------------
政府は「テロに屈してはならない」という論理で、自衛隊撤退の選択肢を早々と外した。国家が国民を守れなければ、存在意義に疑問が生じる。例え制止を振り切って行った自業自得の結果であっても、日本国家は日本国民を保護しなければならない。
自衛隊は人道復興支援の為に現地へ行った筈である。日本国民の保護を蔑(ないがし)ろにして、外国人であるイラク人の支援を優先するというのは、何処が「人道」支援なのか。
----------------------------------------------------------------------------------

彼は、ここでテロリストの要求に応じれば、世界各地の無法者集団が「日本政府なら、人質を取れば脅迫に応じる」と見て、彼方此方(かなたこなた)で日本人の拉致・誘拐を引き起こす可能性に思い至らなかったのでしょうか。海外(特に治安の悪い地域)に居る日本人が遍(あまね)く危険に晒(さら)されることに気付かないのでしょうか。ワンフレーズ・キャスターだった久米宏と違って、筑紫は常に論理を以て主張を展開してきました。思想に偏(かたよ)りはあるものの、思慮の浅い人物ではありません。米国駐在経験もあり、このくらいのことが分かっていないとは思えないのですが、私などが及びも付かない先の先まで見通しているのでしょうか。


Re: 月蝕&その他 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月13日(火)02時12分0秒

>一緒にいた34歳の台湾人は「私そんなの興味ない」と言って寝てしまいましたが(笑)。

皆既月蝕を1〜2回見たことがありますが、日蝕に比べて迫力の無いこと(笑)。その台湾人の方の気持ちはよく分かります。光の屈折率の違いで、地球の影に入っても赤い色でちゃんと見えているんですよね。子供向けの冒険小説等で、未開人を驚かす為に、偶然その夜に起こる皆既月蝕を利用し、自らの神通力を誇示する場面が時々あります。例えば「私を歓迎しないと月を消してしまうぞ」と脅し、本当に月が消えて未開人が騒ぎ出すと「私が祈れば月も復活する」と言って、その通りにして見せる。これは、実際の月蝕を見たら、有り得ない話だと直ぐ分かるのではないですかね。実体験の少ない現代っ子は騙(だま)せても。

>「げっ歯類」と書かれる「齧齒類」を「ネズミ目」にするのは「齧(かじ)る」という漢字が難しいからだそうです。

そうらしいですね。「かじり類」が適当かどうかは兎(と)も角(かく)、難しい漢字は平仮名にすれば済むことですから、学問上の名称まで変えるのはどうでしょうかね。実際、この変更は極めて評判が悪く、学界でも批判が多いらしいです。
尚、過去2回程の投稿でコーランの正式名称を「クアルーン」と書いてしまいましたが、「クルアーン」のミスです。

>元英国領のオーストラリアやニュージーランド、ツバル、フィジーいずれも、英国の国旗をあしらったデザインですが

これらのデザインを採っている国の多くは、今でも大英連邦に加入している為、それを表す意味で使っているそうです。豪州(オーストラリア)で共和制(大英連邦離脱)の可否を議論した際、連動する国旗のデザインも変えるという話が持ち上がっていたように思います。
韓国は「日本連邦」どころか反日を国是としているような国ですから、本来なら日の丸など跡形も無いデザインにするべきなんですがね。以前にこの板でも貼られた「大清国属」の太極旗に拘(こだわ)る理由があったのでしょうね。
マケドニアの国旗が朝日の昇るデザインなのは、欧州の東方にある国という意識から作られたという話を聞いた記憶があります。日章旗も東方の国であることに由来するという説が有力ですから、関連は有るのですね。パラオは日本統治下にあった時代がありますから、その関係かも。


Re: 四角の中に圓を描いた國旗 投稿者:文太  投稿日: 4月13日(火)01時39分11秒

ラオス (1949)、バングラデシュ (1971) 、パラオ (1994) いずれも国家としての独立は日の丸成立より遥かに後ですから、日の丸を参考にしたのでしょうかね。

それでもやはり韓国の国旗は白地の中心に半分赤い円で、他より群を抜いて日の丸に似てる印象はありますけどね。

元英国領のオーストラリアやニュージーランド、ツバル、フィジーいずれも、英国の国旗をあしらったデザインですが、韓国の場合もそういった理由でしょうか(笑)。(もちろんそんな訳ないですね)


Re: ヤポネシアンさん 解説を 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月13日(火)01時35分54秒

今井君を名乗る投稿に付いては、各板で頻繁に取り上げられており、私もこの板で「これだけは自作自演を疑わせる有力な根拠になり得る」という趣旨の発言をしているものです。ただ、全くの偶然であるかも知れません(何か別の大計画がある)し、仲間内の掲示板とは言え、後から証拠として突き付けられたら申し開きの難しいような文章を書いてしまうだろうかという思いは残ります。深く考えていなさそうな彼のことだから、不用意に書いてしまったということも有り得ますが。

彼らを誘拐した「サラヤ・ムジャヒディン」は、同名の団体がネット上に設立宣言を出しており、反米の為の広範な勢力を結集した大連合に加盟しているとのことです。高遠さんが接触していたという抵抗組織ですが、報道で見る限り、この大連合に加盟している別の団体のようですね。戦闘終結宣言後に4回も現地入りしている彼女のことですから、支援活動の中で抵抗組織のメンバーと偶然知り合うということは有り得るでしょう(自衛隊派遣に反対している人でもあるし)。ただ、その事と、彼女が事前に「サラヤ・ムジャヒディン」と通じていたという推測は、直ちには結び付きません。何故なら、この大連合はここ最近の反米抵抗活動の激化の中で急拵(きゅうごしら)え的に結成された団体で、簡単に言えば「烏合の衆」だからです。総本部は流石(さすが)に把握していると思いますが、加盟組織が互いに他の組織を知っているかとなると、かなり心許(こころもと)ないと思われます。ましてや、この犯行グループは関係者にすら知られていない程の無名な組織ですから、洟(はな)も引っ掛けて貰えない存在だったのではないでしょうか(私は、このグループが売名行為として犯行に及んだ可能性を想像しています)。

日付の書き方について文太さんが的確なお答えをして下さっていますが、一部の評論家が声明文の書き方に難癖を付けて自作自演説を疑う根拠としていることの多くは、イスラム教徒やアラブ人の実態を詳細に把握しない儘(まま)で、彼らの習慣を前提としています。私もイスラムは専門ではありませんが、大学時代に日本に於けるイスラム史の第一人者から直接講義を受けた経験があり、その程度の知識でも間違いを指摘できる「根拠」は幾つもあります。本当の専門家が言う事以外は、現段階では余り信用してはならないと思います。

見方によっては自作自演説を補強してしまうかも知れないことですが、私には「サラヤ・ムジャヒディン」という名称が随分安易に聞こえます。日本語にすると「イスラム聖戦士団」ということですが、余りに工夫の無い名前ではないでしょうか。声明文の雑な書き方と合わせて、私はこれを「浅い考えで名を上げようと暴走した不良グループ」の犯行である証拠と捉えています。


Re: 食肉類が「ネコ目」? 投稿者:文太  投稿日: 4月13日(火)00時32分18秒

>日付を西暦で書いていますが、4月をAprilでなく數字の4で書いている所は東アジア風です。
>アメリカでもテロのあったSeptember11thを9.11(nine eleven)と呼ぶようですが。

アメリカでは「April」も「4」も両方使います。一般的には「2004年4月12日」を「04/12/04」と書きます。日本の学校で教えている「April 12,2004」は、ややかしこまった書き方で、手紙や正式文書などに使われています。話し言葉では日と月を区別するために「エープリル・トウェルフス、トゥー・サウザンド・オー・フォー」と言います。ヨーロッパでは日が月より先に来て「12-04-04」と書くそうですが、私が行ったことのあるドイツでも、数字表記の方を多く目にしました。ですから月に数字を使ったとしても東アジア風とは限りません。アラブではどうしてるのでしょうね。


圓形の芝生 四角の中に圓を描いた國旗 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月13日(火)00時27分58秒

しかしこの言い換えに從っている教科書は小數>少數でそれは當然です。
「少數」は少ない数で、「小數」は0.1や2.5のような數でした。

ソウルで圓形の芝生が日の丸に似ていると抗議ですか。
夕日や初日の出の冩眞や繪を見たらどうなんでしょうか。

中國の某都市(日本人も韓國人も多い)では、圓形の廣場が結構あります。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/world/kokki/
(世界の國旗)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/world/kokki/k_asia.html
(アジアの國旗)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/world/kokki/k_taiyo.html
(大洋州)

韓國とバングラデシュとラオス、パラオの國旗は眞中に圓がありで日の丸と似ています。
キリバスの國旗は水平線から太陽が出ています。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/world/kokki/k_europe.html
↑マケドニア舊ユーゴスラビアの國旗に注目。
昔の日章旗と似ています。

『世界の国旗』
http://www.asahi-net.or.jp/~yq3t-hruc/


冬のアナタ 投稿者:大神 正念  投稿日: 4月13日(火)00時24分38秒

おぉ、解法者殿、貴方も行かれましたか。
私はそのロッテホテルに泊まったのですが、日本で言えば三流でしたがね。
しかし皆さん、お気をつけ下さい。あの近辺の交番で道を尋ねましたが
英語も全く通じない輩どもですので。
でも、二点だけ誉めておくとすれば・・・カルビは旨いし女性は綺麗ですよ。


食肉類が「ネコ目」? 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月13日(火)00時16分13秒

ヤポネシアンさんへ

日の丸、君が代、制服についてお返事ありがとうございます。
教師が國旗を拒否しながら生徒の櫛を没収して捨てていては、學生は納得しないでしょうね。

食肉類が「ネコ目」(「イヌネコ類」の方がまだまし)になるとの事。
「靈長類」は「サル目」になったそうです。
しかしこの言い換えに從っている教科書は小數でそれは當然です。

「げっ歯類」と書かれる「齧齒類」を「ネズミ目」にするのは「齧(かじ)る」という漢字が難しいからだそうです。
では「かじり類」とすればいいでしょう。
「食肉類」は「にくたべ類」で結構。
「爬蟲類」は「爬」が常用外なのか「は虫類」と書かれますが、これも「はいあるき類」でよいでしょう。

太陽と月は、歩いて見ると自分について來るように見えます。
私が小學生の頃は、低學年では、一箇所で太陽の位置を朝、昼、晩に數回づつ記録し、太陽が見かけ上、西から東へ動く事をまず覺え、上の學年で、この動きが「太陽を中心に地球が廻っているから」だと教わりました。

イラクで邦人3人を誘拐し、突然解放するといいながら、まだ解放しない犯人グループですが、テレビでも「少し間抜け」という感じの評價がありました。
日付を西暦で書いていますが、4月をAprilでなく數字の4で書いている所は東アジア風です。アメリカでもテロのあったSeptember11thを9.11(nine eleven)と呼ぶようですが。


訃報:F・オリビさん82歳 投稿者:文太  投稿日: 4月12日(月)23時52分54秒

『訃報:F・オリビさん82歳=長崎原爆投下機の副操縦士』(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jinji/news/20040412k0000m060013000c.html

訃報:F・オリビさん82歳=長崎原爆投下機の副操縦士

 フレッド・オリビさん82歳(長崎原爆投下機の副操縦士)AP通信によると、8日、シカゴ郊外の施設で死去、昨年8月脳卒中で倒れ、リハビリを続けていた。

 日本の真珠湾攻撃の後空軍入り。1945年8月9日にB29「ボックスカー」の副操縦士として、長崎原爆投下作戦に参加した。1971年、空軍予備軍の中佐で退役。近年は講演や自著「長崎の決断」の紹介のため全米を回っていた。原爆投下の正当性を主張し、米スミソニアン航空宇宙博物館が原爆投下50年で広島原爆投下機エノラ・ゲイ号展示を企画した際は「日本に好意的すぎる」と反対した。(共同)

毎日新聞 2004年4月11日 18時02分

『長崎原爆投下機の副操縦士、フレッド・オリビさん死去』(asahi.com)
http://www.asahi.com/obituaries/update/0411/003.html

長崎原爆投下機の副操縦士、フレッド・オリビさん死去

 フレッド・オリビさん(長崎原爆投下機の副操縦士)は8日、米シカゴ郊外で死去、82歳。2003年8月に脳卒中で倒れ、療養を続けていた。AP通信が伝えた。

 1945年8月9日、B29爆撃機「ボックスカー」による長崎への原爆投下に参加した。戦後は空軍予備役に所属して1971年に中佐で退役。1988年までシカゴ市役所に勤務した。

 米国立スミソニアン航空宇宙博物館が1995年、広島への原爆投下機「エノラ・ゲイ」とともに被爆資料などの展示を企画した際は、「日本に好意的すぎる」などと反対して原爆投下の正当性を主張、企画は実質的に中止された。一方、1999年には「雲の穴から目視で投下」とされている長崎爆撃の公式記録について、「目標が見えなかった可能性がある」として、目視できない場合に投下しないよう定めた作戦計画書に反していた可能性も明らかにした。

(04/11 22:07)


--------------
この人がスミソニアン航空宇宙博物館のエノラ・ゲイ展を、一方的な原爆正当化表示にするよう圧力をかけた張本人のようです。生涯にわたって原爆正当化を言い続けました。原爆投下の張本人として「無差別大量殺人者」と呼ばれて死にたくなかったのでしょうか。原爆投下当時は23歳でした。

現在のアメリカ世論は「原爆はアメリカの犯した罪」といった考え方が一般的なので、この人がいなくなったことで、これからアメリカの原爆に関する姿勢も変わってくるかもしれませんね。

原爆に対するアメリカ世論の変化は、冷戦時の「いつ来るか判らない核の恐怖」の生活を送ったためではないかと、私は個人的にはそう思います。

『原爆投下の責任は誰にあるのか』(asahi.com MY TOWN USA)
http://mytown.asahi.com/usa/news02.asp?c=14&kiji=244
#


思い出 投稿者:解法者  投稿日: 4月12日(月)23時04分32秒

 ここはソウルの真ん中、写真に写っているのは、日本統治時代の京城(けいじょう)市庁舎(現在のソウル市庁舎)、向かいは「プラザホテル」。写真はここから撮影したものと思われる。このホテルの裏側には「中華街」があったが、差別で迫害されて台湾に追いやられて見る影もない。中共政府に乗っ取られた「中華民国大使館」があった。
 この広場、確かロータリーがあったはずがだ。ロータリーがあったから<丸い>のは当たり前だよ。
 この広場、サッカーW杯で赤シャツで一杯でそのすぐ手前の「ロッテホテル」の前から前に進めかった。
 かっての「朴(パク)大統領」の時代で、夜間外出禁止令があったときに、この「プラザホテル」によく泊まったが、夜間外出禁止の時間になると人一人通らず、ホテルのロビーには家に帰れらない人で一杯だった。
外は装甲車が走り回っていた。


韓国旗 投稿者:大神 正念  投稿日: 4月12日(月)22時37分19秒

あれこそ日の丸を真似したんじゃないか?オイ!・・・と思ってしまいますが。


Re: 歯牙にもかけないような 投稿者:文太  投稿日: 4月12日(月)22時36分56秒

丸を見ると拒絶反応を起こすのでしょうか。韓国の国旗だって、日の丸をちょっとアレンジしたようなものですけどねぇ。


有難う御座います 投稿者:大神 正念  投稿日: 4月12日(月)22時30分0秒

笑わさせて頂きました。
しかし・・・あれですねぇ
日の丸を見るのがイヤなら、太陽系から出ていってもらいたいものですね。


歯牙にもかけないような 投稿者:一言居士  投稿日: 4月12日(月)22時15分26秒

くだらないニュースですが・・・・・・

『ソウル市庁前広場の円形の芝生に抗議』(BIGLOBEニュース)
http://news.fs.biglobe.ne.jp/news/photo/jj040412-1759221.html

ソウル市庁前広場の円形の芝生に抗議

「日の丸」に似ていると批判が出たソウル市庁前の広場。車の乗り入れを禁止し5月1日に改めて市民に開放される予定(12日、ソウル)

【時事通信社】
4月12日 19:54更新


Re: 小学4・5年の4割が天動説 投稿者:文太  投稿日: 4月12日(月)21時28分58秒

>月の満ち欠けが「地球の影に入るから」というのは、月蝕との混同でしょうが、これはまあ、小学生の知識としては驚くに値しないでしょうね。

昨年5月にアメリカ北西部を中心に皆既月食がありましたが、その時たまたまモンタナ州に旅行で来ていたので見ることが出来ました。一緒にいた日本人の25歳と30歳の知人はどちらも揃って「なぜ月食が起こるのか」を知りませんでした。月食というものが世の中にはあるということを漠然と知っていた程度です。ちょっと驚きでした。ちなみに一緒にいた34歳の台湾人は「私そんなの興味ない」と言って寝てしまいましたが(笑)。


ヤポネシアンさん 解説を 投稿者:解法者  投稿日: 4月12日(月)20時41分9秒

 こんなの見つけましたが、当の本人からの情報みたいですね。
やっぱり<軽さ>を感じさせますが・・・

【今井君の投稿】
ヒミツの大計画!(笑) 投稿者:今井です 投稿日:2004/04/07(Wed) 09:57
    今日は週刊朝日の記者さんと知り合いになりましたよ!
    アンマンで取材されているフリーライターなんだって。
    とりあえず仲良くなったところで、郡山さん(記者さんね!)が、
    あるとっておきの計画を持ち出したよ!
    これってサイコーかも?(笑)
    歴史に名前を残す大偉業のような気がする!
    一緒に聞いていた高遠さんも乗り気みたいだし、
    これはやってみる価値アリだとおもうね。
    そのうち日本でもニュースになると思うから、チェックしてね

【高遠さんの記事】
中日新聞4/11付 一部抜粋
【カイロ=嶋田昭浩】イラク邦人人質事件で、「サラヤ・ムジャヒディン(戦士旅団)」を名乗る犯人グループと、人質となった北海道千歳市のボランティア高遠菜穂子さん(34)との間に接点があった可能性が浮上した。
 先月設立されたとされるイラクの反米グループが、設立趣意書の中で「サラヤ・ムジャヒディン」との言葉を使用しており、一方で、高遠さん自身が事件前、このグループに近いとみられる抵抗組織の関係者と偶然出会ったことがあると語っていた。

▲抵抗組織の関係者と接点があり、郡山さんの「とっておきの計画」に乗り気だった高遠さん。今井君と高遠さんを通じて、朝日・郡山さんの計画と抵抗組織が一つの線に繋がってしまった。

う〜ん、信じたくはないが、ここまで揃ってしまうと勘ぐりたくなる人たちの気持ちは分かりますね。


Re: この家族は 投稿者:文太  投稿日: 4月12日(月)19時45分58秒

案の定(じょう)(いま)だに人質は解放されませんね。実際生死の確認が完全に取れていない状態で、ああいった質問をする田原総一郎も不謹慎ですね。ああいった答えをする家族も家族ですが、今正常な精神状態でないでしょうから。

『人質解放遅れ、武装勢力内で意見対立か』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040412-00000104-yom-pol

人質解放遅れ、武装勢力内で意見対立か

 政府は12日、イラクでの日本人人質事件で、アンマンの現地緊急対策本部(本部長・逢沢一郎外務副大臣)と連絡を取り、武装グループが予告した「人質の24時間以内の解放」が実現しなかった理由を分析した。

 その結果、イラク中部のファルージャの武装グループ・勢力内で、「早期解放の是非をめぐり、意見が割れているのではないか」(外務省幹部)として、人質解放という「柔軟路線」への反対論が障害となっているとの見方を強めている。

 外務省の12日朝の対策本部では、11日未明(日本時間)に「24時間以内の人質解放」という声明が出された後、同日夜(同)には武装グループがこれを否定し、新たな3条件を示したとする「仲介者」のインタビューが報道された経緯や情勢分析が報告された。

 この点について、阿部正俊外務副大臣は12日朝、「向こう(武装グループ)もまとまっておらず、意見がバラバラみたいだ」と記者団に語った。人質の扱いをめぐり、3人を拘束した武装グループや、その上部組織内で、「解放賛成派」と「反対派」の意見対立が続いていることが、こうした正反対の報道につながったとの見方を示したものだ。

 11日にアンマンの現地緊急対策本部で逢沢一郎外務副大臣が民主党の藤田幸久衆院議員と会談した際、人質解放の実現が「長引く可能性もある」との認識を示したのも、こうした武装グループ内の意見調整が難航する可能性を念頭に置いたものと見られる。

 さらに、事態を複雑にしているのが、3人の人質が拘束されていると見られるファルージャの情勢だ。反米武装勢力は現在、米軍との間で一時的な停戦を結んでいるが、現在の停戦を継続するかどうかについては武装勢力内で意見対立があるとされる。

 このため、政府内では、「反米武装勢力と米軍との停戦の問題が、人質解放の時期にも微妙な影響を与えている」との見方が出ている。(読売新聞)

[4月12日13時48分更新]


乱交パーティーのお知らせ♪ 投稿者:まゆみ  投稿日: 4月12日(月)17時23分35秒 Remote Host: 213.241.71.162, Time: 1081790615

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


Re: 私にレッドカード 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月12日(月)17時17分48秒

非礼を顧みない反論を受け止めて下さったこと、深謝します。解法者さんの北朝鮮に対する活動には敬意を抱いておりますし、普段の冷静な御意見にも敬服することしばしばです。レッドカードなんて、大それたものは出しておりません(笑)。

私も高校時代に、青い正義感だけで「校則改正運動」やら「制服自由化運動」やらに熱を上げた時期があったので、彼らの情熱だけには理解を示したい心情があるんですね。

前にも書きましたが、世の中の真実を知らずに左翼思想に被れている人間は、知る機会が無かっただけで、それ自体は責める必要は無いと考えています。相手の主張や活動の全否定では、向こうからも全否定が返ってくるだけです。当方が論理的な批判を展開しても、最初から耳を貸そうとしないでしょう。「知る」機会の入口を作って上げる為にも、評価できる部分は正当に評価し、どうしても認め難い部分だけを批判する姿勢に徹したいと思うのです。

それと、揚げ足取りでなく、飽くまでも情報として。
解法者さんが「どうもこの2人、組織も作れない<力量>がないのか、それとも組織にも入れない<ハグレ者>という感じがしますが?」と書かれている点ですが、今井君はあの年齢で既に数年前からNGOを作っており、自ら代表に就任しています。高遠さんについてはよく知りませんが、国内では支援団体もあるようですし、全くの一匹狼でもないようですね。


私にレッドカード 投稿者:解法者  投稿日: 4月12日(月)16時21分27秒

「ヤポネシアン」さん、ありがとうございます。
確かに、こういうときこそ<冷静>な判断が要求されましょう。
 こちらも<単なる凡人>であるということがよくわかりました。
でも、なかなか性格というものは直らないものでして。
 こういう<言い訳>はいけませんね。
「ヤポネシアン」さんの論考には感じ入りました。
 某掲示板でも「ヤポネシアン」さんに注目、と書きましたが、やっぱり、あなたにはカナワナイ。


援助活動 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月12日(月)16時09分45秒

>単なる<自己満足>に域を越えていなかったと考えます。

事件が表面化した後、彼女の支援先であった団体のイラク人が、「高遠さんはストリート・チルドレンの母親みたいな存在。早く解放して欲しい」と訴えていました。情熱的な人には、時として無謀な行動を取って周囲に迷惑を掛けるケースがありますが、高遠さんもそういう面があったでしょう。そのような人の行為を「自己満足」と片付けては、多くの支援活動がその範疇(はんちゅう)に入ってしまいます。自己満足による支援を否定したら、世界中の弱者が放置されることになります。
解法者さんのような冷静な分析力を持った人だけが国際支援活動に参加している訳ではありません。むしろ、冷静な人がそうした活動に打ち込む例は少ないです。だからと言って今回の行動を手放しで誉める積りはありませんが、活動そのものは評価して良いと言っているだけです。少なくともネット界では、自己責任ということで非難されているのですから、活動内容だけでも誉めて上げる人が居ても良いかなと思います。

今井君については、若さ故の世間知らずが災いしたことは間違い無いでしょうね。海外での具体的な実績がこれまでにある様子も無いですし。ただ、敢えて評価しようとすれば、安全な場所にいて批評ばかりしている私のような臆病者とは、明らかに違うということです。その行動力には、敬意を表したいと思います。

私に天邪鬼(あまのじゃく)的な面があることは先述しましたが、人間は多面的な存在です。ひとつの悪事や過失を以て、その人を全否定するような論調には与(くみ)したくありません。逆に誉めてばかりいる彼らの「同志」達の主張にも、賛同し難いですね。


小学4・5年の4割が天動説 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月12日(月)15時55分16秒

中学時代、地学の教科書に「宇宙は空気も何も無い真空状態なのです」と、まるで「知らなかっただろう」とでも言うように書いてあったのを見て、「阿呆(あほ)か、そんなこと常識じゃ」と呆(あき)れたことがありましたが、世の中はそうでもないようで。

月の満ち欠けが「地球の影に入るから」というのは、月蝕との混同でしょうが、これはまあ、小学生の知識としては驚くに値しないでしょうね。でも、太陽と地球の関係くらいは、自然に覚えているものと思っておりましたです、はい。

現在の「ゆとり」学習指導要領に改訂される際、文科省は台形の面積を計算する公式を削除しましたが、「平行四辺形や三角形の計算方法を学べば、後は応用力の問題」というのが言い分でした。教えなければ応用力もヘッタクレもないのだということが、この調査で分かるのでは?

『「太陽は地球の周りを回っている」…小学生の4割』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040412-00000306-yom-soci

「太陽は地球の周りを回っている」…小学生の4割

 小学生の4割は「太陽が地球の周囲を回っている」と思っている――。国立天文台の縣(あがた)秀彦助教授らが行った調査で、天文現象に対する子供たちの理解の乏しさが浮き彫りになった。

 調査は2月、長野市と北海道上富良野町の公立小学校の4、5年生計116人を対象に行った。「地球は太陽のまわりを回っている」「太陽は地球のまわりを回っている」という2つの文章から正しいものを選ばせたところ、41%が“天動説”を選んだ。

 同助教授らはまた、2001―2004年の間に、長野市、上富良野(かみふらの)町、広島市、東京都三鷹市の小学校4―6年生の約500人に対する調査も実施。「日が沈む方角はどこか」「月の形が毎日変わるのはなぜか」という質問の答えを4つの選択肢から選ばせた。

 日没の方角を西と答えたのは71%だったが、月の形が変わる理由を「地球から見て月と太陽の位置関係が変わるから」と正しく答えた子供は49%に過ぎなかった。「月が地球のかげに入るから」という誤答が多く、少数だが「いろいろな形の月があるから」という解答を選んだ児童もいた。

 この結果について、縣助教授は「現在の学習指導要領が、目で見える事象の観察や実験を強調し、なぜそういう現象が起きるのかを考えさせる仕組みになっていないため」と分析。地球と太陽、月の関係を鳥観的にとらえることなども授業に取り入れるべきだと話している。(読売新聞)

[4月12日14時43分更新]


Re ヤポネシアンさん 投稿者:解法者  投稿日: 4月12日(月)15時49分12秒

 こういう危険地帯で救援活動をするには団体に所属しないと危機情報も得られないし、さらには、援助と言うものは組織的に行わなければ効果はないと思います。
 高遠さんはストリートチルドレンの援助に燃えていたようです。
推測ですが、単なる<自己満足>に域を越えていなかったと考えます。
 良いことと今回の騒動、どうしても天秤にかけてしまいます。
「ヤポネシアン」さんは、<良い>方を評価しておりますが、悪い方を考えたいですね。
 今井坊や、これ何だかわからん。単なる<舞いがった奴>か?
「ヤポネシアン」さん、彼について何か評価できるプラス材料はありますか?
 どうもこの2人、組織も作れない<力量>がないのか、それとも組織にも入れない<ハグレ者>という感じがしますが?
 こちらの経験でも、こういう援助活動をするには、<覚悟>、<資金>、<人材>が必要と考えます。個人ではなかなか上手(うま)く行きません。


Re:言論の自由 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 4月12日(月)12時33分38秒

>解法者さん

 こちらこそいつも弊ウェブをお引き立ていただき「本」管理人・竹下義朗さんに代わってお礼申し上げます。

 私(久保田)としては・・・現在も竹下さんがネット上で「外出中」なのは多くの皆様にとって物足りなさを感じるかと思いますが、帝國電網省に『様々な考えをお持ちの皆様(閲覧オンリーの方も含む)』が集って戴いてるおかげで、こうして『活気を伴う維持』ができているのでしょうね。 『少数意見』でも『多数意見』でもお互い「違うこと」に耳を傾けることは多少の勇気がいるかも知れませんが、『國際会議場』は「例の板」のようにはまずならないですよ。

 ところで・・・

x      x       x       x      x
↓   投稿者: . 投稿日:4月11日(日)20時22分59秒

 お前の日本語も尋常ではない。

x      x      x        x      x

・・・「ピンク出会い系」とか、上記のこういうのは『さらっ』とキープ・アウトしてしまいましたが、ネ(→笑)。


前駐レバノン大使 天木直人氏 が、小泉内閣即時退陣を要求する緊急提言を全国民に呼び掛けるようワールド・フォーラムに要請 投稿者:ワールド・フォーラム代表幹事/佐宗邦皇    投稿日: 4月12日(月)12時30分33秒

                天木直人の緊急提言
                                    2004年4月12日


今緊急に行う事は、三人を救済する唯一かつ最善の方法が自衛隊の撤退であるという認識の下に、小泉政権を内閣総辞職にもっていく動きを国民が直ちに行う事です。小泉政権は「自衛隊を撤退しない」と言っているのですから。その小泉を引き摺り下ろすしかない。答えは自明です。彼は国民の手で選ばれた代理人でしかない。その代理人が国民の生命と安全を軽視するどころか脅かしているのですから、即刻退陣を求めるしかない。第一報を聞いても二時間も酒を飲み続けたという事実一つでも辞職に値します。

繰り返して国民の皆さんに申し上げたい。スローガンを「自衛隊の即時撤退」から「小泉首相の即時退陣要求」に切り替えたほうがよい。それはアルヤジーラを通じて世界に発信するメッセージとして、さらには三人の救済にとっても最善です。彼らが無事なうちに小泉退陣に追い込めば必ず三人は解放されます。小泉退陣の要求を強く求めていきましょう。私はその先頭に立ちたい。

チェイニーに知らしめようではないか。米国が傀儡(かいらい)にしている日本の首相は、日本国民の手で追放された。米国は日本国民の要望に逆らった政策を如何(いか)なる日本の首相にも命じる事は出来ない。米国は日本の自民党政権を相手にするのではなく、日本の国民を相手にしなければならないとことを占領以来初めて知る事になるのです。これこそ日本の革命です。三人を国民外交により救済し日本に革命を起しましょう。

三人の日本人を救済する事の出来ない小泉首相の一刻も早い退陣を求める新たな動きを今すぐ始めましょう。
                         

                              天木 直人                                                    
    ホームページ:<http://www.amaki.info/>

    E-mail:n.amaki@nifty.com

           
                ワールド・フォーラム代表幹事 佐宗邦夫

    ホームページ:http://www.worldforum.jp/
           http://www.worldforum.jp/information/04_2.html
           http://www.worldforum.jp/information/04.html

http://www.worldforum.jp/


元国壊擬陰 江藤隆実殿 投稿者:三保 平清  投稿日: 4月12日(月)11時57分14秒

サイキン 議員年金廃止、に ズイブン オイカリ、の ゴヨウス 国会議員を 40年 ヤッた、コト、が ソレ、ホド 自慢、か。オカゲげ、で コの クニの 借金、は 700兆、か 800兆、か。「退職金ガない・・・」。ワタシは モラ、える、ハズの 退職金を フミタオ、され 障害者にされ、 無一文に、され ソの、ウエ 住居、は 競売 サラ、に 「差し押さえ通知」が アチコチから クル、のは ドウ、イウ ワケだ。

「住宅金融公庫」、に 「不正の現状」、を モウシデた、トコロ 「住宅金融公庫」、には 「不正の現状」、を チョウサスル イシも ノウリョク、も ナイ、で、は ナイ、か。ワタシ、の スイソク、では 「住宅金融公庫」、が ダマシト、られ、て、いる カネ、は スクナク、と、も 数十兆円、に ノボル、だろ、う。アル ベンゴシ、に 「あなたも共犯になりますよ」、とイワ、れ、た コ、の ワタシ、が イウ、の、ダカラ マチガイ、ナイ。

スイソク、の コンキョ・・・ 「私名義」で 「住宅金融公庫」から、の カリイレ、は 1700万 コレが 「名義貸し」で テツヅキが オコナワ、れ 融資、か゛ ジツコウ、され、た。ソ、の ジュウキョ、には 不正、を オコナッ、た ギョウシャ、が 「又貸し」、を。シ、て ソこ、から ローン、の ヘンサイ、に アテ、て、いた。

ソ、の、ヨウ、な コト、を オソラク 「一社で30口」は ヤッ、て、いた、と ワタシ、は オモウ。コ、の、ヨウ、な ギョウシャが 県、に 10社、イジョウ、は アル、ぞ。ヒトクチ 2000万、として カケル 30、クチ。ソレ、を 「全国47都都道府県」、と シ、たら 年間 イクラ、の キンガク、に ナル。ソレ、を マイトシ 10ネンカン ツヅケ、たら イクラ、に ナル。「政令指定都市」と、イウ、の、も アルぞ。

コ、の、ヨウ、な コトを 国会は 放置シ、て、いた。「何が40年間国会議員をやっただ」。コレ、だけ  クニ、を ガタガタ、に シ、やがっ、て。「議員年金、退職金・・」フザケルな。「地獄で鬼どもが待ってるぜ」。


Re:わからん? 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月12日(月)11時49分48秒

高遠さんという女性は、バグダッドの路上生活児を支援する団体(施設)の活動に関わっています。特定の団体に属していた訳ではないと思いますが。今井君は、以前から劣化ウラン弾問題を中心にイラクへの関心を持っていて、恐らくは高遠さんとの出会いでイラク行きの機会と考えたのでしょう。

郡山さんはフリーのジャーナリストですから、支援活動というより単なる取材かと思いますが、その場合には、現地で受け入れてくれる団体が無くても行きますからね。ジャーナリストは他に何人も現地入りしていて、郡山氏の行動だけを殊更に責めるのは、ちょっと一方的に過ぎます。要は、こうなった時の覚悟の問題です。先日、現地で強盗に遭った勝谷誠彦氏は、日本を発つ前に「もし自分が人質に取られることがあっても、日本政府は私を見捨てよ」という声明を出して貰うよう、知人に頼んで出掛けています。これだけの覚悟と準備が出来ていたかどうかですね。覚悟はあったかも知れないが、本人しか分からないのでは意味が無い。

私個人は、高遠さんには今のタイミングででも行きたい動機があったのだろうと推測しています。実際に面倒を見ている子供達がいて、今行かなければその子達が病気や飢えで危険な状態になるという切迫した状況があったとすれば(飽くまでも仮定です)、自分の危険を顧みずに飛び込んで行ったということは充分に考えられます。ヨルダンまで来ていながら、直前まで迷っていたという目撃談が本当なら、現地の危険度と子供達の悲惨さとを天秤に掛けて判断していたのかも知れません。ただ、ここにも万が一の場合に国や関係者に迷惑を掛けない配慮が欲しかったと思いますね。

今井君は若いし、安っぽい正義感だけで、余り深く考えずに暴走したような気がします。青年期に左翼的思想に染まる人は多いですが、彼も自然な成り行きで染まってしまったのでしょう。戦闘終結宣言が出たばかりのイラクで、日本人の若いバックパッカーが長閑にも無防備で旅行していたのを、ある駐在記者が見ています。無政府状態の危険度を訴えて旅行の中止を勧めても、「実際に接してみたら親切な人ばかりですよ」と大して気にも留めていなかったとか。推測で言っては失礼ですが、今井君もこのような甘い認識で出掛けた可能性があります。彼を止めるどころか一緒に連れて行ってしまった他の2氏には、そこにも重大な責任があるでしょう。


言論の自由 投稿者:解法者  投稿日: 4月12日(月)11時32分34秒

ここは良い。少数意見でも削除されることはない。
下記の「徒然草(つれづれぐさ)」という掲示板がある。
ここでは政府擁護の意見は禁止とある。
左翼に<言論の自由>など語る資格はない!
管理人さん、ありがとう。

『徒然掲示板』
http://6547.teacup.com/sinken/bbs


わからん? 投稿者:解法者  投稿日: 4月12日(月)01時37分40秒

「ヤポネシアン」さんが冷静のようだから、こちらも一つ冷静に考えて見たい。
 あの男女、何をしに行ったのかがわかりません。どこかイラクにいる団体に属していて、そこに合流する手はずになっていたのか? どうも出迎えもなかったようだから、それもないよう気もしますが。
 それとも、どこかイラクにいる団体に飛び込みで行って何か手伝うことはありませんか、とお願いして回る。これもこちらの経験からしても迷惑で受け入れるとは思えないが。それとも猫の手も借りたい団体があって、受け入れてくれることを期待したのか?
 あの女性の方は「ヤポネシアン」さんの情報では、何回もイラクで単独支援活動をしていたので、拠点でもあったのでしょうか。ただ、どこで何をしていたかが具体的にわからん。
 とにかく、どこで何をしようとしていたかが、わかりません。


ムハンマド 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月12日(月)00時29分29秒

>少し前に観たNHKの番組の中では「マホメッド」という呼称が使われておりました

アルファベットでの綴りの関係で、欧州では「マホメット」「モハメッド」等の読み方をされていたらしいです。日本に入ってくる海外の情報は今でも圧倒的に米国経由が多く、次が欧州経由ですから、発音が影響を受けたのは当然ですね。最近は各地からの情報が直接入るようになってきて、順次修正されているのでしょう。一部の資料によると、ムハンマドへの統一と共に、コーランもクルアーンと呼ばれる方向で統一されつつあるとか。学校で習った記憶の無い名称が続出しそうです。新聞は注釈を付けてくれるから当面は良いとして、テレビは古い名称も一緒に言ってくれるかどうか。

>今は恐竜の呼称まで変化しているのには驚きます。

動物の分類名も変更されているのを御存知ですか。犬や猫を含む食肉目(もく)はネコ目に、齧歯(げっし)目はネズミ目に、何と霊長目(類)はサル目になっています。我々はサル目なんですよ。でも、これを決めた文部科学省の御膝元(おひざもと)の学校現場では、決定から16年経つのに、多くの教科書が古い分類名を使い続けているのだそうです。教科書会社の制作方針とは言え、日の丸・君が代以外にも抵抗の起きている問題があるんですねぇ。

>たぶん外患誘致罪でしょうね。

日本領内に侵略して来た訳ではないですから、外患とは言えないでしょう。狂言誘拐等の場合は、大抵「軽犯罪法違反」に問われているようですね。今回は政府はもちろん、イスラム関係者や地元部族等、動かした規模が大きいですから、「軽」犯罪とは呼べないですが、他に該当する罪名があるかどうか。
でもまあ、他板で解法者さんが仰っていることなのですが、こういう事件が起こると「裏」を読みたがる謀略史観主義者が必ず出て来るものです。私自身は、今回の自作自演説は、所詮その程度の出所だと思っています。

>政府に喧嘩腰でしたし。
>今度行くと言い出したら

家族が身内の無謀さよりも政府非難に走り勝ちなのは、派遣前から「派兵すれば民間NGOも敵と見做されて危険な目に遭うから、却って復興支援の邪魔になる」と言って来たことが背景にあるのかも知れません(実際に撤退した団体も多い)。昨年からイラク入りしていて、自衛隊派遣後に事件に巻き込まれたのなら、自衛隊が来たせいで迷惑したとも言えるでしょう。でも、彼らは先日入国したばかりです。そういう状態であることを承知の上で行ったのだから、言い訳は成り立ちません。
それに、自衛隊と無関係に現地の治安は極度に悪く、金銭目的の誘拐や強盗、銃撃戦への巻き添え等に民間人が遭遇する可能性は変わりません。日本が派兵しておらず、そうした災難に遭ったとしたら、家族は果たして低姿勢で臨んだでしょうか。仮定の話は無意味ですが、きっと同じような態度で図々しく救出を要求したのではないかと、私は思うのです。


(無題) 投稿者:  投稿日: 4月11日(日)22時01分44秒

>利亜さま
>この家族だけが特殊だと信じたい…
>私は北海道にいいイメージを持っているので

今後は、イラクに行くボランティアの方々もそのご家族も、死別する覚悟を持って戴くしかないと思います。
同じ様な事件に遭遇しても、ご本人もご家族も、国や国民に救済を求めないという事で。
ただ、仕事の為に滞在を余儀なくされているサラリーマンの場合は気の毒ですね。
経営者と違って弱い立場ですから。


>ヤポネシアンさま
>それとも、今の教科書はムハンマドと表記してあるのでしょうか。

私も、それほど若いというわけではないので、最近の教科書の内容はほとんど分からないです。
ただ、少し前に観たNHKの番組の中では「マホメッド」という呼称が使われておりましたので、「ムハンマド」という言い方が完全に定着しているわけではないと思います。
話がズレますが、今は恐竜の呼称まで変化しているのには驚きます。
私の少年時代には「ブロントザウルス」と呼ばれていた恐竜が、現在では「アパトサウルス」と呼ばれているらしいです。


>文太さま
>もし自作自演だったらどういった刑罰に当たるのでしょうね?

たぶん外患誘致罪でしょうね。

>私が以前に黒人街の一角にあるアジア系食品店街に行った時の事ですが、黒人街を歩いているとき黒人から
>「中国人は出て行け!」とか言われたことがあります。黒人から見て日本人と中国人の区別はつかないみたいです。

私が紹介したものとは異なるケースの様ですが、いずれにしろ情けない話だと思います。
黒人側に「自分たちこそ本物の米国人」という自負があるなら、アジア勢に競争で勝って見返すしかないでしょうね。
それが米国人の流儀であると思います。

>また「知らないものを恐れる」という心理が差別を生むことは良くあります。黒人は歴史的に白人と関わって来ましたが、
>アジア人は彼等にとって得体の知れない存在ですから。

私は、その種の無知蒙昧(むちもうまい)な感情に配慮する習慣をあまり持っておりませんが、あえて言及するならば、学問や商業の分野で黒人街の人々がアジア勢と競争しても勝ち目が無いという事を、彼らにはっきり認識させてやった方が良いと思います。対抗意識を持っても無駄である事を理解して貰っていた方が、無用なトラブルを減らせると思います。


 投稿者:.  投稿日: 4月11日(日)20時22分59秒

お前の日本語も尋常ではない。


腐れ電波 投稿者:三保 平清  投稿日: 4月11日(日)19時31分13秒

放送免許、を 入札制、に セ、よ。イマ、の 日本人、の 「腐れ根性」、は TV、の 「腐れ電波」、が モタラシ、た。放送免許、の ユウコウ、キカン、は 「未来永劫」か。コの クニに 「報道の自由」ナド ナイ。 「報道のわがまま勝手」が マカリ、トオッ、て、いる。「報道の自由」が 「虚偽の報道」を モタラシ ゼンリョウ、な コクミン、を 「食い物」に シ、て、いる。「事例 本田勝一」。「旧文部省」の カントク、セキニンを トウ。

ダカラ コンカイの ヨウ、な 3バカ、が デ、て、くる。日本語を マトモ、に ハナせ、ナク、て ドウ、シ、て 「電波放送」に タズサワ、れる、の、か。

「3バカの中の18歳」が 「文化・・・・。」と イッ、て、いた、が 文化を 18歳で カタれる、か。ソレ、に、シ、て、も 「公共放送」の コトバの ミダレ、カタは 尋常、で、は ナイ。


Re: この家族は 投稿者:文太  投稿日: 4月11日(日)18時48分56秒

まだ解放された訳でもないし、自作自演疑惑も囁(ささや)かれているというのに、コイツら相当寝ぼけてますな。今度行くと言い出したら、「何が起きても一切、日本政府と日本国民の関知するところではありません」との誓約書を書いて、それから今回彼等のためにかかった金額を全て返済してからです。もし自作自演だったらどういった刑罰に当たるのでしょうね?

私は両親祖父母すべて北海道出身なので、私としてはこういう人たちに北海道のイメージを傷つけられるのは困りますね(笑)


この家族は 投稿者:利亜  投稿日: 4月11日(日)17時57分30秒

何と言ってよいやら
もお、アホかとバカかと…
全然反省してないし懲りてねーな。
政府に喧嘩腰でしたし。
まあ、あんなんでも国民ですから助ける義務があるんですね。
北海道というのはこういう土地柄なんでしょうか?
この家族だけが特殊だと信じたい…
私は北海道にいいイメージを持っているので。

http://www.42ch.net/UploaderAnime/source/1081668160.JPG


>当時6歳だった私の母は、2つ上の叔父に(中略)とか説教してたそうです(笑)。

幼年期は女の子の方が成熟してますからね(笑)。


Re: なんだか&朝日ですら 投稿者:文太  投稿日: 4月11日(日)15時53分54秒

>天才児の実例を御存知ないのかなあ。

まあ、世の中に稀(まれ)なる天才児は確かにいますけど、この場合に限ってはどうなんでしょうね。洗脳教育の賜物(たまもの)とはあり得ますね。そういえば戦時中に当時6歳だった私の母は、2つ上の叔父(おぢ)に「この非常時に男子が泣いてはいけません。」とか説教してたそうです(笑)。


Re: 不快な話題ばかりなので 投稿者:文太  投稿日: 4月11日(日)15時15分32秒

>根の所では台湾人こそ誠の日本人だと思ったでしょうね。

私が今まで見て来た台湾人と韓国人で反日感情を比べてみると、台湾人の方が遥かに親日の人が多いんですね。理由は中共の脅威があるから日本寄りになるというのも一つでしょうけど、恐らく併合当時の日本人との関係によるものも大きいような気がします。

今まで知り合った人で一般的に、台湾人の方がおおらかで素朴な性格が多く、韓国人は神経質で深刻な人が多いです。台湾人はわりとサバサバしてますが、韓国人は内にこもるのでストレスを溜め込んででいます。ぶっちゃけた話、台湾人は可愛げがありますが、韓国人は重いです。私の個人的な印象ですが、併合当時の日本人との関係の違いもそこら辺も影響してるんじゃないかと思いますね。

韓国人は礼儀正しいですが、台湾人はフレンドリーです。韓国人は自分を大人に見せたがりますが、台湾人は大人になっても無邪気な面を持っています。


学校と強制 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月11日(日)15時00分15秒

>朝日新聞で香山リカが(中略)と書いていました。

直ぐ斜め上に、三浦朱門氏の文章も載ってますね。我々の主張と余り変わらない内容です。流石(さすが)の朝日も一応は両方の見解を掲載して、バランスを取った振りをしているのでしょうね。ただ、1:2で反対派の方が多い載せ方は、バランスが取れているとは言い難い。新聞がよくやる姑息な手法です。

多くの中学・高校には、制服がありますね。地方に行くと、公立小学校でも制服のある所を見かけます。私の高校では、制服以外に鞄(かばん)やコートにも指定や制限がありました。違反した生徒に注意したり処分を課したりする(処分決定者は校長ですが)教師達は、日の丸・君が代に反発している教師とは異なる“異端者”なのでしょうか。恐らく、自分達への上からの強制には抵抗し、生徒への強制には無神経な人々なのではないでしょうか。

一方で、制服を「標準服」、校則を「生徒心得(こころえ)」と言い換えて、強制色を薄める姑息な手を使っている学校もあります。私の中学では「標準服」だったので、建前としてはデザインの違う制服を着ていても良いことになっていましたが、私服だと何故か怒られました。

東京都の公立学校には、「教職員は許可無く車通勤をしてはならない」という規定があります。然し、御存知の方も多いと思いますが、実際には大勢の先生が車で通っていますね。監査の日になると、駐車場が空(から)になるそうです。生徒は、免許があっても学校の許可無くスクーターで通学してはならぬと決めている高校は沢山あります。そこの先生方、御自分はルール違反をしている覚えは無いのですか。

高校時代、人権派を自認している社会科教師がいました。体罰全面反対、校門前での生徒指導反対、日の丸は国旗ではない(当時は法制化前)、君が代も国歌でない、現憲法は世界に誇る名憲法、校則は出来るだけ少なくして自主性を育てよ・・・。同僚の体罰に抗議して、幾度も校長と直談判(ぢかだんぱん)したことのある熱血漢でした。その先生が、ある時、校則に違反して女子生徒の持ち込んだ櫛を取り上げ、本人の目の前でゴミ箱に放り込んだのを目撃したことがあります。人権感覚というのは、実に不思議な代物です。

>星條旗、フランスの國旗、中國の赤い國旗や韓國、北鮮、台灣等の國旗を學校で挙げて

中国・韓国には、自国の国旗を侮辱すると罪に問われる法律があるそうですね。大使館前で他国の国旗を焼く行為は、罰する法律が無いから、見てるだけってか。


Re: なんだか&朝日ですら 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月11日(日)14時28分38秒

>7歳が赤旗に投稿するわけないと思うのだが。
>大人が子供を装って書いてる文章ですね。なりきり方が中途半端です。7歳の子供があんなこと書きますかいな。

利亜さんも文太さんも天才児の実例を御存知ないのかなあ。確か6歳くらいで絵本を出版した竹下龍之介という子供を、私は知っていますよ。鹿児島の離島に住んでいた子です。その数年後に又、シリーズで2冊目までは出している筈です。もちろん徹底した英才教育の賜物(たまもの)ですけどね。1歳前くらいから本の読み聞かせや童謡の歌い聞かせを大量に行い、情報をインプットしていけば、こういう子供は難なく育ちます(それが良いことかどうかは、この際措いといて)。だから、この子が偽者とは言えない。
まあ、思想的な面は親が吹き込んだでしょうけどね。「赤旗」は結構子供向けの記事も充実させていて、字の読める子なら自ら楽しんで目を通すことが有り得ます。特に「日曜版」はそうです。その中で投稿を思い付いた可能性もあるでしょう。

>「小泉首相が三人の代わりにイラクへ行くべきだった」と趣旨のプラカードを持っていた輩がいたような。
>どさくさに紛れてとんでもないこと主張してますね。

人質を取れば一国の首相が身代わりに来てくれるとなれば、テロリストにとっては素晴らしい成果になってしまうので、「とんでもない」案には違いないと思いますが、左翼ばかりが主張している訳でもありません。私が遊びに行っている「落葉記」の管理人さんも(暴論と断った上で)全く同じことを唱えておられました。左翼の大嫌いな70代の良識ある方です。


訂正 追加 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月11日(日)14時22分34秒

日本では同胞を命がけで助けたペルー側に感謝するどころか「なぜ日本に内緒で」「人名→人命が失われた」「話し合いで何とかなったのでは」という批判が相次いだようで、これは異樣でした。

マホメットとムハンマド
→アラビア語では子音だけを書くようで MHMD のようになるので「同名」では?
Koizumi Junichiro(小泉純一郎)はイラクで Jeneshiro Koyozoma ですし。

朝日新聞で香山リカが「國旗國家不起立處分」問題で「議論で子供(生徒)達が無視されている」「處分すると子供たちが學校に惡いイメーヂを持つ」「子供達が君が代でなく『世界に一つだけの花』が良いと言ったらそれでもいいではないか」と書いていました。
小生は此處(ここ)で「教師の思想信條の自由」が大事なら「學生の思想信條の自由」も認めるよう提案しましたが、この人は讀んでないでしょう。教師が日の丸君が代を拒否する自由を主張するほど我儘(わがまま)なら、生徒が授業をさぼる自由、嫌な勉強をしない自由、宿題サボりや遅刻や無斷缺席でも處分されない自由、を認めるよう提案します。

君が代が嫌なら皆の好きな歌で。
學校でそんなに勝手氣ままだったのか?
だったら音樂の授業でも、生徒の好みで課題曲を變えたり、嫌いな曲のときは笛の練習でも覺えなくていいわけだ。
教科書には流行歌、JPOP が載るらしいが、この手の曲は君が代以上に皆の好き嫌いがはっきりするから、どの學生も「この曲嫌い」と言って音樂の授業をボイコットしていいわけだ。

教師でも生徒でも皆で集まってゲームだのカラオケだのやっても、一人がそれをつまらないと想ったら抜けていいし、歴史の授業で日中戰爭「侵略の歴史」とかを先生が始めてもそれに興味が無い生徒は教室で携帶でゲームやっててもいいし、教室を勝手に抜けて屋上で煙草(たばこ)吸ってても「思想信條の自由」なわけです。
原爆も南京虐殺も知らない子が日本で揩ヲてるのは自民黨政權のせいじゃなくて、だいたい「學校のルールなんてくだらない」「守る氣がしない」という意識が生徒は勿論教師にまで蔓延しているからで、興味なんかないわけです。
また、日章旗だけでなく、日の丸と一緒に一緒に星條旗、フランスの國旗、中國の赤い國旗や韓國、北鮮、台灣等の國旗を學校で挙げて、教師生徒が全ての國旗に敬意を示す訓練でもするといい。


Re: 自作自演 投稿者:文太  投稿日: 4月11日(日)14時20分35秒

>のような気がしてきた。
>なんじゃこりゃ。

私が知る限りでは、写真を撮る時の「ピース」をやる習慣があるのは日本人だけです。本家アメリカの「ピース」はもともと平和運動のサインで、写真撮影のポーズではありません(私自身この8年間アメリカ人の「ピース」を一度も見たことはありません)。ちなみに私の身近の中国人でも韓国人でも写真撮影ポーズのピースをやる習慣はないです。覆面してますけど、あれ日本人ですよ。

まあ、合成写真の可能性だってありですが、どうなんでしょう。


危險性と自己責任 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月11日(日)14時02分39秒

誤解のないように申し上げます>黄東洋さん 投稿者:八神邦建さんへ  投稿日: 4月10日(土)14時05分11秒

>ただ、あの3人の渡航については、それこそ「無謀」などと色々ととりざたされており、それを知る国民も多いだろうと思いますし、そういう「無謀」な一部の国民と、政府や国家の国際的関係をかけて派遣した自衛隊(政府の意志)とを、天秤にかけるような次元で論ずることはできないと、厳密には申し上げたかったわけです。

自衛隊は彼ら3人を守れなかったわけで國民を守る任務は限界があるわけです。
「水を配ったり電話で家族と喋(しゃべ)ったりしているだけの自衛隊など撤退していい」という意見もありました。
しかしながら、政府の退避勸告を無視して危險地に渡る民間人まで手が廻らないというのも現實です。
よく、昔、滿洲に蘇聯が侵入した時、關東軍は滿洲の日本帝國臣民を見捨てて逃げたから軍隊など不要と言う人がいますが、それは短絡的で、では關東軍がいなかったら國民は助かったかと言うとそうではなく、尚更危なかっただけでしょう。
朝日で石原知事の談話があって「退避勸告もあり、3人は覺悟の上で行ったんだろう」と言っていて非情な理屈を堂々と言うなと感じましたが、次に産經抄が「『ほらいわんこっちゃない』はこの3人に言うべき事」「同情の餘地はあるが、それでも無謀かつ輕率な行動といわざるをえない」とあって少し驚きました。
しかしもし人質が無事戻れば結局「あんな危ない所行かなきゃよかった」と言う反省も出るでしょう。

『産經抄 平成16(2004)年4月10日[土]』(Sankei Web)
http://www.sankei.co.jp/news/040410/morning/column.htm

退避勸告を無視してイラクに渡った當人は始めから國家の自衛隊による復興支援を當てにしないで(敢えて無視して)自分達民間でやるんだと意氣込んで行ったわけで、家族は無事救出を望んでも當人達は、日本國家に助けてもらおうとは想っていなかったでしょう。

>人の情としてはしのびないけれど、組織・集団(国家・政府)の意志となれば、そこには「政治」という冷徹な力が働きます。ときに政治は冷酷です。国際関係がからむとなればなおさらのことです。現に首相が「自衛隊の撤退はありえない」と発表しましたが、イラクに軍を派遣したどの国も、それに反対意見をとなえていません。むしろ、オーストラリア外相、ロシア外相などのように「コイズミは正しい判断をした。譲歩すればかえって大事になる」というコメントが帰ってきています。

國家の長は場合によっては戦略上、自國の街一つ攻撃される事を覺悟の上で、戰爭を起こして敵國を挑發する必要があるかもしれません。
もし、Thatcher(サッチャー英国元首相)が日本のトップなら、北鮮のミサイルについては「日本にミサイルを撃ちたかったらどうぞ撃ってきなさい。直ぐに數倍、數十倍にして報復して北鮮を殲滅して見せます」と豪語するでしょう。

>回転扉事件のように、何か起こらないと対処しない、お役所は後手後手に回ると憤慨されていますが、たしかにアタマにきます。しかし、お役所とは、少なくとも、もともと「何か起こらないと動かない」ものではないですか。庶民としては、もちろん、そういう態度はけしからん、もっと目先をきかせろといいたいのは山々ですが。回転扉の場合などは、やはり森ビルがいちばん悪いんだと思います。

國家として危險地帶に入る民間人まで面倒見切れないでしょう。
例えば敢えて三和シャッターの言い分けを考えますと、危險防止の柵を迂回して回轉扉に飛び込む危險を犯す兒童の事まで想定できないという事でしょう。
また怪我(けが)人が多數出ていたのに放置したのは惡いのですが、死人が出ないうちは「まだ誰も死んでないから安全」と言うのが言い分けになっていたと想います。

産經抄で「皆テロリストを批判せず…」と書いていました。
それはそうで、昔東南アジアへPKOだかPKFで向っていた日本人(警官だったか)が犠牲になった場合、日本の輿論は現地の犯人を批判せず、危險を告知しなかった自國日本政府を批判していました。
それでペルーで日本人が人質になり、當時のフジモリ大統領が日本に内緒で武力突入を決斷した時、日本では同胞を命がけで助けたペルー側に感謝するどころか「なぜ日本に内緒で」「人名が失われた」「話し合いで何とかなったのでは」という批判が相次いだようで、これは異樣でした。

あの時、雜誌で誰かが書いていました。
假にフジモリ氏が突入を日本の總理に相談しても日本の總理はYESもNOも言えない。日本の總理大臣にできる事は「閣議を開く」事だけだ。官邸に政治家が集まればマスコミが嗅(か)ぎ付けて突入計劃がペルーの犯行グループに漏れる。ペルー側は其處(そこ)まで讀んで日本に内緒で突入を決斷したんだろうとの事です。
今度の「有事立法」でどうなったかよくわかりませんが、「皆で話し合う」だけの總理では何を陳情しても無駄でしょう。


自作自演 投稿者:利亜  投稿日: 4月11日(日)13時49分39秒

のような気がしてきた。
なんじゃこりゃ。

http://pandora.nu/tv/cap/img20040411052130.jpg


荒唐無稽な話だとばかり 投稿者:一言居士  投稿日: 4月11日(日)13時44分33秒

思っておりましたが、やはり「自作自演」の可能性が出てきてしまいましたか。

マスコミは二の足を踏んでいましたが、これで3人が無事に帰ってくると解れば、このスキャンダラスな出来事を放っては置かないでしょうね。


Re: 「戦士旅団」と高遠氏の接点? 投稿者:文太  投稿日: 4月11日(日)12時11分7秒

クライン孝子氏のページにもありましたが、ひょっとしてまさかですか?


「戦士旅団」と高遠氏の接点? 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 4月11日(日)11時58分36秒

 「支那べったり」の中日新聞からです・・・内容は「何だってー!ドドン!!」by MMRという可能性っていうことですが。

『犯行グループは先月設立の連合体か   イラク人質事件』(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20040411/mng_____kok_____002.shtml

犯行グループは先月設立の連合体か   イラク人質事件

【カイロ=嶋田昭浩】イラク邦人人質事件で、「サラヤ・ムジャヒディン(戦士旅団)」を名乗る犯人グループと、人質となった北海道千歳市のボランティア高遠菜穂子さん(34)との間に接点があった可能性が浮上した。

 先月設立されたとされるイラクの反米グループが、設立趣意書の中で「サラヤ・ムジャヒディン」との言葉を使用しており、一方で、高遠さん自身が事件前、このグループに近いとみられる抵抗組織の関係者と偶然出会ったことがあると語っていた。

 中東バーレーンの有力紙「アハバル・アルハリージ」は先月、「イラク解放国民戦線」とされる抵抗組織の連合体が発足したと報道。

 同紙が入手したコピーによると、設立趣意書は「バグダッド、バクバ、キルクーク、バスラなど(イラク各地)のサラヤ・ムジャヒディンは、一つの組織のもとに結集し、米英の占領からのイラク解放という一つの目標に向け活動する」としていた。

 設立趣意書は、イラクの平和維持の名目で派遣される外国の軍隊についても「占領軍」として扱うとも警告。

 バーレーン紙は、イラク解放国民戦線への参加・不参加を明示せぬまま、同一の記事の中で、主要な抵抗組織である「ムハンマド軍」「イスラム抵抗」「アンサール・イスラム」などに言及していた。

 複数のイスラム系サイトや各抵抗組織の声明でも、同国民戦線をめぐる「ムハンマド軍」の去就が注目されていたことは明らかで、国民戦線は、ムハンマド軍と関係のある人物らによって「設立」されたとみられる。

 一方、高遠さんは事件前、本紙記者らに、自ら「ムハンマド軍」の名を挙げて、同軍のメンバーに極めて近い人物と接触したと語っていた。

 バグダッドなどで地元住民と支援活動をしてきた高遠さんが、偶然にそうした人物と出会ったとみられる。ムハンマド軍は、米軍襲撃が多発しているバグダッド西方のファルージャを拠点とするイスラム系の抵抗組織。

2004/4/11 朝刊


いろいろな面々 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 4月11日(日)11時15分23秒

■ドイツ在住の評論家・クライン孝子氏の日記を読んでみたのですが、誘拐された3人自身やその家族に対しても果てまたその「取り巻き」にも彼らの「落ち度」を指摘してました。

『クライン孝子のホームページ』
http://www.takakoklein.de/

■郡山総一郎氏(32)って朝日記者ではなく2001年秋頃から写真などを提供していた週刊朝日と契約してるフリーのフォトジャーナリストだったんですね。「いい写真撮ってきますよ」と同誌編集長に伝えて渡航した矢先のことだった、と。そういや同じマスコミ仲間として、ヨルダンに恩赦で出された「爆弾お持ち帰り君」もいましたね。

『「現実見る」姿に共感 情報誌の取材者感想』(asahi.com)
http://mytown.asahi.com/miyazaki/news01.asp?kiji=3231

『フリーライター 郡山総一郎さん』(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/hitojichi/news/20040409k0000m040142000c.html

■ 高校時代から「平和運動家&記者」である札幌出身、自らを「地球市民」を名乗っている今井紀明氏(18)は同市長も自慢するほどの活動ぶりだったようで、矢先のことだったようです。 個人的に言わせてもらうと『菊の紋章がついた「日本国」のパスポートを持って海外に行くな!』・・・以上。

『NGO代表 今井紀明さん』(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/hitojichi/news/20040409k0000m040145000c.html

ですが父親−日教組の組合員&母親−共産党病院の看護婦って・・・。まぁ、北海道にはシェア80%を超え朝日も顔負けの左化いや赤化?してる北海道新聞が「君臨」してるなぁ。ただしごみ等の環境問題を「中学時代」に取り組んでいたことは評価できます。・・・が、ジャーナリスト郡山氏と現地で知り合いぬか喜びして2chに投稿したってホント?・・・だったら「観光気分」丸出しだ。

◎208] ヒミツの大計画!(笑) 投稿者:今井です 投稿日:2004/04/07(Wed) 09:57

今日は週刊朝日の記者さんと知り合いになりましたよ!
アンマンで取材されているフリーライターなんだって。
とりあえず仲良くなったところで、郡山さん(記者さんね!)が、あるとっておきの計画を持ち出したよ!
これってサイコーかも?(笑)
歴史に名前を残す大偉業のような気がする!
一緒に聞いていた高遠さんも乗り気みたいだし、これはやってみる価値アリだとおもうね。
そのうち日本でもニュースになると思うから、チェックしてね

『★CLUB Wee!★』
http://www.clubwee.com/ ・・・既に閉鎖中だったりする。

■ボランティア&「人の盾!」をこなしたこともある北海道千歳市出身・高遠菜穂子氏(34)は確かに「ボランティア」に対する件は「敬意」を払います。ですが彼女が宿泊していたホテルにて、立ち会っていた若いフロント女性によれば、「バグダッドに行こうと思う」と話していた為「危ないから行かない方が良い」と女性は「忠告」し、高遠氏も頷(うなず)いて理解したが結局行ってしまってこの顛末・・・というのは別問題です。また日本テレビ「THE・WIDE」では、湯川れい子・社民党支持者が「高遠さんのほうが、100人の自衛隊よりイラクの役に立っている」・・・。 私の考えは「危険な土地」で更に「危険な行動」をとることは必ずしも「英雄視」されるとは限りませんし、「自己満足だ」と批評されるのがオチです。あくまでも『「生と死はとなり合わせ」の覚悟を持つ上で「ボランティア」を行うこと』には私は「敬意」を払うわけです。さて彼女の場合は・・・どうだろう?

『ギャルギャル・ジャミーラ団再結成!』(東長崎機関(イラク))
http://2.pro.tok2.com/~higashi-nagasaki/g_a/G53-55.html

『イラク救済基金』
http://www.iraqhelp.jp/99915471/

『ボランティア 高遠菜穂子さん』(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/hitojichi/news/20040409k0000m040144000c.html

◎外務省が既に「渡航危険指定」されているに関わらず、「親は子を止める」に至らなかった事実と3人はそれぞれ「バグダッドは危険な場所」だと現地の人達も忠告されたにも関わらず、「彼ら」は無視して行った・・・ということは一体ナンなのでしょうか、そして「囚われ」の人たちです。今日の昼頃には「解放」らしいが・・・要求が「自衛隊撤退」ではなく「米国が捕らえているフセイン解放」の方が日本と米国の仲を裂くことが効率的。『日本政府は自国民をとるか米国政府をとるか』と天秤を掛けさせる方が「現実的」なはずなのに。「表立って」だと米軍が怖いのかな・・・。

■「人命は地球より重い」@福田赳夫(たけお)元総理の発言は息子の福田・官房長官もビクーリしたでしょう、なお自民の古賀誠氏も同じことを発言してました。
⇒国政に関わる人間の言葉ではない!、と激しくツッコミ、それは支那や北朝鮮に必要な「洗脳させるべき言葉」です。


 さて次辺り台湾ネタに戻ろうっと。


残念 投稿者:解法者  投稿日: 4月11日(日)10時55分30秒

 人質解放、真に残念、イラクの土になった方がこういう<能天気>の者たちへの警告が一段と強まったのに。


不快な話題ばかりなので 投稿者:利亜  投稿日: 4月11日(日)10時01分39秒

引用初め
140 :大阪経済法科大学生 ◆2.qhWSWp0. :03/11/19 03:45 ID:2cwLzfbD
うちの大学の台湾人教授が言っていたんだけど、
台湾にあるEvergreen社という商船会社があって、今世界で第3位のTEU量がある会社なんだけど、
この創業者の話でイイ話がありました。

この創業者は現在、78才なんだけど、40代までただの一船員だった。
その創業者は「俺は船員じゃなくて、船のオーナーになりたい」と考えて、色々な会社にお金を貸してほしいと頼むんだけど、すべて断られた。
最後に当てにしたのが日本のある会社。彼が頼むと「こいつにはやる気がある」と簡単に中古船と運転資金を利子なしで貸したんだって。
で、彼はやる気と根性で、わずか30年で世界第3位の地位まで上り詰めた。
日本に大きな恩義があるから、船もなるべく日本の造船所で作らせてたんだけど、そんな時に起こったのが阪神大震災。神戸の造船所は壊滅してしまって、工期に間に合わなかった欧州の船主から抗議や賠償金などを受けていたんだけど、その創業者は「私は日本に恩義がある。日本人がいなければ今頃はただの船員だっただろう」と述べた後、「私は船が出来るまで10年でも100年でも待つ。それが日本の皆様への感謝の気持ちだ」と言ったらしい。

本当に台湾人は素敵だね。かの国にも見習ってほすい。
引用終了

本当に台湾の方は立派ですね。
見込みがあると中古船と運転資金を利子なしで貸したという日本人も。
日本は台湾人を朝鮮人に比べ差別しましたが根の所では台湾人こそ誠の日本人だと思ったでしょうね。
いつか台湾に行ってみたいものです。
まだ、外国には行ったことがないので余計に憧れます。
引用元は下記のHPに

『◆■●反日コピペ集●■◆』(2ch)
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1075247161/


Re: なんだか 投稿者:文太  投稿日: 4月11日(日)09時15分20秒

大人が子供を装って書いてる文章ですね。なりきり方が中途半端です。7歳の子供があんなこと書きますかいな。


毎日でも速報です 投稿者:利亜  投稿日: 4月11日(日)03時32分2秒

『イラク人質:24時間以内に解放 アルジャジーラが速報』(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20040411k0000m030158000c.html

イラク人質:24時間以内に解放 アルジャジーラが速報

 【バグダッド小倉孝保】ヨルダンからイラクに向かっていた日本人男女3人が武装集団に拘束され人質となった事件で、カタールの衛星テレビ「アルジャジーラ」は日本時間の11日午前3時前、犯行グループが3人を24時間以内に解放することを決めた、と速報した。イスラム教スンニ派の指導者の説得に対し、犯人グループが応じたためという。

 人質は▽ジャーナリスト、郡山総一郎さん(32)=宮崎県出身▽市民団体代表、今井紀明さん(18)=札幌市▽ボランティア活動家、高遠菜穂子さん(34)=北海道出身。

 アルジャジーラの報道によると、犯人グループは新たな声明で「24時間以内に(人質)3人を解放する。日本国民に頼みがある。日本政府に対して日本軍(自衛隊)が撤退するよう圧力をかけてほしい」と訴えたという。

 3人はイラクで取材やボランティア活動をするため、アンマンのホテルからタクシーに乗り出発。国境を越えた後、イラク西部で拘束されたとみられていた。

 犯人グループは「サラヤ・アルムジャヒディン(イスラム戦士軍団)」と名乗り、アルジャジーラなどに8日、人質の映像を収めたCD類を届けた。さらに声明で日本政府に対し「軍隊(自衛隊)を撤退させなければ、彼ら(人質)を焼き殺す。期限はテープの放送から3日間だ」と脅していた。

 小泉首相は9日、「テロリストの卑劣な脅しに乗ってはいけない」と述べ、自衛隊撤退を拒否。政府は事件解決へ向け、米やイラクの米英占領当局(CPA)に全面協力を要請し、家族は無事救出を訴えていた。

毎日新聞 2004年4月11日 3時27分


速報「24時間以内に解放」 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 4月11日(日)03時17分29秒

 アルジャジーラ放送によると・・・スンニ派の聖職者達=イスラム指導者(→?)の説得に応じる「武装勢力」は日本人3人を「24時間以内に解放する」との事。

 引き換え条件は今のところ不明ですが、スンニ派の聖職者達の「声明」では

『日本国民にお願いしたい。自衛隊がイラクからの撤退をするように日本政府へ「圧力」をかけて欲しい。』 とNHKのニュース速報で観ました。


なんだか 投稿者:利亜  投稿日: 4月11日(日)02時43分25秒

やらせくさいです。
このサイト
7歳が赤旗に投稿するわけないと思うのだが。
子供を使う常套手段って奴ですか?
残酷な映像があります。
前もって一応一言。

『イラク戦争、市民の被害』
http://www.imaging-imagine10000.net/iraq-war.htm


朝日ですら 投稿者:利亜  投稿日: 4月11日(日)02時13分19秒

「脅迫では撤退できぬ」と主張しています。
まあ。脅迫で撤退すれば日本組み易しと舐(な)められ更にエスカレートするでしょうね。

『イラク人質事件――脅迫では撤退できぬ』(asahi.com)
http://www.asahi.com/paper/editorial.html

この家族もまた…
もう錯乱しているのでしょうか?
家族に対して強い不信感が。
「政治家に(人質の)交換になる人がでてきても良い」ですもの。
幾らなんでもこれは…
ソースは忘れましたが「小泉首相が三人の代わりにイラクへ行くべきだった」と趣旨のプラカードを持っていた輩がいたような。
どさくさに紛れてとんでもないこと主張してますね。

『今井さん 高遠さんの無事祈る道内知人ら 「即時撤退を」札幌で署名集め 今井さん代表団体など活動』(asahi.com MY TOWN 北海道)
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news02.asp?kiji=6656


まったく! 投稿者:一言居士  投稿日: 4月11日(日)01時22分20秒

>彼らは自分が不幸にして殺されることが有り得ると覚悟しながら、それでも現地から逃げ出せない弱者の為に身を投げ出しているのです(もちろん最悪の事態になっても政府を責めない積りで)。今回の3人のうち、女性の方はそういう人物だったようです。思想的に左翼であっても、やっている事は責められるより賞賛されるべきものです。


だからこそ彼等の家族が「拉致被害者家族の会」のようになっているのが許せないのです。


戦地ボランティア 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月11日(日)01時10分6秒

今回の誘拐自体は、(報道通りであれば)自衛隊派遣が原因になった事件でしょう。だから、派遣しなければ起きなかったし、撤退すれば解放してくれるかも知れません。然(しか)し、ここで自衛隊ひとりが撤退しても、イラクの治安は絶対に良くなりません。イラク入りしている日本人が、銃撃戦の巻き添えになったり、強盗に襲われたり、金銭目的の誘拐に遭ったりする危険性は全く変わらない。その時に「政府の責任でこうなった」と言えるでしょうか。

危険な冬山に無理をして登り、遭難したとします。関係機関は全力で救助に当たるでしょう。天候が荒れ模様だから山に入るなという警報が出ていて、それを振り切って挑んだとしたら、遭難の責任は本人以外の誰にもありません。従って、結果がどうなっても、本人及び家族は救助関係者に感謝し、かつ世間に詫びるでしょう。救助活動の検討中に、救助関係者や政府等を責める馬鹿はいない。今回のイラク入りは、この冬山登山と何が違うのでしょうか。家族や知人は感情が高ぶっているのでしょうが、冷静に立場を振り返って欲しいですね。

一方で、ネット界では逆に彼らの行動を非難する声が多いように感じます。首相官邸やマスコミへそうしたメールも多数送られているようです。今日も都内で人質の家族が街頭署名を呼び掛けたものの、無関心な人が多くて落胆したと言っていました。無関心ではなく素直に同情し切れないのではないかと思います。メディアが一方的に家族に同情し、政府の責任を追及するかのような報道に偏っているために、余計に反感が大きくなっているのかも知れません。その気持ちが高じたばかりに、「3馬鹿トリオ」なる罵声を浴びせている向きも一人や二人ではありません。

私には天邪鬼(あまのじゃく)な部分があるようです。報道の偏向振りにも辟易しつつ、ネチズン達が逆の見解で一色に染まっているような気がすると、立ち止まって、敢えて違う見方をしてみようとする癖があります。

3人の行動は無謀でした。彼らの行動の結果として起きた事態には、彼ら自身が責任を取るべきだし、いざという時の為に家族にもそれなりの覚悟をさせてから出掛けるべきでした。
ただ、ジャーナリストについてはよく分かりませんが、戦地ボランティアの活動は決して馬鹿げたものではありません。内戦時代のリベリアや、ゲリラの出没するキルギス等、イラク以外でも危険な地域を、文字通り命懸けで駆け回り、場合によっては定住して支援を行っている気高(けだか)い日本人(や諸外国の人々)が沢山います。彼らは自分が不幸にして殺されることが有り得ると覚悟しながら、それでも現地から逃げ出せない弱者の為に身を投げ出しているのです(もちろん最悪の事態になっても政府を責めない積りで)。実際に、リベリアで反政府ゲリラに銃を突き付けられ、射殺寸前まで行った経験がありながら、今も留まっている日本人修道女がいます。

今回の3人のうち、女性の方はそれに近い人物だったようです。何度もバグダッド入りし、現地のストリートチルドレンを母親代わりになって面倒見ていたそうです。思想的に左翼であっても、やっている事は責められるより賞賛されるべきものです。そういう人に向かって「馬鹿」呼ばわりすることは、私には出来ません。無謀な行動と、それによって政府や世間に迷惑を掛けたことを、そのように表現したい気持ちはよく分かりますがね。


もしかして・・・ 投稿者:こいずみ  投稿日: 4月10日(土)23時58分14秒

「イラク邦人人質事件に北朝鮮がらみの日本赤軍関与説浮上」

イラクで起きた邦人人質事件で、犯行の様態や声明文の特徴から、武装グループ「戦士旅団(サラヤ-アル-ムジャヒディーン)」の中に東洋系がいるのではないかとの重大な疑惑が浮上。

そのため、政府、警視庁は9日、事件対応のためヨルダンに派遣するTRT(国際テロ緊急展開チーム)の中に、中東に詳しい外事関係の専門家多数を加えることを決定した。

この疑惑の根拠として公安幹部は今回の事件の犯行声明文の書き方は、かつてパレスチナ・ゲリラに加わって暴れた日本赤軍のイスラエルに対するアジテーション(通称:シゲノブ・ビラ)そっくり。

声明文の内容は、アラブ系の世界的な新聞社の編集長の分析では、アルカイダ特有のイスラム教のコーランから引用するものではなく、洗練された文でもないこと、また人質の映像の流し方が異なること、文は「素人っぽい」という。

いかにも朝鮮系か東洋系が書かいたか書かせている疑いが強いと言う。


Re:利亜殿 投稿者:一言居士  投稿日: 4月10日(土)22時18分27秒

横から失礼致します。

>憲法で認められている、信教信条の自由に制限を設ける必要があると思います。
>自虐史観の皆様が理想にしているドイツでも、思想弾圧が行われていますから。

思想弾圧や統制は意味がないと思います。むしろ彼等に抗議の口実を与えるような物だと思います。
むしろ「付和雷同」の人々の多い日本なれば、マスコミを取りこむほうのが効果的でしょう。


利亜殿 投稿者:YS0011  投稿日: 4月10日(土)21時09分29秒

今井君の目つきは何となくオウムの上祐に似ていませんか。

北朝鮮に核所有の権利をの写真は、本当に日本人の行動ですか。
60万と言われる日本在住の反日民族の仕業(しわざ)では無いのですか。
私には全く理解出来ません。
北朝鮮の核は日本に向いている事が理解出来ないのでしょうか。

憲法で認められている、信教信条の自由に制限を設ける必要があると思います。
自虐史観の皆様が理想にしているドイツでも、思想弾圧が行われていますから。


Re:身代金は嘘? 投稿者:一言居士  投稿日: 4月10日(土)20時17分46秒

韓国人牧師達を拘束したグループと日本人3人を拘束したグループは、別のグループの可能性が高いでしょう。
日本人だと思って拘束してみたら、韓国人だったので解放したということも考えられます。

もし、そうだとすればイラクにいる邦人は全員危険です。
すぐにイラクから出るべきでしょう。(自衛官を除いて)


大体 投稿者:利亜  投稿日: 4月10日(土)20時13分6秒

その通りかと…

>普段は政府を批判しておきながら、いざ困ったら政府にお願いかよ?甘ったれてるんじゃねぇ。マジで息子を救いたいなら自分で取り返して来いボケが。各省の大臣も国民の大部分も3馬鹿トリオには大概ムカツイてるんだよ

同感です。
反論できねえ。
する気もありませんが。

『イラクで拘束邦人が日本に掛けた迷惑料既に13兆5千億円』(Irregular Expression)
http://www.wafu.ne.jp/%7Egori/diary3/000279.html


投票で制服決定 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月10日(土)19時54分10秒

私が中高生の時は、制服は“強制”や“統制”の代名詞でした。ネクタイ・コート・靴・鞄といった指定項目を減らし、少しでも自由度を高めようと学校側と話し合いを繰り返したものでしたが、今や可愛い(若(も)しくは格好いい)制服があるかどうかで学校を選ぶ時代になったらしいですね。今の若い子は統制されることに、大して抵抗は無いのでは? 日の丸・君が代への抵抗感を徒らに植え付けて、反発の種を増やしているような気もします。

それはそうと、この年の新入生(と、その父母)の投票だけで、これからずっと使う制服を決めて良いのでしょうか。来年の新入生が「このデザインじゃ嫌だ」と言ったら、どうする?

『“制服”どれにしようかな? 下京の5中学統合で巡回展』(京都新聞)
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2004apr/09/W20040409MWC1K1F0000056.html


身代金は嘘? 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月10日(土)19時35分31秒

韓国人牧師の解放に当たって支払われたと言われていた身代金説を、韓国政府が否定しました。ただ、ニュースソースとしては、韓国より米国メディアの方が信用できる。尤(もっと)も、韓国人がメディアに嘘の話を伝えた可能性もありますけどね。

日本人の場合は、要求が自衛隊撤退だから、金で解決できる可能性は半分以下というところかな。ただ、強硬に見えていても、アラブ人の心理は真に読みにくいですから。何事もアラーの思(おぼ)し召(め)すままに、詰まりは行き当たりばったりのことが多いです。

『<イラク>韓国政府が身代金を否定 牧師7人解放』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040411-00000029-mai-int

<イラク>韓国政府が身代金を否定 牧師7人解放

【ソウル堀信一郎】9日付米紙ニューヨーク・タイムズが、イラクで一時拘束された韓国人牧師7人が武装グループに3万ドル(約318万円)を渡した後に解放されたと報じたことに対し、韓国政府は10日、「事実ではない」と発表した。

 外交通商省報道官の発表によると、同紙の報道を受けて在イラク韓国大使館の担当官が、バグダッドのホテルに滞在中の牧師一行に事実関係を確認したところ、「いかなる金品も渡していない」と証言したという。(毎日新聞)

[4月10日19時0分更新]


Re: 夕刊フジ 投稿者:利亜  投稿日: 4月10日(土)19時23分56秒

プロ市民の得意技の「話せばわかる」は通じないでしょうね。
しかし、ホント彼らって迷惑な連中ですね。
まあ、一番悪いのは拉致した連中ではありますが。
素直に同情できないです。


夕刊フジ 投稿者:文太  投稿日: 4月10日(土)19時16分14秒

日本で放送されていない場面だそうです。

『日本で放映されなかった恐怖演出“地獄絵図”』(ZAKZAK)
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_04/t2004041036.html

日本で放映されなかった恐怖演出“地獄絵図”
突きつけられるナイフと銃、止まらぬ悲鳴


 「ギャアァァー」という叫び声の中、「アッラー・アクバル!(神は偉大なり)」と狂信的に唱える続ける男たち…。イラクの日本人誘拐事件で聖戦士旅団が録画し、カタールの衛星テレビ局アルジャジーラなどが放送したビデオの未公開映像が波紋を広げている。約1分間にわたる生々しい音声入りの映像は、迫り来る死の恐怖に慄く3人を映し出す。事態の深刻さを物語る“地獄絵図”の中身とは−。

 人質の映像は8日午後(現地時間)、アルジャジーラのバグダッド支局にCD-Rで届けられたほか、パレスチナホテルに拠点を置く映像配信会社にも持ち込まれた。

 アルジャジーラや日本のメディアは問題のシーンをカットしたが、欧米のメディアなどが放送。AP通信は東京発で「日本のテレビ局は最も残酷な場面を流していない」と配信した。

 その「最も残酷な場面」は、人質の3人が武装した犯行グループの男たちと会話をする場面が無音で流れた後、突如、音声が入り始める。

 「アッラー・アクバル!」とそれまで落ち着いていた男たちが一気に色めき立ち、マシンガンの弾薬をネックレスのように首にかけた男が、今井紀明さん(18)の頭をつかみ、あごを持ち上げる。

 「アッラー・アクバル!」「アッラー・アクバル!」「アッラー・アクバル!」…。カルト集団のように狂信的な雄たけびをあげる犯行グループ。今井さんの首には男のずぶとい腕が持つ、長さ50センチはあろうサーベル状の刃物が突きつけられる。カメラは高遠菜穂子さん(34)に向けられ、絶望した高遠さんは手で顔を覆い「ギャアァァ」と悲鳴を上げる。泣き崩れて顔を上げられない。

 それでも「アッラー・アクバル」と淡々と叫ぶ男は、カメラを意識して誇示するように高遠さんの目前でジャックナイフをちらつかせる。

 カメラは高遠さんの右側に座る郡山総一郎さん(32)へ。ナイフと自動小銃を突きつけられ、あごを上げさせられた郡山さんは目を剥(む)き、魂が抜けたような表情が粗い画像でもはっきりと確認できる。

 郡山さんをつかむ男は同意を求めるように「アッラー・アクバル?」と投げかける。郡山さんはおびえきった声で「あ、あ、アクバル」と答えざるを得ない。

 カメラは再び今井さんを映す。首にぴったりとナイフが密着、圧迫感からか「うぉっ」「うっ」と今井さんはうなり声。

 今井さんを脅す男はドスの効いた声で「ノー、ジャパン?」。恐怖を通り越して、もはや放心状態のような表情で今井さんは「の、の、ノージャパン」と、か細い声で答え、震える右手を上げた直後、カメラに視線を送る。その視線は明らかに「助けてくれ!本当に殺される」と訴えかけている。

 「ギャアアア」と止まらない高遠さんの悲鳴、男たちの「アッラー・アクバル!」の連呼−問題のシーンはまさに“地獄絵図”そのものだ。

ZAKZAK 2004/04/10


それは 投稿者:利亜  投稿日: 4月10日(土)18時34分46秒

この人ですか?
なんとなく似てるような…
覚悟なく偽善者っぱいところが

http://no.m78.com/up/data/u043000.jpg


Re: なんとなく 投稿者:文太  投稿日: 4月10日(土)18時25分2秒

そういえば「浮遊空間」って何か意味ありげですが。


Re: なんとなく 投稿者:八神邦建  投稿日: 4月10日(土)18時20分20秒

 命を危険にさらされて、親も泣いているご本人には申し訳ないですが、「オウム(現アレフ)の信者」みたいだと思いました。


Re: なんとなく 投稿者:文太  投稿日: 4月10日(土)18時03分10秒

刑事ドラマの犯人役みたいです。ジャンキー系の役が合ってますね。


なんとなく 投稿者:利亜  投稿日: 4月10日(土)17時58分34秒

写真のせいかなんとなく悪人顔に見えます。

『自衛隊撤退のキャンペーンを開始します。』(Creative Space)
http://www.creative.co.jp/top/main1023.html


Re: これこそ 投稿者:文太  投稿日: 4月10日(土)17時55分38秒

一種のカルトですね(冷汗)

それとも意見が通らないことが判ってるからこそ、無責任なことが好き放題言えるお祭り集団ですかね。


これこそ 投稿者:利亜  投稿日: 4月10日(土)17時43分38秒

平和ボケかな?
絶対アホだ。こいつ等。
エイプリルフールじゃないんだから。
この連中の頭の中では一年中エイプリルフールだから。
モーマンタイ(無問題)か…

http://210.153.97.44/cgi-bin/a-mori/img/1397.jpg


拘束された三人について 投稿者:YS0011  投稿日: 4月10日(土)17時31分52秒

先の投稿で、争乱状態のイラクに入国し拘束されたのは自己責任である。
従ってほっとけばよい、としたのは南さんが指摘するように書き過ぎだったかもしれません。

私が言いたい点は、日本は人命尊重の余りテロに対し弱腰過ぎる事を非難しているのです。
連合赤軍によるよど号事件では、犯人やその妻達により日本人が北朝鮮に拉致されたそうです。
ダッカ事件では軍資金付きで拘置中の犯人を釈放した事により、国外でのテロを実行させました。
その結果日本人ならまだしも外国人の尊い命が失われてしまいました。

これら事件にたまたま遭遇した人々が無事解放された事は喜ばしい事です。
しかし後日の影響を考えると、日本政府が白旗を揚げテロリストに屈服したことに疑問を感じます。

拘束されたご家族や関係者の気持ちは理解出来ます。

しかし被害者はイラクに入国する危険性を十二分知っていたはずです。
その上、彼らは入国自粛の政府声明を無視しました。
さらに派遣する前から自衛隊自体と従軍記者の安全確保すら出来ない事は分かっていました。

入国を止めきれなかったご家族の責任はどうなのでしょう。
今更ご家族が政府の対応を非難する事に疑問を感じます。

サマワ住民は自衛隊の人道支援に満足してはいませんが、ある程度の評価はしています。
安直にその自衛隊の撤退を要求する事はどうなのでしょうか。
本当に国際関係や今後も発生するテロ事件への影響を考えているのだろうか。

自衛隊の撤退が出来ないとすれば、金で解決するほか無いと思います。
韓国の牧師さん達と違い、日本政府が相手ですから数千万$(ドル)からの金を要求してくると思います。
この金はイラク国内外でのテロの軍資金になりますから払う事も出来ない。
強行突入するにしても、派遣されている自衛隊は法律上出来ない。
出来る事は今政府が行っているように、情報収集と各国への協調要求ぐらいの事です。
ご家族の方は歯がゆい思いをされている事でしょうが、これが現実です。

野党や平和主義者の方は、自衛隊派遣を決めた小泉内閣の責任を追及しています。
本当の責任は去年の選挙で小泉政権を打倒出来なかったあなた方にあるはずです。
それと無責任にも投票しなかった60%近い有権者です。
いまさら政府が悪いと非難されても、小泉政権を支持している私としては困ってしまいます。


お願い 投稿者:解法者  投稿日: 4月10日(土)15時41分58秒

テロリストの皆さん、舞い上がった<高校出たての坊や>と<舞い上がったお嬢さん>を早く処分してください。捜索費用という国費を乱費しないで済みます。
 それとこういう<日本人の馬鹿>に良い警告となります。


Re:自己責任 投稿者:一言居士  投稿日: 4月10日(土)15時27分51秒

ヤポネシアン様のおっしゃられること、一々もっともだと思います。

ただ、おそらくは拘束された3人自身は、こうなる事を覚悟の上だったのではないかと思われます。

問題なのは、日本に残された家族に対して、彼等がどのように説明して旅立ったかなのです。

それこそ古風ではありますが「水杯(みずさかづき)」でもかわして、二度とこの世で再会できないかもしれないくらいのつもりで別れたので無いことはTVの画面を通じても理解できます。

私が家族なら、あのように女々(めめ)しく(女性差別発言お許し下さい)会見せず、「自分の信念と責任においてイラクへ行ったのだから、日本で無事の帰りを待っています。」と答えるでしょう。

覚悟の無いのは「日本に残された家族」なのだと思います。


自己責任 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月10日(土)15時01分57秒

イラクでの人質事件、昨夜は各局ニュース番組に片(かた)っ端(ぱし)から家族が出演し、同情を煽(あお)るような報道が目に付きました。一応、口では「無謀な行動を責められたら確かに本人も悪いが」などと言っていましたけれど、政府が自衛隊撤退の選択肢をほぼ外(はず)したことを以て「我々とは意識が違い過ぎて、話にならない」と言うのは、どうなのでしょうか。こうした言い分を垂れ流すだけの報道では、浅はかな観念論での政府批判が広がるのみで、本当に適切な対処を取りにくくするのではないかと思います。本人に責任の無い北朝鮮拉致被害者とは、全く訳が違います。

戦争前に「人間の盾」になることを志願してイラク入りした面々を、日本政府はかなり正確に把握していました。フランス・ドイツ等からも相当数が入国していたとされますが、これらの国は人数すら掴(つか)もうとしていなかったそうです。自分の意思で危険地帯へ行くのだから、国は関知しませんぜと言っていた訳です。日本が脅しに弱い国であることは世界のテロリストによく知られていることですが(今回、日本人人質への脅迫だけがテレビ放映されたのは、この為)、こうした過剰な親切も又、国民を甘えさせ、無謀な行動に走らせているのではないでしょうかね。


Re: 確か 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月10日(土)14時37分38秒

>ムハンマドはあまりに多い名前ですから区別する意味でもマホメットと呼んだ方がいいかなと個人的に思います。

これは偶然ではなく、イスラム教徒には高名な人物の名前を我が子に付けたがる人が多い為です。先頃も、暗殺されたヤシン師の名前を赤ん坊に付けることが流行(はや)りました。
先の投稿をしてから気付いたのですが、新聞でも結構ムハンマドという表記が多いようですね。少なくとも私の高校時代には使っていなかった呼び方のように記憶していますが。

>イスラムが世界宗教になった

寛容性が布教の原動力になった面はあるでしょうね。中東地域でも、武力だけであれ程には早く広まらないでしょう。ところが、一方でイスラムには頑(かたく)なな一面もあります。

神の言葉はアラビア語とされ、コーランはアラビア語以外に翻訳して出版してはならないのです。この為、早い時期にイスラム圏に入った北アフリカの住民は、母語を捨ててアラブ化してしまいました。民俗学的には本来のアラブ人ではないので、この地域はマグレブと呼ばれて区別されています。マクレブ以外のアフリカ北部や、トルコ・ペルシア・インド北部・中央アジア・東南アジア等は、流石(さすが)に言語までは変えませんでしたが、コーランは依然としてアラビア語です。これでよく世界に広まったなとも思います。

もうひとつ、イスラムでは利息を取ってはいけないことになっています。この為、イラン等の宗教統制が厳しい地域では、通常の形態で銀行を営業することが困難です(異教徒対象の商業銀行はあるようですが)。イスラム教徒向けの銀行は、元本の保証も確実でない信託組合のような形式で運営されており、私はこれがイスラム圏の経済力の弱い原因のひとつではないかと考えています。金融は自由主義経済の要ですからね。

キリスト教も、過去には聖書をラテン語に限定したり、利息を禁止していたりした時期があります(利息禁止の教義が金貸し蔑視に繋がり、皮肉にもユダヤ人に金融業を押し付けて、金持ちにさせる結果を生みました)。然(しか)し乍(なが)ら、宗教改革や時代に合わせた解釈変更等を通じて、現実社会に対応してきたのです。
イスラムは教祖以降の指導者が教義を変更出来ない決まりになっている為、柔軟性という点では他宗教に大きく劣ります。ムハンマド時代の戦争で男が減り、寡婦対策として一夫多妻制を認めた(奨励した)ことが、今もって続いているという非合理性も、そういった問題の一部ですね。


誤解のないように申し上げます>黄東洋さん 投稿者:八神邦建  投稿日: 4月10日(土)14時05分11秒

 私はなにも、政府もしくは国があの3人を見殺しにしてもいいとか、死なせてもかまわないとか言っているわけではありませんし、一般国民が「ひとごと」ととらえていても仕方ないじゃないかとか、それでも構わないというニュアンスで投稿したわけではありません。
 ただ、あの3人の渡航については、それこそ「無謀」などと色々ととりざたされており、それを知る国民も多いだろうと思いますし、そういう「無謀」な一部の国民と、政府や国家の国際的関係をかけて派遣した自衛隊(政府の意志)とを、天秤(てんびん)にかけるような次元で論ずることはできないと、厳密には申し上げたかったわけです。

 人の情としてはしのびないけれど、組織・集団(国家・政府)の意志となれば、そこには「政治」という冷徹な力が働きます。ときに政治は冷酷です。国際関係がからむとなればなおさらのことです。現に首相が「自衛隊の撤退はありえない」と発表しましたが、イラクに軍を派遣したどの国も、それに反対意見をとなえていません。むしろ、オーストラリア外相、ロシア外相などのように「コイズミは正しい判断をした。譲歩すればかえって大事になる」というコメントが帰ってきています。
 小泉首相・川口外相が、すでに「3人の救出に全力を尽くす」と公式にコメントしているのですから、国民の側から「見殺しにするのか」という声をあげるのは「勇み足」ではないでしょうか。

追記:黄東洋さん。回転扉事件のように、何か起こらないと対処しない、お役所は後手後手に回ると憤慨されていますが、たしかにアタマにきます。しかし、お役所とは、少なくとも、もともと「何か起こらないと動かない」ものではないですか。庶民としては、もちろん、そういう態度はけしからん、もっと目先をきかせろといいたいのは山々ですが。回転扉の場合などは、やはり森ビルがいちばん悪いんだと思います。
 全国のエレベーターの数と回転扉の数とを比べれば、後者が各段に少ないのにも関わらず死者を出し、エレベーター事故で死者というのは、滅多にない。これはつまり、「危機意識・リスク管理」の「精神」の問題が、事故につながっているという証拠ではないでしょうか。政府や役所以前の問題でしょうね。


これに懲りて 投稿者:一言居士  投稿日: 4月10日(土)13時19分35秒

一個人の無謀な正義感をふりまわす輩が少しでも減ってくれる事を望みます。

国家としてまがりなりにも活動しているところへ、足を引張りに行かれないよう。

反対するなら国内の国会前ででもやっていたらよろしい。

それともどこかのバカどもが騒いでいるように「ジサクジエン」なのか?

まあ、そんなことはありえぬが「ドンキホーテ」である事は確かでしょう。


事は国内においての事ならず 投稿者:一言居士  投稿日: 4月10日(土)13時11分37秒

海外の、しかも戦闘状態の国に「渡航禁止」を省みず行かれたのですから、日本政府に助けを求めるのは筋が違います。

それよりも3人が拘束されたせいで、自衛隊をはじめ他のNGOなどの活動が止まってしまった方が問題だと思う。

個人の蛮勇は、時として他人に多大な迷惑をかける事となるのが解っていないと見える。


うーん 投稿者:利亜  投稿日: 4月10日(土)12時20分44秒

人質となった三人は何か『信念』があってイラクへ行かれたのでしょう?
そうでなければあのような危険地帯にはとても行けるものではありません。
外務省でも一般人に渡航禁止していたのでしょうし。
自衛隊ですら危ないと言うのに素人の一般市民では当然ですね。
(こころざし)は確かに素晴らしいですがやはり『無謀』『蛮勇』の類という印象があります。
きつい言い方ですが『自業自得』『軽率』と言われても仕方ない部分もありますね。
それに現時点での自衛隊撤退には反対ですね。
このような要求に屈すると日本は国民誘拐が弱点であり要求を通すには手っ取り早い手段だと判断され余計に今回のようなケースを多発する恐れがあると思われます。


ヒミツの大計画! 投稿者:コピペ推奨  投稿日: 4月10日(土)12時16分12秒

みんなの掲示板(ここに今井書き込みがあると疑われるが、証拠隠滅の為現在閉鎖中)

http://www.clubwee.com/

前日に事件をほのめかすような情報がネットワークに上がる

[208] ヒミツの大計画!(笑) 投稿者:今井です 投稿日:2004/04/07(Wed) 09:57

今日は週刊朝日の記者さんと知り合いになりましたよ!
アンマンで取材されているフリーライターなんだって。
とりあえず仲良くなったところで、郡山さん(記者さんね!)が、あるとっておきの計画を持ち出したよ!
これってサイコーかも?(笑)
歴史に名前を残す大偉業のような気がする!
一緒に聞いていた高遠さんも乗り気みたいだし、これはやってみる価値アリだとおもうね。
そのうち日本でもニュースになると思うから、チェックしてね

現在オリジナルを探しておりますが、証拠隠滅の為に閉鎖されたと言われております。


なんかちがう。 投稿者:日本人少女A  投稿日: 4月10日(土)11時13分3秒

あたしは思うんだけど自衛隊はイラク人1人1人を助けるために派遣されてるんだよね?
だとしたら困ってる人が3人もしかも日本人が捕まってるのにその人達の命を本当に助け様としてない日本政府はちょっと間違ってると思う。
確かに今自衛隊を動かせばそれを良い事に第2のアルカイダの作戦が始まりもしかしたらヤバイ事になるかもしれない。だけど,ひとまず撤退して3人がかえって来た時にまた派遣すれば良いんじゃないかな?って思うんだけど。
なんでそうまでしてしないのかって思ったらこれは政府はアメリカとの関係を壊したくないからやってるんだと思う!
小泉は3人がもしこのままほんとに殺害されちゃうなら助けたいとは思うかもだけど,きっとそれ以上にアメリカに嫌われる方がいやなんだと思うんだ!
3人の命がもし救えなかったら,「3人の命救えないのに、なんでイラク全体すくえるの?」って
なんか,,,,スゴイ思っちゃうよ…じゃない?
自衛隊撤退とか,その前に3人の命救おうよ・…みたいな。


「殘念ながら」返信&領土 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月10日(土)10時50分5秒

殘念ながら 八神邦建さんへ

>国民の大部分は、そこまで考えないと思います。3人のことは大多数の国民にとって「ひとごと」でしょう。「なんであんなアブナイ国へ行くんだ?」というのが、大方の見解でしょう。
>だいたい「国」「国家」を、どれだけの人々が意識しているか、疑問にも感じるんです。ゆえに「国を護る」という意識も希薄でしょうから、「国が見捨てる」というのもピンと来ないのではないでしょうか。
>黄東洋さんのおっしゃる「国」を「政府」にすれば、話はわかりやすいです。人質を見殺しにすれば、「現政権」は支持されなくなるでしょう。

皆、人質とその家族に同情しながら、心の底では「あれはああいう危ない所に無防備で(?)行った人に起こった事で、政府の方針がああでも、自分達には関係ない」「自分達が日本や、普通の安全な國に行く分には國が守ってくれる(何かあったら國のせいにしよう)」と思っているのでしょうか。
政府関係者の態度は「所詮ヒトゴト(他人事、人事と書くとジンジになる)」と思っているように移りますが、一般國民もヒトゴトだと思っているのでしょうか。
多數か少數かはともかく、回轉扉の時と同樣、被害者の家族と同じ氣持ちで居ても立ってもいられないという人もいるでしょう。

>黄東洋さんのおっしゃる「国」を「政府」にすれば、話はわかりやすいです。人質を見殺しにすれば、「現政権」は支持されなくなるでしょう。

それでもし政權が交代したらスペインと似た形になります。イラク戦争&自衛隊派遣への批判はそういう形で出るでしょうし、それが正當です。
(「日の丸・君が代」に反對する人も、起立拒否ばかりしないで、「日の丸・君が代」以外の國旗國歌案を「新・國旗國歌法案」にして提出して、選擧や議會で採決すればいいのだが、それをしないで代案も出さないのだから單なる目立ちたがりでしょう。)

産經新聞の投書で「誰かがテレビで『國境なんて百年たてば變わるから領土に拘(こだわ)るべきでない』と言っていたが、強盗が入って來て『お前は百年後にはこの家に居ないから出て行け』と言ったら從うのか」という意見があり、「國境が無意味になるというのは日本が無くなるだけだというのは中学生でもわかる」と結んでいました。
「百年たてば國境は無意味だから領土にこだわるな」は中國や韓國に言うべきでしょう。
彼らはそれこそ百年二百年たてば變わるかもしれない國家や領土に拘っている。
國境が無意味なら日本が無くなる代わりに、日本がアジア全土はおろか、いっそ全世界を支配して、全地球を日本領土にしたら、領土問題は解決するという理屈になる。

そうでなくてもアメリカは全地球がアメリカの領土のような態度で世界に干渉し、世界中が英語圈になろうとしている。
秀吉がもし朝鮮や明を支配していたら、或は日本がもしアジア、オセアニアを日本語圈にしていたら、日本のやった事を侵略として批判する意見はなかっただろう。


お答え 投稿者:南 燎原  投稿日: 4月10日(土)10時40分55秒

 八神はんの応接に不自然は感じぬのですか。八神はんは以前の私に、「喧嘩を売るのか・・」と云う電信を送った事がおました。発端は八神はんが他の掲示板上で、拙い若者を構っていた事にあります。それを私が揶揄したら、八神はんが切れて、それが心的外傷になったかも知れません。
この問題はこの辺で良かろうと存知ますが、場によって相手によって私も対応は変えます。当然ながら。

私の発言が御気に召さねば、削除されれば宜しい。八神はんの応接は不真面目な点も多々あり。


國は何處まで介入し、責任を持つか 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月10日(土)10時36分21秒

良くも惡くも、今回自衛隊撤退無しの判斷を「人質と見捨てた」と解釋した人は、尚更「日の丸君が代での起立」を拒否するでしょうね。

しかし日の丸君が代で起立しないのは、入學式、卒業式、成人式で携帶での勝手な私語や撮影に現(うつつ)を抜かす人や、倫理を踏みにじって子供の誘拐やストーカーをやる人たちと同類です。

總理が「閣議を開く」事しかできず、緊急時に全権を集中させて独断でリーダーシップを取れる法整備がなければ、いざと言うときは人命救助も不可能かと存じます。

國土交通省(でしたか)が、回轉扉の危険性を承知しながら十分な對策を取らず、犠牲者が出てやっと安全基準作りを始めました。これについては森ビルや三和シャッター同樣、批判が集まっています。
國が何から何まで法律で縛るのはよくない。規制緩和が必要だと言われますが、バス停の位置や建物の形、サイズ、看板の形や使う文字までいちいち「お上のお墨付き」が必要では面倒ですし獨裁國家のようでよろしくない。
それで安全基準は民間や企業に任せ、それで安全が保たれれば理想です。
しかし、實際、民間任せにすると大型車の車輪が外れて歩行者を直撃、回轉扉に人が狹(はさ)まれ死傷者が出て、公園の回轉遊具で子供が怪我、某農産會社は鳥インフルエンザらしい物の方を出荷(消費者に食わせる方)に回し、テレビでやっているように床が斜めになる缺陷住宅が溢れ、個人情報が企業等から流出する始末。
新聞の社會面はほぼ連日企業のお詫び廣告。
すると、國が基準を決めないといけない事になるのも仕方ないでしょうか。
イラクでも回轉扉でも自分や家族の安全は、國がお膳立てしてくれるのを期待せず自分で守れという事でしょうか。
日頃、國家が國民の思想信條を縛るのは良くないと言う人も、いざ、脱輪や廻轉扉の事故があると「國は何をしているんだ」と言い出す。
學校の先生が日頃生徒の持ち物を檢査している場合、これに生徒や親が反撥しながら、いざ校内で生徒がナイフを持って暴れて同級生を刺したりすると、一轉して「學校の管理はどうなっている」「持ち物を檢査しなかったのか」とこうなる。
教科書について言うと誰であれ、自分の思想信條に合う物が檢定で變更させられると「檢定制度はけしからん」と言い、自分の思想信條に合わない教科書が出て來ると「檢定を強化せよ」と言い出すでしょう。


残念ながら>黄東洋さん 投稿者:八神邦建  投稿日: 4月10日(土)10時12分35秒

>國が國民を守らず、見捨てるなら、逆に國民は國を守りたくないと言って
>國を見捨てる国民が揩ヲるであろう。

 国民の大部分は、そこまで考えないと思います。3人のことは大多数の国民にとって「ひとごと」でしょう。「なんであんなアブナイ国へ行くんだ?」というのが、大方の見解でしょう。
 だいたい「国」「国家」を、どれだけの人々が意識しているか、疑問にも感じるんです。ゆえに「国を護る」という意識も希薄でしょうから、「国が見捨てる」というのもピンと来ないのではないでしょうか。

 黄東洋さんのおっしゃる「国」を「政府」にすれば、話はわかりやすいです。人質を見殺しにすれば、「現政権」は支持されなくなるでしょう。


總理や自衛隊員が人質だったらどうか 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月10日(土)09時51分30秒

小泉總理や與黨の意見を聽くとわかるが、テロの要求を呑んで人質を助けるとアラブや北鮮が新たなテロで邦人や他國の民を再び三度拘束し、將來、貴重な人名が失われる可能性がある…日本も國際社會で面子(めんつ)を失う…それは避けるべきだから今自衛隊撤退は不可らしい。
つまり總理、政府與黨、國家のトップは今危機にある少數の人質の命を犠牲にして將來の多數の人名と國家の誇りを守ろうと言っているわけだ。
もっと極端に言うと、「國家がテロに屈しない爲、そして今後の大多數の人名を守る爲には、テロに巻き込まれた人には死んでもらう」というのが政府の非情な方針なのだろう。
人質の家族がテレビで「自衛隊撤退は無いという總理の言い方は『諦(あきら)めろ』と聽こえる」と言っていたが、政府の本音は「人質は不幸だと思って諦めろ」かもしれない。
しかし、アメリカの、イラク攻撃、開戰と自衛隊派遣が今回のテロを引き起こしたとも言えるので、人質を攻めるのも酷だと思う。
外務省か政府関係者が中東に向かうらしいが、ある人は「こいつが代わりに人質になればいい」。確かに「小泉純一郎氏を3人邦人と交換して、首相を人質にして、3人を返してもらえ」ろという意見も出て来るだろうな。
「現地に行った3人は覚悟の上だろう」というのは理屈として一理あるが、それならボランティアはともかく自衛隊員こそ覺悟の上で言っているのだから、自衛隊員を代わりに人質にすればよかったという結論になる。

國が國民を守らず、見捨てるなら、逆に國民は國を守りたくないと言って國を見捨てる国民が揩ヲるであろう。


はじめまして南 燎原さん 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 4月10日(土)08時46分55秒

■ 南 燎原さんのHPを2日程前からあらかた読ませてもらいました。コンテンツに関して「物事の捉え方」や「信条」の面でも個人個人の考え方の相違は当然なのですが、例え細かい点での『違い』があったとしても納得し得るものだと思います。 そこで・・・

x       x       x       x        x         x

●南 燎原さんのサイト 『思想と言論』より http://cgi.members.interq.or.jp/kanto/just/index.html

        『掲示板ご利用に際して、お願い致します。』

◎「思想と言論」サイト内でご使用になる投稿名(ハンドル)は、原則として単一のものをご使用下さい。他サイトでの投稿者名と相違しても構いませんが、運営上の混乱を防ぐ意味でお尋ねする場合があります。投稿者がご自分の活動される他サイトを紹介したり、発言依頼する際などは当該サイトでご使用の投稿名(ハンドル)も併記して戴(いただ)ければ幸いです。

◎厳しい論調を和らげる為の(笑)や、顔文字使用は構いません。但し乱用や、挑発目的での絵文字などの使用は慎みましょう。無闇に争いを仕掛ける発言や、議論の為にする議論は慎みましょう。

◎誤読や誤解を防ぐ爲に、多重引用は避けましょう。最大でも三重引用に留めましょう。閲覧する場合も、原文と引用文の相違点の有無を確かめましょう。

◎思想掲示板や宗教掲示板において、発言する際は、出来るだけご自分の思想信条や宗旨(しゅうし)を表明しましょう。それ等を伏せた侭(まま)でも結構ですが、その場合は便宜的に「無宗教」や「無党派層」と位置付けさせて戴く事もあります。

◎その他禁忌(きんき)に付いては、常識的にご判断下さい。尚、悪質投稿の削除は原則として無警告で行います。その他の不明な点は遠慮無く御問い合わせ下さい。

     x         x        x      x

 ・・・と南 燎原さんの幾種の掲示板には「あらかじめ」こう書かれてあります。その為もあり、南 燎原さんご自身の場所では数々のご投稿が丁寧に書かれてあるのでとても読みやすい文章でした。

■事の発端は・・・2002年11月後半が「最高潮」のようですが(『帝國電網省』内「國際会議場」過去ログ42参照)、それはさて置いて2004年4月9日(金)05時03分の発言で、

>@掲示板では基本的な礼節を遵守すれば発言者の立場に上下何ぞありはしない。
>A公開掲示板での発言は各自の自由であるべきで、管理人に指図される様なものではない。
>B掲示板上では礼節を持てば上下関係なんぞありはしないし、自分の意見に相違する発言に対する反論は私の自由である。

 とありますが、

@B基本的な「礼節を遵守」するのなら・・・他所(よそ)ではなおさら上下関係も「考慮」に入れます。顔が見えないから皆がそうするからというのは良くありません。
A発言は「各自の自由」という意味・・・「勝手気ままに」の自由ではなく、言ったことの「責任を持つ」自由と捉えた方がいいでしょう。
A管理人に指図される様なものではない、という事は・・・問題のある発言(→棘(とげ)のある発言など)は当たり前ながら「勝手気ままに」の自由という意味になるので、こちら(→実社会でも)ではいろいろな常連様も含め「指導」されることになります(→「指図」ではない)。
B自分の意見に相違する発言に対する「反論は私の自由」・・・この場合は「責任ある自由=相手が理解できる表現・言葉使い」がより建設的な「議論」へと持っていきやすい。

■ということで・・・せっかくの南燎原さんの説得力のある独自の「物事の捉え方」や「信条」でもこれしきのことでスポイルされるのはなんとも「もったいない」ことだと思います。改めてご自身の作成された『掲示板ご利用に際して、お願い致します。』を照らし合わせながら確認してください。宜しくお願いします。

◎ちなみに『帝國電網省』では敢えて「掲示板の但(ただ)し書き」していない理由・・・究極的には「だれも見ていなくとも守る」と、「人の目があるから守る。そうでなければ守らないし、その必要もない」の内、
前者の『だれも見ていなくとも守る』ということで参加者皆様の「良識を信じる」という意味合いを込めて掲載していません(→神道的ですが)。


Re:自衛隊でなければイラクは危ない 投稿者:八神邦建  投稿日: 4月10日(土)08時25分3秒

>彼らは「運次第」などと「命知らず」の行動をした。
>見方によってはお騒がせの自業自得と言われても仕方ないのでは。

 私も、彼らの行動は無謀ではなかったか、との感想を禁じえません。国家や国際社会に迷惑をかけたという側面はあると思います。こんな時期に、すでに昨年から「自衛隊がきたらテロ活動を日本でもやるぞ」と脅かしがあったのにもかかわらず、のこのこ「アリババ街道(盗賊に襲撃される危険のある街道)」とも呼ばれるアンマン---バグダッド間の幹線道路を、護衛もつけずに走っていくなど、危機意識が無さ過ぎたのではないかと思いますね。


YS0011さん、渡邊和豊さんへ 投稿者:八神邦建  投稿日: 4月10日(土)07時13分4秒

>YS0011さん

 今後の編集・削除にかんする注意書きについて、竹下さんの許可を得ますので、もう少しお待ちください。よけいな茶々を入れたり挑発をしたりする心ない人間もいますが、管理人代行諸氏は、貴殿の投稿のまちがいについて、なんら不快も迷惑も感じておりませんので、今後ともご遠慮なくご投稿をお願い申し上げます。

>渡邊和豊さん

 これはおひさしぶり。いつぞやは、この板で若いエネルギーを発揮していた方ですね。
 そうですか、現実の政治の方の活動をなさっていますか。ご挨拶、いたみいります。貴殿には、やはりネットは狭かったのですね。よりよい地元政治のためにがんばってください。何もできませんが、貴殿の志の正しく達成されることをお祈りいたします。


こういうサイト 投稿者:利亜  投稿日: 4月10日(土)06時25分24秒

ありますた。
戦前のことで参考になるところが沢山あります。
私の場合は祖父が話してくれないので余計に。
笑えるものも結構ありますね。ドライなところも。
まあ、そういう時代でもありましたからね。
若者はいつの時代も変わらないようです(笑)

祖父に聞く過去


YS0011さんへ他 投稿者:南 燎原  投稿日: 4月10日(土)06時14分8秒

 投稿が反映されたか、確認クリックでダブりに成らないか。それを安全に確認する方法の一つとして、ブラウザーを二つ立てるのです。一方には書き込みをしてボタンを一度だけ押す。環境と混み具合によっては中々反映されない場合もある。その際に投稿ボタンを何度も押せば、是が多重投稿になる。・・・書き込みをした方のブラウザーは一度だけクリックして放置する。

 そして書き込みをしていない方のブラウザーの更新ボタンは、何度押してもかめしまへんのや。却(かえ)って此方(こちら)の方が早く表示される場合が多いのんや。・・・自分の投稿が確認出来たら、書き込みをした方のブラウザーは消して終う。混み合っている場合にはいっちゃん有効な手法でおます(@o@)/

 で、何でワテが噛(か)み付いたと言われるか。多重投稿をしながらも、間には他者の投稿も入っている。是では単なるミスと思われない場合がおますのや。本人は悪意無き偶然とはいえ、私の反論が為された直後からの連続同内容投稿は、挑発ともとれますねん。本人に悪意無きが分かってからのワテは削除を申し出ておりまっせ(@o@)/
此処(ここ)では自投稿を編集は出来るが、削除は出けまへん酒〜消さんかっただけや。出けたらとっくに削除してまんがな(@o@)/
そこまで読まなダチカンやないけ。

故無くカミツク何ぞした事おまへんD〜 やがみはんはおっ○ょ○○ょ○や能〜(@o@)/


YS0011さん 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 4月10日(土)05時54分24秒

 はじめまして、いつも竹下義朗さんの『帝國電網省』にお越し頂いて(想像ですが閲覧オンリーも含みます)ありがとう御座います。

その時の「やりとり」は私の場合ネットから離れていたのでちょっと分からないのですが、察すると・・・多重投稿の件ですが、気にされる必要は全然ないですよ。実は私もPCやこの掲示板のシステムを「勉強中」だったりします(→爆)。

またYS0011さんがこれまで書き込まれたご投稿の「どのような視点や気持ちで書かれたのか?」ということも把握しながら読ませて頂いてますのでどうかご安心下さい・・・ということで「次の書き込みを楽しみ」にしながらお待ちしております。


これは 投稿者:利亜  投稿日: 4月10日(土)04時58分18秒

韓国の牧師はこんなこと言うのだね。
彼ららしいと言えばそれまでですが。
命が掛かっているのもあるけど。
詐称(さしょう)とはね。

『「米英日、みんな殺せ」/拘束時に武装グループ』(さきがけ on The Web/秋田新聞)
http://www.sakigake.co.jp/servlet/SKNEWS.NewsPack.npnews?newsid=2004040901001698&genre=main

「米英日、みんな殺せ」/拘束時に武装グループ

【ソウル9日共同】韓国のCBS放送(キリスト教放送)などによると、イラクで一時拘束された韓国人牧師7人の同僚である金鐘成牧師は9日、7人を拘束した武装グループが当初「米国人、英国人、日本人は皆殺せ」と叫び、興奮していたと語った。

 金牧師によると、解放された同僚牧師は「武装グループは『この人たちは(イラクを)助けようと来た人たちだから殺してはいけない』と諭され、誤解が解けたので助かった」と話したという。

 武装グループは、牧師らを拘束した際は約10人だった。その後40−50人に増え「イラクになぜ来た」「CIA(米中央情報局)から来たのではないか」と、牧師らを追及したという。

 牧師らは、本当の身分ではなく、医師や看護師だと名乗り、その中の1人がスポーツマッサージを実演したところ、武装グループは牧師らを信用したという。

(2004/04/09 13:17)


確か 投稿者:利亜  投稿日: 4月10日(土)04時34分25秒

預言者ムハンマドはヨーロッパでの呼び名がマホメットですね。
ムハンマドはあまりに多い名前ですから区別する意味でもマホメットと呼んだ方がいいかなと個人的に思います。
厳密な記述を好む方にはムハンマドがよろしいと思いますが。

>コーランに「宗教に強制があってはならない」と書かれていることです。

これは知りませんでした。
ジズヤを取り立てる為却(かえ)ってイスラムへの改宗を嫌がるそうですね。
イスラムは平等思想がありますから。
これは確かに差別ですが相手の宗教のことをほとんど考慮に入れないキリスト教に比べれば確かに寛容ですね。
相手の宗教を認めるのですから。
それにマムルーク(所有されし者。その構成員には白人(トルコ人)や黒人もいた)がイスラムの世俗支配者スルターンになることもしばしばありますしこのように身分が低い者(イスラムは建前としては平等ですが)でも実力さえあれば支配者になれる構造があったのもイスラムが世界宗教になった要因ではないかと思います。


Re: ウサ晴らしの対象に 投稿者:文太  投稿日: 4月10日(土)04時00分16秒

>米国では、人種差別に苦しんできた黒人の格好のウサ晴らしの対象になっているのがアジア系の人々だそうですね。

私が以前に黒人街の一角にあるアジア系食品店街に行った時の事ですが、黒人街を歩いているとき黒人から「中国人は出て行け!」とか言われたことがあります。黒人から見て日本人と中国人の区別はつかないみたいです。

アメリカの黒人は「かつて奴隷だったけれど、それでも自分達は開拓・建国時からのアメリカ人で、自分達がこの国を作った」という意識を持っています。そこに後から中国人や韓国人が入って来て、特に地価の安い黒人街の一角に店を構えると、あっと言う間に人が押し寄せて来てチャイナタウンやコリアタウンを作ってしまいます。また中国人は商売が上手(うま)く結束力が強く排他的なので、黒人は太刀打(たちう)ち出来ない面もあり、そこら辺が黒人にとって「自分達のテリトリーを乗っ取られる」脅威であり、恨(うら)みにもなるのだと思います。ロス暴動の場合など、黒人・ヒスパニックと韓国人の間のトラブルですが「ウサ晴らし」とはちょっと種類の違うものですね。

また「知らないものを恐れる」という心理が差別を生むことは良くあります。黒人は歴史的に白人と関わって来ましたが、アジア人は彼等にとって得体(えたい)の知れない存在ですから。

ヤポネシアンさん

ここの所ちょっと忙しかったので投稿が滞(とどこお)っていましたが、チェックは毎日してますので、どうぞご心配なく(笑)。


金で解決した牧師 投稿者:こいずみ  投稿日: 4月10日(土)03時11分44秒

3万ドル渡して解放
韓国人、米紙報道
 【ニューヨーク9日共同】9日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、イラクで一時拘束された韓国人牧師のグループ7人は武装グループに3万ドル(約318万円)を渡した後、解放されたと伝えた。


自衛隊でなければイラクは危ない 投稿者:こいずみ  投稿日: 4月10日(土)02時33分1秒

『イラクの人質事件』

「自衛隊」でなければ危ないと言った「小泉総理」の言うとおりだった。
既に外務省は一般人などイラクは危険だから渡航禁止していたのに、彼らは「運次第」などと「命知らず」の行動をした。
見方によってはお騒がせの自業自得(じごうじとく)と言われても仕方ないのでは。

政府は連中を助けるだろうが、彼らを「命知らずの良き日本人」として評価されるなら、彼らは殺されても本望かも知れない。


Re: イスラムと異教徒 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月10日(土)01時23分28秒

文太さん、ここ数日お見かけしなかったような気がしますね。頻繁に投稿されている方がしばらく来られないと、何かあったかなどと要らぬ心配をしてしまったりします(笑)。

護さん

>ムハンマドが布教活動をしていた時代には、イスラムへの改宗を拒む人々には、その代償として金銭を要求していたそうですね。

ムハンマドの時代は、キリスト教よりも地元の民俗信仰(多神教)との戦いがメインでしょうから、実際にカーバ神殿の中にあった神像を全て破壊したように、徹底した布教と強制改宗が行われたことが想像出来ます。アラブ地域を制覇して、外側へ拡張していく時代には、寛容さを発揮する余裕が生まれたのではないでしょうか。その時代でも、ジズヤを払えない人は、仰る通り改宗するか域外へ亡命するかしかないので、貧乏人には選択肢は無かったと言えるかも知れません。
護さんは、マホメットと言わずにムハンマドと言われる辺り、ちょっとイスラムにお詳しい方でしょうかね。それとも、今の教科書はムハンマドと表記してあるのでしょうか。ついでにコーランもクルアーンと言わないといけないですけどね(笑)。

>原始仏教や原始キリスト教は布教の手法が平和的であり、「信ずるも信じないも自由」というスタンスであった

仏教は多神教であり、布教先の地元信仰と溶け込み易い性質があります。従って、相手から排斥されない限り、異教徒を抑圧するようなことはして来ませんでした。今でもその寛容度は変わっていないでしょうね。
それと、キリスト教やイスラム教は宗派間の対立も激しいですが、禅宗等が登場するまでの仏教の宗派は、どの経典を中心に学習するかという、今で言う大学の学部・学科のようなものでしかありませんでした。だから、複数の宗派をハシゴする僧侶も珍しくなかったのです。

>一部のイスラム復古主義者のように、他の宗教を排斥する姿勢には辟易します。

宗教戦争になっているケースは別ですが、基本的にイスラムの教義に精通している指導者は、異教を必要以上に敵視しません。イスラム本来の寛容の精神を理解している為です。一部の原理主義者を名乗る勢力が他宗教を攻撃するのは、韓国の排日運動と全く同じで、政治的な狙いがあるからです。
アフガンでタリバンやその背後にいたビンラディンらがバーミヤンの大仏を爆破した事件がありましたが、彼らはいずれもイスラム法学者(日本マスコミの言う「聖職者」)ではありません。事件前に説得に訪れた法学者らが「彼らはイスラム法をほとんど理解していない」と嘆いていました。これも異教排斥に名を借りた政治運動で、本来の教義からは外れる行為なのですね。

※イスラム教には僧侶や牧師に相当する聖職者はいません。日本のマスコミが「聖職者」と呼んでいるのは、イスラム法学者です。イスラムでは、教祖ムハンマドが人類最後の預言者なので、後世の宗教指導者は如何に偉大でも神の言葉を聴くことが出来ません。従って、聖典や教祖の言行録に精通した法学者が、それらの記録を解釈して人々の行動の指針としているのです。

YS0011さん

>更新ボタンをクリックする事により、投稿済みメッセージが再投稿される事を知らない事が非難される事ですか。

全く同意。私も何度もミスをし、迷惑を掛けながら覚えました。南さんは、こういうことに咬(か)み付くから、不快に感じると言っているのですよ。


>八神さん 投稿者:渡邊和豊  投稿日: 4月10日(土)00時34分51秒

ごぶさたしてます。
2年ほど前に色々と議論させてもろてました、渡邊和豊です。
あれからゴゾゴゾ動きよるなかで、なんとかかたちができあがりつつあります。
とりあえず、現状としては四国中央市市長選挙の行く末があんじられます。
力かしてください。
「四国中央市市長選挙」
ホットな話題でしょ?


多重投稿についてのお詫び 3 投稿者:YS0011  投稿日: 4月 9日(金)23時41分58秒

八神様 久保田様
上手く行きませんでした。
シマンテックのインターネットセキュリティー無効にしてから再度挑戦してみます。

皆様
本来この掲示板で調整するのは、皆様にご迷惑をお掛けしている事は重々承知しています。
この調整で上手(うま)く行かなければ、今後このサイトに投稿するのは止(や)めますので今回だけは勘弁して下さい。

+++++++++++
上手く行きました。今後投稿するときはインターネットセキュリティー無効にいたします。


多重投稿についてのお詫び 2 投稿者:YS0011  投稿日: 4月 9日(金)23時10分56秒

八神様
私のミスにより余計な仕事をさせてしまいお詫び致します。
多重投稿に気が付いたとき、管理者メニューをクリックしましたが私の投稿リストが表示されなかった為、削除を丸投げしてしまいました。

久保田様
ご教授に従い設定を変更しました。
この設定でリストが表示されたら、このメッセージに追記致します。

八神様
ご多忙中恐れ入りますが、この設定を管理者メニューの説明文に追記して頂けませんか。
私以外にも正しい設定を知らない人は多くいると思います。

南燎原様
更新ボタンをクリックする事により、投稿済みメッセージが再投稿される事を知らない事が非難される事ですか。
貴殿のように、Winの全てを熟知している人は極少数でしょう。
(ほとん)どの人は、ミスを繰り返しながら操作を覚える物です。
私もそうですが、HELPを読んでも書籍を読んでも1%も理解出来ない人が殆どです。
出来ましたら、Winの操作設定を教授するHPを立ち上げて下さい。
もしくは記載されているHPをお教え下さい。
私もそれを読みながら投稿するようにいたします。


暖かくなって 投稿者:みか  投稿日: 4月 9日(金)22時58分28秒 Remote Host: 210.177.229.13, Time: 1081551508

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


エッチの家庭教師☆ 投稿者:みき  投稿日: 4月 9日(金)22時32分31秒 Remote Host: 213.214.226.7, Time: 1081549951

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


レス:イスラムと異教徒 投稿者:  投稿日: 4月 9日(金)20時56分57秒

>ヤポネシアンさま
>イスラム勢力は、サラセン帝国と呼ばれた極く初期の段階から、異教徒が領内に共存することを認めていました。

ムハンマドが布教活動をしていた時代には、イスラムへの改宗を拒む人々には、その代償として金銭を要求していたそうですね。
改宗もお金の支払いも拒む場合は、生命と財産を奪われたそうです。
根拠が無い推測ですけども、もしかしたら、貧乏な人々は改宗するしか選択肢がなかったかもしれませんね?

その点、原始仏教や原始キリスト教は布教の手法が平和的であり、「信ずるも信じないも自由」というスタンスであったと思います。
(もちろん、欧州の白人がキリスト教を信仰するようになってからは、その辺は様変わりしてしまいましたけども。)
ユダヤ教や後世のキリスト教や、一部のイスラム復古主義者のように、他の宗教を排斥する姿勢には辟易(へきえき)します。


ウサ晴らしの対象に。 投稿者:  投稿日: 4月 9日(金)20時38分18秒

>アメリカでは白人同士や黒人同士は良くもめますが、白人と黒人が喧嘩をすることは滅多にありません。
>本当に喧嘩になったら大変なことになると彼等も知っているからなのでしょう。

米国では、人種差別に苦しんできた黒人の格好のウサ晴らしの対象になっているのがアジア系の人々だそうですね。
アジア系の店員さんは黒人の客から狙い打ちされて、酷い扱い(罵倒など)を受けることが多いそうです。


Re: イスラムと異教徒 祓い 投稿者:文太  投稿日: 4月 9日(金)17時59分36秒

>仏教徒とイスラム教徒が宗教の絡む大戦争を経験することがあれば、今の関係は崩れてしまう恐れがあります。その時は、同根であるユダヤ・キリスト両教徒とは比較にならないくらいに、険悪な状態になってしまうかも知れません。

世界には「近親憎悪」のような関係は多くあると思います。韓国人や中国人が日本人に憧(あこが)れていながら嫌っていたり、インドとパキスタンの関係、フランス人がイギリス人を目の敵にしてる辺りが良い例でしょう。多くの場合「近いから客観的になれず感情的になりやすい」又は「近いがために違いを受け入れられない」ということが当てはまると思います。

アメリカでは白人同士や黒人同士は良くもめますが、白人と黒人が喧嘩をすることは滅多にありません。本当に喧嘩になったら大変なことになると彼等も知っているからなのでしょう。

>日本には定期的に「造り替える」ことで清める思想がありますね。

初めてニューヨークに行った時に印象的だったのは、100年を越す巨大な河川橋を補修しながら今でも使ってるということでした。以前住んでいたDCのアパートも恐らく築80年は越しているでしょう。内装は定期的に作り直しているので、中身は外見と違って新しいのですが、建物そのものは古いものを使い続けています。地震がないのも一つの理由でしょうけど、アメリカには日本のように「古くなったら建て替える」という発想が余りないような気がします。日本のゼネコンは何かと叩かれますが日本経済の中枢を担っている一つであることには違いないと思いますが、アメリカでは建築業界はいったい何の仕事を主にしてるのかと考えたりします。補修工事やメンテナンスの需要は間違い無く多いでしょうね。

私の祖父母の故郷である札幌は、マサチューセッツ州(ボストン)の技師に都市開発を依頼したらしく、昔はアメリカ東部そっくりな煉瓦(れんが)建ての建物の街だったらしいのですが、今はその面影は殆(ほとん)ど見ることは出来ません。現在でも碁盤(ごばん)の目の都市区画と煉瓦建ての旧道庁舎に「アメリカ製都市札幌」の名残りを見つけることが出来ます。母が以前にボストンに行った時に「昔の札幌にタイムスリップしたみたい」と言っていました。本家ボストンの町並みは今でも100年前とさほど変わっていないようです。戦後札幌の幾つかの小中学校では新しい教育システムのモデル校としてアメリカ人の英会話教師も教えていたそうです。当時進駐軍のアメリカ兵にとってもその頃の札幌はどこか親しみ易い街だったのかもしれませんね。

台湾では併合当時に日本人が建てた建物を今でも大事に使っているそうです。


イスラムと異教徒 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 9日(金)16時36分20秒

>オスマン・トルコやサファヴィー朝の時代もイスラム・キリスト・ユダヤ(他にもあったような気がするが思い出せない)の構成であった

イスラム勢力は、サラセン帝国と呼ばれた極く初期の段階から、異教徒が領内に共存することを認めていました。その代わりにジズヤ(異教徒だけの人頭税)を課したり、イエニチェリ(去勢したキリスト教徒の軍隊)を作ったりしていたのです。驚くのは、何とコーランに「宗教に強制があってはならない」と書かれていることです。

欧州のキリスト教徒は、異教徒はもちろん、宗派が異なるだけでも悪魔のように扱い、地獄に落ちると考えてきました。キリスト教徒=文明人という発想もあり、大航海時代以降、行く先々で布教が行われる下地になりました。又、欧州に於いてはキリスト教徒でなければ人間ですらないので国や社会の保護の対象にならず、その者を殺したり財物を奪ったりしても罪に問われない可能性があったのです。宗教改革以前は、教会による破門は自動的に「キリスト教徒=人間」の資格を奪い、社会から抹殺することでもあり、宗教勢力が絶大な権力を握る背景になっていました。この寛容性の無さは、欧州社会に混じって住んでいながら改宗しないユダヤ人への差別にも繋がって行ったのです。こうした両者の違いが何処(どこ)から来ているのか、少し不思議な感じがしますね。

現代のイスラム教徒がキリスト教徒・ユダヤ教徒よりも仏教徒等アジアの諸宗教信者に友好的なのは、過去に大規模な戦争をした経験が無いからです。然(しか)し、その一方で同一の聖典を共有するキリスト教徒・ユダヤ教徒は「啓典の民」と呼ばれ、他の宗教とは違う目で見られているのも事実です。上記サラセン帝国でも、当初は「啓典の民」だけが他の異教徒と別格でした。千数百年の歴史に基づいた敵対・友好の関係が簡単に変わることは考えにくいですが、仏教徒とイスラム教徒が宗教の絡む大戦争を経験することがあれば、今の関係は崩れてしまう恐れがあります。その時は、同根であるユダヤ・キリスト両教徒とは比較にならないくらいに、険悪な状態になってしまうかも知れません。


Re: 「祓い」ということ 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 9日(金)15時56分21秒

伊勢神宮の式年遷宮にも見られるように、日本には定期的に「造り替える」ことで清める思想がありますね。仏教建築にはその発想が無いから、千年を越える文化財が残っていますが、基本的には木造建築の場合、何時(いつ)までも残しておくと不都合が多いのでしょう。石や土の建築物が多い諸外国の古建築とは事情が違います。残念ながら、式年遷宮がある為に、伊勢神宮は国宝にも重文にも指定されていません。唯一神明造(しんめいづくり)という、日本では他に無い建築様式なんですがね(様式そのものは無形文化財に指定されているのかも知れませんが)。

中世の欧州が非常に不衛生だったことは有名です。庶民なら兎(と)も角(かく)、王侯貴族まで似たような生活環境だったというのは、現代からは想像し難(がた)いことです。疫病が欧州全域に広まるまで時間が掛からなかったのも、当然と言えます。一方で、日本の庭園が曲線・複雑を好むのと対照的に、西欧の造形は直線的でシンプルです。実際に欧州の森林を観察した人によると、彼の地では自然林でも木が真っ直ぐなのだそうです。そうした風景が、彼ら欧州人の価値観に影響を与えたことは間違い無いでしょう。

昔の日本も衛生的でない生活が行われていたようですが、例えば、アジアに広く分布する「宦官(かんがん)」(若しくは男子の去勢)の文化が隣の朝鮮まで伝わっていたのに、日本には入って来ませんでした。これは日本人独特の「穢(けが)れを嫌う」風習が影響したと言われています。自然の川に流れている水が非常に綺麗(最近はそうでもないが)なことも、若(も)しかしたらそうした衛生観に関係あるかも知れませんね。自然環境を比較してみると、文化の違いが納得出来るような気がします。


そうでした。 投稿者:利亜  投稿日: 4月 9日(金)15時32分10秒

>イラク人口の数%を占めると言われているアッシリア人は、キリスト教徒です。統治評議会にも、1人だけキリスト教徒が入っています。イラクはそれ程単純な国ではないですよ。

確かオスマン・トルコやサファヴィー朝の時代もイスラム・キリスト・ユダヤ(他にもあったような気がするが思い出せない)の構成であったことを忘れていました。
そのバランスを崩したのがアメリカ・イギリス・イスラエルだったかな?
少なくとも要因ではありますね。
後、キリスト教=イラク人を痛めつけているイメージもあるので。


「祓い」ということ 投稿者:八神邦建  投稿日: 4月 9日(金)14時22分20秒

 日本では毎年、皇室祭事として6月末と12月大晦日(おおみそか)に「大祓(おおはらえ)」(大祓祝詞(のりと)の奏上)をします。それにならって全国の神社でもおこなうところが多いですね。(6月の「夏越(なご)しの祓い」等) この「祓う」っていうのは「すすはらい」「ホコリをはらう」「虫をはらう」などの言葉でもわかるとおり、「繰り返しきれいにする」という意味があるんですね。1度きれいにすれば、あとはしなくてもいいというわけにはいかない。
 大祓の祝詞には、「祓い」と「放ち」という二つの「清浄化」の手段が書かれているのですが、前者は「1度きれいにしても、またきたなくなるので、掃除を繰り返す」という意味があり、後者は「1度、穢(けが)れを分離・除去してしまえば、汚い状態は戻ってはこない」という意味合いがあります。

 日本神道の特色として、よく「清・明・直を重んじる」といわれますが、その前提条件が、公私を問わない場面での「罪咎(つみとが)・けがれ・あやまち」の「祓い」なのですね。つまり、毎日、顔を洗い歯を磨き風呂に入るように、くりかえしきれいにすることを継続するという精神が、日本人の独特のきれい好きと勤勉さの伝統になったのだろうと思います。
(イタリアやドイツなど、西欧の主婦の徹底的なきれい好きも有名ですが、むこうのはどうも14世紀なかばのペストの大流行で2500万人も死んだことをはじめ、疫病大流行の歴史があるので、それへの強迫観念からきれい好きになったような感じがします)

 掲示板の管理もまた、ある意味「祓い」ですね。
(くだらない投稿の相手をして感情的になるたびに、「あーあ、またやっちまった」と後悔することしきりです。無視すりゃいいのに、それができない・・・まだまだ人間ができちゃいませんね)


ヤポネシアンさん 投稿者:南 燎原  投稿日: 4月 9日(金)13時51分59秒

 遺恨の問題かと思います。代行とは以前やりあった事が在りますから。私はへんな遠慮はしませんので、代行が気に食わないならば、削除すればよいでしょう。そのうちに八神はんが、「私の知っている老右翼と会って見るかね」等と言い出しかねないかな。(@o@)/


Re:韓国人も 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 9日(金)13時12分18秒

>キリスト教団体ってイラクで一番嫌われる類と思いますが。

イラク人口の数%を占めると言われているアッシリア人は、キリスト教徒です。統治評議会にも、1人だけキリスト教徒が入っています。イラクはそれ程単純な国ではないですよ。

下記のニュースソースは韓国発ですので、信憑性は半分以下と思われますが、一応貼っておきます。

『韓国人と分かり手厚い待遇 イラクの武装勢力』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040409-00000040-kyodo-int

韓国人と分かり手厚い待遇 イラクの武装勢力

【ソウル9日共同】韓国人7人がバグダッドで拘束され約9時間後に解放された事件で、韓国SBSテレビは9日未明、武装勢力は拘束した7人が韓国人の牧師だと分かると、食事を提供するなど手厚い待遇をしたと報じた。

 また同テレビは武装勢力が当初、7人を米国のスパイと疑っていた可能性もあるとし、解放に当たっては7人をバグダッドの米軍基地近くまで車で送っていったと伝えた。7人の拘束理由や実態などについては分かっていない。(共同通信)

[4月9日4時6分更新]


久保田さん、有難うございます 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 9日(金)12時57分6秒

とりあえず今居るネットカフェでは、教えて頂いた処理が出来ました。この投稿が修正出来ていたら、成功ということになります。別のカフェへ行った時に出来るかどうかは分からない訳ですね。というか、今の処理、覚えていられるかな(笑)。

南燎原さんへ

横入りすみません。客観的に見て、貴方の御投稿は愉快とは言えないです。私は基本的に貴方と思想的・政治的見解で大幅に食い違ってはいないと思っていますが、それでも投稿する上でのマナーに関しては、もう少し丁寧にされた方が良いのではと感じます。
人様の開設した掲示板で発言させて頂くのだから、管理人に対する敬意は当然のことでしょう。現在は代行の方々こそが管理人そのものです。思想面等での見解の相違は、この板の性格上当たり前のことですので、私もその部分では管理人さん及び代行者の皆さんと衝突することがあるかも知れません。そういう時には私も遠慮はしませんが、マナーの問題とは別なのでは? おこがましいことを書いて申し訳ないですが。


絵文字・AAの類は 投稿者:一言居士  投稿日: 4月 9日(金)12時23分6秒

見苦しいです。
少なくとも、ここの掲示板の雰囲気には似つかわしくない。


相変わらずでんな 投稿者:南 燎原  投稿日: 4月 9日(金)11時55分12秒

 やっかみはん、まちごおた八神はん、何でおまんさぁはワテに絡みつくねんな(@o@)/ おまはんの悪い癖でっせ
阿房ぉ言うとらんで確(しっか)り管理「代行」を務(つと)めなはれ(@o@)/

しゃあけぇ、直ぐにカッカするところは国学者はんにそっくりやもん(@o@)/


最初から、そう書けばいいこと。 投稿者:八神邦建  投稿日: 4月 9日(金)11時42分52秒

>ワテは遠慮のお書きますばい。

 そうですか。それなら御自由にどうぞ。「荒らし」でないかぎり削除はしません。最初から、しのごの言わずに、そう言えばいいんですよ。
 それから、私は現代国学者さんじゃないですよ。現代国学者氏は、私の本を買ってくれた読者の一人ですが、とっくにネットを引退してます。
 南さん、「要注意マーク」付きで、投稿を認めます(笑)。他の投稿者とのもめごとは、ご遠慮願いたいですが、議論が白熱しすぎて、誹謗中傷等になりそうな場合は、管理人代行として仲裁に入りますので、よろしく。「管理人」にはそういう「職権・義務」がありますので。


八神はん 投稿者:南 燎原  投稿日: 4月 9日(金)11時29分40秒

 何でっか此処(ここ)では八神はんに気に入られねば書かれへんのでっか。
おまんさぁも大層出世したもんやのう。ワテは好きで書いてまんねん。
クリスチャンでもアグネス・チャンでも関係無かばい(@o@)/
ワテとこと竹下はんとこはリンクでっせ。ワテは遠慮のお書きますばい。

もっかして「現代国学者」はおまはんでっか? ちごおとったら御免やっしゃあー


だから、いやなら書かなきゃいいじゃないの>南さん 投稿者:八神邦建  投稿日: 4月 9日(金)11時13分34秒

 私、何か、まずいこといいました?

>掲示板上では礼節を持てば

 たしかにその通り。しかし、あなたの「礼節」はずれている。少なくとも私の「礼節」とあなたの「礼節」はちがう。自分の「礼節の基準」で、他の掲示板を、裁(さば)いてもらってはこまる。あなたの礼節は、あなたの「クリスチャン」としての「礼節」なのでしょうか。
 私は、あなたに指図(さしず)したおぼえはありませんが、私自身、クリスチャンであるあなたに対して「しょせん、キリストか天皇か、どっちかとれって言われたら、キリストを取って天皇を捨てるんだろう」という想いがありますので、最後に「天皇」をとる気でいる私とは(ということは保守の大部分とも、かもしれませんが)ソリが合わないと思います。
 あなたのその、「ずれた礼節」「よけいなひとこと」「過分な平等主義」は、最高権威にキリストをいただいている故に、と言う風にみえますが。

 クリスチャンだからダメだといっているのではないですが、あなたが余計なことを引き合いに出してまで、「おれは正しい、なんだ、おまえその管理姿勢は?」などとケチをつけるから、あなたの信仰にまで言及せざるをえない。
 あたかも自分が何かの権威(キリストの?)を帯びているつもりで、それこそ他人の掲示板のありよう、管理姿勢にまで、あれこれクチバシを挟む癖がおありですね。挑発行為を繰り返す(朝叩き板などでも、あなた、けむたがられてるじゃないですか)のは、無意識のうちに「おまえらより、おれが上、おれが正しい、いうこと聞け」っていうような「臭み」があって、それが当方の癪(しゃく)にさわるんです。

 そうやって、もってまわって他板をおとしめるようなよけいな一言を、ここでいう必然性がどこにありますか。日本茶で有償管理した板で、でたらめがおこなわれた、とか申しますが、私の関知するところではありません。それがこの板とどういう関係があるんですか?
 私の管理姿勢にまでクチバシつっこんでくれて、投稿者のみならず、管理人代行にまで食ってかかるその姿勢の、ある種の「みにくさ」を、どうしてあなたは自覚できないのだろうかと、いぶかしんでしまいます。

 まあ、私はドジョウじゃないんで、クチバシで痛くもない腹をつつかんでください。どうか、その辺のたんぼの泥の中のオケラでもドジョウでもあさっててくださいな。西日本のほうでは田植えがはじまっているそうですよ。関東だって、今月中に田植えです。豊葦原瑞穂国(とよあしはらのみずほのくに)らしく、今年も豊作だといいですね。


これからは 投稿者:利亜  投稿日: 4月 9日(金)09時33分41秒

中国と韓国の時代ですな。

犯罪方面だけしかないですけど。
警官募集を少し読んだのですが中国語・ハングルをできる人を欲しがっていますね。
それだけ酷いと言うことですね。
英語は確かなかったような気が。
欧米人は聞かないですね。
全くないわけではないでしょうが日本の外国人犯罪は中韓・北鮮が半分以上占めていますね。
しかも、分捕った一等地に朝鮮総連というアジトがありますからある意味中国系よりもタチが悪いかも。
補足出来る意味ではいいでしょうけど。


「加筆修正」に必要なCookie(足跡) 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 4月 9日(金)08時57分31秒

>ヤポネシアンさん

私でよければ「設定の順番」を説明しますね。

●Windows系では・・・コントロールパネル⇒インターネット・オプション⇒プライバシー⇒詳細設定

             または

●Internet Explorerのブラウザからなら・・・ツール⇒インターネット・オプション⇒プライバシー⇒詳細設定

             以下共通で・・・

⇒「自動Cookie処理を上書きする」にチェックを入れる
⇒「ファースト&パーティのCookie」で「受け入れる」にチェックを入れる


 こんな感じで設定できます。またマンガ喫茶やネットカフェなどでは備え付けのPCを「所有者」以外は触ることができないように「ロック」をかけているケースもあるので確認してみて下さい。

 予備知識になりますが、PC&ネット速度のスピードアップ系ソフト(プログラム)を使用するとそれまでのCookieがクリアされるのでご注意を。


八神さん余計な事は言うべからず 投稿者:南 燎原  投稿日: 4月 9日(金)05時03分22秒

 辛口批評の何処(どこ)に問題があろうぞ。先(ま)ず始めに申し上げて置くが、掲示板では基本的な礼節を遵守すれば発言者の立場に上下何ぞありはしない。特に自由主義史観系で見られる、管理人が発言者や非常連に対して上から物申す様な姿勢を私は認めません。此処(ここ)では然程(さほど)(ひど)くない様だが、他では朝日憎しからか、途でもない発言が見られる。当該発言の内で「特にその内の一人は朝日の記者ですので、殺されるのは覚悟の上である。」との部分は日本茶掲示板や「朝日叩き掲示板」、悪評高き「現世後利益掲示板」などで御馴染(おなじ)みの表現である。

 「書きたきゃ、書けばいいし、書きたくなきゃ、書かなきゃいい。」とは、これまた怠惰な物言いですね。公開掲示板での発言は各自の自由であるべきで、管理人に指図(さしず)される様なものではない。そして「頼まれもしないのに好きで投稿してきている人がいうことじゃないでしょう。」にはコケて終(しま)いました。
宜しいですか、掲示板上では礼節を持てば上下関係なんぞありはしないし、自分の意見に相違する発言に対する反論は私の自由である。


 「YSさんがまちがって連続投稿したのにまでかみついた投稿・・」と言われるが、この間違いに気付かぬのも随分と怠惰な投稿姿勢だ。それを見た私が多少の辛口発言をしても、何の不思議や無理が在(あ)ろうや。八神さんを始めとした「代理」各位に、斯様(かよう)な驕った「管理姿勢」があるならば、それこそ私は此処では「書いてやらんぞ」と云う事になる。不毛だとは思わぬか。掲示板は基本的に読者が雰囲気醸成するもの、管理人が彼是(かれこれ)言ったり常連がごり押す場でも無く在ろうぞ。もう少しあるのだが、今の段階では差し控え置く。

日本茶掲示板だったかな? 管理者の一人が年間数十万円負担していて、その為に横暴な振る舞いが許される場があった。


Re: 邦人拘束 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 9日(金)02時50分21秒

本人が自己責任でイラク入りしたことは確かでしょうが、本人よりも日本国民が衝撃に耐えられないでしょうね。当人達がそこまで織り込み済みで行っているのか疑問です。

秋葉さん
>署名を集めるなりして世界の認めるような手段で現在の状況を改善するべきだと思います。

理屈はそうですが、そんなことを言っていられる程、長閑な状況ではないのですよ。駐留米軍の横暴は極端で、日々同胞が不法に殺されている訳です。彼らにしてみれば追放は一刻を争うのです。民間人の誘拐は、もちろん許される行為ではありませんが、自爆テロと同じく、救い難い絶望が背景にあることくらいは理解して下さい。そして、日本はそういう地域へ危険を冒して自衛隊を送ったのです。

福田官房長官が「自衛隊派遣をしなければテロは起こらないのか。テロはどこにおいても起こる」と述べたそうですが、果たしてそうでしょうか。最初から「自衛隊を派遣すればテロを起こす」という警告が来ていたのです。今回の人質事件は警告のテロとは違うものかも知れませんが(日本国内でのテロを予告していましたからね)、派遣しなければ確実に起こり得なかった事件です。

もちろん事件の無事解決を望みますが、これで最悪の事態になれば、小泉政権は吹っ飛ぶでしょう。強弁している場合ではなく、本気で対策を考えて欲しい。そして、若し日本国民が先の総選挙でイラク派遣を支持して与党を勝たせたのだとしたら(そう判断するには微妙な状況ですが)、この結果には国民も責任の一端を負わなければならないと思います。それを覚悟しての派遣である筈ですから。今更政府の無策だけを非難できる筋合いではない。

八神さん

>本掲示板では、投稿者自身が、いったん投稿した内容を、加筆修正できます。

以前に文太さんに教えて頂いて数回やってみたことがあるのですが、その後は一度も修正が出来ません。「管理者メニュー」を押しても該当の投稿記事が一切表示されず、「ブラウザのクッキーをオンにして投稿してください」と書かれています。大抵はネットカフェから投稿しているのですが、PCの設定か何か、最初の操作が間違っているのでしょうか。

『<イラク日本人拘束>福田官房長官が会見 自衛隊撤退は否定』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040409-00000099-mai-pol

<イラク日本人拘束>福田官房長官が会見 自衛隊撤退は否定

 政府は8日夜、福田康夫官房長官が首相官邸で緊急記者会見し、自衛隊撤退要求を拒否する考えを示すとともに、「無辜(むこ)の民間人が人質に取られていることが事実とすれば許しがたく、強い憤りを覚える。ただちに解放を求める」と犯行を激しく批判した。政府は9日午後に逢沢一郎副外相をヨルダンに派遣し、可能なら犯人グループとの交渉も視野に救出活動に当たらせる。

 小泉純一郎首相は同夜、事実関係の確認と人質となった3人の救出に全力を挙げるよう福田長官に指示した。

 同日深夜に会見した川口順子外相によると、第一報は8日午後6時20分、アルジャジーラから外務省に入り、同6時半に外務省対策本部を設置。同45分ごろに小泉首相に伝えられた。

 首相官邸は外交・危機管理の担当者を緊急招集し、7時10分に官邸対策室を設置して情報収集に当たった。

 10時20分から記者会見した福田長官は政府として人質の解放とイラク在留邦人の保護、テロ防止に全力を挙げることを強調した。自衛隊をイラクに派遣した政府の責任を問う質問には「自衛隊派遣をしなければテロは起こらないのか。テロはどこにおいても起こる。まず今やるべきことを考えるべきではないか」と反論した。(毎日新聞)

[4月9日1時41分更新]


Re:政教一致 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 9日(金)02時34分3秒

>小泉首相が、本当に信仰心があっての行動なのかは「?」です。

彼の目的は戦没兵士への慰霊であると公言していますから、「信仰心」でないことは最初から分かっています。それこそ宗教行為になってしまいますし。下記投稿にも書いた通り、慰霊・追悼は必要なことですから、後は何処(どこ)でどのような形式で行うかの問題だと思います。


Re:靖国神社 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 9日(金)02時29分5秒

三保 平清さん
賊軍や非軍人戦没者への扱い、以前から私も気になっていました。靖国は「国公認の兵士」だけを祀(まつ)る神社です。本来そういう目的で建てられましたから、国から独立した今となっては、神社自身以外は誰も変更を強制出来ません。その為、靖国参拝の意義は分かるけれど、それだけでは片手落ちであるという意見もあるのです。第二次大戦に関しては、一般戦没者も追悼の対象になっています(こちらは天皇陛下の御臨席も賜(たまわ)っての式典ですね)が、それ以前の戦争、特に賊軍とされてしまった人々については、国による慰霊が一切行われていません。もちろん歴史を遡(さかのぼ)り出したらキリがないのですが、我々の時代に直結している近代以降の功労者に対しては、何らかの慰霊が必要でしょうね。


南さん、余計なこといわないの。 投稿者:八神邦建  投稿日: 4月 9日(金)00時31分29秒

>貴方の様な日本茶掲示板か2ちゃんねるみたいな書き方が、此処の流儀なのでしょうか。
>そうだとすれば、私は此処では書きたくないですね。

 報道された内容について個人的感想を、YS0011さんは書かれたのですから。いちいちケチをつけんでもよろしいのでは。貴下は、いつもそうだ。ひとこと余計なんです。いらざるクチバシつっこまないの。貴下は、なんか竹下さんとかにふくむところあるんですか? 「ここの流儀は」とか、この板のありようにまでお節介するのは、まったく余計なことです。

>私は此処では書きたくないですね。

 だったら書かなきゃいいでしょ。いちいち書くようなことですか。いやなら、だまって投稿をやめりゃあいい。代理管理人としては、「それなら投稿されなくて結構ですよ」とお答えするのみです。
 本日も、五件も風俗荒らし投稿がありましたが、YSさんがまちがって連続投稿したのにまでかみついた投稿をして削除依頼するなんて、忙しいのであんまり手間をとらせないでください。

>投稿者のみなさま

 本掲示板では、投稿者自身が、いったん投稿した内容を、加筆修正できます。
 投稿した時と同じPCを使っているのが条件ですが、まず掲示板の下の「管理者メニュー」のボタンを、「パスワード」の部分は空欄のままでクリックします。
 そうすると、自分の投稿のリストが出てきますので、「編集」ボタンをクリックして修正をしてください。この作業は何度でも繰り返せます。この作業をした投稿は、投稿の右下隅に小さく「編集済」という表示が出ます。
 Tea-cupのレベル1掲示板なら、どこでもそういう仕様になっておりますので、おぼえておかれると便利でしょう。


えへっ☆ 投稿者:ともみ  投稿日: 4月 9日(金)00時28分50秒 Remote Host: 170.210.124.66, Time: 1081470530

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


Re:靖国神社などは可愛いものだ  投稿者:大神 正念  投稿日: 4月 8日(木)23時43分32秒

>盧武鉉大統領(韓国)が戯言を言っている

だって、戯言好きだもん彼は。
戯言言い過ぎて、国内でゴタゴタを起こしたもんで、今度は人気取りの日本叩きでしょ。
でもさ、シャベリ過ぎだよな、一国の大統領としては。
ま、トーシローなのでやむを得ん。


靖国神社などは可愛いものだ 投稿者:こいずみ  投稿日: 4月 8日(木)22時52分50秒

これを見りゃ、靖国神社なんて可愛いもんだよね!

http://fish.miracle.ne.jp/u-saku/german/4.mazyo.htm
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/ykawa/3nen2001/groupeA_jp.htm
http://profiler.hp.infoseek.co.jp/witch.htm
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/2213/kari.html
http://www.ff.iij4u.or.jp/~yeelen/system/howto/hopkins.htm
http://www5a.biglobe.ne.jp/~dambala/witchhunt.html
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/yaziuma/essay2.html
http://ryoshida.web.infoseek.co.jp/kaiki2/106majo.htm

http://homepage3.nifty.com/ryuota/witchhunt.html

盧武鉉(ノ=ムヒョン)大統領(韓国)が戯言(ざれごと)を言っている(3月1日)
「過去の歴史問題や日本の有事法制について韓国が言及しないからといって問題が解消したと考えてはならない」だとさ!

有事法制に韓国が反対するのは、我が国でスパイ活動ができなくなること、韓国スパイが大量に逮捕され国際問題になることを恐れているからだろ!

それに過去の歴史だと!おいおい過去の歴史を解っているのか盧武鉉よ!
あの「蒙古襲来」の手先、韓国と朝鮮は、我が国に何をやったと思ってるんだ!

「壱岐・対馬」では子供、老人、男性は皆殺し「大虐殺」して、若い女性だけをさらって「強姦」し、大陸で売り飛ばし「虐殺」したんだぞ!
これ以上の『極悪非道』があるか!!

「壱岐・対馬」での連中自らの『極悪非道』を棚に上げて於いて、何が靖国神社参拝批判だ!従軍慰安婦だ!ふざけるんじゃない!

先に大虐殺をやった奴が一番悪い!!韓国・朝鮮の過去の行為が重大な問題だ!
だいたいが韓国・朝鮮は過去の歴史に則って反省し続けてきたのか!!

我が日本国に対し、賠償も、謝罪も、反省さえ何もしない卑劣な国だろが!

最近も我が日本国の経済が堅調で、韓国が危ういからと自国民の問題を、我が日本国のせいにするな!甘えるな!

我が日本国は、先の韓国の経済破綻で4兆円もの援助をしてやったんだぞ!
我が国は、おまえらの国のためにあるんじゃない!バカもん!

「大量拉致問題」では悪の枢軸の北朝鮮と同一民族だろ!責任があるだろ!
戯言より「大量拉致問題」を一刻も早く全面解決させろよ!

P.S.

蒙古襲来では朝鮮半島人はわざと弱い船を作ったなどとの戯言について言えば、我が国での「台風」に合えば、現在の鉄製の大きな船舶でも沈没するんだから、当時の船の弱さは明白、それこそ戯言歴史感、単なる妄言というやつだね(笑

しかも、我が国を通り抜け「弱ったやつが朝鮮半島」の台風(温暖低気圧)。
「台風に弱い船」しか朝鮮半島では作れなかったと言うのが真実なのだ。

我が国での「台風」のほんとの恐ろしさを知らないのが朝鮮半島人なのだ(笑


奇人変人の類か・・ナハハハハ 投稿者:南 燎原  投稿日: 4月 8日(木)22時03分10秒

投稿者自身よりの削除依頼に付き、管理者権限に於いて削除。


多重投稿についてのお詫び 投稿者:YS0011  投稿日: 4月 8日(木)22時02分39秒

同じメッセージを投稿してすみません。
IEの再読込を押すと、投稿したメッセージ自体が再度投稿されるとは知りませんでした。
管理者様お手数ですが削除して頂けませんか。


日本人拘束について 投稿者:YS0011  投稿日: 4月 8日(木)21時57分43秒

本投稿は、4月8日(木)21時40分12秒に投稿されたものと同一であると同時に、投稿者自身より削除依頼があった為、管理者権限に於いて削除。


えへっ☆ 投稿者:ともみ  投稿日: 4月 8日(木)21時52分16秒 Remote Host: a51.93.243.infovia.com.ar, Time: 1081461136

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


日本人拘束について 投稿者:YS0011  投稿日: 4月 8日(木)21時51分30秒

本投稿は、4月8日(木)21時40分12秒に投稿されたものと同一であると同時に、投稿者自身より削除依頼があった為、管理者権限に於いて削除。


説明が苦しくなりますよ 投稿者:南 燎原  投稿日: 4月 8日(木)21時50分54秒

 YS0011さん、此処(ここ)は2ちゃんねるでは無いでしょう。
「朝日の記者・・・」との部分は笑うばかりです。誰で在ろうと殺されたら大変です。特に国内世論は大沸騰して、小泉内閣だって困るでしょう。貴方の様な日本茶掲示板か2ちゃんねるみたいな書き方が、此処の流儀なのでしょうか。そうだとすれば、私は此処では書きたくないですね。

 また戦争地域に行くのは自己責任と云うのは分かるが、現実には政府は看過出来ません。放置したら如何成(いかな)るか、私が説明するまでも無いでしょう。何(いず)れにしても我が国は何かと「標的」にされ易い国です。


日本人拘束について 投稿者:YS0011  投稿日: 4月 8日(木)21時40分12秒

拘束された日本人は危険を承知の上イラクに出かけたに過ぎない。
特にその内の一人は朝日の記者ですので、殺されるのは覚悟の上である。
日本としては、ほっとけば良い。
イラクに出かけ危険に会うのは自己責任である。


邦人3名の誘拐 投稿者:南 燎原  投稿日: 4月 8日(木)21時36分59秒

 アルジャジーラテレビへ「邦人3名を誘拐した。自衛隊が撤退しなければ
殺す」とアラビア文で書かれた手紙と共にビデオが届けられた。9時のニュースによると女性を含む3人の民間人が確認された。わが国が人質戦術に弱い事を見越したのか、政府にとっては頭の痛い出来事だ。今後の予想は三つに分かれる筈だ。

 @米英の圧力に屈して撤退せずに、人質は惨殺されてその映像が配信され、政府自民党は国内世論の総攻撃にあう。A自衛隊を撤退させた結果、人質は解放されるが米英を主とした国際世論に叩かれる。B米軍などの作戦で人質は奪還される(多少の負傷はあるかも)。 @〜Bのどれが可能性として高いかだが、手を拱いている間に人質が殺害されそうな気がする。

 結果として自衛隊はイラクに残るのだろうが、政府の不手際を巡って国内世論は沸騰するだろう。またBの場合には作戦成功の御礼で、今まで以上に米国に頭が上がらなくなるだろう。@〜Bの何れでも、日本の立場(特に政府・自民党)は立場がなくなるだろう。元来イラク侵略に大義無く、自衛隊の派遣(派兵)にも大義が無いのだから。日本に出来る事は外国に遠慮せず、自衛隊を撤退させる事だ。これを機にイラクから手を引くのも良いが、日本に「その後の風当たり」を覚悟出来るかは大疑問だ。

『思想と言論』
http://cgi.members.interq.or.jp/kanto/just/index.html


(無題) 投稿者:秋葉  投稿日: 4月 8日(木)21時28分1秒

先ほど、日本人三名がイラクの武装集団に拘束され、撤退しなければ殺すというニュースを聞きました。
その人たちの腹を立てる気持ちはわかるような気がしますが、方法が誤っているのではないでしょうか?今の状況に不満をもっている人は大勢居るだろうから、署名を集めるなりして世界の認めるような手段で現在の状況を改善するべきだと思います。(それともそういったことが許されていないのですか?物を知らないのでよかったら教えて下さい)
自分達が戦争で傷ついたのならば、相手も傷つけていいのか。


韓国人も 投稿者:利亜  投稿日: 4月 8日(木)21時24分54秒

アホかこいつ等
キリスト教団体ってイラクで一番嫌われる類(たぐい)と思いますが。
人種問わず。
訴えても謝罪と賠償は期待できないかと(苦笑)

『イラク中部で韓国人拉致、スペイン人グループも?』(asahi.com)
http://www.asahi.com/international/update/0408/011.html

イラク中部で韓国人拉致、スペイン人グループも?

 イラク中部で8日、韓国人宣教師ら7人が武装勢力に拉致された。これとは別に、スペイン人と米国人のグループも、イスラム教シーア派強硬派のムクタダ・サドル師が指揮する民兵組織「マフディ軍団」の人質になった、との情報がある。さらに英国の民間人が誘拐された可能性も出ている。

 韓国の韓国文化放送(MBC)テレビによると、同国のキリスト教団体の宣教師らを乗せた車列が8日午前、バグダッド北方約25キロのタジ近郊で、占領軍と武装勢力との銃撃戦に遭遇。武装勢力は宣教師ら7人とイラク人約30人を拉致し、逃走したという。

 また、AFP通信によると、マフディ軍団は8日、複数のスペイン人と米国人とみられる1人を人質にとっていることを明らかにした。占領軍が拘束したサドル師の側近ムスタファ・ヤクビ氏との交換を要求しているという。

 マフディ軍団のスポークスマンは、バグダッドのシーア派住民が多く住むサドルシティーでAFP通信に対し「占領軍の兵士を人質にしている。大半はスペイン人だが、1人は恐らく米国人だ」と語った。

 駐留米軍のサンチェス司令官は同日の記者会見で、連合軍の兵士が拉致されたとの情報はないと明言。しかし、マフディ軍団の発表が事実だとすれば、民間人が巻きこまれた可能性はある。

 また、ロイター通信は8日、南部ナーシリヤで、英国人男性(37)が誘拐された、と報じた。男性はナーシリヤの米軍基地で仕事をしており、5日から行方が分からなくなっている。犯人像は明らかになっていない。英BBCによると、男性は同僚らと車で基地を離れた後、消息を絶っており、複数の外国人が誘拐された可能性もある。

 イラクでは、ナーシリアで5日、韓国人の人権活動家ら2人が、イスラム教シーア派武装勢力に拉致され、その後で解放された事件が起きている。

(04/08 23:44)


邦人拘束 投稿者:利亜  投稿日: 4月 8日(木)21時21分32秒

内容はこれ

『イラク日本人拘束:男女3人を人質に自衛隊撤退を要求』(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040409k0000m030061000c.html

イラク日本人拘束:男女3人を人質に自衛隊撤退を要求

 カタールの衛星テレビ「アルジャジーラ」は8日午後3時(日本時間午後9時)ごろ、イラク国内で日本人3人がイラク人グループによって拘束されたと伝えた。グループは、同テレビに送付した手紙の中で「日本軍(自衛隊)が3日以内に撤退しなければ殺害する」と解放の条件を伝えている。同テレビは、犯行グループから送られてきた拘束中の男性2人と女性1人の映像を収めたビデオを放送した。この報道を受け、日本政府は協議しているが、自衛隊の撤退という選択肢は取れないとみられ厳しい対応を迫られそうだ。

 【バグダッド小倉孝保】アルジャジーラはまず3人が目隠しをされてひざまずかされた様子を映し出した。その後、目隠しを解かれた様子や、3人のパスポートなどが映し出された。3人の背後には銃を持ち覆面をした5人が立っていた。

 ビデオに映し出されたパスポートによると、拘束されている3人はジャーナリスト、郡山総一郎さん(32)=宮崎県出身▽市民団体代表の今井紀明さん(18)=北海道出身▽ボランティア活動家、高遠菜穂子さん(34)=同。

 同テレビによると、テープは「サラヤ・ムジャヒディン(イスラム聖戦士)」と名乗る犯人グループから送られてきた。同テレビはこのグループの言葉を引用し、「3人は我々の手に落ちた。あなたたち(日本)には二つの選択肢がある。軍隊(自衛隊)を撤退させるか、そうでなければ彼らを生きながらにして焼くだろう。このテープが放送された日から3日の猶予を与える」と述べた。

 バグダッド外交筋によると、このグループは国際テロ組織アルカイダとの関連も指摘されているが、実態は不明という。

毎日新聞 2004年4月8日 20時56分


2ちゃんねるでは左翼とのことです。
一人は週刊朝日ですし。


えへっ☆ 投稿者:ともみ  投稿日: 4月 8日(木)20時09分15秒 Remote Host: wttaos02.imsbiz.com, Time: 1081454955

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


あの… 投稿者:ゆき  投稿日: 4月 8日(木)19時26分17秒 Remote Host: 211.252.237.38, Time: 1081452377

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


靖国神社 投稿者:三保 平清  投稿日: 4月 8日(木)19時05分22秒

靖国神社には 官軍の 霊は マツられて 幕府側の 霊は マツられて イ、ナイ。小栗上野介は 斬首で 切腹さえ ユルされ、ナかった。新撰組の 近藤勇も オナジだった。近藤勇が 池田屋に キリコマ、ナ、ケレば 京都市中に 「火が放たれて」 オオゼイの ギセイシャが デたかも、シレ、ナイ。小栗上野介には ノチに 東郷平八郎が 「感謝の辞」を ノベ アル テイドの 名誉回復には ナッたと オモウが。カレ、イワク 小栗上野介が 造船所を 幕府の、タメでは ナク 「日本の未来」の、タメに ツクッテ、おいて、くれたので ワレワレは 「艦隊の整備補給」が デキ 日本海海戦に カテたと。

小栗上野介を 斬首シた 官軍は マツられ 日本の、タメに イノチを オトシてまで ハタライた 小栗上野介が ナゼ マツられ、ナイのか。ソレに、シても 戊辰戦争の官軍は 異常だ。静岡では マケて イノチを オトシ ソレを アワレに オモイ 埋葬シた 遺体を ホリオコさせ 「見せしめ」に、シた。

ソの トキ 「清水の次郎長」が コウ イッて マタ 埋葬シたらしい。「仏に勤王も左幕もありやせん」。教科書には ゼッタイ ノッて、い、ナイだろう。西郷隆盛や 別府晋助ナドは ドウ ナッて、いる。カレラは 日本の、タメには ナラ、ナかったと イウのか。靖国神社は 日本の 「戦没者スベテ」を マツレ。「先の大戦」の 空襲犠牲者も フクメて。

支那や 韓国 は ホッて、おけ。「日本人が日本人の戦没者」を マツルのは 国家として トウゼンだ。「A級戦犯」も カンケイ、ナイ。ダレが カツテに 「戦犯」ナドと、イウ 概念を ツクッたのか。「A級戦犯」は チベットで ゥィグルで ソシテ 満州族を 抹殺シて、いる モノが オウ、ベキだ。


どぉも♪ 投稿者:☆☆☆  投稿日: 4月 8日(木)18時16分19秒 Remote Host: ns1.cvz.es, Time: 1081448179

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


Re:「五事を正す」唱和 投稿者:一言居士  投稿日: 4月 8日(木)17時09分25秒

>早速、組合から「教育勅語みたいだ」「寒気(さむけ)がする」と非難の声。

これ、教育勅語を知っていて苦い思いでのある世代の職員が言っているのでしょうか?
どうもろくに知らないで言葉だけが一人歩きしているような気がします。

公務員で組合員というのは職業柄、世間とは遊離しているものですが、少し民間で
働いてみたほうが良いのではないでしょうか。

昔は「役人ズラ」今は世間知に乏しい「王侯貴族」といったところでしょうか。
税金の使い込みが多いのも頷(うなず)けます。


Re:政教一致 投稿者:一言居士  投稿日: 4月 8日(木)16時47分33秒

ヤポネシアン様、解りやすい解説ありがとうございます。
やっぱり公務であるか否(いな)かというところが問題なのでしょうね。
インタビューでも「私は公人で私人です」と言っていた意味はその辺に
ありそうです。
しかし、小泉首相が、本当に信仰心があっての行動なのかは「?」です。
多分に「抵抗勢力」へのおべっかのような気もします。


Re:朝日ドットコムが陳水扁総統を「禁断」の侮辱 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 8日(木)16時41分50秒

久保田さんが投稿された件、これですね。やや遅いですが、ニュースにされてしまいましたね。さあ、朝日、知らん振りを続けられるかな。

『陳総統題材のアニメ削除 朝日新聞がサイトから』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040408-00000116-kyodo-soci

陳総統題材のアニメ削除 朝日新聞がサイトから

 朝日新聞社が、台湾の陳水扁総統を題材にしたアニメコラムを公式サイト「アサヒコム」に掲載し、読者らから「不愉快だ」などと延べ100件前後の抗議を受けて削除していたことが8日、分かった。

 朝日新聞広報部によると、アニメ(動画)は陳総統をイメージした全裸の胎児がへその緒で中国と結ばれ、次の場面では拳銃が画面に現れてへその緒を撃ち、血が飛び散る内容。

 同社と契約した漫画家が作成した。サイトに掲載した5日から抗議が相次ぎ、6日夕に削除したという。陳総統は総統選の投票日前日に銃撃され、負傷した。

 同社広報部は「へその緒は中国と台湾のきずなを表現し、銃撃事件で独立派が勢いを盛り返したことを描いたようだ。銃撃を肯定するかのように解釈されるのは本意ではないため、作者の了解を得て削除した」としている。(共同通信)

[4月8日12時29分更新]


中華思想 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 8日(木)16時29分49秒

中華思想は、日本人に限ったことでなく、中国人にも誤解の多い思想体系のようです。先ず強調しておきたいのは、「中華」とは漢民族の占有物ではないということです。

前近代中国の発想では、世界の中心に、天命を受けて地上を統治する天子(皇帝)が居り、その周辺の最も文明の進んだ地域が「中華(華夏)」と呼ばれました。これが「中国」の語源で、本来の「中国」は華北のような中心部だけを指していたのです。以降、王化・徳化(天子の徳が及ぶこと、要は文明化)の進んでいる程度に応じて、「土司(土官)」「藩部(藩属国)」「朝貢国」「互市国」「化外」と地域が広がっていきます。これは必ずしも同心円状に拡大する訳ではなく、“飛び地”状態の地域もありました。外側に行く程、野蛮な地域ですが、化外の地を除いては皮肉にも地域の首領の格は高くなる傾向がありました。互市国とは、ほぼ対等に近い地位を持つ国という位置付けで、主に古代ローマやイスラム帝国(サラセン帝国)等があります。日本は大体朝貢国のようですが、時代によっては互市国と認識されていたこともあるかも知れません。

王化・徳化というのは、詰まりは中国化するということで、そうなると天子の直接統治下に入る確率が高くなります。現代風に解釈すれば、これは中国領に編入されるということです。そうでなくても、世界は基本的に中国の天子の権威に服しているのであり、拡大解釈すれば全世界が広義の中国領になってしまいます。台湾・南沙諸島・尖閣諸島といった領土問題の多くは、この独特の世界観から発生しています。

さて、この天子(皇帝)ですが、これは漢民族の専売特許ではなく、従って中華(華夏)も漢民族の占有物ではありません。鮮卑・蒙古・女真等の「異民族」であっても、天命が下ったと解釈されれば(多くは禅譲の強要や武力による簒奪ですが)、天子を名乗ることが出来ました。本来の中華思想には、世界の中心に在る民族は漢民族であるという発想は無いのです。そもそも民族という考え方自体がはっきりしておらず、天子を有する民族が中華民族であってその他は中華に非ずという見方も無かったのではないかと思います。実際問題として、異民族王朝と雖も、華北に多数居住し、高度な統治体制を構築していた漢民族を完全に排除しては、国家が成り立たなかったでしょう。

唐の玄宗を一時敗走させた安禄山は、突厥人とソグド人のハーフですが、彼も都を占領してから天子を自称し、国号を「燕」と変更しています。しかし、彼の自称「王朝」には、漢民族以外の官僚はほとんどいなかったでしょう。これを異民族王朝と呼べるかどうかは疑問です。唐の天子である李氏も鮮卑系ですが、同じことが言えます。支配民族が圧倒的に優位にあった異民族王朝は、元くらいではないでしょうか。

清が漢地と満州を支配していたことを以て、それを引き継いだ中華民国(と、その後継を名乗る中共)が満州を領有しているという理論は、この中華思想から言えば、強ち不当とは言い切れません。満州族による「中国」の支配下で、これらの地域が統一されたと考えれば良いからです。漢民族が統一していなくても良いのです。ただ、歴史を細かく追えば、辛亥革命後の満州は、中華民国に完全に服属していなかったという見方も出来ます。漢民族を含む満州住民の意識もそうですし、何よりも軍閥の実権を握ったばかりの張学良が、国民政府への服属か独立かで迷っていた時期があるからです。だからこそ関東軍は、満州を独立させ得たのではないでしょうか(因みに、満州国を日本領だったと解釈するのは無理があります)。これを以て、日本による不当な領土強奪と捉えるのは、偏った見方です。国際連盟の非難決議も、列強の勢力抗争が背景にあったでしょうしね。


領土問題 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 8日(木)15時29分9秒

歴史上の領有関係・支配関係を論じる時に、しばしば気になるのは、民族と国家を混同している御意見が目立つことです。中国は漢民族が圧倒的に多数派ですし、実質的に漢民族によって運営されている国には違いないですが、中国=漢民族ではありません。少なくとも彼ら自身(と一部の少数民族)は「中国は諸民族共通の家」と主張していますから。ロシアや旧ソ連もロシア人が過半数を占めていますが、昔の帝政ロシアは別として、近代以降はロシア人だけの為の国家ではなくなっています。現にスターリンはグルジア人でした。そして、この国に於けるロシア人の比率は、中国に於ける漢民族の比率より遥かに低いのです。これらの点を間違えないようにしなければなりません。イラクやアフガンのような多民族国家と同じことです。

中共によるチベット・東トルキスタン等の支配が不法であるというのは、領有に至った経緯に国際法上の疑義があるからです。漢民族の支配地でなかったからではありません。同様に、台湾が中共の領域に入らないことも、歴史的な経緯から言えることです。民族の支配関係とゴチャ混ぜにすることは、本質を見えにくくします。この混同は、中華思想に対する誤解が絡んでいると思うのですが、長くなるので、稿を改めます。


入學式國旗國歌拒否 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月 8日(木)11時15分43秒

『入学式での国歌斉唱、都立高の教員計20人余が不起立』(YOMIURI ON-LINE)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040408ic06.htm
↑これは讀賣です。

朝日新聞で「日の丸君が代で起立強制」を大きく取り上げ、一方、投書欄で杉並の女性の塾講師の投書があり、「學校の行事で台灣の人が演台で演説しても、参列している學生とその親子は携帶やビデオカメラで勝手に撮影、ルール違反です、成人式で話を聞かない成人はこうして育つのか」という事でした。
國旗掲揚で起立しない「思想信条の自由」を主張する教師は、入學式や卒業式、成人式や講義で勝手に携帶で撮影や喋りをやる學生とその親たちと同じです。

教師が日の丸君が代を拒否し、處分されても後悔しないで自分の意志を貫く。
これは學生が嫌いな授業をサボったり、授業中、後ろを向いて授業を無視したり、教室で暴れたり、朝禮で皆が「起立、禮」をする時、自分だけ座って漫畫讀んでいる「非行」と同じです。日の丸を嫌がる先生は「つまらない授業」「行儀良く眞面目なんてクソクラエ」「夜の校舎窗ガラス壞してまわった」と言う尾崎豐みたいで、十代の學生ならともかく教師がそれをするとは、なかなか先生も「青春」していますな。
こういう先生は、子供が「今日は嫌いな算數があるから學校に行きたくない」とか行ったら認めて休ませてやる事です。子供が「台形の面積なんか覺えたくない」「漢字覺えるの嫌だから人の名前に漢字を増やさないで」と駄々をこねたら、君が代で起立しなかったツッパリ教師は、台形の面積の公式も漢字も教えないで子供の怠慢を尊重すべきでしょう。それも日の丸拒否と同じ「思想信條の自由」ですから。

しかし、授業が嫌なら登校拒否なり退學すればいいし、君が代が嫌なら入學式や卒業式を缺席すればいい。わざわざ登校して反撥するのは自己宣傳でしょう。
日の丸君が代で起立しない教師は「總理が憲法違反で靖國に參拜するなら我々も都や校長の命令に背いて日の丸君が代を拒否していい」と言うでしょう。
逆に「教育者が都や校長の命令に背いて日の丸君が代を拒否するのが思想信条の自由なら、總理大臣が靖國に參拜するのも思想信条の自由」と言っていいでしょう。
水掛け論になりそうですが、學校は自己主張と自己抑制のバランスを學ぶ所です。
教師が思想信條によって國旗國歌起立の規則を破るなら、ストーカーや未成年飲酒喫煙、花見での焚き火や亂闘が頻發するのも當然でしょう。こういう先生達は非行少年のまま先生やってるわけで不良を指導する資格はない。
ところで、學校で生徒や教師相手に國旗掲揚、國歌齊唱での起立、國歌齊唱を教育するとき、日本の國旗國歌と一緒に中國やアメリカや台灣や韓國やフランスの國旗國歌も加えてやって練習したら如何でしょう。
五輪で他國の旗が揚がったとき脱帽しない選手がいると日本の恥ですし、日の丸君が代は嫌と言う人も多いようですから。日の丸でそっぽ向いた教師が中國國旗掲揚では敬意を表したらその時こそ處分すべきでしょう。


支那は何を基準に尖閣を自國領だと…… 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月 8日(木)10時41分46秒

靖國參拜が問題なら公明黨、創價學會も問題です。
訂正
…すると今回の原告は何故伊勢神宮參拜や「公明党黨」>「公明黨」または「公明党」の問題を訴えなかったのか疑問です。

支那は何故釣魚嶋(尖閣諸嶋)を自國領だと主張しているかは當然、石油欲しさです。
單純に言いますと昔日本が戰爭を始めた理由の一つと似たような物です。

尖閣(シナ語名“釣魚島”Diaoyudao デェオユィダオ)等についてですが、何處(どこ)の國も領土領海を極力廣く取って、資源を澤山入手したいわけで、そういう各民族のエゴがぶつかり合うのは避けられないでしょう。それで歴史上「何處が何の國の領土か」は度々變わっているのですが、何處であれ自分の主張に都合のいい資料を探して根據にしているようです。
中國の場合、清の時代の事を根據にして台灣や魚釣島等を自國領だと言っているようですが、要するに歴史上自分の國の範圍がより廣い時代を基準にしているわけです。要するに領土の擴大解釋です。

昔を言い出したらイスラエルとパレスチナのような事になります。
また大陸華人は明か清の頃に大陸から漢人が台灣に移住して台灣社會が出來たから台灣は中國領土だと見ていますが、すると滿洲は今でも日本領土で、Anglo-Saxon の英語圈諸國は皆英國領になります。

秦の始皇帝の時代を基準にしたら西域のウイグルチベットもシナではなく、萬里の長城から北の内蒙古も滿洲もシナではない事になります。
あるモンゴル人いわく「漢民族が萬里の長城を作ったから、あの北側(中國内蒙古ともモンゴル本國)がモンゴルで、長城の南が中國だ」との事です。


中國は、清國領だったロシア沿海州や蒙古本國については今の所自國領ではなく隣國領土だと認めています。南シナ海の南沙諸嶋と「釣魚嶋」、そしてインド、パキスタンとチベットがぶつかる山岳地帶が今、中國と周邊でもめている最中だと思います。

また、領土の擴大解釋を日本がやったら、樺太(今のサハリン)も滿洲(今の中國東北地方)も台灣も朝鮮半島も太平洋の嶋々も日本領になります。

朝鮮が領土擴大解釋をしたら、滿洲南部も舊高句驪、舊渤海で朝鮮領土になります。
また中國人は滿洲がシナとチベットを支配した清國を根據に、「滿洲もチベットも華北華南と同じ國だったから皆中國だ」と言っていますが、これを朝鮮に當て嵌めると、昔、滿洲(滿洲國を日本と解釋した場合)と、日本列島と樺太と朝鮮半島と台灣嶋は一つの國だったので、「台灣と中國東北部は韓國領だ」という事になります。

モンゴルが同樣の主張をしたら、ロシア領バイカル湖(Baikal)周邊一帶のブリヤート(Buryat)と中國内蒙古とウイグル北部のオイラート(Oyrat)はモンゴル領になり、トルコが同樣の事を言い始めたら舊蘇聯(旧ソ連)中央アジア諸國もトルコ領になります。

ジリノフスキーが確か、「フィンランドもポーランドもロシアの物だ、いつか取り返してやる」と言ったそうですが、これを世界中で言い始めたら凄い事になります。
ロシアが領土奪回を主張したら東歐、舊蘇聯だけでなくモンゴルも現中國領の中國内蒙古も滿洲もロシアが占領を要求して來るでしょう。

文書の記述や條約については何が重要か人によりばらばらでしょう。
また二國間で爭う地域は大抵、兩國にとって「邊境」です。
尖閣はシナとヤマトで爭う以前に台灣と琉球の間の嶋であり、シナが台灣を占領し、ヤマトが琉球を占領して、北京東京間でもめているわけでしょう。
千嶋も本來はアイヌ民族やシベリアのヤクート等先住民族の土地で、ロシアが東歐から極東に進み、ヤマトがアイヌモシリを支配して千嶋でぶつかっただけです。
中國とインドとパキスタンでもめている山地でも、あれはチベットとウイグルと北インドが爭うべき所です。
中國とロシア間で、黒龍江の中の嶋(これも「川中島」?)を取り合った事があるようですが、あれも本來、ウラル山脈の西にいたスラヴの土地ではなく、また本來萬里の長城の南にいたシナ民族(漢民族)のものではなかった筈です。あれは、北東アジアにいるトゥングース民族の土地だったのが、ロシアと中國によって分斷されているという事です。


靖国で祭るのも、国民の権利である 投稿者:YS0011  投稿日: 4月 8日(木)09時55分34秒

 神道形式で慰霊される事を望んでいる人も多いし、慰霊を神道形式で行いたい人も多い。
逆にキリスト教徒や創価学会が反対するのも理解出来る。

日本ではキリスト教徒も創価学会信者も国会議員になれるし首相にもなれる。
(アメリカやヨーロッパではキリスト教徒以外が大統領になるのは、現実的には当分無理だと思うが)
時の首相が、自分の信じる宗教施設に慰霊に行けばよいのだ。
神道を容認する人は、それを非難はしない。
第一特定の宗教を信じる人が、その宗教儀礼で慰霊するのは素直な心情であり憲法で認められた権利でもある。

彼らは独自の慰霊所を創れば良いだけだ。
その上で首相に参拝要求をすればよいだけだ。

忘れてはいけないが、天皇陛下ご臨席の下日本国家が正式に行う8月15日の慰霊祭は完全な無宗教である。
その上で常設の無宗教の慰霊所が必要と思えば、反対する宗教団体や個人が共同で創ればよいだけである。
創価学会の信徒数800万所帯以上キリスト教徒200万人以上の人数が実在すれば、数千億の資金調達はすぐにでも出来る。
進歩派の人が要求する日本国民として戦死された三国人や交戦国の犠牲者の慰霊を同時にすれば一兆円は容易なことだ。
都心の一等地でもかなり広い施設が出来るし、工業団地や宅地開発に失敗した近郊ならばそれこそ
広大な土地が取得出来る。施設の維持管理はボランティアですればよいだけだ。

反対する人々は心底反対しているのか不明である。
本当に望んでいるならば自腹を切って創ればよい。

自分の苦痛を伴わない要求に真実味を感じることは出来ない。


靖國參拜違憲判決 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月 8日(木)09時51分27秒

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040408i101.htm
總理個人が靖國參拜をした事によって今回の原告がどんな被害を受けたか疑問なので棄却は當然でしょう。
ただ、今回は原告だけでなく、裁判官も靖國を特別に敵視しているように想えます。
テレビのコメントで伊勢神宮と違い、靖國には中國や韓國から反撥があるという指摘もありましたが、今回(報道を見る限り)訴えも判決も「政教分離に反する」という點を重視しています。韓國側のコメントも「今回の判決は政教分離に關する物で我々が重視するのは日本人に歴史認識」としています。
するとこの判決はあくまでA級戰犯云々でなく政教不分離を問題にしています。
すると今回の原告は何故伊勢神宮參拜や公明党黨の問題を訴えなかったのか疑問です。
要するに原告は伊勢神宮や創価學會よりは靖國に反對する方が世間の注目度も高いし、中國や韓國の味方をして日本政府を叩いて注目を浴びて格好がいいと判斷したのでしょう。
原告の中には佛教の僧侶の服を着た人(おそらく佛寺のお坊さん)もいましたが、もし總理が靖國でなくお寺に參拜していたら訴えたでしょうか。


政教一致 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 8日(木)01時44分28秒

>僧籍を持っていて僧侶の地位にある人は総理大臣になれないのでしょうか?
>成れたとして、日々の勤行は禁止されるのでしょうか?

僧侶や神職の方で議員に成っている方は実際におられますし、その方が首相に成る場合も充分に有り得るでしょう。公務として宗教的行為をするのでなければ、政教分離原則には触れません。宗教法人の聖職にある者が特定の公職に就けないとなれば、それこそ信教の自由と職業選択の自由を侵害することになります。小泉首相が今回の判決後に初めて「私的参拝である」と明らかにしましたが、個人としての参拝だから問題無かろうというのは、この論法です。

判決では、小泉首相が公用車を使い、秘書官を同行させて参拝したことを理由に、公務であると断定しました。この解釈には、首相という立場の制約が絡んで、色々な意見があるだろうと思います。警備上の問題からも、首相が他の車(タクシーとか自分の車とか)を使うと問題が起こる可能性がありますし、秘書官を連れずに行動すれば、緊急事態発生時(本人にではなく、天変地異とか大事件とか)にどれだけ迅速な対応が出来るか疑問です。

もうひとつ、政教分離の本旨は、国が特定の宗教を抑圧しないことと、逆に国が特定の宗教を援助しないことにあります。全ての宗教を公平に扱うということです。地鎮祭訴訟や先の神棚問題等は、多くが後者に触れるとして批判されたのです。今回、裁判所が言及したのは、国や公人の行為が如何なる効果を生み出すかという点でした。ほとんど問題にならない伊勢神宮参拝と違って、靖国参拝には、政治的な効果が確実にあります。実際に参拝者が増えているのが、証拠です。それが「特定宗教への援助」に当たるということなのです。

僧侶や神官が首相に成り、日常の行為として宗教的業務を行ったとして、それが本職の仕事だからということで世間が何とも思わなければ、政教一致にはならないということになります。日本人は信仰心の薄い国民ですから、ある程度の宗教的行為には寛容です。国によっては、我々からは異常と思えるくらいに、宗教を公的な場から排除しているところもあります。
フランスのスカーフ禁止法も好例ですが、トルコでも似たような問題が起きています。国民の99%がイスラム教徒でありながら、トルコの国是は政教分離です。その為、昨年の革命記念行事に於いて、国会議員らの妻がスカーフを被って出席することを大統領が認めず、怒った議員の多くが欠席したのです。ここまで来ると、そんな行為のどこが特定宗教の援助になるのかと思ってしまいますが、何事も行き過ぎは良くないですね。

私は宗教専門家でも法律家でもないですから、間違っている部分はあるでしょう。飽くまでもひとつの見解ということで、他の方で何か御反論があれば、是非ともお聞かせ下さい。


削除報告 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 4月 8日(木)01時40分11秒

■以下4件を違法風俗系投稿と確認したので「削除」しました。

投稿日: 4月 7日(水)18時41分51秒/投稿者:咲/教えてほしいの…。
208.34.72.10(208.34.72.10) 米国

投稿日: 4月 7日(水)21時52分23秒/投稿者:ともみ/えへっ☆
204.60.156.2(204.60.156.2) 米国

投稿日: 4月 7日(水)22時44分38秒/投稿者: ☆☆☆/どぉも♪
www.cvz.es(193.146.142.66) スペイン経由米国

投稿日: 4月 8日(木)00時29分59秒/投稿者:ともみ/ えへっ☆
210.177.229.13(210.177.229.13) 米国?


■八神さん

いつもお手数をおかけして恐れ入ります。


「五事を正す」唱和 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 8日(木)01時15分29秒

滋賀県庁で、県職員としての心掛けを五項目挙げて、朝礼で唱和しているそうです。早速、組合から「教育勅語みたいだ」「寒気がする」と非難の声。日の丸・君が代を押し付けと言う感覚と全く同じですね。どうして、こうも短絡的なのでしょう。

民間企業でしばしばスローガン等を唱和しているのは、よく知られたことです。それが果たして具体的な効果に繋がっているかと言われれば、何も無いかも知れません。私自身、新入社員研修の間だけでしたが、会社の理念を暗唱させられていました。そして、その時は覚えることにだけ必死で、理念を実践に活かす上で何の役にも立ちませんでした。ただ、お役所には、言葉だけでもサービス精神が欲しいなと思うことはよくあります。五項目が頭の隅にでも染み付いていれば、僅かながらでも改善できるのではないかと思うのですね。それを強制反対という御題目で排除している場合ではないと感じるのですが。一生分からんだろうな あ。

それにしても、ちょっと風俗投稿の多さは、異常ですね。頻度も上がってきて、ウンザリします。IDを晒(さら)すだけでは追い付かないですな。何方か、効き目のある対策を御存知ないですか。

『「感覚ずれている」と滋賀職員 行動指針の唱和を批判』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040407-00000088-kyt-l25

「感覚ずれている」と滋賀職員 行動指針の唱和を批判

 「県政は生活者原点」「県民主役」といった滋賀県職員の意識改革を求める行動指針「五事を正す」を職場や会議で唱和する動きが、滋賀県庁で広がっている。「声に出すことで改革の徹底を再認識する」(総務部)狙いだが、職員からは唱和の強制を批判する声も出ている。「五事を正す」は国松善次知事が江戸時代の近江の儒学者・中江藤樹の「五事を正す」を参考にして考案し、2002年4月から職員に実践の徹底を求めている。内容は▽県政は生活者原点▽納税者の目でコスト削減とスピードアップを図る▽県政の課題と解決策は現場にある▽県民主役の県政は他との協働をモットーにする▽県職員はエコ文化創造のパイオニアであれ−の5項目。各職場の実践報告会も02、03年度末に行われている。

 この「五事を正す」の唱和を最初に始めたのは広報課。今月5日の朝礼から、教訓となる事例を漣藤寿課長が紹介し、毎日1項目ずつ声を揃えて読み上げている。政策調整部も5日の課長会議で唱和。6日の県管理職合同会議では約600人が起立し、5項目を唱和した。漣広報課長は「県民に情報を伝える職場として、当然気を付けるべきことを再確認してもらっている」と話す。

 一方、県職員組合は「改革は強制的な唱和でなく、仕事で実現すべきだ」と批判。組合には職員から「唱和は戦争中の教育勅語のようだ」「一斉唱和は寒気がする」との苦情が寄せられているという。こうした意見に対して、ある課長は「唱和は企業で普通に行われている。公務員が世間の感覚とずれている表れではないか」と苦笑いしている。(京都新聞)

[4月7日22時33分更新]


どぉも♪ 投稿者:☆☆☆  投稿日: 4月 7日(水)22時44分38秒 Remote Host: www.cvz.es, Time: 1081377878

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


Re:首相の靖国参拝  投稿者:大神 正念  投稿日: 4月 7日(水)22時22分44秒

直接の返信では無いのですが・・・
関西方面を漫遊した時、伊勢神宮に何気に立ち寄ったのですが、「失敗した!今、来るべき場所じゃなかった。」と、感じましたね。
それだけ厳格で、神聖な空気があそこには有りますね。
あそこは、人生の最後にお礼に行く場所だったと、そんな事を思わせる厳(おごそ)かなところでした。
あそこは確かに「神」を肌に感じる空気があります。
・・・何気に立ち寄ったのですが、有り難くもそれは丁度、遷宮の年でした。私がまだ若造の頃です。


教えて頂きたいのですが、 投稿者:一言居士  投稿日: 4月 7日(水)22時07分55秒

「政教一致」で問題があるのなら、僧籍を持っていて僧侶の地位にある人は、総理大臣になれないのでしょうか?
成れたとして、日々の勤行(ごんぎょう)は禁止されるのでしょうか?

非常に不思議な気がします。


えへっ☆ 投稿者:ともみ  投稿日: 4月 7日(水)21時52分23秒 Remote Host: 204.60.156.2, Time: 1081374743

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


教えてほしいの…。 投稿者:  投稿日: 4月 7日(水)18時41分51秒 Remote Host: 208.34.72.10, Time: 1081363311

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


削除報告2件 投稿者:八神邦建  投稿日: 4月 7日(水)18時13分43秒

 いやがらせ風俗投稿2件削除しました。

4月 7日(水)18時04分45秒 雪菜 210.177.229.13
4月 7日(水)17時44分35秒 麻理 210.87.254.41

 2件ともIPアドレスの割り当ては「香港」です。


首相の靖国参拝 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 7日(水)16時16分53秒

私個人としては判断に迷う判決ですねぇ。損賠却下は当然だと思いますが、政教分離に関わる部分では、良識を疑う訴訟とまでは言えない。この記事には何故か書かれていませんが、裁判所は首相の参拝後、靖国の参拝者が例年の倍になったことを挙げて、特定の宗教法人を援助する効果をもたらしたとも述べているのです。

中韓の言うのは、主にA級戦犯合祀問題とか、戦前に軍国主義拡大に利用された歴史があることとかですから、これは文句無く蹴飛(けと)ばして良いと思います。ただ、公明党も含めて政教一致問題を咎(とが)めている意見には、簡単に批判出来ない状況があります。
学校に神棚を祀(まつ)ったり、公的施設の建設前に地鎮祭をしたりすることの延長として、つまり宗教として捉えるのでなく日本人の生活習慣として神道を考えるのであれば、政教一致と非難するのは行き過ぎです。私も神道は西洋的価値観で言う「宗教」とは違うと考えていますので、この発想は理解できます。
しかし、実際に宗教を深く信仰している人にとっては、国や公人が特定の宗教を支援するような行為をすることは、素直に許せる問題ではありません。神道が宗教でないというのは、飽くまでもひとつの思想でしかないのです。その心情をまるで「左翼」であるかのように捉えてしまうのは、余りに無理解です。何度も書いたように、米国では大統領や州知事の就任式で聖書に手を置いて宣誓をしますし、裁判所の証人も同様のことをすると聞きます(全部かどうか知りませんが)。米国のような多民族国家で、宗教の異なる人、無宗教主義の人が、これを受け入れられるかどうか。日本は米国以上に宗教に対する価値観は自由で多様です。

以前にも書きましたが、私はやはり靖国は宗教法人でない方が良いと思っています。宗教法人であるが故に、毎度の如く公人か私人かで詰まらないトラブルが起きるし、宗教上の理由から賛成出来ない人が出てくるし、国として一切の支援が出来ないのですから。神社が国家機関だった時代とは事情が違うのです。無宗教施設にして、国が堂々と運営し、首相はもちろん天皇陛下も公式参拝(神社でないから参拝とは言わないですかね)出来るようにするべきです。

尚、靖国参拝だけが政教一致で騒がれるのは社会的注目度の問題でもあるので、伊勢神宮に毎年首相が参拝していることとは、同列には論じられません。


迷裁判 投稿者:利亜  投稿日: 4月 7日(水)15時34分35秒

>小泉純一郎首相が靖国神社を参拝したのは憲法違反に当たり、精神的苦痛を受けた

これはもう言いがかりですね。
こんな馬鹿げたことで訴えるとは…
良識を疑います。
いくら頭がかわいそうといってもこれは度が過ぎてますね。
日本はある意味アメリカを超えた(苦笑)
この裁判は日本だからこそまだ許される“遊び”ですね。
どうみても論外ですから裁判などすべきなどではないのに。
この裁判長もまた。
福岡の恥ですね。福岡に住む者として恥ずかしい。
悪い例作りやがって!
某民主主義国家だったら例の法則によって裁判どころか今頃獄中だと思いますね。
これがいい年した“大人”のすることかねえ。
駄々っ子みたい。
口汚くなりましたが…

『首相の靖国参拝は違憲 福岡地裁が初判断、賠償請求は棄却』(Sankei Web)
http://www.sankei.co.jp/news/040407/sha040.htm


これってどっちがいいのでしょうね 投稿者:丘の上  投稿日: 4月 7日(水)14時17分1秒

平沢さん関係のニュースを見る限り、突然オフ参加を表明してきた在日韓国人さんが言ってた事を思い出しますね。「留置所から出して欲しい人がいて平沢に金もっていったけど、金だけ取って何もしてくれなかった。それが亀井静香に持っていったら直ぐ出してくれた。」初対面でいきなりこういう話を振られても、「仲間に入りたい」とか「救う会」情報欲しさ、とかから大袈裟(おおげさ)な話をしてるんだろうな、と思うのですが、これ、案外本当の話だったのかもしれないですね。ワルイ人だ(苦笑)

『「北朝鮮・拉致問題」掲示板分室/北朝鮮拉致被害者を奪還する掲示板』
http://8419.teacup.com/ratimonndai/bbs


対中ODA減少 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 7日(水)14時02分56秒

当然のことですが、ODAは確実に減ってきているようですね。日本企業の対中進出に役立ったという見方があるそうですけど、それは逆にビジネスという人質を取られることにもなるし、チャイナ・リスクは依然として低くなっていません。さっさと全額廃止すべきです。

それなのに先頃には、新たな円借款の調印式を中国側が延期、日本の方が低姿勢に出て調印に漕(こ)ぎ着けるという、信じ難(がた)い出来事がありました。尖閣諸島問題で中国が態度を硬化させたようですが、借りる側が尊大で、貸す方が頭を下げて借りて貰うという事態。日本政府は何か決定的な弱味でも握られているのでしょうか。

『外交部:日本の対中ODAは日中関係を図る指標』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040407-00000022-scn-int

外交部:日本の対中ODAは日中関係を図る指標

 中国外交部の孔泉・報道官は6日に定例記者会見を開き、ディック・チェイニー米副大統領訪中や六カ国協議などについてコメント。日本の対中ODA(政府開発援助)に関しては、日中関係を図る指標の一つであるとの見解を示した。中国新聞社が伝えた。

 日本の対中ODAは3年連続でその規模を縮小している。これについて孔・報道官は、規模縮小を決定するのは日本側の事情であるとするも、対中借款が日本の対中関係における友好の度合いを示す指標の一つであると述べた。

 ただし、日本によるこれまでの優遇借款を通じて、日中双方が相互に利益を得る環境を築き、日本企業の中国進出を促したとして対中借款の効果には高い評価を示した。

 一方で孔・報道官は、日本国内で対中ODAの規模縮小は「中国経済の急成長で借款の必要性が薄らいだため」とする意見や「中国脅威論」、果ては「中国の軍事予算に回されている」などの見方が出ているが、これらは全て偏見であり、中国としては到底受け入れられないと発言。日本における中国への危機感の高まりをけん制した。(編集担当:緒方隆次)

(サーチナ・中国情報局)

[4月7日12時41分更新]


八田與一命の慰霊祭 in 靖国会館 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 4月 7日(水)13時49分59秒

【催し】八田與一記念音楽会

台湾の合唱団が「台湾農業の父」八田與一に捧げる慰霊の歌声

台湾の人々から今でも「台湾農業の父」と慕われ、教科書にも紹介されている日本人、八田與一。毎年5月8日の命日には、八田與一が昭和のはじめに造った台南の烏山頭ダムのほとりに建てられているその銅像前で慰霊祭が行われています。八田與一はまた昭和34年(1959年)、ご祭神として靖国神社に祀られています。

このたび、日本との交流を深めるため「日台親善文化訪問団」が台湾の合唱団(望春風合唱団、荷声合唱団)を率いて来日、参加者とともに靖国神社で八田與一命の慰霊祭を行、靖国会館において台湾や日本の歌を奉唱して八田與一顕彰の音楽会を催します。

つきましては、下記のような次第で「八田與一記念音楽会」を開催いたします。万障お繰り合わせの上ご出席賜りますようご案内申し上げます。  【当日受付も可】

■日 時:4月25日(日) 11時受付〜15時(12時、昇殿参拝 13時、音楽会開会)

■会 場:靖国会館偕行の間  東京都千代田区九段北3-1-1 (TEL:03-3261-8326)

【交通】

地下鉄 東西線、半蔵門線、新宿線 九段下 徒歩10分

JR市ヶ谷駅 徒歩13分

■玉串料:1,000円 (音楽会は無料です)

■主 催:八田與一記念音楽会実行委員会

■協 賛:日本李登輝友の会、英霊奉賛日台交流会、日台交流同友会、在日台湾同郷会、高座日台交流の会、東京練馬台湾会、台湾研究フォーラム、潮風会、あけぼの会、日本台湾医師連合、日台関係を促進する地方議員の会

■申込先:会場には定員(180名)がありますので、ご参加の方は下記の申込書にご記入の上、前日の4月24日まで、FAXかメールにてお申し込み下さい。当日受付もいたしておりますが、定員を超える場合は入場できないことがありますのでご了承のほどお願いします。

◆日本李登輝友の会 FAX:03−5211−8810

E-mail: ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp

〒102-0075 東京都千代田区三番町7-5 コーポ麹町104号

TEL 03-5211-8838 FAX 03-5211-8810



   4月25日(日)八田與一記念音楽会申込書

   ご氏名:                       (   )名

   TEL:              FAX:



    X     X      X       X      X      X

■今度の催しから考えてみても・・・台湾での愛日・親日派の絶対的総数が少なくなったとは言え、まだまだかつての日本人が台湾に貢献をした事を認めた上でそれを守ろうとする台湾人は「確実に」存在します。確かに「支那人根性」宜しく反日で騒ぎ出す輩も存在しますが、そればかりを焦点にして台湾をひとくくりに総括することなどできません。 

 今の日本国にとって「まだ」見込みのある台湾に対しては、むしろ自分達の世代で愛日派とまではいかなくても人任せにせず自らの足でせめて『知日派』ぐらい育てる努力は必要なんじゃないかな?と改めて感じた次第です。

 もし東京近郊にお住まい方なら「一歩」踏み出して、その彼ら『日本人を守ろうとする台湾人』の姿を確かめてみるのも一つの「良い経験」になると思います。


まなぶ様  投稿者:八神邦建  投稿日: 4月 7日(水)10時58分0秒

>ここ無料掲示板ですよね?

 ちがいます。竹下さんが有償でTea-cupよりスペースとサービス受給を確保されている「レベル1掲示板」です。上下に広告スペースがないでしょう? したがって、そのスペースを侵害する投稿は、断固として譴責(けんせき)・排除いたします。
 これは管理代行者として、自己流のそしりは免れないかもしれませんが、たとえここが無償であったとしても、非常に有益な議論や情報提供される常連投稿者のみなさんが、無償で役立つ投稿をなさっているのですから、くだらぬ風俗投稿を悪意をもって投げこむ放火魔野郎は許しません。


朝日ドットコムが陳水扁総統を「禁断」の侮辱 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 4月 7日(水)08時22分34秒

■朝日がわずか1日で削除したHPの「Googleキャッシュ」で晒し!

 4/5付で掲載されていたものですが・・・台湾を支那とヘソの緒で結ぶことで台湾を「支那の子供」だと風刺しており、しかも総統銃撃という重大事件を「ネタ」として発砲により「へその緒」が切れることで台湾が独立する・・・GIF画像である。

 「弱者の代弁」を高らかにいう「三流ゴシップ誌」朝日新聞は「母国」日本や台湾より遥かに支那・韓国・北朝鮮を優先していることは改めて言う必要もないが・・・コイツは余りに人間性の欠けた行為だ。案の定、抗議のメールや電話があれば画像を削除して証拠隠滅、そしていつもの如くあとは知らぬ素振り。

http://www.google.co.jp/search?q=cache:41MJiXLdzMQJ:www.asahi.com/column/aic/Mon/d_anime/20040405.html+&hl=ja&ie=UTF-8


楚タン&連タンのパフォーマンス☆ 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 4月 7日(水)06時02分53秒

 以前このフラッシュを教えてもらったモノを改めて観ると・・・なかなか「シュールな味わい」がありました(→え)。

『阿楚與阿蓮』(「大頭玩」より)
http://www.myplay.com.tw/service/dv/show.phtml?id=biden&pid=1307


 これは台湾野党連合の例の二人なのですが、楚タンの目立つこと請け合いです。更に彼は実際に選挙前のパフォーマンスでは「私は台湾を愛しているんだ!」と大地にKISSを魅せてくれたとか(→概出のヨン様もビクーリしたよ)。尚2・28「人間の鎖」後の野党側の演説では「外省人だってがんばってるんだ!」と言いながら、その夜の副総統候補同士(→当時)のTV討論では呂・副総統は「でもアンタはヌクヌクと育ってんだろ? アタシはその頃、緑島の政治犯専用収容所にぶち込まれてたんだよ!」と激しくツッコミ。挙句(あげく)の果てに親民党の支持者からは「政権を取ったら李登輝を生け捕りにしろ!」と支那人根性丸出しの彼らなのでした。ちなみに国民党の「親中派」支持者も同様ですが反日デモを起こしたりするほとんどは彼らが発信源だったりします。

 本土出身の李登輝・前総統や陳水扁・現総統が台湾政権に座することはとても強い屈辱と憎しみを抱くのが、もはやパターンとなっていますね。

 現在抗議のデモは警察の許可が降りずに一旦は収まったものの、国民党系のメディアはこぞって「警察がデモ隊を暴行」という電波を「繰り返し」発信中らしいです。国民党の副党首&台北市長の馬英九は「皆の衆抑えろ」というポーズをしながら・・・実は青年部の幹部が装う「大学生」の行うデモ抗議に賞賛をおくったりする、という「マッチポンプ」を披露しているとか。悪代官いわく「お主もワルよのう」と(→爆)。

 1998年、当時の台北市長選では国民党党首&総統だった李登輝氏の主張する『台湾に住む全ての者は「新台湾人」だ』で外省人がシェアを牛耳る台北市民に受け入れられたのが相まって英タンは甘いルックス&長身の上に多彩なコスプレ(→森永エンゼル坊や、とか)で女性支持者を増やして、どうしてもルックスで見劣りする陳水扁・当時市長を打ち負かしてしまいました。

 扁タンは直後の「励まし会」で支持者から「次期総統(→2000年)は阿扁・総統だ!」と励まされ、それまでの充電期間に「日本・徳川幕府がいかにブレーンを上手(うま)く使って長期政権を担ったか?」等の関連書物を読み漁(あさ)って研究していたことは日本ではあまり知られていないエピソードです。


指名手配情報 投稿者:利亜  投稿日: 4月 7日(水)05時39分56秒

多くが中国人ですね。
これでも氷山の一角に過ぎないと思うと憂鬱(ゆううつ)です。
中国人はこの調子で世界中に犯罪やらかしているのですね。
中国も困った連中を“輸出”するものだ。
この顔にピンときたら連絡を(苦笑)

『神奈川県警察 /指名手配情報』
http://www.police.pref.kanagawa.jp/wanted.htm


「冬ソナ」ぺ・ヨンジュンの「カラクリ」 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 4月 7日(水)04時19分29秒

 公式日本語HPでは前もって「告知」していましたね。「週末」という日程、「宿泊先」、とどめに「利用航空会社」もですか(→笑)。おそらくは日本で『放送中』というタイミングを狙って韓国ドラマ関連の掲示板なども「呼び込み」してたりしてネ。ベタなメロドラマの内容だけに純粋なビジネスとして捉えれば、なかなかの「演出」です。去り際(ぎわ)も『見送りは自粛してネ、貴女(あなた)の想う気持ちだけで・・・』とか(→苦笑)。

 でもよーく考えてみると・・・海外の「芸能人」が異国に来るのって、たいていが「平日」で「前もって詳細告知」まではしないはず。有名な「芸能人」ほど一般人にはきめ細かな詳細を伝えないでしょうし、行く先々での混乱は避けるようにします(→それでも情報は漏れますが・・・)、だけど『普通』はという但(ただ)し書き付きなのですが。人気獲得ということで通称「ヨン様」サイドはそれらを逆手にとって「演出」した、といったところでしょうか。

 「ドラマ」の役柄とその国の役者の性格は必ずしも一致はしませんし、あくまでイメージを売るのが役者だということ・・・ファンの方を身近にお持ちの方々は理性を持って「区別」させる事が今回の「教訓」だと思います。

『ペ・ヨンジュン公式サイト』
http://www.yongjoon.jp/event/form.asp


中国で女体盛り 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 7日(水)02時41分1秒

中国の日本料理店で、女体盛(にょたいも)りをしたらしいです。報道では、100%日本人の出資で、日本人が経営している店だそうですが、そうだとしたら、またしても一部の馬鹿げた日本人が反日運動の口実を作ってしまったのですね。寸劇事件でも証明済みのように、やっていないことまで誇張して噂が広まるのですから、現地では慎重に行動して欲しいものです。上陸事件のデモが収まったのかどうかもよく分からないうちから、余計な火種を作りよって・・・。

しかし、こんなものが日本の文化のひとつだと誤解されたら、物凄い迷惑ですね。中韓では今更別にどうでもいいですが、このニュースが欧米にも報道されてしまうと、誤解する人が出る可能性があります。

『<日本料理店>女性の体にすしや刺し身盛り付け 中国で波紋』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040407-00000052-mai-soci

<日本料理店>女性の体にすしや刺し身盛り付け 中国で波紋

【北京・成沢健一】中国雲南省昆明市の日本料理店で女性の体にすしや刺し身を盛り付けるサービスを始めたところ、中国紙が相次いで取り上げ、波紋を広げている。経営者が日本人との情報もあり、この問題が対日感情の悪化に拍車をかける可能性もありそうだ。

 この料理店は今月初め、女性2人の体に料理を載せて客に食べさせた。この模様は写真入りで中国紙が相次いで報じ、「日本の古くからの文化」などと解説した。これに対し、「女性べっ視だ」との非難の声が広がっている。

 日本料理店を経営する企業について、6日付の中国紙「北京青年報」は日本側の100%出資で設立されたと報道。この企業の関係者も毎日新聞の取材に「経営者は日本人であることは間違いないが、詳しいことは話せない」と語った。

 雲南省の衛生当局は、この問題が表面化した後の5日、女性たちが健康証を持っていなかったことを理由にサービスの停止を命じた。また、食品衛生法違反の疑いで店の関係者から事情を聴いている。(毎日新聞)

[4月6日21時16分更新]


Re: 素朴な疑問 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 7日(水)02時30分7秒

中共政府の公式見解は私も詳しく知りませんが、先の井上論文を極(ご)く簡単に言ってしまえば、

@尖閣諸島(釣魚島)は、明の時代から倭寇対策の海防拠点だった。

A古文書に、尖閣の先が琉球の境界であると書かれていて、従ってそれより内側にある尖閣は中国領である。

B尖閣には、昔から釣魚島・赤尾嶼・黄尾嶼等、中国式の地名が付けられていて、中国人に認知されていた。

というようなことですかね。これらについては、東洋史の基本的知識があれば、笑い飛ばせる程度のもので、一応簡単に、下記投稿で批判してあります。
百歩譲って古文書では中国領と証明できたとしても、その後の地図・地理教科書・感謝状等の史料で明確に日本領と認識していた実績がある訳ですから、それでも説明の付く論拠を示して貰わないと、議論にはなりません。


ッ管理者代行様 投稿者:まなぶ  投稿日: 4月 7日(水)02時17分30秒

ここ無料掲示板ですよね?
無料掲示板に宣伝投稿なんて当たり前なので、いちいち報告しないほうがよいのでは?


素朴な疑問 投稿者:大神 正念  投稿日: 4月 6日(火)22時47分10秒

支那は、何を根拠に、「尖閣は我々のモンじゃ!」と、言っているのでしょう?
私は彼らの「古来より」という、わけのわからない主張しか思い当たらないので、彼らの主張の根拠をご存知の方、ご教授下さい。


エッチのお勉強 投稿者:恵美  投稿日: 4月 6日(火)22時41分57秒 Remote Host: 210.102.100.67, Time: 1081291317

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


削除報告 投稿者:八神邦建  投稿日: 4月 6日(火)16時37分25秒

[荒らし風俗投稿]1件ありましたので削除いたしました。

>4月 5日(月)11時12分22秒 ゆみ♪
こんばんわぁ☆  おはつぅ☆ゆみでぇす♪..最近の男の人ってどうしてみんな彼女い.. 69.28.212.173(69.28.212.173)
検索結果
IPアドレス 69.28.212.173
ホスト名 対応するホスト名がありません
IPアドレス割当国 ※ カナダ (CA)

 以後、この種の風俗投稿は、基本的にIPをさらし、適宜、報告をいたします。
 中共、韓国、米国、カナダ、と同一人物による嫌がらせ投稿とみなし、常連投稿者のみなさまのご注意を喚起したいと思います。

・・・ってゆってる間に下記の風俗投稿があったので、編集追加します。コノヤロ、ケンカ売ってやがるか。

>4月 6日(火)17時50分27秒 ちえ
もうすぐ梅雨の季節ですね〜.って早過ぎるかな?(笑)..最近雨も多くな・.
211.45.28.6(211.45.28.6)
検索結果
IPアドレス 211.45.28.6
ホスト名 対応するホスト名がありません
IPアドレス割当国 ※ 韓国 (KR)

 どうやら、この嫌がらせ野郎は、せっかくプロクシ使ってるのに、オーストラリアとかサモアとか、よその国をめぐるような知恵もない、大タワケのヴァカもののようですな(嘲笑)。


「化外の地」を「台湾は明らかに中国領」という矛盾 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 4月 6日(火)16時09分41秒

■台湾総統選後の「創作された混乱」を棚に上げて・・・

 支那人の潜在的な意識を表す台詞(せりふ)を、多くの日本や台湾マスメディアが支那の「主張」を垂れ流してくれた「おかげ」で垣間(かいま)見えたものです。

◎「武力行使も辞さない統一」に対してのインタビュー・・・北京市民の主婦『平和を乱しているのは台湾なのだから、さっさとミサイルを撃ち込んで「統一」すればいいと思う』

◎「総統選後の混乱」に対してのインタビュー・・・上海の大学生『台湾の陳水扁が主張する民主主義は「嘘」に満ちているので混乱が起きるのは当然です。』

・・・あらまぁ何て「中共」の主張に沿ったステキなネタを取り上げて流しているのでしょう☆ まるで北朝鮮のネタかと思いました。大陸の人達は基本的に「同胞」とみなすモノでも平気で「排他性」を発揮します。根っこのところは「人間不振の社会」なので自分以外は信じることができないこともあり、都合のいい時のみ団結する・・・といったところでしょうか。

 台湾が「併呑」されれば、支那は国民党がやったようにまたもやメディア封鎖し再び台湾を「監獄島」と化して大量の「逮捕&教育改造という弾圧」は目に見えます。


Re:KTXに不安の声 投稿者:文太  投稿日: 4月 6日(火)15時55分51秒

>案の定ですが、トラブル続出です。

まあまあ、死傷者が出ないだけ彼等にしては上出来です。なんせ車両通行中の橋が崩れ落ちたり、営業中のデパートが崩壊する国ですから。KTXも手抜き工事バリバリでしょう。


Re: 井上清 投稿者:文太  投稿日: 4月 6日(火)15時01分15秒

確かに私も同じような印象を持ちました。いずれにしても、いかなる資料や論法を提示しようとも、「日清戦争で窃(ひそ)かに釣魚諸島を盗み公然と台湾を奪った」などの表現を使った時点で、既に客観性は地に堕ちています。

この方は1913年生まれですから、青年期に戦時中を経験していますね。当時どういった経験をしたのでしょうね。


井上清 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 6日(火)14時50分58秒

この論文は他板でも取り上げた方がいて、私も批判したことがあるのですが、井上清という人物、日本人を騙(かた)る中国人だという噂を何度も聞いたことがあります。2001年に亡くなっているそうですがね。この人も共産党と大喧嘩した経緯があるので、日本政府批判と同じくらい日共批判で埋め尽くされていますね。

上記の他板で書いた批判文の一部を再掲しておきます。

-----------------------------------------------------------------------
彼が古文献で中国領としている根拠ですが、国境の概念が無かった前近代の中国の発想を無理矢理に現代風に解釈しています。琉球との境界より内側であることが、即ち中国の領土であることにはならないのです。琉球も広い意味で中国王朝の一部ですから。それに、清朝時代の記録で「台湾の一部」とされていることを挙げて、「台湾は明らかに中国領」だったのだから、釣魚島も中国領という意味になるとしていますが、台湾が中国領として確定したのは、1874年の日清交渉以降です。しかもこの交渉の当初、中国は台湾を中国の権威が及ばない「化外(けがい)の地」と発言していました。長い論文を書いた割には、問題になりませんね。
-----------------------------------------------------------------------


Re:うひゃあー 投稿者:文太  投稿日: 4月 6日(火)14時32分55秒

こんな京大名誉教授のサイトもありますよ。情熱を持って良く研究してあるとは思うのですが、思想的・見地的に相当な偏りがあることは否めません。長いです。

------------------
http://www.mahoroba.ne.jp/~tatsumi/dinoue0.html

「尖閣」列島−−釣魚諸島の史的解明

井上  清 Kiyoshi INOUE
------------------


第四インター・補足 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 6日(火)14時18分4秒

別にどうでもいいことですが、ついでに第四インターの解説。

この名称の元になったのは、モスクワを総本部としたコミンテルン(国際共産党)の通称が第三インターナショナル(第三インター)と呼ばれたことに拠(よ)ります。日本共産党や中国共産党もかつてはこれに属していました。第三インターがスターリンの主宰する組織だったのに対し、スターリンと対立したトロツキーの流れを汲むのが第四インターです。左翼には社会民主主義を含めて実に様々な流派があり、旧第三インター勢力の中でも険悪な関係にある党派も多いのですが、その大半を包含する巨大な枠組からさえ外(はず)れている超急進派が、彼らトロツキストということになります。

正式には第四インターというのは国際組織名で、日本組織はサイトにもある通り「日本革命的共産主義者同盟」と言いますが、一般に左翼関係者からは「第四インター」として一括(ひとくく)りにされています。感情的な嫌悪感を抱かないインテリ左翼でも、ほとんど論文に目を向けることは無いと思われますので、共産党等の大組織からの反論も返ってこないでしょう。


Re:うひゃあー 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 6日(火)13時58分38秒

これを発信している第四インターというのは、所謂(いわゆる)急進的左翼の一派で、左翼史に詳しい人か、かつての学生運動に身を投じた経験のある人くらいしか知らないような超少数派です。共産党員でも名前を聞いたことがある程度でしょう。サイト内に共産党批判や中核派批判の論文を載せているように、左翼内にも多くの敵を持っています。一言居士さんが言われる通り、穏健な左翼には嫌われるタイプで、影響力はほとんどありません。

私はこの板でも、左翼や皇室廃止論者と雖(いえど)も「反日日本人」と決め付けることは避けたいと述べたことがあります。彼らなりに良かれと思って国の在り方を真剣に考えているからです。しかし、この第四インターのような急進派の手合いは、しばしば中国等に拠点を築いて、日本人主体でありながら「反日アジア統一戦線」等のような名称を堂々と名乗っています。かつて左寄りの思想を持っていた私でさえ、そういう連中には嫌悪(けんお)感を抱いていました。どのような学習をすると、そういう発想になるのか、未だによく理解できません。

それにしても彼ら、1970年以前の中台両国の地図・地理教科書に書かれた国境線や、中華民国が発行した尖閣諸島住民への感謝状等の資料には、何と説明を付ける積りなのでしょうね。


Re:KTXに不安の声 投稿者:一言居士  投稿日: 4月 6日(火)10時54分12秒

当局は「料金割引」で対応するようですが、根本的な解決がなされないところが非常にまずいですね。
人身事故が起きても「料金割引」で対応する気でしょうか・・・


Re:うひゃあー 投稿者:一言居士  投稿日: 4月 6日(火)10時50分40秒

なかなか過激な団体のようですが、少し脳内が過ぎます。
ハタから見ていると笑えますが、まあ影響力は無いでしょう。
内容的な問題よりも、「心情左翼的日本人」はこうした高圧的なものを嫌いますから。


うひゃあー 投稿者:利亜  投稿日: 4月 6日(火)06時25分59秒

今時こんなこと言う方もいるのですね。
ずれてるところが左翼らしくて面白いです。
怒るより笑ってしまいました。
朝日も吃驚(ビックリ)するかと(笑)
ここまでずれてるのも珍しいですね。
中共からいくら貰ったのかしら?

『釣魚諸島(尖閣諸島)は中国領である』(「週刊かけはし」2004.0405号)
http://www.jrcl.net/web/frame040405n.html

『週刊かけはし』
http://www.jrcl.net/index.html


こ、これは 投稿者:利亜  投稿日: 4月 6日(火)03時12分50秒

見ている方は笑えます。
が、お客からはクレーム付き捲(まく)りでしょうね(笑)

http://fanel.jpn.ch/cgi-bin/up/img/img20040405225953.jpg


冗談みたい 投稿者:利亜  投稿日: 4月 6日(火)02時05分27秒

>除草剤を入れたという。
>後水が白色に変わったことから、皆は牛乳だと思ってそれを飲んだという。

牛乳がどんなものかわからないのでしょうか?
カルピスじゃないのだから。
いずれにせよ洒落(しゃれ)になりませんね。
毒殺狙いだったりして…
(か)の国では憎い相手には毒殺が常套(じょうとう)手段だそうです。
ま、この場合はいくらなんで勘繰りすぎですね。

『エイプリルフールに飲料水に毒を入れる 湖北』(中国特快)
http://www.tokkai.com/a-column/data/news/1081164289.html


KTXに不安の声 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 6日(火)01時12分51秒

案の定ですが、トラブル続出です。だから、韓国人に高度な技術の運用は無理ですって。初歩的な問題も絡んでいるようですし、大事故無しで半年持つかなあ。

しかし、普通席では座席の回転も出来ないんですね。利亜さんの貼って下さったフラッシュで見る限り、3列だったように思いますが。もしそうなら、回転のスペースが足りないということはないでしょう。本家のフランスでも回転出来ないのでしょうか。

『開業以来トラブル続出 韓国版新幹線に不安の声』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040405-00000198-kyodo-int

開業以来トラブル続出 韓国版新幹線に不安の声

【ソウル5日共同】1日に開業した韓国版新幹線の韓国高速鉄道で、開業5日間に8件の故障が相次いで発生、サービス面でも問題が指摘され、利用者から不安の声が上がっている。

 大型プロジェクトとして鳴り物入りでスタートした高速鉄道だが、1日は2件、2日は3件、3日は2件、5日にも1件の故障や障害が発生し運行に支障が出た。

 3日に天安峨山駅近くで列車の電力供給装置に異常が生じたが、この列車は1日にも同じ故障を起こしており、修理など適切な対応を取っているか疑問との指摘も出た。

 2日に同駅で起きた電力供給線の断線は鳥の巣が原因と判明したが、駅構内でこうした障害が起きることへの批判も。

 また、普通席では座席の回転ができないため、時速300キロの高速で進行方向を背にする乗客から不快感を覚えるというクレームが続発し、鉄道当局は料金割引の検討を始めた。(共同通信)

[4月5日22時10分更新]


報道ステーション第一日 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 6日(火)01時02分25秒

Nステ後継番組がスタートしました。初日だから、これからもずっと今日と同じ調子で行くとは限らないですが、一応大半を通して見てみて、古舘氏の進行に若干の不安を抱きました。久米宏も軽薄な感じを否めませんでしたが、古舘氏はバラエティと同じようなテンション・口調で進めていたのです。

彼は、記者会見で「ワン・フレーズ報道」を目指すような主旨の発言をしていたそうです。ニュースに分かり易さは必要です。久米氏が人気を博したのは、それが得意だったからです。しかし、複雑な事象を一言で切って捨てる手法が、結果として所沢ダイオキシン報道のような事件を引き起こしたということを、忘れてもらっては困るのです。
私は古舘氏の司会による番組を見てきて、彼が久米氏程には短絡的な思考の持ち主でないと信じていますが、一方で自分の価値観・感じ方を他人に押し付ける傲慢さも感じていました。バラエティであれば視聴者の好みの問題ですが、報道の場でそういう面を出さないよう願いたいと思います。

尚、今日のところは、彼の思想的な部分はよく分かりませんでした。まだ危険視する程ではないかも知れません。又、添付記事のように、もしかしたら長続きしないかも知れない要素がありますから、冷静に見守った方が良いのでしょうね。

『古舘「報ステ」成功へのドア回らぬワケ』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040405-00000014-ykf-ent

古舘「報ステ」成功へのドア回らぬワケ

 18年半も続いた久米宏氏(59)の「ニュースステーション」(Nステ)が終了し、古舘伊知郎氏(46)がキャスターの「報道ステーション」(報ステ)が、いよいよきょう5日から始まる。ところが、テレビ朝日が社運を賭ける看板番組の全面リニューアルにもかかわらず、その船出を目前に同局の内部から「報ステは長く持たないのでは?」などと不穏な声が数多く漏れてくる。「報ステは前途多難でしょう」とも言われてしまう裏事情を探った。

 「一番の問題は、局側と古舘氏側の思惑が一致していなかったこと。突き詰めれば予算の話で、お金に関する認識が両者の間でかなりズレていた。だから、あんな騒ぎも起きたのだろう」(テレビ朝日関係者)

 あんな騒ぎの発端は、古舘氏が、日本テレビ系「おしゃれカンケイ」の司会を、報ステの始まる4月以降も継続する契約を、今年2月に結んだこと。古舘氏の再契約を知ったテレ朝関係者が「約束が違う!」と激怒したというのだ。

 「報ステは月−金週5日の放送で、古舘氏には、久米氏と同様、早い時間から局に入り、打ち合わせ段階から参加してもらう。それで報ステに全力投球ができるように、ほかの仕事は極力控える。つまり昨年、古舘氏の起用が内定したころには、古舘氏が『おしゃれ−』を降板するということで両者とも納得していた」(同)

 昨年9月、久米氏の降板会見をテレビで見ながら、「天下取ったり」とつぶやき、その日の夜、古舘氏は自分の取り巻きを引き連れて東京・六本木のクラブに出撃し、超ご機嫌だったという。だが、その後、古舘氏側と局側が、具体的な打ち合わせを重ねるなかで、相互の思い違いが浮き彫りになった。

 Nステは、久米氏が所属する番組制作会社「オフィス・トゥー・ワン」にほぼ丸投げに近い形で制作が委託され、「Nステの制作費は1日約3000万円だった」(テレ朝関係者)とされる。オ社の年間105億円のうち、約60億円がNステで稼ぎだしていたといわれる。

 古舘氏はタレントや放送作家、ディレクターらを多数抱える「古舘プロジェクト」の役員でもあり、「キャスターをすることは、古舘プロが報ステの制作を全面的に引き継ぐことだと考えていた」(同)。

 実際、報ステはテレ朝と古舘プロの共同制作とはなっているが、蓋を開けると、古舘氏側の思惑は大きく外れた。

 「上層部にすれば、Nステをやめて報ステにする最大の目的は予算の削減。報ステの予算は1日約1500万円でNステの半分と聞いている。特集などを外部に丸投げで発注する“完パケ”は高くつくのでしない。外部への出費は極力減らし、自前のスタッフや系列ローカル局を活用するつもりです」(同)

 古舘氏にすれば、他の仕事を辞めてまで報ステに打ち込む魅力が薄れて「おしゃれ−」続投を決めたとみられるが、その段階で「両者の意思疎通もうまくいっていなかった」(同)。

 別のテレ朝関係者が、こう語る。

 「古舘プロとの交渉は編成の部長クラスがやっていたが、古舘さんはテレ朝のOBで、年次でいえば後輩に当たる人だったから、思うようにモノが言えない雰囲気もあった。もめると、古舘氏よりも年上の役員が出ていって『俺の顔を立てて』みたいな感じで手打ちをした。でも、その役員も、実は古舘の続投を知ったときには『どういうことだ!』と激怒していたんだけどね」

 放送開始前に不協和音が漏れてくる報ステ。古舘プロとテレ朝との契約は2年といわれる。「番組が始まって数字(視聴率)が悪ければどうなるか分からない」と、放送開始前から噂されるのも気の毒だが…。(夕刊フジ)

[4月5日13時7分更新]


(無題) 投稿者:転玉  投稿日: 4月 6日(火)00時51分47秒 Remote Host: YahooBB219017112004.bbtec.net, Time: 1081212707

二十五番の事ですが。
阿比留は彼らの文字とは、まったく関係ありません。
彼らの文字は、彼らが作ったものです。
間違った内容です。いつまでも、書き残しておくのは、止めた方が良い。


Re: 寸劇 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 6日(火)00時41分14秒

イラクでは、長らくメディアが独裁政権に独占されていて情報が信用出来なかった為、人々が一番信じるのが口コミであると言われます。中国も官製メディアがほとんどですから、口コミへの“信頼感”は日本より遥かに強いのでしょう。イラクと違って、不幸にしてインターネットが相当普及しつつありますから、無責任な情報の広まるスピードは比較にならないと思います。ネットでいい加減な噂話が流れるのは、日本でも同じことですが、日本では一応メディアが民間の手に委ねられ、最後には情報の真偽を確かめることが出来ているので、極端な行動が大衆に拡大することが無いのですね。

こうした課題を解決するには、共産主義独裁体制を倒すことが一番ですが、民度を成熟させるには最低でも数十年掛かるでしょうから、仮に民主化してもすぐには改善を望めないでしょう。その間に起こる混乱を想像すると、巨大な国だけに、ぞっとします。


Re: 寸劇 投稿者:一言居士  投稿日: 4月 5日(月)22時33分55秒

この話で頭に浮かぶのは、米国で起きた「黒人暴動」ですね。
TVで警官から暴行を受けている黒人の映像が流された為に、かなり長い間騒ぎがおきました。
別に黒人を差別するつもりはありませんが、あまり教育水準が高いと思えない黒人達と、
中国の大学生の知能レベルは代わらないと言う事でしょうね。

中国の事件その物が、中国人民の慢性的な不満から来るのならば、中共政府はそれをコントロールしなければなら無い筈なのに、それすら出来ていないのは大変危険な事ですね。

意識的にデマゴギーを駆使するマスコミもいるのですから要注意です。


Re: 寸劇 投稿者:文太  投稿日: 4月 5日(月)20時22分43秒

この記事は当時読みました。

>女子学生「あなた方は昨晩の日本人の寸劇を実際に見たのか」
>中国人学生「見ていない」

民度の低さは十分な危険要素となります。文化大革命のようなことが起きる国ですから。昨今に関しては冷戦終結と情報化社会における世界的な民族主義の台頭も一因でしょうね。こんな下らない原因で暴動になること自体、中国の慢性的潜在的な不安定要素を表していると思います。

この国民性で政府のコントーロールが行き届かなくなったらエラいことになりますよ。大量の野獣を飼っているようなものです。


寸劇 投稿者:利亜  投稿日: 4月 5日(月)19時59分39秒

ソースは朝日の記事のようです。
いつごろの記事かどうか確認できません。

引用開始
●「寸劇見たのか」「見てない」

「謝れ、謝れ」

中国語の叫び声と足音が近づいてきた。
日本人の学生が息を潜(ひそ)めていた部屋は、 ドアがけ破られ、なだれ込んだ中国人の学生で埋まった。

「日本人か」

中国人の男子学生に聞かれ「はい」と答えた女子学生は、いきなり顔を殴られた。
「なぜ殴るのか」と問い返したが答えはなく、今度は腹部をけられた。

女子学生「日本人はすべて悪いのか」
中国人学生「そうだ」
女子学生「あなた方は昨晩の日本人の寸劇を実際に見たのか」
中国人学生「見ていない」

女子学生は駆けつけた中国人警備員に助けられた。
顔から血が流れ、部屋のストーブやトイレは壊され散乱していた
引用終了。

中国人らしいといえばそれまでですが南京大虐殺の捏造もこんな感じなのでしょうね。
日本人ならやっているに違いないとか。
今日(こんにち)の日本で中国人犯罪のように実際に行われているから中国人を毛嫌いするのとは次元が違いますね。
まあ、中共にしてみれば反日はもはや阿片みたいなものでやめられないのでしょうね。
実際に今でも阿片患者が多いそうです。


Re: ワンコリア フェスティバル 投稿者:文太  投稿日: 4月 5日(月)10時29分55秒

>海外に移民した日系人は、世代を重ねると現地国民らしい感覚・発想に染まり、例え両親共日本人で日本語を流暢に喋れていても、日本人的な物の考え方をしなくなると言われています。

知人の在日韓国人(三世)が、韓国に行った時タクシーに乗ったら運転手から「韓国人のくせに韓国語が下手なんてとんでもない」と説教されたそうです。彼女は「私は韓国では外国人扱いはされないけど、だからなおさら私が韓国人として育っていない事に、とても疎外感を持って扱われる」と言っていました。

私は日系人に関しては、なまじ見かけが日本人だからといって、日本人である事を期待し過ぎない方が良いと考えています。逆に言えばアメリカで育ちながらも、日本語が流暢で日本人的な考え方を持つということの方がよほど大変なことです。でも日本人の両親に育てられた彼等は完全にアメリカ人にはなってはいません。アメリカ人の側から見れば日系人はアメリカ人らしくないので、日系人は日本人として扱われることもあります。どっちつかずの中途半端な状態ですね。

>日本にありながら反日教育を行っているので、一度も世話になっていない祖国に郷愁を覚え、生まれ育った国に反感を抱くという、普通は有り得ないことが起きてしまうのでしょう。

私が卒業した大学の日本人で、大学院生は多くが日本の企業や官庁、大学、研究所から派遣された「日本人の大人」でしたが、学部生は子供の時に日本から来た人が大半でした。そういった「アメリカ育ちの日本人」の共通の話題は、日本の芸能人やビデオゲーム、アニメ、カラオケなどで、そういった「架空の日本像」で、彼等の知らない故郷に現実逃避の逃げ場としてのパラダイスを重ねているのです。彼等にとってはアメリカが「日常生活の嫌なことの多い現実の世界」ですから。そのまま在日に重ねられるところが多いのではと思います。

そういった「バイリンガル日本人」に共通しているのが、日本語も英語も完全でないので、日本語と英語をごちゃ混ぜにして話すのが一番自分を表現出来ると言う事で、同じような境遇の日本人で固まる傾向があるということでした。彼等に言わせれば「日本語だけも辛いし、英語だけもつらい」だそうです。もちろん日本語も英語も通常のコミュニケーションには支障は全くありませんが、例えば日本語では日本の新聞の政治欄とかが読めない、敬語がおかしい、漢字の読み書きが小学生レベルとかで、英語のボキャブラリーもアメリカ人並みとは行かず、アメリカ人と本気で議論すると太刀打ち出来ないとか、大人としての語学力がついていないということです。それがけっこうコンプレックスになってる人も多いですね。


平沢議員のこと 投稿者:丘の上  投稿日: 4月 5日(月)09時29分28秒

山拓派に属したとはいえ、最近の平沢議員の行動ほど不可解なものはありません。かつては拉致被害者家族と共に、北朝鮮問題に対し日本人の立場を堂々と主張していた当時は、それまでの親北鮮議員の自虐的行動にうんざりしていたときでもあり、新しい力の台頭を予感して頼もしく思ったものでした。

しかしながら、昨今の平沢議員をみていますと、当時の面影はなくなってしまいました。
そればかりでなく、今まで拉致問題など一顧だにしなかった山拓さんの鞄(かばん)もちになって、北朝鮮人と合うなど、拉致被害者家族会との約束も踏みにじり、二元外交のお先棒(さきぼう)を担(かつ)ぐ日本への背信行為をするにいたってはもはやあきれてしまっています。

しかし、テレビの画像から見る彼の最近の顔は、どこかおどおどしていて目に落ち着きがなく、何かに怯(おび)えているようにみえるのは小生だけでしょうか。当時のテレビで社民党の北朝鮮擁護論を正面から論破しへこましていたことを知るものとして、彼になにかが起こっているという心配と別人となってしまったようにみえる奇怪な印象がするのですが間違っていますでしょうか。


Re: ワンコリア フェスティバル 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 5日(月)00時50分19秒

最近は、半島への帰属意識より日本人という意識の方が強い在日3世・4世が中心になって、総連でも民団でもない第三団体を立ち上げ、南北どちらの政府にも指導を受けない活動を始めているそうです。そういう人達の多くは、先祖が北から来ていても拉致問題には日本寄りの姿勢を見せます。このフェスティバルを含むワンコリア運動は、もちろん世代を越えた民族の悲願を背景にしているものの、どちらにも偏(かたよ)らない新しい感覚を持った世代が動かしている面が強いと聞きました。まあ、南北に囚(とら)われないと言っても、朝鮮人特有の迷惑な気性(きしょう)が消える訳ではないと思いますがね。

海外に移民した日系人は、世代を重ねると現地国民らしい感覚・発想に染まり、例え両親共日本人で日本語を流暢(りゅうちょう)に喋(しゃべ)れていても、日本人的な物の考え方をしなくなると言われています。世界に散らばった華僑の末裔も、中国を祖国と思わなくなる傾向があります(現地民族に融合せずに華僑社会を作り、華人文化を墨守する習性は無くなりませんけどね)。日本にいる朝鮮人が、世代を重ねて朝鮮語を喋れなくなっても、悪い意味で“朝鮮人らしさ”を失わないのは、民族学校の影響力が大きいのでしょうね。日本にありながら反日教育を行っているので、一度も世話になっていない祖国に郷愁を覚え、生まれ育った国に反感を抱くという、普通は有り得ないことが起きてしまうのでしょう。

彼らが帰化したら、こういう面が解消されるのかどうか分かりません。かつて日系米国人が欧州戦線への出征を志願して「米国人としての」愛国心を示したように、一朝、日本に事が有った時に、在日朝鮮人や帰化朝鮮族が「日本人としての」愛国心を示すことがあるのでしょうか。勝負の行方が不透明なうちは“外国人”の振りをし、日本が負けそうなら、そのまま外国人で通す。勝ちそうであれば途端に日本人面をする。そんな風になりそうな気がします。


ワンコリア フェスティバル 投稿者:利亜  投稿日: 4月 4日(日)18時23分10秒

さっき、ニュースで「ワンコリアフェスティバル」について取り上げられていました。
「若い人たちに自分たちのことを知ってもらいたい」ってことを在日が密入国者の子孫とアピールすることなんでしょうか?拉致を手伝ったことかな?
そう言うのは『差別』ない暖かい祖国でやってほしいものです。
火炎瓶で歓迎の予感(笑)日本での空気を読んで欲しいものです。
日本で白い目(自業自得)で見られているのをなんとかしたいという狙いが主でしょう。
統一する気はない癖に。
仮に統一しても三分で分裂しそう。
内部闘争こそ我が青春と考えてそうだから。
しかも、些細なことで。
パンフレットを置くことを拒否する店があることについて触れていましたがさもありなん
と思いましたね。
一応、「差別」されたとは言ってなかったような。
進歩(?)したのかなあと思わず感心しました。
戦後の三国人の振る舞いや拉致協力、韓国・北朝鮮の内政干渉や拉致その他もろもろの犯罪行為をやっておきながら参政権や年金よこせだの勘違いな「妄言」吐いているのですから。
そんな輩を信用なんて普通できませんね。

『南北統一願い歌と踊り 東京でワンコリア祭』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040328-00000063-kyodo-soci

南北統一願い歌と踊り 東京でワンコリア祭

 朝鮮半島の平和統一を願う在日コリアンが大阪や東京などで続けている「ワンコリアフェスティバル」が28日、東京都渋谷区の代々木公園で開かれた。今回は在日韓国人や日本人の学生らが初めて主催。「若い人たちに自分たちのことを知ってもらいたい」と、歌やダンスで盛り上げた。

 呼び物は、土佐のよさこい節と朝鮮の民謡アリランをミックスした、よさこいアリラン踊り。チームで参加した約500人が、よさこいに欠かせない鳴子を手に乱舞した。

 日本の学生がデザインしたチマ・チョゴリのファッションショーも開催。直径約2メートルの鍋で作った2000杯分のキムチスープの販売コーナーや焼き肉店12店が出した屋台に多くの客が集まった。(共同通信)

[3月28日17時48分更新]


虚勢を張る北朝鮮 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 4日(日)15時11分15秒

山拓と平沢議員の訪中で、北朝鮮との秘密交渉が行われましたが、報道によると北朝鮮側は当初「経済制裁をやりたければ、どうぞおやりなさい。困るのは日本の方だ」と余裕を見せていたとか。翌日には、態度を変えたそうですがね。

制裁で困らない割には、各種法案や昨年の万景峰(マンギョンボン)号入港審査等にえらく過剰反応しましたね。米国の圧力にも似たような対応を示した国ですから、明らかに虚勢を張っているだけでしょう。問題は、今回の極秘訪中のように、日本側が急いで関係改善を図りたがっているかのように受け取られる動きをしてしまっていることです。強硬策だけで解決するとも思えませんが、一貫性の無い対応は、相手に隙を見せることになります。確かに拉致被害者の家族という人質を取られているのは事実ですが、ここまで事が公けになっている時に、北朝鮮だって彼らを無慈悲に扱うことは難しいでしょうし、圧倒的に日本が有利な立場にあるのですから、もっと強く出ても良いのではないでしょうかね。
それとも、一昨年の電撃的な小泉訪朝みたいな、水面下で進行中のプロジェクトがあるのでしょうか。

『「核」「拉致」…北朝鮮からの来日半減、昨年は73人』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040404-00000401-yom-pol

「核」「拉致」…北朝鮮からの来日半減、昨年は73人

 北朝鮮から2003年に来日した人数(在日朝鮮人の再入国は含まない)は73人で、前年の162人から半減したことが3日、法務省の集計で明らかになった。

 100人を下回ったのは、32人だった1988年以来15年ぶり。日本人拉致問題や核開発問題などで関係が冷え込む中、人の交流が低調となっていることを改めて裏付けた。

 北朝鮮から日本へ入国するには、日本政府から渡航証明書の発給を受ける必要がある。日本政府は北朝鮮を国家として認めておらず、スポーツ大会や文化行事への参加、親族の見舞いといった事情がなければ入国させないためだ。昨年の入国者も青森冬季アジア大会などの選手らが大半だった。

 北朝鮮から日本への入国者は、1960年代まではほとんどおらず、70年代から徐々に増えた。大韓航空機爆破事件の翌年の88年は32人に激減したが、自民、社会両党の合同代表団が訪朝した90年には444人に回復し、第1回日朝国交正常化交渉が行われた91年には1132人に上った。その後は200人から300人で推移していた。

 ◆渡航証明書=日本は北朝鮮の旅券を認めていないため、北朝鮮の国民が来日するには、旅券と査証(ビザ)の役割を果たす渡航証明書を日本政府から発給してもらう必要がある。日本側の受け入れ関係者(代理人)が法務省に相談し、同省が「特に問題なし」と判断すれば、来日する本人が北京の日本大使館で証明書の発給を受ける、という手順が一般的だ。(読売新聞)

[4月4日3時21分更新]


核不拡散条約 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 4日(日)14時46分43秒

本日の朝日新聞朝刊に、大意次のような記事が載っていました。

「日本は核不拡散条約に調印した後、与野党の反対で6年間も批准出来なかった。しかし、平和を望む昭和天皇の意向を受けた当時の前尾繁三郎衆院議長が、成立に向けて積極的に動き、無事に批准に漕ぎ付けた。もちろん憲法の制約上、天皇が政治に関与してはならないのだが、昭和天皇が核不拡散の趣旨に賛同していたことは注目すべきである。」

前尾議長は皇居での奏上の際に、昭和天皇から条約批准を「依頼」されたとのことです。このエピソードを著書で公表した民主党の平野貞夫参院議員(当時は議長秘書)は、小沢一郎氏の懐刀(ふところがたな)と呼ばれる人物ですが、これに関連して「安易に核武装を口にする議員が増える中で、一石を投じる意味で広く知ってもらいたい」と語っているそうです。

前尾氏は池田勇人元首相から「宏池会」(現堀内派又は旧加藤派)を引き継いで領袖となった人物ですが、統率力や決断力の不足で派内から突き上げられ、大平正芳氏に禅譲した経緯があります。三角大福といった当時の実力者達が放置していた核不拡散条約を自らの手で成立させることには、彼らに一矢報(いっしむく)いるという点で前尾氏自身にも意味のあること。実際問題として、憲法の規定を踏み越えてまで、本当に昭和天皇が条約批准を「依頼」されたかどうかは微妙な問題です。
平野氏は今夏の参院選で引退を表明しており、それに合わせてかつての政界の内幕を暴露する著書を相次いで出版していますので、その辺も信憑性を判断する時に参考にした方が良いでしょう。

ただ、他にも証言者がいる話でもあり、被爆地を実際に御覧になったことのある昭和天皇が、核兵器の拡散に懸念を持たれていたことも充分に想像出来ます。我々が日本の核武装について考える時、このエピソードは頭に置いておいた方が良いのではないでしょうか。


マナー低下 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 4日(日)14時05分48秒

日本人は、欧米人に比べると有名人を前にして騒ぎ過ぎる傾向がありますが、韓国・中国・台湾等に比べると、まだ幾らかマナーが守られています。日本人歌手が香港や台北を訪れた時の、空港でのファンの熱狂振りは異様ですからね。

ところが、今回『冬ソナ』の主演俳優が来日したことを受けて、空港で出迎えた日本人ファンが、異常な“熱烈歓迎”をしました。日本人もここまで身勝手で幼くなってしまったかと、少し残念な気がします。若い人ばかりでなく、『冬ソナ』ファンはオバチャンが多いですから、世代の問題でもないでしょう。やっぱり、韓国のドラマごときに熱を上げるくらいだから、精神年齢も韓国人並みになってしまいましたかね。

『キャ〜! ヨン様! 主婦ら5000人殺到』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040404-00000030-nks-ent

キャ〜! ヨン様! 主婦ら5000人殺到

 韓国ドラマ「冬のソナタ」の主演俳優ペ・ヨンジュン(31)が3日、初来日した。到着した羽田空港には約5000人の女性ファンが殺到した。ペが姿を見せると「ヨン様」などと絶叫が響き、到着ターミナルは大混乱。気分が悪くなった女性を搬送するため救急車も出動した。ぺは「(熱気で)息ができないほどでした」と、日本でのすさまじい人気に驚いていた。

 黒いスーツにサングラス姿のぺが、にこやかに手を振りながら羽田の到着ゲートに姿を見せると「キャアアア〜」と悲鳴のような歓声が上がった。30〜40 代の女性ファンを中心に約5000人が集結。リムジンに乗り込んだぺは、ターミナル前のロータリーを1周し、笑顔でファンに手を振った。

 ペの思わぬ“サービス”に、の女性たちは大興奮。1歩でもペに近づこうと、もみくちゃ状態となり、倒れ込むファンも続出した。けが人はなかったが、気分が悪くなった女性が救急車で搬送された。ぺは「目の前にファンが大勢いて、熱気で息ができないほどでした」と驚きながらも「(ファンの)純粋な気持ちがすごく伝わってきた」とコメントした。

 羽田には徹夜組を含め、ぺが到着する2時間前には3000人を超えるファンが集まった。空港関係者は警備担当を増員したが「予想は数百人。ここまで多いとは思わなかった。98年に新ターミナルが完成してから、間違いなく最高」と驚いている。

 「冬ソナ」の主演女優、チェ・ジウが3月に来日した時は、それほどの混乱はなかった。今回はぺのファンサイトにスケジュールの詳細が書き込まれたことで多くのファンが集まった。ある40代女性ファンは「おとなしく並んでいたら、もまれて踏み倒された。マナーの悪さに、彼(ペ)が悲しみますよ」と憤慨していた。

 ぺは8日まで日本に滞在するが、初主演映画「スキャンダル」(5月公開予定)のPRなどで取材を受ける予定。今日4日は東京・渋谷公会堂でファンミーティングを開催する。2000人募集に応募総数は6万人。今回の来日で唯一のファンとの交流だが、再び大混乱となる可能性もある。(日刊スポーツ)

[4月4日9時31分更新]


ヤポネシアンさん 投稿者:利亜  投稿日: 4月 4日(日)02時18分2秒

加筆修正致しました。
私の不手際を指摘くださり。
有り難う御座います。


Re: 新幹線 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 4日(日)02時15分4秒

>この国には航空技術の方が重要なようです。

日本は鉄道文化の国と言われていますね。大抵の街が駅を中心に発展する。その代わりかどうか、航空機は駄目ですねぇ。国産航空機は、結局YS11を最後に消えてしまいましたし。三保平清さんの言われたように、元航空技術者が鉄道に流れたことも大きいでしょう。戦前は零戦のように世界に名を轟かせた名機もありましたが、巨大な戦略爆撃機となると開発が進まず、「富嶽」計画も幻に終わってしまいました。
もしかしたら、未だに航空路線より新幹線誘致に熱心な地方が多いのは、弾丸列車構想から続く情熱が醒めていないのかも知れませんね。

>高速道路は都市部を除いて無料です。建設コストが安いのでしょう。

欧州でも無料の国が多いらしいですね。先の総選挙で民主党が高速道路無料化をマニフェストに盛り込んだ時、与党側は「タダより高いものは無い」「非現実的」と非難しましたが、高速は有料が当たり前と思っている日本人の方が、国際的には珍しいのではないですか。まあ、日本ではコストが馬鹿みたいに高いですから、単純に比較は出来ませんが。


Re:うはあ&パチンコ 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 4日(日)01時57分56秒

この体罰事件、授業料の納付方法を巡っての口論が原因らしいですが、相手は女子生徒だし、日本人なら確実に軽い平手打ちが限度でしょうね。流石は暴力社会。

パチンコの引用文ですが、何からの引用ですかね? 高がネットの掲示板と雖(いえど)も、明記しておかれないと、著作権侵害になりまっせ。


Re:領土對立 朝鮮人からの献金 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 4日(日)01時52分11秒

黄東洋さん

>今や人の住まない海の中の「岩」ごとき何とかならんかと想う。

どっちの紛争も陸上の問題ではないですからね。竹島は周辺の排他的経済水域(端的に言えば漁業権)の争奪戦、尖閣諸島は海底資源の争奪戦です。海上に見えている部分は小さくても、争っている面積と重要性は大きいですから、双方とも簡単には引き下がれないでしょう。

>日本の國會議員は外國人から献金貰っちゃいけないわけですか。

利亜さんが貼って下さった政治資金規正法のサイトでも分かる通り、同法第22条の5に「何人も、外国人、外国法人又はその主たる構成員が外国人若しくは外国法人である団体その他の組織から、政治活動に関する寄附を受けてはならない」と定められています。恐らくは外国人による利益供与で国益に反する政治をしないようにという趣旨と思われ、例の外国人参政権の問題点と共通していますね。仰る通り、国籍さえ替えてしまえば、法には触れませんから、それで実質的に、外国人による政策介入が防げるのかどうか分かりませんが。

>日本で生まれ育って日本語を流暢に話せば、大和系日本人から見ても日本人と區別つかないでしょう。

今回も、岡崎議員は相手が日本名(通名)だったので気付かなかったと言っています。ただ、パチンコ店の経営者が在日であることは有名で、古賀議員の時にも指摘されていたことですし、一方の朝鮮学校理事長は、職業さえ知っていれば正体が分かるはず。どちらも知らなかったというのは言い訳に過ぎないでしょう。

一言居士さん

やっぱり旧社会党ですね。そうですか、例の慰安婦デモに参加して日本大使館前で拳を振り上げていたのが、彼女でしたか。デモ参加で党から処分されたんだから、今度の問題でも何らかの処分はされるんでしょうね。古賀氏に倣って離党するか?


政治資金規正法 投稿者:利亜  投稿日: 4月 4日(日)00時24分31秒

一応、政治資金規正法のサイトを載せて見ました。

政治資金規正法


領土對立 朝鮮人からの献金 投稿者:黄東洋  投稿日: 4月 3日(土)22時29分11秒

『尖閣諸島問題』(Yahoo!ニュース)
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/senkaku_islands/
(↑尖閣、魚釣島について日中外相對立)
昔は台灣島と日本列島と朝鮮半島が一つの國だったんですが、分かれたばっかりに大騒ぎ。
魚釣島だの竹島だの島と名は付くが今や人の住まない海の中の「岩」ごとき何とかならんかと想う。

>またも民主党議員が外国人から献金受領 投稿者:ヤポネシアン

よくわかりませんが、日本の國會議員は外國人から献金貰っちゃいけないわけですか。
すると日本人から貰うといいのでしょうか。
在日朝鮮人(韓國籍、朝鮮籍共に)は日本で生まれ育って日本語を流暢に話せば、大和系日本人から見ても日本人と區別つかないでしょう。
要するに中國の朝鮮族(中國國籍の朝鮮人)のように、「朝鮮系日本人」として「国籍は日本で民族は朝鮮」だったら、そういう朝鮮系日本國民から献金貰えば問題無いのでしょうか。
これは貰う方より日本で生まれた在日朝鮮人が日本に歸化していないせいもあるでしょう。


うはあ 投稿者:利亜  投稿日: 4月 3日(土)19時48分54秒

サンドバックみたいですね。
この教師はボクサーを目指すべきでしたね。
「(殴ったことは)事実のようだ」ってどう見てもボコボコですけど。
校長のコメントもなんだかなあ。

http://www.gazo-box.com/movie/src/1080944687830.wmv


岡崎トミ子といえば、 投稿者:一言居士  投稿日: 4月 3日(土)19時37分46秒

有名な「売国奴」です。立派な反日日本人です。

『岡崎トミ子』
http://www2.odn.ne.jp/~ccq47810/okazaki.html


パチンコ 投稿者:利亜  投稿日: 4月 3日(土)19時17分52秒

引用初め
パチンコは元々細々と景品交換していた庶民の娯楽だった。ところが敗戦後
駅前の一等地を襲撃・不法占拠した朝鮮人が、米軍から横流しされたタバコ
を景品にしたことで、それを渇望していた庶民を急激に魅了し、その上戦勝国民
を自称した彼ら三国人・鮮人はバックの朝鮮系ヤクザ共々“不逮捕特権”を
武器にして公然と換金行為まで行って賭博産業としてぼろ儲けし始めたのだ。
今や脱法ギャンブル産業パチンコは社会病理の根源として深く根をおろして
いる。主婦のパチンコ依存症は人格形成に最も重要な時期にある幼児のネグレクト、
駐車場車中での子供の熱中症死、サラ金地獄・主婦売春・ソープ転落という
鮮人産業たらい回しを生みだし、暴力団への利益供与、特定顧客への出玉
遠隔優遇、裏ロム、北朝鮮への送金資金源、そして毎年のように超高額脱税
が摘発されるなど、表15兆、裏15兆とまで言われるまでの異常な現実に。
今日大概のパチンコ店経営者は日本最高企業・トヨタ社長の年収すら遥か下に
見下ろして長者番付の上位に連なるなど日本の所得配分・資産蓄積において
著しい不均衡を生み出している。
つまり得体の知れないインチキ産業・脱法賭博産業経営者が日本で最も儲けて
しまっているのである。これは戦後日本社会の悲劇である。
その上、パチンコ店を警察が天下りの対象として癒着構造を形成していることは
公権力がその最重要の捜査・警戒・監視対象と特別な関係を持つことになり、
さまざまな裏社会の悪行取り締まりを不可能にしてしまっている。
亀井と許の関係、後藤田と朝総連の関係を見れば明らかだ。
今すぐパチンコの換金行為を全面禁止し、脱法経営者をことごとく摘発するべきだ。
これ以上朝鮮人に荒稼ぎさせてはならない。
引用終わり

長いですが全文引用しました。
パチンコ産業って凄いですね。
私の家もこの業界にお世話になっている部分があるのであまり強く非難は出来ませんが。
それにしてもパチンコって魅力的みたいですね。
人生崩壊してまでやっている人も少なくないと聞きますし。
そういや父に聞いたのですが朝鮮人と交渉したことがあるらしく頭がおかしいと言っていたような。


Re: 新幹線 投稿者:文太  投稿日: 4月 3日(土)16時28分30秒

日本の新幹線のみならず、鉄道、高速道路、建築技術などは、細長く70%が山岳地帯の国土で、地震多発の日本の過酷な条件から、技術が発達したのだと思いますね。地震国台湾では日本の技術が必要でしょう。

初めてアメリカに来た時は、ひょろひょろした高速道路の橋脚や、見るからに、やわな作りの鉄道を見て正直言って驚きました。でもロッキー地域以外は平坦な土地でスペースにゆとりがあるので、トンネルや高架橋が少なく建設コストは安いでしょうし、多くの路線が一直線なので、遠心力による負荷が少なく、線路や車両も長持ちするのでしょう。やわな車体の割には一直線の線路を結構なスピードで飛ばします。山があれば鉄道や高速道路は迂回して通ってるので笑えます(日本の山岳は巨大なので迂回しようがないですね)。

ニューヨークでは未だかつて地震が起きたことはないそうですが、マンハッタンのビル群は震度4程度の地震でも、かなり崩壊するのではないかと思います。

この環境では鉄道や建築技術は発達しないだろうなと思いますが、この国には航空技術の方が重要なようです。ちなみに高速道路は都市部を除いて無料です。建設コストが安いのでしょう。ちょっと郊外に出れば高速道路でも、中央分離帯や側壁なんて代物ではなく、ただアスファルトが敷いてあって、簡単な柵があるだけなので、良く鹿や狸が入って来るので危ないです。


Re: 新幹線 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 3日(土)15時02分26秒

欧州には、仏TGVや独ICEのほか、スペインのAVE(先頃、線路に爆弾が仕掛けられましたね)等、色々な名称の高速鉄道が走っていますが、基本的にはどれも似たような外観です。これは通常の長距離特急も同じです。理由は機関車方式であることと関連していますが、環境が単純な為に、列車の形状を工夫する必要が無いのです。

日本の新幹線は、走る地域によって地形や気候が違い、それぞれの特性に合わせた設計になっています。雪国対策もそうですし、トンネルの多い路線では、空気抵抗への対処も念入りに為されているのです。その為、実にバリエーションに富んだ外観をしていますね。台湾高速鉄道の為に製造された車両も写真で見ましたが、台湾の環境を考慮に入れて造られているようです。若し中国が日本式の導入を決めれば、日本人はちゃんと中国の事情に合わせた設計をするでしょう。

KTXは欧州式の車両をそのまま取り入れている印象です。パクリ国家だから当然ですが、手伝ったフランスも不親切ですね。大方、嫌日感情に駆られて仏式に走ってしまったのでしょうけど、そう遠くないうちに後悔しますね。


またも民主党議員が外国人から献金受領 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 3日(土)13時44分27秒

古賀潤一郎議員の事件が発端で判明したのかも知れませんが、民主党・岡崎トミ子議員も韓国籍及び北朝鮮籍の人物から献金を受けていたそうです。韓国籍の方は古賀氏の場合と同じくパチンコ店経営者ですが、北朝鮮籍の方は朝鮮学校の理事長ですから、北との繋がりを意識していなかったとは言えないでしょう。

岡崎議員は、確か旧社会党出身ではなかったかと思います(違っていたら御免なさい)。その辺も北朝鮮との関係を想像させますが、4月1日付のメルマガでは、果たして「留学・就学認定の厳格化」に慎重論を唱えていました。献金問題と無関係と言い逃れることが出来るかどうか。尚、現時点で、彼女のHPでは、この件についての釈明コメントは載っていません。

『政治資金規正法:民主党・岡崎議員が外国人から献金』(Mainichi INTERACTIVE)
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20040403k0000e040030000c.html

政治資金規正法:民主党・岡崎議員が外国人から献金

 民主党の岡崎トミ子参院議員(宮城選挙区)の政治団体「岡崎トミ子の会」が、日本に住む朝鮮籍と韓国籍の外国人2人から計4万円の寄付を受けていたことが3日、分かった。政治資金規正法は外国人からの寄付を禁止している。

 岡崎議員の事務所によると、同会は01年7月、東北朝鮮初中高級学校を運営する「宮城朝鮮学園」(仙台市)の朝鮮籍の理事長から2万円の寄付を、また同時期に、仙台市内でパチンコ店を経営する韓国籍の会社社長から2万円の寄付を受けた。理事長からの寄付が「違法」との指摘が事務所にあったため2月、本人に返還。会社社長に対しても近く返還するという。

 同事務所によると、岡崎議員は朝鮮学校の運動会に出席するなど、理事長と日ごろから親しくしていたと説明している。一方、会社社長とはほとんど面識がなかったいう。同事務所は04年の収支報告書で4万円の返還を報告する。

 岡崎議員は衆院議員を2期務めた後、参院議員にくら替えし、現在2期目。党副代表などを歴任している。事務所によると、岡崎議員は「寄付を受けているとは知らなかったのでびっくりしている。今後、このようなことがないよう努めたい」と話しているという。【石川貴教】

[毎日新聞4月3日] ( 2004-04-03-11:23 )


新幹線 投稿者:三保 平清  投稿日: 4月 3日(土)12時53分49秒

新幹線を ツクッたのは 敗戦で 「翼をもがれた日本の航空技術者」だった。トウジ セカイの ドコの 鉄道技術者にも 「200kmの営業速度」ナド オモイも、ヨラヌ、コトだつた。二人だけ アエテ ナを、アゲレば 海軍航空技術廠で 彗星や 銀河ナドの セツケイに、アタッた 三木田忠直 「零戦の翼の異常振動」で クロウ、シた 松平精ナド。

そして コの 「鉄道の下敷き」と、ナッたのは 日本と 大陸を ムスボうと、イウ 「弾丸列車構想」だった。ソの テイショウシャが 中島飛行機の ソウセツシャで トウジは 政友会総裁の 中島知久兵だった。新幹線とは 鉄道と、イウ 発想から ウマれたのでは ナイ。イワバ 「翼のない飛行機」だ。

電車方式の 新幹線と 機関車方式の TGV、KTXは カンガエ、カタが チガウ。う。ドイツの ICEが ジコを オコシたが 機関車方式には ブレーキ系統に 欠陥を モツ。ソシテ 10分オキの 発車ナド ゲンジョウでは フカノウだ。コレに 無理を サセルと KTXは マチガイ、ナク 大事故と ナルだろう。

ソの トキは フランスへ 「文句を言え」 日本の アズカリ、シラヌ、コトとだ。カッテ 朴大統領が イッて、いた。「我が国の歴史など、炉にくべてしまえ」と。


ウリ党議長「老人は投票不要」 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 2日(金)19時04分3秒

世代間対立の様相を呈している韓国総選挙、つい本音が出てしまいました。若者にしか人気が無いんでしょうねぇ。

日本では若者の低投票率が問題になっていますが、少しでも投票率を上げたい人達がこんな発言をすることはまずありませんね。でも、数年前に森前首相が「無党派層は寝ていてくれればいい」と、非常によく似た失言をしています。あっ、日本人の言葉をパクったのか。

『「6、70代は投票しなくてよい」韓国与党党首が失言』(YOMIURI ON-LINE)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040402i511.htm


北京オリンピック 投稿者:利亜  投稿日: 4月 2日(金)17時48分0秒

どうなるんでしょう?不安。
かつての豊かな支那北部の森林地帯も支那人にかかれば砂漠地域ですから。
モンスーン気候でないこともあるけど植林の思想がないからね。彼ら。
日本の植林思想の芽生えは江戸時代からと聞きました。
また聞きなので間違いかもしれません。
鉄(悪金)鋼業が本格的に発達してきた戦国時代から現代に至るまでの搾取が跳ね返りましたね。
支那史の中では当たり前だけど。
でも、そんなことより「アイヤー!日本鬼子(リーベンクィズ)に命じて水不足をなんとかさせるアルヨ」なんて言ったりして。
まあ、こんなエセ中国人は今時いませんが(笑)
前に書き込みましたが上海も地盤沈下の恐れあり。
こんなところに進出して日本企業大丈夫かしら?
断水・停電は当たり前と聞くし。

『北京市、建国以来最悪の水不足に』(人民網日本語版)
http://j.peopledaily.com.cn/2004/04/02/jp20040402_38176.html

北京市、建国以来最悪の水不足に

 北京市第12期人民代表大会(人代)常務委員会はこのほど第10回会議を開き、「北京市の『中華人民共和国水法』実施法」草案について審議した。北京は世界でも水不足が最も深刻な都市の1つで、1人平均水資源は僅か300立方メートルと全国の8分の1、世界と比較すると30分の1に過ぎない。北京は今、 1949年の新中国建国以来最悪の水不足に見舞われており、過去5年連続して干ばつが発生。こうしたことから草案は、7項目の具体策を講じて水資源と水域の保護を強化するよう提起している。

 ◆再生水の使用に優遇価格

 草案は「最も厳格な水資源保護制度の実施」を強調するとともに、水資源の持続可能な利用の必要性から、水量や水質基準の強化を前面に押し出すとともに、多年にわたる管理経験を考慮して以下の7項目を規定。具体的には以下のとおり。

 (1)それぞれの水資源が果たす機能を区域ごとに類別し、区域別管理を実施していく(2)各区域への汚水排出管理を強化していく。飲料水利用区域への汚水排出を禁止する規定を設けるとともに、景勝地の河川や排水用河川については汚水排出基準を徹底させる(3)関係行政機関は水域の汚染状況を把握し、規制基準について提言していく(4)汚染排水溝の設置に対する管理を強化していく(5)地下水の管理を強化していく。地下水汲み上げ基準に基づいて、過度に超過、超過、未超過の区域に区分する(6)井戸の掘削については地質や環境に応じて禁止、制限規定を設けていく(7)鉱泉水や地熱水の採掘を厳しく規制するとともに、採掘に当たっては特許技術を採用していく。

 また草案は「節水」について1章を割き、再生水を奨励するため使用した場合に優遇価格が受けられると言及している。

 ◆人工降雨の研究開発を強化

 審議の過程で、人代委員からは草案が制定・実施されれば、首都経済の持続可能な発展が促進されるとの意見が出された。範遠謀・常務委員会副主任は「北京の今後の社会進歩や都市建設は水資源なくして実現することはできない。そのためにも有限の水資源を過度に使用して代価を払うのは避けるべきだ」と指摘。

 節水の普及について、趙鳳山副主任は「科学技術を応用して資源の開発を早急に進める必要がある。まず人工降雨の研究開発を強化して、水資源を増やすことだ。次に再生水の使用基準を制定し、科学的調査を行ったうえで使用を推進していく。また節水型製品の開発も積極的に奨励していかねばならない」と提言。張毅委員は「生活用水の浪費が甚だしい今の状況を改めるには、社会全体で節水意識を高めるだけでなく、水を浪費する衛生器具の使用を禁止して節水型製品の使用を義務づけるなど、ハード面からも明確な規定を設けて節水の管理を強化することが必要だ」強調。申丹委員は都市の緑化に当たっては、水を節減できる品種を数多く植樹するよう提案した。

「チャイナネット」2004年4月2日


赤い点が北京だそうです。

「宇宙から撮影した渤海湾・黄海周辺」(NASA's Visible Earth)
http://visibleearth.nasa.gov/data/ev259/ev25975_China.A2003291.0255.1km.jpg


読売新聞でのインタビュー☆ 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 4月 2日(金)06時01分2秒

『「中台は別の国、台湾の民意」陳総統と単独会見』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040401-00000115-yom-int

「中台は別の国、台湾の民意」陳総統と単独会見

【台北=若山樹一郎、関泰晴】台湾の陳水扁総統(53)は1日、台北市の総統府で読売新聞と単独会見し、「中台はそれぞれ別の国(一辺一国)」とする自身の主張について、「すでに台湾社会の絶対多数の意見で、民意となった。台湾住民は『一つの中国』を受け入れることはできない」と述べ、中国への対決姿勢を鮮明にした。

 中台関係は、今後さらに悪化すると予想される。陳氏が再選後、日本のメディアと会見したのは初めて。

 陳氏はまた、2006年に住民投票を行い、2008年に新憲法を施行する方針を改めて表明。新憲法制定は、「自立化」路線の重要なステップであり、中国は「独立に向けた動き」として警戒している。

 陳氏は一方で、「5月20日の就任演説で、(中国に)新たな主張を行う用意がある」とも述べ、対中関係打開に意欲も見せた。

 総統選で小差で敗れた連戦・国民党主席らが当選無効を訴え、混乱が続いていることについては、「1票差でも勝ちは勝ち」と述べ、野党側の対応を批判した。(読売新聞)

[4月2日1時20分更新]


「ブルー連戦ズ」の駄々っ子ぶりに辟易しながらも再選をモノにした陳水扁・総統の「日本向け」発言って・・・かなり刺激的ですね、台湾原住民の言葉を借りると「ヨ! オトコだねー!!」と。でも『ピッチャー阿扁投げました、おおっとまたもやキャッチャーの「日本政府」は逃げました〜!』がありえそう・・・。

 そういえば総統府前の抗議デモの件ですが、日本のテレビなどではブーイング総出のように映されていましたが3/22月曜には何のことはなく周囲の学校や公共施設などは平常通りだったと聞きました。例えば台湾の大手メディアの8割は「国民党寄り」なので日本のメディアがそこから情報提供してもらうとなれば自動的に「現状維持な中華民国マンセー」の内容になります。ちなみに台湾「Yahoo!奇摩」なんかは当然国民党系なので情報は「かなりセレクト」していますネ。

 それに毎日新聞がようやく「実情に近い」ことを載せました。ついでに「有給の交代制」で、しかも後ろの列なんか関係ない事を警官とくっちゃべってスケボーで遊んでたということも記事に載せて欲しかったゾ。

『<台湾総統選>野党の抵抗で混乱10日に 市民は冷ややか』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040331-00000035-mai-int

<台湾総統選>野党の抵抗で混乱10日に 市民は冷ややか

【台北・飯田和郎】台湾政局の混迷は30日、きっかけになった総統選の投開票日から10日が過ぎた。2期目に動き出した陳水扁総統に対し、敗れた野党連合の連戦・国民党主席は徹底抗戦の構えを崩さない。ただ、野党内も一枚岩ではなく、大半の市民は野党の抵抗を冷ややかに見つめている。

 「台湾の団結、両岸(中台)関係と社会の安定、経済の繁栄。今後4年間の民進党政権の目標だ」。陳総統は30日、当選後初めて与党・民進党の中央常務委員会に出席し、党主席としてあいさつした。総統2期目への決意表明だった。29日の米紙との会見では「新憲法の06年制定、08年施行」という公約実行を改めて約束した。

 陳総統は30日、中央選管から当選証書を受けた。野党側は「当選を認めない」(周守訓・国民党報道官)と反発するが、日米など各国が当選祝賀を寄せたことも、有権者に「続投」を揺るがない事実として認識させた。

 野党支持者の抗議行動が行われる台北市の中正紀念堂。28日、支持者が次々と演台に上がる“リレー演説”が続く中、男子学生がマイクを握った。「総統を非難するのは自由だが、この周辺では多くの学生が勉強している。病院もある」。拡声器を使った演説が迷惑と訴えたが、演台を降りるなり、野党支持者から暴行を受けた。だが、会場周辺以外の市民生活は極めて平静だ。通行規制もすべて解除された。選挙後、急落した平均株価は回復基調にある。

 高等法院(高裁)が無効票を再点検しても、当落は覆(くつがえ)らないとの見方が主流だ。野党側は「票の再集計が終わっても、陳総統への銃撃事件の疑惑解明を求め続ける」としているが、野党内の熱気も冷めつつある。支持者47万人を動員した27日の抗議集会には国民党立法委員(国会議員)の本土派(台湾出身者)の多くが参加を見合わせた。12月の立法院選挙を視野に混乱が続くのはマイナスとの計算が働いている。(毎日新聞)

[3月30日19時39分更新]


韓国車 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 2日(金)02時27分22秒

何の脈絡もなく突然思い出した話ですみません。数年前、インドネシアが国産車の比率を高める「国民車計画」なるものを立案し、外国車の輸入制限を掛けたことがあります。ところが、国民車のモデルとなる技術を移転するため、何と韓国車だけを制限の対象から外したのです。当然ながら日本は「輸入制限の趣旨は理解できるが、それなら全ての国を公平に扱え」と猛反発しました。このゴタゴタが結局どうなったのか、生憎(あいにく)と分かりません。今でもこの状態が続いているかも知れません。

当時、私には韓国の技術に対する正確な認識が無かったので、特段気にも留めませんでしたが、今となってはインドネシア国民が可哀想だなと思います。韓国側がどんな買収工作をしたのか分かりませんが、どう考えても自動車の技術はアジアなら日本が随一でしょう。欧米と比較しても、そう言えると思います。事情が分かっていて韓国車の技術を導入しようと考えていたのなら、インドネシア政府はパクリの腕を磨く積りだったということになります。

無政府状態の続くソマリアには、実は北西部だけで独立宣言したソマリランドという未承認「国家」があります。ここはソマリアと同じ国だったというのが信じられない程に治安が良く、統治機構が有効に機能しているそうです。そのソマリランドでは、ほぼ全ての自動車が政府に登録されているのですが、実に98%が日本製の中古車とのこと。「日本国内より日本車の比率が高いかも」という状況です。そして面白いのは、それら中古車に「○○幼稚園」とか「▲▲工務店」等の日本語が印刷されたままになっていることです。消すのが面倒なのではなく、日本語が書かれていることは日本車であることの証明で、即ち信頼性に直結しているのだそうです。これ程に、世界でも日本車の評価は高いのですよね。
(朝日新聞連載『カラシニコフ』より)

以前に書いたように、ロシア極東ではロシア国産車よりも日本車の方が人気があり、政府の輸入制限に抗議する集会が開かれたこと。イラクでは湾岸戦争以来の経済制裁で外国車が入って来なくなったが、今でも日本車だけは故障せずに動いているため、日本の技術に対する信頼に繋がっていること―――いくらでも挙げられることです。もちろん、事故に対する安全性ではドイツ車に軍配が上がるし、豪華さや居住性では米国車が優れているでしょう。日本車だけが特別に素晴らしいと言う積りはありません。ただ、少なくとも韓国車が何かの面で優れているということは絶対に無いと言えます。


韓国教師の体罰 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 2日(金)01時32分2秒

先の「韓国面白ニュース・シリーズ」でリンクした体罰事件ですが、先程テレビで映像が流れていました。グーの拳骨(げんこつ)で思い切り頭を何度も殴っており、怪我(けが)をしなかっただろうかと不思議に思った程です。ネットで流出した後、韓国のテレビでも流れているようですが、別に珍しい暴力ではないんでしょうね。

そう言えば、KTXは早くも2度目のトラブルが起きている模様です。「天国行き」じゃないですが、早晩大事故が発生する予感。セマウル号がグシャグシャになった画像が貼られていましたが、過去にそういう事故があったんでしょうかね。
ただまあ、「ローカル線」という皮肉は、日本の新幹線も田舎に行くと笑えない部分がありますから、言い過ぎかと思いますが。


面白ファンタジー 投稿者:利亜  投稿日: 4月 2日(金)00時45分32秒

なんですか、これは。
いやあ、韓国って凄いですね。
韓国人にかかれば世界は好きなように変えられる。
何か勘違いしているのが最高です。
さすがは捏造系…失礼大変壮大なファンタジーですね(笑)

『西洋のローマ帝国 VS 東方の高句麗』
http://plaza.rakuten.co.jp/saurabi/diary/2004-03-25/


清潔・不潔 投稿者:利亜  投稿日: 4月 2日(金)00時21分44秒

一理ありますね。
過剰清潔も駄目なのですね。
まあ、不潔よりはいくらかマシかもしれないけど。
『糞の国』と言われたかつての朝鮮はいくらなんでも不潔だと思いますが客観的に見ても、ほどほどが一番ということですね。
主観の問題で思い出した。
モンゴル人は燃料として糞を使いますが、肉食獣や人間の糞は汚く、牛や羊などの草食獣の糞は汚いと感じないそうです。
アフリカでは確か糞を壁を固める接着剤のように使っていたような。

『 清潔行き過ぎた日本人 「きたないもの」扱い忘れ  養老孟司・解剖学者』(Mainichi INTERACTIVE)
http://www.mainichi.co.jp/eye/kaze/200009/03-1.html


キムチ 投稿者:利亜  投稿日: 4月 1日(木)23時58分19秒

結構好きな食品なのでこれはショックです。

『第18回衛研セミナー講演要旨』
http://www.tokyo-eiken.go.jp/inform/seminar/2000/semiyosi.html


削除報告 投稿者:八神邦建  投稿日: 4月 1日(木)23時35分5秒

 次の2件、風俗投稿ありましたので削除しました。IP同じですので嫌がらせ投稿とみなして、
さらしものにします。中共、韓国、アメリカ・・・次はどの国でせうか(笑)。

>愛人契約 投稿者:幸恵  投稿日: 4月 1日(木)20時50分48秒
167.206.40.140(167.206.40.140)
>こんにちわぁ^^ 投稿者:みか  投稿日: 4月 1日(木)21時04分55秒
167.206.40.140(167.206.40.140)

検索結果
IPアドレス 167.206.40.140
ホスト名 対応するホスト名がありません
IPアドレス割当国 ※ アメリカ合衆国 (US)

 みなさん、失笑をもってながめてやってください。

 ついでに2月にも、当板にあった同一人物のものとおぼしい風俗投稿の記録(一部)もさらします。

>2月 8日(日)06時06分24秒 れな 奥様系出会い専科 最大1万円無料でHな人妻を即GET!
  218.79.31.236(218.79.31.236)
>2月20日(金)12時20分30秒 さゆり BEST出会い系   2003年一番出会えたサイト集!
  218.79.31.236(218.79.31.236)

検索結果
IPアドレス 218.79.31.236
ホスト名 対応するホスト名がありません
IPアドレス割当国 ※ 中国 (CN)

 みなさん、蔑笑をもってながめてやってください。


KTX 投稿者:利亜  投稿日: 4月 1日(木)23時28分16秒

揶揄してます。

『KTX開業記念FLASH』
http://homepage3.nifty.com/tokyo23/monday-morning/flash/ktx.swf

私にはソウル発『地獄の超特急』のような予感が
いや、これは新幹線ですが。
昔、そんな技があったような気がしたので(笑)


台湾 投稿者:利亜  投稿日: 4月 1日(木)22時28分20秒

>東南アジア諸国にとって香港、台湾という双子は戦後一緒に育ってきた近所の人気者ガキ大将、「兄貴分」的存在なのだ。

凄いですね。台湾は。羨ましい。
日本は台湾を見習うべきですね。
そう言えば台湾に関しては悪いことはほとんど聞きませんね。
強いて言うなら尖閣諸島上陸ぐらいかな?
確か、台湾人による上陸もあったような。

>台湾人が独立したいと言えば、中国人民がみな笑う

中国でのジョークだそうです。
いや、全然笑ってないですよ。
それどころか「台湾は中国の領土なんだから、今度独立なんて言ったら海に沈めちゃえばいいのよ」ですから殺伐としてますがね(苦笑)

日本の左翼は「アジア=中国・韓国・朝鮮」という図式でよく語りますね。
チープな嘘いや情報操作かな?
いずれにせよロクでもないけど。
もっと、巧妙な嘘付けよってアドヴァイスしたくなるくらいナンセンスですね(笑)。

『『大陸の風−現地メディアに見る中国社会』第16回 「“民主”の気まずさ」』(JMM [Japan Mail Media]  No.264 Thursday Edition)
http://ryumurakami.jmm.co.jp/recent.html


しかし 投稿者:利亜  投稿日: 4月 1日(木)22時02分7秒

こんなくだらんHPというか来るとこ間違えてますね。
今まで口を挟むまいと思いましたがあーもういい加減ウザイ!
出会い系はそれに関係するとこいけよ。
嫌がらせかな?これ。

>この国では国益に反することをすると賞賛されるようですね。
人事には思えなーい。
日本の左翼も(右翼もか?)そうですね。

>韓国で暴力は日常に溢れているだろうし、今更大騒ぎする程じゃないのでは? 

前にリンクしたHPですが

『チョンパン(朝鮮パンチ=差別語)を目撃した。』(「ボスは迷文家シリーズ」より)
http://www.sidetrak.com/Japanese/chosen2.htm

>韓国や朝鮮では、ぶっ飛ばしやぶっ飛ばされが多いと耳にする。
だそうです。凄いですね。
拳法の本場の中国人も手も足も出ないとは。
ファビョンは恐ろしいと言うか基地外ですね。


こんにちわぁ^^ 投稿者:みか  投稿日: 4月 1日(木)21時04分55秒 Remote Host: 167.206.40.140, Time: 1080853495

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


韓国面白ニュース・シリーズ(?) 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 1日(木)20時55分48秒

風俗投稿、また入りましたね。中国と言い、韓国と言い、このサイトが恨みを買いそうな国ばかり選んで、正体が益々謎深くなってきましたな。削除する傍(そば)から次々に飛び込んできて、正直鬱陶(うっとう)しい。

さて、朝鮮日報より、硬軟取り混ぜてニュース4題。

『朴正熙元大統領暗殺した金載圭が民主化運動家?』(Digital Chosunilbo 朝鮮日報)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/04/01/20040401000060.html

朴正熙元大統領暗殺した金載圭が民主化運動家?

 朴鍾熙(パク・ジョンヒ)元大統領を殺害した金載圭(キム・ジェギュ)元中央情報部長官が民主化運動の関連者であるかについて明らかにする「民主化運動関連者の名誉回復および補償審議委員会(委員長:卞禎洙(ピョン・ジョンス))」の審議が、基礎調査をすべて終え、本格的な分課委員会の審議の過程に入った。

 これは今月4日、MBCが『今は話せる−79年金載圭はなぜ撃ったのか』という番組を放送することに対し、「総選挙を前に朴鍾熙元大統領の否定的な側面を伝え、“朴槿恵(パク・クンへ)効果”を遮断するための意図的編成」という声が挙がっている時点であるため、審議の結果が注目される。

 補償審議委員会の審議過程は、審議申請、市・道の基礎調査、審議委員会の1次調査、審議委員会の2次調査(専門委員調査)、分科委員会、本委員会の審議の順に行われる。

 このうち2次調査まで終えている補償審議委員会は、「審議の結果がもたらす社会的影響と4.15総選挙および弾劾政局に与える影響などを考慮し、分科委員会の審議は総選挙以降に行うことにした」とし、「内部の専門家の意見を問うワークショップ形態の非公開的な集いも行う方針」とした。

 金載圭元部長に対する民主化関連審議は金載圭部長の甥、キム・ジンベク氏が2001年10月26日、「民主化運動をした金載圭元部長が有罪判決を受けたのは不当」とし、補償審議委員会に名誉回復審議を要請したことにより行われた。

 分科委員会は10人余の委員で、本委員会は大統領が任命する9人の委員で構成されており、審議の議決は「過半数以上の出席と出席議員の過半数以上の賛成」による。

アン・ソクベ記者 sbahn@chosun.com


殺人犯が民主化活動家とは、冗談が上手い。殺された方の娘が丁度野党党首になったことだし。日韓併合に消極的な伊藤博文を暗殺すると英雄になれたように、韓国の繁栄を築いた朴大統領を暗殺したことも英雄的行為な訳ですね。太陽政策で北を利して統一を遅らせている人物を弾劾すると、国を挙げて非難の的になる。この国では国益に反することをすると賞賛されるようですね。

『教師が女子生徒に暴力振るう動画公開 波紋に』(同上)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/04/01/20040401000001.html

教師が女子生徒に暴力振るう動画公開 波紋に

 高校の教師が教室内で女子生徒を拳で殴る動画がインターネットを通じて公開され、波紋を呼んでいる。

 31日、京畿(キョンギ)道・教育庁などによれば、30日午後、某ビデオカメラ同好会のサイトと某テレビ局の掲示板に、女子生徒が殴られる場面の入った動画が掲示された。

 動画には、教室で多数の生徒の見ている中、教師が女子生徒を拳で数回殴る様子が盛り込まれている。

 今月29日、水原(スウォン)の某高校の教室で起きたことを、生徒がカメラ付き携帯電話で撮影、インターネットなどに公開したと伝えられた。

 同校の校長は「教師が生徒に暴力を振るったことは事実であるようだ」とし、「現在当該教師と生徒たちを相手に、詳しい経緯を調べている」と明らかにした。

チョソン・ドットコム

『「女子生徒に暴力」教師を職位解除』(同上)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/04/01/20040401000038.html

「女子生徒に暴力」教師を職位解除

 京畿(キョンギ)道教育庁は1日、女子生徒に暴力を振るう場面の動画がインターネットを通じて公開された事件と関連し、「責任を問い、当該教師を職位解除することにした」と明らかにした。

 1日、問題となった高校と京畿道教育庁のホームページには「体罰ではなく暴力」、「不名誉な教師を罷免すべき」などという抗議の書き込みが殺到した。

チョソン・ドットコム


同級生の受けた体罰を世論の援護で返り討ちにするとは、中々やるな・・・。でも、韓国で暴力は日常に溢れているだろうし、今更大騒ぎする程じゃないのでは? まるで暴力が珍しい国みたいに聞こえるぞ。

『義母失ったキム・スミさん「BMWは急発進事故の究明を」』(同上)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/04/01/20040401000081.html

義母失ったキム・スミさん「BMWは急発進事故の究明を」

 「お義母さんの魂が成仏できません。急発進事故を究明してください」

 「イルヨンの母ちゃん(ドラマ上の役)」で有名な女優のキム・スミ(53)さんが1日午前、ソウルのシェラトン・ウォーカーヒルホテルで車の急発進事故に対する製造会社の責任を問う「奇襲1人デモ」を行った。

 98年8月、自分の運転手が運転していたBMWが、バックの途中で突然急発進し、義母をひき殺すという不幸に見舞われたキムさんは、この日BMWグループの各国法人社長団25人がウォーカーヒルホテルで「グループ年例社長団会議」を行うという話を聞き、デモを敢行した。

 キムさんはこの日午前7時40分、会議場として使用されるホテル内のエストンハウスの入り口で、外国の社長団を乗たBMWがホテルに入るたび、喪服を着て赤い文字で書かれた「BMWは急発進事故を即刻究明、補償せよ」というピケットを掲げるなど、2時間余に渡ってデモを行った。

 キムさん側の法的代理人であるハ・ジョンソン弁護士は「BMW側と円満な合意をするため、書面で幾度も補償方法などについて話し合おうとしたが、拒絶された」とし、「BMW側が消極的で誠意のない態度を見せたため、仕方なく役員陣の前でデモをすることになった」と話した。

 一方、BMW側は「キムさんの事故が最初に発生した時、警察署と国立科学捜査研究所に事故車の調査を含めたすべての面で協力するという立場を伝えたが、当局からそのような要請がなかった」とし、「また、キムさん側は最初からあまりにも巨額の補償金を提示しており、正式な面談や調査を要請したこともない」と反論した。

 キムさんは昨年9月、BMWグループを相手取って総額10億8000万ウォン余の損害賠償請求訴訟を起こしたが敗訴、現在、控訴審が行われている。

張準城(チャン・ジュンソン)記者 peace@chosun.com


事故の詳細は不明なれども、当事者が韓国人となると、単にアクセルを踏み間違えただけではないかと勘繰ってしまいます。現地警察がBMWの協力申し出を断っていることが、その証拠なのではないでしょうか。KTXにドイツ式を導入しなくて良かったですね。

『売春街閉鎖方針に業者が反発「憲法訴願する」』(同上)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/04/01/20040401000083.html

売春街閉鎖方針に業者が反発「憲法訴願する」

 2007年から売春街を段階的に閉鎖し、今年9月から売春宿の主人が売買春によって得た収益全額を没収するという政府の発表と関連、売春業関係者がこれに強く反発している。

 関係者らは4月初めに全国69カ所の代表業主らが緊急対策会議を行い、9月にはすべての店を一時閉店し、憲法訴願などで対応するとの立場だ。

 全国の売春業主連合体「ハンター」のある関係者は、「業主や従業員らに生活の手段を探す時間や代案も与えず、このような形で突然決定されては、今後“隠れて商売せよ”ということでしかない」とし、「今後、売春業が更に陰性化し、一般のマンションや学校周辺にまで売春業が入り込み、管理さえ難しくなるだろう」と訴えた。

 この日、ソウルの彌阿里(ミアリ)テキサス村では業主らが三々五々集まり、「なるようになれ」としながら嘆く様子を見せていた。

 ある業主は「どうせ商売にもならず、1日2〜3のテーブルが埋まる程度で、売り上げが5分の1に減った」とし、「商店街の半分以上が店をやめた状態で、政府に追い出される前に路頭に迷う状態」と話した。

 彌阿里テキサス村は一時450余の店が不夜城を築いたが、現在は100店程度が営業しているという。

 立地の良い店は既に食堂やサウナに改造しており、「伝貰(チョンセ</その建物など不動産の所有者に一定の金額を預けて、そこを出るときには全額返済される補償金・敷金のようなもの)あります」や、「電気代未納のため電気の供給を停止します」という督促状もあちこちで目に付いた。

キム・ナムイン記者 artemis@chosun.com
クァク・スグン記者 topgun@chosun.com


東京でも池袋や新宿歌舞伎町で大規模な浄化作戦が行われ、閉店が相次いでいる最中。風俗系ネットでは当局に対する不満・憤りが渦巻いていますが、日本では流石(さすが)に法的手段に打って出るツワモノはいないですなぁ。韓国売春業者の自信は、妓生(キーセン)の伝統が為せる業か?


愛人契約 投稿者:幸恵  投稿日: 4月 1日(木)20時50分48秒 Remote Host: 167.206.40.140, Time: 1080852648

当掲示板に相応しからざる投稿内容と判断し、管理者権限に於いて削除。


Re: 削除・管理報告、こんどは韓国 投稿者:文太  投稿日: 4月 1日(木)20時27分32秒

国がころころ変わる辺り、ひょっとして日本人くさいです。在日でなくても日本人にもカルト的な人はいますよ。それにしても4月に「新春乱交パーティー」とは阿呆過ぎます(笑)


サムソンが広告に力士を使用 投稿者:バンビ  投稿日: 4月 1日(木)20時22分12秒

マレーシアで働いています。こちらの先日の英字新聞にサムソンのデジタルカメラの広告を見てびっくり。力士をつかっているではありませんか。これでは、サムソンが日本のメーカーだとますます勘違いされてしまう。それでなくても携帯電話から家電製品、車に至るまで、すべて日本のデザインにそっくりで、最近は韓国と日本の区別がつかないマレーシア人が多くなっているのが現状。韓国人よ、えーかげんにコピーはやめろ!


削除・管理報告、こんどは韓国 投稿者:八神邦建  投稿日: 4月 1日(木)20時15分54秒

 いってる先から、また嫌がらせ風俗投稿を下記一件削除しました。

>第26回!新春乱交パーティー♪ 投稿者:結花  投稿日: 4月 1日(木)19時42分40秒

<IPサーチの結果は↓>
IPアドレス 210.104.83.130
ホスト名 対応するホスト名がありません
IPアドレス割当国 ※ 韓国 (KR)

 最近指摘した「中国」の割り当て投稿と、投稿者名が同じ「結花」なのです。もしかして韓国人(笑)。
中共人といわれて「いーや、ホントは韓国人だよーん」と自己顕示したくなった火病(ファビョン)のソウルマンか、
はたまた、この程度で「撹乱」できてると勘違いしている何某か。
 それとも竹下さんに敵意を持つ在日韓国人の何某か(笑)?


近畿のおまけ 投稿者:三保 平清  投稿日: 4月 1日(木)17時12分43秒

「南方熊楠(みなかた-くまぐす)」は モウ アラワレ、ナイのでしょうか。小野田少尉が ルバング島で 発見された トキ TVで チラッと ミた 父親の 風格には 感銘を ウケました。「古武士」の ヨウな とは コウ、イウ ヒトの、コトを イウのだと オモイました。ジブンも オイたら コウ、イウ ヒトに ナリたいと ソの トキは オモイました。

ソの 小野田元少尉は 和歌山も 日本も ステて ブラジルへ イッて、しまいました。イマの アリサマでは トテモ カレには スメ、ナイでしょう。イッタイ ジブンは ナンの、タメに タタカッて、いたのか 「疑問と後悔の念」が ワイたか ドウかは シリませんが ソウでは ナイと オモイたいのですが たとえ そうだったと、しても 人間として イマの アリサマを ミレば ソウ オモッて 当然でしょう。

「第二の南方熊楠」よ ハヤク アラワレよ。「近畿のおまけ」ナドと 揶揄されヌ、ヨウ。和歌山は 「現代日本」の 縮図だ。


Re: KTX、早くもトラブル 投稿者:文太  投稿日: 4月 1日(木)15時53分26秒

>東北・上越が開業してからは、ちょっと事故が目に付くようになってしまいましたが、

東海道・山陽新幹線は当時の国鉄の威信をかけて作ったものだと聞きました。それに対して東北・上越新幹線は技術は向上しているはずなのですが、赤字で民営化直前の墜落時代の国鉄でしたね。それ以降JRになってからの山形・秋田新幹線などは、建設費を最低限に抑えるために在来線軌道を改良しただけなので踏切も多く、事故の可能性が高いのは避けられないでしょう。さて、最新のフル規格の信越新幹線や九州新幹線はどうなるか?

山陽新幹線が開業した当時、新大阪の駅を過ぎると突然揺れが少なくなるのが印象的だったのを覚えています。東海道開業と山陽開業の間の十数年間でも、軌道建設の技術が相当進歩していますね。


KTX、早くもトラブル 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 1日(木)14時58分16秒

韓国人は「このくらいのトラブルなら、どこの国でもある」と反駁してきそうですが、解法者さんが「韓国新幹線は事故の危険度が高い」と予言されていたのを思い出してしまいました。まあ、沖縄のモノレールも初期からトラブルが続きましたから、人のことは言えないのですが、慣れないことはするもんじゃないですねぇ。実際に乗った日本人観光客が、料金の割に座席が狭いとこぼしていたそうです。

日本の新幹線は、最先端技術の粋を集めて作られたように思われ勝ちですが、開業当初でも基礎の確立されたオーソドックスな技術を使っていたのだそうです。だから東海道・山陽新幹線は長い間、無事故だったのですね。東北・上越が開業してからは、ちょっと事故が目に付くようになってしまいましたが、油断して未確立の先端技術に手を出してしまったかな?

『早くも運行中断のトラブル=韓国版新幹線』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040401-00000970-jij-int

早くも運行中断のトラブル=韓国版新幹線

【ソウル1日時事】韓国の通信社・聯合ニュースによると、1日に営業運転を開始した韓国版新幹線(高速鉄道)で同日午前、電気系統の不調により大田(テジョン)駅で運行を中断するトラブルが発生した。

 鉄道庁によると、この列車は釜山(プサン)発ソウル行き。変圧器の異常で必要な速度を出せなくなったため、途中の大田駅で運行を取りやめ、非常時に備え待機中だった別の列車に乗客約70人を移した。このトラブルで同駅出発が13分遅れた。 (時事通信)

[4月1日15時1分更新]


Re: 削除・管理報告 投稿者:文太  投稿日: 4月 1日(木)14時45分40秒

八神さん、ご苦労さまです。

>これは該当投稿者が、中共国籍関係の人か、竹下さんや常連に敵意を持つ某が、中共人のせいにしようとしてプロクシのIPを「中国」になるようにしているか。どちらかであると推察されます。

どちらも考えられますね。ただし日本語を理解する人である可能性は大なことは違い無いと思いますが。漢字を追うだけでは日本語は理解できませんから。

いずれにしても勧誘系の投稿をすることは、嫌がらせとしては余り意味のないものだと思いますが。でも国際社会のみならず、国内でも「話せば判る」とならないことの方が多いのが、世の中というものですね。焦らず気長に取り組んだ方が良いようです。


Re: はあ・・・ 投稿者:文太  投稿日: 4月 1日(木)13時54分18秒

>『韓国人にとって、反日は麻薬のようなもの…敵を知り己を知らなければならないのに、韓国人はその作業をサボり、現実の困難に楔を打ち込む代わりに、頭の中で日本をやっつけて鬱憤を晴らしている…』

今日知人のタイ人と会った際に、「どうして韓国人は日本の真似ばかりするのか」聞かれました。韓国人の日本嫌いは有名ですが、そう言った彼等が日本の真似をしてるのは他の国から見れば(特にアジア諸国からは)奇異に映るようです。私からは「本当に心底嫌いなんだったら真似なんかしないだろう? もっと複雑な感情があるんだよ」と言いました。

嫌日が彼等の心の拠り所で、それをやらないとアイデンティティが保てないのなら、情けない民族としか言いようがありませんね。でも日本の業績を真似して、それをあたかも自分達のものであるかのように偽っているのは、単なる「追いつけ追い越せ」とは明らかに種類の違うものですね。何でしょうこれは。


削除・管理報告 投稿者:八神邦建  投稿日: 4月 1日(木)12時19分7秒

 ここ最近、1日に1〜2件ほどの、当掲示板の趣旨にはまったくそぐわない、いやがらせか荒らし的な目的の感じられる「出会い系サイト紹介」等の風俗関連投稿が目立ちます。
 見つけしだい削除しておりますが、該当投稿のIPホストの割り当て国は大部分「中国」です。
 これは該当投稿者が、中共国籍関係の人か、竹下さんや常連に敵意を持つ某が、中共人のせいにしようとしてプロクシのIPを「中国」になるようにしているか。どちらかであると推察されます。


拝見 投稿者:南 燎原  投稿日: 4月 1日(木)05時41分58秒

 ヤポネシアンさん、三月半ばまでの投稿を読んで大筋で合意しました。「テロ」の定義などで一部見解の相違も御座いますが、健全かつ常識的な御意見と拝察致しました。トップ頁に入る前のA級戦犯云々に驚いた訳です。

 八神はん、2001年11月頃のやり取りを言われていると存知ますが、私は多少の経緯とまでは認識しません。また、私がカトリック信者としても特段な発言はしておらず、宗教が私の発言に大きく影響する事もありません。尤(もっと)も対話云々は個人の自由意志なので、礼節を以って見守れば良いと存知ます。そして、当頁は他の読者も居る筈なので、それ等の人々との対話を考え居りますので、御気楽に参りましょう。一応はリンク関係に御座いますので、偶には発言を致します。

『思想と言論』
http://cgi.members.interq.or.jp/kanto/just/index.html


息抜きに 投稿者:利亜  投稿日: 4月 1日(木)01時30分10秒

大統領の空気を読めないジョークより

『てめぇ、WMDがみつからね〜のが、そんなにおもしれ〜か!? ブッシュの悪趣味ジョークに非難轟々』(海外ボツ!News)
http://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0403/27b.html

こっちの方が断然面白いです。
ちょっとエッチィけど。
お色気満載の大統領が見られます(笑)
こういうユーモア好きです。

『barbaraKitty_4』
http://www.illuminatrix.net/beetle/beetle-Pages/Image0.html


女子十二楽坊&和歌山弁 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 4月 1日(木)01時28分58秒

黄東洋さん、レスありがとうございます。

>ネット上で女子十二樂坊關係者が事實無根だと述べていました

リンクされたものは、飽くまでも日本国内の分についての釈明です。これは当初から問題が無いという旨の報道がされていましたが、今回明らかになったのは、中国国内でも規定通りに支払われていたということですので、この釈明文とは違う件ですね。

>和歌山では「像(ぞう)」と「胴(どう)」を區別できない人が御年配に多いと言う事をテレビで紹介しているのを觀た事があります

年配者どころではありません。若い人でも、区別できる方が少ないです。それに、黄東洋さんが指摘された東京弁での混同とは、全然違うレベルの転訛ですよ。大阪方面から南海電鉄の特急に乗ると「全席指定、特急サザン」と言うべき車内放送で「デンセキシテイ、トッキュウサダン」とはっきり発音しています。「全部」は「デンブ」としか聞こえません。驚くのは、口語だけでなく文字でもそう書く人が非常に多いということです。もちろん教養のある人は書きませんが。

和歌山弁で他に強烈なのは、「あっちの方が良い」を「あっちしか良い」と言ったり、「今日は」を「今日はは」と「は」を二重に言ったり(「明日はは」とは言わない)というようなのがあります。面白かったのは、私からすれば大して変わらない紀南(南紀)地方の人が「紀北の言葉は汚い」と軽蔑していたことです。確かに、紀北・白浜周辺・串本周辺・那智勝浦周辺等で微妙に違うのですけどね。


帝國電網省:[ トップページへ ]

喫茶室:[最新の発言を見る/投稿する] [2004年5月のログ] [2004年3月のログ]

inserted by FC2 system