Archives of the Salon's log
喫茶室 過去ログ61(2004.6.1〜6.30)

帝國電網省:[ トップページへ ]

喫茶室:[最新の発言を見る/投稿する] [2004年7月のログ] [2004年5月のログ]


確かに 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月30日(水)23時38分45秒

ガソリンの方が日本では、排気ガス問題を本当は引き起こしているんですよね。軽油をもっと精製するといいらしいですが、ガソリンと値段が変わらなくなる訳で、メーカーと行政のかけ引きがあるみたいですね。
売春は確かに太古からの物で形態は変わるにせよ、ある意味、必要と言うか、なくなっていいものかと言うと、そうとも言い切れないものですね。ネバダ州のように公認にして国なり都道府県が管理し、未成年者に被害がないよう、暴力団への資金にならないようにするのも一つの案として悪くはないと思います。大神殿のベットタウンへの生業(なりわい)の場を・・・。確かにそうですね! 己は、千葉市なんですが、確かに市川や船橋・松戸・柏の方が、東京のような感じになってきましたね。
自分は性風俗を、全く否定しているのではないんです。もしなくしても(なくなりはしないが)別の形で爆発しますから・・・。そういう管理としては、戦時下状態で日本軍は、きちんと管理していたと思います。占領下の地に売春管理をし、将兵達の暴走に歯止めを掛けたと思います。三国人などの騒ぐ慰安婦問題は、全くレイプなどなかったとは言えないが、日本軍は近代軍隊としては、初めて?の管理体制を引いたと思いますが、先輩方々ご意見をお願いいたします。


続・風俗ネタ 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月30日(水)23時29分11秒

>「公娼制度」を復活させるか!
>「風俗のドーナツ化現象」って知ってます?

まあ、公娼まで行かなくても良いと思いますが、既存の風俗店が「規制対象」でなくなるだけで多くの問題が解消されますし、都の税収もアップします。都内の摘発が周辺自治体より大規模になってしまうのは、吉原以外が原則として新規出店禁止エリアに指定されているからです。風営法が改正された85年以降の新規出店は、これで全部アウトになるのですね。関東では、東京都だけがこうなっており、これのせいでドーナツ化現象も起こっているのです。違法営業だから、当局も把握出来ていないし、そうなれば闇の勢力が跋扈(ばっこ)する温床にもなってしまいます。現に、所謂(いわゆる)「立ちんぼ」(街娼)は、仲間内で立つ場所を決められており、それをヤクザが仕切っているとのこと。ヤクザかその請負(うけおい)人と見られる男が、自転車で集金している光景を見たという知り合いもいます。アンダーグラウンドを完全に無くすことは不可能にしても、少しでも表社会に引き出せるなら、その方が得策だと思うんですがね。

>太古の昔から売春は不滅です。

その通り。幾ら摘発を厳しくしても、何らかの方法を使って潜(くぐ)り抜ける者がおり、根絶は無理です。そもそも、法の網の目を潜っているとは言えソープが合法なのに、ヘルスが摘発されるというのは不合理ですよ。どうせ責任者を検挙しても、それは大抵「ケツ持ち」で、真のオーナーは隠れていて、ほとぼりの冷めた頃に再開するんですから。

ついでに風俗の豆知識(不謹慎ですかね)。デリヘルに多いようですが、実は障害者向けの風俗というのが結構沢山(たくさん)あるのです(健常者も受け付ける店が殆(ほとん)ど)。広告にはっきりそう謳(うた)っていて、ネットでも簡単に探せます。身体が自由に動かないタイプの障害者の場合、介添(かいぞえ)人が付いて来るらしいですが、そんなので楽しめるのか不思議。一般の風俗店でも、聴覚障害者の客が来たことがある、と知り合いの風俗嬢が言っていました。こういう部分でも、差別はイケナイ、ということなんでしょうかね。


お役人てば 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月30日(水)21時10分26秒

また斜め読みで恐縮ながら・・・。
2点言わせてもらいます。

1)排ガス規制の件
我が家の4WDもディーゼルでして、新車で購入して長年乗り回し、13万キロ突破。
・・・一度も故障も無く、愛着のあるところですが、この規制で来年お釈迦です。
で、皆様、ちょっと考えて見て下さい。
地球温暖化には、ディーゼルよりガソリンの方が、極めて有害なんですよね。
逆行してません?京都議定に。
そういう理由から、欧州ではガソリン車よりディーゼル車が売れているというのにね。
ザケンナヨ!!!

2)風俗店締め上げの件
天岩戸の神話にある様に、太古の昔から売春は不滅です。無くなる事は有りません。
「風俗のドーナツ化現象」って知ってます?
都心で締め出された業者は、摘発のゆるいベッドタウンに生業の場を移しているだけに過ぎません。
東京都はそれでいいかもしれんが、ベッドタウンに住む私には非常に迷惑です。
・・・まぁ、周辺の方が風俗の質が高くなるという事に関して言えば・・・嬉しい
                  かも。 (・。・)y-゜゜゜

・・・そんなとこが、やっぱりお役所のやる事ぢゃん!何か確固たる根拠でもあっての事か?
石原さん、まさかボケてないよな?

                 と、思うのであります。  クソ!


それならば 投稿者:一言居士  投稿日: 6月30日(水)20時34分25秒

「公娼制度」を復活させるか!

それでもアンダーグラウンドは無くならないと思うが・・・


Re: 無店舗型風俗で 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月30日(水)18時14分54秒

無店舗型の増殖で一番懸念されていることが、正に「見えなくなる」ことです。日本は、非本番系の風俗店が隆盛している、世界でも珍しい国ですが、店舗型では驚く程これが守られているのです。本番を強要した為に、店から制裁金を取られ、受付に写真付きで貼り出されてしまった馬鹿な客を、何人も見ました。デリヘル・ホテヘルでは、監視が利かなくなり、風俗嬢も密かに追加料金を貰ったりして、本番に走る例が増えているとか(見えていないので飽くまでも噂ですが)。店舗型から転換した店では、移行後も店側から本番を薦めることは余り無いようですが、風俗嬢は走り易くなりますね。トラブルや犯罪に遭う確率も高くなるでしょうしね。従って、闇雲な摘発作戦は、問題を深刻にする恐れも抱えています。

出張型でなくても、特に無許可営業の店では、以前から保健所の検査は殆(ほとん)ど行われていません。申し訳程度に数ヶ月だけ実施して証明書を貰い、それを待合室にこれ見よがしに掲示しておいて、後は自主検査と称して放任するのです。18歳未満の子に関しては、案外高い確率で摘発されるので(客にバレると噂の流れるのは早い)、用心している店も多いですが、渋谷等では平気で未成年を雇う所も結構あるとのことです。警官が常連客になっているというのは、風俗通の間では常識で、だから従来は小規模な「見せしめ」的摘発しか無かったと言われています。現在の浄化作戦で警官がウッカリ遊べなくなり、残念がっているという話もよく聞きます。警官も普通の人間だから、一般の客として行く分には自由ですが、実際には店から色々と融通して貰っている(無料だったり人気嬢を優先的に回したり等)ケースが多いらしいので、今回は健全になるチャンスではないでしょうか。

風俗嬢の金銭感覚がおかしくなっているのは確かですね。同年代の男の子と遊ぼうとしても、感覚が違うので合わない、どうしても年上に興味が向く、と言っていた子がいました。素人を売りにしている店が多いのですが、実際に驚く程軽い気持ちで入って来ている女性が大勢います。そして多くは忍耐力が無いのか、短期間で移籍するようです。堅実な仕事に変わる気は更々無く、より実入りの多い店を求めて彷徨(さまよ)ううちに、ソープが終着駅になることが屡々(しばしば)あります。そして、若い子にも驚きますが、人妻が想像以上に多いことも驚きです。本当に、家族や恋人が知らないだけで、そこらにいる普通の女の子が風俗界に足を突っ込んでいるのです(カラオケ屋のバイトをしていると称する娘さんが一番怪しいですよ。勤務時間を自在に誤魔化せるから)。

まあ、これらの情報を得ている私自身が、それだけ風俗に染まっている訳で、別に偉そうなことを言う積もりは無いのですが。


無店舗型風俗で 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月30日(水)15時45分56秒

いい方向に行くのでしょうか? ここ数年前から捨て看板で、無店舗型風俗店届出済と書いた物をみますが、反(かえ)って見えなくなる方が、危ないような気がするのですが・・・。
しかも出張型の風俗は、ソープみたいに保健所での検査はないと思っているのですが、・・・。己の仕事は風俗とは関係ありませんが、若い女の子のバイト・フリーターなどを使う業態なんですが、その子達の友だち関係では風俗に身を置く子も結構おり、未成年です。そして店の形は、本番なしでの許可でも実際はホテルに行く訳ですから、お金欲しさに本番をしてしまうし、店側からもするよう言われる訳です。何人かは、足を洗わせたりしましたが、なにせ人数が多く、一人では限界もあるし、また戻ってしまう子が多いのです。一回そういうお金をつかむと、いやでも又、お金欲しさに戻るんですよ。
私の店では、普通のバイト料しか払えないし・・・。また家庭崩壊の家庭が多く、行くところがないのが実情なんです。これも戦後の日本のあり方の異常な所の現れだと自分は思うのですが!?。16・7才の子達が、一人で夢も希望も価値観も持てず、目先の現金だけの価値観で生きているのは、先進国として恥ずかしいし、日本の将来にも不安を感じます。
そして一部ではありますが、そういう子を目当てに、警察官までもが、手をだしているのです。「お回りさんもお客さんなんだよ! 困った事があったら連絡しな! って言ってくれるの!」とあっけらかんと女の子は言うのです。教師や警察官だけの問題ではありませんが、どう思われますか?


都内の治安 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月30日(水)13時22分47秒

南洋庁さんの御指摘で思い出しました。排ガス規制なんかより、私の私生活に一番影響を与えている石原氏の実行力を(笑)。池袋を中心に、都内の風俗店が軒並み大摘発を食らって、表向きは看板を一切出さない等の影響が表れているのです。直接的には警視庁と公安委員会ですが、その上の治安担当副知事(前広島県警本部長)・竹花氏の指揮が見え隠れしていますし、当然石原知事の意向が働いているとは専(もっぱ)らの噂です。今回の浄化作戦では、風俗ビルのオーナーまで締め上げて、風俗店をテナントに入れさせないようにしている為、摘発しても数ヶ月で再開するという従来のサイクルが通用しないのだそうです。実際には、看板を出さないだけで密かに営業していますけどね。私のテリトリーになっている池袋が一番影響を受けており、新宿・歌舞伎町は今一つ威力を発揮していないらしいですが。

ただ、“現場の実態”をよく知っている人間として言わせて貰えば、一時期激減した夜間の街娼(池袋は韓国人とロシア人が多い)も復活してきていますし、店舗型風俗が減った代わりにデリヘルを装った「ホテヘル」というのが激増しており、結局はイタチゴッコなのだなあ、と感じています。パトカーや警官の姿はよく見掛けるようになりましたが、街を歩いていての体感治安も決して良くなっていませんし。石原氏はお坊ちゃん育ちの理論派なので(だから正論的発言も多い)、表面だけでは分からない裏社会の改善までは知恵が回らないのではないでしょうか。この辺にも、総合力を要求される首相の地位には向いていないと思われる面があります(小泉氏よりはマシですが)。

『自主規制:成人誌にシールで封印 全国のコンビニ、書店』(MSN-Mainichi INTERACTIVE 毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040630k0000e040033000c.html

自主規制:成人誌にシールで封印 全国のコンビニ、書店

 店内で開けられないように表紙と裏表紙をシールで封印した雑誌が7月1日から、全国のコンビニエンスストアや書店に並ぶ。「青少年への配慮」のため、コンビニ業界が出版業界に要請した「自主規制」の結果だが、背景には同日施行となる東京都の改正青少年健全育成条例の存在がある。シール張りの作業は機械化されていないため、印刷会社では社員総出の手作業が続いている。

 条例改正は今年3月。従来は出版社の判断で「成人マーク」を表示していた雑誌について、「包装するよう努めなければならない」と定めた。改正の動きを踏まえ、コンビニ団体「日本フランチャイズチェーン協会」は「日本雑誌協会」に成人雑誌の包装を要請。同協会は印刷や取次の業界とも協議し、「ビニール包装では荷崩れしやすい」と3センチ幅のシールによる封印を決めた。

 関係者によると、7月から封印されるのは約350種の成人誌のうち、約100誌。出版社の多くは「シール閉じをしないためにコンビニに置いてもらえなくなれば、一大事」と次々と封印を決定したという。

 業界の方針決定が6月上旬だったことから、シール閉じの機械はまだできておらず、印刷会社では社員総出での作業が続く。一括して荷さばきして搬送する作業の流れで、一部だけ封印するのは不可能なため、東京都外や書店に出荷する雑誌にもシールが張られることになった。

 東京都の担当者は「あくまで業界団体による自主規制だが、都の条例改正の方向と一致しており、全国に広がることも悪いことではないのでは」と歓迎している。【合田月美】

毎日新聞 2004年6月30日 11時22分


やはり・・・ 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月30日(水)03時30分34秒

ご両人のご意見、正に正論ですね。将来への不安から期待してしまうのですが・・・
ヤボネシアン殿の10年前のカンボジアPKOの件、そうでした小泉氏はまだ黒髪が残りしのころ、言っておりました「撤退すべし!」と。
石原都知事は、あの立場から政府に苦言などを発信してもらっていた方が合っているのかもしれません。それと都内の治安に力を注いでもらっていた方がいいのでは。
生類(しょうるい)(あわ)れみの令に対し、犬の皮を送ったと言われる水戸の御隠居でいいのかな!?


小沢氏&石原知事 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月30日(水)03時05分47秒

小沢氏は二大政党制を確立して、兎に角政権が一党に偏る事態を無くしたいという野望を持っているようですね。だから、民主党の政策や体質に希望を持っている訳ではないでしょう。役員会議にも殆(ほとん)ど出ていないらしいし。離党して自民に復帰するというのは、行き掛かり上有り得ないだろうと思います。まあ、民主党の左派体質は、取り敢えず政権に就く機会があれば、自然と現実主義に傾いていくと思いますよ。責任のある立場になれば、理想論だけではやっていけないと分かりますから。

小泉氏もね、10年前のカンボジアPKOで日本人の文民警察官が殉職した際、撤退論をぶち上げたのです。閣僚だったのにね。でも、自分が首相として派遣の最高責任者になったら、ちょっとやそっとでは撤退出来ないことが分かったんでしょう。逃げ口上ばかり上手になっていて、同一人物とは思えない。

石原氏は、都知事ならではの気軽さから色々発言しているという面もあります。一方で、実際にやや強権的な手法ではあるものの、幾つかの改革も打ち出しているし、排ガス規制なんかでは政府より機敏に動いて成果を出しつつあります(現場では困っている人もいるようですがね)。神奈川の松沢知事が言っていましたが、首都圏の知事を中心に自治体連合で力を付けていって、やがて日本全体を変える切欠(きっかけ)にしたいと言い合っているそうです。国会議員主体ではなくてね。明治維新も、地方の志士達が変革の原動力になりました(それしか変えようが無かったのだが)。地方の影響力も、案外馬鹿になりません。

>今のご時世もう女性人気なんかより実践的な路線で行くほうが・・・

今の御時世は、寧(むし)ろ女性人気が勝負処(どころ)です。と言うより、要するに論理での対決よりも、直感に訴えるイメージ戦略で相手に勝っていないといけないのです。民主党が中々勝てないのは、女性に受けていないからだと言われます。今の社会は複雑ですから、それを説明する政策も自(おの)ずと複雑で分かり難(にく)くなります。そうすると、忙しい有権者は興味を失うのです。小泉氏のようなワンフレーズ政治が支持を得てしまったのは、そうした時代背景があるからです。それに対して、岡田代表は「我々の政策のマイナス面も正直に喋(しゃべ)って、その上で判断して貰うのでなければ公平でない」などと言っている人ですから、この傾向に逆行しています。


石原慎太郎氏は、 投稿者:一言居士  投稿日: 6月30日(水)01時53分4秒

現在、東京都知事ですが国政に関与していた時代よりも「生き生き」しています。
ある程度、「責任」から距離を置いた立場の方が良い人のようです。

また、年齢も70を迎えた所からすると首相になる事はないでしょう。
民族主義者関連の人の話だと、「彼は良いことも言うが、過去に結構裏切られている」との話も伝わっていますので、信用度も低いでしょう。
今の立場だからこその「発言」だと考えた方が無難です。


小泉首相も 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月30日(水)01時31分28秒

時間の問題になってきたような感じに思うのですが・・・
女性人気は、小沢さんには期待できませんが、今のご時世もう女性人気なんかより実践的な路線で行くほうが・・・
またこの先、石原内閣が実現するとかはないんでしょうか?朝鮮や中国には、いい薬に思うんですが!


体質的には・・・ 投稿者:一言居士  投稿日: 6月30日(水)00時56分59秒

現実路線の自民党こそ小沢氏にふさわしいとは思うのですが、今までの経緯を考えると難しいかな、とも思います。

ただ、自民党内では全てが反小沢とはなっていないので、現体制が変化すれば充分あり得るとも思います。


一言居士殿、 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月30日(水)00時44分56秒

小沢氏は、自民に。と言う事はないですか?


Re:アホですね。 投稿者:一言居士  投稿日: 6月30日(水)00時35分19秒

何となく皮膚感覚で感じていた事が、やっぱり事実だったか、という感想です。
この分だと小沢氏が離党するのも時間の問題のような気がしますね。

ユッキー、管ときて、もう民主党はダメなんじゃないかな?と言う気がします。


P.S 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月30日(水)00時33分24秒

軍刀は、日本刀では、ありませんので、教育委員会が、証を出しません。もし軍刀を持っている方は、不法所持か、作り(鍔や鞘など)が軍刀で中身の刃は、日本刀という事です。


支那人達の 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月30日(水)00時24分27秒

計画では2015年あたりに空母を建造するとか言ってませんでしたっけ!イギリスの軍事白書(正式名出てきません。すんません!)で出ていたような!?日本海を好き勝ってに動くまねをさせたくはありません!しかし今以上に大胆になり、米ソの時のように、米対中の構造ができるのでしょうか?・・・ただやる事が、インチキだから形だけの空母かな〜!?離発着できないとか?甲板が木だとか?
利亜殿、ご存知だと思いますが、銃は、なされている方がいたら失礼ですけど、確かに、味と言うか深みはありません。付き合いで取得しましたが、やはり向こうの競技なんで斬新さは、ありません。刀は、なかなか味がありとても面白いです。精神状態が、剣に一振りで出てしまい、切り口にも出ます。同士が集まりやるのですが、竹に一振りしただけでやめて帰ってしまう人もいます。心配事や悩み事があると、違うところを斬ったり、刃毀(はこぼ)れをして刀を台無しにしてしまいます。精神統一が肝心ですね。利亜殿、刀は銃と違い、本人ではなく、刀に各、都道府県の教育委員会が、美術工芸品としての証を出していれば、その刀を所持しても銃刀法違反には、なりません。極端に言えば、刀屋に行って、「これ頂戴!」と言えば、売ってくれます。銃はその人を調査し許可を出し、その後も、弾数などうるさいし、署に行って銃の状態や使用状況などうるさいですよね。刀はそれは、ありません。銃は、誰でも引き金を引けますから!刀は、経験がないと本人が怪我(けが)をしてしまいます。それでいて竹一本切れません。まあそれは、抜刀する前提ですが・・・
日本刀は、持つだけでも手入れをするだけでも気が引き締まりますので、ぜひ、利亜殿所持してみて下さい。あと同士と言うか、警察のOBが言ってた事なんですが、車に日本刀や銃を入れて置いて、車が盗難に合い、届出をするとすぐ見つかるそうです。理由は、盗んだ野郎が、びびるのと、お回り自体が、真面目に探すからだそうです。「だから入れてるもん!」と言ってる元、県警本部勤めのヤクザ屋さん風、元警官が申しております。本当です。


何か日本も 投稿者:利亜  投稿日: 6月29日(火)23時38分20秒

中国を見習うところがあるなーなんて怖い考えをしてしまいまふ。
中国・朝鮮の日本でのご活躍を考えれば

『「中国公安、脱北者に無差別銃撃」』(Digital Chosunilbo 朝鮮日報)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/06/29/20040629000060.html

「中国公安、脱北者に無差別銃撃」

記事入力 : 2004/06/29 18:22

 国内の脱北者支援団体「トゥリハナ宣教会」(代表:チョン・ギウォン伝道師)は29日記者会見を行い、脱北者24人が中国からモンゴルに脱出しようとしたところ、脱北者の1人 チョン・チョルフン(19歳)さんが中国公安の銃撃を受け死亡した事件と関連、「単なる誤射ではなく、無差別銃撃による射殺事件」という証言を公開した。

 当時外交通商部(外交部)は、「『中国政府が脱北者を逮捕する過程で、脱北者が武器を奪い取ろうとし、その過程で20代の脱北者1人が銃に撃たれた。病院に搬送して治療をしたが死亡した』という内容を中国当局から告知された」と明らかにした。

 しかし、この日公開された証言録取書によると、死亡したチョンさんの父 チョン・ギソン(45歳)さんは「小競り合いもなく、抵抗もしなかった。反対(モンゴル)方向に走っていたところ、後から銃弾が飛んできた」とし、「突然、息子が5メートル前方に倒れ、腰や頭が血塗れになった」とした。また、「200発余の銃弾が発射された。(息子は)捕まられた状態でも殴られ、連続で銃剣で刺された」とした。

 またの脱北者であるイ某(女性/44歳)さんは証言録取書で、「20人余の兵士が突然後から銃を発射し始めた」とし、「その場に止まったにも関わらず、近づいて来て妊婦のそばで銃を放った」と証言した。また、「公安たちが中国語で『11弾倉(330発)発射した』と話すのを聞いた」と付け加えた。

 チョン代表は当時現場にいた脱北者23人の録取書を公開し、「中国側の『偶発的誤射』主張は嘘であり、これは誤射でなく脱北者を狙った無差別射殺」と主張した。また、「今年5月はじめから4回にわたって、自主調査を通じて真相を解明するよう外交部に要請したが、いずれも黙殺された」と付け加えた。

 これに対し、外交部関係者は「同宣教会から問い合わせを受けた後、自主調査を行っているが、まだ発表できる段階ではない」とした。

 同宣教会は「チョンさんが射殺されたのか誤射事故で死亡したのかは、中国当局が脱北者をどうみるかを示す重要な試金石」とし、「政府当局はチョンさんの死亡原因を明確に究明しなければならない」とした。

シン・ウンジン記者 momof@chosun.com


冗談は 投稿者:利亜  投稿日: 6月29日(火)23時29分30秒

顔だけにしてください。
中国人

『平和共存五原則50周年大会 温家宝総理が演説』(人民網日本語版)
http://people.ne.jp/2004/06/29/jp20040629_40792.html

平和共存五原則50周年大会 温家宝総理が演説

 温家宝国務院総理は28日、北京で開かれた平和共存五原則提起50周年記念大会に出席して「五原則を発揚し、平和発展を促進しよう」と題して演説した。

 温総理は演説で平和共存五原則が提起された過程を振り返り、次のように述べた。

 50年前、周恩来総理はインドとミャンマーを訪れ、両国政府と共同声明を発表し、平和共存五原則を確認、提唱した。その五原則とは(1)主権と領土保全の相互尊重(2)相互不可侵(3)相互内政不干渉(4)平等互恵(5)平和共存――である。平和共存五原則は長い歳月がたっても堅固で、強い生命力を持っている。なぜならそれが「国連憲章」の趣旨と原則、国際関係発展の本質的要求、世界各国人民の根本的利益に合致しているからである。五原則の精髄は国家主権の平等である。現在の国際関係において、国家主権平等の原則を真に従い、国家の大小、貧富、強弱を問わず一律に平等であると認め、各国、特に広範囲な発展途上国が自主的に発展する道を選ぶ権利を十分に尊重し、最貧国や弱小国の合法権益と正当な要求を顧みて守ってこそ、国際間での互恵協力を展開し、世界の平和と発展を保障することができるのだ。実践はすでに証明しており、五原則は社会制度を等しくする国に適用されるだけでなく、社会制度を異なる国にも適用される。発展途上国に適用されるだけでなく、先進国にも適用される。国家間の政治関係に適用されるだけでなく、国家間の経済関係にも適用される。新しい歴史条件の下で、五原則は真剣に遵守され、適切に履行されるべきである。五原則を強力に発揚し、世界の平和と発展を促進するため、中国政府は次の点で各国と共に努力することを望んでいる。

 (1)国家主権の平等を揺るぐことなく断固として守る。

 (2)世界文明の多様性を維持、尊重する。

 (3)平等互恵を基礎として各国経済の共同発展を促進する。

 (4)対話と協力を通して世界の平和と安全を守る。

 (5)国連とその他の多国間システムの重要な役割を十分に発揮する。

 中国はこれからも引き続き独立自主の平和外交政策を遂行し、平和共存五原則を揺るぐことなく断固として遂行し、すべての国と友好協力関係を発展させ、世界の平和と発展のために新たな貢献をしていく。(編集ZX)

「人民網日本語版」2004年6月29日


中国って 投稿者:利亜  投稿日: 6月29日(火)18時27分50秒

ほんと、面白いですね。
いつも斜めにずれていますね。
中華圏ってユーモア圏だとある意味思います。


おお凄い! 投稿者:利亜  投稿日: 6月29日(火)18時23分55秒

>大型特殊合格しました

おめでとうございます。

>猟銃も持ちましたし日本刀(その物への教育委員会の証明ですが)も持ちました。

私は銃より刀の方に惹かれます。
ぢつは私、本物の日本刀を持ちたいと言う可愛い(笑)野望を持っていまふ。

>できれば戦車を・・・・

できれば肩に背負えるバズーカ砲の砲が小回り効いてよろしいかと(笑)


アホですね。 投稿者:利亜  投稿日: 6月29日(火)18時20分58秒

あんたら、どこの国の人間ですか?
そんな斜め向けことやるからいつまで経ってもジミーに勝てないのSA!

『【2004参院選】「民主は第二の社党」左翼的路線を批判 自民が文書配布』(Sankei Web 産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/news/040629/morning/29pol003.htm

【2004参院選】「民主は第二の社党」左翼的路線を批判 自民が文書配布

平成16(2004)年6月29日[火]

「慰安婦」法案など

 自民党が民主党攻撃を強めている。民主党が参院選公示に合わせて発表した、個別政策ガイド『政策INDEX2004私たちのめざす社会』に対し、「民主は第二社会党」などと批判する文書を作成、各候補陣営などに配布した。民主党内の“左翼的”な体質を有権者に訴え、保守票が民主に流れるのを防ぐのが狙いだ。

 個別政策ガイドで、民主党は、「旧日本軍による『慰安婦』問題の解決を図るために『戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案』の成立を急ぐ」「新たな国立追悼施設の設置に向けて取り組みを進める」「ジェンダーフリー社会こそ、日本を再創造するカギ」などとしている。

 こうした内容に、自民党は「民主党の歴史観は東京裁判史観や抗日戦争史観と同じ『自虐史観』そのもので、かつての社会党の歴史観をそっくり引き継いでいる」「民主党の目指す社会は左翼思想と全く同じ」「民主党は家族の崩壊を目指す」−などと批判している。

 そのうえで、政策ガイドを民主党の「第二の選挙公約」と定義。「民主党の歴史観、教育政策は日本の歴史、伝統、国家そのものを否定した『日本解体プログラム』なのである」と結論づけている。

 民主党政策調査会は、「『政策INDEX』は、党が積み上げてきた政策や方針、対応を網羅したもので、政権獲得後四年以内に実現する国民への手形となるマニフェスト(政権公約)とは性格が異なる。参院選での配布先は候補者に限定し、有権者は対象にしていない」と説明。民主党幹部は、自民党の批判に「『INDEX』は必ずしも党の政策を縛るものではない。選挙ではマニフェストを争点にすべきだ」と述べている。


過去ログ22=2001年3月分 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月29日(火)17時59分23秒

このごろ、過去のログへ行ってるんですが、大変参考になります。内容だけではなく、文字の力・影響力などです。自分も過激な事を書きましたが、第三者の立場でも考えて記述してほうが、読む側は、納得しますし同じ事でも感情的に書くと賛同は得られない事にもなりかねないと言う事ですね。
今日は、大型特殊合格しました。なぜか、免許や資格マニアにまってしまい車関係は全部取ってしまいました。猟銃も持ちましたし日本刀(その物への教育委員会の証明ですが)も持ちました。できれば戦車を・・・・市ヶ谷で決起するしか・・・・


泡茶開講@行け!我らの『先行者』since2001 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 6月29日(火)14時44分39秒

 〜『國際会議場』過去ログ22=2001年3月分が元ネタ〜
http://ojhec.hp.infoseek.co.jp/bbs/log_200102.html

 当時の新鋭機『南野コ-零式(→え)』より入電された『先行者』情報(→ネタともいう)は台湾のみならず日本にも戦慄の渦(→爆笑の渦?)を覚えざるを得ず、それ以降数々の物議をかもし出した。

 そして2004年現在、それは多様性を秘めた『メディアミックス』という形態により『進化』していったのだが・・・多くの『日本人マイスター』が関与していたことは明らかな事実である。

●「先行者のテーマ」http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a002245

●「放て!中華キャノン」http://www.din.or.jp/~gold/senkousha/

●「先行者フィギュア」http://www.t-bravo.com/senkousha/senkoushaintro.htm

●「先行者を操縦せよ」http://www.din.or.jp/~gold/senkousha/


締めの言葉にはやはり・・『いやぁ、「ユーモア」ってホント良いモノですねー』byミズノハルーオ・・・がふさわしいでしょう。


おまけに 投稿者:利亜  投稿日: 6月28日(月)23時51分23秒

日本での犯罪は中国では英雄になれるチャンスだから快感でしょうね。


追伸 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月28日(月)23時43分8秒

いいよなぁ〜 中国人は。日本に来てピッキングすりゃ、欲しいものだらけだろうけど・・・
我々がたとえ中国の民家に忍び込んだとしても欲しいもんなんか無いもんな。 ガツカリ〜〜〜〜。


Re:石炭に続いてガスか・・・トホホ 投稿者:利亜  投稿日: 6月28日(月)23時32分8秒

>彼らに罪悪感はほとんどないはずです。

むしろ、彼らは誇りに思っています。
きっと。
そうじゃなきゃ中国人に韓国産生塵餃子を奢ります(笑)


Re:天然ガス盗難 投稿者:一言居士  投稿日: 6月28日(月)23時26分24秒

いやー笑えるなあ。
牧歌的な盗難事情。
罪悪感のかけらもないでしょうねえ。
他人のものは自分の物という国民性でしょうから。


盗人猛々(たけだけ)しいのよねぇ〜 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月28日(月)23時24分19秒

何もそこまでしなくても・・・
中国人民は不潔なんだから、自分ちのドボン便所で醗酵させた自給自足ガスを有効に使えば、盗まなくても済むものを・・・  合掌。


石炭に続いてガスか・・・トホホ 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月28日(月)23時20分32秒

>利亜さん

 十年ぐらいまえ、四川だか江南地方で石炭輸送列車に山積みの石炭が、カーブでスピードを落としたところを盗まれる事件が頻発しました。近隣の住民が長い竹ざおで、露出した石炭車の石炭の山をはたいて、線路にぼとぼと落としたのをひろって持ちかえるという大胆さです。それも何人も。まるで、石炭列車が動く釣堀のようでした。
 NHKか民放か忘れましたが、そうやってはたきおとされる量がはんぱじゃないので、テレビ局が取材にいって、その一部始終を映していました。盗んだ住民は犯罪感覚などまるでなく、木の実をもぐような気楽さで、村の鍛冶屋に持っていったり、近隣の村に燃料として売ったりと、「収穫」を喜んでいる次第でした。
 思い余った地方政府は、日本に青いビニールシートを大量発注して、石炭の山にカバーをかけることで対処したはずですが、今度は栓をひねって「ガスくみ」ですか。断言してもいいけど、彼らに罪悪感はほとんどないはずです。


天然ガス盗難画像 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月28日(月)23時11分57秒

利亜殿、見ました! 自転車で引いている画像! やつら、煙草(たばこ)でも吸ってドカンと一発!!
海底油田を押し進めていますね。北欧やイギリスなどは、油田警備専門の特殊部隊があります。日本も持たなくては、いけなくなりそうですね。国家をあげて盗人(ぬすっと)・恫喝専門な訳なんですから!


天然ガス盗難 投稿者:利亜  投稿日: 6月28日(月)22時38分2秒

中国ではこのようにしてガスを盗むようです。

『天然ガス盗難の被害が深刻 中原油田』(人民網日本語版)
http://j1.people.com.cn/2004/06/25/jp20040625_40688.html

天然ガス盗難の被害が深刻 中原油田

 

 河南省と山東省にまたがる中原油田では近年、天然ガスの盗難が非常に深刻な問題になっている。現地の住民が、村の付近にある油井のバルブを開け、ビニールシートを張り合わせて作った大きな袋に天然ガスを充填し、持ち帰って使用しているという。(編集MM)

「人民網日本語版」2004年6月25日


サイト内検索は、 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月28日(月)16時14分20秒

あるとほんと、いいですね。昨日から附属掲示板で1999年からの投稿を読んでいます。
とても、為になります。竹下殿の意見にも触れる事ができ、嬉しい限りです。
ここは、色々な方向からの投稿があり知識を広めるには、とてもいいサイトですね。
赤のところとは、比べるにも値しない事ではありますが、マゾの集まりとしか思えない位で、同じ日本人として、なぜ彼らの様な者がいるのかどうしても理解できませぬ。まあ空前の灯火(ともしび)ではありますが・・・。


このHPに・・・ 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 6月28日(月)16時01分1秒

 『サイト内検索』が出来るようになれば良いなあ、と思いました。

例えばグレーのフレーム部にgoogle等を貼り付けて置けば、竹下さんの各コンテンツに加え『過去ログ』として様々な投稿された諸説・諸論もひっくるめて検索できるコトって、今までありそうでなかったことかも。

 だって今まで多くの方々が考察された諸説・諸論・・・埋もれて忘れ去られてしまうのはチョット淋しいYO-NE!


人質の死 投稿者:KOIZUMI  投稿日: 6月28日(月)07時08分25秒

首を切られて殺された人質の韓国人男はブッシュ大統領と同じキリスト教原理主義のエバンジェリカル(福音派)に入信していた。
ところがです。なんとその韓国人男はキリスト教原理主義に入信していながら、ブッシュ大統領やアメリカ合衆国をほとんどぼろ糞(くそ)にいい放った(笑

こういう裏切り者は一神教のキリスト教の経典中でも卑劣な扱いを受け冒涜され、末代まで徹底的に抹殺される。それが一神教欧米キリスト教だ。

あの韓国人男がイラクで人質になり、みじめな命乞いをし、何とでも言い放ったり、何かあると泣きわめく韓国民族は裏切り者であり悔い改めなければならない。
近年、何と韓国ではアメリカ国旗を焼き捨て、裂き、やりたい放題のでたらめをやってきた。それがアメリカ国家をどれだけ冒涜したかが韓国人には判っていない。

見方を変えれば、あの韓国人男をイラクの米軍基地からわざとだしイラク人に人質にさせ裏切らせ首を切らせて最もみじめに殺させたのは、アメリカ国家を冒涜した韓国に対する、ブッシュ大統領やアメリカの復習だったとさえいえるのだ。

他国に何とでも言い放ったり、いざとなるとみじめな命乞いをし、何かあると泣きわめく韓国民族は、単なる感情的な裏切り者であり悔い改めさせなければならない。


ああ、そのことね。 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月28日(月)03時21分55秒

>農村部では戸籍に載せずに産んでいる第二子・第三子が沢山いるとされています。

 ヤポ殿の指摘をまつまでもなく、前からそれは問題になってるよ。改革開放経済になってから、そういう人々が沿岸部の都市に流れこんで、職を求める「盲流」となって当局を悩ませてから十年にもなる。出稼ぎしたさに、あてもなく列車に乗って、シャンハイだシンセンだと、毛布をかついでやってきて職を探すホームレスみたいな駅で寝止まりする人々の姿が、週刊誌などで取上げられてから何年にもなる。
 たしか、跡取息子を得るためなら、申請した夫婦に限り、第二子、第三子も可というような「緩和」もなされているはずだが。
 彼らの多くは、現在の支那沿海諸都市の労働力としてちゃんと吸収されているのかな。農村と都市部の格差は大変なものがあるというのは、もはや常識だもんな。

『盲流とは』(「最新!ビジネス用語辞典」より)
http://www.iec.co.jp/syg/china/3_8.htm

 以下は、現地での体験談を載せているサイトより。

十九『中国、一人っ子政策、子供は小皇帝』
上海のガイドさん、結婚して約半年の新婚。かわいい感じの女性ガイドさん。
まだ、子供はつくらない。1人しか生めないので、もう少ししてから子供を生みたいとのこと。
 そのガイドさんから、中国の一人っ子政策の話を聞きました。
 中国では人口抑制政策をとっていることは、知っていましたが、ガイドさんの話では、まず一人っ子政策でも、双子は子供を2人もってもいいそうです。
 もし、2人目をもつと@10万元の罰金、A会社は首、B子供の戸籍はもってないとのこと。
 上海の人達はこれを守っているが、いなかの人は農作業に人手がいるので、子供をいっぱい生んでこれを守っていない。
 中国13億人の戸籍があり、結婚しても名前(姓)は変わらない。子供は父親の姓を名乗る。とのこと。
 一人っ子、家の跡取として勉強させられるが、子供は家で1人しかいないので、わがまま。
家の小皇帝と呼ばれている。とのことでした。
(平成13年8月25日)

『中国』(「にいがたの大地と空へ」より)
http://www2.next.ne.jp/~masakazu/tyuugoku.htm


いやー 投稿者:利亜  投稿日: 6月28日(月)02時43分21秒

燃えてますね・・・
これが火病(ファビョン)ですか。

『供花をズタズタ 遺族の“怒り”さらに・・・』
http://49uper.com:8080/img-s/6349.jpg

>私たちの罪を代わりに背負い

面白い国ですね。
突っ込む気が失せます。
阿呆らしくて。

『金鮮一さん死めぐり世論分裂が深刻』(Digital Chosunilbo 朝鮮日報)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/06/27/20040627000033.html

金鮮一さん死めぐり世論分裂が深刻

記事入力 : 2004/06/27 19:42

金鮮一(キム・ソンイル)さん殺害事件をめぐって社会世論が両分している。政治、宗教、価値観の差によって同じ事件が全く違った形で解釈され、それが新たな形の争いや対立へと発展している。

 26日午後8時35分。釜山(プサン)医療院の故金鮮一さんの殯所(出棺まで棺を安置するところ)の外。

 「イラク派兵反対非常国民行動」が主催したキャンドル集会の参加者800人余が警察のバリケードを突破し、殯所周辺に集まってきた。殺害直前の金鮮一さんの切迫した様子を描いたプラカードが掲げられ、群衆は「金鮮一さんを助けろ!」、「派兵を撤回せよ!」と叫んだ。

 警察と群衆、報道陣が殺到し、霊柩車が進行すべき道路が多くの人で埋まり、金鮮一さんの遺体は20分余の間、殯所に入ることができなかった。

 同じ時間、殯所内の遺族は牧師たちと一緒に礼拝をしていた。ある牧師は「金鮮一兄弟は私たちの罪を代わりに背負い、残虐に殺されたイエスの精神を受け継いだ殉教者」と話した。金鮮一さんの遺体が殯所の中に入ってくると、賛美歌『ヨルダン川の向こう側(I shall see Him face to face)』が泣き声と共に響き渡った。外ではデモをしている群衆の歌う『広野で』が暗闇の中、鳴り響いた。

1日前の25日午後9時

 オ・ジョンリョル全国連合議長、ハン・サンリョン統一連帯代表が殯所を訪問した。「イラク派兵反対国民行動」所属でもある2人は遺族に「葬儀を“国葬”と行おう」と要請した。「国民行動」は今回の事件を派兵反対の雰囲気を拡散させる契機にしようとしているのだ。

 遺族らは教会の伝道師の親戚を遺族の代表とした。この代表は「鮮一の死には宗教的な意味がある」と話した。金鮮一さんの死がイエス・キリストの死と似ているという意見もあった。この日、ソウル・オンヌリ教会のパク・ヨングク長老など100人余の信者らが釜山を訪れた。

 「国民行動」は、市民団体で働くキリスト教の牧師らを通して遺族を再び説得した。しかし遺族らは結局27日、「キリスト教の形式に従った家族だけの葬儀」をするとした。国民行動はこの日午後、「遺族の意を尊重する」とし、「今後、葬儀には関与しない」と発表した。

24日午前10時

 ヨルリン・ウリ党(開かれたわが党の意)の李銀栄(イ・ウンヨン)議員が、焼香所が設けられたソウル・里門(イムン)洞の韓国外国語大学の本館を訪れた。金鮮一さんは外国語大学のアラブ語科を昨年卒業しており、李銀栄議員はこの大学の教授出身者だからだ。

 李銀栄議員が焼香所に入ろうとした時、総学生会所属の学生10人余が入り口を塞いだ。派兵反対の主張が書かれた垂れ幕と「国民か、米国か、いますぐ選択せよ」と書かれたプラカードを持っていた。

 学生たちは「汎国民派兵撤回請願運動」という内容の署名要旨を差し出し、「署名しなければ焼香所には一歩も入ることはできない」と話した。李銀栄議員は「教え子の死を哀悼しにきた人に、こんな大きな問題に対する確答を出せというのは無理な要求ではないか」と答えた。

 10分余後、李銀栄議員は焼香所に入るのを諦め、コンクリートの地面の上で金鮮一さんの遺影に向かってクンジョル(額を地面につけるお辞儀)を2回し、大学を後にした。

 アラブ語科学生会と法科大学生会は翌日、校内に「総学生会は故人の悲劇的な死を政治的手段として活用するな」という大字報を貼り、釈明を要求した。

 総学生会は26日、「派兵を強行する以上、またの死の危険が待ち受けているだけ」という大字報を校内に貼った。

24日午後7時30分。

 「イスラム寺院にブタの血を撒く運動を展開しよう」という書き込みがインターネットに掲載された。27日午後まで11人が参加を申し出ている。コーランにブタは極めて不潔な動物と記録されている。

 警察は全国主要都市のイスラム施設へ兵力を配備し、施設を綿密に捜索した。警察庁関係者は「ブタの血を撒くことは脅迫電話をかけたり、イスラム寺院で騒ぎを起こすことよりはるかに深刻な外交問題へと飛び火する恐れのある」とした。

 金鮮一さん事件以降、イスラム信者らも恐怖を感じている。龍山(ヨンサン)のイスラム寺院関係者は「土曜日になれば400〜500人もの人が訪れたが、今週の土曜日(26日)は100人足らずだけだった」とした。

釜山=張準城(チャン・ジュンソン)記者peace@chosun.com
チャン・サンジン記者jhin@chosun.com


『月刊Asahi』91年11月号 投稿者:利亜  投稿日: 6月28日(月)02時35分59秒

引用開始
「北朝鮮にも人々は生きている」 朝日新聞ベテラン記者の座談会

「主席がいつお隠れになっても共和国は微動だにいたしません」

「金日成(キム=イルソン)という指導者がソ連および中国など当時の先進的な社会主義国の権力交代期の混乱や矛盾点を早くから見抜いて、その轍を踏むまいと改良に改良をかさねてきたわけですね。後でも言いますが、父子後継というのも、おそらくこの国がそこから考え出した一つのアイデアでしょう」

「来るたびに豊かさが目に見えて上がっています」

「柳京(ユギョン)ホテルについても一言いっておきますと、あの百五階のホテルは今度、シンガポール資本を入れて一気にやり直します。九五年頃には観光収入の極めて有効な武器になるでしょう」

「共和国にも選挙があって一〇〇パーセント投票で一〇〇パーセント賛成の選挙システムをちゃんと持ってますよ。しかもインドと違って、ここはもう完璧に教育水準が高いわけです」

「まさにこの国の最大の反面教師が韓国です。共和国にとってもっとも不快な所が南朝鮮なのです」
引用終了

この当時から北朝鮮はかなりアレだったようですね。
中国・朝鮮に関してはその主張の反対と判断すれば大抵は正しいそうです。
確か、東大の学長がそう言っていた様な。
これは間接的に知ったことですが。


貧乏子沢山 投稿者:桜花@  投稿日: 6月28日(月)02時33分52秒

子供を育てるための、保育所やなんやらが少ないから、少子化が進むといっている人がいますが、あれはぜんぜん違うと思いますね。

一人っ子ばかりの社会になったら、問題だと思うね。


日本の少子化は 投稿者:利亜  投稿日: 6月28日(月)02時14分27秒

日本列島に適正な人数にしようとする自然な働きがあるのでは?
と最近考えています。
今の日本の人口はかつてないほど多いのは様々なテクノロジーや海外からの食料輸入もあるでしょう。
個人的には日本の人口は五〜六千万人辺りが適正かもしれないかなと思います。

>男子による跡継ぎを重視する

これって世界中に共通する考え方のようですね。
勿論、国によっては傾向は異なりますが。

>農村部では戸籍に載せずに産んでいる第二子・第三子が沢山いるとされています。

男系の世継ぎを残したいのもあるでしょうけど労働力確保の面も大きいでしょうね。
農民は伝統的に子沢山が祝福される等の話を聞いたことがあります。
情報源は忘れましたが。


「Re:選挙がんばろうね 」訂正 投稿者:黄東洋  投稿日: 6月28日(月)02時04分6秒

靖國參拜を指示→支持しながら自衛隊のイラクへの派兵を批判している政黨は、


朝鮮の陶器 投稿者:黄東洋  投稿日: 6月28日(月)02時02分39秒

朝鮮料理では碗も箸も金属。熱くて口を火傷(やけど)しそうです。朝鮮は陶器の國なのに情け無い限りです。日本人がそう言うと朝鮮人は「豐臣秀吉が陶器職人を誘拐したから」と言い譯するでしょう。それで、親朝日本人はそれで「申し譯ない」と思ってしまう。秀吉歿後、朝鮮人が陶器技術を日本から逆に學ぼうとしなかったのでしょう。


Re:選挙がんばろうね 投稿者:黄東洋  投稿日: 6月28日(月)01時56分2秒

靖國參拜を指示しながら自衛隊のイラクへの派兵を批判している政黨は、今の所「新風」以外には見つかりません。新聞でも選擧ポスターにも出ていない。
日本のマジョリティー(多數の輿野黨)のマニフェスト(政權公約)には眞の「日本の民族自決」は無いのでしょうか。

『Silent Majority:各政党が掲げる政策について』
http://hoshizawa.no-ip.com/SilentMajority/seijika/seitou.html


選挙がんばろうね 投稿者:三保 平清  投稿日: 6月28日(月)01時32分4秒

平らかに 民が和むが 平和なり 誤剣語謙と うるせえ斜眠

暴力で 政府倒して 革命か どこが平和じゃ 狂算頭よ

  以上を もちまして 入院いたします。


人口増加と減少 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月28日(月)00時42分35秒

食糧難や疫病等で苦しんでいる国程、人口増加に悩んでいます。一方で、豊かな国程、少子化で将来の人口減が心配されています。一般に、生活が安定し、教育水準が上がると出生率が落ちるようです(欧州では、育児支援政策の充実で、微増傾向にはあるようですが)。皮肉にも国力的には生存能力の高い筈の日本人が、大袈裟に言えば滅亡の危機に瀕している訳です。人間だけでなく、卵や幼生が多く食われてしまう(若しくは他の理由で多く死んでしまう)生物は、多目に子供を産む傾向がありますね。逆に食物連鎖の上位にあって、幼生でも危険が少ない生物は、子供が少な目です。人類も又、国・地域や所得層による出生率の違いは、恐らく自然界の摂理なのでしょう。この因果関係は詳細に研究しないといけないのではありますが、ひとつのヒントにはなり得るのではないかな、と思っています。

途上国で細々と続けられている様々な援助を拡充し、最低限の生活保障と医療支援・教育支援によって、彼らの安定度を高めてやれば、人口爆発の危険度は下がっていくのではないでしょうか。以前に、世界平和を構築する最良の方法は各国国防の増強ではなくて、経済支援等による豊かさの平均化を進めることだ、と書きました。その方が実は経費面でも安上がりである、とも。人口増対策にも、この理屈は言えるのではないかなと思います。

但し、現実には余りに遠大な計画であり、それが実現して効果を発揮する前に、人口が深刻なレベルに達してしまう可能性があります。又、世界の豊かさや教育水準を平均化するということは、今の上位層が相対的に自分達の水準を下げるということで、簡単に言えば特権を失うことになります。世界の動向に影響力を持っているこれらの層が、果たして積極的に協力するかという問題はあるでしょう。やらなければ何れ自らにも災厄が降り掛かってくると分かっていても。

中国人(漢民族)の人口問題は、上記の自然の摂理とは別に、男子による跡継ぎを重視する価値観が影響している面が大きいでしょうね。ですから、当局からは一人っ子を強制されていても、特に農村部では戸籍に載せずに産んでいる第二子・第三子が沢山いるとされています。この為、実際の中国の人口は、公称より2〜3億人以上多いという説もあります。


朝鮮人の物造り精 投稿者:解法者  投稿日: 6月27日(日)23時08分51秒

 韓国では企業が技術を開発するよりも安ければ外から買った方が良いという精神が抜けない。そのため、韓国では日本のような中小企業が育たないといわれる。
 日本では中小企業が大企業の下支えとなり、その過程で技術が蓄積されて、これが日本の世界的技術を創出した。韓国にはこれがない。したがって、この技術を買うか、盗むかのどちらかになる。液晶、プラズマテレビの技術を日本企業から盗み取って、しこたま儲けたことはテレビでも放映された。
 日本統治時代に朝鮮に技術を蓄積したが、どうして、これがなくなってしまったのであろうか。
 これは、朝鮮人の特質、つまり、職人、技術者を軽んじることにある。この特質は、李氏朝鮮時代に生まれたものとされるが、これが李氏朝鮮が幕を閉じてから100年近くなっても払拭されない。日本統治時代に朝鮮人に教え込んだが、根付かなかった。
 今でも朝鮮人に技術指導をしている日本人が「物造りの基本は<心>にある」と言うそうだが、これが理解されない。
 これでは新たな創造ができないばかりか、<物まね>さえ不可能であろう。液晶、プラズマテレビの技術を日本企業から<よく>盗み取れたものだと感心する。
 このように説明しても信じない人がいるかも知れないので、下記にデーターを提示しておく。

『【時代は特許戦争/下】韓国の技術輸入 実に年2兆ウォン』(Digital Chosunilbo 朝鮮日報)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/04/26/20040426000037.html

【時代は特許戦争/下】韓国の技術輸入 実に年2兆ウォン

記事入力 : 2004/04/26 15:17

グラフ  前四半期で携帯電話機が自動車を交わし、輸出2位の品目として浮上した。

 携帯電話機は全輸出の10%を占め、トップの半導体(10.1%)を今や追い越さんとしている。

 携帯電話機の中でも輸出の主役だったのは、高付加デジタルカメラ付き携帯電話。

 しかし、デジカメ付き携帯電話をよくよく見てみると、果たして輸出品なのか、輸入品なのかよく分からない。

 デジカメ付き携帯電話に必要な部品は約200個。このうち高価なものは、そのほとんどが特許料を支払わなければならない外国産だ。CDMA(コード分割多重アクセス)通信チップは、米クアルコム社製品。クアルコムの核心技術を使用する国内業者がクアルコムと結んだ特許料契約は実に重い。

 国内業者は携帯電話を輸出する際、販売価格の5.75%、国内向け販売の際は5.25%をクアルコムに支払っている。

 主要部品や技術も特許料を支払わなければならない外国産だ。着信メロディーは日本のヤマハがその技術を握っている。「64和音」のように着信メロディーを立体的に再生する携帯電話機は、日本ヤマハの製品を使用している。

 また、高画質なカメラモジュールに入る重要部品「CCD(固体撮影素子)」を生産するメーカーは、ソニー、松下、シャープ、サンヨー、富士フィルムだけだ。

 携帯電話機で国内メーカーが負担する特許料規模は絶対秘密だ。特許料契約は非公開が原則であるためだ。しかし、推測できないわけではない。

 携帯電話機の国産化部品の比率(金額基準)は58.6%(韓国電子産業振興会資料)。よって、第1四半期の携帯電話機の輸出額(59億1300万ドル)のうち2兆3800億ウォン程が海外に流れ、年間を通じては11兆ウォン以上が海外に流出するわけだ。

 核心技術は産業現場で莫大な力を発揮する。核心技術を使用しなければ、製品を製造することすらできないのだ。

 サムスン電子の李基泰(イ・ギテ)社長は「極端な話、特許交渉で意見が噛み合わない場合、技術を保有しているメーカーは、相手メーカーに製品を作らないよう、圧力をかけることができる」とした。

 国内企業はこれまで核心技術や特許に対する関心が少なかった。特許がなければ、カネを出して買い、付加価値を高めて再び売るというのが、ある面当然視されていた。

 科学技術部によると、2002年の韓国の技術輸出は6億4000万ドル。一方、技術輸入は実に27億2000万ドルで、20億8000万ドルの赤字を計上した。技術輸出は前年より約2000万ドル増えたものの、輸入は実にその3倍の7000万ドルに膨れ上がった。

 産業別には、主力の電気や電子産業が11億2900万ドルの赤字を出し、全体の54.2%を占めた。

 一方、技術貿易収支で、日本は昨年実に57億4900万ドル(約6兆8000億ウォン)の黒字を、米国は223億900万ドル(26兆7000億ウォン)の黒字をそれぞれ計上した。

 幸い最近は、国内企業も特許に目覚め始めてきた。LG電子の朴鍾碩(パク・ジョンソク)常務は「米国式のデジタルテレビ技術は、実際は韓国のもの」と主張する。米国方式によるデジタルテレビの核心技術を有するジェニス社の主人がLG電子であるためだ。

 LG電子はこの技術1つで、2005年以降には毎年1億ドル以上の特許料を手にすることができるとみている。

李仁烈(イ・インヨル)記者 yiyul@chosun.com
白剛寧(ペク・カンニョン)記者 young100@chosun.com


 韓国製品が売れれば売れるほど、日本が儲かる構造になっているが、先のとおり、特許料を支払わない企業も多く。また、その特許料自体が適正でない。日本も<大損をしている>現状も忘れてはならない。東芝・ソニーが韓国などへの特許供与を考え直すと言っているのも<むべなるかな>である。
 まあ、カナダに追いつくのも<夢のまた夢>だな。


人口増加データと食糧問題 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月27日(日)23時05分42秒

 人口学によると、キリスト紀元1年、約2000年前の世界人口は約2億人。1910年代にはそれが20億人になりました。10倍になるのに1900年以上かかったわけです。ところが、それがさらに3倍の60億人になるのに、たった90年しかかからないで、150年もたたずに5倍の100億になろうとしています。
 この増加率は、人類未曾有のものです。現状のまま乗りきるには、かなりの試行錯誤と犠牲がともなうかもしれません。
 人口増加には、科学と医療の発達による乳幼児死亡率の激減と衛生思想の普及、ならびに冷蔵庫、トラック輸送などによる食料品の保存・調達の充実から、栄養の改良がおこなわれたことが原因だそうです(ワールドウォッチ研究所:レスター・ブラウンによる)

『ワールドウォッチジャパン』
http://www.worldwatch-japan.org/NEWS/newsrelease.html

 同レスター・ブラウン氏によると、現在の全世界で生産される食糧の総カロリーは、1日に17兆キロカロリー。これを各国の国民の1日の平均摂取カロリーで割れば、その国の食事を、世界の人々が食べた場合、単純計算で1日に何億人の人間を養えるか算定できます。
 それによる結果が次の通り(単位は億人)。(2003年現在の世界人口は約63億人です)

・フィリピン:77 ・スリランカ:74 ・インド:70(現状ではまだ余裕がある)
・日本:63(現状で平衡状態)
・支那:57 ・マレーシア:59 ・韓国:55 ・シンガポール:55(現状で飢餓民発生)
・アメリカ:44(現状で19億人が飢える)

 つまり、世界でかなり貧しい国の人々を基準にしてさえ、77億人くらいしか養えないのが、現在の地球の食糧事情なのです。
 数年前、東北の地方紙のコラムには、平成にはいってからのある平年並作柄の年の米の収量は昭和25年当時と同じと書いてありました。耕地面積は減少しているのに、高度集約化をはかってなんとかそのレベルを保っているわけです。それでも飽食で食べ物が余っているように見えるのは、「輸入食糧」に頼っているからです。
 輸入食糧が激減した場合、単純にいってわれわれは昭和25年代(朝鮮戦争のころ)の栄養水準に戻ってしまいます。いや、今の農業は農機具や農薬や科学肥料の形で石油を食っているのと同じなので、石油がとまったら、昭和25年よりももっと悪い食糧事情になります。

 現代日本の自給の頼みの綱の「米」も、昭和25年レベルで、しかも石油づけであることは、きちんと認識していた方がよいかと思われます。


大神 正念殿に 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月27日(日)22時21分22秒

同意を得られ、誠に恐縮至極であります。
中国では、今だ狂犬病、ペストが発生しているとの事。中国国内での人民淘汰に御使用していただきたい。こちらに持って来てほしくないものです。


御意 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月27日(日)22時06分56秒

エイズ!
流石(さすが)、南洋庁さん。よいところに気付かれました。
その通り。
エイズもまた人口増加抑制のプログラムとして必然的に発生した産物です。細菌が多様に変化し、抗体を持つと言う事が、その事を如実に証明しているわけです。

・・・何も知ったかぶっているわけではありません。
こうした必然は全てが化学で理由がつけられるものです。根拠の無い偶然は化学の世界にはありません。
ま、ウソだと思ったら、皆様、色々と調べてみて下さい。

言わば、我々は生きている地球の、ひとつの細胞に過ぎません。
既に夫々(それぞれ)がプログラム化されているというだけの事です。


疾病も 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月27日(日)21時28分6秒

戦争というシステムプログラム〜少子化〜という説は、納得できる事であります。
それは、人類の内部的システムで、外部的には、疾病(エイズ・インフルエンザ・サーズなど)もワクチンを開発しても細菌が、変化しそのワクチンに勝つという事は、人間の知恵に対抗してるように思うんですね。ですから、人口が100億になる時か前か、分かりませんが、近い将来、大戦争なり伝染病などにより、人口は、減少すると思うんですが、先輩方々、どう思われますか?
人類は近代になってから、自然のサイクルに逆らい、他の生物をコントロールしたり、人間に対しても、例えば、出生率及び、乳児の死亡率、その他予防接種などで死亡率のコントロールをしてきましたと思うんです。医学により生まれる事から死亡する事までを。
その反動は、近い内にかなりのしっぺ返しは来るように思うんです。地球が養う事ができない所まで、来てしまったような!?
 戦争と言うシステムの中に当然、弱い人種は残れず、強い人種が残るプログラムがあり、本来、強い人種に滅亡かもしくは、奴隷ないしそれに準ずる立場でいるしかない事になると思います。過去の歴史でも滅亡した人種はかなりの数であると思うし、消えた文明があると思うんです。そのシステムになるべきところを、せずに似非独立国家になり、(その時の流れだったかもしれませんが)その人種だけでは、国家を成型できずに、無償対借款なり援助つまり他国に養ってもらうしかない国家が温存する結果になったように思うんですが・・・まだ「また貸してよ〜!前の借りた金は水に流してよ〜!」と言うならプライドがないが、可愛いと思います。しかしながら日本国の近くに何カ国か、何を考えているのか、恫喝して生き延びようとする不埒(ふらち)な名ばかりの国家が存在するのは、プログラムでは、早かれ遅かれ滅亡するしかない運命ではないかと思うのですが・・・・
大戦が終りこれだけ時間が立つというのに、全く自力で生計を立てられず、自国に民を飢えさす人種は、やはり独立するだけの人種ではないと思うのですが・・・・
また過激な発言になってしまうでしょうか?


カナダ追撃 投稿者:利亜  投稿日: 6月27日(日)18時20分23秒

>世界12〜13位の経済大国に、「カナダ追撃」は夢ではない。

韓国がカナダを追い越すなど五百万年早いと思います。
言いすぎ?

>G8加入が国家の長期目標

まあ、頑張ってね……

>想像だけでも楽しくないだろうか。

韓国は想像(妄想)の国ですから楽しいに決まっているじゃないですか(笑)

『[オピニオン]G8』(donga.com 東亞日報)
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2004061106688

[オピニオン]G8

JUNE 10, 2004 22:31

(なご)やかな雰囲気で庭園を散歩する米大統領と英首相、手振りを添えて相槌(あいづち)をうつロシア大統領と日本首相。個別行動ではもの足らず、ネクタイをはずして浜辺を歩きながら話し合う8ヵ国の指導者たち。米ジョージア州シーアイランドのG8首脳会議に出席した各国代表たちの自由奔放な姿だ。彼らは誰か。世界で最も強力な権力を持つ男たちだ。G8首脳たちの楽しそうな笑みの中には、力と自信感が溢れている。

◆G8首脳会議は、一言で言って世界を「牛耳る」集まりである。今回の会議でも、全世界の主要懸案が一通り取り上げられた。首脳たちの論議の結果は、今後問題を解く基本骨子になる。G8首脳会談を「金持ちの社交界」と見下げる人もいるが、大国が主導する国際社会の流れを、力の無い国は変えられないのが現実だ。韓半島もG8の関心から外(はず)れることはなかった。8人の首脳は、北朝鮮の核開発とミサイルに対して声高(こわだか)に憂慮を表明し、平和的解決を促した。

◆G8は1975年、米国、英国、ドイツ、フランス、イタリア、日本の先進6ヵ国の首脳会議で始まった。76年にカナダが加わってG7になり、97年にロシアが正式加盟国になってG8に拡大した。昨年フランスで開かれたG8に中国が初めて招請国として出席し、G9に拡大する可能性が開かれた。経済など、多くの面で日本をモデルにしている韓国の立場からすると、30年も前から大国の一員になった日本には、羨望を禁じえない。韓半島問題が毎年G8の主要議題になる状況で、日本はアジアの代表役を務めている。

◆韓国が国力で近い将来、米国、日本、ドイツなどと肩を並べるのは難しい。しかし、カナダは追いつける相手のように思える。カナダの人口は韓国よりも少なく、国民総生産(GNP)は2倍に満たない。世界12〜13位の経済大国に、「カナダ追撃」は夢ではない。中国と日本を追い抜かなければならない「北東アジア中心国家」よりは、実現の可能性が大きそうだ。大国首脳の集まりを見ながら、G8加入が国家の長期目標にならなければならないと考えた。想像だけでも楽しくないだろうか。

方炯南(バン・ヒョンナム)論説委員hnbhang@donga.com


偏見入りますが 投稿者:利亜  投稿日: 6月27日(日)17時53分3秒

日韓併合の失敗・・・それは奴人に文明を教えようとしたことです。
奴人には文明を理解できるオツムなんてないのですから・・・鞭(むち)を与えさえしなければ彼らはそれで幸せなんです。

まあ、これは幾らなんでも言いすぎかな?


瓜奈良魔法で 投稿者:利亜  投稿日: 6月27日(日)17時48分56秒

何故か日本のせいにしそうな予感。
情報を提供しなかったとか何とか因縁付けて。

『北朝鮮「金さん殺害は南当局の犯罪行為のせい」』(Digital Chosunilbe 朝鮮日報)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/06/24/20040624000057.html

北朝鮮「金さん殺害は南当局の犯罪行為のせい」

記事入力 : 2004/06/24 16:49

 北朝鮮は24日、イラクのテロ集団により金鮮一(キム=ソンイル)さん殺害と関連し、「南朝鮮当局の反民族的犯罪行為が産んだ必然的結果」と主張し、イラク派兵の中断を促している。

 北朝鮮が運営するウェブサイト「ウリ民族キリ(わが民族同士という意)」はこの日、金さん殺害関連の論評を通じ金さんがイラク・ファルージャでテロ集団により拉致・殺害された事実に言及し、「このような悲劇的事件は米国の凶悪な要求に屈し、それに積極的に追従しながら民族の尊厳と利益を毀損させた南朝鮮当局の反民族的犯罪行為が産んだ必然的結果だ」と述べている。

 この論評は金さん殺害と関連した北朝鮮による初の公式反応だ。

チョソン・ドットコム


人民淘汰 投稿者:解法者  投稿日: 6月27日(日)17時38分34秒

 中国、近い将来、人民を淘汰して適正な人口(3億人?)にすると話したら、それはないと言われた。
 しかし、そうするしかないのではないか。自分たちで解決する他ない。
 過去にも<人民淘汰>は中国の<お家芸>であったと思うが。
インドもそうするしかない。
 そうすれば、世界は<平和>になると思うが・・・


大神さん、そうなんですよ。 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月27日(日)17時10分13秒

>人口爆発による破滅を回避する為に

 いろいろと人間自身が、自覚しないまま人口を減らすように行動することはありと思うんですよ。ただ、「戦争」というのが人口削減に役に立つかどうか・・・大東亜戦争での日本の総犠牲者数は、計算してみたら当時の総人口の3%ほどです。資産は40%灰燼(かいじん)に帰しました。それでも人口の97%と総資産の60%は残っていました。あれだけのすさまじい爆撃を受けてですよ。
 ただ戦争は、戦災孤児や戦争によるPTSDなどによってかなりのトラウマを子孫に残して、家庭不和や家族の異常行動などになったりしますから、長期的にみればやはり「人口削減(家系断絶)」の結果を結ぶのかも。でも、そういうのは願い下げです。

 人口問題は焦眉(しょうび)の急です。2050年には100億になるそうです。そのとき食糧はどうするのか。近世のデータだと、小麦は播種量の5-6倍の収穫が普通ですが、稲は30-40倍だそうです。現代なら、もっとあるでしょうけれど、それなら全世界を水田にすればいいではないかということを言う人もいるけれど、水田には大量の水が必要ですし、その多くは森や河川に依存します。いったい、それだけの水をどう確保するのか、ということになります。温暖化がすすんで、これまでの寒冷地が耕作可能になったとしても、砂漠が増大して全世界での穀物収量が半減するというデータもあります。

 人口が減ってくると、大量の人口を対象に栄えてきた「大量生産・消費」システム自体が縮小し、資本主義そのものが成立しなくなる可能性も考えられます。まず、豚肉・牛肉・鳥肉など、穀物を大量に消費する食べ物は、商品としてはつくられなくなりますね。ハイテクも資本集中と、水などの資源の高度集約産業なので衰退してゆくでしょう。

 つまり、資本主義を廃棄して、生活レベルを江戸時代あたりまで落とし、自給自足体制を各国がとるという風にしても、100億人が養えるかどうか。
 まあ、その前に、水や食糧をめぐって戦争が起こって犠牲者がたくさん出るという悲観的な予測もなりたつのですが。
 でも、きっと何か、最悪の事態になる前にいい解決法ができると信じたいと思います。


訂 正 投稿者:解法者  投稿日: 6月27日(日)14時21分46秒

<丁酉再乱>、1597年の誤りでした。1595年に中国(明)から講和の申出が行われ、1597年の「明使」の上表文の無礼から、再度、1597年、朝鮮に再度攻め入ったのです。
 <朝鮮の役>と言いますが、<朝鮮征伐>と呼ばれています。


朝鮮の役 投稿者:解法者  投稿日: 6月27日(日)14時10分45秒

<壬辰倭乱(豊臣秀吉が1952年に開始した朝鮮侵略戦争)>

 これ「1592年」の誤りです。なお、この<壬辰倭乱(イムジンウェラン)>を日本では<文禄の役>、1595年の<丁酉再乱(チョンユウチェラン)>を<慶長の役>と呼んでおります。このよう<朝鮮の役>は短い期間の中断があって、2度に分けられております。7年間続きました。
 この<朝鮮の役>は、大神正念さんのお話にもありましたように「焼き物戦争」、日本刀がとても威力を発揮しましたので、「刀戦争」とも呼ばれております。


朝鮮の陶磁器 投稿者:解法者  投稿日: 6月27日(日)13時59分45秒

 大神 正念さんのご指摘のとおり<その朝鮮の茶器というのは、当時の朝鮮人にとっては在り来りの価値も無い貧相な単なる生活品でしかなかったわけだが>で、こちらが持っている「高麗(こうらい)時代」の青磁、銘がありません。
 これでは作り手も力が出ませんよね。職人などは尊敬されない社会だったのです。朝鮮の陶磁器、蘇らせたのは<日本>です。
 今でもそうですよ。朝鮮の陶磁器の復興、日本人が買い求め、実現させたのです。日本人が保護しなければ、遠の昔に<朝鮮の陶磁器>なくなっていましたよ。
 朝鮮人はこんなこと知らないわな!


本能という必然 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月27日(日)11時22分53秒

>生物の種が自ら絶滅しないように種相互の制御をし、種が増え過ぎず、絶滅もせず種相互に共通のバランスのプログラムがあるはずだ。

それが、戦争というシステムプログラムであり、先進国にあっては少子化という必然性ですね。「種の保存」というメカニズムはうまく出来ているもので、人口爆発による破滅を回避する為に、それは我々の本能に組み入れられているものです。
日本のこの少子化という現状も然(しか)り。経済的な事情による人口抑制もこのメカニズムの中に有ると考えても、何も不思議な事ではありません。

ネズミは、増え過ぎると徒党を組んで自ら川に飛び込むと言いますが、下記でエリートと言われる人類も、ネズミと同じ事をしているわけですね。


朝鮮人 投稿者:KOIZUMI  投稿日: 6月27日(日)07時52分30秒

この地球が誕生してから膨大な時間を経て、生物の種の生死の循環が繰り返されその結果、生物の種が自ら絶滅しないように種相互の制御をし、その遺伝子プログラムを巧みに書き換えてきたといえるのです。種が増え過ぎず、絶滅もせず、種相互に共通のバランスのプログラムがあるはずだ。

この洗練された完成度も非常に高い『地球の偉大なる大自然環境』に抱かれ、人類は膨大な歴史を経て、高度な技術社会を運良くも築き上げてきたのです。

人類はこの宇宙に『挑戦』できる『選ばれた者』つまり『エリート』の存在であることに間違いないのです。少なくとも現在までは、『エリート』とは『選ばれた者』であり『世界を支える者』である。この宇宙で『勇気』ある『選ばれた人類』の意義はここにあると。

こう考えると人類は是が非でも、この宇宙に居住地を求め拡大し、永遠に繁栄し続けたいもの。それが『選ばれた人類』の『勇気』と『挑戦』である。
我に返って見れば、我々こそが『人類』『選ばれた者』『エリート』という誇りある偉大な生物の一員なのである。

P.S.

その人類の一員がイラクで人質になろうが命乞いをして何とでも言い放ったり、事ある毎に泣きわめくような民族は、悔い改めなければならないのだ。


器が違うで 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月27日(日)01時08分18秒

薀蓄(うんちく)を述べると、その朝鮮の茶器というのは、当時の朝鮮人にとっては在(あ)り来(きた)りの価値も無い貧相な単なる生活品でしかなかったわけだが・・・その器に「わびさび」を見出してやったのが、我々の先人なのであった。
まぁ、世界広しと言えど、わびさびなんてぇ究極の美的センスは日本人ならでは・・・だわな。


朝鮮人は時を操る 投稿者:利亜  投稿日: 6月27日(日)00時37分0秒

>壬辰倭乱(豊臣秀吉が1952年に開始した朝鮮侵略戦争)

知らなかったYO!

何故か武田信玄も出ています。
why?

『500年ぶりに帰郷する朝鮮の茶器』(Digital Chosunilbo 朝鮮日報)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/05/04/20040504000081.html

500年ぶりに帰郷する朝鮮の茶器

記事入力 : 2004/05/04 20:36

茶器 壬辰倭乱(イムジンウェラン 豊臣秀吉が1952年に開始した朝鮮侵略戦争)を前後して日本に搬出された朝鮮時代の茶器50点余が500年ぶりに帰郷する。

清州(チョンジュ)仏教放送は8日から7月8日まで、清州市の韓国工芸館2階展示室で朝鮮の茶器の特別展を開く。茶器の中には武田信玄が使っていた作品も含まれている。問い合わせ(043)294-5115。


Re:ここまで来たら・・・ 投稿者:一言居士  投稿日: 6月26日(土)23時10分15秒

>朝鮮半島から強制連行された従軍慰安婦の犠牲者の名は、いまだに刻銘されていない

なにも確証も無く、説明も無く、上記の一文を加えるところが世論操作好きな朝日新聞らしいですね。


ここまで来たら・・・ 投稿者:利亜  投稿日: 6月26日(土)23時03分13秒

>朝鮮半島から強制連行された従軍慰安婦の犠牲者の名は、いまだに刻銘されていない


  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
< さぁどんどん人権派弁護士に連絡して 
< 損害賠償で楽してパカ儲けニダ!ィ
  ∨∨| ./∨∨∨∨∨∨∨| ./∨∨∨
     |/            |/
   888888        Λ_Λ
  <丶`∀´>      <丶 `∀´>
  (┌斤Y斤⊃     (  y  )
  / / .| | ヽ     ./ / /..
. └-レ─レ─ゝ    〈_フ__フ

本気でやりそうですな。
好きだねえ。

『平和の礎にハンセン病入所者ら刻銘 沖縄「慰霊の日」』(asahi.com 朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/update/0623/020.html

平和の礎にハンセン病入所者ら刻銘 沖縄「慰霊の日」

 20万人を超える沖縄戦の全戦没者を悼む慰霊の日がまたやってきた。犠牲者を刻む記念碑「平和の礎(いしじ)」に、672人の名前が新たに刻まれた。ハンセン病施設の入所者、戦艦大和の乗組員……。「念願がかなった」と関係者は喜びをかみ締める。一方で、朝鮮半島から強制連行された従軍慰安婦の犠牲者の名は、いまだに刻銘されていない。

 「やっと先輩たちが浮かばれた」。国立ハンセン病療養所「沖縄愛楽園」(名護市)の自治会副会長の迎里竹志さん(71)は23日、入所者55人が追加刻銘された碑に花束をたむけた。

 44年7月。愛楽園では入所者たちによる横穴式防空壕(ごう)建設が始まった。つるはしやくわで硬い岩を掘った。手足の豆が破れるなど傷を負っても、ハンセン病のまひ症状で皮膚感覚はない。

 「壕づくりの傷の悪化やマラリアなどで274人の入所者が犠牲になった」と迎里さん。うち55人は、最近遺族が名乗り出た1人を除いて引き取り手が現れず、園の納骨堂で眠ったままだった。周囲の偏見に対する家族の恐れが遺骨の引き取りを阻んだ。「これが沖縄戦のもう一つの悲しい出来事です」

 今回、遺族以外に関係団体による申請も可能となり、刻銘が実現した。「療養所に閉じこめられて社会に帰れなかった人たちが復帰できた。多くの人にお参りしてもらえるだけで幸せだと思う」と迎里さんは言う。

 戦没区域も拡大され、南西諸島周辺が対象に加わった。沖縄に向かう途中で沈没した戦艦大和で犠牲になった乗組員も刻銘対象になった。各都道府県に知らせたところ、三重県から141人、島根県から36人のリストが届き、新たに刻銘された。 (06/23 17:20)


朝日新聞はとても(中国・南北朝鮮にとって)素晴らしい新聞社です。


わしズムは 投稿者:利亜  投稿日: 6月26日(土)22時57分53秒

創刊時から購読してます。

わしズムもvol.11か・・・月日は経つのは早いですね。

>6月25日発売号は福岡特集がビッチリと載ってますYO!すね。

おお、我が故郷が特集とは。
情けないことに福岡者でありながらそんなに詳しいわけではないので楽しみな内容ですね。

久保田さん

ご紹介有難うございました。


肝に銘じておきなさーい 投稿者:利亜  投稿日: 6月26日(土)22時53分34秒

5つの党を選ぶとしたら 君ならどれが好き〜?

 民主党好きは自分に素直 思ったことを隠せない でも
 理想と現実だいぶ違うから 夢から覚めなさい

 公明党好きは少しお利口さん 民主党好きより少しはお利口
 それでもまだまだ夢見がちだから 大人になりなさい

 自民党好きは正解に近い もっとも限りなく正解に近い
 でも反小泉の議員も多いので 油断は禁物でーす

 社民党好きは中途半端 好みとしては中途半端
 「あんな党無くてもいいけどちょっとはあったほうが…」そんなの微妙過ぎ〜

 共産党好きは卑屈過ぎます 自分に自信がない証拠です
 資本主義は決して怖くなーい 勇気を持ってください

自由連合と新風好きは 出かけりゃいいってもんじゃないってことを
肝に銘じておきなさーい 選管の敵ですよ。


自民党好きは正解に近いか・・・
まあ、この歌で出ている党では自民が一番マシなような気がします。
私は自民あまり好きじゃないですが。


始めまして! 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月26日(土)21時25分7秒

初対面で、取り乱し過激な発言のところを露呈しまして、恥ずかしい次第です。
今後共、よろしくお願いいたします。


南洋庁さん、いらっしゃいませ 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 6月26日(土)19時31分44秒

 ご挨拶が遅くなって申し訳ないです(→汗)。
 
 管理者代行の任を八神邦建さん・ねこ日本海さんと共に受け持っている久保田と申します。私は主に台湾関連を書き込んでいたりしますが、南洋庁さんは支那・朝鮮関係にもお詳しいとお見受けします。

今後とも『帝國電網省』を宜しくお願いします。


アメリカンジョーク 投稿者:利亜  投稿日: 6月26日(土)19時25分58秒

「世界は安全になった」

アメリカ大統領はジョークがことのほかお好きなようです。
このジョークは幾らなんでも笑えません。

『<米大統領>イラク戦争後「世界は安全になった」と力説』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040626-00001028-mai-int

<米大統領>イラク戦争後「世界は安全になった」と力説

【シャノン(アイルランド西部)和田浩明】米ホワイトハウスは25日、ブッシュ大統領が同日到着したアイルランドのRTEテレビと出発前の24日に行ったインタビュー記録を公開した。それによると、イラク戦争後のテロの続発で「世界はより危険になったのでは」と聞かれたブッシュ大統領は「戦前にもバリなどでテロはあった。私のイラク対応のせいではない」と反論。「世界は安全になったし、さらに安全になる」と改めて主張した。

 ホワイトハウスで行われたインタビューは、11分間という短時間。しかし、イラクの治安悪化や中東問題への取り組みなどに矢継ぎ早の厳しい質問を浴びせられ、ブッシュ大統領は「最後まで話させて」と記者を何度もさえぎるなど、いら立ちぶりをうかがわせた。

 26日にブッシュ大統領も出席する首脳会議を行う欧州連合(EU)の加盟国にも、米のイラク政策支援に冷淡な国がある点を指摘されると「それはフランスのことだね」と自ら名指し。米国が求めているイラク治安部隊の訓練支援に否定的な発言をしたシラク大統領についても「自由で民主的なイラクを求めているはず」と述べた。

 今月末のイラクへの主権移譲に関し、「爆弾テロなどで死傷者が急増しているのに、民主主義が育つのか」と問われると「テロと対決し、指導を続ける。テロリストにイラク国民の希望は奪わせない」と強調した。(毎日新聞)

[6月26日11時0分更新]


いえいえ、私が挑発したのかもしれません。 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月26日(土)18時26分47秒

>南洋庁さん

 そんなに気にしなくてもいいですよ。私も愚者とか基地我意とか書きましたからね。図星(ずぼし)をつかれたのでトチ狂ったのでしょう。管理人代行者としては、破目(はめ)をはずし過ぎました(笑)。でも、こういうことは、あちこちの掲示板であるわけで、今回もあらためて「茶々を入れる」「茶々を入れられる」ことの難しさを感じましたね。
 はっとしたんですが、「茶々を入れられた」と感じる程度が、人によってちがうのです。ある人には「茶々」でも、別の人には「中傷」に感じられ、またある人には「たわいないからかい」と思える文言が、別の人には「悪意ある誹謗」となる。
 つくづく文字表現の難しさを感じますね。


管理人代行者殿、 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月26日(土)18時14分8秒

たー坊なる者を挑発する投稿を行い、申し訳ありませんでした。自分の発言により、たー坊なる者が行為をエスカレートさせる可能性を作った事、反省しています。


削除報告 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 6月26日(土)17時43分17秒

宣伝 投稿者:たー坊  投稿日: 6月26日(土)17時35分43秒 216.127.82.98(216.127.82.98)

●無駄なコトをいつまでやるのですかね? 以降は報告無しで削除しますのでヨ・ロ・シ・ク!


おやおや 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月26日(土)17時32分54秒

>他人の尻馬に乗って中傷に加勢している卑怯者どもへ

 「公平」「冷静」「言論の自由を命がけで守る」と豪語した方がどうしたのか?
 これまでの投稿に自信があるなら、しのごのいわずにふんばれ。

 まあ、ここはヤポくんの批判BBSではもちろんないので、これ以上はいわない。いつもの情報提供体制に戻ります。


削除報告 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 6月26日(土)17時30分26秒

宣伝 投稿者:たー坊  投稿日: 6月26日(土)17時17分27秒 216.127.82.98(216.127.82.98)

●以上の投稿は管理者代行者=八神邦建さんと同様の理由により削除致しました。


南洋庁さん 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月26日(土)16時39分0秒

私は一切の批判をするなと言ってはいません。極限状況に置かれ、正常な判断が出来なくなっていた家族の発言を、「正常な判断の出来る」状態にある人間が批判する必要は無いと言っただけです。それがどうして「この日本が烏合の衆・無言の衆になってしま」うことになるのでしょうか。

「家族達にじい様がいて、全く政府批判をしていない」のも、それが出来るなら理想とする姿ですが、大半の普通の人間には難しいだろうと言っているのです。自己を抑制出来る素晴らしい方々は極く一部でしかないでしょう。確かに、貴方の言う通り、普段からの考え方がああいう場面で如実に表れてくるということはあるでしょうが、冷静になっている時の態度で判断して上げるくらいの配慮はあって然るべきです。

>ウラン弾の調査?は助ける行為とちょっと違うんでは!?

劣化ウラン弾の問題は、別に左翼だけが騒いでいるのではなく、米軍の非道として非難している人達は沢山います。人体に甚大な被害を及ぼし、奇形児の比率が通常より高いという報道があるのです。それを肯定するか否定するかは各自の立場ですが、少なくとも実態調査はやらなくてはなりません。それを騒乱の真っ最中にやろうとしたのが、「時期を間違えた」ということです。人道的行為であり、趣旨そのものは評価すべきです。同様に、路上生活児への援助も、何時か誰かがやらなければならない問題です。
(私が「人格否定」としたのは、私自身への批判ではなく、人質や家族に対する言葉のことですよ)



◎他人の尻馬に乗って中傷に加勢している卑怯者どもへ

この板では、私が不人気なのは分かっている。目下、私は多勢に無勢である。その状況下でも敢えて言うべきことを言い、一人で論争を続けている人間に対し、己らは寄って集って高みから攻撃を加えている。これを卑劣漢と言う。レベルの低い中傷合戦に陥りそうな連中には、その投稿に突っ込み処が満載でも、此処暫くレスを付けずに放置してきた。私が気に入らないなら、相手にしなければ済むこと。横から茶々を入れるな。


もう、消えた方がいいな 投稿者:解法者  投稿日: 6月26日(土)16時10分3秒

 批判すると<遺恨試合>と思われるが、<そういう勇ましい発言をネットに書き込んでる人>、これ、「南洋庁」さんのことのようだし、KOIZUMIさんも含めてのようだが、一つの考えで別に<目くじら>立てるほどのこともないが、皆さん、どうですかね?
 どんな意見も尊重すると言ってなかったけ?
 人の意見を批判するなら、内容を!と日ごろから力説してなかったけ?
<そういう勇ましい発言をネットに書き込んでる人>、これ、内容に関する非難ではありませんよね。
 それと、管理人代行さんを批判するのは<禁じ手>ではなかったけ?
嫌なら消えれば良いだけのことですよ。


ヤボネシアン殿、 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月26日(土)15時43分13秒

貴殿の方針で行くと、この日本が烏合の衆・無言の衆になってしまいます。
拉致被害者家族のバッシングと一緒にはしないで下さい。何かに対して批判があると真意は関係なく、何も言うなと言うのは、言論の自由を制限しようと事と同じです。
イスラムの殺し方を表現しただけだし、彼は時間を間違えた?よう護するにも程がある!
政府を無視して何が間違えたですか?間違えと無視は違います。ウラン弾の調査?は助ける行為とちょっと違うんでは!?だれも誉めません!彼らは、迷惑を国家、国民に掛けたのは事実なのだから、貴殿が私の意見を否定するのは、筋違いというものです。
「家族達が、強烈な政府批判をした態度にまで噛み付いたのは、妥当ではない!」前にも書きましたが、家族達にじい様がいて、全く政府批判をしていないのはなぜだと思うのですか?政府批判が筋違いなのを知っているからで、発想がでてこないんですよ!政府を無視して、困れば、「おい、こら助けろ!早くしろ!情報はどうした!何したんだ!」なんていうのは、日ごろからの根性の表れでしかない!動揺しても、まともな考えと自覚が、あれば、物の言い様は、違うはず!それを言っているのです。貴殿を人格否定はする気はもうとう、ない!己より沢山の事を熟知している事は、尊敬し敬服しています。
しかし、だた非難するな!と言うのは、極端な事例で言えば、殺人者を批判してて、「あんただって、いつ金に困り、人を殺すかもしれん!だから非難するな!」と言うのと変わらん気がする。


個人情報を繰り返し掲載する愚者に再度告ぐ 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月26日(土)15時23分52秒

>南洋庁さん

 さっそくご非難の対象の個人情報ストーカー投稿を削除しました。

>たー坊

 愚者といわれて頭にきたか、このモノホンの愚者め。
えーい、何度でもいうてやるわ。面倒かけやがって。この愚者愚者愚者愚者愚者愚者愚者愚者愚者愚者愚者愚者!!

 さっそく、次のような同一個人情報垂流しの連続投稿をしやがって。おまえのようなやつは、ミッション系病院内の日当たりのいい南側の原っぱにいって、暑がりながらねそべっておれ。紫外線と太陽フレアで脳内バクテリアを殺菌しろ。

宣伝 投稿者:たー坊  投稿日: 6月26日(土)14時39分7秒 216.127.82.98(216.127.82.98)

宣伝は爆発だ 投稿者:たー坊  投稿日: 6月26日(土)14時37分0秒216.127.82.98(216.127.82.98)

宣伝 投稿者:たー坊  投稿日: 6月26日(土)14時35分38秒 216.127.82.98(216.127.82.98)

>常連投稿者のみなさま

 あまりにも頭にきましたので、ついつい昔の「罵倒観音」と呼ばれていたころのバージョンに戻ってしまいました。お見苦しい投稿を、ご勘弁ください。


たー坊よ 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月26日(土)15時20分28秒

貴様のしてる事は、ストーカーと同じで、精神異常! 直らないんだよね、そういう根性!
女性にも同じ事をしたりしてるだろ! わかるよお前みたいな奴、昔いたからさ! 死ぬまでなおらんよ! 意見が違うとかイデオロギーが違うとかの問題じゃないんだよ! 変態は直らないんだよね、生まれ付きだからさ。お前に使われてるPCどこのメーカーか知らないけど、機械にも命があるとしたなら、みじめで可愛そうだ。ろくな使われ方しないんだから! 貴様は、実際人と会ってる時は、人がよく愛想いい態度なんだよな! それで一人になると別の人格が、出てくるんだよな!


おいおいヤポ殿 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月26日(土)14時14分33秒

 あんた自身の「大見得」を批判したわが投稿はスルーして、南洋庁さんを批判するのかい。
 いい根性してるねえ。
 いいんだよ、どうもあんたは、私がこの掲示板の管理人代行としてふさわしくない、わからずやだと、ほかの場所で仲のよいお友達と陰口たたいているらしいから、ここではっきりいいなよ。
 だいたい、あんたはこっちがなんで、あんたの欠点をとがめるような投稿をたびたびしたのか、真意をまったく理解していない。それこそ脊髄反射のように「言われたから言い返す」ことに終始しているように見える。おまけに、あれにもこれにもそれにも、多くの投稿に「おれって、こんなに沢山知ってるんだ。こんなに良識ある人間なんだ」って、あたかも他の投稿者よりも、論客として公平で完成度が高いのを自負しているといわんばかりだ。

 だれでも、欠点は指摘されたくない。だけど、あんたの場合は、それの度が過ぎている。こっちが欠点を指摘しても、決して耳を傾けず、逆に反駁(はんばく)するばかり。結局、行きつくところは「私は正しい。きみよりずっと正しい」であって、それを「見せびらかす」ために投稿しているように感じてならないことが多いのだよ。

 せっかくいい知識と眼力があっても、「見せびらかす」という「動機の限界」を突破しなきゃいけないんじゃないの。


中国の外資導入 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月26日(土)14時03分36秒

発展途上国では、インフラの整備が追い付かないのに外資を熱心に誘致して、色々とトラブルを引き起こす例が珍しくありませんから、夏季の停電を以て、中国だけが心配と考える必要は無いだろうと思います。そして、中国が今後も市場経済主義を進める積もりであるなら、これは過渡期の現象として耐えて上げても良いだろうと感じます。ハイリターンには往々にしてハイリスクが伴いますから。

(しか)し、現在の中国には、それとは別に、完全に信用出来ない部分があるのですね。中国人はアジア各地に長い時間を掛けて移民し、やがて華僑が現地人口の多くを占めるようになって主導権を握った例がしばしばあります。シンガポールは国毎乗っ取られた代表例ですし、マレーシアではまだマイノリティですが民族摩擦が起きています。中国国内であれば、満州・内蒙古・雲南・青海省等は漢民族が多数派になり、東トルキスタンも逆転間近です。これは人口の問題ですが、経済面でも同じような真似(まね)をしないかという不安があります。

13億人市場の魅力に引き寄せられて多くの外資が集まっていますが、中国は門戸開放と見せ掛けて、将来これらの資本とインフラをいきなり自分達のものにしてしまうということは無いのでしょうか。世界に与える影響力が無視出来ない規模にまで成長するのを待って、大量の企業・工場・施設等を接収してしまえば、中国は現在の米国をも凌ぐ程の経済大国になるかも知れません。その時になって、中国の無法を怒り、制裁を加えようとしても、却って世界経済が大打撃を受ける可能性があれば、諸国は躊躇します。今の時代に米国を経済封鎖するようなものです。長大なスパンで国家建設の構想を組み立てるのが得意な民族ですから、油断は禁物。矢張り安易な日系企業の進出は危険です。


個人情報を繰り返し掲載する愚者に告ぐ 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月26日(土)13時56分0秒

>宣伝 投稿者:たー坊  投稿日: 6月26日(土)07時36分47秒

というタイトルで、私も知っているある善良な一人物の職場の住所と電話番号と本名をさらす基地我意の投稿が、先日よりこれで5回ほどなされています。その知り合いに、直接に電話をして確認しましたが、だれが犯人かはだいたいめぼしがついているそうです。もし、彼の推理が正しければ、私も知っている者(この掲示板にもときどき顔をだす=ここ3ヶ月くらいは顔だししてませんが)が犯人です。

 その犯人に告ぐ。きみの頭はネジが弛(ゆる)んでいる。病院へいって締めなおしてもらいなさい。


Re: ならば 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月26日(土)13時43分56秒

南洋庁さん。「勇ましい」という表現は適切でなかったかも知れませんが、「激しい発言」と言い換えましょうか。以下がそれです。

>首をそぎ落とされようと、内臓を生きながら引きずり出されようと股から裂かれようと!
>死して屍になれば、いいじゃないですか!イラクが好きならイラクの土になりなさい。
>あのガキもウラン弾を抱いて飛んで行け〜!あの文房具を配ってた女も鉛筆だいて土になれ!

思想的に共感出来ない立場の人間が相手だから、其処(そこ)まで酷い言い方が出来るんでしょう。私も嫌いな中韓人には、時として過激な言い方をすることもあるから、人のことは言えないが。彼らは時期を間違えただけのこと。困窮している人々を助けようという活動そのものは、誉められて然(しか)るべきことではあっても、上記のように人格否定的な非難を受けるようなものではありません。

>非難されるべき、行動・言動は、されても仕方なく、
>何にも言わないのがいいんですよ!なんてのは、事なかれ主義でしかないと思いますが!?

日本人一般の倫理低下を批判した部分は、ひとつの考え方として別に責める積もりはありません。ただ、人質家族が当初強烈な政府批判をした態度にまで噛(か)み付いたのは、妥当ではないと思うのです。一般的な日本人の大多数は、日頃から高潔な志small>(こころざし)を抱いて過ごしている訳ではない。イラク入りした人質本人は覚悟しておくべきでしたが、家族は普通の一市民なのです。そういう人達が、突然肉親を捕らわれ、殺されるかも知れないという状況に放り込まれた。冷静であれば遠慮したかも知れないことを、思わず口走ってしまうのは仕方がありません。高遠弟妹が役人相手に怒鳴っている場面を見れば、正常な判断能力が低下していたことくらい、直ぐに分かる筈です。そのような判断能力下で発言したことを、危機的状況に置かれていない人間が「普通の感覚」を基準にして批評するのが、果たして公平なことかと言いたいのです。それを叩かないでおくことが「事勿(なか)れ主義」になるのですか。北朝鮮拉致被害者家族会へのバッシングに当て嵌(は)めてみて下さい(然も、事態の緊急度は、イラク人質事件の方が深刻でした)。

過激な抗議をしなかった一部の控え目な家族は、勿論理想的な姿です。あのように出来るなら、それに越したことはない。然し、出来なかったからといって、集中攻撃する必要は無いのです。


Re:こんなところに進出して 投稿者:一言居士  投稿日: 6月26日(土)08時55分47秒

なんでもかんでも「五ヵ年計画」でばかり進行していた国が、外国の企業を多数受け入れてしまったが為の混乱ですね。

しかし、このことに限らず「ヤバイ!」となったら強制的にストップする強権ぶりは、やっぱり全体主義のお国柄。
その際発生した、膨大な損失は絶対補償してくれないのも事実。

果たして、これだけのリスクがあっても日本企業は進出するのか・・・解っていない企業主が多い様にも思えます。


わしズムvol.11 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 6月26日(土)07時31分11秒

>利亜さん

読まれるかどうか分からないですが、6月25日発売号は福岡特集がビッチリと載ってますYO! ちなみに漫画は『玄洋社』という福岡に存在したかつての組織がテーマだったりします。

私は5月28日・イラクで絶命した橋田信介氏の遺稿と台湾関連の寄稿など・・・が第一目的で買ったっス。

         じゃ。

『Webマガジン幻冬舎:裏わしズム』
http://webmagazine.gentosha.co.jp/wascism/wascism.html


支那は、 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月26日(土)07時30分27秒

法痴国家です。いいんです!痴で!間違いない!!


こんなところに進出して 投稿者:利亜  投稿日: 6月26日(土)07時11分2秒

大丈夫でしょうか?
日本企業は。
まあ、わかってるとは思いますが。

『中国・南京で突如大規模停電・電力不足深刻に』(NIKKEI NET 日本経済新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20040625AT2M2501K25062004.html

中国・南京で突如大規模停電・電力不足深刻に

 多くの日系企業が進出する中国江蘇省南京市の中心部で突然、停電が発生した。百貨店やオフィスビルが集まる繁華街で日中、照明が消えエレベーターも止まるなど3時間ほど混乱が続いた。中国では昨年から電力不足が表面化しており、都市部の大規模停電が深刻な問題となってきた。

 停電したのは23日午後1時過ぎ。市内の約100カ所のビルで送電が止まった。冷房利用の増加と一部発電所の故障で発電量が需要に追いつかなくなったため、当局が急きょ、送電を停止した。現在は復旧している。

 日本貿易振興機構上海センターによると、南京市は今夏には130万キロワットの電力が不足すると予想。2000社を超える企業に夜間操業を求めるほか、工場などが一定の電力使用量を超えると強制的に送電を止める措置もとっている。 (23:06)


みんなで笑いましょう。 投稿者:利亜  投稿日: 6月26日(土)07時09分7秒

法治国家ですか・・・
チャイナジョークですね。

(*゚口゚)ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
< *゚∀゚>ニダハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
( `ハ´ )ァィヤハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
<丶`∀´>ゥェ-ッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

『バチカンの主張する宗教家迫害は事実無根 外交部』(「人民網日本語版」)
http://people.ne.jp/2004/06/25/jp20040625_40719.html

バチカンの主張する宗教家迫害は事実無根 外交部

 外交部の章啓月報道官は24日の記者会見で、中国で地下教会の司教が迫害されたとバチカンが非難していることについて「完全に事実無根」と反論した。記者との一問一答は次の通り。

 ――バチカン市国はこのほど、中国が河北省のある地下教会の司教を逮捕したことについて非難した。これについてどう論評するか。

 私が聞いているところでは、いわゆる宗教家が中国で迫害を受けたとの非難について、中国の関連部門担当者がすでに否定している。この非難は事実と合わず、完全に事実無根だ。私は関係方面がまず実際の状況を明確に調べることを望む。私が強調したいのは、中国は法治国家であり、いかなる人も信教によって処罰されることはあり得ないことだ。中国の「憲法」は、国民は信教の自由と権利を有すると明確に規定している。だが、いかなる人でも法を順守しなければならず、もし法に背けば法的制裁を受けなければならない。(編集ZX)

「人民網日本語版」2004年6月25日


あんまりいいたかないが、ヤポどん 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月26日(土)03時31分10秒

>安全な場所にいるからこそ、言いたいことが言えるんでね。私だって、そういう人間だと思ってる。

 ↑こういうことは、普通、こういうところで書かないんじゃないの。恥ずかしいだろ?
 自分は恥ずかしくないかもしれないが、読んでるこっちが恥ずかしいよ。
 それに、あんたは、先日、「きみの意見には反対だが、きみの自由が奪われそうなときには命をかけて守る」みたいなことを引用してきて大見得(おおみえ)切ってたじゃないか。
 あの大見得で、おれ、あんたのことをさめた目で見るようになっちまったんだよ。
 ほんとにやる人間は、大見得きらないのというのはその通り。しかし感情にまかせて掲示板に書くことはあっていい。怒りと激情はかまわないが、大見得を切るのはいかんよ。あとで見栄をきった本人が、恥をかくのだぜ。その辺、わかってほしいから、今までねちねちあんたの投稿にからんでいたんだ。


ならば 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月26日(土)03時24分16秒

勇ましさ的内容はないと思うのですが・・・
ヤボネシアン殿に私のような新米が、意見を言うのもなんですが、何が起きても何も言わず、どこからも非難を受けないようにする事が、美徳だとは、自分は思いません。
おかしい事はおかしい!変な事は変!、ヤボネシアン殿の意見ですと、どっち付かずで、非常識でもなんでも、なにする人間がいても、人生色々、人も色々、会社も色々、何が起きても、人の勝手じゃんと言う事ですか?非難されるべき、行動・言動は、されても仕方なく、何にも言わないのがいいんですよ!なんてのは、事なかれ主義でしかないと思いますが!?家族の覚悟をどうのこうのではなく、根本的に個人主義で、国や県、市、町に属している自覚がないから、あの発言が出てくると言っているのです。


でもねぇ 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月26日(土)03時00分50秒

そういう勇ましい発言をネットに書き込んでる人程、いざとなったら醜態(しゅうたい)を晒(さら)すもんだと思いますけどね。安全な場所にいるからこそ、言いたいことが言えるんでね。私だって、そういう人間だと思ってる。

それと、本人達が覚悟して現地に行っても、家族までが覚悟出来ていたとは限らん。突然の事態でパニックになって、常識に欠ける言動があったとしても、それを論って非難する必要は無いと思う。今の多くの日本人は、大人しい弱者には優しいが、物言う弱者には反感を覚える。だから北朝鮮拉致被害者の家族会にもバッシングが起きたんです。


社民党の 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月26日(土)02時47分2秒

福島みずほのアホのような発言と、あの喋(しゃべ)り方どうにかならないんでしょうか!?
党首になったら、更に酷くなった。

 確かに韓国男性は、本心だかどうか、わからんけど、ベラベラとアメリカや大統領の事を非難していたが、イラクに行くためのリスクの覚悟や人質になった時の腹を据えるという事ができていなかったのはたしかでしょう。自分もあの立場になった場合、手や足が震えるかもしれないが、自分の情勢的立場からは、あの発言と言うかあの発想は思いつかないと思います。ただ今の日本人を考えると、あの韓国男性とかわらぬ人間がかなりいると思うのですが、・・・・
この間の、日本人人質三人の家族達の訴えは、聞いていて、これは、すぐに抗議の集中打を浴びるなと感じました。まず一声目が勘違いしているしあの家族達は、自分達だけがなぜ・・・・それは逆に言えば、自分達だけが良けりゃいい感覚なんですよね。だから自分達に関係ない事柄だったら全く関心持たないんだよね。あの家族連中は!それでも一人だけあの家族の中のじい様がいましたよね。戦前教育を受け、どういう立場になっているか、わきまえた上での、助かって欲しいと言うだけの発言をしていました。根本は、好きで行った訳ですから、他の家族のように「政府どうにかしろ!助けろ!何してるんだ!情報はどうした!早くしろ!」などと言う発言はできないのを無意識の中で整理できるんだと思います。自分の孫なわけなんだから本当に助けたい気持ちは大だと思いますが、誰も非難できない!自分からの意思で行った事を悟るからです。今の日本人は、己への悟りができず、人や組織や国へ責任転嫁するのだと思います。まず言い訳!そして人のせいにする!いかに自分の責任でないかを、長々と力説するんですよね。理不尽を飲み込まない!
往生際(おうじょうぎわ)が悪い!長々とまた書いてしまいましたが、これを打開するには、教育の全面見直しと方向転換、反日分子の叩き出し、成人男性の徴兵義務の復活などが、基本だと思います。話を前に戻してしまうかと思いますが、あの人質達は、政府の渡航自粛、渡航禁止など度重なる警告を無視しました。それなら覚悟をしてください!首をそぎ落とされようと、内臓を生きながら引きずり出されようと股から裂(さ)かれようと!その連中に掛かった費用の請求のどこが悪いのかは理解できません。まず助ける事自体必要ないのですから。死して屍(しかばね)になれば、いいじゃないですか!イラクが好きならイラクの土になりなさい。
あのガキもウラン弾を抱いて飛んで行け〜!あの文房具を配ってた女も鉛筆だいて土になれ!俺、ひどい人間ですかね〜?


韓国人男は自業自得もいいとこ 投稿者:KOIZUMI  投稿日: 6月25日(金)22時41分18秒

人質の韓国人男は武器貿易関係者で米軍基地からの帰りにイラク人に襲われたのだ。米軍との武器取引をやってたのだ。
だからこそイラク人に狙われたのだ。米軍近辺なら安全だと思っていたのだろうか。無様(ぶざま)な姿は自業自得ってやつだ。

人質の韓国人男は命惜しさにアメリカ合衆国やブッシュ大統領のことをほとんどぼろ糞に言っていたな(笑
しかもぼろ糞に言ったはいいが、その果てに首切られて殺されたんだよなこの裏切り韓国人男はね(笑

ほんとバカだよ韓国人は、ブッシュをぼろ糞に言えば助けてもらえると思ったんだろ〜な(笑
これこそ韓国人共通の「助けてちょうだい何とでもいいます」「泣きわめくから助けてちょうだい」だよな(笑

ぶざまをさらしみじめに命乞いする信用できない奴は韓国人男だと、全世界に宣伝する最高の事件になった(笑
韓国人はもういい加減に朝鮮半島人共通の『泣きわめいたり、何とでもいう民族性』はやめろよな〜(笑


ホホホ 投稿者:利亜  投稿日: 6月25日(金)21時54分49秒

「日韓両国で共通の歴史教科書を持つ必要があるのではないか。」

ご冗談がお好きなようです。
岡田代表

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040614ia26.htm

>【ジャスコ名言集】
「参政権がほしいなら国籍を取れということは、人権にかかわる」
「中国の役割は米国と並んで非常に大事だ。総理が自らの考えを押し通して靖国参拝をしたことは、非常に国益を損ねている」
「(拉致被害者)5人を(北朝鮮に)返さないと政府が決める必要はない」
「イラクの子供は10年も泥水を飲んでるから、自衛隊の給水復興支援は必要無い」
「『国歌君が代』は民主主義にふさわしくないので違和感を感じる。民主主義国家にふさわしい国歌があっていいんじゃないか」
「200議席突破しない場合は執行部が責任を取る」※現実は180議席ですた(・∀・)ニヤニヤ
「そのサインが本人のものだと確認したんですか。名誉毀損ですよ(ファビョーン)」
 ※菅代表の拉致犯釈放嘆願署名についてファビョって安倍に食ってかかる@2003年総選挙NHK
「日韓両国で共通の歴史教科書を持つ必要がある」
 青瓦台(大統領府)で盧武鉉(ノ=ムヒョン)大統領が開いた昼食会に出席中の発言

2ちゃんのコピペですがなかなか愉快(?)な人のようです。


あ、そうだ。 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月25日(金)21時09分13秒

>貴方の先祖が 南方系日本原人か、北方系和人か。・・・その簡単な判定法。

書き忘れていました。(過去にも書いたネタですが)

それはですねぇ、ズバリ 「耳糞(みみくそ)」です。
貴方の耳垢(みみあか)がウエットなら南方系。ドライなら北方系。と、いう事になります。

世界広しと言えど、耳垢がドライな民族は、東亜細亜北方から来た少数の民族に限られています。その比率は、世界の民族の極数%でしかありません。
同じく北方に住む西洋人でさえ、ウエットタイプです。

同じ家族でドライ、ウエットに分かれているなら・・・隔世遺伝でしょうか?
勿論、現代は純粋な血なんてわからなくなっていますから。

もうひとつ。生まれた時に、ケツに蒙古斑があったと、親に言われた貴方は間違い無くモンゴロイド。大陸系です。


境地 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月25日(金)20時47分4秒

電車でよく若造の首絞めてる俺が断言する。

「頭に血が昇ると、人間、開き直る。」

                  かしこ。


諦めの境地 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月25日(金)16時33分56秒

何時見たのか忘れましたが、今でも覚えている夢があります。戦争中らしく、私はある部隊の先頭にいました。何故かトロッコに乗せられて、その儘(まま)で敵陣に突撃していくという、ちょっと不思議な攻撃なのですが・・・。先頭車両なので、弾が飛んでくれば真っ先に当たる位置にいます。そうでなくてもトロッコが敵陣に突っ込めば、矢張り真っ先に死ぬであろう配置でした。夢と分かっていれば怖くはありませんが、夢の中では本気です。その時の私の感情は、「なるようになれ」という諦めの境地というか、開き直りに近い状態でした。

きっと実際に命の危険に晒(さら)されたら、私はそういう感情を抱くのだろうな、と夢から醒めて考えました。人によっても多少は違うでしょうが、本当に極限状態になったら、案外人間というのは開き直ってしまうものなのかも知れません。或(ある)いは、戦場であれば独特の高揚感が恐怖を打ち消してしまうこともあるでしょう。嘗(かつ)て朝鮮戦争の時、中国の人民義勇軍は、撃たれても撃たれても進撃を止めず、数に物を言わせて国連軍の陣地を次々に陥落させたそうです。ノルマンディー上陸作戦の時の連合軍にも、それに近い現象が起きています。独軍の機銃掃射の標的になるのが分かり切っているのに、上陸用舟艇から無謀な突撃を敢行していく兵士達が大勢いました。平時には想像も付かない心理状態というのもあるんでしょうね。

(くだん)の韓国人は、若しかしたら懇願すれば助けて貰えるという中途半端な希望があったのかも知れません。どう足掻(あが)いても助からないという認識があれば、覚悟を決めていた可能性もあります。まあ、どちらにしても、亡くなった方の心理は、最早(もはや)確かめようがありませんが。


ヤポネシアンさん 投稿者:利亜  投稿日: 6月25日(金)15時30分18秒

>利亜さんは中国人の逆切れの例として引用されているようですが、これは南洋庁さんの台詞と読めます。念の為。

ご指摘有難う御座います。
そういうつもりではなかったのですがよく考えてみればヤポネシアンさんの仰(おっしゃ)る通りでしょう。
反省。
こういうご指摘は有難いです。

殺された韓国人の件

もし、自分が彼と同様の状況に置かれたら恐らくかなり凄まじい顔して命乞いをするでしょうね。
私は武道はからきし駄目ですし、何より根が臆病者ですから。
とち狂って相手に飛び掛る可能性もあるかもしれませんが(苦笑)
(も)しくはあっさり諦(あきら)めてテロリストに「どうせ殺されるなら一思いに殺(や)ってくれ」と懇願するかもしれません。
まだ、そういう状況になったことがないので仮定の話しかできないですが。


日本共産党は 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月25日(金)13時54分10秒

非合法結社に戻すべきだと思いますが・・・そして志位和夫・不破哲三・市田忠義らを北へ送還すべし!ついでに本多勝一と田原総一朗も行ってみようか〜!こいつらが言う事よりは鳥肌の方がまだ聞ける!露出しなきゃね。北が共産党のやつらをいやがったら、キューバでもいいかな!?不破ちゃんなんてキューバ危機を熱く語っちゃったりして!「ケネディーはあの時、撃てばよかったんですよ〜!同士カストロ〜!」
そう言えば、ニッカウヰスキーのブラックニッカのラベルは、カストロに似ている??
あれ、アイヌかな〜?余市醸造所だったけな〜?また不勉強なアイヌを口にしてしまった。大神殿、あのラベルはアイヌ人なんでしょうか??


日本が自立していれば、手は出せぬ 投稿者:三保 平清  投稿日: 6月25日(金)12時46分54秒

もう 一度 「日清日露戦争」から やりなおしです。日本無力化の 「マッカーサー法を」 そのままに して、いたから こう なった。ロシアは ほおって、おけば イスラムに 占領されます。日本は 千島、樺太の 自国領土宣言して ほおって、おけば よい。ロシアの 歴史は 800年 そこそこ シベリアを 保有する 資格など ない。シベリアは 「封印された大地」です。ここに 「手をつけると、人類は滅びる」。

いまの ロシアは 天然資源で 経済的に うるおって、いるだけ。シベリアを 独立させて シベリアと 領土を 確定すべし。いまは ロシアと 領土交渉など すべきでない。条約など まもる 国では ないのだから。

支那は 言うに及ばず。昔 明の 皇帝は 「鄭倭遠征」を とりやめた。いまの 共産軍閥には その 意味が 解らない。「定遠、鎮遠」を 日本に 派遣して そのあと どう、なった。日本は 連合国に 降伏した 時点で 支那の 大半部を 占領して、いた。支那は 戦勝国では ない。戦勝国名簿に のせて、もらっただけだ。

日本が いま おこなう、べきは 反日日本人を 日本から たたきだす 事だ。ソ連共産党の スパイだった 「上田哲」が なぜ 立候補できるんじゃ。(レフチェンコ)


韓国の今日の愛国精神(2) 投稿者:解法者  投稿日: 6月25日(金)12時12分2秒

 この<反米>は、中学生が米軍の戦車に轢(ひ)き殺されたことをキッカケに起きたが、同様な事件は韓国で頻発しており、取り立てて問題となるような事件ではなかった。これを利用したのである。この事故が起きなくてもいずれ<反米闘争>は起きたであろう。
 ところが、「盧武鉉(ノ=ムヒョン)」が大統領に就任して見るとそうは行かない。軍事的にも経済的にも米国に握られている。<反米>では一日ももたない。
 イラクにも軍隊を派遣しなければならない。かくして、<反米闘争>を主導してきた<親北派>との乖離(かいり)が生まれることになる。
 国会議員選挙には大勝したが、その後に行われた補欠選挙、道知事選挙などには惨敗した。韓国国民のそれなりの<バランス感覚>の前に敗れ去ったのである。いや、そうではなく、<熱しやすく冷めやすい>「感情赴(おもむ)くままの」の<朝鮮民族性>の前に翻弄されたのである。
 今回のイラクで人質となって惨殺された「金鮮一(キム=ソンイル)」さんの事件後の国民世論も<韓国軍のイラク撤退反対>が多数を占めている。
 これも、<熱しやすく冷めやすい>朝鮮人のことだから、いつ変わるか保証の限りではないが、これは<依米>というよりは<愛国>にあると考えるべきだろう。
 このような<愛国>は、日本とは様相が異なり、寄って立つ<精神構造>が違う。中国と日本という強国の間にある韓国(もちろん北朝鮮も)の<独立志向>から、言い換えれば、<屈折した意識>来るものと考えられる。
<反米>にしても(<反日>も同じ)、日本とは違い<衛正斥邪思想>にある。
<反戦思想>にあるのではない。


韓国の今日の愛国精神(1) 投稿者:解法者  投稿日: 6月25日(金)12時08分10秒

 韓国では、最近<愛国映画ブーム>である。前にも紹介したが、「実尾島(シルミド)」とこの土曜日から日本でも封切られる「ブラザーズフッド(原題 太極旗(韓国の国旗)を振りかざして)」がその代表的なものである。いずれも、北朝鮮との戦争を題材にしている。
 これは、現在の韓国の<反米・愛国>の風潮と無関係ではない。この<反米・愛国>は、朝鮮人の特質に根ざしている。前にも説明したが、朝鮮人は<道義性>、<歴史的正当性>を金科玉条のごとく守っている<特異>な民族である。だが、このことは、彼らが守ると誓っているものが正しいとか、守り通しているかとは全く関係がない。守らねばならないと<固く信じて>いるに過ぎない。
 韓国人(もちろん北朝鮮人も)、小中華を自称して、<中華思想>を受け入れない日本、欧米を蔑視して来た。これが<衛正斥邪(えいせいせきじゃ)>の思想である。
 日本統治時代を終わらせたのも自らではなかった。北朝鮮でも同じで「金日成(キム=イルソン)」が成し遂げたものではない。しかし、「金日成」はそれなりに<親日派(チンイルパ)>を払拭し、反米闘争を続けて来た。韓国では、<親日派>を温存し、親米を貫いて来た。これが<衛正斥邪>の思想に反し、<国家建設の道義性(歴史的正当性)>に欠けるという<思い>が鬱積(うっせき)している。これを巧みに利用したのが「盧武鉉(ノ=ムヒョン)」である、大統領選挙に際し、これを最大限に利用した。これを北から派遣されている間諜(かんちょう:スパイ)が煽ったというのが真相だろう。
 その結果、「金正日(キム=ジョンイル)」の勝利となった。「盧武鉉」の勝利と見るのは<皮相的>である。


あ、ついでに 投稿者:一言居士  投稿日: 6月25日(金)09時01分57秒

自衛隊の警衛隊(交代で当番制)の場合は、通常では小銃は所持しませんが、弾薬庫等の場合は「実弾」装備で小銃を所持して勤務します。
(いざと言う時、引金(ひきがね)が引けるのかは別として)


Re:解法者殿 投稿者:一言居士  投稿日: 6月25日(金)08時56分9秒

全くもって南洋庁さまの書きこまれた通りなので、多くは語りません。
警備業の基本教育のなかにも「間合い」を重要視するように書かれています。
相手が1歩出てきたら1歩下がり、1歩下がったら1歩前進と。
あとは無線等を使って出来るだけ多くの仲間をあつめて、周囲から取り囲むようにして、威圧感を与えると共に、逃走を防ぐ。

警備の仕事であれば、「警戒棒」等の護身具を所持しているので良いのですが、ふつうの人がこれを持ち歩いていると「凶器所持」として警察に見咎(みとが)められます。

最近は「催涙スプレー」による事案が多いので、警察ではこれも「過剰防衛」として扱う動きがあるようです。
犯人等が逃走の際に撒き散らしたり、先日起きた事件のように身の危険を感じた男性があいてに吹きつけたのが、周りの人にまでかかり警察・消防の出動となったりするからです。
最近は「霧状」ではなく「ジェル状」の物もあるのは、そうした周囲への配慮のためです。

一番の危険は「相手から視線を外(はず)す」事と「背中を見せて逃げる」事ですね。(ものすごく足が速い方なら大丈夫ですが)


人質の韓国人男と半島統一 投稿者:KOIZUMI  投稿日: 6月25日(金)06時12分14秒

泣きじゃくる朝鮮人の姿をみていると半島人特有の宿命でしょうね。泣けば許してくれると思っている。
先ずこれを悔い改めなければ永遠に半島人の宿命に陥ったまま、他国を頼り、物乞(ご)いをし、命乞いするようなあわれな民族のままです。

歴史的見地からしても大陸から攻められれば逃げ場のない半島人はいつも戦争で負けてばかり、
こんなですから独立自尊の精神にも欠け、自らの自力ですべてを律することができない、弱く無能な朝鮮半島人になってしまったのです。

金魚の糞みたいな、こんな民族と付き合っていかなければならない周辺諸国の苦労も耐えないですよ。
朝鮮半島はいつになったら自らで統一し、自主独立して自力で食っていけるようになるのでしょうか。永遠にないような気がしますよ(笑


日本の刑務所 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月25日(金)02時19分8秒

>現に「日本の刑務所は居心地がいい」と言っているじゃないですか!中国の連中は!

北欧だったかと思いますが、刑務所の待遇が異様に良くて、ベッドはフカフカ、独房にはテレビもあり、本やある程度の雑誌は自由に読める(独房内で)という国があります。それを『赤旗』が紹介して、「日本の刑務所は待遇が劣悪で、人権無視だ」と宣(のたまわ)っていました。確かに一部刑務所では必要以上の暴行や懲罰があったようですが、刑務所はホテルではないんだから、これ以上環境を良くしてどうする、と思いましたがね。日本人でも、ホームレスが冬季に刑務所や拘置所に入る為に、わざと罪を犯すという例もありますよね。人権派の皆さんはどちらを向いて物を考えているのか分かりません。

利亜さん、勘違いでなければ良いのですが、

>>「なんで女二人でスリ犯の警戒をするんだ!」と怒鳴ってしまいました。
>こう言う逆切れして相手を説教(?)するのは中華圏の人間によくある傾向のようですね。

利亜さんは中国人の逆切れの例として引用されているようですが、これは南洋庁さんの台詞(せりふ)と読めます。念の為。


解法者殿 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月25日(金)02時01分44秒

武術の心得があるのなら、大丈夫です。相手と対峙する時ご存知だと思いますが、間合いが肝心です。相手が如意棒でも持ってて伸びたりしない限り距離があれば怖くはないんです。この前、東京駅でコンビニの店長が、万引き男を追い刺され死亡しましたよね、あれは間合いがないからです。間合いを取っていれば、やっつけられなくとも怪我(けが)はしません。一歩相手が近づいたら一歩さがればいいわけです。自分から何を持っているか分からないのに飛びついたりしてはいけません。それと相手の目から視線を離してはいけないという事です。目を見ていれば、攻撃する気があるかないか、それと少し頭が変かまたは、薬か何かやってるか分かります。
自分は剣道をずっとやってまして今だに現役警察官やOBなどといっしょに剣道や抜刀術をやっていますが、警棒は、剣術なりの経験がないとあまり意味はないと思うのですが・・・解法者殿が剣術ならばいいですが、そうでないとその棒の長さプラス自分の腕の長さ・自分の飛び込む距離、相手の持っている物の長さ・相手の腕の長さなど等が関係してきますので、あまりお勧めはできません。スタンガンも距離です。棒より難しいですね。持つとしたら催涙ガススプレーと言ったところでしょうか!? しかし使うタイミングを間違えると解法者殿が過失傷害の加害者になってしまいます。いくら相手が先に絡んでこようとも、不良でも先制攻撃はしないようにして下さい。余程、ナイフなりピストルが見えたりした場合だけですね。よく不良が、相手の胸倉をつかみますが、あれは、とても危険で弱そうに見えても、持っている物により一突きされれば終りです。催涙スプレーは霧状の物と水鉄砲のように、一直線に出る物があります。知り合いの若い女性には、何本か買ってあげた事がありますが、最初に試し撃ちはさせます。距離や風が関係するので、そのスプレーごとの特性を知る事です。今は、マウススプレーか口紅か何か分からない様になっていますので、気軽に女性でも持てるようにはなっています。まあ一番は、バカには近づかない事です。自分か供かに危害が加えられる時だけですね。上野駅の場合は男がかなり大きかったし、女二人だから手を出しましたが、そうでなければ、高みの見物で捕り物を見てましたよ。俺は強いんだとか思うと命取りになりますよね。


それはやっぱり 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月25日(金)01時51分30秒

中華思想の国だから。

お〜い、みんな、笑っちめぇ。


中華圏 投稿者:利亜  投稿日: 6月25日(金)01時09分56秒

>「なんで女二人でスリ犯の警戒をするんだ!」と怒鳴ってしまいました。

こう言う逆切れして相手を説教(?)するのは中華圏の人間によくある傾向のようですね。
犯罪やらかすほうがどう見ても非があるので説教(?)は説得力ゼロですけど(苦笑)
中華圏の人間は乞食(こじき)でさえ「旦那、ちょっと善行しなさい」とか「私のお陰で貴方は援助ができて良い事ができて私に感謝しなさい」とか逆に説教するそうです。
中国では日本のODAで様々な開発しても「評価する」とか精々新聞のすみーっこで小さな名刺サイズで「感謝する」程度しか載せないそうです。
政府でさえこれだから国民はもう言うまでもないですがね。
まあ、元々これは数千年に渡る弱肉強食の中華の伝統から出来上がった考え方でしょう。
あちらでは「ありがとう」と言う事は弱みを見せることと同じだそうだから内心自分が悪いと感じても絶対に謝らないそうですから。

>大陸の感覚は殺す事に抵抗ないと言うか

彼らは歴史的に「殺(や)るか殺られるか」が当然ですから、命の大切さがわからないのでしょうね。
人間の数が歴史的に見て世界一であることも命を軽視する要因の一つでしょう。
政府の軍に殺されたり(無実の良民が殺されることはしばしばあった一例、明代のケ茂七の乱)蝗(いなご)の大量発生や奇病であっけなく死んだりするのも含まれるでしょう。
他にもあるでしょうが大雑把(おおざっぱ)に言ってこんなものでしょうか・・・
儒教にもあるでしょうね。あまり詳しくないので(しかも当時の人間の考え方ですから)説明できませんが。

>不良外人には鉄拳で望まないとなめられるだけ!

鉄拳で望むと彼らは狂犬から従順な羊に変身します。

日本政府も鉄拳で望めば中国も多少は大人しく(少なくとも韓国は間違いなく大人しくなります。元々、国力が違いすぎますから。明王朝滅亡後清朝が南支那遠征の時にお供の朝鮮軍はそれまで父と尊敬していた明人を虐殺しました。詳しくは黄文雄『韓国は日本が作った』徳間書店)なるでしょうが・・・
日本は基本的に力づくで相手を捻じ伏せることは苦手のようですね。

>九州の一家皆殺し

私は福岡(田舎の方ですが)に住んでいるので人事だと感じられません


RE 一言居士さん、南洋庁さん 投稿者:解法者  投稿日: 6月25日(金)00時35分29秒

 これは大変な勇気だ。あらためて「一言居士」・「南洋庁」両さんに驚くとともに賛辞を送る。
 武術の心得はあるが、果たしてそういう場に直面したら、できるか自信がない。今度から<特殊棒>でも持ち歩かないと、考えています。
 相対(あいたい)せば、負けない自信があるが、果たしてできるかです?
「一言居士」・「南洋庁」両さんの体験を聞いて、少し恥ずかしい思いをしています。
 それにしても「入管当局」は何をしているのでしょうね?


不良外人を 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月24日(木)23時40分29秒

日本から叩き出さねばなりませぬ。三年位前に東京の上野駅で痴漢の警戒中だった女性警察官二人が自分の見ている目の前で、一人の男をスリの現行犯で捕まえたんです。
逮捕する時に時間を一々言うだよね。ただ片手の手錠は掛かったんだけど暴れだし中々押さえ付けられないでいるので、スリ現行犯は確実で財布を取り上げた時に近くにいた男性が「自分のです!」と言うので冤罪の可能性はなかったので、自分も取り押さえに参加しました。ただその男は暴れるんだけど、声を出さないんです。両手に掛かりその男の顔を見た瞬間に俺は朝鮮人なのに気がつき、女性警察官二人に「日本人じゃないから気を付けろ!近くに仲間がいるぞ!」と言い、ホームに引きずり出し、鉄道公安が来るまで女性警察官から離れず、周りに気をくばり緊張したのを今だに思い出します。押さえつけている時に女性警察官に所持品をチェックさせ、やはり折りたたみのナイフが出、何発か腹にパンチを喰らわし女性警察官に止められました。「なんで女二人でスリ犯の警戒をするんだ!」と怒鳴ってしまいました。「痴漢の警戒中だったんだけど・・・・」と言い訳してましたが、一言居士さんの「ナイフが出てきて一同ゾッとしました」というあの時の瞬間を味わった記憶が出、ちょっと長くなりましたが、書かしていただきました。以前にも書きましたが、大陸の感覚は殺す事に抵抗ないと言うか、命に対して認識が違うと思います。
不良外人には鉄拳で望まないとなめられるだけ!現に「日本の刑務所は居心地(いごこち)がいい」と言っているじゃないですか!中国の連中は!九州の一家皆殺しの犯人は中国公安に逮捕されましたが、引き渡すかどうか分かりませんが、日本で裁いても時間が掛かるので反(かえ)って向こう流に銃殺にされ親族に銃弾の代金を請求をすればいいのだ!
今だナイフを所持していた野郎にパンチを喰らわせた事は後悔していませんしできれば、鼻の骨でも折っとけばと思います。


田園調布駅で韓国スリ団 投稿者:一言居士  投稿日: 6月24日(木)21時30分19秒

もはやスリ団とは呼べない強盗団。
「窃盗および傷害致傷」でしょう。
外国人特にアジア系の人間は「ナイフ」の一本くらい常に携帯していると考えて間違いないでしょう。
事実、私が警備の仕事をしていた時に「現行犯逮捕」(一般私人でもこれはOK)した変造テレカ使用犯は中国人でしたが、所持品からナイフが出てきて一同「ゾッ」としました。
現職の東京都知事は、あまり好きではありませんが、これら外国人犯罪者を取り締まると言うなら支持します。


いい機体 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月24日(木)16時45分49秒

>雷電こそ 「救国の戦闘機」たる、べき、はずだった。

 個々の技術は日本はすごい。しかし、いかんせん山本五十六(いそろく)長官はじめ当時の海軍や航空技師の間では、大東亜開戦前に、すでに「航空兵力の差で、勝ち戦は2年間しか続かない」ということがわかっていました。昭和陛下も開戦を決して御望みではなかったし、支那・満州についても戦線拡大に強く反対されていました。
 近代戦争が国と国の総力戦になってから、日本とアメリカの「航空兵力(生産力と開発力と燃料確保と人員訓練の総合力)」の差は歴然としていました...。

 ああやだやだ。陰謀だとは想わないけど、「2年以上戦えば負けるとわかっていて戦争を開始した」旧軍部と、「人身事故が起こっていたのにリコール隠しをした」三菱と、三保さん、なんか似ていると思いませんか。「巨大組織のトップの保身・組織のメンツ・評判の維持」を動機として「事実の隠蔽」がおこなわれ、「最悪の事態」に至るという「見通しの甘さと狭さ」という共通の欠点が。


「和漢洋朗詠集」ご案内 投稿者:波江究一  投稿日: 6月24日(木)14時42分52秒

今自作のいろは歌を対訳ならぬ鼎訳として漢詩英詩に翻訳し。倭漢朗詠集ならぬ「和漢洋朗詠集」といふ趣向で下記にアップロード中すので、ご座興にご覧になつてみて下さい。今のところ十首押韻訳で揃へました。年内に百首位にする予定です。
和歌俳句だけでは日本語の器を完璧に捉へたものとはいへぬ。日本文明の完成
の為には新たな定型が必要です。
やまとうたをからえびすうたによみかへてあきらめあはむかたみのすがた

自分のサイトは閉鎖中ですがドゥエンデさんのご好意を以て掲示板上の遣り取り
をアップして頂いてをります。
間借りサイト「ことば」
http://sky.zero.ad.jp/toku/zambia/zkkotoba/index.htm

掲示板
http://8504.teacup.com/namie/bbs


星眼        平声先韻旋天縁先     ababcbc

星等目混ぜに        星眼交互旋
我を揶揄する        揶揄我於天
色絶えぬ夜半        夜色自得所
当所無き身の        孤身横無縁
声負ふ位置         無術遣吾懐
雲翳り添ひ         夢想常在先
常経ん夢想         雖雲暫翳之

ほしらめまぜにわれをやゆするいろたえぬよは
あてとなきみのこえおふゐちうもかけりそひつねへんむさう


謀略 三菱自動車事件 投稿者:三保 平清  投稿日: 6月24日(木)11時50分24秒

いま なにかと 世間を さわがせている 三菱事件だが これ、、には おおきな 裏が ある、ようだ。いかに 「悪名高き三菱自動車」と いえども これ、だけ いま 集中して 事故が おきる、のは おかしい。

わたしは とつさに 戦後の 「下山事件」と 「帝銀事件」を 連想した。「下山事件」とは あきらかに ソ連の 情報工作によって ひきおこ、された、ものだ。戦後の 日本に 社会不安を ひきおこし 革命を おこす為 すなわち ソ連による 間接侵略である。

「帝銀事件」とは 旧日本陸軍が 工作用に 開発した 毒薬の 威力を 確認する為の ものだ。平沢被告は 犯人に まつり、あげ、られた、のだ。金を うばう 目的なら こんな 杜撰で あらっぽい 手口は つかわ、ない。これと よく似た 手口が その後 米国に おきた。

「ケネディ暗殺事件」である。ケネディを 射殺したと、される オズワルドは 直後 ジャック・ルビーに ころ、され かれも また いのちを うしなった。そして 「死人に口なし」と なった。その後も ケネディ家の 大統領に、なる 可能性の、ある 人物は つぎつぎと 「不可思議な事故死」を とげて、いる。のこった、のは 女性で 大統領職に つく 可能性の ない 人物だけと なった。こんな 事が これだけ 偶然に つづく 事は ないのだ。
 
平沢被告は オズワルドの 欲割りを わりあて、られた、のだ。さらに 日本航空の 「もくせい号遭難事件」という、のも おきている。ある 情報に、よれば ミサイル実験の 標的に された。

1990年代の はじめ、だったか 東京湾で 海上保安庁の 巡視船の 後方に 米鑑が 実弾を 発車して 海上保安庁が 抗議した 事が あった。日本など 植民地に すぎないと おもわれて、いるのだ。

さて 三菱自動車だが その 前身は 三菱航空機である。その 三菱の 零戦は 有名だが 雷電という それ以上の 高性能機が 存在した。この 雷電を 戦線に うまく おくりこめず 日本は Bー29に やきつく、された。雷電こそ 「救国の戦闘機」たる、べき、はずだった。「日本の Battle of Britain」は 実現しなかった。

三菱航空機が その 雷電の 開発で 手を、やいた、のは 機体に おきる 異常振動だった。この 原因を 究明して 問題を 解決したのは 雷電33型だった。しかし その 登場は 終戦直前だった。原因とは 機体の、もつ 固有振動数と 雷電の 強制冷却フフンの 回転振動が たまたま 共鳴した為だった。

このような 苦労を して 技術力を 蓄積している 三菱は 日本を 敵視する 国の 標的と なる。日本を つぶす、には まず 技術を もった 三菱を ねらう、のが 敵側工作員の 使命となる、だろう。三菱は 官公庁とも つながりが ふかい。三菱の 自動車は 「火を噴く」のに 三菱電機の 掃除機は どうして 「火を噴かない」のか。日本の 権威を 失墜させ 社会不安を あおる、には 交通の 動脈を になう バスや トラックを ねらう、のが 一番だ。次に 乗用車だ。 経済不安を ひきおこす為。三菱は 「殿様商売」で 「脇が甘く、ねらわれやすい」。

念の為 わたしは 三菱とは いっさい 関係は ありません。昔の 飛行少年です。飛行少年は 絶対に 非行少年、には なら、ない、のだ。

『局地戦闘機「雷電」』(「 高野文夫の飛行機図画集」より)
http://www.246.ne.jp/~miti-230/HTMLmemo/raiden.html


Re: 豪州で国旗騒動 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月24日(木)02時33分8秒

>「強制」されると反発する

豪州(ごうしゅう:オーストラリア)は元々流刑地でしたし、その後も英本国を捨ててやって来た開拓民の国ですから、上からの権威の押し付けには日本人以上に反感を持つのでしょうね。米国も移民の国ですが、自ら独立を勝ち取った歴史がありますから、自分達の政府、自分達の国旗・国歌という意識は豪州よりは強いのではないかと思います。豪州は英国の自治領から徐々に自立していった経緯がありますからね。然(しか)し、何(いず)れにしてもこうした反感というのは観念論で、代案がある訳ではないと思います。建設的な議論ではなく、単にお上(かみ)の強制は嫌だというだけのことでしょう。

ただ、豪州の場合は、記事にも少し触れられていますが、共和制の議論があるのも少し関係があるかも知れません。ユニオンジャックの入った現国旗は、英国王を君主として戴(いただ)く制度の証(あかし)ですから、共和制を主張する人々にとっては受け入れ難(がた)いものでしょう。その観点から現国旗反対を唱えている立場であれば、観念論とは言えない訳ですし、皇室と切り離しても使える日章旗とは事情が違います。


アルカイダ 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月24日(木)01時53分18秒

イスラムの教えでは、自殺を禁止しています。だから、自爆攻撃は本当は教義違反なのです。ビンラディンは聖戦(ジハード)としてイスラムに殉じるなら許されるとか何とか、勝手なことを言っているようですが。「聖戦」という言葉も、本来は内なる敵である悪魔(自分や人々に巣食っている邪悪な心)や異教の教義と闘うことであって、実際に武器を使って戦争をすることは、飽くまでも一手段でしかないのです。

そもそもビンラディンを始めとするアルカイダの幹部連中は、イスラムの宗教指導者(法学者)ではないそうですから、教義を解釈する権限はありませんし、イスラムを利用して民衆を指導・煽動するのもルール違反です。そんな組織に付いていって、命まで捧げてしまう若者が大勢いるのが解(げ)せない。余程(よほど)、西洋キリスト教諸国に恨みがあるんでしょうねえ。

殺された韓国人は、ちょっと可哀想だった。英仏語やアラビア語が出来るので、請われて滞在期間が延びているうちに拉致されたらしい。一生懸命勉強して様々な語学を習得したんでしょうにね。あの事件で韓国では、派兵に対する批判が高まっているという報道もあるが、一方で逆に強硬論も上がっているとか(復興支援でなく米英軍と一緒に掃討作戦に参加させよ、みたいな)。同胞をあんな残忍に殺されて、本気で復興に協力しようという気にはならんもんなあ。イラク人も、逆効果になることもあるってのが、分からんかね。

>北朝鮮を爆撃する計画がかなり進んでいましたよね!?

アフガンにあるアルカイダの訓練基地を攻撃する為に、ペルシャ湾からパキスタンの頭越しにミサイルを撃ち込んだことがありましたね。ハト派のクリントンでは、あれが精一杯だったんでしょう。北朝鮮とは、外交交渉をする路線に転換していましたからね。任期終了間際にも訪朝する予定だったとか。例の自伝によれば、パレスチナ和平の仲介に手を取られて実現しなかったそうですが。


ある会だ!んんっいい会だ! 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月24日(木)01時10分30秒

もう、ここまで来たら中途半端でソマリアみたいになるよりは、極悪・残忍と言われても米軍・英軍にある会だもいい会だも掃討作戦で壊滅してもらいたい気持ちが正直あります。ちょっと前まで、砂漠でラクダに乗ってた勤労意欲のないやつら!ウラン弾でもコクサイのBB弾でも何使ってもいいから、やつらを吹き飛ばせ〜!!
イラク市民だって、リポート聞きゃー「仕事くれ!食い物くれ!薬くれ!金くれ!いい治安にしてくれ!」自分らで何かしようとか、発想が出て来ないんかな〜?出てりゃあんな国になってないか!?
 話は、変わりますが、今、夜中の零時半過ぎ! NHK教育チャンネルで、サンダーバードやってるんですが、子供が観る時間じゃないんだから、懐かしがる俺らオヤジ対象なんだろうな〜!? ずっーとアメリカ製の人形劇だと思っていたんですが、二十歳位の時にアメリカ人達に見せたら「多分、イングランドだと思う」と言っておりました。アメリカ人いわく、「アメリカは人形劇はしない」と言ってて、んん確かに歴史のない国にはそう言う文化は存在皆無なんでしょう! まあセサミは単語の教育でやってましたが。コミック見てもびっくりするほど、単純な絵、ストーリー! 戦争の作戦を見ても、「砂の嵐作戦」そのものじゃないの!? 単純構造なのは確かだと思うんですが、一部かなり高度な連中がいるのも確かですよね。二ュースでクリントン前大統領の書いた本が何億もの印税になるとか言ってましたが、クリントンって優れたリーダーだったんですか? どうも猪木みたいにしか見えないし、在任中に浮気がばれるドジをした大統領なんて情けないよな〜。でもクリントンの時でしたか、北朝鮮を爆撃する計画がかなり進んでいましたよね!? あの時爆撃していたら今、どうなっているのでしょう? 金ちゃん路頭に迷ってたのかな〜??


ある会だ 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月23日(水)20時23分50秒

しかし、あれだなぁ 
アルカイダにもそろそろウンザリしてきたな。あれがアッラーの教えか?
バカかあいつら。つーか、バカだろ。
これが彼等(かれら)の聖戦と言うんなら、そろそろ殲滅せんとマズイだろ。どうせ無教養で幼い頃から血ばっかり見てきたキチガイどもだろーから(可哀想ながら)ここまででしゃばってくる様ならもういらん。奴等(やつら)の役目も終りにさせんとなぁ。結構調子こいてっからなぁ。

韓国男性も無念だったろう。何が目的でかの地へ行ってたのか知らんけど、妻も子も居たんなら、尚更(なおさら)。あんなわけ分からん殺され方されてた日にゃ。
冥福を祈る。

でもま、俺だったらあれだなぁ・・・
どうせ殺されるのが分かってんなら、ヤツ等の刀借りて、腹かっさばいて臓腑を奴等の口にねじ込んでから絶命しようかい。
またはそん中の野郎の腕を食い千切(ちぎ)るとか、そのくらいやらんと納得して死ねんでしかし〜。
大儀無くして殺されるんなら、かなわんて。


Re:有難う御座います 投稿者:一言居士  投稿日: 6月23日(水)19時44分27秒

>無様であろうと情けない男であろうと、彼は死を迎えたのですから、冥福を祈ってなんの損がありましょうか。

日本人の心根(こころね)というか、メンタリティというか、美徳を良くご存知の方ですね。

白人系の勇猛果敢さというのは、いわゆる「バーバリズム」であり「獣性」の表れだと思います。

イタリア人がどれ程のものかは存じませんが、少なくともドイツ人からすると、「あいつら、さっさと逃げやがって」(第2次世界大戦中)だそうです。


Re:豪州で国旗騒動 投稿者:一言居士  投稿日: 6月23日(水)19時39分45秒

日本に限らず、「強制」されると反発すると言うのは、洋の東西を選ばない様ですね。


豪州で国旗騒動 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月23日(水)17時16分52秒

『オーストラリア:教育補助金交付条件に国旗掲揚ポール設置』(MSN-Mainichi INTERACTIVE 毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20040623k0000e030012000c.html

オーストラリア:教育補助金交付条件に国旗掲揚ポール設置

【キャンベラ田中洋之】オーストラリアのハワード首相は22日、全国の学校に政府の教育補助金を交付する条件として、国旗を掲揚するポールの設置を義務付ける方針を明らかにした。国旗を通じて移民国家である豪州のアイデンティティー強化を目指すものだが、一部で「復古主義だ」と批判が出ている。

 首相は「国旗掲揚は30年前より普通のことになっている。学校に国旗がないと、子供の両親は驚くだろう」と述べ、教育現場での国旗掲揚の必要性を強調した。

 一方、野党陣営や学校からは「補助金と絡めて国旗掲揚を強制するのはおかしい」「国旗掲揚は各学校の自主性に任せるべきだ」との反発が出ており、今後議論を呼びそうだ。

 豪州の国旗は、英連邦のシンボルであるユニオン・ジャックに南十字星をあしらったデザイン。英連邦から共和制への移行を求める一環として国旗を変更すべきだとの議論も出ている。

毎日新聞 2004年6月23日 9時56分


豪州政府が、学校に教育補助金を交付する条件として、国旗用ポールの設置を義務付けることにしたそうです。こういう問題で揉(も)めるのは日本だけかと思っていたら、豪州でも議論の対象になっているんですねえ。民族としての纏(まと)まりがある日本よりも、連邦国家で移民も多い豪州の方が国旗の役割は重い筈ですが、国民統合に反発する動きというのは何処(どこ)にでも発生するもののようで・・・。


太地ネタ 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月23日(水)17時12分51秒

『「疲れ果てた」と町長辞職 合併白紙で和歌山・太地町』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040623-00000117-kyodo-pol

「疲れ果てた」と町長辞職 合併白紙で和歌山・太地町

 和歌山県那智勝浦町との合併が白紙に戻った“捕鯨の町”、同県太地町の浜中節夫町長(75)が23日、辞職を表明した。

 理由について浜中町長は町議会に「町の将来を左右する大きな問題に一つの区切りがついたこの機会に町長を辞職するのが正しい選択。精神的にも肉体的にも疲れ果てた」などと説明した。7月13日に退職し、50日以内に町長選挙が行われる。

 浜中町長は隣接する那智勝浦町との合併協議を進めてきたが、太地町が合併の是非を問う住民アンケートを6日に行った結果、反対が賛成を上回り、両町でつくる法定合併協議会は23日までに解散した。

 町長はアンケート結果の判明後「町民は捕鯨の町“タイジ”の国際ブランドを残したかったのだろう」とコメントしていた。

 浜中町長は1990年に太地町長に就任、現在4期目。(共同通信)

[6月23日12時26分更新]


丁度、太地町の話題が出ていた直後のニュースで面白いなと思ったもんで、貼らせて頂きます。当事者にとっては面白いなどと言っていられない問題でしょうけどね。要するに、又しても合併に反対する意見が通ってしまったということです。実際に行くと分かりますが、どの方角から向かっても那智勝浦町を通らないと行けない場所なんですがねえ。町を一巡りするのにも、車なら10分あれば充分という狭い町です。此処(ここ)で賃貸物件を探したことがありますが、貸家は先ず無いと言い切られてしまいました。合併して発展を図る方が得策だと思うんですがね。


有難う御座います 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月23日(水)14時02分14秒

八神殿、87番のホロコースト見つけました。じっくり読んでみます。
やはり過去にここで南京やホロコーストの討論があったんですね。想像するに、かなりの討論になったんでしょうね。
 殺害された韓国人青年には、ご冥福をお祈りいたします。国民性として朝鮮人や中国人は、口先が達者で言いたい事をベラベラ言う割りに覚悟ができないと言うか腹を決める・悟る・理不尽を呑むと言う事が、苦手である事はたしかですね。
他界した祖父が大戦中、南方で墜落したスピットファィアーのイギリスパイロットは、一切、日本軍へ口を割らず自分の名前だけしか言わず、黙って処刑されたのを見たと言ってました。大陸では、中国軍兵士はすぐ軍服を脱ぎ、民衆に紛れ、闇討ちで日本兵や日本人民間人を殺害し、捕まると「アイヤ!アイヤ!」と命乞いをしベラベラと何でも喋(しゃべ)り、祖国への忠誠も何もあったもんではないと、祖父が言ってました。
しかし、今回の韓国人は、軍関係であっても軍人ではないし軍人であっても日本人の感覚での価値観で、死んだ者へ罵倒する事、ツバを掛ける事をしても仕方がないと思うのでありますが、いかがなもんでしょう!?
靖国神社に奉られている英霊にいまだ戦犯だと言ってくる輩(やから)と変わらぬ発言に聞こえるのですが・・・。無様であろうと情けない男であろうと、彼は死を迎えたのですから、冥福を祈ってなんの損がありましょうか。今の戦後の日教組教育を受けた日本人が、戦前の日本人のように死ねる男が、何人いるのでしょうか?


無様だねこの韓国人男 投稿者:JYUNITI  投稿日: 6月23日(水)12時58分7秒

人質が命乞いするからこそ、そこを付け狙われたのだ。勇敢なイタリア人のように欧米人は、みじめに命乞いする韓国人男のような無様はさらさない。


南洋庁さんへご紹介 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月23日(水)12時39分2秒

 この掲示板のホームページ「帝国電網省」(掲示板下の「ホームページへ」ボタンを押して開いて>SKIP<をクリック)の「歴史再考」には、竹下さんによる面白い記事が満載ですので、ぜひごらんになってみてください。

 その中で「ホロコースト」について、下記のコラムがありますので参照してみてください。

*ナチスは「ホロコースト」等していない!! ── 「ユダヤ人600万人虐殺」の真実(2001.3.7)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/holocaust.html

 私個人としては、上記の記事に賛成ですし、南京大虐殺もウソだったと思っています。ここの掲示板でも、しばらく前に、ホロコーストと南京大虐殺について、けっこう濃ゆい投稿合戦があったのです。


先の「エリート云々」も 投稿者:一言居士  投稿日: 6月23日(水)09時00分43秒

良く解らない電波だったが、これも何を言いたいのかさっぱり解らん。
米国は一部の天才と残り多数のあまり頭の良くない人々によって成立ってるのでは?
だから大多数の米国人の代表が、あのろくに字も読めない大統領なのでは?


お茶を飲みながら・・ 投稿者:KOIZUMI  投稿日: 6月23日(水)03時22分31秒

先のニュース映像でみじめに命乞いする人質の韓国人男の姿を見て、欧米白人男性はみじめな韓国人男連中とは一緒に絶対にやれんと思っただろう。

こんな言葉がある。国際的に有名な医学博士の言ったことですが、
『 完璧な健康も、理想社会もありはしない。人類はこの宇宙に挑戦するため選ばれているのだ 』

人体の腸内には一万種に及ぶ有用な菌の働きでかろうじて健康が維持されている。健康とはもともと危ういバランスの上に保たれているもの。
この宇宙も同じで非常に危うい重力バランスの上に地球も人類も存在しているということだ。

生物として挑戦的でもなく、そういう人類の宿命をも知らず、いかにも無知でみじめに命乞いする韓国人男の姿は非常にみにくい。
とてもじゃないが頼りない韓国人男には呆れ果てて物もいえない。戦前の朝鮮人男と同じような弱々しい姿をみた思いだ。他国頼りの軟弱な韓国人男。

反対に欧米イタリア人の人質が「イタリア人の死に様を見せてやる!」といって被(かぶ)せられていた覆面をはぎ、イラク人に射殺された勇敢な姿は、先に言ったように人類としての宿命を負う欧米知識人の男性の姿を見せられた思いだ。

イラクで人道支援活動中に射殺された橋田さんの死を前に橋田さんの奥さんは「夫を尊敬しています」といいその顔には笑顔さえ見せていた。
その姿には前記したような人としての宿命を解っている非常に知的で誇れる日本人としての感銘を覚えた。

橋田さんのようなイラク人の戦争犠牲者を支援する、こういう素晴らしい日本人の姿を世界は戒めをもって見ているのだ。
日本人は戦前も戦後も同じだ。宿命が解っているからこそ“和”を大切にし、尊敬されるこのような日本人は国際社会を力強く支えているのだ。

強く優秀なるが故にさらに優秀ならんと努力し、強く優秀なるが故に他人や、他国を見下し、侵略し戦争を仕掛けた人類の過去の膨大な歴史、先の第二次世界大戦ではドイツ人、オーストリア人、イタリア人、日本人がそれだった。

しかし今はアメリカが余りにも強く優秀になり、弱いイラクに戦争を仕掛けた結果、強く優秀なアメリカはやはり窮地に立たされている。
かつてのアメリカはインディアンや貧しい移民の地だったが、急速に繁栄し世界中から優秀な人材が集まり、強く優秀な国となり他人や、他国を見下すようになった。

強く優秀なるが故の歴史的な過ちはまた犯された。近代戦争では強く優秀な国が、民族が、当然勝てるべき戦争に侵略戦争を仕掛け敗戦してしまう。
強く優秀なのになぜか?その大きな誤算は、地球上の人類、人種、民族の95%以上が弱く優秀ではないからだ。

優秀だからと他を見下した時点で狂い始めると直感すること、優秀ならばこそ『社会を支える』エリートととしての『重責』と意識をもち、文武を鍛え、常に切磋琢磨し、自らを捨てその優秀な能力を発揮し『社会を支え』なければ人々は付いてこない。

弱いものは戦争を仕掛けられない。また弱くては他人を、社会を支えられない。強く優秀なればこそ弱者を、他人を、『社会を支える』ことができるのだ。
弱くてもいいのではない。強い者が唯一、弱い者を支えられるのであるから、間違っても勘違いしてはいけない(笑

ニュース映像でみじめに命乞いする人質の韓国人男の姿を見て、欧米白人男性はみじめな韓国人男連中とは一緒に絶対にやれんとさも思ったことだろう。


ゴジラズワイフ殿 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月23日(水)02時26分34秒

制定推進企画コンテンツは、とても良いですね!勉強になります。
中には、基礎的知識を持って読み進まないと、いけないので、一つ一つ進んで行こうと思います。
トルコのトーゴー通りも以前、聞いた事がありましたが、うかつにも忘れていました。
トルコも親日でありますからその頃の事も、今の日本人より東郷元帥には、敬服する事然(しか)りだったんだと思います。
 大神殿・八神殿、ご両人の説は、大変奥が深く興味が湧く壮大な日本創世の探求を求める指南書として心に留めて行こうと思います。
八神殿の「平和的権力移譲」で思いだしたのは、考古学者が、古代行遺跡発掘で、こう言ってました。「あまりにも武器の数が少ない!特に東北に関しては、狩猟の道具はあるが、人間を対象にしたいわゆる、武器が南に比べほとんど、出土しなのは、戦闘を好まない民でると想像する」と! その延長が明治維新でも(葛藤的な戦はあったが)徳川家・幕府官僚たちの皆殺し、血祭りなどなかった事につながるんではないでしょうか?
前の話に戻る形になりますが、南京の件は、日本のDNAでは、起こりえない事といつも自分は考えてしまうんですが、いかがでしょう?
そしてここでふさわしくない事柄かもしれませんし、非難されるかもしれませんが、ホロコーストにも自分は疑問を持つのです。ごう慢な意見を言わせていただければ「日本民族やドイツ民族の封じ込めのために作りあげた事なんでは!」と思ってしまう時があるのです。無知な想像でしょうか?


こんにちわ 投稿者:ゴジラズワイフ  投稿日: 6月22日(火)22時55分34秒

>南洋庁さま

はじめまして
サイトを訪問くださいましてありがとうございます。
最近体調がもう一つで余り接続していません。
そんな訳でコメント発信ページを下記に作りました。余り接続していないので発信だけにしてあります。
よろしければごらん下さい。
赤い月に関して書いてあります。

『ワイフ&ウルフ通信』
http://8718.teacup.com/gwife/bbs


お酒のことはあまり関心がなかったので、よくわかりません。
相撲の発祥の奈良県の当麻(たいま)には「当麻の蹴速(けはや)」という銘柄のお酒はありますが・・・

トーゴービールはフィンランドです。確かトルコにはトーゴーどおりがあったと思います。
フィンランドはご存知のとおり帝政ロシア(後のソ連)と陸地で長い国境を接しています。
それで帝政ロシアの時代には、後にソ・フィン戦争(詳しくはワイフのガオガオ戦略情報研究所のソ連軍文書の訳の項を参照してください)でソ連と戦ったフィンランドのマンネルハイム元帥は日露戦争の時は帝政ロシア軍の将校でした。
ソ・フィン戦争はソ連の無理難題からはじまりソ連は侵略者として当時の国際連盟から除名されました。因(ちな)みに国際連盟から除名されたのはソ連のみで日本は自ら脱退しています。その除名したソ連と連合軍は後に手を組むのですから、国際機関の正義もいい加減なもので、それは戦後第二次世界大戦の戦勝国が作った国際連合にも引き継がれていると思います。国連決議を錦の御旗のようにイラクになし崩し派遣しているといつかひどいしっぺ返しを食らうかもしれません。ヘタをすれば米国はうまく立ち回ってイラクの憎しみは日本が一番の侵略者ということにならないとは断言できません。日本人の撤退のヘタさはシベリア出兵で既に起こっていることですし、あの時もシベリア出兵の一番の非難と恨みは日本が買ってしまいました。


公金にたかる寄生虫 投稿者:三保 平清  投稿日: 6月22日(火)20時56分42秒

年金資金の 運用先として 年金住宅と いうのが ある。私は 和歌山県の Mホームに わたしの 名義貸しを 要求され 迂闊にも うけて、しまった。この Mホームは すでに 倒産したが わたしは M産業の 子会社である MSに つとめて、いた。Mホームと MSの 経営者は 同一人物だった。

MSの 事業部長たる 人物の 要求を 迂闊にも こばみきれ、なかった。物件は 「和歌山市岩橋」の 「パレロワイヤル」である。わたしは こんな 物件 みた、ことも 名義料も もちろん うけとっては いない。

Mホームは こう、いった 事を 何十件も やって、いた。共謀相手は 阪和銀行だった。わたしは 和歌山の 年金住宅に 「お恐れながら・・」と 事情説明に いった。すると 和歌山の 年金住宅の 担当者は 「いやウチはかまわん。三ヶ月後に保険会社から、はいって、くるから」と ぬかしやがった。

民間の 損保に 債務保証させて、いた。年金資金が 「国民の公金」などと いった 意識は かけらもない。わたしは 結局 脳梗塞で たおれ その あいだに Mホームに いい、ように 処理されて、いた。そして 2780万の その 物件は 550万で 競売され 落札された。

わたしは すこし 体調の おちついた、ところで 住宅金融公庫や 警察や 弁護士など 相談に まわったが むだだった。わたしの 事は 「馬鹿はしななきゃ治らない」で しかたが ない。むろん 「鉄格子の中に入る事も」 しかたが ない。

しかし そう、なったら 大事じゃ。MSの となりの 敷地は 都市計画法を ふみやぶって つくられた 工場だった。この 件 文書で 和歌山東署に 「どうなっとるんじゃい」と 乗り込んで 文書で 問い合わせたが 無回答。和歌山東署は あの 毒カレー事件の 取り調べを した、ところだ。この Mホームに 和歌山県警警察官が 再就職していた。

和歌山県に いえば 「和歌山市へ業務は、移管したので、そちらへ問い合わせよ」の 一点張り。和歌山市は まったく 「素知らぬ顔」を している。

また この 経営者は 日本で 脱税して 韓国へ 寄付した。和歌山市は そこと 姉妹都市に なっている。

 この、ように 公金は 悪に いい、ように 「くわれ放題」だ。住宅金融公庫には 融資の 不正を 調査する 機能が ない。住宅金融公庫の 不良債権は 天文学的数字だ。いったい どう、やって 民営化 出来るのか。年金資金、なんか くわれて、しまって のこって いませんよ。

一寸 リハビリの為 入院して その、あと 住宅金融公庫と 公庫住宅融資保証協会と いう ところへ また 「お話し合い」に いきます。その 結果を WEBに のせます。公庫住宅融資保証協会から 差し押さえ通知が きて、いますので。
   いやいや 名義を貸した 共犯者?


(無題) 投稿者:うむ  投稿日: 6月22日(火)20時47分11秒

神武東征に異を唱えるならば記紀に対しても異なのですか?
という疑問が残る。


「征服」はあったか? 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月22日(火)11時34分9秒

 よく、縄文人を弥生人が征服したとか、なになに部族を大和朝廷が征服したとか、なんというかあたかも先住民族(グループ)を後発民族(グループ)が、一方的に力で無理やり服属させたかのような論調が、歴史教科書などを中心にあるのだけれど、私としてはこれには異論がある。
 これを私は「侵略史観」と名づけているが、神武東征や縄文・弥生、アイヌ・大和からはじまって、あたかも日本の歴史が、昔から「勝てば官軍」できたかのようにとらえている人々は、サヨクならずとも多いのではないか。
 よその国だったら、それもあるだろうと思う。しかし、日本は大国主(おおくにぬし)神が天照(あまてらす)皇大神と皇室に主権を譲った「国譲(くにゆず)り」という、他国の神話にはほとんど見られない「平和的権力移譲」の史観を古代から持ちつづけている(支那にも「禅譲(ぜんじょう)」という言葉があるが、これは早くから有名無実化していた)。
 そして、実際に明治維新の際に、「幕府が朝廷に主権をゆずる」という形で、日本独特の神話的「国譲り」精神が達成されている。このような神話を古代より形成しえた民族が、果たして他国のように強圧的な力のみで、ほかのグループを圧伏する「専制的征服行為」を果たして繰り返してきたものかどうか。
 どの民族も、神話・聖典が、その民族の美風や気質などを、端的にシンボリックに表現しているものだとすれば、日本には皇室や豪族どうしの権力争い等を経験しつつも、「ある程度以上の強圧的征服行為(奴隷化・残虐行為等)はしない」という「共倒れストッパー(抑制因子)」が、他国より強く作用しているように感じられる。
 この「ストッパー」が弱いと、たとえば支那のように、流血や戦争行為が歯止めをなくし、近代にいたるも「大量虐殺・少数民族への残虐行為」を働くようになるのではないか。
 たとえば、支那では14世紀の明時代になるまで、紀元前2世紀の秦滅亡のときから、王朝が交替するたびに、総人口の3分の一が死ぬという、とんでもない大量死を繰り返している。
『倭国』(岡田英弘・中公新書)によれば、日本史にはありえないような、支那の「大量死」の推移の歴史がこう書かれているという。

前漢末期(AD5年)人口約6千万人→新→後漢開始(AD25年)人口1千5百万人→
後漢末期(AD200ごろ)人口約5千万人→三国時代終期(AD260年)人口600万人→
晋→五胡十六国→南北朝時代(AD500年ごろ)人口2千万人

 このように、支那は大量死の歴史を古代より経験してきており、日本史にはそのような政権交替にともなう庶民の大量死による人口激減はない。これは「ストッパー」の強弱の差ではないかと推論される。日本人は、共倒れと自滅を抑止する「ストッパー」を、「国譲り神話」という形で端的に表現しているのではないかと思われる。
 つまり、史的には同じ「征服」と見える行為だとしても、「自滅ストッパー」が強い民族と弱い民族のそれを、混同したり等しなみにすることはできないという事だろうと思う。(もちろん、明治政府のアイヌ民族の扱いなど、個々の問題について、ひどいことがあった事実も否定はしない)


八神殿有難う御座います。 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月22日(火)03時04分39秒

反捕鯨連中に反論するにも、捕鯨の歴史など諸々の事を知らなければ真ともな反論になりませんからね。鯨は、小生が小学生の頃は、給食で毎週、竜田(たつた)揚げで出ていて、決して高級な食材ではなかったんですが・・・
八神殿、その三つのサイト行ってとことん探求してきます。
勿来は、福島に営業で行ってた時に道路標識で見て、なんて変な地名なんだろうと思った事がありました。そんな意味のある所でしたか!
ヤボネシアン殿、三重じゃなく和歌山でしたか。
あびたろう殿、勘違いと言うか、無知を露呈してしまいました。一種族がアイヌ民族なんですね。皆様方には、頭が上がりませぬ!それと自分がどこからの末裔なのか、わらかなくと言うか、知らなかったと言う感じです。己を知らずして、朝鮮が支那がどうのとか発言していた自分が恥ずかしい次第です。知らなければ議論にもなりませぬから!
これからも無知を露呈する事多々あるかもしれませんが、何卒、よろしくお願いいたしまする。


鯨の町・太地・和田・鮎川 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月22日(火)02時31分42秒

>南洋庁さん

 ヤポ殿が書いている「太地町」は下記です。「くじら博物館」もあります。

『太陽と黒潮とくじらの町 太地町』
http://www.town.taiji.wakayama.jp/

>太地は古式捕鯨発祥の地として名高く、当地の豪族、和田家一族の忠兵衛頼元が尾張師崎
>(知多半島の突端)の漁師・伝次と泉州堺の浪人伊右衛門とともに捕鯨技術の研究を進め、
>慶長11年(1606年)太地浦を基地として、大々的に突捕り法による捕鯨を始めました。
>その後、延宝3年(1675年)和田頼治(のちの太地角右エ門)が網取り法を考案したことに
>よって太地の捕鯨は飛躍的に発展しました。

 もしかして、南洋庁さんのいう房総の「和田」は、太地の「和田家」一族に由来するのかもしれません。

 それから、宮城県の牡鹿(おしか)町に「鮎川」という港がありますが、ここもひところは捕鯨が盛んでした。紀州と安房と三陸と、三方に「捕鯨の町」が存在しているということも、またひとつ「黒潮つながり」の証拠でしょうね。

『宮城県牡鹿町鮎川浜』(「第4回 美しい日本のむら景観コンテスト」より)
http://www.maff.go.jp/soshiki/koukai/muratai/21j/no4/mura26.html

『平成16年度小型捕鯨業の渡島半島沖日本海ツチ鯨操業について』(「日本小型捕鯨協会」より)
http://homepage2.nifty.com/jstwa/nihonnkaitutisougyou%2015.htm

 これの操業主体が、網走、鮎川、安房和田、太地で占められているのが面白いです。
 ちなみに、現在日本で捕鯨基地として認定されているのは、上記4箇所のほか、1999年より、函館が加わり5箇所だそうです。


ルーツ2 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月22日(火)01時10分23秒

>アイヌ人は北海道だけではないのですか?東北に地名があると言う事は・・・

福島県に「勿来(なこそ)の関」という有名な関所が有ります。観光地になってますね。
これはそもそも古来、蝦夷人の侵入を防ぐために5世紀頃に設けられたのが勿来の関のはじまり。
「蝦夷人」つまり、アイヌの事です。
アイヌは本来、関東に程近い辺りから、北方にかけて広く住んでいた民族です。それが和人によって徐々に北の地に追いやられ、最期には北海道に逃れただけの事ですね。
私はこのアイヌこそ「日本原人」だと解釈しています。

先に述べた薩摩隼人と同じDNAを持つ民族である事。これはどういう事かと言うと、本来は九州から北上し分かれた民族であるという事になります。
更に薩摩隼人に言及すれば、そのDNAの起源を辿(たど)ると、マレーシア半島の先端に辿り着きます。
・・・これが、南方系日本原人のルーツ。

一方、俗に“和人”と言われた民族、これが北方系大和民族となるでしょうか。
ですがこれは、私が纏(まと)めたところでは、朝鮮半島などからの渡来人とはルートを異にし、どちらかと言えば、その起源は現在のエスキモー付近にあって、その地から獲物を追って海岸線沿いに南下した民族であると思われます。
ですので、獲物を追う途中で別れたのが支那の民族なのであり、つまり北方系の日本人であっても、そのルーツは、直接中国大陸では無いと言えます。

さて、貴方の先祖が南方系なのか北方系なのか、簡単な判定法があります。
過去にも記載したので、私の発言にご記憶ある方もおられるかもしれませんが、その判定法については・・・また次回。

おやすみなさい。マンセー。

『【奈良〜平安時代】エミシの時代』(「歴史に触れ、故郷を知る」より)
http://www.bunka.pref.iwate.jp/rekishi/rekisi/data/nara_1.html


ちょっと違います。 投稿者:あびたろう  投稿日: 6月22日(火)01時04分36秒

>南洋庁どの

北方狩猟民族には「ギリヤーク人」「ヤクート人」およびその他まだまだいた内の1種族が「アイヌ人」と言う意味です。(小学生の時に資料館で覚えた知識なのでほとんどの民族の名前を忘れています。すいません)
アイヌ人に沢山種族があったわけではありません。ただし、生活していた地域によって若干言葉に違いがあったようです。


大神殿へ 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月22日(火)00時54分35秒

アドが、間違えて記してました。今回は、きちんと入れましたのでよろしくです。
はじめまして!あびたろう殿。アイヌ人と言っても20もの種族があったんですね!
一口に東北、北海道と言っても奥が広いし関西しかり、九州、沖縄と南北に長く何千年と長い歴史ですから、死ぬまで探求になるのは当たり前ですね!
その歴史認識で影響を受けた朝鮮・支那についても同じですね。
利亜殿のシャルル・ダレの「朝鮮事情」も興味深いものがありました。


三重県ではありません 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月22日(火)00時45分1秒

>捕鯨基地は三重だったんですね。

三重県ではなく、三重県に「近い」和歌山県です。文化的には三重の南部との方が繋がりが濃いようですが。

アイヌが東北にもいた、という話ですが。東北の蝦夷をアイヌの同族と見るか、別種と見るかは学界でも学説が分かれているようですよ。蝦夷は全滅した訳ではなく、平安時代を通じて大和民族に同化させられていったので、痕跡を調査するのは難しいのです。ただ、縄文人の生き残りであるという考え方はかなり有力に支持されていますね。これは弥生人が大陸や南方から渡ってきた別民族であるという説の延長にあります。薩摩隼人が大和民族と別種であるとすれば、同じく征服された縄文人の残滓(ざんし)でしょうから、アイヌや蝦夷と同類というのは有り得るでしょうね。

(しか)し、実は数年前に出た研究結果では、縄文人のDNAはアイヌよりも大和民族の方に近いそうです。琉球人もアイヌより本土人に近いとか(但(ただ)し、現在の沖縄人は本土人とかなり混血していますから、鵜呑みには出来ません)。DNA研究は歴史が浅いので、これを根拠に定説を構築するには、もう少し慎重な検証が必要だと思います。


アイヌについてちょっとだけ。 投稿者:あびたろう  投稿日: 6月22日(火)00時15分35秒

道産子(どさんこ)のあびたろうと言います。みなさんはじめまして。

>アイヌ人は北海道だけではないのですか?

アイヌ人は約20種族くらい存在していた(いる?)「北方狩猟民族」の1種族で日本では主に東北や北海道を拠点としておりました。冬になれば流氷を渡って樺太(からふと)やクリル諸島の北の方まで歩いて行けましたので、万葉の昔に京の都で珍重された宝石なども彼らの手によって貿易された物が沢山あると聞いています。
普通の言葉として使われている物でもアイヌ語であるものも結構あります。「らっこ」(あの海にいる愛嬌のある生き物)とか


顔の印象で言いますと琉球の方達と非常に似ている印象がありますので

>私が調べた限りでは、薩摩隼人とアイヌは、同じDNAを持っているハズです。

と言うご意見はなんとなくわかる気がします。


三重県でしたか! 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月22日(火)00時00分55秒

捕鯨基地は三重だったんですね。鮪との天秤がありますね!確かに慎重に対処すべき事ですね。んんん!しかしグリンピースだかピースボートだか知らんが、捕鯨船の邪魔をしおって、いっぺん撃ったろか〜!!反捕鯨連中は、収容所に入れ毎日、鯨料理ずくしにして嗜好を変える方法が、ええな〜!!すてれっぱつな鯨の竜田揚げ!!
 大神殿、マガンダ、ガビ!クムスタカナ?アコもマガンダババエを追いました。バロットは、どうしても食べられません!!
アイヌがやはり出ましたか!!一番、認識ができていない、恥ずかしいところです。
10年以上前?にある議員が、日本は日本人しかいないと発言しアイヌ人を無視した事で問題になったと記憶しておりますが・・・
十年位前に北海道旅行をした時に、アイヌの方が売っていた短めのポンチョのような毛糸で編んだ物を娘に買ってきて今も綺麗なので取ってあります。独特のアイヌの模様がありますね。愚問で申し訳ないのですが、アイヌ人は北海道だけではないのですか?東北に地名があると言う事は・・・


捕鯨問題 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月21日(月)23時20分9秒

欧米の環境団体に牛耳られた反捕鯨運動が理不尽で非科学的なのは周知の事実ですが、日本は鮪(まぐろ)の漁場を米国等に押さえられていて、勝手な行動を起こせば報復を覚悟せねばならないという弱味があります。それでも最近は、IWCを脱退しようかという意見が自民党は勿論、一部官僚からも出ているらしいので、ある時点で爆発するかも知れませんね。

ただ、日本の捕鯨促進運動は、食糧としての必要性や捕鯨文化保護といった側面よりも、ナショナリズムの性格が強い(詰まり意地になっている)部分があるので、冷静な判断が必要ではあります。欧米各国との関係が悪化し、鮪が食えなくなっても強攻策に出る価値が本当にあるかどうか、天秤に懸けてみた方が良いでしょうね。ミンククジラは増え過ぎて、多少は捕獲しないと却(かえ)って生態系に影響を及ぼすという問題はありますが。

行き過ぎた規制と言えば、東京下町の地下水取水制限も似ています。地盤沈下を防ぐ為に制限を掛けたのですが、現在は逆に地下水位が上がって、大袈裟(おおげさ)に言えば東京の地下は湿原状態だそうです。家屋が浮き上がったり不安定になったりしているらしいですよ。地下水も適度に汲(く)み上げないと災いをもたらすのですね。


てっぱつ 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月21日(月)23時02分2秒

和歌山は地域毎の言葉の違いがかなりあり(広い県は大概そうなのでしょうが)、地元民でも若い人は純粋な方言を使わなくなっている傾向があります。そうでなくても私が現地を離れる直前に知った言葉もありますから、知らない儘(まま)で終わった方言もあるでしょう。ただ、「てっぱつ」とか「すてれっぱつ」というのは強烈な個性がありますから、存在していたら耳にしていたでしょうね。知らないということは、無かったということではないかと思います。

>和歌山にもどこか捕鯨の町があったと思うのですが・・・

三重県に近い太地町というのが、捕鯨基地だった街で、クジラ博物館というのがあります。今でも近海に迷い込んで来た小さな鯨は捕っているようで、偶々(たまたま)仕事で泊まった時に、久々に鯨が取れたからと言って、鯨だけを使った料理を出されて閉口した記憶があります。御飯以外は全て鯨肉でしてね、吸い物があると思って喜んだら、中身は鯨肉でした(笑)。鯨って、偶に少量だけ食す分には美味(おいし)いんでしょうが、大量に出されたらウンザリするような味しかしません。
太地町は周辺町村が合併して那智勝浦町を結成した際(昭和の大合併だろうと思います)、捕鯨基地の誇りからか不参加を決め、孤島のような形で残ってしまいました。平成の大合併では、合併協議に参加しているようですが、こんな処(ところ)にも時代の変遷が表れているようで、面白いです。


シャルル・ダレ『朝鮮事情』第二章 歴史(36〜37ページ)より  投稿者:利亜  投稿日: 6月21日(月)22時19分36秒

「 朝鮮王国は、王家の秩序を保ち、かつ民の願望を充たすらめに、この請願書を呈するものであります。
 陛下の臣でありまする私は、ほとんど幸福な運勢をもたぬ者でございます。長いあいだ後継者にも恵まれず、ようやく側室から一子を儲(もう)けました。その子の誕生による私の喜びは、まことに信じられないほどで、そのためすぐに、その子の生母を王妃の位につけたのですが、これが私に誤ちを犯させたのでございます。これにより、いくつかの疑心が生じたのでございます。私は、正室閔妃(ミンビ)を別荘に引きこもらせ、第二王妃の張妃(チョンヒ)をその地位につけました。このことについては、当時、陛下に詳細な報告をさし上げております。しかし、今になって考えてみますと、閔妃は陛下から冊封免許状を授けられて王家をきりまわし、私を献身的に助け、大王大妃や大妃によくかしずき、私と共に三年の喪にも服しました。自然の法理と公正にもとづいて王妃を手厚く遇しなければならぬというのに、私は、軽はずみも手伝って、成り行きまかせの行為をしたのでございます。後になって私は、とても後悔いたしております。いま私にできることといえば、この王国の民の願望を汲み取って、閔妃を正室に復位させ、張妃を側室に返すことでございます。こうすることにより、王家の紀律、秩序が保持され、国内の醇風美俗と教化の基礎が正されると思われるのであります。
 陛下の臣でありまする私が、先祖から受け継いだ名誉ある称号を、私の無知と愚鈍とによって○(一文字だけ読めないので記号で代用)損したにもかかわらず、陛下にお仕(つか)えさせていただくこと二十年、私のこんにちあるのは、ずべて私を天のごとくかばい庇護して下さった陛下の恩恵ゆえでございます。いかなる性格の公事も、私事も、私は敢えて陰蔽いたすつもりは全くございません。私がこの件について、数度にわたり、恐れ多くも陛下をお悩ませしお伺いをたてますのも、これ故にございます。ほんとうに、このような礼儀を逸したことはまことに恥じいるべきでありますが、それが王家にて守らねばならぬ秩序にかかわる事態であり、かつ民の願望を充たすものであります故に、私は、うやうやしく陛下にそのことをお知らせ申し上げることが道理にかなう行為だと存ずるのでございます。」

朝鮮国王粛宗(スクジョン 在位一六七四〜一七二〇)が聖祖康熙帝(在位一六六二〜一七二二)に提出した請願書

時代によって強弱はありますけど李朝五百年間はこんな調子でしょうね。

『心臓が悪い朝鮮人は注意(朝鮮の属国ぶりについて)』
http://photo.jijisama.org/dependency.html

NAVER ENJOY Korea 掲示板
ヒストリーカテゴリより

easymen様投稿
心臓が悪い朝鮮人は注意(朝鮮の属国ぶりについて)


1602 日本海(Sea of Japan)「坤輿萬國全図」、制作Matteo Ricci、北京。より極東部分の拡大
明の属国朝鮮
朝貢属国!!!!!!!!!!!!!!!!

1602 日本海(Sea of Japan)
「坤輿萬國全図」、制作Matteo Ricci、北京。
1602 日本海(Sea of Japan)「坤輿萬國全図」、制作Matteo Ricci、北京

http://www2.library.tohoku.ac.jp/kano/ezu/index.html


「澪つくし」言われてみれば 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月21日(月)21時56分51秒

ありました!銚子が舞台になりましたね。ヤマサやヒゲタ、その他小さな醤油工場があります。あの街は、鰯(いわし)と醤油の香りです。
あと特殊?な町は、房総の和田町の捕鯨ですね。和歌山にもどこか捕鯨の町があったと思うのですが・・・
そういえば、ついこの間も捕鯨についてガタガタ問題がありましたよね。調査捕鯨までもができなくなるとか・・・日本もノルウェーのように単独で捕鯨を進めればと思うのですが、強行し過ぎですかね? 実際、鯨の増加による被害がでているのも事実ですし日本人が鯨をみな喰いつくす訳でもないと思うのですが先輩方々いかがお考えいたしますか?
以前、C・Wニコルが著書の中で、日本の文化であり食物は神が人間が生きるために与えた物であり感謝して食して生きればいいのであって、勝手な溺愛による身勝手な主張は馬鹿げていると書いています。日本人より日本人らしいイギリスのウェールズ人だと思います。確か長野の黒姫山中に住んでいるかと思います。
ちょい方言などから離れてしまいました。ヤボネシアンさんへ質問なんですが、房総の勝浦と鴨川あたりでしかない言葉で、大きい事を「てっぱつ」と言い物凄く大きい事を「すてれっぱつ」と言います。千葉の人間でも殆(ほとん)どの人が知りません。和歌山の言葉ですかね?
八神殿、思いだしたんですが、祖母が昔、進駐軍が禁止令を出すまで、麻を栽培していたと子供の時に聞きました。四国からだったんですね。
また一度に色々な事を書き込みすみません。


ルーツ 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月21日(月)21時02分47秒

>私は酒飲みではありませんがご飯のおかず最高でしょうねv(゜∀゜)

利亜様、ども。
書き忘れていましたが、三陸に行ったら「ウニ丼」是非、ご賞味下さい。
頬が落ちます。(笑)そりゃもう、その日の朝に採って来たウニですから。
また価格も格別です。関東では、あの値段でウニ丼をたらふく食えるのはまず無理でしょう。
盛岡でなら是非一度、本場のジャージャー麺をご賞味下さい。また仲間でお出かけでしたら、「わんこそば」はかなり楽しめます。

>その時「やべ〜また外人と付き合ってしもうた!」と感じ、恐らく顔が引き攣った感じだったんでしょう。

南洋庁様、ども。
思わず不覚にも笑ってしまいました。
私もタガログ語なら多少詳しくなった頃がありまして。私など、ソノ娘の働くサイパンまで、一人で飛んで行った思い出も有ります。(恥)現地で初めて教会のミサというものに参列させられました。(爆)
・・・いや〜〜〜国際電話がコレクトで掛かって来る度、冷や汗ですた。(泣)

さて、東北の旅を更に感慨深いものにする為には、アイヌの事にも少し触れておきましょう。
東北を旅すると、やたらに 「〜ナイ」「〜ツペ」「〜ヘイ」などという綴(つづ)りの地名に遭遇します。これらはアイヌ語が語源となった地名です。
アイヌを色々と調べると、日本人のルーツに触れたりする事になり、それはそれは面白いのです。
私が調べた限りでは、薩摩隼人(さつま-はやと)とアイヌは、同じDNAを持っているハズです。
・・・そう言われたら興味深いでしょ?
また、阿弖流為(アテルイ)は、今でも東北人にとってはヒーローです。
そのへんのキーワードを事前に調べられると、こちらにお集まりの皆様には特に、旅も深い趣の有るものになると存じます。

>郷里を知らずして他国を尊重などできません。

(おっしゃ)る通りで、私も自国の文化に興味を抱いたきっかけは、この愛する郷里の成り立ち、その中に生きている自分。俺はどこから来たのか?
なぜこの苗字、家紋なのか?・・・そんなところから徐々に、自然と視野が広くなりました。

>大神殿、今回アドレスを記しましたので、よろしくお願いいたします。

了解致しました。では後程(のちほど)


銚子が舞台のNHKの朝ドラ 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月21日(月)20時17分1秒

>NHKの朝ドラで銚子の醤油業者の娘を扱ったものがあります

「澪(みお)つくし」だろ。放送は1985年、20年前だ。

『澪つくしのまち 銚子』
http://www.city.choshi.chiba.jp/kanko/sa_shinkou/miotukusi/top.htm


八神殿、有難う御座います 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月21日(月)16時39分12秒

『魚食の民・日本民族と魚』すぐに書店に行ってみます。有難う御座いました。千葉県内を営業で隅々まで行く事を三年間続けた事があましたが、野田や柏・松戸・市川などは東京のため千葉都民なんであまり見つける事ができないんですが、房総は、地の人達と会話をすると色々面白い事が分かります。銚子で聞いたんですが、銚子にしかいない氏名があるんです。そして館山や千倉・鴨川などもそうなんです。八神殿のご指摘の紀州出身なんではないでしょうか!?その村々で(局部的な方言)しか使わない言葉などあり、ちょっと離れると、その言葉は通じなくなり氏名もいなくなるんです。ん〜!千葉は半島なんで人口の流動は、あまりないかと考えていましたが、これからちょっと調べ続けて行こうと思います。郷里知らずして他の地の話を聞いても、感動や驚きが半減しますからね。
こんな経験もした事がります。自分はつもりなんですが、標準語で話していると思うんですが(千葉市の真ん中です)茨城の村で栃木と福島に挟まれたところでお年寄りに「お前どこの人間だ?」と言われ千葉ですがと答えると「そっか」だけの返事で、その息子さんに質問の真意を聞いてもらったんです。そしたら浜の人間だと思ったそうです。実は、千葉市の中心にいても埋め立てで海から離れているだけで代々、アサリや海苔(のり)を取っていた漁村だったんですね。その海なぞ自分が生まれた時にはないのに、自分の話し方の中に浜のアクセントが微妙に残るんですね。意識してみると確かに都会で話をするより始めての所でも海岸町で話すと懐かしいような小さい時に戻ったような気がします。
ここのサイトに来てほんとに良かったと思います。博学人が沢山居(お)られ勉強になります。


南洋庁さんへ 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月21日(月)16時28分28秒

八神さんが書かれている通り、和歌山から千葉へ移住した人が多かった為、白浜や勝浦と言った共通する地名も多く見られます。銚子は醤油業で有名ですが、和歌山人によると醤油の発祥の地は和歌山県湯浅町で、此処(ここ)から移り住んだ人々が銚子に伝えたのだということです。何処(どこ)まで本当かは確認していませんが、因(ちな)みにNHKの朝ドラで銚子の醤油業者の娘を扱ったものがあります。此処の主人は和歌山出身という設定になっていました。
(ついでに言うと、和歌山人は黒潮の繋がりで徳島や高知とも古くから関係が深く、互いに親戚がいるという人が結構います)

>言葉がちょっと汚い感じです。女性でも地の年寄りは相手に、貴方と言う時、「おめーよー」「にしゃーがよー」など

和歌山でも、語尾に「よ〜」と付けるのです。うら若い女性がこういう言葉を使うので、最初は違和感がありました。あちらも言葉が少々汚い感じがしますね。農村言葉の印象です。面白いのは、県南の人は北部の方言を「汚い」と感じ、北部では県南の言葉を見下していたことです。千葉の「よ〜」は和歌山由来かも知れませんね。ただ、私は千葉出身の友人・知人が複数いますが、和歌山とは随分違う印象を受けましたので、長い間に関東弁と混じり合って修正されてしまったのではないでしょうか。

>関東弁なるものこれと言ってないですよね。
>ヤボネシアン殿は、どのあたりの言葉をお使いになりますか?

私は東京・多摩地区の出身ですが、父親が山口県、母親が都心の出身なので、地元の言葉は余り使いません(母が言葉遣いに厳しかったこともあり、かなり徹底した標準語を使っていた筈です)。然(しか)し、周囲には農村言葉の印象も受ける「八王子弁」というのがあり、東北弁よりは少し聞き易いかな、という程度の訛(なま)りでした。東京中心部では、山の手言葉と下町言葉の違いが挙げられますが、これは地域差から来る方言というより、身分差でしょうね。横浜の言葉が一番洗練されていて綺麗だとされており、実は標準語の大半は横浜言葉を母体にして作られています。港町として貿易で発展した地域は、言葉が洗練される(御洒落(おしゃれ)になる)傾向があるようで、関西でも神戸はそうです。よく知りませんが、北海道でも函館はそうなのではないでしょうか。外国人と触れ合う機会が多いからでしょうかね。

(ちな)みに、私は和歌山に6年半、奈良に1年強住んでいたので、今は関東言葉を主に、時々関西弁を混ぜながら話しています。怒った時や早口の時等は、関西弁の方が楽なんですよ。和歌山弁は大阪弁とは随分違いますが、余所(よそ)者には難し過ぎて、完全には習得出来ませんでした。


千葉と和歌山が似ているわけ>南洋庁さん 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月21日(月)15時01分14秒

>半島で太平洋にお互い突き出ているので、似ただけでしょうか?

 江戸時代のはじめに、江戸湾の漁業を盛んにするために、幕府が「泉州(大阪南部と和歌山県北部)」の漁師を、江戸沿岸に移住させました。徳川家康の戦中の縁で、大阪の佃村の漁師たちを、今の佃島に住まわせて、税の免除など、特典を与えて優遇したことはご存知のとおり。
 そういう風に、大阪湾の漁師は、昔から腕のいい漁師として知られていましたので、幕府が彼らを関東に呼び寄せて、江戸湾や駿河湾、房総沖でカツオやマグロやイワシをとらせるようにしたわけです。もっとも当初のカツオは、いたみやすくて鮮度保持が問題だったので「下魚(げぎょ)」といわれて、高級魚にはなれなかった。カツオが高級魚になったのは、鮮度を保ったまま早く江戸へ送れるようになってからです。(眼に青葉、山ホトトギス、初鰹(はつがつお)・・・の句は、下魚の評価がなくなってからでしょう)

 さて、そういう風に、大阪湾の漁師が関東に進出する中で、江戸に住み付くのではなくて、房総沖にカツオやイワシの大群がくる季節だけ、春に船で紀伊半島から房総半島までやってきて、仮小屋住まいでイワシを獲る漁師たちもたくさんいました。彼らの大半は紀州出身でした。
 特にイワシは食べるだけでなく、干鰯(ほしか)にして農地にまく肥料として需要が高かったものです。紀州の漁師たちは、春に房総半島にやってきて沖でとれたイワシを売り、秋に陸路をたどって紀州に帰り、また翌年の春、イワシの季節に房総半島にやってくることをくりかえしていました。
 やがて、彼らは、地元の人達と結婚したりして、季節労働者から定住者に集団で変っていったので、千葉県には紀州の漁師がご先祖でいる人達が、たくさんいるということです。当然、紀州の文化等、いろいろな面で名残があるのは当然と言えば当然です。
 江戸初期には寒村だったけれど、紀州の漁師たちが住み付くようになって栄え、今に伝わる代表的な都市が、銚子市です。また、紀州出身者は、北上して三陸沿岸の漁民に、江戸後期にカツオ釣りを教えたそうで、現在も三陸地方の漁民には紀州出身者の子孫が多いそうです。

 上記のことは、講談社学術文庫『魚食の民--日本民族と魚』(長崎福三)に書いてあります。面白い本ですので、ご興味がある方は、ご一読をお勧めいたします。

『魚食の民―日本民族と魚』(Kinokuniya BookWeb 紀伊國屋書店)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4061594699.html
 
 追記:千葉のことを「安房(あわ)の国」といいますが、四国の「阿波(あわ)」から来たそうです。これは、江戸時代よりもっと前、古代に阿波と同じく麻の生育に適した場所だったので、集団で房総半島に渡り、麻を栽培したのが由来といいます。イワシも麻も「紀泉阿波と安房国は、黒潮つながり」ということでしょうね。

『房総の由来』(「ホテル川端/千葉県南房総館山」より)
http://www.hotelkawabata.co.jp/bousounoyurai.htm


利亜殿、お早うございます。 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月21日(月)05時16分25秒

知り合いの朝鮮人が、申してありましたが、清朝廷の許しを得なければ、朝鮮内の年号を変える事もできず、貢物(みつぎもの)を持参し多くの女性を差し出した弱小国家だったのです。
中国人とも付き合いがありますが、朝鮮人を嫌うと言うより蔑(さげす)む観がありますね。
姑息で何を考えているか分からない人種と!そして朝鮮人は、中国人を恨んでいる観があり共通の敵は、なんとロシア人なんですね。日本人ではないんですね。
日本からは、学ぶ事が多いが、ロシアからは、ない!それより危険な人種であると!
少なくとも日本人は危険な人種ではないですからね。まあ最近の日本は、(昔もかな!?)YES・NOを言わない事は、諸外国から見れば、怖いより気味が悪いのかな?
国内でも少しありますよね。関西と関東で!関西の営業マンが言ってましたが、「考えて置きます。」は、関西では、諦(あきら)めた方がいい、関東は、本当に考えていて返事が「よく考えたんだけど、貴方の言う通りにしてみます」と言う返事。最初はびっくりしたそうな。
淫行クリントンだったと思いますが、エリツィンかプーチンに「日本はYESとNOを逆に言うから気を付けろ!」と助言した事がありました。事もあろうにホワイトハウス内で淫行をする大統領が喧(やかま)しいって言うの!
薩摩弁もそうでしたか!ヤボネシアン殿。和歌山には敬語がなかった・・またまた勉強になりました。確か、和歌山と千葉は少し似ているところがあり、一つは食べ物なんです。
海産物やその他の料理方法で独特な作り方や何かが・・・きちんとした記憶でなく、すみません。半島で太平洋にお互い突き出ているので、似ただけでしょうか?
ただ関東は関西や東北に比べ、歴史が浅いせいか関東弁なるものこれと言ってないですよね。千葉弁?茨城弁?埼玉弁?神奈川弁?東京弁?色々な所から集まったからでしょうか?自分だけかもしれませんが、千葉に代々の家系なんで言わせていただければ、敬語はあまりないような!?と言うか言葉がちょっと汚い感じです。女性でも地の年寄りは相手に、貴方と言う時、「おめーよー」「にしゃーがよー」などや、押してくれが「おっぺせよー」食べたのか?が「くったんかよー」女が女に「あの、あまが」・・・ETC
自分は使わないようにしてなすが、・・・京訛(なま)りなんぞいいですな〜!
ちなみにヤボネシアン殿は、どのあたりの言葉をお使いになりますか?差し支えのな程度で、


いいなあ、大神さん 投稿者:利亜  投稿日: 6月21日(月)04時01分51秒

>有名なのは「ほたて」「あわび」「ほや」「わかめ」「毛蟹」etc...
鮭なども特産品ですが、一尾丸ごとで2〜3千円程度かなぁ。
関東では「海産物は苦手」と言っていた人が、現地で「実はこんなに美味なものだったのか!」と言って喜んで食い散らかす話は良く聞きますので、海産物はうまいですよ。安いし。酒飲みには天国です。海岸線は延々と国立公園ですしね、あの絶景な美しさは他に有りません。

私は酒飲みではありませんがご飯のおかず最高でしょうねv(゜∀゜)
ホタテは刺身よりバター焼きが美味しいと思います。
新鮮な海産物は本当に美味しいですね。
スーパーではありますが新鮮な烏賊(いか)の刺身を出す店がありそれまであまり好きではなかった烏賊が好きになりました。


方言 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月21日(月)02時32分4秒

薩摩弁も人工的に作り出した方言だと聞きますね。言葉って、そんなに簡単に作れるものなんだろうか。語彙が貧弱にならないのでしょうか。ユダヤ人はイスラエルを建国した際、それまでは各々が住んでいた国の言葉を喋(しゃべ)っていた筈なのですが、民族としての一体感を創出する為でしょう、古ヘブライ語を復活させました。これはゼロからの創作ではないけれど、千年以上も前の言葉だから、現代にその儘(まま)当て嵌(は)めても色々と不都合が発生するのではないかと思うのですが・・・。

余談ですが、和歌山弁には敬語が無いそうです。然(しか)し、実生活では敬語を全く使わない訳には行かない。私が和歌山にいた頃、周囲の地元民は、敬語が必要な場面では大阪弁に切り替えたり標準語を混ぜたりして対応していました。恐らく人工言語でも、足りない語彙は他から取り入れて使うんでしょうね。それにしたって、今のような義務教育の無い時代に、どうやって住民に普及させたのか謎です。


読解力が 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月21日(月)01時37分51秒

小生、あまりないのか、エリート理論、今一つ分かりませんでした。JYUNITIさん、もう一度ご説明をお願いします。
 岩手と言う名の由来!またまた、良いことを聞きました。津軽弁は、ほんと分かりません!千葉の富士見町にあるクラブのママが津軽出身なのですが、まだ知らない時にママが携帯でママの妹と話をしたんです。自分は車を運転中だったんですが、朝鮮でもない、北京でも、上海でも、広東でもない・・・タイ?ベトナム?どこにも属さない様な独特の単語
その時「やべ〜また外人と付き合ってしもうた!」と感じ、恐らく顔が引き攣(つ)った感じだったんでしょう。ママは、はっと気付き「津軽なんだよ」と言いましたが、心の中では、「いや、違う!外人に決まってる」と思ってしまいました。アクセントなんてもんじゃないですよね!大神殿!単語が・・文法が・・日本語ではありませぬ・・言い過ぎか!?
津軽の方、すみません。軍事的に作ったとは!!解読作業大変ですよね。先の大戦では、津軽弁を使えば、ミッドウェー海戦は失敗しなかったかも!?それこそ報国です!!
津軽の方、すみません。
一ノ関は、丁度、気仙沼(けせんぬま)から中に向かったあたりでしょうか?仙台から7、80キロという所ですかね?一年半位前に、その呑み友に半分拉致られ仙台に行きました。一回で気に入ってしまった事は、事実です。マリンゲート塩釜に行き松島湾遊覧コースで小さな島を見て周り、松島では瑞巌寺に行き、伊達政宗公甲冑(かっちゅう)像や五葉松・臥龍梅・二代目伊達忠宗公が納涼亭とし今は、観瀾亭となった伊達家の松島湾を眺めながらの36畳の大茶室(日本随一純桃山建築)でお茶をいただきました。岩手も宮城の陸中・陸前の歴史とあの空気ですね!一番感じたのは!これを機会に色々探求して行こうと思います。
若い頃は、海外ばかりに行ってました。アメリカ・中南米・東南アジア・インド・ヨーロッパ各国。しかし段々に気付いたのは、己は?己の郷里の事は?己の国の歴史は?己を知らないと世界へは出て行けませんな!相手への尊敬、尊重ができなんです。
世界へどんどん出て行けと言っても、そりゃ金払えば、渡航禁止のとこでも北極でも南極でもいけますよね。自分の国、郷里を知らずして他国を尊重などできません。自国の歴史を知らず知ろうとせずして相手の国の歴史を知っても価値がわかりませぬ。だから尊重できなのですよね!大神殿、いかが思われますか?学歴だけで行ったら鴨です。ネギ付きのね!今の支那がそうです。嘘の歴史を教え込まれた支那人と歴史を知らない知ろうとしない日本人が交流するのですから、お互い尊重は生まれませんね。
大神殿、今回アドレスを記しましたので、よろしくお願いいたします。大神殿以外の方でも直接、ご指導などございましたらメールをいただければ幸いです。尚、大神殿の名を騙(かた)る事は、無駄な事なのでお辞めくだされ(左や隠れ左の方々)一行で見抜きますぞ!


諸々 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月20日(日)23時32分58秒

エリート? 何ですかソレ? 過去の遺物なんで、すっかり忘れてしまいました。頭が良いと自負される方はどうぞ、特許権など多数獲得されて、お国の為に御役立ち下さい。ただし、それは一企業の中で行われるのならば、面白い事なのですか?エリートにとって。
真のエリートを自負される方は、自分の腕一本がナンボなのでは?
是非、団体の中に埋もれず、そのエリートたる力量を、腕一本で発揮されて下さい。
時代は何時(いつ)でも逆巻(さかま)く流れ。今が平成維新ですので。ヨロ。

>重箱の隅を突付くような小さなことにうじゃうじゃ言っていないで広い世界にどんどん出て行けってことです。

その通りですね。やってみて下さい。是非。

-------------------------------------------------------

南洋庁様。

(ちな)みに「岩手」という地名の語源、ご存知でしょうや?
・・・盛岡市内に現存する「岩に刻まれた鬼の手形」から来ています。
昔々、度々里を荒しに山から降りてきた鬼を、その地の高尚が退治し、「二度と里に降りて来るな!その証(あかし)に、この岩に手形を押せ!」そう言って押させた手形の残る巨石が、盛岡市内の神社の境内に祭られております。流石(さすが)にその岩も風化してて、「手形?」とは微(かす)かにそう見える程度ですけどね。
・・・面白いでしょ? 民話の古里ですから。

それと、戦国時代にあっては、津軽や伊達(だて)との関りも調べてから出掛けると、結構面白い旅になります。
隣県ながら、今でも南部の人にも津軽弁は理解出来ません。
津軽弁とはそもそも、南部氏を裏切った津軽氏が、軍事的に作り上げた言葉ですから。

私の妹が嫁(とつ)いだ先が一ノ関でした。昔の南部と伊達の境界線辺りになりますが、その結婚式場で、新しい親族から・・・
「あそこの席に座っているのは伊達のヤツ等だ。狡賢(ずるがしこ)いから気をつけろや!」と、マジ顔で忠告を受けたのには、思わず苦笑してしまいました。今になってもそんな事言ってるんですね。

ホント、色々と面白いんです。あの辺は。


大神殿 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月20日(日)20時04分18秒

宮古とは、そのような所だったんですね。自分の呑み友は、南部の魅力の虜(とりこ)になったんでしょう!岩手は8年前に一度だけ盛岡からバスで一時間位掛かった所にあるケンジワールドと同じ経営のホテルに行きました。仕事だったんで、そこの社長の中村さんと会い商談が終りトンボ帰りしてしまいました。中村さんはチャンドラ・ボースと言うビルも持ち青年自由党の党首でもあるんです。大阪出身なんですが、出光興産の出世街道を捨て、南部の魅力に引き込まれた人のうちの一人です。7年位前にプライドと言う、東条首相の東京裁判の映画も制作費を出した人です。
酒は「南部美人」「酔仙」を好み、ビールは、銀河高原ビールと言うビール会社まで創った人でやはり岩手に本社を置いてたと思います。完全な帝国主義の頑固者です。確か「首都を東北に」とか言ってたような・・・
拉致はその会った時にもう、言ってました!あの時点で被害者家族と活動をしていて署名活動を社員総動員で始めてました。
話が、ずれました!大神さん是非、南部の見所などをご一緒に案内いただければ幸いです。ここの書き込みは、仕事柄、不定な時間になってしまいますが、よろしくお願いいたします。
それから、はじめまして!JYUNITIさん!あの〜エリート教育とは学歴社会の事なんでしょうか?エリート教育廃止?施行していたんですか?


エリートの君へ! 投稿者:JYUNITI  投稿日: 6月20日(日)13時30分32秒

私は一応エリートといわれていますが、エリート教育を廃止するなんていう退化人にはお笑いです。
エリートもいればそうでないのもいる。人それぞれ、人いろいろ、多彩な人生、いいじゃないですかそれで(笑

こんな言葉がある。
『 完璧な健康も、理想社会もありはしない。人類はこの宇宙に挑戦するため選ばれているのだ 』

国際的に有名な医学博士の言ったことですが、同じ「挑戦」でも人類は力を合わせないといけないと言うこと、重箱の隅を突付くような小さなことにうじゃうじゃ言っていないで広い世界にどんどん出て行けってことです。

地球の生物の中でも最も高度化した技術社会を築き生物の頂点「エリート」に立ち繁栄する人類の一員としての責任があるということ。

もともと人類は地球生物の中で最も「エリート」なのですね、「エリートの人類」に「エリート教育を廃止せよ」だとさ、「お笑いもお笑い退化する人種のたわ言 」に話を合わせること自体くだらないのです(笑


和漢洋朗詠集ご案内 投稿者:波江究一  投稿日: 6月20日(日)12時49分0秒

先にご紹介した鼎訳を倭漢朗詠集ならぬ「和漢洋朗詠集」といふ趣向で下記にアップロードして行きますので、ご座興にご覧になつてみて下さい。今のところ十首押韻訳で揃へました。年内に百種位にする予定です。

やまとうたをからえびすうたによみかへてあきらめあはむかたみのすがた

自分のサイトは閉鎖中ですがドゥエンデさんのご好意を以て掲示板上の遣り取りをアップして頂いてをります。
間借りサイト「ことば」
http://sky.zero.ad.jp/toku/zambia/zkkotoba/index.htm

掲示板
http://8504.teacup.com/namie/bbs


星眼        平声先韻旋天縁先     ababcbc

星等目混ぜに        星眼交互旋
我を揶揄する        揶揄我於天
色絶えぬ夜半        夜色自得所
当所無き身の        孤身横無縁
声負ふ位置         無術遣吾懐
雲翳り添ひ         夢想常在先
常経ん夢想         雖雲暫翳之

ほしらめまぜにわれをやゆするいろたえぬよは
あてとなきみのこえおふゐちうもかけりそひつねへんむさう


義経 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月20日(日)10時48分13秒

>ジンギスカンの伝説は何故か信じたくなる何かがあるますよね!

「義経が平泉で自害したというのは、実はそれは影武者の家臣で義経は北へ逃げ延びたのではないか・・・」という説。
これは私もおそらく事実であろうと推測しています。
事実、東北各地にそれを裏付けるような伝説が数多く伝えられており、義経一行が立ち寄ったり滞在したとされる社寺・屋敷はかなりの数にのぼります。
例えば、実際に義経主従一行の老齢の家来が、体力追い付かずその地に留まり神社の神官となったという八幡神社が現存していますし、一方、「黒森山」という山が在りますが、これは「九郎の森」が訛(なま)ったものであり、北方に逃れた義経主従が、この山で3年3ケ月を暮らしたと言われており、確かそこの黒森神社の御神体は甲冑(かっちゅう)だったはずです。

・・・大陸に渡りジンギスカンになった・・・という説についてですが・・・。
なぜ、そう言われているのかと言うと、まずは「源義経」という名前。これをモンゴル読みすると「チンギスハーン」となるそうです。
それから、ジンギスカンの出生について、いまだ良く分からず、歴史に忽然と登場してくるところ。
また、フビライに至る迄、執拗に日本を攻略しようとしているところ。などなど・・・。
ただ、皆様お気付きの通り、これは時代考証からすると無理が有る。でもロマンですねぇ。

(ちな)みに、南洋庁様が書かれている「宮古」という地名、これは時の朝廷から「都」の名を拝領し、そのままの“都”では恐れ多いと言う事で「宮古」と置き換えたものです。
事実、東北地方にありながら、宮古では京言葉、京訛りを現在でも使います。古来より政権と結び付きの強かった証ですね。

また、この地は 今NHKで新撰組をやっとりますが、王政復古の時、榎本率いる新選組の土方歳三を乗せた艦隊が新政府軍と日本初の近代海戦を繰り広げた場所であり、五稜郭陥落の鍵はここにあったのです。

さて。

>南部の海岸にはサザエはいないのですか?呑み友達の言う事には、居ないと言うのです。

そうですねぇ、全く無い事も無いですが、特産品では無いんだろうと思いますね。
有名なのは「ほたて」「あわび」「ほや」「わかめ」「毛蟹」etc...
鮭なども特産品ですが、一尾丸ごとで2〜3千円程度かなぁ。
関東では「海産物は苦手」と言っていた人が、現地で「実はこんなに美味なものだったのか!」と言って喜んで食い散らかす話は良く聞きますので、海産物はうまいですよ。安いし。酒飲みには天国です。海岸線は延々と国立公園ですしね、あの絶景な美しさは他に有りません。

歴史の好きな方にはかなりのロマンにつつまれた地であり、文学の点でも、宮沢賢治、石川啄木などの文豪が活躍した地であり、趣きは深いものがあります。
いっぺん夏の旅行に如何ですか?見所は私がご案内しますよ。


ん〜!皆さん知れば知るほど 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月20日(日)03時22分7秒

味がありますね〜!!大神殿、奥州藤原の末裔・蝦夷安部一族末裔とは、素晴らしい事です。歴史の渦に強く生き翻弄され逞(たくま)しく受け告継がれた血統なのですね!来年、義経が大河ドラマとは・・・!ジンギスカンの伝説は何故か信じたくなる何かがあるますよね!
日本人なら可能性がありそうですよ!
千葉や茨城での酒造りは、皆南部杜氏ですね。江戸に幕府を置いた事により一大消費地になり江戸と、その周りに職人を集めたんですね。東京の佃煮(つくだに)も元は、大阪の佃です。都内の酒店の一番多い店名である三河屋は、あの三河からの商人の末裔なんですね。
 TOGOUビールの件、子にその名を付けたのは私も聞いた覚えがありますが、忘れていました。利亜殿のお陰で・・・有難う御座います。
一言居士殿、吉野杉で樽酒を造ると下らない酒でも下るようになると言うほどいい香りが付くそうなんです。(江戸に下る)それも杉の木の先の部分がいいらしいです。木棺も香り?違いますかね〜!?関西の灘(なだ)酒・伊丹(いたみ)酒・池田酒などと京都の伏見酒などいい酒が、ありますね。利酒(ききざけ)の世界では、関西の酒を女酒、東北の酒を男酒と言います。関西の酒はやはり関西の料理に合い、東北の酒は東北の料理に合うんですよね。
大神殿の南部の酒蔵まで見学に行くとは、かなりの勉強家と言うか、追求家!?
郷里への追求なのかもしれませんね。小生の呑み友達なんですが、毎月のように仙台だ!松島だ!気仙沼(けせんぬま)だ!釜石だ!宮古だ!と出掛けています。南部病でありましょうか?
大神殿、一つ質問なんですが、南部の海岸にはサザエはいないのですか?呑み友達の言う事には、居ないと言うのです。


日露戦争 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月19日(土)22時35分35秒

武士道と騎士道の激突。
あの戦いの秘話を見聞するにつれ胸が熱くなります。

>どっかの国によると『日露戦争』は日本の侵略戦争だそうだけど(苦笑)

「戦争とは侵略する事也。」私はそう思います。攻撃は最大の防御と言いますが、殺すか殺されるかのあの時代にあって、侵略なんて当然の事です。
まぁ、侵略されるだけで、守る術(すべ)も度量も無い軟弱な民には好きに言わせておきませう。


付け加え 投稿者:利亜  投稿日: 6月19日(土)22時10分27秒

>>TOGOUビールと言うビールがあり北欧は、東郷元帥を常識のある人は、みな知っています。

>勿論、存じております。東郷元帥の肖像が貼られたあのラベルですね?誉ですねぇ。

それと子供の名に東郷と名付けることも流行(はや)ったそうですね。
日露戦争の辛勝は世界的フィーバーでしたからねえ


最近 投稿者:利亜  投稿日: 6月19日(土)22時05分53秒

中々いいネタがなくて書き込むことが・・・
ちょっとスランプみたいです。
長文読むのが駄目になって直ぐに人の意見を鵜呑みにしがちです。
今なら左翼の言い分を鵜呑みにしたりして・・・
(さすがにそれはないと思いますが)

愚痴になってしまいました。
ロム中心でちょっとしたこと(勿論歴史若しくは時事関連)をたまに書き込もうかなと思います。


お晩です。 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月19日(土)22時04分38秒

南洋庁様。

>南部杜氏は、岩手や宮城あたりでしょうか?

そそ。
去年、南部のとある鄙(ひな)びた町の蔵元を見学に行って来ました。
小さい蔵元ですが、金賞を受賞したという蔵元です。
水が良いんですね。日本三大鍾乳洞に数えられる透明度世界一の天然水を使っております。
しかし、小さいとは言え、蔵元の仕事場というものは、何かこうピリッ引き締まった空気に包まれておりますね。見学するのにも、心地よい緊張感がありました。厳しい雰囲気でしたよ。
・・・彼等職人は、納豆など食べないそうです。なんでも納豆菌が酒の酵母には宜しくないのだとか。

南洋庁様も色々と博識ですね。

>TOGOUビールと言うビールがあり北欧は、東郷元帥を常識のある人は、みな知っています。

勿論、存じております。東郷元帥の肖像が貼られたあのラベルですね?誉(ほまれ)ですねぇ。

>大神殿、いつしか酒を酌み合わしたいものです。貴殿の郷里の素晴らしい所の話も、是非、お聞かせ下さい。

是非是非、一献(いっこん)
そうですねぇ。郷里の自慢をしたい事は山ほどあります。
私自身、祖父方は奥州藤原氏末裔。祖母方が蝦夷安倍一族末裔という面白い家系です。
あの辺は、九郎判官(くろうはんがん)義経の北行伝説が根強く残るロマンの地です。(実は死んだのは影武者で、義経は生きて北に逃れていた。源義経がゲンギケーと読めるところから、義経はその後、大陸に逃れ、ジンギスカンになったのでは?というヤツ)

・・・んんん・・・信じてみたいですねぇ。
そう言えば、来年のNHK大河ドラマは「義経」ですね。


吉野という地 投稿者:一言居士  投稿日: 6月19日(土)21時31分11秒

桜の名所、吉野杉の有名なところ。

それ以外に大きな事があるのです。
奈良の古墳から出土する木棺の材料は、ほとんどが「高野槙」それも吉野山の物です。

木棺を作るのに適しているほど大きいのかといえば・・・吉野山に行けば解ります。
自生している高野槙はみな小さな物ばかり。

なのに、なぜ吉野の高野槙?

特別な「何か」があるのでしょう、吉野には・・・


Re:議員はもっと食えない  投稿者:一言居士  投稿日: 6月19日(土)21時23分2秒

>辻元清美、食えないから議員になるとは思えん。政治には金が掛かるのでね、だから秘書給与詐取などという姑息な手段を使ってでも資金調達しようとしたのですよ。

相変わらずの直球勝負ですね。
議員が食えないことぐらい、ある程度の世間知があればみんな知ってることです。
(某プロレスラー議員もタレントの奥さんに借金してますしね)

でも、「辻元清美」は元々タレントでもなければ芸能人でもないのですよ。
単なる「ピースボート」代表。その価値も(テレビ的に)もう地に落ちてる。

落ちるとこまで落ちた女がやることは「スキャンダル」つまりは売名行為でしょう?

上手(うま)くいって国会議員に返り咲ければその肩書きで「マスコミ」も呼んでくれるのですよ。(朝生とかね)

まあ、「辻元清美」に「やりたい事」があるとすれば「中共」か「北鮮」のスパイでしょうな。


左翼のみなさまへ 投稿者:三保 平清  投稿日: 6月19日(土)19時32分34秒

マルクスに かぶれる前に こういった 人物が 日本の 江戸時代に あらわれて、います。よく よんで お勉強しましょうね。私は とても ついて行けませんが。、

『安藤昌益』
http://www.aozora.gr.jp/cards/000866/files/2653.html


米国人の良心? 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月19日(土)18時54分42秒

『エノラ・ゲイ展示に赤ペンキ 米人被告に有罪 連邦地裁判決 広島、長崎の戦争犯罪抗議』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040619-00000074-nnp-kyu

エノラ・ゲイ展示に赤ペンキ 米人被告に有罪 連邦地裁判決 広島、長崎の戦争犯罪抗議

【ワシントン18日青木忠興】広島に原爆を投下した米軍B29爆撃機「エノラ・ゲイ」の一般公開が始まった昨年十二月、同機にペンキを投げつけて逮捕されたトーマス・シーマー被告(74)=米オハイオ州在住=の判決公判が十八日、バージニア州アレキサンドリアの連邦地方裁判所であった。被告は公判で、原爆が広島、長崎市民の多くの命を奪った「戦争犯罪」にもかかわらず、被爆の惨状が説明されていないことへの抗議だったと動機を述べた。また、自ら「二十三年間、兵器開発に携わり申し訳なかった」と、時折涙声になりながら証言した。

 シーマー被告は昨年十二月十五日、首都ワシントン郊外に新設されたスミソニアン航空宇宙博物館新館に展示されたエノラ・ゲイに、血を意味する赤いペンキの入った容器を投げつけた。警察当局にその場で拘束され、器物損壊罪で起訴されていた。被告は事実関係をすべて認めているため、半年間の保護観察と八千ドル(約九十万円)の損害賠償を課す有罪判決が言い渡された。

 シーマー被告は判決後、インタビューに応じた。被告は原爆投下と直接関係ないが、一九五三年から七六年まで多国籍企業ロックウェル社の従業員として、クラスター(集束)爆弾や巡航ミサイルなどの開発を担当したという。これらの兵器が「多くの人々を殺りくした」と後悔の念にさいなまれており「残りの人生は平和を追求したい」と語った。

 「広島と長崎のことを思うと胸が痛くなる」と被爆犠牲者への思いも募った。エノラ・ゲイ展示をめぐって、博物館は被爆の惨状についての記載を拒否、被爆者や米国の知識人から厳しい批判を浴びた。被告は公判で「原爆が世界や米国の歴史の中で何を意味するか、光を当てるつもりだった。われわれが広島と長崎の惨状から学んでいないという事実を隠そうとしているからだ」と、核軍縮に逆行する動きを非難した。(西日本新聞)

[6月19日14時46分更新]


原爆の罪に気付き、自らの兵器開発の経歴と合わせて詫びたことは評価出来る。でも、ペンキを投げ付けるという乱暴な方法は頂けないな。反核平和活動までが、同じ目で見られてしまうかも知れないから。まあ、個人としての米国人には、こういう人もいるということがよく分かりました。


議員はもっと食えない 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月19日(土)14時00分40秒

辻元清美、食えないから議員になるとは思えん。政治には金が掛かるのでね、だから秘書給与詐取などという姑息な手段を使ってでも資金調達しようとしたのですよ。利権の絡む与党ならまだしも、野党では儲からないです。今度の参院選では、候補として声を掛けられるタレント達にも、迷いが広がっているらしい。下手に議員になるより、今まで通りにタレントを続ける方が、金になるからだとか。確か大橋巨泉も同じことを言っていたと思います。私の知り合いにも、町議になったのが2人いますが、経済的には持ち出しで、損ばっかりだと申しておりましたよ。辻元はタレントじゃないが、金が目的で議員になろうとしているのではないでしょう。彼女なりに、やりたいことがあるんだと思う。実現するかどうかは分かりませんが。

政策秘書の制度は、元来米国の議員スタッフを真似(まね)たという話があります。米国では議会が立法の主導権を握っているから、議員の裏方である政策アドバイザーが充実しているのですね。日本もそれを取り入れようとして、従来の公設秘書以外に政策秘書を新設したのに、野党を中心にその制度を有名無実にしてしまった志の低い連中が大勢いる訳です。辻元は氷山の一角。少なくとも土井たか子も巻き添えにしなければ、一番弱い部分の蜥蜴(とかげ)の尻尾(しっぽ)切りにしかなっていない。

『タレント効果、色あせた?=すぐ辞職、イメージダウンも−参院選』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040619-00000992-jij-pol

タレント効果、色あせた?=すぐ辞職、イメージダウンも−参院選

 スポーツ選手や歌手といったタレント候補は参院選の「華」。今回も立候補予定者の中に数人の名前が並ぶが、前回は当選後の造反辞職、離党で振り回された政党も。しかし、業界団体など支持基盤の疲弊で、政党の集票能力は低下。「ほかに有効な手もない」(与野党幹部)とタレントの知名度にすがるのが実情だ。

 2001年7月の参院選。民主党から出馬し、当選6カ月後に辞職した大橋巨泉氏や社民党から出馬しながら当選後に離党、神奈川県知事選に回った大学教授田嶋陽子氏など、各党のタレント候補戦略は次々にほころびを見せた。

 民主党幹部は「大橋さんでも個人の得票は40万程度。自力で勝ったのは160万票取った舛添要一さん(自民党)ぐらい。逆に言うと、それくらいの人でないと頼む意味がなくなった」と騒動を振り返った。

 それでも、「前回は非拘束名簿式の複雑さに有権者も戸惑った。今回は名前を書くという認識が広まり、党名7、個人名3だった前回の比率が個人名7ぐらいに増えるはず」(自民党幹部)と、比例代表でのタレント候補の集票力に期待を掛ける声はある。

 一方、タレントの側も意識が変わった。自民党はあるタレントに立候補を打診、断られた。「講演で100万円もらっていた人が議員になるとお茶菓子だけ。大減収になるし、党での仕事はぞうきん掛けから。迷うのは当然」(自民党幹部)と話す。

 ある現役のタレント出身議員は「要は中身の問題だ。野球選手でも打てなければトレードされる。政治の世界も同じこと。名前だけで議員になっても去るべき人は去っていく」とクールな見方を示した。(了)(時事通信)

[6月19日6時30分更新]


 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月19日(土)11時37分7秒

平行副発酵ではなく、並行複発酵でした。


お早う御座います。 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月19日(土)10時42分25秒

大神殿、同県でしたか?江戸末期には、千葉でも100以上の酒蔵(さかぐら)があったと聞いた事があります。南部杜氏(とうじ)は、岩手や宮城あたりでしょうか?
吟醸や純米吟醸など、ワインの様な口当たりが、女性にも受けたのでしょうか?今は、日本酒を嗜(たしな)む事ができる女性が増えていますね。
日本酒の醸造過程は、世界で一番、高度で平行副発酵で唯一の作り方です。その日本酒も後継者が足りず廃業する酒蔵は、年々増えているとの事です。
政府は、文化とは捉えず酒税のみの対象でしかないのです。フランスやイギリスの圧力に負け、ウイスキー・ワイン・リキュールの税を落とし、なんと九州や沖縄などの焼酎(乙類)の税を減収になった分、零細企業の酒蔵に押し付け、廃業に追い込みました。
度数による酒税のみの行政なんですね。それに世界中で、一番の恥は、日本は酒に何と醸造アルコール(聞こえは、いいがメチルです)を入れている事です。どの国もワイン法、ウイスキー・ブランデー法・ビール法を持ち自然発酵したアルコール以外を混入する事を禁じています。この日本の行為は、何と日本の過去の戦争に関係しているのです。
話は変わりますが、フィンランドだったと思いますが、TOGOUビールと言うビールがあり北欧は、東郷元帥を常識のある人は、みな知っています。日本がどの位、勇敢で東郷元帥や乃木将軍がどの位、凄い軍人だったか知っているのです。酒から長々と外(はず)れてしまい、すみません。大神殿、いつしか酒を酌(く)み合わしたいものです。貴殿の郷里の素晴らしい所の話も、是非、お聞かせ下さい。


ご同輩ご同輩。 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月19日(土)08時54分9秒

南洋庁様、
私も今は千葉県民ですよ。
千葉県の地酒も最近では密(ひそ)かに旨いのもあるらしいです。
・・・何でも、私の郷里から南部とじを招いて造らせて
いるのだとか。     冷酒のしみる季節です。


ゴジラズワイフ殿 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月19日(土)01時32分50秒

サイトの方、ちょうくちょうく訪問させていただいてます。
突然の質問ですが、吉野杉の樽酒と言う酒は、八尾(やお)あたりで製造せれているかと思われますが、なかなかの酒と聞いております。ゴジラズワイフ殿は、ご承知でありますか?
また、高額な酒なのでありましょうか?吉野という地、それほどの地なのでありますか!
小生、千葉でありますので、約600キロは離れておりますので、なかなか、行く事ままなりませぬが、日本の原点、南にありと言う事、理解はできまする。


吉野熊野 投稿者:ゴジラズワイフ  投稿日: 6月19日(土)00時47分58秒

ワイフは小学低学年の頃は橿原(かしはら)神宮の近く、高学年から中学にかけては吉野山の近くに住んでいました。そして昨年上京するまで30年近くは奈良盆地の真ん中に住んでいました。
そんな訳で奈良県近辺の神社や仏閣はそれこそ季節ごとの楽しみのように何度も同じところを訪れています。奈良県の特に吉野川以南には何か雰囲気の違うものを感じます。
おおざっぱに長谷寺(はせでら)の南が吉野、東が伊勢、西は高野山、吉野の南が熊野です。
特に吉野は離れてから後も年に何回も訪れていく度に何か目に見えない「気」を取り入れてきたように思います。

『ゴジラズワイフの掲示板』
http://www3.to/gwife


利亜さん! 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月19日(土)00時14分40秒

辻元晴美は、愛しい中国なんでしょうか?でも中国は、汚職も酷いが、秘書給料着服、公金横領は銃殺ですよね。即日!辻ちゃん銃殺!!
一言居士さん、辻本じゃなくて辻元なんですね。訂正有難う御座います。
食えないから又、でてくるんですか?どっかの広告代理店でもやればいいんですよね!
疑惑広告代理店とかね。
大神さん、確かに辻ちゃんより、ムネオ君の方が、厄介かもしれませんね。辻ちゃんは、ちょっと、足りないのかな?って感じだけど、ムネオ君は、熊位の脳があるから恫喝するもんね!ムルアカとか言う、人喰い人種みたいな秘書に喰われちゃえばよかったな〜!
突然、バカ話で、すみませんでした。


新米ですが・・・ 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月18日(金)23時48分7秒

討論は、徹底的にしても、持論がぶつかり合うのもいいと思います。
しかし、発展のない個人への中傷などは、先輩方々、お辞めになって欲しいです。
進歩的な連中も、ここを傍観しています。やつらの卑劣な攻撃とは、全く違いますが・・・


敢えて黙っていたのに 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月18日(金)23時04分39秒

解法者さん、貴方は私の批判に反論出来ていない儘(まま)で議論を終えているのですよ。人を中傷する前に、ちゃんと応えられるようになって下さいよ。貴方の私への最後の非難には、キリが無いから黙殺したのです。正常な議論ではないし、私が止めれば、これで静かになると思って。勝手に旗色が悪いと思い込まないようにして下さいな。

私は興味の無い分野にまで手当たり次第に口を出している訳ではない。広く浅くだから、そう見えるのかも知れませんがね。人が何に興味を持とうが、放っておいてくれないかな。何が忠告だよ。


懲りない人 投稿者:解法者  投稿日: 6月18日(金)22時38分50秒

<所詮その程度の人なんでしょう>

 これ誰のことだか?
 何でもかんでも口を出すから、何がなんだかわからなくなってるのですよ。
 最近は<旗色>がお悪いようで。

 八神さんが忠告しているのにまだわからんかい!
 八神さん、コノ方<所詮その程度の人なんでしょう>


懲りない国民は多い 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月18日(金)22時26分31秒

>選んで失敗だったと思えば、次は選ばない。

無駄と思って投票しない人が増えているのは確かですが、「次は選ばない」という程、賢い有権者ばかりではない。青島幸男は都知事という分かり易い職だったから化けの皮が剥がれたけれど、それで「次」が危なかったかどうかは、立候補していないから証明出来ない。そして、その前に彼は参院議員を何期もやっているのです。余程(よほど)注目されているケースを除けば、国民は何にも見ていないですよ。

南 燎原さん

(かつ)て貴方が経験されたという遣(や)り取り(「遺恨」の原因)の内容は知らないけれど、今は貴方の気持ちが分かる気がします。八神さんは御自分もムキになって論争をしたことがあるのを棚に上げて、反論してくる人間を「クソマジメ」呼ばわりする。6月13日の投稿では、こともあろうに「ほかの投稿者に対しては、おっしゃる通り、とおらないと思っています」と述べているのです。これは誹謗中傷であって論理的な批判ではないということですね。所詮その程度の人なんでしょう。


八神(やっかみ)はん 投稿者:南 燎原  投稿日: 6月18日(金)20時49分10秒

 相変わらずや脳〜 君の文体は見苦しいぞ。

『思想と言論の掲示板』
http://www81.tcup.com/8129/sisou.html


ほら、すぐむきになる。 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月18日(金)18時21分32秒

>やぽ殿

 きみって、まじめすぎ。

 日本国民はバカじゃないよ。投票するにしろ、棄権するにしろ。選んで失敗だったと思えば、次は選ばない。政治家は口とカネばっかりだから信用しない、投票したってムダだと思うから投票しない人も多いだろう。
 ものごとやってみて失敗して、試行錯誤して次から改善するということの繰り返しだろう。政治だってそうだろうよ。それに政治家にも庶民にも、もっと「エマージェンシーリーダー」はいるはずだと信じる。
 イザナギ・イザナミの「国生み」のときだって、「ヒルコ・アワシマ」の「失敗」をしてから、やっと大八島(おおやしま)をお生みになられてる。試行錯誤とやり直しによる成功を、「修理固成 (つくりかためなす)」というのだよ。
 なんなら、きみが選挙に立候補すればいい。応援するぞ。


当たり前になっていないから書いたのです 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月18日(金)18時02分47秒

>ある程度、人生経験を積んだら、だれでも知ってることじゃないかな。

そういう政治家が大量得票して、当選している訳でしょう。一般国民にとって、当たり前にはなっていない。有権者だって、恐らくこれらの人物が直接の知り合いだったら、正体を見抜くのは容易(たやす)いでしょうが、テレビで勢いの良い場面を見ていても気付かないのです。


そんなの当り前だろ 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月18日(金)16時39分29秒

>威勢の良い言葉で政権等を攻撃する政治家には、中身の薄い人物が多い。

 何をいまさら。政治の世界だけじゃないよ。普段から大口たたいてるのは、いざというとき大したことない、というのは、ある程度、人生経験を積んだら、だれでも知ってることじゃないかな。
 たとえば、ヤクザだって、そうらしいぞ。ヤクザの体験談を書いた本にあったが、「普段から『組のためなら、いつでも命を捨てる。出入りのときは真っ先に駆けつける』なんて調子のいいやつに限って、本当の出入りになると、いろいろいいわけをいって逃げる。逆に、普段はおとなしくて目立たないやつが、出入りでは率先して働き辛抱強い」ということがあるそうな。
 阪神大震災のときも、それまでは目立たない市民だった人が、危機に際して人が変ったように優れたリーダーシップを発揮して救助活動にあたった例があり、そういう「普段は目立たず、危機には頼もしい」という人々を「エマージェンシー・リーダー」と呼ぶそうである。

>95年の阪神大震災のとき三分の一づつ三種類のタイプに分かれたという。
>第一のタイプは、パニックになって何をしたら良いのか分らず、ただオロオロしたり
>呆然としていた人。 第二のタイプは何をしたらいいのか思いつかなかったが、誰かに
>指示されて初めて逃げだしたり消化や救出を手伝った人。 第三がその場の状況をみて、
>何をしたらいいのか即座に体がうごいて逃げる方向を判断したり、消化や救援のリーダー
>になって人に指示を出していた人。 このタイプの人はエマージェンシー・リーダーで
>非常事態になると本能的に生存する力を発揮できる。
>エマージェンシー・リーダーは誰もがなれるものではないが、日ごろからちょっとした
>気働きや他人への思いやりの行為を積み重ねることが訓練となって、いざ!というときに
>役立ってくれるそう。

『日日平安 その25』
http://www.jotenk.com/homepagesikakehin/hibiheian-25/bunsyou-25.htm

「命をかける」とか「死んでも●●する」とか、あんまり威勢のいいことは、平時にはいわないほうがいいと、反省させられる事柄です。私も、大口たたいてきた方ですので、面目もありません。


軽い政治家 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月18日(金)15時14分22秒

辻元清美もそうだし、青島幸男もそうだったが、威勢の良い言葉で政権等を攻撃する政治家には、中身の薄い人物が多い。現実社会の複雑さが見えている人は、どうしても色々なことを考えて手控えてしまうからです。管直人が他人の年金未納を鋭く責めて、結局は自分に撥(は)ね返ってきたように、余り派手にやるのは得策でない場合が多いのではないでしょうか。小泉首相も政権の傍流に位置している間は格好良いことばかり言っていましたが、現実に最高責任者になってみたら、どんどん妥協して、見る影も無い。彼は郵政民営化をやりたかっただけで、その他の政策にはポリシーが無いのです。

(しか)し、実際にはこうした軽い政治家が選挙で勝ってしまう。田中康夫氏だって、彼の政策が支持されたからではなくて、恐らくは人気投票でしょう。石原都知事は実力のある人物だが、都民は彼の能力を見極めて選んだのではなく、単に知名度が高かったからだと思います。辻元清美も、案外票を集めるかも知れない。まあ、当選した処で、会派に所属しなければ大したことは出来ませんけどね。


辻本組 投稿者:三保 平清  投稿日: 6月18日(金)13時34分18秒


遊びの つもりで かいたのに えらいこっちゃ。辻本組は ほんま、やったんかいな。こんなのに 投票する どう しようも ない 日本人が おるんかいな。一体 国会ちゅう、ところは もう 「手の施しよう」が ありまへんな。新議会を 立ち上げるより 手は ありまへんな。

『チャンネル桜|掲示板』
http://www.ch-sakura.jp/bbs.php 32778


支那の略奪的行為 投稿者:日本愛国者  投稿日: 6月18日(金)03時08分37秒

2度目の投稿です。いつも掲示板を拝見して、みなさんの深い見識を勉強させてもらっています。前回(日本の国旗が支那の日本大使館前で燃やされた時)同様、支那への憤怒から投稿しました。
日本の文化を略奪することを国家的戦略として、実行している韓国は、世界的に認められている日本の文化やイメージを、さも自分たちの文化が起源であったかのような嘘の史実を捏造してインターネットやマスコミで宣伝しています。文化的侵略行為とでもいうのでしょうか。国際的なイメージアップと国際的な地位向上を目指してのことなんでしょうが、嘘はいけません。嘘は泥棒のはじまりです。嘘と泥棒の国になってしまいます。(もう既になっているようですが。韓国は、反日民族原理主義でここまできた国なので、反日を覆せば、自分たちの築いてきた民族性も覆すことになるでしょう。だからこの先、反日は強まることはあっても弱まることはないと思います。「反日=正義」という韓国の嘘は、韓国のさらに大きな嘘や民族的醜聞が発生する要因になっているようです。)

しかし支那は、もっと実利的な野心のもとに、覇権拡張、実力行使で海洋資源の略奪、海域侵略を行っています。東支那海の日中中間線の支那寄り5キロの地点に海底油田のやぐらを、支那が建設中。

『<中川経済産業相>天然ガス採掘で中国政府に抗議』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040609-00002093-mai-pol

<中川経済産業相>天然ガス採掘で中国政府に抗議

 東シナ海の日中中間線近くの中国側海域で、中国企業が天然ガスの採掘施設を建設している問題で、中川昭一経済産業相は8日の閣議後会見で、ガス田が日本側海域に広がっている可能性もあることから、「排他的経済水域(EEZ)を侵す可能性がある」として、中国政府に抗議したことを明らかにした。(毎日新聞)

[6月8日21時37分更新]


それも米国、英蘭の企業を参加させてです。この準備周到で戦略的な中国の略奪的行為を、日本の政府、外務省は、深く認識し、もっと研究して、今の弱腰な友好外交を修正するべきです。(友好は念頭におかずに、より戦略的に)

日本政府、外務省のおよび腰、事なかれ主義を見透かした支那の狡猾な略奪的行為を、日本は、強い抗議、対抗措置をとらずに見過ごしていると、覇権略奪国家「支那」は、その略奪的、侵略的行為をさらにエスカレートさせてくることは間違いないです。
事なかれ主義は、さらに大きな紛争、問題へと、現状の問題を拡大させていくだけです。日中の友好関係を維持しつつ日本の権益を守っていかねばならないと中川経済産業相は発言していました。外交ルートを通じて抗議もしたようですが、今までの日本の抗議では弱いと思います。そんなことで、事あらためる支那ではありません。支那が、日本に対して、反日的で、非友好的、そして挑発的ですらあることを、日本は支那に対して強く怒りを持って抗議するべきです。あらゆるルートを使って。非友好的、反日的な行為が、あらたまらなければ、対抗措置をとるべきです。日中平和友好条約は反故(ほご)にして下さい。(支那は既に、そんな条約が存在しないかのような振る舞いです。支那の経済力が増大するまでは、日本から援助をしてもらうために、さかんに日中友好を宣伝していましたが。)日本は、人がいいのにも程がある。日本の今の外交政策は、屈辱的で国の威信を傷つけるものです。日本には、自尊心がないのかと思ってしまいますし、既に近隣諸国(支那、北朝鮮、韓国、ロシア)からはそう思われて、相当みくびられているようです。米国への追従にも、原因があるかもしれませんが。


辻元清美 投稿者:利亜  投稿日: 6月18日(金)02時42分3秒

よくもまあ選挙に出る気になりますねー
(いと)しの中国・韓国・北朝鮮の為でしょうか?
ここは日本何ですけどね(苦笑)
日本国民の利益にならない政治家なんていらないのですが・・・
この人お笑い系だからコントデビューすればいいと思いますがね。

『社民党:辻元氏の国政復帰に期待 又一幹事長』(MSN-Mainichi INTERACTIVE 毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/news/20040615k0000m010042000c.html

社民党:辻元氏の国政復帰に期待 又一幹事長

 社民党の又市征治幹事長は14日、元衆院議員の辻元清美氏(44)=同党を離党=が7月の参院選に大阪選挙区から無所属での立候補を表明したことについて「私たちとも共通する課題を掲げて出られる以上、奮闘され勝っていただきたい」と述べ、国政復帰への期待感を明らかにした。

毎日新聞 2004年6月14日 20時01分


あれ? 投稿者:一言居士  投稿日: 6月18日(金)02時19分3秒

名前をまちがえてる?
おかしいなあ・・・
「辻元清美」が正解。慎んで訂正いたします。
どちらにしても執行猶予中の身で何を考えているやら。


あぅ 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月18日(金)00時34分10秒

晴美ちゃんはまだカワイイ方だけど、ムネオ君がなぁ。。。


辻本晴美 投稿者:一言居士  投稿日: 6月17日(木)21時34分40秒

なぜ出てくる?
答えは、「食えないから」でしょう。
だとすれば、国民と国会と政治をバカにしている。


韓国は、 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月17日(木)14時52分15秒

合衆国では、ニュースなどで聞いているとサウスコリア、北をノースコリア、南朝鮮に北朝鮮と言っている。中国をチャイニーズ、支那を言っているようにみえるが・・・
都知事の支那発言なんら不思議でもない様な気がするが・・・
日本人の中に都知事の発言にガタガタ抜かす輩(やから)がいるのが、理解できぬところでありますが、いかがなもんですか?先輩方。
韓国の反米意識、自立の考えかと思えば、在韓米軍後退・縮小と聞けばガタガタまた抜かす。自立を考えての発言では、なさそうな。
日本とて同じ。小泉だけの問題か!?まるで米国の娼婦のような、この日本!
最低限の愛国心させ教育できぬこの日本。英霊達の魂、今何処(いずこ)
辻本晴美なる馬鹿女、成敗せねばなりませぬ。
己の行為、忘れたか!?盗人行為、どころではありませぬ。公費横領は、通常の窃盗以下ではあるまいか!?よくぬけぬけと発言できるあの神経!ああっ、少しは、見習いたいこの私、そなれば商売多少私腹肥やせるか!?


無粋ですが 投稿者:三保 平清  投稿日: 6月17日(木)13時30分57秒

ほとぼりも さめぬうちから 立候補 執行猶予が なんぼのもんじゃい
               「辻本組」
うらめしや 金は使うた 秘書の名で 迷い出るのか 化け物国会
           「清美殿 この世の事は、我らが仕置き、どうか迷わず・・・」


日本の安全保障 投稿者:解法者  投稿日: 6月16日(水)22時44分52秒

日本は<安全保障>について韓国との関係を考え直した方がいいな。

『北朝鮮の訓戒の場となった学術会議』(Digital Chosunilbo 朝鮮日報)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/06/16/20040616000084.html

北朝鮮の訓戒の場となった学術会議

記事入力 : 2004/06/16 20:16

 米週刊誌「タイム」はアジア版最新号の表紙に金正日(キム・ジョンイル)総書記が満足気な笑顔を浮かべている写真を載せ、「なぜこの人は笑っているのか」というタイトルのカバーストーリーを掲載した。

 同誌は韓国内の左派民族主義(leftist-nationalist)の執権や、「『邪悪な龍』(米国)が『ロメオとジュリエット』(韓国と北朝鮮)の『結婚』(統一)を妨害している」という内容の小学校4年の統一教育教材や、核開発による北朝鮮の地位強化、韓米同盟の動揺などについて詳しく紹介し、「金正日(キム・ジョンイル)総書記がいつよりも強くなったようだ」と報じた。

 先日行われた「6.15南北共同宣言4周年記念 国際学術会議」の光景には、このような報道を見過ごすわけにはいかないものがあった。盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は同日の会議に出席し、「北朝鮮核問題が解決すれば、南北の協力は一層本格化するはず」とし、「その時に備え、包括的かつ具体的な計画を準備している」と述べた。

 しかし、北朝鮮代表団は「核問題の解決に努力する」との一言も言わず、終始「反米」と「民族共助」で一貫した。また、「同盟より重要なのは北南関係だ。米国は統一を妨害している主犯」とし、「米国と共助するのは、結局6.15南北共同宣言そのものを否定すること」と主張した。在韓米軍の撤退や主敵論、国家保安法の廃止も主張した。

 彼らはまた、「南北経済協力が遅々として進まないのも米国の干渉のため」とし、「韓国は経済協力を迅速に進めていない」と批判した。さらに、「経済協力の対象は軽工業のみならず、基幹産業や先端産業に拡大すべき」とも主張した。

 要するに、彼らがソウルに来て言いたかったのは、「一日も早く韓半島から米国を追い出し、北朝鮮の経済発展に韓国のすべての力量を集中せよ」という一言だった。しかも、丁寧に助けを求めているのか、訓戒しているのか、指示をしているのか、さっぱり分からない態度でだ。

 なぜ北朝鮮がこのように無礼な態度をとるのか、これまで北朝鮮に接してきたわれわれの態度のどこが間違ったのか、なぜソウルでこのようなことが起きたのか振り返ってみる必要がある。


Re:ありがとうございます 投稿者:一言居士  投稿日: 6月16日(水)22時39分55秒

>あの辺、難しくないですか?道。

ええ、さんざん迷いました。挙句(あげく)の果てに山の仕事道みたいなところにも迷いこみました。
今は地図無しでも歩けますが・・・(真夏に写真を撮りに行った時は、30kgの機材を担いで、吉野から春日大社まで歩きぬきました。葛城(かつらぎ)の方もとてもよい所です。)


いいなあ・・・ 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月16日(水)11時22分31秒

 熊野はもう10年以上、行ってないよ〜。いいとこだよね。真夏に熊野本宮にいったけど、手水舎からこぼれた水に、カラスアゲハがいっぱい水を飲みにきていたのを思い出します。川原におりて、杉林にかこまれた「大斎原(おおゆのはら)」という、明治22年の大洪水まで元の熊野本宮があった場所も、なかなか雰囲気がよかったです。お勧めですよ。(旧社地なのに、なぜかゲートボール場があって、本宮町は不謹慎だなあと思ったのも覚えています)

『熊野巡り/熊野本宮大社旧社地・大斎原』(「み熊野ねっと」より)
http://www.mikumano.net/meguri/oyunohara.html

 その熊野へいく径路、飛鳥のある奈良盆地を縦走しました。ただ通りすぎるだけで、古墳にも飛鳥三山にも登れなかった、シクシク。いつか訪れたいと思っています。


ありがとうございます 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月16日(水)01時26分30秒

今度是非、飛鳥へ。
つーか、一度 関西を巡った時に寄ろうと思ったのですが・・・
河内から向かおうとして道に迷いまして、断念したんです。
あの辺、難しくないですか?道。奈良に向かう道がやけに細くて、どんどん山の中に向かってって迷ったんです。

四駆にナビは邪道じゃ! と思っていつも地図頼りなんですが、今、車に積んでるそのMAPが1977年度版。 ですた。


飛鳥は日本人の 投稿者:一言居士  投稿日: 6月16日(水)00時47分13秒

心のふるさとです。
日本古代史や古墳考古学に興味を持ちだした小学生の時に、叔母にせがんで年1回の割合で連れて行ってもらっていました。十代後半からは、一人で、もしくは同好の友人と。

一言で言ってしまえば現在の明日香村は「いなか」なのですが、多くの歴史的事件の地であり、また歴代の天皇・皇族の眠る古墳が多数あるこの地は、静かで落着いていて、それでいてとても濃密な時間の流れを感じる所です。

京都のような華やかさとは無縁ですが、「日本」という国家の成立と日本人の心の原点に向かい合える場所だと思います。


Re: 熊野詣で 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月16日(水)00時34分56秒

和歌山在住の頃に、主として仕事でですけど、中辺路や那智へ何度も行きました。私は山奥の産まれだからか(と言っても当時の記憶は皆無)、海よりも山の中に居る方が落ち着きます。熊野山地の深い山々を見ていると、古代人でなくても神々が宿ると考えたくなる雰囲気がありますね。今は広い綺麗な道が開通しているので、かなり奥深くまで容易に車で入っていけますが、未(いま)だに陸の孤島みたいな生活をしている地域もありますよ(新聞が朝刊のみ、然(しか)も郵便で昼頃に届く、とか)。

那智の滝は確か四十八の滝まであって、観光で有名なのは一の滝です。四十八と言っても、無理に数合わせしているので、中には緩やかな段差があるだけという「滝」も含まれているそうです。


行かれましたか 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月15日(火)23時46分54秒

私もあの辺りは日本の聖地だと感じました。
伊勢神宮は確かに神が住んでおられるという空気がありますね。
なかなか良いところです。行かれたこと無い皆様は是非一度。
この夏休みにでも。

ところで私、飛鳥の地へ足を踏み入れた事が残念ながら無いのです。どんなもんですか?この夏には行ってみたいとは思っているのですが。


熊野詣で 投稿者:文太  投稿日: 6月15日(火)23時26分20秒

お久しぶりです。日本滞在中に日本の霊場を見て来ようと思い、突然思い立って熊野三山詣(もう)でに行って来ました。特に那智の滝は圧巻でした。ここでは神道と仏教が同居していますね。食べ物は美味(おい)しいし温泉も良いです。熊野は広いので本来なら一週間は居たいところでしたが。


支那の食人・・・現代の話 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月15日(火)21時36分17秒

 3年ぐらい前だったかな。ある知人がこんな話をしてくれた。
 東シナ海を越えて、ボートピープルになって日本に来る支那人の密航者がいるけれど、あの中ではいろんな理由で死ぬものもいて、死体を残った人間たちが食う場合もあったということです。その知人は、実際にそういう体験をした密航者から聞いたといってました。
 その知人とも、もう縁がないので、ことの真偽を確認することはできないのですが。

 現代の支那食人については下記の本がおすすめです。これまでも何度かここでとりあげられたかとは思いますが。

「食人宴席」黄文雄
http://www.ttbooks.com/view2.cfm?bookID=203


これね? 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月15日(火)19時08分46秒

>イラク・イラン・北朝鮮で何かと話題に上るIAEAの核査察は、実は最も多く行われている
>のが日本とドイツなのだそうです。

 ↓これらもだろ。

>Yahoo!ニュース - 海外 - 読売新聞社 ニュース - 海外 - 読売新聞社
... 日本の核査察、IAEAが大幅減…イランなど監視強化 日本の原子力発電所(軽水炉)約50基に対して年4回行われている国際原子力機関(IAEA)の査察が、年1回程度と大幅に削減される見通しとなった ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040601-00000106-yom-int

>2004.06.02
日本への核査察はまだ継続しています 日本はいまだに、国際原子力機関(IAEA)からの査察が行われていますが、それが、イランなど危険度の高い方に重点を移し、日本での査察を大幅に減らすそうです。
http://akisa.cocolog-nifty.com/blog/2004/06/post_6.html

>核査察、年1回に軽減へ  日本の申告、正確と評価
 国際原子力機関(IAEA)が日本の原子力発電所で年4回行っている核拡散防止のための査察が、年1回程度に軽減される見通しであることが1日、分かった。「日本に未申告の核物質はない」と判断されたためで、9月のIAEA総会前に正式決定になるという。
 文部科学省によると、IAEAが核査察の強化、効率化のため進めている「統合保障措置」が適用されるもので、オーストラリアやノルウェーなど3カ国の研究炉では認められているが、商業炉への適用は初めて。効率化で浮いた人材や資金をイラク、リビアなど監視の必要に迫られている施設に充てる。
 日本は現在、IAEAと結んだ「包括的保障措置」という協定に基づき原発などの核物質を申告、査察を受けている。その後、北朝鮮やイラクの核開発疑惑を受け、監視強化策としてまとまった追加議定書も1999年に批准。ウラン濃縮など、関連メーカーの情報も報告してきた。(共同通信)

『核査察、年1回に軽減へ 日本の申告、正確と評価』(京都新聞)
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004060100197&genre=A1&area=Z10

核査察、年1回に軽減へ 日本の申告、正確と評価

Kyoto Shimbun News 2004年6月1日(火)

 国際原子力機関(IAEA)が日本の原子力発電所で年4回行っている核拡散防止のための査察が、年1回程度に軽減される見通しであることが1日、分かった。「日本に未申告の核物質はない」と判断されたためで、9月のIAEA総会前に正式決定になるという。

 文部科学省によると、IAEAが核査察の強化、効率化のため進めている「統合保障措置」が適用されるもので、オーストラリアやノルウェーなど3カ国の研究炉では認められているが、商業炉への適用は初めて。効率化で浮いた人材や資金をイラク、リビアなど監視の必要に迫られている施設に充てる。

日本は現在、IAEAと結んだ「包括的保障措置」という協定に基づき原発などの核物質を申告、査察を受けている。その後、北朝鮮やイラクの核開発疑惑を受け、監視強化策としてまとまった追加議定書も1999年に批准。ウラン濃縮など、関連メーカーの情報も報告してきた。(共同通信)


犬食いと人食い 投稿者:三保 平清  投稿日: 6月15日(火)15時22分1秒

三国志の 項羽の 寵姫虞の 運命は どう なった。「虞美人草の虞」である。

「四面楚歌」で 「虞や虞や汝を如何せむ」。進退きわまって 兵士に 食わせた。儒家の 子路は 儒教の 論争に まけて 相手に 食われた。支那には 人間の 調理法の レシピーが ある。人間を 食う、ぐらい、だから 犬は 常時 たべている。

日本人も 犬を たべる 者は いたが  特別な 人間が ひっそりと たべて、いた。徳川綱吉の 「生類あわれみの令」に 反発した 武士が 武家屋敷で たべていた
事も あった、らしい。しかし あくまでも 特別な 時の 事だった、ようだ。
そんな ものは 人として まともに 相手に されなく なるから。

韓国で オリンピックの 時 これを やめさせ、ようと 政府が 躍起に、なった、のは 記憶に あたらしい。

日本の 縄文人は 犬を けっして たべず 人間の 同志として 丁重に ほおむって、いる。

犬食いと 食人は かさなって、いる。いまに はじまった はなしでは ない。根が ふかい。


日本が人身売買の監視対象に 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月15日(火)15時07分20秒

『米が人身売買の年次報告、日本は「監視リスト」に』(YOMIURI ON-LINE 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040615it02.htm *

人肉食の話で盛り上がっている時に、紛らわしい話題ですが、日本でも人身売買が頻繁に行われているとして、米国務省が監視対象リストに加えました。主としてアジア各国から連れて来られた女性や子供のようですが、こういうリストに載ると、日本がまるで発展途上国のように見えてしまって、極めて不名誉です。ただ、こうした調査には、アジアへの偏見が混じっていないかどうか、慎重に見極める必要はあると思いますがね。中立的な国際機関でなく、自らも世界各地で人権侵害をやっている国の政府機関ですから。

監視対象と言えば、イラク・イラン・北朝鮮で何かと話題に上るIAEAの核査察は、実は最も多く行われているのが日本とドイツなのだそうです。核兵器は技術だけでなく資金もある程度は必要なので、原発を持ち、経済的に豊かな国である程、核保有の可能性が高く、危険だという訳。唯一の被爆国(核実験を除く)である我が国に、こんな疑いが向けられているのは心外ですが、ようやくその査察を半分に減らすことになりそうです。そうして見てみると、査察と称して軍事機密施設にまで立ち入ろうとする査察官達に抵抗した、イランやイラク政府の気持ちも理解出来なくはないですが。


Re:支那人の食人肉風習 投稿者:一言居士  投稿日: 6月15日(火)08時45分16秒

うわあ!喫食抵抗が少ないんですね。(そういう問題じゃないか)


支那人の食人肉風習 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月15日(火)02時50分53秒

かみさんの父親は17、8歳の時に終戦になり日本へ密航し中国を脱出しました。支那人の食人風習を見て思いだしましたが、前に父親が、まだ小さい時、北京に住んでいましたが、親に連れられてどこだか分からないけど、すごい、ど田舎に(当時だから電気もないなにもない)行った時に市場で変な肉が吊るされていて、親に聞いたら親もびっくりし何も話さず手を離さないで、とにかくその場から逃げた事を今でも覚えているし、親は何も聞くな!言うな!と言ったそうですが、父親は、あれは人肉だったんだと確信しています。足だったそうです。何本もあり今でもその光景は目に焼き付いているそうです。
 私の祖父は、二ューギニアを占領した時、山奥ですが、人喰い人種がいて日本軍の禁止命令を聞かないので、いくつかの村を焼き払った事をしたと言ってました。
まあ、支那と二ューギニアとでは、喰う意味が違いますが・・・


まぁ!おぞましい 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月15日(火)01時13分53秒

野蛮人の極みですね。


Re:勉強不足な小生ですが、 投稿者:利亜  投稿日: 6月15日(火)01時07分12秒

>「自分の子供」は食べても良いのか???

いや、それはさすがに抵抗があるのか他人の子と交換して食べたようです。
これは戦国時代の話ですが。

支那人の食人には手頃な論文があるので参考にしてください。

『支那人の食人肉風習 桑原隲藏』
http://aozora.gr.jp/cards/000372/files/4270_14876.html


まぁ!おぞましい 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月15日(火)01時06分4秒

野蛮人の極みですね。


Re:Re:勉強不足な小生ですが、 投稿者:一言居士  投稿日: 6月15日(火)00時33分0秒

>まぁ、犬を食う民族ですからねぃ。犬どころか何でも食いますからねぇ。
>食への貪欲さと不潔さを見ても、何でもアリ・・・なんでしょう。

犬なら九州でも食べたと聞いております。
まあ、中国の話(諺?)に「中国人は四足で食べない物は机、二本足で食べない物は自分の親」とか言うそうです。

「自分の子供」は食べても良いのか???


Re:勉強不足な小生ですが、  投稿者:大神 正念  投稿日: 6月14日(月)23時24分33秒

>大陸の殺戮を見てもサドめいた殺し方で殺人を楽しむ事ができるんですよね。相手の肉を口にする感覚など!

まぁ、犬を食う民族ですからねぃ。犬どころか何でも食いますからねぇ。
食への貪欲さと不潔さを見ても、何でもアリ・・・なんでしょう。


韓国の反日の断層 投稿者:解法者  投稿日: 6月14日(月)21時59分59秒

 韓国は<反日国家>であると言われる。これに対し台湾は<親日国家>であると言われている。
 これについて、台湾は1945年8月15日以後に、中国から国民党に率いられた中国人が進駐したため、これとの比較において<親日>、つまり、日本統治時代の<法治>が評価され、これが<親日>に醸成されたという分析がある。物事は比較して見ると本質が見えて来る。この分析が全てではなかろうが正しいと思われる。
 これに対して、韓国は比較する対象がなかった。これが<反日>を醸成したと考えられよう。
 しかし、韓国にも例外がある。北朝鮮の政治を経験したことのある人がいることである。
 彼らを<離散家族>と呼ぶことは前にも再三説明して来た。彼らは1945年8月15日から朝鮮戦争の終結の1953年までの間、「金日成(キム=イルソン)」の圧制を逃れて南に逃れて来た人たちである。その数100万人とも250万人とも言われている。当時の北の人口の4分の1が南に流出したとも言われる。韓国に逃れて来た人たちの大半が家族を北に残して来ている。この数も100万人から250万人とも言われている。
 彼らは、北朝鮮で日本統治時代と「金日成」との政治を比較対照できたのである。
 韓国人は比較をした経験がないから<反日>、同じ国でも北から南下して来た人は比較ができるから<親日>、という面があるのではなかろうか。
 ただ、北から逃れて来た人たちは資産もなく、韓国で支配階級になることはできなかった。今でも<よそ者>扱いされている。
 彼らの<親日>の声が韓国のマスコミに登場することはない。
 そして、日本の<反日家>も誰も韓国人も<親日家>が存在するなどとは言わない。
 韓国の<反日>はマスコミが煽っている面があり、日本の<反日家>と呼応している面があることを忘れてはならない。
 こちらは<離散家族>と知己が多い、違ったことを知ることも多い。


勉強不足な小生ですが、 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月14日(月)16時44分53秒

弥生・古墳・飛鳥時代と大陸からの文化などから受け継ぎ発展してきた日本ですが、その後の文化やその他の発展を見ても日本は高度な文化や技術を独自に発展させられた事、近年では、戦後の復興は世界で類を見ない発展ぶりだと思うのであります。下を見れば限がなくまた、蔑(さげす)んでも仕方がなく傲慢な態度に繋がり兼ねないのは重々承知ではあるのですが、低俗な考えかもしれませんが、今の中国や韓国は(中国と朝鮮とでは、また考えや思想は違いますが)日本への嫉妬や妬(ねた)みなどの清々堂々とした立場ではなく因縁を付け金を頂く姑息な行為・また自国の国民からの非難・反発・をかわすための道具に戦前・戦中・戦後の事柄に因縁を付けているようにかみえないのですが、先輩方々、どう思われますか?
仕事柄、色々な仕事の方々に触れる事が多く、総連の人間とも会いあくまでも個人的ですが・・・自分は千葉なんですが、千葉の人なら結構知られている数多く支店を持つパチンコ店の社長をしてる朝鮮人なのですが、総連の立場ではなく自分と個人的に話をするとある程度、本音で言う事があります。例えば、「朝鮮半島は占領などではなく時の政府はロシアの南下の恐怖と清からの干渉があり年号を決めるのも清朝廷の許しを貢ぎ物を送り許可を得なければ存続できない弱小国で日本の進出は、朝鮮政府が日本へ、働き掛けをし、駐留を頼み清やロシアからの戦略を逃れる事ができた」と意見をいい「意見と言うより事実である」と言います。「今の支那と言う石原都知事の発言も正しい」と言います。
人種立場から総連にいても口を合わせていても事実認識は正しくできる人間も朝鮮人にはいますし、中国人の中にもいるのです。
以前に書きましたが、しかし両人種には、情緒や和、が日本人に欠けているところ大であり、過去の清や朝鮮の歴史を見ても、皆殺しや殺戮、血祭りにしてしまうDNAがありますよね。日本国内で発生する殺人事件を見ても、犯人が日本人ではないのが捕まる前からわかる殺し方があります。そう子供も女も皆殺しでし、無抵抗な人間を殺し、その横で平気にアイスを食したりその被害者宅の服や靴を着、履く事ができるDNAなんですよね。大陸の殺戮を見てもサドめいた殺し方で殺人を楽しむ事ができるんですよね。相手の肉を口にする感覚など!南京の件も主張を聞いていると、正に日本人的殺し方ではなく大陸の殺りくの仕方です。言っている本人達は気が付かないのでしょうか?最初10万だ!15万だ!20万だ!30万だ!とうとう40万になってしまいました。かみさんが中国人なので中国人達と話をしますが、自慢話が聞くたびに段々、大きくなり途方もない内容になります。逆に、こけ下ろしなども同じです。
それから見ると、新顔で生意気ですが、ここで意見の相違があるみたいですが、日本人同士の相手を尊重しての言葉選びが、行われていて秩序は保たれているとみますが・・・いかがでしょうか?一度に色んな事を書き申し訳ありません。


RE よよいのよいサン 投稿者:解法者  投稿日: 6月14日(月)10時13分8秒

 こちらに同じことを言っていますが、要するに<上から見下ろしたような態度で>ものを<説く>からですよ。
 それと何でもかんでも口を出すので、何がなんだかわからなくなっているのですよ。自分の得意分野で勝負すればよいと忠告しておりますが・・・
 この方は得手(えて)不得手がわからないのですよ。つまり<混迷の極み>にあるということです。
 <自分の顔を見ることはできない>、黄東洋さん、利亜さん、この諺(ことわざ)、ご存知ですよね。


まぁまぁPARTU 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月14日(月)01時12分33秒

色んなご意見あっての盛り上がり。それが基本ですから。
対立する意見も無ければ「朝までテレビ」も成り立ちません。

・・・信念・・・ですか。 因(ちな)みに私のHNは 正念です。
意味はありません。(あるかな?)
                     じゃ。


レスです 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月14日(月)00時32分32秒

久保田さん

私への批判ではないとのこと、良かったです。そして、私のスタンスも御理解頂いたようですので、それにも感謝致します。本当は、御答えを頂いてから「私は一般論として〜」云々の文章を書くべきだと思っていたのですが、時間が掛かりそうだったので(失礼)先に書いておきました。私は久保田さんと衝突したことは無いので、悪意ある文章だとは思っていなかったのですが、勝手に引用した方がいましたのでね。

よよいのよいさん

私は自分の思想的スタンスが中立だとは思っていないし、中立を目指そうとも思っていません。書いていることは、全て私の信念に基づくことです。そして、例えば今回のケース(ジャーナリストの救出費用)で言えば、最初にこの人物本人に対してどう思っているかを述べてあります。その部分が短いので、埋もれてしまっているのでしょう。其処(そこ)が一番言いたいことでもないですし。殆(ほとん)どの場合、そうしているのですよ。

大変失礼な表現になってしまいますが、よよいのよいさんは、保守派ならこういう議論を展開する筈、というような思い込みがあるのではないですか。だから、私が真意と違うことを、中立を維持する為に延々と語っているように見えるのでは? 私は中国・韓国が嫌いだし、米国(政府)も嫌いだし、イラク戦争にも、今の占領統治(暫定政府になったが)にも、現況下での自衛隊派遣にも反対です。それらと同じように、民主主義を守る為に必要なものにも一定の考え方を持っているし、国家と個人の関係に付いてもポリシーがあります。それに関しての議論をしているだけの筈なんですが。
貴方を非難する意図ではないのですが、逆にどの部分が「真意が理解しにくい」のか、私にはピンと来ないのです。

解法者さん

><相手の最も主張したい部分には目を向けず、細かい部分にケチを付け揚げ足取りをされる>
>こうして人を<大馬鹿者>呼ばわりするのはどこのどいつだっけ!

これは今回の議論のことでしょうか。今回の件で言えば、私が最初に貴方を批判したのは、「細かい部分」ではない。大事な箇所です。それとも、過去にそういう論争があったということでしょうか。少なくともね、私の文章と間違えて別の方の文章を引用し、非難の対象にした儘(まま)、訂正も釈明もされていないような貴方よりはマシですよ。


もちろんお願いです。 投稿者:よよいのよい  投稿日: 6月13日(日)19時19分29秒

ヤポネシアンさん。いきなりで申し訳ないですが、私にはあなたの立ち位置が今ひとつわかりません。なるべく真ん中を目指しているのでしょうが、まるで神の目の位置で議論なされているかのように見えて、あなた自身の持っている真意が理解しにくいです。
私の読解力が低いことを承知の上で言いますが、カバーされている範囲が広すぎるのか、あなた自身の真意が遠くに置かれて議論されているているように見えて仕方ありません。
まるで煙に巻かれているような感じすらします。出来れば、サラリと最初に真意を発言した上で議論されると分かりやすいと思うのですが……。どんなもんでしょう?


亀レスで、すみません 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 6月13日(日)19時13分55秒

ヤポネシアンさん

>そうでないなら別に構わないですが、若(も)し当たっているということなら・・・・。

お待たせしました。これはヤポネシアンさんに、とか特定の者に当てはめて書いたわけでは無く「シンパシーを感じたYOU(→って誰?)」、とそのまま「心あたりのある者が在るならば」・・・という事です(→ちなみにYOUは不特定者を指す場合にも用いられます)。

 私が「批判」をする場合には相手の「絡み具合」によりますが直接名前を挙げて尋ねます。最も私は「棘(とげ)のあるセリフ」は吐かないタイプなので「批判」ではなくむしろ「質問&私の考え」に大概落ち着いてしまいます。


 ところで

>私は一般論として〜(全文)〜私はそういう人も含めた話をしているのですから。

上記のコメントに関してヤポネシアンさんが述べられるまでも無く、私は2度読み返した上ですがそれまでの様々な投稿文を既にそのように大体把握していました。確かにサラッと読み流せば「本来」肝心な所と区別している点が何処(どこ)と無く見えづらくなって誤解されるかも・・・何故だろう?勿体(もったい)無い、と考えました。でもこれは「あら捜し」では無く「どのような視点で考えているか」「理解に努めてみよう」ということでの話です。

 確実に言えるのはヤポネシアンさんも例外無く『自分の国・日本を愛する者』の一人だという事です。


お笑い 一席 投稿者:解法者  投稿日: 6月13日(日)18時31分35秒

<相手の最も主張したい部分には目を向けず、細かい部分にケチを付け揚げ足取りをされる>

 こうして人を<大馬鹿者>呼ばわりするのはどこのどいつだっけ!
 笑ちゃうよ。


Re:ふと、思ったこと。 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月13日(日)18時20分30秒

>理屈とかじゃなくて。本能なのかな?

そうでしょうねぇ。
極寒に住む彼等(かれら)、ロスケ民の潜在意識は、常に南に向いています。
彼等の南下政策は本能から来ていますからねぇ。
奴等(やつら)の二枚舌は昔から侮(あなど)れません。
まぁ、北方四島を無条件で元通りにするなら、大東亜共栄圏に編成してやらんでも・・・と思いますが、個人的には「樺太(からふと)よこせや!どうせお前等(まえら)にゃ宝の持ち腐れぢゃ!」・・・そう、思っとります。


Re: 西欧文明はおかしいぞ 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月13日(日)18時06分44秒

リンクされた文章を読ませて頂いて、そう言えば、と子供の頃に感じて忘れてしまっていた疑問を思い出しました。恐竜と一緒に他の爬虫類や両生類が滅びなかったのは何故か。恐竜が巨大過ぎたからだ。では、海中深く住んでいたアンモナイトまでが滅んだのは何故か。

人間の脳は、(諸説ありますが)3割程度しか使われていないと言われています。自然界には、人間の感覚からすると膨大な無駄が存在しているのですね。何でも効率的に利用しようとする人間の発想は、間違っているのかも知れない。
ある学者が、牛乳の成分を細かく調べ、全く同じ構成になるように材料を混合して人工牛乳を造ったそうです。そしてマウスを2グループ用意し、1グループには人工牛乳のみを、もう1グループには天然牛乳のみを与えて育てました。その結果、後者は問題無く育ったのに、前者は全滅したらしいです。神の創造物には、人間には見通せない物がまだまだ沢山隠れている。そう思うと、医学の発達で可能になっている、主として生命創造に関する先端技術が、果たして問題が無いのか、倫理面とは別に考えなければならないと感じます。


プーチン 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月13日(日)17時50分19秒

感情を露(あら)わにすることの多かったエリツィンと違って、プーチンは能面のようですよね。利亜さんの言われる通り、情報機関勤務の経験から来るものでしょう。実際、自分に都合の悪い報道をするメディアを抑圧していますし、選挙でも邪魔になりそうな対立候補に搦(から)め手から妨害工作をしていたとされています。警戒に値する人物だと思いますよ。


西欧文明はおかしいぞ 投稿者:三保 平清  投稿日: 6月13日(日)17時47分36秒

いつも 途中で 「話の腰をおる」ようで もうしわけ、ありませんが。どうしても 「腹の中」に ためて、おくと 健康衛生上 よくないと おもい いわせて、いただきます。一度 言って、みたかった。「王様の耳はロバの耳」じゃ なかった。「西欧文明は異常だ」。

『西洋文明の常識』
http://fuku41.hp.infoseek.co.jp/140728.htm

『進化論はまちがっている』
http://www8.ocn.ne.jp/~kaiji/31gou/shinkaron.html


ふと、思ったこと。 投稿者:利亜  投稿日: 6月13日(日)17時43分23秒

前々から思っていたのですが露西亜(ロシア)のプーチン大統領・・・
何だか彼を見ると思わず警戒してしまいます。
理屈とかじゃなくて。
本能なのかな?
何か人殺してそうな雰囲気が・・・
元KGB(カーゲーベー)だそうですがそのせいのかな?
心を許せない、そんな感じがします。

彼に対して何の含むところはないのに・・・
これは私の露西亜大統領に対する偏見なのかもしれません。


まぁまぁ 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月13日(日)17時35分2秒

私の場合、理論でも理想でも倫理でもなく・・・なんつーか、大和の民としての“感性”だな。


議論の補足 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月13日(日)17時17分33秒

久し振りに過去ログを読み返していて、私が此処(ここ)のサイトに何故魅かれたのかが改めて分かりました。これまでにも、竹下さんや他の常連投稿者に対して批判的な書き込みがしばしばありましたが、竹下さんは(管理人に対する無礼な態度でない限り)常に論理を以て反論をされていました。思想が違うからと言って、感情的に罵倒することも無く、居丈高(いたけだか)な態度で軽蔑の念を向けることも無く。「歴史再考」の各文も、そうした姿勢で一貫しています。細かくは見解を異にしていても、其処(そこ)に共鳴したからこそ、私は書き込みを始めたのだ、と思い出しました。相手を説得出来なくても、論理による主張を放棄してはならないと思います。そうでなければ、相手の言い分を認めるしかないのです。

八神さんが以前に私の論を「吐き気がするほどの正論」と表現されました。仮に私の言説が正論であるなら、普通は、支離滅裂な暴論を言い立てられるよりも、正論の方がスッと胸に落ちるものです(全部は納得出来なくても)。それに「吐き気」を覚えるのは、私と八神さんとで見解が違うからです。思想の異なる者が意見を述べ、それに心情的には同意出来ないが論理的な反撃も難しいと感じた時、「吐き気」のような心理状態になるのです。それは私も時々経験することです。

でも、この感情を、私はプラスに捉えたいと思います。恐らく私が左翼のように、明らかに別の思想の持ち主であったなら、八神さんは又違った感情になったであろうと思うのです。大嫌いな勢力の人間であると感じたら、排除の論理が働くだけでしょう。少なくとも八神さんは私を保守派の一員と認めて下さっているから、その中で論争になる私を複雑な感情で見ておられるのです。仲間内で揉(も)めている場合じゃないのに、煩(うるさ)い奴だな、と。然(しか)し乍(なが)ら、全ての思想が一致する人間など極めて少ないのですから、何かのテーマでは論争になってしまうでしょう。後は、それを当たり前の事として受け入れられるかどうか、だけではないかなと思います。

常連の方々は、信念に基づいて投稿をされていると思います。私も同じです。論理だけでは通じない世の中であるからと言って、現実に妥協する発言ばかりになってしまったら、此処での多くの投稿がその趣旨から外(はず)れてしまう可能性があるし、「台湾之声」に載っている様々な提案も、該当するケースがあります。理想論を完全に排除するべきではないと思うのです。


農作物への感謝 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月13日(日)16時45分45秒

『サクランボ盗難被害 山形から福島に飛び火 農家が自衛強化』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040613-00000009-khk-toh

サクランボ盗難被害 山形から福島に飛び火 農家が自衛強化

 昨年、被害が相次いだサクランボの大量盗難事件が、今年も山形、福島両県で立て続けに発生している。山形の警戒が厳しくなったためか、今年は福島もターゲットとされ、福島の生産者は「もはや対岸の火事ではない。主力のモモにも被害が拡大する恐れがある」と危機感を強めている。来週後半にかけて出荷はピークを迎え、それぞれの産地は自警団を結成するなど自己防衛に躍起だ。

 東根市や天童市、寒河江市といった山形の主要産地では、今月初めから生産者が自警団を組織し、盗難に目を光らせている。150人規模の自警団を発足させた天童市では毎日、犯行時間帯とみられる午前零時から午前3時を中心に、24台の車で園地を巡回する。

 防犯センサーを設置した生産者も多い。東根市野川の滝口芳郎さん(46)は「センサーと見回りで、一粒たりとも盗ませはしない」と、強い覚悟だ。

 警戒の厳しい主要産地では、これまで盗難被害は東根市の1件だけだが、兼業農家の多い山形市では10日、盗難2件が立て続けに起きた。山形署は1日から夜間パトロールを強化していたが、警戒網をかいくぐる犯行に、「広い産地をくまなく回るのは難しい」と頭を抱える。

 昨年、約1.2トン(約400万円相当)の盗難被害に遭った山形県内では今年、被害は減っているが、それでも既に計46キロ(約16万円相当)が盗まれている。

 今年の被害はむしろ隣の福島県内の方が目立っている。4日から10日にかけ、伊達郡内で計64キロ(約34万円相当)が盗まれた。

 福島県伊達町では11日に深夜のパトロールが始まったほか、国見、桑折両町でも近く自警団が結成される。伊達みらい農協伊達営農センターの野村幸一所長は「山形が防衛策を強化したため、福島が狙われたのではないか」とみる。

 盗難が続けば、7月に出荷が始まるモモにも被害が出るのではと、農家の心配は尽きない。伊達町の生産部会長の早川金美さん(51)は「今のうちに福島は熱心にパトロールしていることをアピールし、泥棒を近づけさせないことが一番だ。今のところ、ほかに方策はない」と話している。(河北新報)

[6月13日7時4分更新]


昨年から大きな社会問題になっていますが、又しても畑泥棒が頻発しているようですね。まあ、昔から子供が畑に入って作物を盗んだりする例はありましたが、多くが農業に関わっていた日本人には、農作物を大事にする精神があったと思います。今では農業に携わらないどころか、近所に農地すら見掛けないという人も増えてしまい、食べ物はスーパーに売っているものになってしまったようですね。だから、農家が精魂込めて育てた作物を、その痛みも感じないで安易に盗むことが出来る。

中学生の頃、学校からの帰り道にはまだ田圃(たんぼ)や畑が沢山ありました。級友らと一緒に帰る道すがら、級友の一人が実っている稲を、まるで雑草でも弄(いじく)るようにバラバラと解し乍(なが)ら歩いているのを見て、激怒したことがあります。別に農家の息子でもなかったし、親戚にも農家はいなかったけれど、当時から私には農作物と雑草の区別が出来ない態度が許せなかったのです。稲霊信仰のように、物にも心や魂があると考えて敬った古き良き時代の日本人の精神は、すっかり衰えてしまいました。安直に同級生でも殺してしまう感覚は、こうした傾向と無縁ではないような気がします。


Re: じゃあ勝手にさせていただきます 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月13日(日)16時31分9秒

だから申し上げているように、私の投稿の主旨は其処(そこ)には無いのです。議論にするなら、別の部分でしょう。そして、結局貴方は私の質問には答えていない。議論になっていないのは貴方の方です。本旨に答えられないからと言って、別の細部を論ったり「クソバカマジメ」と呼んで済ますだけでは、逃げていることにしかなりません。


携帯電話で金正日暗殺? 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月13日(日)16時29分28秒

龍川(リョンチョン)駅列車爆発事故の現場から、携帯電話の破片が見付かったとか。その情報の真偽も定かでないし、第一それくらいで暗殺説の根拠にするには、少々弱い気もします(この英紙はどの程度信用出来る新聞なのでしょうかね)。が、嘗(かつ)てヒトラーは何回も暗殺の危機に直面しながら、幸運にも全て命拾いしています。金正日(キム=ジョンイル)を除かないとどうにもならない処(ところ)まで来ていると思われる北朝鮮なら、当然誰かが暗殺を企てているでしょう。然(しか)し、若(も)し本当に暗殺計画が存在して、これがその失敗であるなら、早速にも犯人探しが始まり、粛清される者が出て来るのではないかと案じます。

『携帯電話で総書記暗殺? 起爆装置と英紙』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040613-00000045-kyodo-int

携帯電話で総書記暗殺? 起爆装置と英紙

【ロンドン13日共同】13日付の英日曜紙サンデー・テレグラフは、北朝鮮・竜川(リョンチョン)で4月22日に起きた列車爆発事故の現場から携帯電話の破片が見つかり、事故を調査している当局者らが、爆発は携帯電話を起爆装置として使って金正日(キム=ジョンイル)総書記の暗殺を狙ったものとみていると伝えた。

 同紙によると、携帯電話には粘着テープが付いていた。当局者によると、電話の持ち主の捜査が進められたが結果は不明という。

 また同紙は、北朝鮮政府がこうした企ての再発を防ぐために国民の携帯電話の使用を禁止したとしている。

 事故は、中国訪問を終えた金総書記が乗った特別列車が、事故現場の竜川駅を通過して約9時間後に起きたとみられている。(共同通信)

[6月13日13時15分更新]


じゃあ勝手にさせていただきます>ヤポ殿 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月13日(日)16時26分42秒

 そうですか、データも提示しないで「一般的」と断じるわけですか。「少数の国家の事例へのイメージからの推定」を「一般的」と断じる姿勢は、とてもじゃないが容認はできませんね。数ヶ国の事例でもって、あたかもそれが世界の趨勢であるかのように書かれたから、「証拠をあげてください」といったのに、それのどこがいけないんですか。私にとっては、意味のあることだったから質問したんですよ? データを提示されたら、ありがとうございましたと納得しようと思っていたのに、これですか。

 これじゃあ、残念ながら、議論になりませんね。

>先発投稿で私が発した質問には、何故御答え頂いていないのでしょうか。
>それを黙殺して、御自分の求めだけが通るとは、まさか思っておられないでしょうな。

 ほかの投稿者に対しては、おっしゃる通り、とおらないと思っています。
 あなたのクソバカマジメさには脱帽です。

 以上。


皇太子殿下の真意 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月13日(日)16時21分20秒

皇太子殿下が、結局は文書で補充説明を出されました。矢張(やは)り直接会見されて、御自身の御言葉で語って頂きたかったと思います。色々悩まれた挙句(あげく)の結論なのは分かりますがね。前回の御会見以降、宮内庁関係者の言動は、役所内部の問題を如何(いか)にして誤魔化(ごまか)すかという処に関心があるようにしか見えませんでした。殿下は、具体的な問題の事例や犯人を列挙して、誰かが世論から袋叩きに遭うのを避けたかったのでしょう。各方面に配慮を強いられる皇族方の辛い御立場がよく伝わってきます。そして、実際に関係者が改善の動きを起こしているようでもありますから、外部に公表されなくても解決の見通しはあると考えることも出来ます。

(しか)し、そもそも口頭会見であれだけの発言をされたのですから、国民に疑問を残した儘(まま)で終息というのは、どうだったのでしょうか。少し邪推をしてみれば、賢明な殿下が御自分の会見でこれだけの騒ぎになることを予測されていなかった筈は無く、御帰国後に再度会見を行い、口頭で追加説明をされる御積もりだったのではないかとも思えます。それを封じたのが宮内庁ではないだろうか。当初は長官らが殿下から御伺いして、それを間接的に発表する予定にしていたくらいで、辛うじて殿下御本人の文書という形まで妥協した訳です。殿下は、今でも口頭で会見をしたいと考えておられるのではないかな、と想像します。役人が物事を有耶無耶(うやむや)にする能力は、目を見張るものがありますから。


Re: 求むデータ照会 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月13日(日)16時05分35秒

お断りします。私の先発投稿文の中で、この部分はさして重要な意味を持たない。このレベルの文章にまで、いちいち細かいデータを揃えた上でないと、このようなことを書いてはいかんと仰(おっしゃ)るなら、この文章だけ外(はず)して読んで頂いても一向に構いません。それでも文意は殆(ほとん)ど変わりませんから。データは調べようと思えば手段はあるでしょうが、そんなに手間と時間を掛ける価値はありません。
私が思い浮かべたのは統一が成った直後のカンボジア総選挙の例ですが、大体の処で述べていますから、仰るように、「少数の国家の事例へのイメージからの推定」であると言われればそうでしょう。そう思いたければ勝手に思っていて下さい。

相手の最も主張したい部分には目を向けず、細かい部分にケチを付けて揚げ足取りをされるのは、正当な反論ではありません。それよりも、先発投稿で私が発した質問には、何故(なにゆえ)御答え頂いていないのでしょうか。それを黙殺して、御自分の求めだけが通るとは、まさか思っておられないでしょうな。


ダイアナ妃 投稿者:KOIZUMI  投稿日: 6月13日(日)05時14分2秒

世界の王室を含め最も長い歴史をもつ“皇室”で、雅子様がその歴史に学び溶け込み、皇室とともに変えようとする思いが、皇太子の批判的なお言葉をもってしようとした。

この雅子様の真意が、我々日本国民の理解を得られないと感じる。完全なる自由について世界的な医学者がこう言っている。

『完璧な健康も、理想社会もありはしない。人類はこの宇宙に挑戦するため選ばれているのだ』

人体の腸内には1万種を超える有用な菌の働きで健康を維持している。人の健康とは体内のバランスであり、元々非常に危ういものであるということだ。

“この宇宙の掟(おきて)”さえ知らない者たちは、この宇宙に、この世に、この日本に、王室に、完全なる自由な理想郷を永遠に求めるが、絶対に得られることはないのだ。


求むデータ照会 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月12日(土)22時00分59秒

>社会が安定してくれば、人々が政治に期待することも少なくなり、投票率は下がるのが一般的です。
>政治的に混乱していた国で選挙をやると異常に高率になるのが、証拠です。

 ヤポ殿、上記記述の論拠となる具体的データを提示されたし、興味あり。
 具体的データとは、どの国のどの年代の、どの投票率かという統計的データを意味します。
 それがわかるまで、ヤポ殿の論拠は「少数の国家の事例へのイメージからの推定」であると思っておきます。「一般的」と断定する根拠を教えていただけると助かります。


Re: アメリカだってそうだよ。 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月11日(金)23時27分9秒

まあ、イラク戦争の開始の口実作りも似たようなもんでしたからね。ブッシュは兎(と)も角(かく)、部下には確信犯がいたでしょう。世界中の大組織が無責任・自己中心的になっているということでしょうか。今に始まったことじゃないかも知れないし。中国・朝鮮の場合は、大組織でなくても国民全体がそういう体質というところですかね。

>地方自治体の首長の選挙の投票率が5割を切っていて、まだ「民主主義」なんていってんの?

私は民主主義の必要条件を述べているだけで、現状が優れて民主的であるとは言っていません。社会が安定してくれば、人々が政治に期待することも少なくなり、投票率は下がるのが一般的です。政治的に混乱していた国で選挙をやると異常に高率になるのが、証拠です。ただ、今の日本の低投票率は、政治的無関心ではなく政治不信から来ていると言われていますね。誰に投票しても同じだと。これを、国民が民主主義を放棄したと見るか、棄権という形で民主主義が機能していると見るか、考え方によって分かれる処だと思います。

どちらにしても、当面は民主主義が最良の政治制度として定着していく訳で(何百年も先は分かりません)、仮に国民が熱心に守ろうとしていなくても、民主主義に必要な物はしっかり維持していかなければならない。酔っ払いの戯言(ざれごと)としてなら別ですが、真面目(まじめ)な議論の中でそれらを否定するような言説をする者は、我々の祖先が営々と努力して築いてきた現代社会の基盤を破壊する思想の持ち主です(実際の行動ではなく思想の話ですよ)。その先には、中国や北朝鮮のような統制社会が輝いております。民主主義を嗤(わら)うということは、そういうことなんですよ。
そして、「『カネ』と『保身』の前」に「倫理も民主主義の美名」も辱(はずかし)めた連中は、民主主義の世の中だからこそ、事実が暴露され、社会的・刑事的制裁を受ける羽目になったのです。これを忘れてはいけません。

>あなたは、まだ「話せばわかる」という幻想をお持ちのようだが、そんなのは幻だよ。

これは何を仰(おっしゃ)りたいのですか? 議論をするなということでしょうか。それとも、もっと大きな部分を批判しておられるのか。
「話せばわかる」人ばかりでない、というより、そうでない人の方が多いことは、私も理解しています。大概の議論は、片方が試合を放棄して黙ってしまうまで決着が付きませんから。前にも書いた通り、八神さんと売○氏との議論もそうでしたしね。


モハマド君の目の手術成功 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月11日(金)23時25分18秒

誰も書かないから、一応ネタふりました。
俺、弱いんだよね。こーいう記事。目頭が熱くなるわい。

そう言えば、確か日本のイラクへの支援金規模って・・・鬼畜米英のそれを合算するより遥かに高額なんだよね。
また偉そうなロスケだって日本に比べりゃハナクソの様な支援額。
そんなのがサミットで偉そうな事言ってんじゃね〜ぞ コラァ!


ダイアナ妃の悲劇と王室 投稿者:JYUNITI  投稿日: 6月11日(金)21時11分9秒

雅子様は、ダイアナ妃のような完全に自由な王室のような環境を期待されている。
イギリス王室の恐ろしさも、それによって悲劇の最後になろうとも、雅子様が過去、完全な自由を得られたアメリカでの暮らしように・・・。

世界の王室を含め最も長い歴史をもつ“皇室”のこと、我が国“国民”のことなどもはやどうでもいいのでしょうか・・・?

若いということはそう言うことなのですか?
素直な処女性ということなのですか?


アメリカだってそうだよ。 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月11日(金)19時47分25秒

>日本人も中国・朝鮮化してきた?

 なにいってんだか。アメリカのスペースシャトルの「チャレンジャー号」の事故も、三菱の先鞭的事件だよ。
 下記の記事をごらんなさい。

>事故の1年前、ブースター・ロケットの製造を担当していたモートン・サイオコル(MT)社のボイジョリーは別のシャトル打ち上げ後の検査で、黒くこげた大量の油を見つけた。これはブースターのOリングから燃焼ガスが漏れたことを意味していると考えられ、2次シールからも漏れると燃料タンクに火が付き、爆発すると予想された。
 ボイジョリーはそのことを上司に報告してから宇宙飛行センターに行き、NASAの担当者に打ち上げ時の気温が低かったためシール効果が低下したのではないかと警告した。NASAはMT社に詳細調査を依頼し、検討の結果、温度が低くなるとシール性が低下することがわかり、さらに4月打ち上げ後の検査でもシールの不良が確認された。
 そのため、7月の打ち上げに向けてMT社はNASAに試験結果を報告したが、可能性があるという程度と認識し、それよりすでに何回か打ち上げに成功していることを重視したので、問題を基本的に解決する行動はとらなかった。
 ボイジョリーは、問題に対処しなければシャトルは爆発するという自分の意見をメモにし、上司のサインをもらった後にMT社技術担当副社長ルンドに送った。
 チャレンジャー打ち上げ前日、ボイジョリーは−8℃という天気予報に驚きルンド副社長に会って打ち上げ延期を進言した。副社長は彼の理由を理解しMT社とNASAを結ぶテレビ会議が開かれた。ボイジョリーは自らの考えを述べ12℃以下では打ち上げるべきでないと言った。

 NASAはMT社ブースター担当副社長キルミンスターに意見を求めた。彼は中止をせざるを得ないと述べ、NASAの多くの責任者はMT社が反対するなら打ち上げないという意見になった。しかしその後、NASAの中に異論がでて、シール性をテストしたデータは打ち上げを中止するほどの決定的なものではないと言うことになった。そこで、キルミンスター副社長はMT社に持ち帰ったが、MT社のメイソン上級副社長は「打ち上げたいと思っているのは俺だけか」と怒鳴り、ルンド技術担当副社長には「技術者の帽子を脱いで経営者の帽子をかぶれ」と叱る。(この瞬間が技術者が専門家か、あるいは雇用人かの分かれ道であった。) 再度、NASAに連絡が取られ、キルミンスター副社長はNASAに打ち上げ準備続行を勧告した。

『工学倫理に関係する事例研究 3.1. スペースシャトル・チャレンジャー号』
http://www.numse.nagoya-u.ac.jp/F1/proftakeda/05/engethics03.htm

 こうして、チャレンジャー号は事前に危険性が指摘されていたのにもかかわらず発射され、あのような大惨事となったわけです。このことは、本日のNHK放送大学の「技術者倫理」という科目で、ボイジョリー氏のインタビューの形で放送されていました。

「カネ」と「保身」の前には、倫理も民主主義の美名も関係ありません。ヤポさん、地方自治体の首長の選挙の投票率が5割を切っていて、まだ「民主主義」なんていってんの? 民主主義は、恥ずかしくなっていると思いますがね。
 あなたは、まだ「話せばわかる」という幻想をお持ちのようだが、そんなのは幻だよ。話せばわかるなら、戦争は起こらない。イラクの問題も、パレスチナ問題もなかったはずだ。チャレンジャー号の事故も、三菱のリコール隠しもね。


映画「実尾島(シルミド)」に想う(7) 投稿者:解法者  投稿日: 6月11日(金)16時03分13秒

 映画の話になるが、韓国では1000万人を越える人たちが鑑賞した<大ヒット>となった。
日本でも今、上映されている。
 「薛景求(ソル=ギョング)」が扮する「訓練兵」、名優「安聖基(アン=ソギ)」演じる「教育隊長」、出張で難を逃れた「基幹部員」を演じる「許峻豪(ホ=ジュノ)」よく役柄をこなしている。
 しかし、どうも、事件・時代背景が希薄であるため、事件への理解が深まらない。おそらく日本人には何が何だかわからないと思う。
これは、シナリオに問題があるのか、それとも監督の「康裕碩(カン=ユソク)」の手腕不足によるものかはわからない。
 単なるアクション映画と考えれば良いかも知れないが、そうであれば「シュリ」には遠く及ばない。消化不良の映画と感じた。採点は10点中5点か。<見なくても良い映画>の部類に入ると思う。
 「薛景求」、現代社会の閉塞感を描いた「薄荷砂糖(はっかさとう)−ペパーミントキャンディー李滄東(イ=チャンドン)監督 1999年製作」、身体障害者の愛を描いた「オアシスー同監督 2002年製作」など、社会から阻害された者を演じるのが上手(うま)い俳優で、有望株だ。「安聖基」これは説明するまでもない韓国を代表する俳優で、世界でもこれ以上の俳優はいないのではないかと思う。
 監督の「康裕碩」、警察官の腐敗を題材にした「トゥーカップス 1993年製作」は傑作中の傑作だ。この腐敗した警察官を演じているのが「安聖基」だ。

 映画を見れば、世相がわかる。これを信じて<韓国映画>をこれまで600本以上は見て来た。1946年から今年までの映画だ。日本で上映された<韓国映画>はほとんど見たと思う。韓国に行ったときでも暇があれば映画館に通っている。韓国は空前の<映画ブーム>だ。短期間に1000万人以上も鑑賞する映画も出て来ている。人口が4500万人というから、想像もできない数である。
 日本でも8年ほど前には、観客が10人というもの珍しくはなかった。それが今では、映画によってはチケットを確保するのも難しいものも多い。あの「冬のソナタ」の「ペ=ヨンジュン(勇俊)」が主演を務める「スキャンダル(現在上映中)」もその一つだ。
 観客の7割は女性だ。時代も変わった。最近では、若い人でも韓国語ができる人が多い。
これも<隔世の感>だ。
 韓国映画もずいぶん変わった。<暗く>、<重く>、<深刻>から<明るく>、<軽く>、<楽しく>に変わった。

 なお、「実尾島」事件についてお知りになりたい方は下記をご覧ください。

『半島の真実を求める掲示板』
http://jbbs.shitaraba.com/study/3874/


歴史は繰り返す 投稿者:三保 平清  投稿日: 6月11日(金)15時45分57秒

接続を つぎの ように 訂正いたします。

『亡命者連行事件と『通州事件』の不気味な共通点』(「日本戦略研究所」より)
http://plaza.rakuten.co.jp/kaz1910032/2004


歴史は繰り返す 投稿者:三保 平清  投稿日: 6月11日(金)15時30分56秒

2004支那在住の 日本人婦女子は ただちに 日本へ ひきあげよ。

『日本戦略研究所 -日本再興の砦。』(「楽天広場(日記・ブログ)」より)
http://plaza.rakuten.co.jp/kaz1910032/


国家の保護義務 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月11日(金)13時53分5秒

>この論を進めて行くと<国家・国民にとって必要不可欠なものでない>場合には、国家には保護義務がないことになる。

行き掛かり上で書いた私の文章を拡大解釈すれば、そうとも読めるようになっていますが、私は其処(そこ)までは言っていません。要するに、議論の出発点は、ジャーナリストの救出費用を全額国家が負担すべきか一部でも請求すべきかという問題です。危険な山や海へ入って遭難した場合、警察や消防・自衛隊等の人員と設備だけで救出出来れば、一般的には費用を請求されませんが、民間の人員や設備をチャーターすれば、その部分だけは請求されるようです。国家にあらゆる場合に於ける保護義務があるなら、この費用も一切請求出来ません。個人の楽しみの為に遭難したから、一部でも責任を取って貰いますよ、ということです。ジャーナリストの危険地取材は国民の利益になることだから、本人が救出を望んでいようといまいと、国家は全面的に保護義務があるし、従って費用を請求してはならないのです。詰まり、山岳救助の例などと一緒にしてはいけないということが言いたい訳です。

素人の私が言っているだけなら、私個人の思想とリンクして邪推されるでしょうが、ほぼ同じことを、橋下(はしもと)徹という弁護士が述べています。日テレ系『行列のできる法律相談所』に出演している茶髪(ちゃぱつ)の弁護士です。私は彼の個性を決して評価していないし、弁護士として特段に優れた人物だとも思っていませんが、少なくともプロの法律家が一人、私と同じ見解であるということを紹介しておきます。

ところで、久保田さん

>『もしも』そんな彼らにシンパシーを感じたYOU(→って誰?)は今後も『移り変わり易い思想の持主』の可能性があるカモ(→え)。

解法者さんは勝手な解釈をされていますが、実際、この文章には私に対する批判も含まれているということなのでしょうか。そうでないなら別に構わないですが、若(も)し当たっているということなら、申し上げておくことがあります。
私は一般論としてジャーナリストの危険地取材に付いて、及び国家の保護義務に付いて述べただけです。渡辺氏個人に対して何らシンパシーを感じていないし、彼の起こした今回の訴訟そのものに対しても、既に述べた通り、全面的には賛成していません。従って、今回の一連の投稿は、渡辺氏の思想・政治的立場とは無関係な内容です。若しこれを勝手に結び付けて考えている人がいるとしたら、それは解法者さんが6月10日の投稿で「彼らの思想と関係づける<大馬鹿者>がいる」と書かれたことが当て嵌(は)まることになります。現在、イラクで取材を続けている、或いは最近イラク入りしたことのあるフリージャーナリスト達の中には、決して左寄りでない人達もいるのであって、私はそういう人も含めた話をしているのですから。


納 得 投稿者:解法者  投稿日: 6月11日(金)12時01分48秒

<ここまでしっかりと読んでみて『もしも』そんな彼らにシンパシーを感じたYOU(→って誰?)は今後も『移り変わり易い思想の持主』の可能性があるカモ(→え)。>

 どうもオイラじゃないようだし。あ! そうか、何でもかんでも<したり顔>で首を突っ込み、人を<大馬鹿者>呼ばわりするアイツか。
 <大馬鹿者>→自分に返って来たわけか。


泡茶開講@逆襲のワッタン 投稿者:久保田泰啓  投稿日: 6月11日(金)09時07分35秒

■ワッタンの活動 その1
自衛隊→他の右翼でビルマ・ゲリラの支援→一水会→?

 渡辺修孝氏は、かつて『一水会』http://www.issuikai.jp/にいた活動家だったのですが其処(そこ)を脱会し、いわゆる『新左翼』に進化した様です。実際、『一水会』を辞める時には「Wの告白」と題のついた自己批判文を書き、各方面に配付していたのですが、渡辺氏にすれば「私はこうして新右翼が治った」といった感じなのかな? それからは独自の活動をしており野村秋介氏が選挙に出た時も応援していたり、また米国に抗議するため首相官邸にペンキをまいて逮捕されたこともある・・・とても『熱い活動家』だったりします。尚、『一水会』にはいろんな人がいるワケで、まず「生長の家」と「楯の会」、笹井宏次朗氏(現・ブラジル在住)の日蓮宗「国柱会」グループが入ってきて設立初期の基礎を創って・・・それから新左翼から来た人もいたり・・・中核派、戦旗派、共産党…と正に『ごった煮』な感じ。

●『国柱会』は元々(もともと)田中智学氏が設立した日蓮宗の一派で、軍将・石原莞爾氏や作家・宮沢賢治氏などは熱心な信者でした。又、昭和維新運動に与えた影響も大きかった様です。その息子の里見岸雄氏は『天皇とプロレタリア』『国体に対する疑惑』などの本を出版、内容は『伝統的な天皇論を排し、革命的な天皇論』を作り上げた人物で左翼をも取り込もうとした・・・らしいのですが、このカテゴリーは八神邦建さんあたりが詳しそうだと予想してみます。

■渡辺氏と木村氏
ちなみに平成3、4年には木村三浩(一水会代表)氏と共にイラクに行っているのですが、この木村氏とは24回以上イラクに渡航しており、それに日本人でありながら『バース党員』。そのためイラクでは、絶大な信頼と人脈を兼ね備える人物です。

4月10日(土)〜木村三浩氏は人質3人(今井氏・高遠氏・郡山氏)の救出のために急遽イラクに渡航しますが木村氏は、イラクの人脈を全て使ってゲリラと交渉してかなり難航してましたが、やっと説得に成功したワケで・・・4月15日(木)〜3人は解放、そしてフリーカメラマンで元「信濃毎日」記者の安田氏、元『一水会』活動家の渡辺氏が誘拐されるが、木村氏は引き続き交渉・・・『捕まった1日以内に、すぐ解放すると言われた』にも関わらず、イスラム聖職者協会が礼拝で休み(金)の都合で解放が延び翌日、『お茶飲んで3日間遊んでた』安田・渡辺両氏が解放されました。・・・4月20日(火)に木村氏も帰国。

●あっけらかんな安田氏は「拘束楽しかった」 ってオイ・・・
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_04/t2004042102.html
・・・『人間の盾』時代から順に読んでみると・・・
http://www.higashi-nagasaki.com/g_a/G53-46.html
・・・「成田に着いた後はギャラ要求していい?」 とジャーナリストの本音が良く判ります。
http://www.higashi-nagasaki.com/g_a/G53-85.html

■ワッタンの活動 その2

 「私は共産主義者ですから、日本政府は救出してくれるとは思わなかった」・・・帰国直後に「一緒に帰ろう!」と泣き叫ぶ両親を振り切って支援者たちに指を立ててガッツポーズして彼らと共に帰り、午後3時の会見をしていた時のセリフでしたね。しかし、「一水会では生ぬるい。もっと命をかけて闘わなくては」と思い、左の運動に関わっていく事となり、今は小西誠氏などが率いる「反戦自衛官」http://www.alpha-net.ne.jp/users2/shakai/top/hansen.htmの集まりで一緒にやっています。まさしく『新右翼』から『新左翼/共産主義者』に〈進化〉した渡辺氏・・・ある意味たいしたモノだ、と思いました。

●逆襲のワッタン〜Wattan's Counter Atack〜

「米兵・自衛官人権ホットライン」にて講演会日程が続々と登場しています。
http://www.jca.apc.org/gi-heisi/page017.html#label2

ここまでしっかりと読んでみて『もしも』そんな彼らにシンパシーを感じたYOU(→って誰?)は今後も『移り変わり易い思想の持主』の可能性があるカモ(→え)。


やはりそうですか 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月11日(金)04時03分35秒

アドバイス有難うございます。
おっしゃる通りで、何か最初変な感じは、受けたんですが、表向きそんなんじゃなかったんです。普通のサイト(戦争経験がある方々のHPがあり)ただ登録して奥に入ると急に「三百人以上の人間が、南京虐殺なんてないと言う発言や侵略なんてしてないとか言うと攻撃を掛ける」と言うんですよ。まだ主義などない若い人などは、そのままになっちゃいますよね。さっきも若い感じの男がメールして来て「朝日新聞に書いてある!」なんていうんですよ。「朝日は左じゃないか!」と言ってもピンと来ないみたいなんです。もう1人は、「共産党とか左とか勉強してないから分からない」と言うんでけど、俺にする質問が、正に知らなきゃできない質問なんだよね!入れ替わり立ち代り調べにくるんですよ!
で、日本刀一本で100人切れるとか言うし何が何でも日本兵を切り裂き魔にしないと気が収まらないみたいです。自分は警察のOBなどと真剣で抜刀術を10年近く前からしてるんですけど、いつも竹やワラの束ばっかりじゃ面白くなんで、金出し合い豚肉の塊をカルフールで買って吊るし切った事がありまして、わかっていましたが二・三人が切り刀が大変な事になり残りの人達が「俺の刀では切らん!」と言い出しました。生き物の肉と言うより油で全く切れなくなり、砥(と)ぎ出しして何万も掛かり二ヶ月間文無(もんな)しで弱りました。みなさんもご存知だと思いますが、竹とかはいいんですが、肉をやってしまうともう拭(ふ)くとか、そういう事じゃだめなんです。調理場でもそですよね。牛とか豚肉を切っていると骨なんか付いてないのにすぐにびっくりする位、切れなくなるますよね!当時、毎日新聞の常識知らずが書いたために二人の将兵が処刑されました。真に腹立たしい事です。


Re:戦争を語り継ごうで 投稿者:一言居士  投稿日: 6月11日(金)01時49分55秒

南洋庁さま、御難でしたね。
彼らはまるで「新興宗教」の勧誘員のようなもので(私は共産主義は宗教だと思っていますが)、自分達の教義にまつろはない者には「攻撃」と「勧誘」を繰り返してきます。

まさしく「洗脳者」です。

関りを持たないことが一番です。


戦争を語り継ごうで 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月11日(金)01時18分25秒

左ばっかでHPの表面だけじゃわかんないんでけど、中は真っ赤赤(かっか)で、掲示板とメールでやりあったんだけど、そのサイトの奥の方に「三百何人で猛攻撃かける」とか言ってて面倒なサイトに首を突っ込んじゃったみたいです。トホホ!送ってくるメールで女子大生が米軍問題・憲法問題・北拉致問題・中東問題・太平洋戦争・戦後処理問題などをどちらかと言うと右寄りに意見を討論会かなんかで発言した文章をメールして来てその女子大生は首席で駒沢女子大なんだけど、内容が、右なんで「これでも首席か!?中学生でもつとましだ!」とか書いてくるから「あんた左よりじゃないからって人格を蔑(さげす)むんじゃないよ!」ってメールしてやったんだけど・・・やっかいなとこに足を入れてしまいまいりました。そのサイトの常連なんかに俺の返信メールを三百何人に配信してて、常連が一々俺にメールしてきやがんだよね!まあ、気に喰わないからと言って人格否定するとことは、もうメールもカキコもしね〜てメールしてけど、しばらくは、メール攻撃をされるんでろうね!皆さんも、うかつに左の溜まり場に飛び込まないように!「俺だけか!そんなの!」


ジャーナリスト様 投稿者:解法者  投稿日: 6月11日(金)00時26分39秒

<それを実現するジャーナリストの存在は、例え個人で身勝手に行動していても、国家・国民にとって必要不可欠なものです。だから、退避勧告を振り切って行っても、国家には保護義務があるのです>
 
 この論を進めて行くと<国家・国民にとって必要不可欠なものでない>場合には、国家には保護義務がないことになる。
 この<必要不可欠>は誰が判断するんじゃい。あんたかいな?
わかってないな。<<国家・国民にとって必要不可欠>であろうとなかろうと、国家に保護義務があるという考えを前提にして考えると、国家には保護義務があるんじゃい。なるべく、あんたのような<恣意的>な判断を避けようとするんじゃい。これが<法の精神>というやつさ。

<その仕事に必要性があれば、公益性があるということ>

 先のとおり<公益性>の判断者、基準が同じく問題となる。この考えによれば、先の「イラク人質」も全て<公益性>がある。
 <公益性>がないとするのが、難しい。何でもかんでも<公益性>だよ。
 全て保護しなければならないことになる。
 「国家」の役割は無制限かい。国家について考えてみたらよかろう。

 最後に、ジャーナリスト様がお通りになられる。道をあけられい!


利亜さん・大神さんへ 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月10日(木)23時43分47秒

妻も敵なりー中国人の本能と情念は、早速買ってみます。知りませんでした。
まあ、かみさんも親・親戚も共産党の恐ろしさを身に沁(し)みて分かっており憎んでもいますし水面下で本土から逃れて来た民主化の活動家と色々やってます。向こうで生まれて共産の教育を受けても、「思想が変だ!弾圧されているんだ!民主化しなければ!」と命を掛け、実際多くの命が何百万人と、毛(もう)の共産どもに殺され立ち上がる人達がいると思えば、この平和ボケの日本で生まれ不自由なく物・食物・思想・言論に恵まれながら赤の手先になりさがり、過去の戦争しか非難できず非難する事で、マスターベーション如く自分達、日本人を自らから「極悪非道の日本人・謝罪もせず賠償もしない悪い人種」と天に唾(つば)を吐き進歩的人間と自負する!これこそ「大馬鹿者」己も親族も祖先も祖国をも精神的に乗っ取られた売国奴でしかありません。民主化活動家から見れば「幸せなんだね〜!」と頭をナゼナゼしくれるよ! 国歌も国旗もなく自尊心もなく日本にいながら、幽霊のような輩は自分は、どうしても頭が悪いので理解ができませぬ!
大神さん、北はジオラマそのものですね!ぴったりカンカンです。援助欲しいなら素直になればいいんだよ!金ちゃん!


グアム戦後補償 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月10日(木)23時23分12秒

『グアム戦後補償:137億円支払うべき 米下院委員会』(MSN-Mainichi INTERACTIVE 毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20040611k0000m030120000c.html

グアム戦後補償:137億円支払うべき 米下院委員会

【ロサンゼルス國枝すみれ】米下院に設置されているグアム戦後補償審査委員会は9日、第二次大戦中に日本軍によって虐殺や暴行の被害を受けた米領グアム島の住民らに対し、米政府が計1億2500万ドル(約137億円)の補償金を支払うべきだとする報告書をまとめ、米政府に提出した。グアムの地元紙パシフィック・デーリーニュースが報じた。

 同委員会が内務省と議会に提出した報告書は、日本軍のグアム占領を「残酷、圧制的、かつ粗暴だった」と結論付け、虐殺された住民の遺族には各2万5000ドル、ケガをさせられたり、強制労働に従事させられた住民には各1万2000ドルの補償金支払いを勧告している。

 日本軍は1941年から44年までグアム島を占領し、先住民族のチャモロ族の住居を破壊、住民を殺害、暴行するなどした。

 日米両政府は、52年のサンフランシスコ講和条約で「(日本の)補償問題は解決済み」との立場をとっている。米政府は戦後、戦争被害を受けたグアム住民に補償金として800万ドルを支払っている。

毎日新聞 2004年6月10日 21時52分


この記事からだけでは、委員会が誰に対して賠償請求したのかがよく分かりませんが、条約上、日本が払わされることは無いと思っても良いでしょうね。然(しか)し、中韓だけでなく、こんな方面からもこの手の話が出て来るとはねえ。毎日新聞は断定的に書いていますが、何処(どこ)まで本当なんでしょうか。米政府が嘗(かつ)て800万ドルを払っているからには、一部でも本当の話があるのだろうとは思いますが。人が好過(よす)ぎ?

こういう問題は、今になって蒸し返されても真相を突き止めるのは困難です。南京大虐殺だって同じ。「それ」が起きている真っ最中に、危険を覚悟してでも取材して、証拠を押さえておいてくれる人がいたら、もう少し簡単に解決出来たかも知れない(どっちが有利になるかは別として)。当局の紐付きでないジャーナリストの危険地取材というのは、こういう意義があるのです。勿論、取材しても即座に報道し、人目に触れさせておかなければ、意義は薄れます。最終的に戦争に勝った側が、後で都合の良いように処分してしまうかも知れませんから。


Re: 朝鮮の文化は 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月10日(木)23時10分50秒

輸出品に限った話だけでなく、彼方此方(かなたこなた)で同じような事をやっとるようです。商売さえ上手(うま)く行けば、他人の衛生面にどんな影響を与えようと関係無いんでしょう。でも、よく考えたら、○菱自動車の不祥事とかも、同じ構造ですね。利亜さんの言われる通り、日本人も中国・朝鮮化してきた?

『「期限切れキムチ」のスープも=ラーメン用に330万食分−韓国』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040610-00000289-jij-int

「期限切れキムチ」のスープも=ラーメン用に330万食分−韓国

【ソウル10日時事】韓国の通信社・聯合ニュースは10日、賞味期限切れの中国産キムチを使ってインスタントラーメン用のスープを製造していた食品関連企業が、農産物品質管理法違反の疑いで摘発されたと報じた。韓国では、捨てるはずの大根の切れ端などがギョーザの具として使われていたことが発覚しており、国民の間では食品に対する不安が一段と高まりそうだ。 (時事通信)

[6月10日21時2分更新]


ジャーナリストと民主主義 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月10日(木)23時04分25秒

>ちっとも困りませんよ。困るのはあなただけじゃないの?

弁護士は一例に過ぎないが、この話をもっと詳しく言えば、こうした報酬目的で仕事をしている人達がいなくなれば、詰まり、奉仕精神でやっている人だけになってしまえば、ぐんと人数が減って、弁護士を必要とする人々に行き渡らなくなる。貴方は法の専門家だから困らないかも知れないが、一般国民は普通は困るものです。だから、このようなタイプのプロは必要悪として存在して貰わなければならないのです。

それとね、私がこの例を使って最も言いたかったことは、報酬や名誉を目的に仕事をしていても、その仕事に必要性があれば、公益性があるということです。要するに、彼らが自己責任で危険地入りして、その結果として身柄拘束でもされたら、本人が望んでいなくても救出の努力をしなければならない、国家にはそういう義務があるのです。国民は彼らの活動から恩恵を蒙(こうむ)っているので、好きで行ったのだから放っておけ、という無責任な態度ではいけないということです。その公益性を認めないということが、此処(ここ)で言った「排除」の意味です。

><民主主義>と何の関係があるんじゃい。

報道の自由は民主主義と物凄く関係があるでしょう。単純な事が分かっていないのは貴方ですよ。複数の、統制されていないチャネルから情報が発信される。それを通じて、国民はより正しい判断が出来るようになる。それが国政を過たない為の装置でしょう。従って、それを実現するジャーナリストの存在は、例え個人で身勝手に行動していても、国家・国民にとって必要不可欠なものです。だから、退避勧告を振り切って行っても、国家には保護義務があるのです。

私は「誰も行くのは止めない」ということを問題にしているのではない。「止めないけれど、危険な目に遭っても日本国は知らんよ、助けてやらんよ」若(も)しくは「助けた場合は費用を請求するよ」というようなことを言うのは、間違いだと言っているのです。常識も無いようだが、国語力も無いようですな。


Re:朝鮮の文化は 投稿者:利亜  投稿日: 6月10日(木)22時49分30秒

>ベニヤ板に建物の絵を書いて後ろからつっかえ棒で支えております。

なんだか国自体がジオラマみたいですね(笑)


Re:朝鮮の文化は 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月10日(木)22時44分32秒

あ、いや。
メッキどころか、ベニヤ板に建物の絵を書いて後ろからつっかえ棒で支えております。
崩壊・・・と言うより、風が吹けば倒れます。


ちっと困らん 投稿者:解法者  投稿日: 6月10日(木)22時33分40秒

<彼らの中にも、使命感より金を得ることが目的で仕事をしている連中だっている筈だが、それを排除したら、困るのは我々でしょう。他の仕事より割の良い報酬があるからこそ、戦地での取材という、必要だが普通は誰もやりたがらない仕事を引き受ける人間がいるのです。それを目当てにしてでも、誰かにやって貰わなければならないのです>

 排除など誰もしてませんよ。また、ちっとも困りませんよ。困るのはあなただけじゃないの?
 金になるからやっているだけですよ。1分数万円でしょう。割が合うかどうかはわからんが、彼らは<割が合う>と思っているんでしょう。
 だから行くわけね。
 行くなら行けばよい、死ぬなら勝手に死ねばよい。それだけのことですよ。ただ、その付けは自分でということですよ。
 <民主主義>と何の関係があるんじゃい。誰も行くのは止めないよ。
 こんな単純なこともわからん人がいる。


うひゃあー 投稿者:利亜  投稿日: 6月10日(木)19時58分57秒

>私の妻は中国人

ご存知かもしれませんがこれを

『妻も敵なり―中国人の本能と情念』(Amazon.co.jp:本)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877120602/250-3296798-3316266

>日本人のような和はなく繊細さもありません。

最近の中国では械闘という村同士の争いがお盛んだそうです。
主な原因は経済的利害だそうです。
単に気に入らないだけも含まれるでしょうけど。
けど、この械闘は九十九代つまり永遠にやり合うそうだからこういうところは日本人よりはるかに気長なんですね。
中国人は。

>「人間じゃない!あいつは!」と地位が人間以下にすぐなっちゃうんですよ!

それは凄いですね。
中華民国の孫文も華僑に騙(だま)されて「あいつの肉を喰ってやる!」というようなこと言っていたと思いますが。

>組んで日本人に対抗すりゃいいもんを!

彼らは孫文の言葉を借りると「砂粒のようにバラバラ」ですからそれは不可能でしょうね。
最近、日本も結構中国・朝鮮化しているようですけど。
いざと言うときは日本は纏(まと)まると思いますけど。


新顔で 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月10日(木)18時47分30秒

こんな事を言うのは、生意気ですが、過去の文章を見てもヤボネシアンさんは、冷静なのにゴミ餃子(ギョーザ)については、餃子がお好きなのか、多少ご立腹のようで、ヤボネシアンさん怒る時は怒るぞ〜!って感じかな。決してバカにしているんではないので苦笑で済ませていただきたいです。実は私の妻は中国人で一族・親戚皆日本にいまして親の兄弟はテレビの料理番組などに出てる名を、又は、顔を見れば分かる人です。ですから人種差別ではないのですが、日本人のような和はなく繊細さもありません。血がつなっがていても又、友であっても一度、ケンカが始まると、すぐにまず「人間じゃない!あいつは!」と地位が人間以下にすぐなっちゃうんですよ!極悪非道になっちゃうんです。なんで私が浮気を見つかった時など酷いもんで殺されるんかい!と言う感じで、名誉回復まで時間が掛かった事、掛かった事、ひもじいもんでした。親戚にまで罵倒されるんですよ!
総連の人達とも知り合いが多数いまして、よく呑みに行ったりしますが、女性を含めて気が荒い事、荒い事、皆凄いですよ。人間的にいい人なんですが、一度感情的になったらもう怖いって言うもんじゃないですよ。それでいて中国人と朝鮮人の仲の悪いのには、驚き〜!組んで日本人に対抗すりゃいいもんを!どっちも国民上げてコピー商品作るんだから大したもんだ!!


無責任安全保障 投稿者:三保 平清  投稿日: 6月10日(木)18時12分47秒

自衛隊が 多国籍軍に 参加するのは そうなる、だろう、とは おもって、いたが。ところで 万が一 自衛隊に 犠牲者が でた ばあい かれらの 御霊は どう なるのか。靖国神社へ まつられるのか。まつられた ばあい それぞれの 政党は 靖国神社の 参拝を どう するのだ。

自衛隊は 戦犯では ないぞ。そして その日が たまたま 8月15日だったら 小泉総理は また 8月13日に まいるのか。それとも 総理大臣を やめて 「知らぬ顔」を きめこむのか。

わたし個人は 靖国神社の ありかたには 問題が あると おもって、いる。それは まつられる、べき ひとが まつられて、いない 事だ。

幕府側に ついた 会津藩士や 小栗上野介は どう なった。東郷平八郎が 述懐していた。小栗上野介が 造船所を つくって、おいて、くれたので われわれは 艦隊を 整備する 事が でき 日本海海戦に かてたと。かれは いまでも 国賊か。

各政党は いまから その時の 自衛隊万一の 対応を こくみんに 発表しておく、べきだ。ついでに もう ひとつ 北朝鮮から 空軍機が 亡命してきた ばあい どういう 対応を するのだ。ベレンコ中尉が 函館に きたのは いまから なんねん まえの 事だ。

「ナアンモ かんがえちょらんやろう。政府じゃ ネェヨ」。


ODAで高級車購入 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月10日(木)18時06分31秒

『ODAで高級車? 中国・青海省“貧困”県の幹部』(Sankei Web 産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/news/040610/kok022.htm

ODAで高級車? 中国・青海省“貧困”県の幹部

中国紙報道20台購入…学校は「ぼろ家」

【北京=伊藤正】政府開発援助(ODA)の無償援助の一つ「草の根支援」で、小学校の校舎を建設することが決まった中国青海省の貧困県で、幹部用などに高級乗用車二十数台を購入したことが分かり、北京の日本大使館や関係者を当惑させている。同省当局は草の根資金の流用を否定しているものの、今後、同省への支援継続が難しくなりそうだ。

 問題の県は、黄河南岸沿いにある青海省黄南チベット族自治州尖札県。約5万人の住民の大半はチベット人で、その7割を年収1万円以下の貧困農民が占める国定貧困県だ。同県の「車疑惑」を暴いたのは、中国青年報(5月28日付)。

 それによると、同県では昨年から今年4月までに、計27台を購入、公安局や事業単位のほか、県幹部に送ったという。県当局は、27台のうち15台は省政府などが資金を賄い、県の財政支出は12台に対する65万元(1元=約13円)余りの補助金にすぎないと釈明。

 同紙によると、地元住民は「県の指導者が先を競って豪華車を買った」ことに怒っているという。県財政局長は「車の価格は1台は32万元だが、他は16万元から27万元の間」と述べている。中国で最も普及している「サンタナ2000」は16万元以下。

 同紙の記事にはないが、同県は本年度初めて草の根支援の対象になった。同県アムドの民族師範大学で日本語を教えていた日本人元高校教師、阿部治平氏が、満足な校舎が1つもなく、ぼろ家を使っている惨状をみて、日本大使館に数件の校舎建設を申請、うち1件について約1000万円の無償援助支出が決まった。視察した大使館員は「いつ崩れるかというひどい校舎に息をのんだ」と話している。

 報道で問題を知った阿部氏は仰天、「援助を受けるには、不正はだめだよと県幹部にしつこく言っておいたのに」と嘆いた。一方、日本大使館は青海省外事弁公室に問い合わせたが、「報道は事実ではない。援助資金流用もしていない」と否定。阿部氏によると、自治州政府が現地調査に入ったという。

 阿部氏は同県内の小学校校舎建設への援助申請を継続する考えだったが、「高級乗用車を購入できる県に、草の根支援を受ける資格があるのかと悩んでいる」という。

(06/10 07:45)


北朝鮮への支援物資が政権幹部や軍の資金に化けている例を想起させる話です。どっちにしても、中国へのODAはもう要らないと思うけどね。


Re: 日本にはサイバッチがある! 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月10日(木)16時30分51秒

>あんまり大所高所からものをいうジャーナリズムというのもな、信用できまへん。

マスメディアが持っている弊害は、以前から指摘されていることですが、要は情報を受け取る側の問題でもあります。人間が発信するものだから、どんなに権威のある大新聞やテレビ局でも、完全に信用するのは間違いです。大事なのは複数の情報チャネルがあることで、その中から隠れている事実を見極めていく努力が、国民の方にも必要な訳です。匿名掲示板への書き込み情報だって、週刊誌並みの信用度はありますからね。少なくとも統制された官製報道だけでは不足ということです。

>雑誌に新聞に本に書いてこその仕事だろうよ。

それはその通りですが、裁判沙汰に持ち込んだ方が、チマチマと何処(どこ)かの新聞や雑誌に記事を書くより話題になって、インパクトがあるという、戦術の面があるでしょう。福岡地裁の靖国参拝違憲訴訟も、本当に宗教的精神を傷付けられたからではなくて、インパクトを狙ったものでしょうから、同じですね。ただ、今回の訴訟の中に、救出費用の請求をするな、というのもあるので、これは裁判でないと解決しにくい問題かも知れません。


日本にはサイバッチがある! 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月10日(木)16時13分4秒

 だから、既存のジャーナリズムなんぞいらないのだ(笑)。というのは、冗談だが、あんまり大所高所からものをいうジャーナリズムというのもな、信用できまへん。そりゃあ、使命感もっていい仕事してくれる分にはけっこうだが、しまいに国を訴えるこたあないだろう。それは仕事とはカンケイねえだろうと悪口のひとつも出てくる。雑誌に新聞に本に書いてこその仕事だろうよ。国を訴えるのが目的でイラクへ行ったわけじゃあるまいて。


中国も同じだよ。 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月10日(木)16時05分25秒

 旧世紀から、日米の企業は支那のインチキ商売に泣かされてきた。輸入綿花に石炭殻や古釘を混ぜて重さを増したものを、船便で送りつけられ、商社がそれを拒否してつっかえした、なんて話もあったな、そういえば。あと、支那にしかいない豚の種豚を現地で500万で買ったはずなのに、日本に到着してから、2000万円の請求書が送られてきて、ほかに入手しようがないので、泣く泣く2000万円を払ったという、人の足元みた支那人のやりくちの被害者の話もあったなあ。
 韓国もそうだからといって、今更(いまさら)、驚きゃしないよ。小中華国家だもの。


「立憲君主」で検索したら 投稿者:利亜  投稿日: 6月10日(木)16時04分1秒

このようなサイトを見つけました。
コメントはしません。
折角のよい内容が私の性でぶち壊しになるかもしれないので。

876.模範的立憲君主「昭和天皇」


Re: 「戦争を語り継ごう」ってサイト 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月10日(木)15時59分51秒

裁判で法的に昭和天皇の責任を弾劾するのは無理でしょうね。国家無答責の原則は有名ですが、そもそも君主主権の許(もと)では、主権者たる君主は誰にも責任を負わなくてよい仕組みになっています。今の日本で「国民」が誰にも責任を負っていないのと同じです。君主主権では、君主の為の政治であり、君主の為の国家なのです。だから内閣や重臣らは、天皇に対して責任を負う立場でした(国民に対してではない)し、国民も同じです。敗戦の時に、「陛下に対して申し訳無い」と言って泣いた臣民が大勢いたのは、(別にこの理屈を法的に理解していた訳ではないと思いますが)こういう発想から起きたことです。ま、どっちにしても東京裁判自体が法的に正当性の無いもので、「勝者による敗者への制裁」でしかなかったので、これを以て裁判をしようという趣旨なら、法的根拠を翳(かざ)しても意味は無いですが。

一方、このサイトは知りませんが、「天皇の戦争責任」を追及する立場の人達の多くは、法理論から攻めて行く積もりは余(あま)り無いようです。道義的責任という趣旨のようですね。従って、この場合も法的根拠を以ての反論は大して意味を持たないだろうと思います。思想の一種ってことでね。日の丸・君が代を拒絶する感覚と同じようなもんでしょうね。


朝鮮の文化は 投稿者:利亜  投稿日: 6月10日(木)15時58分25秒

例えるならメッキでしょう。
すぐに剥(は)がれますから。
ビルや橋が倒壊するのも外観のみで中身はどうでもいいという民族性からきているのでしょう。


韓国製のゴミ・ギョーザ 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月10日(木)15時43分19秒

『韓国製ギョーザ輸入停止 腐敗大根入りの恐れ』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040610-00000001-kyodo-soci

韓国製ギョーザ輸入停止 腐敗大根入りの恐れ

 韓国で今月初め、腐敗した大根を使った疑いがあるギョーザが大量に流通していた問題が発覚し、日本の厚生労働省は9日までに、韓国からのギョーザや、ギョーザの具の輸入を暫定的に停止する措置を取った。

 厚労省によると、韓国から輸入された冷凍ギョーザは昨年1年間で90件、864トン。今年も49件、437トンが輸入されている。同省は食品衛生上問題がある製品の輸入が確認されれば回収を求める方針。

 ギョーザのほか、同様の具が使われた可能性がある韓国産の中華まんじゅうも対象に、全国の検疫所に輸入を認めないよう指示した。

 厚労省や現地の新聞報道によると、韓国の食材納品会社が約4年半にわたり、たくあん製造会社から使い残しや腐った大根を無料で引き取り、廃井戸からくみ上げた水も使って作ったギョーザなどの具を多数の取引先に納品していたことが発覚、警察に摘発された。(共同通信)

[6月10日0時5分更新]


日本向けだからと思ってこんなことをしたのか、それとも輸出先を問わずにいい加減な仕事をしているのか。後者だったら、韓国は世界的に評判を落とすでしょうにね(前者でも日本では同じ事だが)。北朝鮮も、万景峰(マンギョンボン)号の接岸側だけを綺麗にして日本に寄越(よこ)したことがありました。この民族は外面だけを整えて、バレなければ何をやっても大丈夫という外観主義がありますね。整形手術が流行(はや)るのも同じ理由でしょう。

日本人は、人に見えない細部にまで拘(こだわ)る真面目(まじめ)な一面があります。職人のプライドもあるだろうし、万物に神が宿るという信仰から来ている発想でもあるでしょう。それが結局は日本製品に対する信頼性を高め、国際競争力を付けさせたのですが、表面しか見ない朝鮮・韓国人には、分からないのですね。


Re:「戦争を語り継ごう」ってサイト 投稿者:利亜  投稿日: 6月10日(木)15時41分46秒

>「天皇の戦争責任を東京裁判で追求せべき」

立憲君主たる天皇に政治責任があるのでせうか?
中々、面白いことを言われるサイトのよふですね(苦笑)


飯の種 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月10日(木)15時34分5秒

>彼らは<金と名声>のために行くんでしょう。つまり、それで<飯を食っている>わけですよ。

それを仕事としている人達の御蔭(おかげ)で、我々国民は情報を得ることが出来るのです。彼ら自身が金を目的としていたって、その存在は必要なのです。当たり前のことだと思うが。我々が不当に人権を侵害された時、それを守ってくれる弁護士等は、無償で奉仕してくれるのですかね。彼らの中にも、使命感より金を得ることが目的で仕事をしている連中だっている筈だが、それを排除したら、困るのは我々でしょう。他の仕事より割の良い報酬があるからこそ、戦地での取材という、必要だが普通は誰もやりたがらない仕事を引き受ける人間がいるのです。それを目当てにしてでも、誰かにやって貰わなければならないのです。

私は、北朝鮮も例に挙げて説明しましたよ。これも勝手に死ね、ですか。国費を使うな、で済ましますか。国が針路を誤り、国民が滅亡の道連れになることを防ぐには、判断材料は多くなければいけないのです。報道の自由が保障されているのは、その為です。法のお勉強をしている割には、民主主義の基本が分かっていない人間がいるようですな。

>自国の軍が派遣されたからひどい目にあったって、訴訟してる人はいるんでしょうか。

ジャーナリストではありませんし、訴訟も起こしていないようですが、捕虜虐待の報復と称して首を切られた米国人ニコラス・バーグ氏の父親は、米国の政策が息子を殺したと抗議する手紙を発表しています。イタリアでも、(先日解放されましたが)人質が取られ、1名が殺害されたことは政府の責任であると糾弾する声が挙がっています。
これらの被害者は、自らの意思でイラク入りし、然(しか)も占領当局の業務を請け負う立場でした。詰まり、渡辺氏と違って占領に協力する身分だったのです。それでも、家族や関係者は、国の責任を追及しています。別にそれが正しいと擁護する積もりはありませんが、渡辺氏の事例だけが突出した異常な行動である訳ではないのです。

まあ、渡辺氏は、自分のイラク入り目的が判明した時点で、武装勢力が歓待の姿勢に変わった、だから恐怖は余り感じなかったと言っているので、「自衛隊派遣のせいで」賠償を要求する程の酷い目に遭ったとは言えないような気もします。ただ、身柄が拘束されたのは日本人だと確認されたからで、即ち日本に対する憎悪から起きた事件のようですから、事件の原因が自衛隊派遣にある、という主張は完全に間違ってはいないでしょう。これは先発投稿でも述べた通り、渡辺氏と政府の見解の相違から来る、極めて政治性の強い問題なので、司法が判断出来るレベルではないだろうと思います。恐らく裁判所は判断を回避すると思われますが、地裁では渡辺氏の一部勝訴くらいはあるかも知れませんね。


Re:ありがたい訴訟 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月10日(木)11時32分31秒

>解法者さん

 この渡辺という人は、「ジャーナリストとして自分がイラクに乗りこんで、ひどい目にあったのは、自衛隊がイラクに派遣されたからだ」というわけで、国を訴えるというわけですね。
 なんか、筋が通らないこといってますなあ。同じような被害にあった外国のジャーナリストで、自国の軍が派遣されたからひどい目にあったって、訴訟してる人はいるんでしょうか。イギリスとかフランスとか。

>「ほっときゃ良かったんだよ」死んでも良いと思って現地入りしたんでしょ?

 大神さんの意見に賛同。だいたい、日本に残された家族が死ぬほど心配するだろうに、それをふりきって行くんだから、皮肉で申し訳ないが、よっぽどの利害やら目的やら使命感があったんでしょう。それを生き延びてから、おめおめと「国のせいだ」なんて訴訟するとは、どういう神経をしているのだろうか。
 こんな裁判で甘やかしたら、国をなめてイラクへ渡る人間たちが増えはしないかと心配だ。マスコミはいいよな、たたけば記事(カネ)になるんだから。「悪いニュースはよいニュース」がジャーナリズムの本質だと思っていますんでね。「経済活動」の一環ですから、きれいごとはよしましょうということです。
 ジャーナリストがなんぼのもんじゃと、偏見なのはわかっていても思っています。


「戦争を語り継ごう」ってサイト 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月10日(木)10時09分54秒

どうも変なんで管理者にメールしたら、「天皇の戦争責任を東京裁判で追求せべき」と言って来たんで、俺びっくりしたよ〜!そんな事言うのがいるのは知ってたけど直で始めてなんでメールでよかった!目の前にいたら手が出ちまうとこだよ。外人ならまだわかるんだけど言論の自由に事欠いて、天皇って呼ぶな!陛下を付けろって言うの!ふざけたのもいんだな〜!


ジャーナリストって言えば・・・ 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月10日(木)04時37分2秒

カメラ持ち弾が飛んでるとこ行けばジャーナリスト?
俺もやっかな!解法者さんそんな事言わんで、おれが捕まったら助けてくれ〜!
金出して〜!
逆だったら俺は助けるよ!でもね利子付けて請求します!当たり前だのクラッカー!


ジャーナリストの自己責任 投稿者:解法者  投稿日: 6月10日(木)02時29分7秒

 ジャーナリスト、「使命」などと取って付けたようなことを言うが、結局、彼らは<金と名声>のために行くんでしょう。つまり、それで<飯を食っている>わけですよ。
 さらに、人の不幸を<飯の種>にしているんでしょう。
 人が傷つき、死ねば<金儲けの種>となる。紛争など起きずに<平穏>ならなら、飯が食えないからね。もっと死ね! もっと死ね! これが<本音>でしょう。
 こういう者どもには<自己責任>を徹底的に追求してもらいたいね。国費などを使うのは止めていただきたね!
 彼らの思想と関係づける<大馬鹿者>がいる。
 国家責任と自己責任を連動して考える<大馬鹿者>がいる。


ジャーナリストの自己責任・補足 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月10日(木)01時49分39秒

少し抽象的で理解しにくい部分があったかも知れないので、今回のケースに付いて、具体的に補足します。

日本政府は、イラクに自衛隊を派遣することで、有志連合の仲間入りをしています。そのことによって、サマワを除くイラク各地で、反日感情が少しずつ高まっているという報道がある訳です。若(も)しこれが事実なら、日本の国益に反します。国益に反する事の為に、国費が使われているのです。そして、こうした報道は、捨て身の現地入り取材が無ければ、伝わって来ない。これは一例ですが、日本国民にとって、何が得で何が損なのかを判断するには、情報が必要なのです。一方の当事者が流す情報だけではなく、複合的な情報が無ければ、国民はより正確な判断を下せません。間違った政策に税金が使われることを防げません。政府のやることだけが国益に沿う仕事ではない。仮にジャーナリストの報道が正確でなくても、複数の情報があることが大事なのです。

国益とは国民益です。フリージャーナリストの命懸けの行動を批判する人達は、国益を政権益・与党益と勘違いしているか、さもなくば政府の太鼓持ちです。彼らジャーナリストが身柄を拘束され、救出の余地があるなら、例え本人達が死を覚悟で行っていたとしても、政府は救出の努力をしなければならないし、国民もそれを支援しなければなりません。それは当然、国費で行われるべきだし、費用を本人に請求してはならないのです。彼らは思想が多少左に傾いていても、国家の愚策で国民が道連れにされることを防ぐ命綱です。

それと、今回のケースでは、先の3人も後の2人も、自分で手配した帰国便のチケットを持っていたそうです。それを使って帰国したかったのに、政府が無理矢理カタールからの便に乗せてしまい、然(しか)もその費用を寄越(よこ)せと言って来たので、渡辺氏や安田氏は怒っています。先の3人は精神的に参っていたので止むを得ない部分はあったでしょうが、後の2人は元気でした。政府にしてみれば、途中で報道陣に勝手なことを喋(しゃべ)られては困るので、監視の利くチャーター便に乗せたのではないかという憶測すらあります。この請求が不当であるという主張は、ジャーナリストの使命論を別にしても、至極妥当であると考えます。


私の意見は・・・ 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月10日(木)00時20分37秒

まぁ、色んな意見があるんだろうと思う。。。
早い話しが
「ほっときゃ良かったんだよ」
死んでも良いと思って現地入りしたんでしょ?


ジャーナリストの自己責任 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 9日(水)23時50分12秒

イラクで人質にされた(と本人は思っていなかったらしいが)渡辺修孝氏が国を訴えたとのこと。訴訟の中心は、自衛隊派遣の差し止め請求と、拘束されたことに関する国の責任を問うこと(賠償請求)であるそうですね。これは渡辺氏と政府の見解の相違に過ぎないので、裁判で結論を出すのは問題があるテーマだと思います。

(しか)し、救出費用の一部を本人に請求しないよう求めた部分には、私は賛同したいと思います。もっと多くの額を請求せよという意見もあるようだが、とんでもないことです。渡辺氏や郡山氏は、真実を探る為に現地入りしました。前にも書きましたが、こうしたジャーナリストの行動は、日本は勿論、世界の一般人が官製報道以外の情報を知る貴重な手段なのです。彼らの流す情報が絶対に正しいということではありませんが、少なくとも占領当局を通じた発表だけでは駄目です。イラク人虐待事件が明るみに出たことでも明白なように、当局というのは多くのことを隠蔽しているものです。

渡辺氏らの行動を批判的な目で見ている人の中には、彼らが左寄りであることから毛嫌いしている向きがあるように思います。思い出して下さい。従軍慰安婦や南京大虐殺の虚構を暴いたのは、体制(勝利者)に媚びなかった在野の研究者やジャーナリストではなかったですか。日本軍の残虐行為を写したとして世界に配信された写真に、捏造が多く紛れていることを見抜いたのも、同じような人々ではなかったですか。こうした研究者達は、戦争の最中に危険地に飛び込んで行った訳ではない、というだけで、渡辺氏らと何ら変わらないのです。彼らがいなければ見えない物があるのです。従って、時の政権に都合が悪いというだけのことであって、国民一般には利益のある、詰まり公益性のある仕事なのです。自分の利益や楽しみの為に、危険な海や山に入って事故に遭う冒険家とは意味が全く違います。

戦地に潜入するジャーナリストには自己責任があります。然し、その自己責任とは、死んだり怪我(けが)をしたりしても政府を恨むなよ、という程度のことです。或(ある)いは、安全に関わる情報は自分で集める、当局には期待しない、という程度です。政府には自国民を保護する義務があり、政権にとって都合の良い人物であるかどうかは問題にしてはいけないのです(某議員の「反日分子」云々発言は、もっての外(ほか))。だから、国費を投じて救出する必要もあります。救出しないのも義務違反ですが、その費用を請求するのも義務違反になります。この部分で、自己責任論を持ち出してはいけません。

彼らジャーナリストに費用請求せよと言っている方々にお聞きしたい。貴方方は、政府にコントロールされた情報だけで充分だと思っておられるのか。その結果として世論が道を誤っても良いと思われるのか。それなら、民間メディアは要らない。国営放送と国営新聞だけで良い。政府に都合の悪い報道をしない中国の官製メディアと同じで良い。小泉訪朝等は、成果の礼賛だけで埋め尽くされるだろう。死地での命懸けの取材と、この身近な問題とは、結び付かないかも知れないが、間接的に繋がっていることを知るべし。

もっと言えば、例えば北朝鮮の真実を暴く為に潜入取材したジャーナリストがいたとする。援助物資が本当に必要とされている人民に行き渡らず、軍や権力者を潤しているだけだと知らせる、詰まり日本政府の怠慢を知らせ、日本国民の利益を守ろうとする取材である。彼が現地で不当に拘束されたとしたら、日本政府は(イラクのようにはいかないが)救出の行動を起こさなくて良いか。救出したとして、その費用の一部を彼に請求するのが道義的に正しいと言えるか。自分の意思で現地入りしたのだから、自業自得だと非難して終わりか。

政府は反訴せよなどと言っている大馬鹿野郎がいるようだ。思考停止とはこのことだ。己の頭脳で考えることを止めれば、何れは己の首を絞めることになる。


Re: 韓国の青少年、反日感情薄れる? 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 9日(水)23時07分56秒

『「気を付け、礼」は植民地の名残=ソウル市が学校で廃止運動へ』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040609-00000007-jij-int

「気を付け、礼」は植民地の名残=ソウル市が学校で廃止運動へ

【ソウル9日時事】ソウル市教育庁は9日、日本による植民地支配時代から続く、号令に合わせた画一的なあいさつを小中高校からなくす「号令なき学校づくり運動」を7月から展開すると発表した。

 韓国では日本と同様、授業の開始・終了時や朝礼などで「気を付け、礼」の号令に合わせ生徒たちが一斉にあいさつするのが慣例。同運動では、これをやめ、学校ごとに「みなさんお疲れさま」「先生ありがとうございます」といった自然なあいさつを奨励する。

 同市教育庁によると、学校でこのようなあいさつを実践しているのは世界で日中韓ぐらい。担当者は「日本の帝国主義の名残を清算し、新しい民主的学校文化を創造するのが目的」と強調するが、一部からは「集団指導がやりにくくなる」との反対も出ているという。 (時事通信)

[6月9日17時3分更新]


青少年の傾向とは別ですが、早速にも反日感情の一環が見えてきましたよ。「気を付け、礼」は日本帝国主義の残滓(ざんし)だからという理由で、ソウル市の学校では廃止するそうです。皮肉にも記事に出ていますが、この風習は「日中韓」に存在するということなので、詰まり日本だけのせいで押し付けられたのではない訳ですね。中国にまで日本帝国主義の影響が及んでいるという理屈になってしまいますからね。何でも植民地政策のせいにしておけば、世論が納得する国なんでしょう。


残念だな 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月 9日(水)20時52分10秒

小沢さん。。。


Re:天に唾する民主党 投稿者:利亜  投稿日: 6月 9日(水)20時17分15秒

政権交代は必要だと思いますが肝心の最大野党がこのザマでは・・・
自民党は好きではありませんがこの様子では当分、政権交代させるのは無理のようですね。
党としての経験不足のところがあるかもというかそれ以前の問題かも。


Re:韓国の青少年、反日感情薄れる?  投稿者:利亜  投稿日: 6月 9日(水)20時14分8秒

おっしゃる通りひとつの兆候としてみた方がベターですね。
彼らは風見鶏(かざみどり)(人のこと言えないけど)ですから。
ふとしたことで反日感情は爆発しそうな予感が。
反日は韓国建国時からの祖法ですから。
こういうのをフラッシュバックというのでしたっけ?
正直、期待してないので韓国が日本に親近感持とうが持たなくてもどうでもいいです。
私の意見は大局的に見て「木を見て森を見ず」かもしれませんが。


一言居士様へ 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月 9日(水)19時40分51秒

新顔である私の指摘を素直に認める事ができる人格者でる事、わかりました。
私も自営であるのでご指摘の旨、感ずる事然(しか)りであります。


Re:雑感 投稿者:一言居士  投稿日: 6月 9日(水)19時29分47秒

>ヤポネシアンさま

詳しい解説ありがとうございます。

少々、商売上の愚痴が過ぎたようで反省しております。
まあ、それでも直接金品のヤリトリをする相手に対しては(私とお客との関係ですから)
「大タワケ者」と呼んでしかるべきだと思います。
客はお金を払った段階でお客ですから。
他の方々には無関係なことで失礼致しました。

>南洋庁 さま

一般論では無いのであしからず。もうこのことに付いては触れません。


天に唾する民主党 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 9日(水)19時10分8秒

与党・閣僚の年金未納・未加入を舌鋒鋭く批判した管代表が、自らの未納も発覚して尻窄(しりつぼ)みになってしまった民主党。今度は、小泉氏の若き日の民間会社に於ける勤務実態を糾弾していたのに、岡田代表が官僚時代、ファミリー企業の役員を兼務していた違法行為が発覚。役員を辞任したのは違法行為であることに自分で気付いたからだそうですから、詰まり、小泉氏の問題を追及する前から知っていた訳でしょう。足場を固めてから攻撃するという初歩が出来ていない。小泉首相は嫌いだが、攻める側がこんな粗雑な連中ばかりでは、政権交替は難しいですねえ。


Re: 雑感 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 9日(水)19時02分50秒

南洋庁さんも御指摘の通り、一般人を無闇(むやみ)に軽蔑するのは適当ではないですね。世の中の大半は「大たわけ者」で成り立っているのですから、自分を高みに置いて大衆を見下ろす姿勢になってしまいます。そして、分野が違えば、自分も見下ろされる側になる恐れがあるのですから。ま、それはそれとして・・・。

>「デフレになると物が安くなって良い」

ロシアが京都議定書に批准するとかしないとか逡巡(しゅんじゅん)している最中に、閣僚の一人が「ロシアは寒いから、温暖化すれば助かる」などと発言して笑われていました。政治家ともあろう者が温暖化のもたらす深刻な事態を知らないというのは論外ですが、一般的に、このように表面的にしか事象を捉えられない人は多いですね。知識の無いことを軽蔑してはいけませんが、こうした人々が世の中を間違った方向へ動かしてしまう例は多々あります。ですから、機会を捕らえては啓蒙する努力が必要なのです。

>左系の方によく見られる現象が、(中略)「○×△を削れば」とか言って誤魔化します

今は知りませんが、嘗(かつ)て共産党は金の掛かる政策をぶち上げる度に「軍事費を削って回せば充分足りる」(共産党は「防衛費」とは言わない)と言うのが常套句(じょうとうく)でした。そして、個別の提案毎に「戦闘機一機で○○が何人分賄(まかな)える」などと説明するのですが、党が掲げる政策の費用を全部足してみると、自衛隊を解散しなければ追い付かない額になるのです。その程度の発想しか出来ない連中が政権を握るとどうなるかを端的に示してくれたのが、赤字塗れで終わった美濃部(みのべ)都政でした。国民は案外賢いもので、こういう勢力は衰退こそすれ、復活する気配はありませんから、連中が再び影響力を行使する時代は無いでしょうが。でも、メディアには今でも時々、こういう上(うわ)っ面(つら)だけの議論が顔を出していますからねえ。


韓国の青少年、反日感情薄れる? 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 9日(水)18時34分20秒

『韓国の青少年 反米・親北朝鮮の感情広がる 高校生以下では反日感情薄れる』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040609-00000011-san-int

韓国の青少年 反米・親北朝鮮の感情広がる 高校生以下では反日感情薄れる

【ソウル=黒田勝弘】韓国の青少年が最も親近感を感じる国は北朝鮮で、南北統一に最も敵対的な国は米国−。最近、韓国で行われた青少年に対する世論調査の結果、若い世代に反米・親北朝鮮の感情が広がっていることがあらためて確認され注目されている。一方で高校生以下の世代には日本に対する親近感が出ており、全体的に「反日が反米にとって代わられつつある」という結果になっている。

 調査はいずれも政府機関が実施したもので、まず国家報勲処(国家功労者に対する援護・褒賞活動などを担当)が小学五年生以上、高校生までの四千人を対象に行った意識調査によると、「最も親近感を感じる国」では北朝鮮が26.4%でトップになっており、続いて米国17.8%、日本13.7%、中国7.1%の順だ。

 北朝鮮に対する親近感の理由としては大多数が「同じ民族だから」を挙げている。

 一方、民主平和統一諮問会議が行った大学生(千二百七十人)に対する世論調査によると「南北統一に最も友好的な国」としては中国が38.3%で一位を占め、以下は米国28.4%、ロシア25.8%、日本7.4%。逆に「南北統一に最も敵対的な国」では米国49.1%、日本35.7%、中国10.3%、ロシア5.0%となっている。

 高校生以下で日本に対する親近感が10%以上になっているのは異例で、大衆文化をはじめ現代の日本情報が素朴に肯定的に受け止められている結果とみられる。

 若い世代の反米や親北朝鮮ムードは金大中(キム=デジュン)政権(一九九八−二〇〇三年)以降の政府の対北朝鮮融和政策やマスコミの親北朝鮮報道、学校教育などの影響とみられ、米国については「北朝鮮をいじめている」との印象を植え付けられ反米の背景になっている。(産経新聞)

[6月9日3時50分更新]


日本に対する親近感が10%以上になったからと言って、反日感情が薄れたと喜ぶ程でもないように思いますが、物事は段階を踏んで改善されますからね。ひとつの兆候として期待しても良いかも知れません。先日の要.ccさんの投稿にもヒントがありましたし。但(ただ)し、向こうが勝手に親近感を持ってくれても、彼らの身勝手な体質が変わらなければ我々は良好な感情を抱くことは出来ない。それに、この傾向の原因が反米の裏返しでは、些細な国際情勢の変化で又、揺り戻しが来そうな気もします。


分類学 投稿者:三保 平清  投稿日: 6月 9日(水)10時37分12秒

「クダ」まいた 親父が寝たら 「オッカァダ」 頭狂大学 丁国日本。たとえ 政権 かわろうと 丁国日本 かわりゃせぬ。もしも 家族が 犯罪被害 うけたなら 家族総出(そうで)で 犯人さがし。ビラを するのも 銭が いる。

「輜重輸卒(しちょうゆそつ)が兵隊ならば、チョウチョ、トンボも鳥のうち」
「今の組織が警察ならば、チョウチョ、トンボも鳥のうち」・・個人的に がんばっている 警察官は います。でも そんな 人が 出世できないのは なぜだ。


一言居士さん! 投稿者:南洋庁  投稿日: 6月 9日(水)06時21分3秒

何が言いたいか?分かりませんが、学生や専業主婦をたわけ者とかリストラうんぬんと訳の分からない事を突然書かないで下さい。あなたが大ばか者に見えますよ!学生や主婦になにかコンプレックスでも、お有りかな?


Re:ありがたい訴訟 投稿者:一言居士  投稿日: 6月 8日(火)23時42分33秒

これは「渡辺修孝」の売名行為でしょうね。
3バカトリオほど騒がれなかったと言う事もあるし、渡辺・安田コンビのほうが、イラクで名を上げたかったという魂胆が強そうでしたしね。


ありがたい訴訟 投稿者:解法者  投稿日: 6月 8日(火)23時08分47秒

 イラクで人質になった自称ジャーナリストの「渡辺修孝」が、下記のとおり、日本国政府を相手として東京地方裁判所に訴訟を提起したという。
 とても良い機会だ。「渡辺修孝」を非難しない。問題が顕著になり、今後の参考になる。ありがたい。
 政府は必ず<自己責任>を主張し、多額の損害賠償を請求(反訴)していただきたい。損害額さえ算定できれば<勝訴>間違いなしです。
 オランダ、ドイツでも、このような場合は、<自己責任>を追求し、賠償を請求できることになっており、実際、請求しています。
 問題は、法務官僚が<世論>を気にして<反訴>しないことですが、国民は<声を大にして>バックアップすべきです。

『渡辺さん、「拘束で苦痛」と提訴=イラク撤退求め500万円請求』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040608-00000748-jij-soci

渡辺さん、「拘束で苦痛」と提訴=イラク撤退求め500万円請求

 イラクへの違法な自衛隊派遣のために身柄を拘束され、苦痛を受けたとして、市民団体メンバー渡辺修孝さん(36)が8日、国を相手に自衛隊派遣差し止めと慰謝料500万円の支払いなどを求める訴訟を東京地裁に起こした。

 外務省が帰国の航空費用の一部として請求した約2万3千円(215米ドル)の支払い義務がないことの確認も求めた。

 渡辺さんは会見し、「サマワ市内は住民が射殺されており、非戦闘地域ではない。武装組織は『イラクに軍隊を派遣した日本人だから拘束した』と言っていた。3日間銃を向けられ、活動の場も奪われた」と語った。

 訴状によると、自衛隊のイラク派遣は、「非戦闘地域」に活動を限定したイラク特措法や憲法に違反しているほか、国は外国で身柄拘束された邦人を保護する責務があり、費用負担は当然と訴えている。

 渡辺さんは4月、フリー記者安田純平さん(30)とともにイラクで一時拘束された。 (時事通信)

[6月8日21時2分更新]


雑感 投稿者:一言居士  投稿日: 6月 8日(火)22時09分13秒

インターネットの世界にいると、ここのような有益な場所にも人にも出会える可能性もありますが、どうしようもないバカに巡り合うことも多々あります。

私は少々商売をしておりますので、法律全般には詳しくありませんが、「商法」だけは必要最低限の知識がございます。
ネットなどの「顔の見えない」商売ですと、なにかお客さんとのトラブル・クレームなどがあった時、大抵二言目には「法的手段に訴えます」と言います。
私は笑いをこらえながらも「どこの、何と言う法律に訴えるのですか?」と聞いてみますと、まず答えられません。
全くのたわけ者ばかりです。

家内が以前常駐していた掲示板では「デフレになると物が安くなって良い」などと言う大バカモノ(学生なのか専業主婦なのかただのバカなのか・・・)が居たそうです。
これなどはどこから自分の生活費が稼ぎ出されているのか、経済原則のカケラも知らない大たわけ者です。いずれ自分か、自分の親か、ご主人がリストラされてから気が付くでしょう。

左系の方によく見られる現象が、政府批判や福祉問題に鋭い論陣を張りながら、では、「その資金」はどこから捻出するのですか?と尋ねると、あわてて話をすりかえたり誤魔化したりして逃げる方が多すぎます。
大抵は、「○×△を削れば」とか言って誤魔化しますが、具体的な金額と方法を尋ねると「逃げます」(笑)

全く情けない。


Re: 国会動物園 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 8日(火)01時00分20秒

今回の国会騒動、初めは威勢の良かった民主党が尻窄(しりつぼ)みというか、策に落ちたというか、実に情けない一部始終でした。嘗(かつ)ての55年体制では、自社2大政党が裏取引をしていたことが次第に明らかになっていますが、今の2大政党も、実はシナリオを描いての茶番劇なのではないかと思ってしまいます。国民の代表である政治家の方々が、あの程度の政治劇しか出来ないというのは、ちょっと信じ難(がた)い。それにしても、参院の「散会宣告」戦術は、子供の喧嘩みたいでレベルが低過ぎました。


うまい! 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月 7日(月)23時03分4秒

お〜い山田君。座布団5963枚差し上げて!


国会動物園 投稿者:三保 平清  投稿日: 6月 7日(月)19時53分42秒

「さあ いらっしゃい。いらっしゃい。お代は見てのお帰りだよ。じゃ なかった。無料の 腐れ電波で放送しております。日本国に、国会という 所があって、そこに牛がいるよ。へたな歌舞伎役者や、急にせりふを忘れて、時間待ちする者もいます。

はじめ おもしろうて やがてかなしき 国会動物園


生存能力の低下? 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 6日(日)14時51分34秒

『隅田川にダイブ、1人搬送 明治大出身の芝居仲間7人』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040606-00000042-kyodo-soci

隅田川にダイブ、1人搬送 明治大出身の芝居仲間7人

 6日午前7時すぎ、東京都墨田区吾妻橋の吾妻橋で「男性数人が橋から隅田川に飛び込んだ」と110番があった。飛び込んだのは明治大出身の芝居仲間7人で、うち渋谷区に住むアルバイトの男性(23)が200メートル流され、大量に水を飲み、救急車で病院へ運ばれ手当てを受けた。

 隅田川は水上バスなど船舶が通行するため、警視庁本所署は軽犯罪法違反(水路交通妨害)の疑いで7人から事情を聴いている。

 調べでは、7人は午前6時半に東京メトロ浅草駅前に集合して「今後それぞれ別の道を歩み始める記念に」と飛び込んだ。仲間の女性がカメラマン役でこの様子を写していたが、いずれも酒に酔った様子はなかったという。

 水面から橋までの高さは平均約6.7メートルで、1日数百隻の船が通過するとされている。

 吾妻橋は1887(明治20)年、隅田川では最初の鉄橋として誕生したが、関東大震災で焼失したため1931(昭和6)年、三連アーチの鉄橋として架け替えられた。(共同通信)

[6月6日12時2分更新]


酔っていなかったということなので、素面(しらふ)でもこの程度の判断力しか持っていない連中だったのでしょうね。成人式で暴れて、後から反省する馬鹿共や、中学の放送室を占拠して、殺し合い映画の真似事(まねごと)をするような若者と、同じ問題を抱えていると思います。自然界は厳しいですから、生存能力の無い生物は滅びてしまうものですが、人間社会に庇護されている彼らは、自らの内に滅亡の危機が潜んでいることに気付かない。こういう連中が社会の過半を構成し、「庇護する」側に回ったら、社会全体が滅んでしまう危険があります。

古代ローマでは、ワインが量産されるようになってから、貯蔵用の壷の生産が追い付かなくなり、製造の容易な樽を使うようになりました。この樽には、留め金として青銅が使われており、この中の鉛が溶け出してワインに混じるようになったそうです。後期のローマ人はこの鉛入りのワインを大量に摂取した為、体内に鉛が蓄積し、脳にも異常が生じて、判断能力等に大きな悪影響を及ぼすようになったという説があります。ローマの滅亡は、ワインの鉛も原因のひとつだと言うのです。一代では影響が小さくても、遺伝で子孫にも蓄積され、指導者から市民一般に至るまで正常な判断力を持たない人間ばかりで占められるようになって、政治の運用を誤った可能性は有り得ます。

ローマ滅亡は当時の欧州を取り巻く巨大な歴史の波の中で起きたことで、鉛が与えた影響は小さいでしょう。ただ、ローマ人の社会的衰微は歴史がよく伝えている処(ところ)で、それ自体はワインの飲み過ぎも原因だったかも知れません。我が子の虐待や安易な殺人・暴行、他人の迷惑に全く思慮が及ばない自己中心主義者等、現代人が引き起こしている様々な理解不能の現象は、若(も)しかすると食物にも原因があるのかな、とも思う時があります。化学物質が我々の体内に蓄積されていることはよく知られていますが、それらが誘発する症状は、完全には解明されていません。遠い未来、21世紀の日本が滅びたのは、あの化学物質が理由だった、などと歴史書に書かれてしまうかも。


Re: 警備員 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 6日(日)14時18分22秒

>捜査に協力する者を締めつけてどうするんだ

先の投稿で書いたガーディアン・エンジェルズも、当初は警察の領域を侵犯すると警戒されたようです。役所というのは自分の守備範囲は自分達だけに任せておけ、という発想が強いですね。エンジェルズは警察との連携を密にすることで協力関係を築いたようですが。警備員法の制約が当局側の警戒感から来ているのかどうかは不明ですが、民間に出来る仕事が広がり過ぎると、警察は要(い)らんじゃないかと言われる恐れがあるので、予防線を張った可能性があります。


警備員 投稿者:一言居士  投稿日: 6月 6日(日)01時24分38秒

ある時期、警備員をしていた事があります。
路上で交通誘導をするのではなく、有名な施設・建物の警備でした。

元自衛官と言う事もあり、少しは役にたつかと考えましたが、全く「ダメ」でした。

「警備業法」と言う法律が「警備員」を厳しく縛っている為、一般私人か又はそれ以下の権限しかなく、制服を着ている分逆に損をしました。
装備品一つ取っても、所轄の公安課に写真つきで届けられています。

特に、一般のお客様が自由に出入出来るところなどは、酔っぱらいの排除すらままなりません。
こちらは制服に顔写真と名前の入った身分証明書をぶら下げているので、逆恨(さかうら)みされてクライアントにクレームを入れられたりすると、それだけで「クビ」です。

これならば一般私人として「迷惑者」を物陰に引きずり込んで処理した方が、「私闘」扱いになるので簡単です。

近くで犯罪が起きてそれを目撃したとしても、警察に通報する事は可能ですが、持ち場を離れて事件に関ったりすると「職場放棄」でやはり「クビ」になります。

最近、「警備業法」が改正されてさらに締め付けが厳しくなったそうです。
「犯罪者・迷惑者」を縛らないで、「捜査に協力する者を締めつけてどうするんだ」と私は言いたい。


原爆碑の折鶴に放火 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 6日(日)01時07分9秒

昨年も関西の学生が14万羽もの折鶴を燃やす事件がありましたが、再び1万羽が燃やされたそうです。以前から落書き等の悪戯(いたずら)も酷(ひど)かったとか。まだ犯人は分かりませんが、前回と同じく日本人による犯行なら、情けないこと夥(おびただ)しい。

自虐史観に染まった日本の歴史教育の中で、原爆に関しては珍しく米国の不正義を批判し、日本が被害者であることを強調する方向で教育が行われていると思います。最近は京都・奈良よりも広島を修学旅行先に選ぶ学校が増えているそうで、先の大戦で日本が一方的な加害者ではなかったことを知る貴重な教材なのです。それなのに、これさえも被害国民としての認識に欠けているとしたら、愛国心に繋がる教育は一切成功していないということになります。

昨年の放火事件では、学生の在籍校を中心に、大量の折鶴を送ろうという運動が盛り上がりました。今回も犯人の所属先によっては、そういう動きがあるかも知れません。然(しか)し、それは意味のあることでしょうか。折鶴は、一羽一羽に願いを込めて大勢の人が折り、送ったものです。後から数さえ埋め合わせれば良いというものではありません。これは日本人の「万物に神宿る」考え方と通じる発想で、別の人が別の鶴を折っても、同じ神は回復出来ないのです。謝罪の気持ち自体は大事ですが、発想は極めて西洋的だなと感じた運動でした。

『原爆碑の折り鶴1万羽灰に』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040605-01852319-jijp-soci.view-001

原爆碑の折り鶴1万羽灰に

原爆関連石碑「母子愛の像」 江波山公園で、原爆関連石碑「母子愛の像」に供えられた折り鶴が焼けているのを通行人が見つけ、110番した。広島中央署によると、約1万羽の折り鶴が焼けていた。同署は放火の疑いもあるとみて調べている(5日午前、広島市中区)(時事通信社)

14時33分更新


踊らせる大捜査線 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月 5日(土)23時16分42秒

私はつい最近まで、おまわりさんにも敵意を持ってました。が色々と交番勤務と会話する機会がありまして(私が何か犯罪を犯してるという事ではありません!キッパリ。)
彼等と話してると、”現場は頑張ってるんだな”と感じました。
で、公務の矛盾を突くと「・・・キャリアに言ってよ。」と申し訳なさそうに吐き出したのが印象的でした。

・・・ですので、私なりにおまわりさんに協力してます。珍が出たら110番にTELするんですが、その時に「コラ!何で動かん!上官の名前は何だ?電話に出せコラ!何なら検察に出向こうか?あ?」  程度ですが。

(ちな)みに、私の経験から、警察が動かない時は、市役所の市民課などに相談すると話しが早い事も有ります。
私の場合、市長に直メールを送り付けました。ら、見事に警察の対応が早かったですね。(爆)


ガーディアン・エンジェルズ 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 5日(土)18時54分59秒

自警団というのと微妙に違うようですが、NPOの一種で「ガーディアン・エンジェルズ」という団体があります。ニューヨーク生まれの「風紀ボランティア」です。護身術の訓練を受け、素手で凶悪犯も取り押さえるということで、“丸腰の民間警察”というイメージが広まりました。私も最近、池袋や渋谷で夜間巡回中の彼らを初めて目(ま)の当たりにし、ユニフォームになっている派手なジャンパーに威圧的な印象さえ受けてしまいました。見たことは無いのですが、深夜の電車に乗り込んで、車内暴力等のトラブルを防ぐパトロールもしているそうです。

(しか)し、彼らは単なる警察の代わりを引き受けているだけではないのです。昼間に海岸等でゴミ拾いもしていますし、夜間の歓楽街パトロールでも、主任務はピンクチラシを剥(は)がしたり通行の邪魔になる違法駐輪の自転車を除去したりといった内容です。深夜まで街頭で屯(たむろ)している未成年に帰宅を促したりもします。要するに街を綺麗にし、「割れ窓」を無くすのが本来の仕事なのですね。威圧的なユニフォームも、警官と分かっていて無謀な抵抗をする者が少ないのと同じで、服装で予(あらかじ)め無用な摩擦を避ける工夫です。護身術を修得しているのも、酔っ払いや不良が絡んで来た時や、喧嘩の仲裁をする時等に必要だからというだけで、積極的に犯罪者を検挙する為に巡回している訳ではないのです。

本家はニューヨークの治安回復に貢献した陰の立役者でした。日本では歴史が浅いので、まだまだ目立った成果は挙がっていませんが、丸腰の彼らに出来ていることは、警察や行政当局にも出来ない筈はありません。民間を見下さず、本気で学ぶ気があればね。
一方で思うのですが、警察も所詮サラリーマンの集合体だなと感じます。教師と同じです。熱意だけで参加しているボランティアには出来ても、給料に見合うか出世に繋がる仕事しか望まないサラリーマンには、出来ないこともあるのですね。因(ちな)みに、警察がサラリーマン社会だということを喝破したのが、有名な『踊る大捜査線』だそうです。


三者三竦み 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月 5日(土)09時20分56秒

そそ。
先に“三者三竦(すく)み”という事を書きましたが、そういう事なんです。
重要な点は、警察官の正当と思える「公務」に対して、一般市民が、「あ、パトカーが赤信号無視してやんんの!」などというバカな・・・そんなチクリを市民の勤めたる正義感とでも思ってるんでしょうか。
自分で自分の首絞めてますが。結局「警察は何もやらない」などとヌカし、自警団なんか創っちゃったりしてね。
・・・それをまた公務員も真に受けちゃってるところがマンガでしょ。
ま、こんな感じで戦後最悪の検挙率という数字に表れるんでしょうな。

「割れ窓理論」
私、それを地で行ってます。県道沿いに家建てた日にゃ、あ〜た!
珍走がうるさくて夜に何度も起こされます。で、2Fの窓から珍を怒鳴りつけた日にゃ・・・数日後に自宅の窓ガラスを叩き壊されましてんねん。珍に。  ・・・コ・ロ・ス。。。
今、私の家の玄関先にゃ、コンクリートブロックを常備しています。
珍が来たら、これをぶん投げるんですよ。
当たりませんねぇ。。。わはは。 それ以前に、爆音聞こえて外着に着替えてるうちに通り過ぎて行っちゃいますね。 クソ。


暴走族 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 5日(土)02時36分33秒

>暴走族にケガでもさせた日にゃ、何を叩かれるか

そうなのです。少年ということで、怪我(けが)をさせてはいけないので、荒っぽい取締りは出来ないらしいです。道路に敷いてバイクの車輪に巻き込ませる強制停車チェーンも導入されていますが、これも無闇(むやみ)に使用すると転倒等の事故があり、安易に使えないとか。パトカーを体当たりさせて停止させる戦術も、同じ問題があります。

そうでなくても、一般的な暴走族対策というのは、目の前を爆走していても検挙せず、写真等で証拠を押さえて、後日一番重い罪で逮捕する手法が採られています。暴走行為そのものよりも、車両改造だったか何だったか、もっと重い刑になる罪があるようで、それを適用することで壊滅を狙うのだそうです(その方が、逮捕されたメンバーの復帰が遅れるからという発想)。然(しか)し、一向に効き目が無いので、ある県警が業(ごう)を煮やして現場検挙の方針に切り替えた処、途端に族が激減したらしい。そんなこと、少し考えりゃ分かりそうなもんですが。

他人に迷惑を掛ける族の安全に配慮するよりも、彼らのせいで巻き添え事故に遭う一般人の安全を優先すべきでしょう。事故だけでなく、彼らによって引き起こされる犯罪も少なくありません。嘗(かつ)て、戸塚ヨットスクールの生徒達が、地元の暴走族を棍棒でボコボコにして退散させ、以後その地域には族が現れなくなったので、地元住民に感謝されたというエピソードがあります。これは民間人がやると違法行為ですが、警察は堂々とやるべきです。街が汚いと治安が悪くなるという「割れ窓理論」がありますが、暴走族の弊害は彼ら自身の犯罪だけでなく、彼らによって体感治安が悪くなると、それ以外の犯罪まで誘発してしまう恐れがあるのです。単純に警察官を増員しているだけでは、解決しない問題だと思いますね。


追伸:諸々  投稿者:大神 正念  投稿日: 6月 5日(土)01時23分36秒

私んとこの界隈の警察官は、とことん根性なかとです。
目の前を珍走が駈(か)け抜けて行くのをパトカーが見過ごしてる光景を目(ま)の当たりにしましてね、普段から珍走に迷惑蒙(こうむ)ってる私はスカサズ警察署交通課窓口にクレーム入れに行きました。

「何で目の前を通る珍走をほったらかすんじゃボケ!アホだろお前等!」
・・・すると帰ってきた返事に、私は目が点になりました。

「暴走族を追い掛けて、パトカーが例えば赤信号を突破した日にゃ、それにクレーム付けて本庁に告る市民の方が実際居るんです。ましてや、暴走族にケガでもさせた日にゃ、何を叩かれるかわかったもんじゃありませんで。」

オイオイオイ!警察がナーバスになってど〜する!
何か・・・・狂ってるよね、世間てば。

         以上、実話でした。


諸々 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月 5日(土)01時07分39秒

>下手な事をすれば、最近は直ぐ叩かれるし。学校や教師がおかしくなったのは、世間にも責任があると思います。教育は学校だけでやるものではないのに、親や地域社会が学校に全てを押し付ける。その癖(くせ)、何かあると押し掛けて文句を言う。

その通りなんです。
妹も同じ事を言ってました。具体的な事例を聞くにつれ、私にはどうも理解出来ません。最初は妹の話しに「そんなバカな事あるわけねぇだろ!」と笑ってましたが、笑い話しでは無かった様で。キチガイかと思いましたね、最近のバカ親は。
・・・なんつーか、セツナイ世の中になっちゃってんで
すね。

>社会の様々な共同体的繋(つな)がりが崩壊しているでしょう。子供の歪(ひず)みは大人社会の反映ですから、学校だけで背負い込むのは最早(もはや)無理ではないかな、と同情もします。

(おっしゃ)る通りですね。

--------------------------

>日本の 明治維新は なぜ せいこうしたか。いろいろ 理由は あろうが その ひとつに 養蚕業の 存在が あった。日本は すでに 養蚕業という 外貨獲得産業を もち 

太平洋戦争突入時、米国の貴婦人は「日本のステキな絹(シルク)が手に入らなくなる・・・。」と言って、マジ泣きしたという逸話は有名ですね。


究極の問題 投稿者:KOIZUMI  投稿日: 6月 4日(金)23時53分24秒

飢餓貧乏の北朝鮮にキムジョンイル独裁者が、他の歴とした国家の国民を拉致し、北朝鮮の民の命さえも大量に犠牲にしている限り、飽くまでも「加害者北朝鮮」が国際的にも非難され、我が国の「拉致被害者」は飽くまでも、我が国の「国家的な被害者」なのです。我が国のような法治国家では「国家的な被害者」を国家を挙げて守るのは当然でなのす。

そもそも国家とは広辞苑では『一定の領土とその住民を治める“排他的”な権力組織と統治権とをもつ政治社会。近代以降では通常、領土・人民・主権がその概念の3要素とされる』

故に人民を守れないあるいは守らないのは国家ではありません。恐怖と飢餓貧乏で人民を守らない北朝鮮は国ではないのです。単なる飢餓貧乏で危険な地域と言うことです(笑

国でない北朝鮮という危険で飢餓貧乏な地域に住むことが、民にとってどんなに不安で恐怖に満ち満ちているか、不幸どころか全く論外だ。爆笑問題どころか、究極の狂気問題だ(笑


Re:資本家は悪人? 投稿者:利亜  投稿日: 6月 4日(金)23時50分28秒

>日本ではお金持ちは、何か悪い事をしている人だという認識があるようです。

私もそんなこと考えてしまいます(笑)。
まあ、つまらん嫉妬のようなものでしょうね。


資本家は悪人? 投稿者:一言居士  投稿日: 6月 4日(金)23時36分57秒

「いやー大きな家だねー、何悪い事してる人だろうねー」
子供の頃よく聞いた言い回しです。(笑)

日本ではお金持ちは、何か悪い事をしている人だという認識があるようです。


『南水北調』中国水事情 投稿者:林 幸三  投稿日: 6月 4日(金)22時34分44秒

ひともの通信56号の1 04.6.4
                        林 幸三
第1回日中友好講座は、6月8日(火)午後2時から県教育会館集会場にて開催します。
当日のテーマと話の梗概は、つぎのようにお話したいと思っています。
 「中国は、南は揚子江(長江)の洪水、水質汚染などの管理で大変です。北の黄河は黄土(おうど)高原からの黄砂(こうさ)によって、川が半年以上も断流(川に水がなくなること)します。そこで、南の水を北に流すというやり方を考えました。南の水を北に流す大事業を『南水北調』(なんすいほくちょう)と呼び、その反対を『北水南調』(ほくすいなんちょう)といって、北の水を北京に集めます。水を移すということは、飲み水を移動させること、汽船を移動させること、北京に大きな湖を25個つくることなど、中国の水大移動が行われます。ayutarou@msa.biglobe.ne.jp
中国水事情 林 幸三
一、 北京水事情
二、 黄砂と黄河 小藪繁喜著『楡の木は残っていた』
三、 王朝は河川管理人 年表は数奇
中国水利史地図
 四、複合河川 経済の長江&政治の黄河
 五、大運河              2400キロの長さと高低差
 六、南水北調&北水南調 メル友北朝さん
 七、徳川吉宗と井沢弥惣兵衛 和歌山市語り部会会長より


女工哀史 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 4日(金)13時58分5秒

>生糸産業の 経営者は それほど 「極悪非道」だったのか。

誰の調査であったか忘れましたが、実際に当時の女工らに聞き取りをした報告書を読んだことがあります。それによると、女工達は寧(むし)ろ実家に帰るよりも工場にいる方が楽だったと言っていたそうです。この時代、女性は家でも重労働で、然(しか)も親や(結婚していれば)舅(しゅうと)(しゅうとめ)に絶対服従で、抑圧の対象だったのです。却(かえ)って近代的な工場に勤める方が、精神的な負担は軽かったという見方があります。実際以上に女工が辛い仕事であったかのように描いた話は、資本家・大企業を非難する為の捏造の色合いが濃く、何やら従軍慰安婦問題と似た臭いがします。

男女平等主義の進展や家父長制の崩壊は、近代工業化社会の発展と無関係ではありませんでした。集団で仕事をする場合は、指示系統の整理が行われ、ピラミッド構造が生まれます。一家を挙げて農業に従事していた時代は、仕事上の上下関係がその儘(まま)、家庭内にも持ち込まれていました。然し、工業化が進むと家庭と職場が切り離され、仕事上の統率者が家庭内のリーダーと一致しなくなってしまったのです。それと、女性の社会進出が増加すれば、家計を支える立場という理由で父親だけが威張れることも無くなります。従って、女工として働きに出ることは、家庭では強くなれるチャンスだった訳ですね。


中韓関係 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 4日(金)13時35分57秒

要.ccさん、解説有難うございました。御忙しい中で書かれたということなので、本当はもう少し深い背景があるのかな、とも思っておりますが、書かれた内容だけで判断する限り、こうした中国の態度は日本に対しても(もっと強硬に)行われていることのように感じました。韓国人の方がプライドが高いのかも知れませんが、似たような干渉を受けている日本人は、保守派の反中派を除いては、情けない程に反感を持っていません。これは自虐史観の為(な)せる業(わざ)なんでしょうかね。従って、この程度で韓国の若年層が「日本より中国を警戒している」と捉えるには、ちょっと違和感を覚えました(申し訳ないですが)。

貴方の言われる「日本韓国台湾香港で連携」というのは、理想としては素晴らしいと思うのですがね。残念乍(なが)ら、日本で政治的にアジアの国際関係に関心を抱いている層では、中国に対する反感よりも韓国に対する反感の方が強く、ネット上でも感情的な中傷合戦が行われています(日中間でも起きているでしょうが)。貴方の愛国心を害する意図は無いのですが、現状では日本が韓国と手を携えて中国に対抗するというのは、心情的に難しいような気がします。政治と離れた処で近隣諸国に関心を抱く連中(例えばヨン様ファンとか)は、中国にも反感を持ちません。それと、これは私自身の情報でも体験でも無いので間違っているかも知れませんが、香港人は台湾に好意を抱いていないという話も聞きますから、4者の連携は此処(ここ)でも難しいのではないでしょうかね。


ネット有害説の跋扈 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 4日(金)13時15分26秒

『危ういネット会話 小学校 中傷合戦からいじめへ』(YOMIURI ON-LINE 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/features/sasebo/200406/sa20040604_01.htm *

小6女児殺人事件に絡んで、ネット上の遣(や)り取りが事件の原因になったとしてメディアで槍玉に挙げられています。心配していた通りの短絡的な報道が始まりました。ネット上での会話が攻撃的になり易いのは事実で、ラジオ番組等への投稿が葉書主体からメール主体に変わってきた頃から、品性を疑うような投稿が目立つようになったという記事を、かなり前に読みました。但し、真面目(まじめ)な大人達の書き込みはそうでも、子供達の場合は、独特の絵文字を使うなどして、表現に角が立つのを防ぐ工夫をしているのが一般的なのです。大人の想像以上にネット社会(携帯メールを含む)が大きな比重を占める子供の世界では、彼らなりに自然と対策を施しているのですね。

今回の事件の主役達が、そうした工夫をしていたかどうかは分かりません。ただ、ネット上だからと言って、悪口を言われただけで殺意にまで発展してしまうのは、矢張り人格に大きな問題を抱えているからです。ネットの普及だけが理由ではありません。児童相談所の所長は、本人や保護者と面談しただけで「普通の子供という印象」と語っていますし、精神鑑定をする予定も無いと言います。ネットを利用する子供の人口に比して、過激な行動に走る例は極く僅かなのです。それを「普通」としか読み取れない程度の人ではなく、専門家による鑑定を行わなければ真相が解明されないのではないでしょうか。第一、親が「うちの子はこういう異常な面があって・・・」などと言うでしょうかね。一部報道では、この女児が暴力的な一面を持っていたという証言もあるようですし。

各地の学校で「ネットでは他人を中傷しないように」と注意を促しているそうですが、そんなことは実社会でも当然なのであって、バーチャルだから特別に指導が必要というのは片手落ちです。そもそも今回の場合、相手が見知らぬ人間ではなく、毎日顔を合わす同級生でした。言いっ放しで報復を恐れる必要の少ない関係ではないのですから、殺したくなる程の悪口を言ったとしたら、顔の見えない気楽さから起きたこととは言えない筈です。

他人への配慮の欠落も、少々の中傷で殺意を抱く忍耐力の欠如も、実社会での人間関係や教育の不充分さから来ている問題なのであって、今はネットを悪者にしている場合ではないのです。安易な報道に走るメディア、その報道に振り回される無定見な学校現場(と文科省・教委)、これらが社会問題の解決を遅らせている元凶ではないでしょうか。

『「元気な女性多くなった」小6事件で井上防災相』(YOMIURI ON-LINE 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040604i104.htm *


明治維新と silk worm   投稿者:三保 平清  投稿日: 6月 4日(金)12時26分28秒

日本の 明治維新は なぜ せいこうしたか。いろいろ 理由は あろうが その ひとつに 養蚕業の 存在が あった。日本は すでに 養蚕業という 外貨獲得産業を もち 新政府が これを 育成した。とうじ まずしい 農村から わかい 女性が 「口減らし」のため 生糸産業に 従事する 事と なった。

これが いわゆる 「女工哀史」とよばれた。生糸産業の 経営者は それほど 「極悪非道」だったのか。そのような 確たる ものは ない。これは のちに マルクス主義者の つくりあげた 「悪意に満ちたでっちあげ」だ。「女工哀史」とは としわかくして 親元を はなれ、なければ ならなかった わかい 女性の つらさだった。

かのじょたちは 真剣に 生糸を つむが、なければ ならなかった。しかし その 努力は 日本の 国力と なった。日本が 海軍力を せいび、できたのは かのじょたちが つむいだ 生糸の 輸出だった。これで 日清日露の せんそうに かてたといっても あながち まとはずれとは いえない。

英語で 蚕を 「silk worm」と いうとか。日本の 養蚕農家は それは  「蚕様」といって 「神様のように大切にした」。これを そのへんの むしけらと いっしょに するな。「kaiko」という ことばを かれらに おしえて やれ。 

『養蚕(ようさん)』(「甲州文庫」より)
http://www.lib.pref.yamanashi.jp/kosyu/manabu/sangyo/sangyo_5b.html


>ヤポネシアン 投稿者:要.cc  投稿日: 6月 4日(金)02時30分57秒

>これは初耳に近い話です。高句麗(こうくり)の帰属を巡って中韓が争っているというのは聞いていますが、もっと広い意味で危機感を抱いているのでしょうか。と言うよりも、具体的に中国による属国化の気配があるのでしょうか。私は韓国の反日感情には、単なる反日教育の成果とばかりも言えない深い背景があると考えていますが、この話は今後の日韓関係を占う上で大いに参考になりそうなので、是非教えて頂ければ、と思います。

ちょっと忙しいので手短になっちゃいますが……、
ノムヒョン政権成立以降、中国が露骨に歴史問題、台湾問題で韓国に文句を言うようになりました。韓国政府、特にウリ党中道進歩派(即ち大統領とその周辺)は「北韓問題の影響もあり、少なからず中国に頼らざるを得ない状況、下手に荒波をたてるのは困る」と冷静な態度ですが、党内進歩派や民主労働党とその支持層(=若者及び貧困層)は「中国よおまえもか」みんな感じなんですかね。これは余談ですが、彼らは日本の社民党的な体質が少しあって何でも「絶対反対!」を唱える。イラク“経済”支援も反対です。だから今ウリ党中道進歩派はハンナラ党との連携やら橋渡し役やらに積極的なんでしょう。その板挟み状態を見越してたかのようにて中国の文句が露骨になってきた。最近では↓

【韓国議員の台湾総統就任式出席】中国大使館「覚えておく」
駐韓中国大使館が韓国の国会議員に電話や公文書を送り、台湾の陳水扁総統の就任式に出席しないよう求めていたことが明らかになった2日、中国大使館側は「正当な行為」としており、政府はこの問題には関与しないとの立場を示した。

『【韓国議員の台湾総統就任式出席】中国大使館「覚えておく」』(Digital Chosunilbo 朝鮮日報)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/06/02/20040602000054.html

記事入力 : 2004/06/02 18:26
【韓国議員の台湾総統就任式出席】中国大使館「覚えておく」

 駐韓中国大使館が韓国の国会議員に電話や公文書を送り、台湾の陳水扁総統の就任式に出席しないよう求めていたことが明らかになった2日、中国大使館側は「正当な行為」としており、政府はこの問題には関与しないとの立場を示した。

 駐韓中国大使館の李瑞峰広報官は同日、記者との電話インタビューで「(議員らに対し)直ちに措置を取ることはないだろうが、(今回のことを)覚えておく」とした。

 また、「その措置は、議員らに対する中国入国ビザの発給拒否を意味するのか」という質問に対し、「われわれは大きいことであれ小さいことであれ覚えておく。私たちも感情のある人間ではないか」と答えた。

 続いて、「中国は傲慢だという見方があるが」という質問に対しては、「議員という身分は政治的な影響を与えることができる」とし、「(われわれが)傲慢なのではなく、心から韓国を友邦と考えているためそうしただけ」とした。

 中国政府は2002年1月在外同胞法の改正と関連、中国現地で立法調査活動を行おうとした国会人権フォーラム所属の国会議員4人の入国を拒否したことがある。

 これと関連、外交通商部の潘基文(パン・キムン)長官は同日、「われわれは『ひとつの中国』という原則に従って台湾政府との交流は抑制することにし、経済、文化分野の交流は実質的に増進している」と原論的な立場を示した。

 政府当局者は「この問題は政府間の問題でないため、われわれが介入するのは難しい」とし、「国会でこれに対する公式対応の要求がある場合、政府の介入を考慮するのは可能」とした。

 陳水扁総統の就任式に出席した韓台親善協会の丁世均(チョン・セギュン/ヨルリン・ウリ党(ウリ党))議員)会長は、「私はそのような電話を受けていない」とし、「中国大使館からそのような電話があったと外部に話す人がいるが、それは国益のためにならない」とした。

 一方、ウリ党の田炳憲(チョン・ビョンホン)議員は「中国からすれば、われわれにそのような意見を提示できるのではないか」とした。また、ハンナラ党の陳永(チン・ヨン)議員は「正直不愉快だったが、台湾問題に関して中国はいつもこのような態度を取るので問題にしなかった」とした。

ユン・ジョンホ記者 jhyoon@chosun.com
李河遠(イ・ハウォン)記者 may2@chosun.com


中国が韓国国会議員を脅迫するとは駐韓中国大使館の関係者が先月20日、台湾の陳水扁総統の就任式に出席した与野党議員に事前に電話をかけ、出席しないよう求めるほか、与野党指導部にも同じ内容の書簡を送ったという。

『中国が韓国国会議員を脅迫するとは』(Digital Chosunilbo 朝鮮日報)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/06/02/20040602000077.html

記事入力 : 2004/06/02 20:30
中国が韓国国会議員を脅迫するとは

 駐韓中国大使館の関係者が先月20日、台湾の陳水扁総統の就任式に出席した与野党議員に事前に電話をかけ、出席しないよう求めるほか、与野党指導部にも同じ内容の書簡を送ったという。

 「ひとつの中国」原則を固持している中国が、韓国政府にそのような要請をするのは納得できる。しかし、政府間のレベルを超え、政治家に対してまで行くなと求めるのは、まったく話が違う。一言でいうと、外交的失敬であり、無礼にほかならない。

 しかも、湾曲的な表現ならまだ分かるが、強圧的な表現を使ったという。高圧的な声で「出席してはいけません」、「いつか中国にもいらっしゃる考えでしょう」と言ったという。ここまでくると、脅迫と受け止めるほかないだろう。

 さらに唖然とさせるのは、このような事実が明らかになった後、中国大使館側が示した反応だ。中国大使館の広報官は遺憾を表明するどころか、「(台湾に渡航した政治家に対し)直ちに措置を取ることはないだろうが、覚えておく。われわれは大きいことであれ、小さいことであれ、覚えておく」とした。これはまさに脅迫だ。

 彼はまた、「ただ(台湾に)旅行に行った議員もいるのではないかという疑問もある」とし、韓国国会議員をけなす発言をさりげなく流した。

 与党議員の63%が、もっとも重きを置くべき外交相手国として中国を挙げている。執権勢力が先頭に立って「米国より中国だ」と叫んでいるこの国で、なぜ韓中関係がこのような状況に陥ったのか嘆かわしい。

 中国の傲慢と勝手な態度は、今後中国の力が強くなるにつれてさらに傲慢になり、主人気取りになろうとするに違いない。ことあるたびに「対米自主」云々する今の政府がこのような事態にどう対応していくのか、注目が集まっている。


恐らく、ウリ党中道進歩派はあやふやな態度を取り、左派がそれを批判し、若者の支持を得る。(これが民主労働党の役回り。パターン化している。)
(ちな)みに私自身は「今後の米中大国化時代に備え、日本韓国台湾香港で連携せよ」という立場です。


Re: 今の大人は子供より子供? 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 4日(金)01時49分11秒

>日本語で謝れ!

前にも類似の投稿をしましたが(偶然にも前後に、英語による投稿が相次いでいましたな)、本当にこういうのは癪(しゃく)に障(さわ)りますね。街中でもそうですが、最近よく経験するのが、ホテルのロビーで客が自由に使えるPCを触っている時です。出張時等に(無料なので)よく利用するのですけど、外国人が当たり前のように英語で話し掛けてくるのですね。ホテルマンは英語くらい出来るのが普通でしょうけど、私は従業員じゃないっつうの。言っていることが分かる場合もあるのですが、悉(ことごと)く無視しています。ホテルに居る人間が全員英語を喋(しゃべ)れるとでも思っているのだろうか。一度だけ、日本語で「日本語で喋れ」と怒鳴り付けたことがありますが、その日本語が分からなかったらしい。英語でもこれくらいは言えますが、わざと言いませんでした。

>最近の教職者って何かもうホント、サラリーマンにしか見えないんだけど。

私の両親も教師だったし、私も民間ですが教育産業に従事していますので、よく分かります。と言うか、自分が中高生の頃に見ていた教師にも、サラリーマンとしてしか仕事してねえだろ、という輩(やから)がいましたしね。でも、よくよく考えたら、全国に何万人という教師がいるのですから、質が低くなるのは仕方無いのではないかな。ひとつの職業として選んだだけであれば、サラリーマンになってしまうのも当然かも知れません。

ただ、昔と違って「デモシカ教師」というのは少なくなったようです。倍率が高いことと、採用の決まるのが遅過ぎるせいで、志の低い安直な連中が他の職業へ逃げてしまう為です。それでも、会社員等を経験してからこの世界に入る人は余りいないので、世間を知らない純粋培養なんですね。然も、昔のようには尊敬されていない。そんな訳で、学校が世間からどう見られているか、どう対応すれば良いか、適格な判断が出来ないようです。下手な事をすれば、最近は直ぐ叩かれるし。学校や教師がおかしくなったのは、世間にも責任があると思います。教育は学校だけでやるものではないのに、親や地域社会が学校に全てを押し付ける。その癖、何かあると押し掛けて文句を言う。

(わず)か乍(なが)ら、金八先生のような情熱的な教師の実例も知っていますが、そういう熱い教育者に対して「関係ねえじゃん。放っといてくれよ!」と言うのは、子供だけではなく親もそうなんですね。そもそも隣近所との付き合いも含めて、社会の様々な共同体的繋がりが崩壊しているでしょう。子供の歪(ゆが)みは大人社会の反映ですから、学校だけで背負い込むのは最早(もはや)無理ではないかな、と同情もします。

関係無いけど、teacupは又もトラブルがあったようで。掲示板には23:30頃に復旧したと書いてありましたが、此処(こちら)を見たらそれより少し前から皆さん投稿してますな。それにしてもトラブル多過ぎ。


Re: RE寺社見學 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 4日(金)01時13分23秒

黄東洋さん、どうされましたか。この御投稿は何時(いつ)になく論旨が滅茶苦茶(めちゃくちゃ)ですよ。何度も述べさせて頂いていますが、「公」と「私」を混同されては駄目です。政治家や一般公務員の行為でも「私」なら問題無いのです。小泉氏の靖国参拝は、党総裁に当選したらやる、と公約した公的な問題だから、議論の対象になってしまうのです。結婚式で神道に多大な貢献をしたとしても、違憲にはなりません。

それと、

>政治家が靖國に參拜したとして、日本國内の佛教、基督教、回教關係者の名誉が潰され、經濟的に損害を受けたとは思えません。
>日の丸が嫌だから起立しないというのと同樣、我慢すればすみ話です。

そういう人が多いのは事実でしょう。先にも書いた通り、本当は我慢出来る(と言うか精神的痛みを感じていない)のに、政治的な理由から殊更(ことさら)に問題視している人達が大半であろうことは想像出来ます。然(しか)し、本当に信仰心の篤い人から見た時に、政治家が公的な意味を持って特定の宗教施設に行くことを、穏やかな思いでは見過ごせない場合も有り得るのです。経済的な損失というような問題でもありません。これは宗教的にいい加減な日本では余り理解されにくいと思いますが。我慢すれば済むなどと言っていてはいけないのです。だからこそ、憲法でわざわざ規定しているのです。神道が宗教のカテゴリーに入るかどうかを考えていく必要はありますが、現状の儘(まま)で押し通すのは配慮が足りません。

社会は多様な人々で成り立っています。自分の価値観では問題無いからと言って、他の人に理不尽な我慢を強いるのは、社会を破壊する行為です。そうならないように、皆の合意事項として、法令があるのです。神道の位置付けを変えず、靖国を宗教法人にした儘で、首相らが公的に参拝を続けることは、突飛なように聞こえるかも知れませんが、これこそが「日の丸が嫌だから起立しない」という姿勢と同じなのです。


Re:今の大人は子供より子供?  投稿者:大神 正念  投稿日: 6月 4日(金)00時31分47秒

>日本にいる外國人が「電車に乘るとうるさい」と投書していました。

電車に乗ってくる外人も結構大声でしゃべくってたり、うるさいよ。
獣臭いのだけで勘弁しろや!って感じ。
一度、山手線で足を大の字に伸ばしてシートに座ってた白人が居たので、そのままじゃ通れなかったから、思いっきりその足を蹴り上げたったよ。・・・つい最近の話しだけど。
「お前、何処(どこ)の国に来てそんな横柄なんだ!」と、思ったもんで。
蹴り上げたらビックリして「ソ〜リ〜・・・」って言ってたが、俺は“総理”じゃねーやい! 日本語で謝れ!  ってか。

----

しかし、ウチの死んだバァ様も教職者だったけど、ウチのバァさんこそ“聖職”の王道を地で行ってたな。
酒飲みの親に虐待受けてる家庭の子を、有無を言わさずウチに連れて来て、しばらくホームステイさせて匿(かくま)ったり、子供の教育という事に対して、学校が道理に合わない事を言い出したら、ウチのバァ様、学校相手にそれはもう激しいガチンコ勝負を繰り広げたりの熱血ぶり。たまたま市長と同級生だったもんで、やりたい放題。^^;
で、学級の子にも厳しかったけど、それでいて、いつも後ろから子供達をニコニコと仏さんの様に見守ってる。そんな人だった。
「勉強なんかしなくていい!山に行って遊んで来なさい!」そう良く言われたよ。
自分のバァ様の話で恐縮だけど、俺は今でも、あの人にだけは逆立ちしても敵(かな)わない。流石(さすが)、大正の人だった。

そんな人を幼少から傍(かたわら)で見てるんで、最近の教職者って何かもう、ホント、サラリーマンにしか見えないんだけど。(一般的にね)
頑張ってる先生もそりゃ居るだろうけどさ。
虐待の家庭に単身乗り込んで、子供を引き取ったついでに、酒飲みの親を説教して更正させる様な先生、今時居る?

俺の妹も教職なんで、昨今の 子供・家庭・教師 の三者三竦(すく)みのバカ話しも色々聞くけど、誰かが壁を突き抜けないとな。
聖職は信念曲げたらアカン。で、実行せんとな。


今の大人は子供より子供? 投稿者:黄東洋  投稿日: 6月 3日(木)23時17分56秒

>小学生女児が、同級生女児を校内でカッターナイフを使い、首を切りつけ殺してしまいました。読みました?

はい、勿論。
人間をある程度自由にすると人が人を殺したり、危險な所へ行って命が危なくなったります。
子供が子供を刃物で切ったり、自動車會社が車輪の外(はず)れる缺陷車を作って歩行者を間接的に殺したり、ビル會社が回轉扉のセンサーを不完全にして人が挾まれたり、養鷄場が病氣の鷄肉と卵を出荷したりします。

これを防ぐには、危險地域への退避勸告や防犯カメラ、學校であれば持ち物檢査をするという「監視」が必要になります。監視社會は確かに嫌われます。國旗は嫌いでないが起立を強制されるのは嫌だという捻(ひね)くれ物も居(い)ます。
しかし、いざ人命に關わる事件が起こると、必ず誰かが「國が回轉扉の基準を決めていないのがいけない」「自動車會社からの報告を鵜呑(うの)みにして實際に檢査しなかった行政側が惡い」「大人は事件を防げなかったのか」という聲が擧がります。

某農産は鳥インフルエンザとわかっていて鷄を出荷したので論外ですが、たとえ腸炎や風邪であっても鷄が病氣になれば必ず役所に報告する決まりを作って、以前から守っていれば、鳥インフルエンザの場合でも事前に流出を防げたわけです。
虚僞報告を防ぐには、行政の側から人を派遣して有無を言わさず養鷄所や自動車工場、ビルのドアなどを強引に檢査する必要があるでしょう。
上が基準を設けないのはある程度人々を信頼しているわけで、問題が起きても當事者同士で解決するのがいいという前提があったわけでしょう。
自由にしておいて問題が起きると上が惡いと言われては誰も行政の仕事などしたくなくなります。

日本にいる外國人が「電車に乘るとうるさい」と投書していました。
「車内にお忘れ物ございませんよう」「驛とフォームの間が開いております」「傘などの大忘れ物が」「携帯電話をお持ちの方は」云々。これは事故が起こったらすぐ、鐡道會社が惡いとか、國交省へ矛先が向けられるので、「ちゃんと乘客へ注意してます」という説明の爲にやっているのでしょう。
國旗國歌や皇室を嫌がる人は、どうも「櫻の花は特攻隊みたいで嫌」「菊の花は皇室のマークだから嫌」と言って何でも嫌がるようです。
これは學校で「算數嫌い」「體育嫌い」「あの子むかついたから殺す」と言っている子供と似ています。
今の日本では家でもヘ室でも大人がいないのです。親も教師も皆子供。子供が子供を育てるだけ。何か起こると先生が惡い。自分の子供を自由に外國に行かせておいて、危なくなると國が助けてくれ、自衛隊を撤退しろ。これは日ごろ人の言うことを聽かないで、自分が轉んで怪我(けが)すると親を呼んで泣くしかない子供と一緒です。

好き嫌いは人の自由ですが、問題は何が好きで何が嫌いかよりは、それをどういう場で抑制し、どういう場でどう表現するかです。自分が好きなものを嫌う人や、自分が嫌いな物を好きな人でも、それをわきまえていれば支持されますし、わきまえなければたとえ同じ嗜好の人からも支持されません。

また、子供は好き嫌いを言うとしかられますが、大人のほうが結構、私的な好き嫌いが激しいようにも見えます。


朝鮮自転車窃盗団 投稿者:一言居士  投稿日: 6月 3日(木)23時07分55秒

義弟から聞いた話ですが、彼の住む千葉県(特に海側に近いところ)では、「朝鮮自転車窃盗団」なるものが暗躍しているそうです。
たまたま義弟の自転車が盗まれ(後に出て来たが)警察に届けた所、係官から知らされたそうです。
計画的にかつ、綺麗な自転車を狙って盗み、千葉県の港から「北朝鮮」に向けて送り出すそうです。北朝鮮ではそれらを修理再製して中国へ輸出して外貨獲得の手段にしているとか。

地元警察でも中々尻尾(しっぽ)が掴(つか)めないそうで、背後には在日の協力者がいるとの噂もあるそうです。

しかし、今や日本中「中国製自転車」があふれているのが現状。
それを盗んで北朝鮮経由で生産元の中国へ帰すとはなんともふざけたリサイクルです。


RE寺社見學 投稿者:黄東洋  投稿日: 6月 3日(木)23時05分5秒

>然し、このサークルでは、寺院見学の際に「境内での脱帽、門前の一礼、仏前の合掌」を義務付けていました。自分が仏教徒であろうとなかろうと、誰かが信仰の対象としているものを見せて頂くのだから、敬意を払え、という趣旨だったのです。

私は基督(キリスト)教徒ではありませんが、教會を見學する場合は敬意を拂います。日の丸に起立しないヘ師はそういう自分個人の感情と公の立場の區別も出來ないのでしょう。

>反抗して守らないというメンバーはいなかったのですが(いたら除名されるでしょうし)、
起立拒否ヘ師が受けた處分もこれと似ています。高校野球や大學のサークルのような小さい組織内の決まりと禮儀は「守らないと處分される」わけです。これが自治體や國の政府による處分になると皆が反撥するわけで妙な話です。

靖國參拜に怒る人たちは、丁度、~道形式の結婚式と同樣、政治家がプライベートで靖国神社や伊勢~宮や法隆寺に參拜することは認めるわけでしょう。私的な場合は誰も文句は言わないわけでしょう。そもそも彼ら原告がうけた精~的被害なるものは私的なものか公的なものか不明です。
あの結婚式をワイドショーでも大々的に取り上げた事が結果として「~社での結婚式」ブームを呼び起こしたら、あの原告たちは後藤田家を告訴するのかどうか注意したいと想います。

政治家が靖國に參拜したとして、日本國内の佛教、基督教、回(イスラム)教關係者の名誉が潰(つぶ)され、經濟的に損害を受けたとは思えません。日の丸が嫌だから起立しないというのと同樣、我慢すればすみ話です。
建前上「心が傷ついた」と言いつつ、本當は政治的運動として靖國裁判や國旗起立拒否をやって自己滿足しているだけでしょう。
佛教關係者は、そんな事に怒るくらいならもっと怒るべきことはたくさんあるでしょう。世間の人が法事の時だけ俄(にわ)か佛教徒になりながら結婚式や出産直後には別の宗派に祈祷する事や、日本中が12月末には異教徒の教祖の誕生日を一齊に祝う事に對し、佛教關係者は怒らないのでしょうか。
同樣に基督教關係者も教會で結婚した人が其の後日曜になっても教會に來ず、すぐに離婚したり、法事では異教の寺院に埋葬される事に怒るべきでしょう。
怒らないのは宗教が社會的風習になっていることを僧も牧師も理解しているからです。
~道形式の結婚式の場合、式場を訪れた新郎新婦や他の政治家の皆さんが公務の車を使ったかタクシーで來たか、秘書を連れてきたか一人できたか、署名の際に「〜院議員」「〜大臣」と書いたか名前だけだったか否か、「反靖國派」はいちいちチェックしたでしょうか。

ヘ師が卒業式で國旗に起立しないのは、その學校の教員でも何でもないただの個人として參加しているわけでしょうか。そんな「北町奉行・遠山左衛門尉景元(とおやま-さえもんのじょう-かげもと)」と「遊び人の金さん」の使い分けのような事ができるのでしょうか。ではヘ師や警官が非番の時に私人としてキャバクラに行って猥褻(わいせつ)容疑で逮捕されても、職場の上司は一切関わりが無いわけでしょうか。


Re:Re 私が 添削する 投稿者:一言居士  投稿日: 6月 3日(木)22時59分15秒

三保 平清さま
ありがとうございます。
わたしのような未熟者に果してどれほどの事ができるのか(実際、自分の頭のハエすら追えないでいるのですが)解りませんが、一日本人としての筋は通したいと願っております。


勝者の歴史 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 3日(木)18時21分48秒

三保さんの御投稿に貼られていたリンクを開けた序でに、従軍慰安婦の真相を調査した報告(質疑応答?)を読みました。「歴史再考」にもある程度は書かれていますが、このサイトの内容はかなり詳しいですね。連々(つらつら)思うに、「歴史は勝者のものである」ということを強く感じます。10数日前の投稿で「歴史学の本旨は『未来を考える為に、過去の成功と失敗を学ぶ』ことにある」と書きましたが、学ぼうとする歴史自体が歪(ゆが)められていては、真の成功と失敗を知ることが出来ません。そして、多くの歴史は、勝者(支配者)によって歪められているのが実態です。

従軍慰安婦の問題は、勝者というよりも日本人が発端(ほったん)を作ったようですけれども、それが韓国で広まったことが国際問題化する原因になりました。厳密には韓国も勝者ではないですが、勝者に便乗した国ということで、強者の側にいるのは間違いないでしょう。朝日メディア等が国益に反して煽ったことも事実ですが、敗者・弱者である日本が歪められた史実を受け入れなければならなかったのも、これ又、歴史の倣(なら)いだったのです。南京大虐殺の30万人も、同じことです。

今となっては、否定の為の状況証拠はあっても、絶対的な証明は難しいでしょう(特に、存在しなかったことを証明するのは「悪魔の証明」とも呼ばれ、非常に困難です)。そうなると、先に言った者勝ち、ということになります。後は、力関係ですね。歴史学は科学でなければいけないのに、政治運動や宗教めいたものになっています。ネットの普及と共に、真実に触れる人が増えていることが救いですが、脳細胞の凝(こ)り固まった人を説得するのは中々に大変です。第二次大戦期の事も政治色抜きで客観的に語れる時代が、早く来て欲しいと思います。


Re 私が 添削する 投稿者:三保 平清  投稿日: 6月 3日(木)17時20分53秒

  一言居士さんへ
がんばって ください。当方 和歌山市長と 和歌山県知事へ 配達証明で 抗議文と 質問文を だしました。配達証明で 文書を おくれば 文書で かいとうが きます。それを いろいろな ほうめんへ ひろう、したら どうでしょう。たとえば
   http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/7088/index.html
そのうえで 役所に のりこまれては いかがでしょう。わたしは 和歌山東警察署に ちょくせつ いきました。さらに デモを したら よいと おもいます。日本人は おとなしすぎる。だから 役人や 左翼が のさばっている。かれらは 小心で 臆病ですよ。

わたしは とおくに いて おてつだいは できませんが。デモは やるぞと みせかけるだけで 効果は あります。もんだいは にんずう、ですが いろいろな ほうめんに はたらきかければ すぐに にんずうは あつまるでしょう。成果を あげられる 事を いのっています。


寺社見学 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 3日(木)15時55分53秒

話のついでに・・・。

私は、中学・高校と何(いず)れも修学旅行が京都・奈良でしたが、実は物心付く前から家族旅行で何度となく両地を訪れていました。だから、有名な場所は(覚えているかどうは別にして)大概行ったことがあります。然(しか)し、神社仏閣等の文化財を何度見ても、何が面白いのか分からない儘(まま)でした。大学でそうした史蹟を研究するサークルに入り、学術的見地からそれらを観察出来るようになってから、仏像の特徴やら建築様式の変遷やらには関心を持つに至りましたが、それでも美術として鑑賞することは、未(いま)だに出来ません。信仰心もありませんから、拝礼する為に寺社に行くということもしません。

然し、このサークルでは、寺院見学の際に「境内(けいだい)での脱帽、門前の一礼、仏前の合掌」を義務付けていました。自分が仏教徒であろうとなかろうと、誰かが信仰の対象としているものを見せて頂くのだから、敬意を払え、という趣旨だったのです。実際に見学先の僧侶が同じ趣旨の発言をしていたこともありました。この原則は、今でも私は守っています。但(ただ)し、観光地として拝観料を取って見せているような大寺院では、絶対に敬意を払いませんし、それはサークル在籍中から(個人行動の時は)一貫していました。見学者が「御客様」である空間では、敬意を払う必要は無いと考えていたのです。

マナーの悪い見学者達を見るにつけ、宗教行為でなく、こうした意味での礼節を守らせることは意味のあることではないかなと思うのですが、恐らく文句を付けて来る連中はいるでしょう。大規模な寺社は、観光で経営を維持している面もあり、文句があるなら来るなとも言えません。宗教と商業主義が融合してしまった悲劇ですね。

あ、そうそう、観念論と言えば、このサークルのルールに対する姿勢にも、似たような態度が見られました。反抗して守らないというメンバーはいなかったのですが(いたら除名されるでしょうし)、「門前の一礼」をしなければ、と言って神社の鳥居を通る度に一礼をしている学生が結構いたのです。そんなことしてたら、伏見稲荷の千本鳥居なんかはどうするんじゃい、と忠告したこともありますが、要するに趣旨を考えて行動するのでなく、ルールだから守っているだけなのですね。そういう安直な発想と、先に書いた憲法・靖国・国旗国歌等に対する態度とは、根底の部分で共通していると感じます。


Re: 宗教と文化 公人と私人 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 3日(木)15時27分21秒

(ま)ず、国の文化財保護政策というのは、「寺院や佛像への參拜者を揩竄オ、佛教という宗教の發展やヘ義の擴張、布ヘに繋が」る結果とは無関係です。国がやっているのは、文化財の破損や散逸を防ぐことであって、参拝者や入信者を増やす活動には手を貸していません。寺院の側が国宝や重文であることを明記して、実質的な宣伝に使っているという見方も有り得ますが、そうした指定を受けていない伊勢神宮を思い浮かべて頂ければ、指定が大きく貢献しているとは言えないことが分かる筈です。

修学旅行に関しては、それによって信者が増えるという効果は殆(ほとん)ど無いでしょう。圧倒的多数の修学旅行生は、城郭(じょうかく)や博物館を見るのと同じ感覚でしか神社仏閣を見学しないからです。仮に「宗教的な物に感化される」生徒がいたとしても、それ以外で入信する人達に比べたら恐ろしく少数です。ただ、金銭的な部分では拝観料収入に貢献しているのは事実です。これは実質的には宗教活動とは言えない代物(しろもの)ですが、この収益が課税対象になっておらず、寺院の宗教活動に投じる資金源にも成り得ると考えれば、間接的に宗教を援助していることにはなるかも知れません。此処(ここ)は難しい処(ところ)ですが、文化財や歴史に付いて学ばせるという教育的見地からやっていることなので、直接的な布教活動ではないということで折り合いを付けるしかないだろうと思いますね。

福岡地裁判決が何処(どこ)まで妥当と評価出来るかは、立場によって判断が代わるので、万人が納得出来る説明は難しいのです。首相の参拝の最大の問題点は、彼が総裁選の公約として宣言し、それ以前には参拝していなかったということです。詰まり、どんなに言い訳しても、彼は首相(自民党総裁)として参拝しているのであり、私的な参拝ではありません。勿論、靖国への参拝が神道全体を支援することにはならないでしょうが、一宗教法人である靖国神社に、公人である首相が参拝することに、心穏やかでない人達もいるということです。断っておきますが、私がそうであるという意味ではないし、あの裁判の原告に加わった宗教者達がそうであったとも思いません(政治的な理由で訴えたのだけれど、口実として宗教を持ち出しただけでしょう)。神道は仏教やキリスト教のような哲学的宗教とはカテゴリーが違うので、本当は「宗教」という呼び方で一緒クタにしていることに問題があるのです。でも、今更(いまさら)それを言っても仕方が無いので、靖国を宗教法人でなくすることを考えてはどうか、と思うのですがね。

テストや朝礼等との比較しての論考は、その通りだと思います。護憲・国旗国歌反対・靖国参拝反対と言った主張をする人の多くは、論理的に考えてその結論に到達したのではないですね。でも、そういう風潮は左右何(いず)れにも見られることです。我々自身も自戒しなければなりません。


宗教と文化 公人と私人 投稿者:黄東洋  投稿日: 6月 3日(木)14時41分42秒

ヤポネシアさんへ

例えば小泉總理は靖國への參拜を「~道形式での結婚式」同樣、個人的な行爲で社會風習であると言っているわけで、例の福岡の裁判官は「總理の參拜が結果として靖國の參拜者を揩竄オ~道のヘ義を廣めるのに加担した」と述べています。この傍論と原告の言い分こそ言いがかりですが、例え國が宗教活動でなく文化財として佛教寺院を保護したとしても、結果としてそれが寺院や佛像への參拜者を揩竄オ、佛教という宗教の發展やヘ義の擴張、布ヘに繋がれば、靖國參拜と同じなわけです。
それであの原告の中に佛教徒、基督(キリスト)教徒、イスラム教徒がどれだけいたかは不明ですが、もし日本の政治家が佛教寺院や教會に參拜していたら、佛僧や牧師は訴えたかどうかという事が疑問です。
國が重要文化財に指定すると學校が修學旅行などで學生全員に佛教寺院見學を強要しますが、それで佛教徒になる子供が揩ヲても、基督教徒や~道關係者は國を告訴したりはしないでしょう。
また、學校の修學旅行で、伊勢~宮など各~社も見學したとして、何處(どこ)かの~社に菊の紋が大きく掲げられたりしている場合があります。
日本の「靖國・日の丸・君が代・皇室」嫌いの人たちが、こういう學校にいらぬ抗議をする可能性があります。文化財や歴史の教材として見學しても宗教的な物に感化される場合もあります。これが嫌な人は、日光や鎌倉、京都、奈良の見學には抵抗はないのか、彼らはそれについての矛盾をどう説明するでしょう。
數學のテストや朝の朝禮、職場での朝禮や禮節のような「好き嫌いを越えた義務」には從う人たちが、こと國旗國歌皇室への敬意となると餓鬼に戻って「嫌だから嫌」というのではランクが逆です。

繰り返しますが、卒業式で國旗への起立を拒否しているヘ師は公人か私人か聞いてみたい氣がします。


要.ccさん 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 3日(木)14時38分21秒

朝鮮アイデンティティを持つということは、ルーツの一部又は全部が朝鮮半島にあるということですか。そういう方が御自分のアイデンティティを超越して、このサイトを評価されるというのは、ある意味すごいことだと思いました。私はこの板を覗(のぞ)くようになって日が浅いですが(それでも1年近くになります)、その間に訪れた、明らかに韓国や中国出身と思われる方々の殆(ほとん)ど全てが、否定的な意図を以て書き込みされていましたので。

このサイトの「歴史再考」に見られる論理的な主張の展開は、仰(おっしゃ)るように貴重なものだと思います。感情的な罵詈雑言(ばりぞうごん)で埋め尽くされていたら、私は保守派に対する偏見から解放されなかっただろうと思いますし、その意味で良い出会いでした。多くの方に真実を知って頂く上で、このサイトは良い入口になってくれると感じます。表紙ページが少々過激なのが難点ですがね(笑)。

>彼らは日本の話よりも中国による属国化を危惧している感がある。

これは初耳に近い話です。高句麗(こうくり)の帰属を巡って中韓が争っているというのは聞いていますが、もっと広い意味で危機感を抱いているのでしょうか。と言うよりも、具体的に中国による属国化の気配があるのでしょうか。私は韓国の反日感情には、単なる反日教育の成果とばかりも言えない深い背景があると考えていますが、この話は今後の日韓関係を占う上で大いに参考になりそうなので、是非教えて頂ければ、と思います。


うーん 投稿者:要.cc  投稿日: 6月 3日(木)03時49分13秒

いきなりコンニチワ。

>理由は<反日教育>か?
韓国に関しては所謂(いわゆる)、反日教育は相当に減少している。というか無い。
むしろ別の何か……朝鮮日報・中央日報・東亜日報の反日メディアの影響が大きい。
若い人はそーゆーのはメディアは読まないようなので影響は少ないようだ。
彼らは日本の話よりも中国による属国化を危惧している感がある。
日本の保守論壇のそこに注目して欲しい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ところで全く関係ないが・・・

『121.改憲論議最大の論点 ── 『日本国憲法』第9条』
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/article_9.html

『1.東京裁判は法律上成立しない』
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/tokyosai.html

実はこの帝国電網サイト。あまり読んでなかったのだが、↑大変共感できる内容だった。私は朝鮮アイデンティティを持つ人間なので凹(へこ)む記事もあったが…別にそれは良い。一部の保守サイトのように意味不明な誹謗中傷も無かった。左派右派問わず思考停止のなかこういうサイトは貴重であり何とか頑張って更新し続けて欲しい。


日本と朝鮮との間 投稿者:解法者  投稿日: 6月 3日(木)02時29分38秒

 日本と台湾との間だけではなく、日本と朝鮮との間にもこういう話があると良いのだが。やはり、理由は<反日教育>か? 同じ統治された国なのに、この差が埋まらない。未(いま)だに明確な解答を見出せないでいる。

『「日台文化交流のありかたを探る」 今後に期待される文学界の関係発展』(「中華週報」より)
http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1901/109.html


御意 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月 3日(木)02時28分57秒

爆。^^;


RE:具現 投稿者:利亜  投稿日: 6月 3日(木)02時14分4秒

>児童が集う様な公共の場で、平然と抱擁しながらチュッチュ
してるバカップルを良く見かけます。・・・電車の中とかさ。

私が住んでるところは田舎(いなか)のせいか若しくはたまたま見かけなかっただけなのか、いずれにせよそういう「激しい」(?)のは見たことはないですね。
手をつなぐぐらいだったと思いますが。
個人的に抱擁とかチュッチュの類は人の見ていないところでやって欲しいものです。
そうしないと私みたいに彼女持ちじゃない輩(やから)に嫉妬されたちゃうぞ見たいな感じになりかねませんから(笑)
正確には嫉妬じゃなくて不愉快ですけど(苦笑)


Re: 具現 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 3日(木)02時13分42秒

今回の事件は、まだ真相が完全には明らかになっていませんが、大神さんの仰る通り、親世代に何らかの問題があるのは事実でしょうね。ただ、程度の差があるだけで、上の世代が格別に倫理的であるとも言えませんが。以前にもこの板で話題に上っていましたが、電車の中で大声で携帯を使っているオヤジをよく見かけますし、マナーの悪さは日本人全体の問題だろうな、という気がしています。

日本人は同じ方向に一斉に走る癖があり、然も行き過ぎが珍しくありません。昨今の少年犯罪の根底にあるのは、(原因はひとつではないですが)過度の自主性尊重だろうと思います。私は教育関係の仕事をしているので特に強く感じるのですが、朝礼で校長の話を聞かないような態度の子供を、「我が家は自主性尊重主義ですから」と、さも良いことのように語る親が普通にいるのです。

この風潮は左翼だの日教組だのという問題ではなく、文部省を先頭に、高度成長期終わり頃から国を挙げて推進してきた教育政策の“賜物(たまもの)”なのです。その背景には、経済界からの「個性豊かな人材」を求める傾向があったことも事実です。会社の指示だけ忠実にこなす平凡な社員のみでは、やっていけない時代になりましたからね。その方向性が行き過ぎてしまったのです。もっとグランドデザインに基づいた哲学のある政策を立案しなければなりません。


文化財保護 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 3日(木)01時59分15秒

>佛教の寺院や佛像を國が國寶(重要文化財)として保護するのも政教分離違反でしょうか。

黄東洋さんの御投稿は概(おおむ)ね理路整然としていて本当に素晴らしいと思うのですが、時々こういう「言い掛かり」としか言えないような例を出されるのが残念です。嘗(かつ)て、アフガンでタリバン政権が「異教の偶像だ」と言ってバーミヤンの大仏を破壊したことがありますね。この直前、他国から高位のイスラム指導者らが入って説得しましたが、その際に「文化財を保護することと、宗教活動は別物だ」と言って守ろうとしました。政権内でも文化に理解ある高官は同じ見解だったことが、後から分かっています。国が文化財を保護するのは、宗教的な価値があるからではありません。現に、重文には教会を始めとするキリスト教に属する文化財もあります。

>政治家と女優が~社で~道形式で結婚したのを何で批判しないのか?

これも言い掛かりですね。プライベートの結婚式を例に持ち出してはいけないでしょう。政治家でも私的に宗教行事をすることは違憲ではない、と既に書かせて頂いていますが、自明の理です。

左翼はこの板を殆(ほとん)ど読んでいないでしょうが、若(も)し左右両派の議論の場にこの文章を出していたら、先(ま)ず相手はこういう細かい箇所を突いてきます。本来はもっと大きな論点で話をしなければいけないのに、逃げ道を与えてしまうのです。


具現 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月 3日(木)01時56分2秒

>子供がナイフで先生や級友を殺したりする事件が今後續發するでしょう。

今朝の新聞の一面トップが、実際この記事でしたね。
小学生女児が、同級生女児を校内でカッターナイフを使い、首を切りつけ殺してしまいました。読みました?

度々思うのですが、己の小学生だった頃の感性と照らし合わせても、この程度の“善・悪”の感性は、例え幼いと言えど、持っていたハズです。
ただ、その女児を責めているわけではありません。・・・親ですね。
その女児の親の年齢相応をを空想する時に・・・
茶髪、鼻ピアス、無責任な言動、駅前のコンビニにうんこすわりで、たむろ・・・etc そんな光景が思い浮かびます。
何も茶髪を軽視する理由も無いのですが・・・(私も白髪染めだし。ワハハ)

あとは・・・児童が集う様な公共の場で、平然と抱擁しながらチュッチュしてるバカップルを良く見かけます。・・・電車の中とかさ。
・・・「子供が見てるだろ!」と、殴りたくなるのは私だけでしょうか?

そんなのが親になってる事って、昨今多いでしょ?
今HOTな年金問題。近い将来、満足な暮らしを維持出来なくなった不良老人の犯罪者がそこここにたむろしてる光景が思い浮かばれて
私などオゾマシイと身の毛もよだつ思いですが。 オ〜〜〜メン。


討論板では 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 3日(木)01時38分40秒

一言居士さん

(おっしゃ)りたかったことは理解致しました。最初に問題の箇所を示して頂いていたら、ちょっと対応が違ったのですが。後は同意致します。

八神さん

>完全武装というか理論武装を完璧にしようとするあまり、リラックスしたところが感じられない。(中略)相手していると少々つかれる。

だから、此処(ここ)はそういう掲示板ではないのですか、とお聞きしましたでしょう。私だって、交流を主目的にしている他の軟らかい板では、おチャラけたことばっかり言っていますよ。性格だから、言葉はどうしても難しくなり勝ちですけどね。此処は討論板なんですから、勝手にリラックスを求められるのはおかしいです。議論というものは、疲れるものです。八神さんは、嘗て売○某氏と激論を交わされたから、御分かりになるでしょう。「正論を吐く」ことを止め、「突っ込まれたら突っ込み返す」ことを止めてしまったら、それは議論に敗北したと受け取られる恐れがあります。それが我慢出来ないから議論を続けるのでしょう。
間違っていると思ったことを指摘するのは、こういう場では当たり前だと思いますが。勿論、軽いノリで行きたいという方がいるのは当然ですし、そういう方にまで「不真面目(ふまじめ)な態度で議論すべきでない」などと強要する積もりは無いです。然し、私自身は今後もこの遣(や)り方で行きますよ。

私なんか優しい方なんです。ネット界では、細かい処まで矛盾を探し出して激しい攻撃を仕掛けてくる連中がゴマンといるのです。ネットというのは便利な物で、こいつとは議論したくないと思えば、勝手にフェードアウトすることが出来ます。ROMしながら画面の前で嘲笑していても分からないのです。反論の書き込みをするから、それに反応が返って来て、議論が続くだけのこと。それで「疲れる」とか何とか仰るのは、立場を入れ替えて御覧になれば、何とおかしな事を言われているのだろう、と思われる筈ですよ。

>私は国旗国歌反対派の当人となら議論してもいいが、貴殿とそれについて議論したいとは言っていません。

この点は、半分は同意します。本来なら思想・見解の違う人と議論すべきことですから。ただ、私が此処数日間で問題にしているのは、「彼らの意見は、此処が間違っている」と指摘する(丁度、黄東洋さんが書かれているような)発言なら分かるのだけれど、感情的に排除の論理を持ち出しては拙い、ということなのです。何度も述べている通り、そういう非難の仕方は、やがて自分の首を絞める結果になりかねないということです。従って、私が議論しているのは、国旗国歌に賛成するかどうかではなく、反対派に対してどのような態度で臨むか、という一歩手前の部分なのです。其処(そこ)の考え方が違っているなら、議論になるのは不思議ではないでしょう。


解法者さん

貴方の文章の後半は、誰に対して書かれたものでしょうか。引用からすると、一言居士さんを批判しているように見えるが、どうもそうではないようだし。
(も)し私に対しての批判なら、申し上げます。人を批判する時は、事実を正確に把握してからにして下さいね。貴方は何度も前科があるのだから。偉そうに人に議論の仕方や分野を説いている場合ではない。それと、はっきり言いますが、歴史分野を中心に発言せよなどとは、余計なお世話だ!


訂正 投稿者:黄東洋  投稿日: 6月 3日(木)00時42分40秒

佛教の寺院や佛像を國が國寶(重要文化財)として保護するのも正教>政教分離違反でしょうか。


全ての人の好き嫌いに配慮するなら… 投稿者:黄東洋  投稿日: 6月 3日(木)00時41分48秒

ヘ師が國旗に起立しないなら學校は子供が學校で人殺しをする無法地帶となる
>ヘ師が國旗に起立しないなら學校は子供が人殺しをする無法地帶となる
「學校で」は重複しました。

大體皇室を尊重したい人の思想信條と尊重したくない人の思想信條はどうやって兩立させるのか?

皇室への敬意の表明をやめだせたら、逆に敬意を表したい人の心情は無視されます。

皇室や國旗國歌は、社歌や校歌と同樣、個人の好き嫌いは別として公的には皆が敬意を示すべき。
でも嫌いな人もいるから皇室が他界したら自治體は何もするなと言いたい人がいる。
わかりました。
では漢字が嫌いな人もいるから漢字教育を廢止しましょう。
歴史など興味ない子供もいるので日本が受けた「原爆の被害」も「隣の國を植民地にした事」も學校で教えるのはやめましょう、そういう「被爆者」や「強制連行被害者」の講演會を市民團體がやると、嫌がる人もいるからやめましょう。

歴史認識云々以前に歴史そのものに興味がない人もいます。

世の中には「星占い」と「血液型占い」を信じない人もいるので公共の電波や新聞、雜誌であんなものやるのは禁止しましょう。

キリスト教が嫌いでクリスマスに關わりたくない人もいるので、教會での結婚式や毎年12月のクリスマスパーティは禁止しましょう。
ジャニーズやモー娘のヒット曲は嫌いな人が多いので、メディアでやたらかけるのはやめましょう。
ビートルズにはファンも多いがアンチも多いので“Yesterday”や“Imagine”などを音樂の授業で扱うのはやめましょう。

こういう意見はあってしかるべきです。
相手が「國旗國歌」や「皇室」だと幼稚な好き嫌いを平氣で言うことができる人は、嫌いな仕事や嫌いな顧客との取引も拒否するでしょうか。

大體、總理や閣僚の靖國~社參拜を批判する人は、政治家と女優が~社で~道形式で結婚したのを何で批判しないのか?
佛教の寺院や佛像を國が國寶(重要文化財)として保護するのも正教分離違反でしょうか。

要するに市民運動はこれらクリスマスや佛教寺院などを放っておいて、靖國と國旗、國歌、皇室だけを特別扱いして批判しているのです。


ヘ師が國旗に起立しないなら學校は子供が學校で人殺しをする無法地帶となる 投稿者:黄東洋  投稿日: 6月 3日(木)00時19分34秒

思想信條や好き嫌いは各人の自由です。
問題は公共の場でそれを我慢できないと社會が成り立たないという事です。

公的な場で私的な好き嫌いのまま行動するヘ師が多いと、ヘ師が學校で生徒を虐待したり、子供がナイフで先生や級友を殺したりする事件が今後續發するでしょう。


(無題) 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月 3日(木)00時06分47秒

え〜・・・
完全リラックスの大神でつ!
何か賑わってますが、何かありました?

で、斜め読みながら。過去より私が何方かのご意見に対して火に油を注いだり、全否定した記憶はありません。
一時、付き纏(まと)い行為をされた方にはストレートだった事も有りましたが。

まぁ、短文って・・・読み様によっては手抜きとも思えたり奥が深いと読み取れたり、要は読む方の感性にお任せー!
ですので私の場合。
色々なご意見あっての世の中ですので、それぞれのご意見を尊重してない事は無いですね。

・・・文章って、人柄が出ますね。私の文章然(しか)りでしょ?
最初の2〜3行も読めば、大凡(おおよそ)言いたい事と人柄は分かります。でがしょ?
短文を乱暴と捉えられても致し方ないですが、決して悪ふざけでは無いつもりですので、そこんとこ ヨロ〜。


私が添削する。 投稿者:一言居士  投稿日: 6月 2日(水)22時01分41秒

以下、添削した文面を掲示する。

--------------------------------------------------------------------------------

2002年11月28日

国立市市長  上原 公子 様

国立市教育委員会

 教育委員長 佐野 文代 様

 教育長   石井 昌浩 様

 各市立学校 校長    様

    「日の丸・君が代」はいらない!

くにたち・一橋ネット

高円宮憲仁さんの葬式の日に弔旗掲揚しないよう求める要望書


 11月22日、高円宮憲仁さんが、スカッシュをしている際中に倒れて、死亡しました。
29日に行われる葬式に関連して、文部科学省は、葬式当日に弔旗を掲揚して哀悼の意を表すよう協力を求める通知を都道府県教育委員会に送ったとのことです(11月26日朝日新聞夕刊)。

 皇族の死や誕生は、皇室の私的な行事であるし、宗教・思想信条の多様な我国において、「自由・平等」の原則から考えて、強制されるような事由とは考えにくいものです。。

高円宮憲仁さんの死について、市民の気持ちは多様です。
市民の多様な国立市では、日々、人が生まれたり、死んだりしていると思いますが、その度に、国旗掲揚したり半旗にしたりということはしていないはずです。


 以下、要望します。


高円宮憲仁さんの葬式に関連して、弔旗を掲揚したり、訓話強制しないこと。

---------------------------------------------------------------------------------

このような文面ならば、ヤポネシアンさまの主張も理解できます。
果して、高円宮は死んで喜ばれるような方だったのか?
例えていえば「アサハラショウコウ」のような人だったのか?
いや、罪人と言えどもその「死を喜ぶ」べきなのか?

1個の人間として、それを問いたい。


ヤポさんは、ディベート向きだね 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月 2日(水)21時20分51秒

 ヤポさんの投稿は、ちかごろはやりの「ディベート」っぽいね。「舌による戦争」っていう世界では有能かもしれない。こういう人に対外交渉をやってもらって、理屈合戦で勝ってもらいましょう。しかし、欧米の社交界では「パーティーなどレセプションの場では政治と宗教の話はしないこと」というのが常識だと聞いたことがありますから、「理屈」と「感情」の対立は、そうそう克服できるものではないようで・・・。


ヤポネシアンさん 投稿者:解法者  投稿日: 6月 2日(水)20時40分53秒

<「人間として許せない」というような非難を聞くと、何故? と思うのですよ。
あらゆることを疑わなくてはいけないのです。「それって本当に当然か?」と。
理論的に説明出来るなら構わないのです。>

 人は、多様な考えを持つ。これは尊重しなければならない。
人の死を喜ぶ人がいてもかまわない、ということになるのだろう。
 しかし、わが民は<死せば神となる>という思想を美徳としてめんめんと続いて来たのではなかろうか。
 <人の死を罵(ののし)る>、<人の死を喜ぶ>、このことは実世界ではあるだろう。
だからといって<是認>できるものではない。
 さらにこのことを越えて、<人の死>に弔意を示さない、これはもう<天に唾(つば)する>ものではなかろうか。

 それと、<あえて聞きますが「皇族がひとり減ったことをむしろ喜んでいる人」とは誰を指しているのでしょうか?>
 などと尋ねることは、それこそ<重箱の隅を突付く>ことです。
 前から、あなたは<重箱の隅を突付く>人だと忠告しておいたが、わかっていないようだ。
 それと、あなたの文章は<とてもわかりにくい、難解>です。
もう少し、学習ができないものか。鍛えなおしてから>再登場<した方が良い。
 最後に、人はそれぞれ<得意分野>というものがあるものだ。<専門分野>と言い換えてもよいだろう。あなたも<歴史学>が専門のようだ。
 それを中心に論じられたらよい。
 何でもかんでも言えば、そのうちに<蹴つまずく>。
 今回の例を教訓としたらよかろうと考えますが・・・


追記 投稿者:一言居士  投稿日: 6月 2日(水)20時08分12秒

私の妻は全く政治的にはノンポリ的ですが、この文面を見た時、「ヒドイ」と一言言いました。


Re:Re: 国旗国歌他・雑感  投稿者:一言居士  投稿日: 6月 2日(水)20時06分0秒

>そもそも、関心がない、知らなかったという人も多いでしょう。この不況の中、人の税金で生活し、
>外国に行ったりスポーツしたりしている皇族がひとり減ったことをむしろ喜んでいる人もいるでしょう。

ヤポネシアさま、私が非常に不快感を感じたのは上記の文面です。
別に関心が無い、天皇位にあった方でもないので知らなかったというのは、問題無いのです。
日本全体でみれば、特別でなくとも、皇室に親近感を持っている人はかなり多いはずです。皇太子ご夫妻やそのお子様に対する国民感情は非常に良好とも言えます。

では、あえて聞きますが「皇族がひとり減ったことをむしろ喜んでいる人」とは誰を指しているのでしょうか?

言うまでも無く、この文章を書いた「当の本人」の脳内から出た言葉です。
あえて、こんな言葉を公的機関の首長に出すとは「常日頃からそのように考えている」もしくは「自分の周りがそのように話している」と言う事でしょう。

一見、個人の権利について主張を足れている様に見える文面ですが、そこには「皇室・皇族に対する批判」と「消滅」を宣言しているのです。

だが、私が本当に不快に思うのは、皇室の方々も立場を別とすれば「同じ人間」である事を解っていながら「その死を喜ぶ」と言っているも同然な事です。

未だに「王族なら断首しても良い」と考えているような輩(やから)に、「おまえ等は人間の皮をかぶったケダモノだ!」と言いたい。


ヤポさん、ちがうよ。 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月 2日(水)19時21分51秒

>八神さんの御感想はやや観念的
 
 しょうがないなあ、もう。こっちが予想した通りの反論をしてくださる。貴殿は、どうも負けたくない人のようですね。人のことは、あんまりいえないですが。
 正直に申しあげますが、貴殿はたしかに知識はあるし論客ではあるし、その分析眼には目を見張らされることがあるし、決して軽視していい方だとは思いません。
 しかし、玉に傷なのが、ときどき「吐き気がするほどの正論(民主主義的な意味での正論)」をいうことです。完全武装というか理論武装を完璧にしようとするあまり、リラックスしたところが感じられない。突っ込まれたら突っ込み返す、やられたらやりかえすということで、常にガチンコ勝負で、相手していると少々つかれる。それさえなければ、素晴らしいのですがね。
 川柳にもある通り、「その通り。だから余計に腹がたち」という人間感情も御考慮された方がよいと思いますよ。

 それから、私は国旗国歌反対派の当人となら議論してもいいが、貴殿とそれについて議論したいとは言っていません。国の旗や歌や皇族に敬意を払わないアホタンチンについて、なんで有益なこの掲示板で、貴殿と私がぶつからねばならんのでしょうか。


非日本政府 投稿者:三保 平清  投稿日: 6月 2日(水)18時10分41秒

北朝鮮は むかいの 敵国だ。韓国は となりの 敵国だ。
      http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/7088/toduka3.htm

日本の 報道は 日本国の 敵だ。いまの 日本国政府は 日本国政府では ない。蘇我ひとみさんは お気の毒であるが その 母親である 蘇我みよしさんの  消息は どう なった。日本国政府は 存在しない、のだから あたらしく つくら、なければ、ならない。

小泉が 10人 つれかえった、などと うかれて、いたら たいへんな 事に なる。もともと 「国民の安全」を まもる ために 国家は そんざいする。これが できないなら 国家では ない。これを 「極論」などと いえるのは じぶんが 「安全な位置」にいて さらわれる 事など ないと おもいあがって、いるからだ。さらわれて ころされた 人間の かなしみが わかる、ものか。支那は 日本の りょうどを ねらっている。

わたしは いま 「地方の悪政」と たたかっている。「極論」といった 人間は なにを やっている。

しつもん 
「奈良の大仏」の ぎじゅつは とこから きた。大陸の 「ソクテンブコウ」は これを つくろうとして とうとう できなかった。これは せかいの どこにも ない ぎじゅつだ。これが 「反日国家」の きょうかしょに のって、いるか。


Re: 国旗国歌他・雑感 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 2日(水)17時28分6秒

一言居士さん

>私は「思想信条」を別にしての人間性としての発言をしているのです。

だから、どうして? 彼らは高円宮殿下の御薨去(こうきょ)自体を直接冒涜しているのではないですよ。普段は知りませんが、この文面に関してはね。御葬儀に際して、公共機関が弔意を表すことに反対しているだけです。彼らの頭の中には、人間全て平等という考え方があるのだろうと思いますよ。だから、国立市民一人一人の死にいちいち弔意を示すのか、と問うているのでしょう。従って私は、「理論理屈・思想信条だけで人間の生死を語」るなどという大袈裟(おおげさ)な話に、どうして発展するのですか? とお聞きしたいのです。
世界には、嘗(かつ)て君主制を敷いていて、今は共和制になった国など幾らでもあります。君主を敬う感情、君主を特別扱いする感情を、人間として当然のことと考える方が不自然です。日本だけは当然と考えるのも、自然ではありません。だから、私は理屈が伴わなければ駄目だと言っているのです。自分一人が信念として持つだけなら良いですが、人にも要求し、或いは同じようにしない人間を批判する以上は、理論が必要です。貴方が信仰していない宗教がこの国を支配し、「我々の神を敬うのは当然だ」と押し付けられた場合を想像してみて下さい。

私は彼らの主張には異なる見解を持っているが、それは皆さんと恐らく同じだから、此処(ここ)で披瀝しなくても良いでしょう。一番言いたいことは、自己の主義主張を唱えることだけで人間性の問題にまでされてしまったら、そういう観念的な非難は何(いず)れこちら側にも撥(は)ね返ってくるのですよ、ということです。彼らからの反論という意味ではありません。言論の自由が狭められ、保守派の言説でさえ糾弾されるようになるかも知れないのです。感情論・観念論は自らの首も絞めてしまいます。だから、全てのことを疑い、客観的な視点で再検討しなければいけない、と言っているのです。多少理屈っぽくなるのは、止むを得ません。

八神邦建さん

>やっぱり、貴殿は「だまっちゃいられない」お人なんですね

その通りですが、この手の掲示板で、この御指摘をされる意味がさっぱり分かりません。私はこの世界で珍しい人種ですかね。そうではないでしょう。最近のこの掲示板では私が一番頻繁に、且つ長文で投稿しているのが実態ですが、憂国系の他の掲示板なんか見たら、もっと細かい部分に突っ込みを入れている人達が沢山いるでしょう。こういう議論をする為の板だと思うのですが、違いますか。

>国旗国歌が嫌いであるがゆえに、自国が嫌いなのだろうとみなすことは、人間感情からいって決して不自然ではないでしょう。

先にも書いた通り、イラクでは新国旗が制定されました。未だ大衆に支持されていませんが、これが選択の余地の無い唯一の国旗として押し付けられたら、それを愛さないイラク人は「イラクが嫌い」ということになるのでしょうか。私は違うと思います。大変失礼ですが、八神さんの御感想はやや観念的で、広い世界を見ておられません。自国が嫌いでなくても、現在の国旗・国歌が嫌いという理屈は成り立ちます。私はそういう理屈自体を否定する気は無いのです。ただ、日本では多くの日の丸・君が代反対派が、仔細に検討した結果で理性的な議論をしているのでなく、政治的事情で反発しているだけだから、私も容認出来ないと言っているのです。


やはり国旗・国歌を公式の場で否定するのはよくない 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月 2日(水)10時57分47秒

 たとえば、アメリカでも韓国でも南米のどこかの国でもいいけど、およそ独立国にして国民の多くが、自国に誇りと尊敬心を持っている国なら、そこの公式行事において国旗国歌をあからさまに否定する同国民は、外国人からみても異常なことではないでしょうか。
 国旗国歌が嫌いであるがゆえに、自国が嫌いなのだろうとみなすことは、人間感情からいって決して不自然ではないでしょう。それへの不快感の表明として「それなら国を出ていけよ」といいたくなるのも当然で、そういわれた国旗国歌反対派のご当人が直接対決するというなら、ここで議論してもいいだろうと思います。
 すくなくとも、私は国旗国歌反対派のことはきらいです。向こうから議論をふっかけられたならばともかく、相手にするのもおっくうです。


Re:国旗国歌他・雑感 投稿者:一言居士  投稿日: 6月 2日(水)08時50分32秒

>「人間として許せない」というような非難を聞くと、何故? と思うのですよ。あらゆることを疑わなくてはいけないのです。「それって本当に当然か?」と。理論的に説明出来るなら構わないのです。それをすっ飛ばして「反日」「非国民」と罵るのは、主義主張の違う人を単純に「反動」「軍国主義者」「獣」「殺人(戦争)の片棒担ぎ」等々とバリエーション豊かに罵って排除の精神を発揮する左翼の皆様と同じなのです。


これは違うでしょう。私は「思想信条」を別にしての人間性としての発言をしているのです。
人の生き死にの問題を、「フラット」になど考えられるのは戦場でさんざん人を殺した兵士がヤブ医者ぐらいです。

理論理屈・思想信条だけで人間の生死を語れるほど、私は達観してはおりません!!


ふふふ、ヤポさん2 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月 2日(水)04時40分15秒

>ヤポネシアンさん

 やっぱり、貴殿は「だまっちゃいられない」お人なんですね(笑)。今回、よくわかりました。

 最近、『老子』の「知るものは言わず。言う者は知らず」という言葉(和光同塵の章)に、ぐっと来て胸が焼けている八神です。中年のせいか、先人の智慧の言葉には「参りました。降参です」という機会が多くなりました。

>解法者さん

 リンクした高円宮様への非礼をなしているページにつき、もし彼らが日本人なら、「こういう日本人にだけは絶対になってはいけないという見本」だと思います。
 皇族でなくとも、自分の家族の命日に関して、他人からこんなことを言われたら、どんな気持がするか。まったく想像力の無い人達ですね。ましてや国を代表する皇室ですからね。一般人どうしの間でもようせんことを、こともあろうに皇族に対してやるというのは、めまいがします。


左翼 投稿者:利亜  投稿日: 6月 2日(水)03時02分36秒

についてはよく知らない(理屈じゃない部分が大きいような気がする)のですが国益を求める点ではむしろ右翼より激しいと聞いたことがあります。
単に方法論の違いでしょうね。
根は同じだからこそお互いに反発するのでしょうね。
恐らく。


批判精神 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 2日(水)02時57分59秒

宗教は余り進歩しないが、科学は進歩します。それは、科学の根本が批判精神にあるからです。全ての事象、全ての理論を疑う。自分で考えてみる。そして、宗教との最大の違いは、異なる見解が存在することを許され、そのぶつかり合いの中でより良い成果を出そうとする点です。教祖や最高指導者がこう言うから、真実はこうに決まっているのだ、と言うのでは、発展は無いのです。科学以外の分野でも、我々は批判精神と寛容精神(異なる見解の存在を許容する心)を持たなければならないと思います。意見の違う人間が目の前をウロウロすると不愉快ですが、そうした人々がいるからこそ、社会は発展するのです。独裁制が良くないとされているのは、こうした点が制限され、発展が阻害されるからです。

先に私は、実際に行動しなくても考え方がおかしい場合は批判する、と述べました。その人の思想の一部に過ぎない部分だとしても、例えば異なる見解を同じ社会から排斥したいという願望があれば、それらが積もり積もって排他的な社会を作ってしまいますし、その先に待っているのが北朝鮮のような統制国家です。大袈裟(おおげさ)な、と笑われるかも知れませんが、社会の急な変化というのは、そのような人々の潜在意識が噴き出した時に起こります。軽く見てはいけないのです。先にも述べたように、左翼の言説を排除すれば、保守派の言論の自由にも撥ね返ってきます。左翼というだけで日本人でないと決め付けていれば、そう言っていた本人達が些細な理由で非国民にされるかも知れないのです。

「私は君の意見には反対だ。だが、君の言論の自由が奪われるようなことがあれば、私は全力で君を守る」
誰の言葉でしたかね。細かくは違っているかも知れませんね。


国旗国歌他・雑感 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 2日(水)02時34分13秒

大神さんは以前、長文を読まないと言われていたから、恐らく長文を書くのも面倒という方なんだろうな、と承知していました。ただ、短い言葉で誰かを刺激するようなことを言うと、色々と問題が起こり易いのですね。刺激しないことでも誤解を招くしね(この直ぐ下でも起きているでしょ)。私のような長文投稿も歓迎されないが、それなりに言葉を尽くして説明することは大事なんですよ。まあ、私の前回の批判は、一般論ということで。

黄東洋さんの国旗・国歌に関する御説、非常に丁寧で分かり易く、感服致しました。これなら反論の余地も無かろうと思いたいところです。然(しか)し、こういう問題は観念論・感情論が幅を利かせる傾向がありますね。例えばパレスチナ人がイスラエル国民として認定されたとします(今でも一部はそうですが)。彼らがダビデの星を大書した現イスラエル国旗を尊重出来るかと言うと、感情として受け入れるのはほぼ不可能でしょう。公務員になったとして、職務上は尊重の義務があると言い渡されても、日本の日の丸反対派以上に拒絶反応を示すでしょう。これは極端な例(ユダヤの象徴をアラブ人に尊重せよという理屈がそもそも間違いですからね)ですが、理屈だけでは通らない議論というのが何処(どこ)の世界にもあります。

大変残念ですが、人間というのはそういう生き物ですね。左翼と議論していると、論を尽くせば合意点を見出せる人もいるのですが、絶対に歩み寄らない人もいます。国旗・国歌だけでなく、自衛隊や皇室等、彼らが生理的に忌(い)み嫌っているものを、懇切丁寧に説明しても、理性を以て反論してくるのではなく、論点を逸らすか感情的に反発するかという場合がよくあります。支離滅裂な論法を振り回して、当方を悪魔か獣と決め付けるだけなのです。そして、もうそんな奴は人間と認めないから、議論する必要も無いと言って、逃げてしまうのです。自分だけなら兎(と)も角(かく)、他の誰かが当方を相手にすることさえ妨害する輩(やから)もいます。味方を切り崩されるのが嫌なんでしょう。納得したくない情報には耳を塞(ふさ)ぐのが人間の本性。それが『バカの壁』に書かれていることです。

でもね、これは左翼だけではないんです。昨日から私が書いている通り、保守派にも短絡的な観念論で語る人が大勢います。一例に挙げて大変申し訳無いが、高円宮殿下御葬儀に当たっての弔意表明を批判した一件。この連中に私は全く賛同しませんが、かと言って「人間として許せない」というような非難を聞くと、何故? と思うのですよ。あらゆることを疑わなくてはいけないのです。「それって本当に当然か?」と。理論的に説明出来るなら構わないのです。それをすっ飛ばして「反日」「非国民」と罵(ののし)るのは、主義主張の違う人を単純に「反動」「軍国主義者」「獣」「殺人(戦争)の片棒担ぎ」等々とバリエーション豊かに罵って排除の精神を発揮する左翼の皆様と同じなのです。

私は、出来る限りフラットに物事を考えたいと思っています。その為に、一度自分の立場を否定してみるのです。反対側から見たらどうなのだろうか。私の主張に対して、何故そう言えるのか、と自問します。そして、その反対意見を更に否定してみます。そうやって見解を構築していきます。だから、観念論で決め付けることは極力避けています。皇室関連でもそうです。日本人なら皇室を尊崇して当たり前とは言いません。そういう問題でも必ず理論を以て説くようにします。そうでなければ、「それは貴方の価値観でしょ」と言われて御終(おしま)いだからです。


黄様へ 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月 2日(水)01時31分16秒

>大神樣
金さんというのは金大中(キム=デジュン)さんでしょうか?

いえ、そんな。
韓国人の代表的な苗字で表現しました。他意は有りません。
てか、記載の通り、「月はどっちを向いている」という在日韓国人の行き様を主題にした邦画でのセリフ引用です。この映画、当時このセリフがセンセーショナルでした。
ただ、主人公の名が「金さん」だったか私の記憶が定かでは有りません。
ネット検索すりゃいいもんですが、文面通り、わたくし不精(ぶしょう)なもんで、失敬です。


Re:世も末だ! 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月 2日(水)01時21分9秒

まぁ・・・左の考えを理解出来ない事はありません。
「左ぎっちょだからな。」私からは一言、それだけ。

小学校で、国の生い立ちを良く学ばなかったのでせう。
この国の生い立ちを理解出来ない人は、どうぞ、北やグリーンランドなどの不毛の地へ。


(無題) 投稿者:黄東洋  投稿日: 6月 2日(水)01時10分9秒

しかし今回、處分されたはヘ師の思想信條ではなく、公共の場でとった行動です。

しかし今回、處分されたのはヘ師の思想信條ではなく、公共の場でとった行動です。


國旗と國歌 2 投稿者:黄東洋  投稿日: 6月 2日(水)01時09分25秒

大神樣
金さんというのは金大中(キム=デジュン)さんでしょうか?


日の丸と君が代への好き嫌いは個人の「思想信條」の自由です。
問題は公式な場でそれを抑えず行動に出した場合、どうかという事です。

朝日新聞は、國旗國歌にまつわる一連の「ヘ師に對する處分」を「思想信條自由」に對する「侵害」としています。
また、朝日は社説で「『お前は君が代を唱(うた)うのか唱わないのか』と人に迫るのは『踏み繪』だ」と書いていました。

しかし、朝日新聞も含めたメディアは政治家に對して「歴史認識」に關する「踏み繪」を強(し)いています。

總理大臣や閣僚が靖國~社に參拜すると、記者が「今回は私人としての參拜か公人としての參拜か」等と踏み繪のような質問します。

では卒業式で國旗掲揚の際に起立しなかったヘ師は「公人」として式に參加したのか「私人」として參列したのかどちらでしょうか。

例えば、靖國に關して朝日新聞の主張は「政治家個人が戰歿者を慰靈したいのは自由だが、公務の最中は抑えるべきだ」という事でしょう。總理を訴えた原告や、拘束力の無い「傍論」で參拜を「違憲」とした裁判官も同じ考えの筈で、つまり「小泉さんが靖國に參拜したければ休暇の時にどうぞ」というわけです。

ならば、各自治體の眞意も「ヘ師個人が日の丸を嫌いなのは勝手だが、それを態度や言葉で示すのは仕事以外のプライベートな時にどうぞ」「ヘ師として仕事中の時には信條を抑えて國旗に敬意を示せ」という事になります。

ヘ師が仕事を離れた時に家族や知人に「俺は日の丸なんか嫌いだ」と言っても自治體はそのヘ師を處分したりはしません。こういう公務を離れた私的な言動を理由に處罰するのは確かに「思想信條の自由の侵害」です。
北朝鮮での国民の携帯すべて没収がその例です。

『携帯電話は禁止、すべて没収=外国人との接触規制か−北朝鮮』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040601-00000380-jij-int

携帯電話は禁止、すべて没収=外国人との接触規制か−北朝鮮

【モスクワ1日時事】中国・北京発のタス通信は1日、北朝鮮の消息筋の話として、北朝鮮当局が国民の携帯電話使用を禁止し、1週間前、携帯電話を保有するすべての組織や個人から一方的に没収したと報じた。

 没収に際し、理由は明らかにされず、補償もなかったという。同通信によれば、携帯の利用者が増加し、防ちょう機関による会話盗聴が困難になったため、市民と外国人の電話会話を制限するのが狙いとみられる。

 北朝鮮では昨年から主要都市で携帯電話サービスが開始され、北朝鮮のビジネスマンや特権階級が利用していた。しかし、電話機だけで日本円に換算して3万 ―5万円もするため、平均月収約1000円とされる一般国民には縁がない。外国人の携帯利用は引き続き認められている。(了)(時事通信)

[6月1日19時1分更新]


しかし今回、處分されたはヘ師の思想信條ではなく、公共の場でとった行動です。

彼らは日の丸と君が代を嫌がる側の思想信條のみを主張しています。彼らのとった行動により、嫌な思いをする人の思想信條など考えていないか故意に踏みにじっているわけです。つまり國旗を侮辱する態度を取った彼らは、「國旗や皇室を尊重する人たちの思想信條」を侵害しているわけです。

この教師たちが本當に私的に日の丸や君が代を嫌だというなら、退職覺悟であれば處分を待たずに自ら進んで學校を辭めれば濟む話ですし、それが無理でも假病でも使って式典だけ缺席すればいいでしょう。
しかし、彼らは、わざわざ國旗掲揚と國歌齊唱が決められた式典に出席しながら、多くの上司、同僚、生徒とその保護者の目の前で國旗への敬意を示さないわけで、むしろ國旗侮蔑を皆にひけらかしたいパフォーマンスであり、國旗掲揚を決めた校長や自治體に對する嫌がらせです。

たとえて言いますと數學の嫌いな中學生が數学の授業を缺席せずに出席しながら、先生が入ってきた時に一人だけ起立も禮もせず、先生の質問にも答えず、K板も見ずに餘所見(よそみ)をしているような物です。
その中學生がこれを2度3度くりかえしたり、先生から事前に注意をされながら敢えてそういう失禮な事をやったりしら、罰として立たされるか、ヘ室を追い出されるでしょう。處分はこれと同じです。

「体育は嫌いだからサボる」「漢字は嫌いだから書き取りの宿題はしません」
學校では好き嫌いを我慢して、やるべき事をやる所です。
それが、相手が國旗、國歌、皇室になると「嫌いだから嫌」という幼稚な我が儘(まま)が公然と表明されます。
では禁煙が決まっている驛のフォームでオッサンが煙草(たばこ)を吸っても思想信條の自由ですね。


國旗と國歌 1 投稿者:黄東洋  投稿日: 6月 2日(水)01時07分42秒

學校の行事で君が代を故意に小さい音量で流したりするので、音量へのチェックが行われ、「やりすぎ」の聲もあったそうです。
それで先生が日の丸を嫌がり、新聞で「思想信條の自由」を理由に擁護していました。
これは、學校でヘ師がよくやっている「生徒の髮型、服装チェック」「持ち物檢査」「女子のスカートは何cm」と同じような物でしょう。日ごろ子供に「拘束を守れ」「宿題をやれ」「給食はちゃんと食べろ」と指導していながら、自分は「日の丸は嫌」というのでは、「國旗を嫌がるのはいいが、宿題を嫌がっちゃ駄目」という事になり、授業や宿題は國旗より大事な事になります。
「持ち物檢査」は確かにプライバシー侵害ですが、中學生や高校生がナイフを安全に使っていれば檢査など不要で、少年が人をナイフで刺したりすると安全の爲に檢査する必要が出てくる。
くだらない規則でも守る癖をつけていると、必要な規則も守る事になります。

起立拒否のヘ師がもし、日本國籍を捨てて中國やアメリカの國民になったら、それこそ外國人となった彼らが日本國旗を侮辱するのは外交上の無禮になります。

朝日の社説は「我々は國旗を揚げるな、國歌を唱うなと主張しているのではない。處分してまで強制するのはやりすぎだと言っている」と書いています。しかし反對派は國旗國歌法制定前、「『日の丸』を國旗とし、『君が代』を國歌とする法的根據が無い」と言って掲揚齊唱を拒否していました。彼らの解釋では當時の日本には國旗と國歌が無かった事になり、彼らは「日本に國旗も國歌も不要」と考えていたのでしょうか。
小渕内閣の時に、日章旗と君が代による「國旗國歌法」案が可決されましたが、法案に賛成した党は日本の歴史的習慣に從っただけです。一方、反對派は、日の丸君が代以外の案を代案にして對抗してはいません。

「法的根據が無い」から掲揚しないなら「法的根據」があれば掲揚する筈です。
しかし今度は、國旗掲揚反對派は「國旗國歌法」の法的根據でなく、日本國憲法の「思想信條の自由」を根據にしてきました。
國旗を尊重しないが國の憲法の恩惠は授(さず)かりたいようです。(今の日本國憲法は國民の權利と平等を保証していますが、この「國民」が日本國民だけか在日外國人も含むのか、條文ではわかりません。)

これでは、「×月×日からストーカー行為は違法になりました」という呼びかけの後もストーカーが無くならないのは當然でしょう。

日の丸が嫌いなら、假に富士山や櫻のイラストの旗が新國旗になった場合、今起立拒否している人たちは、その富士山あるいは櫻の新國旗には起立するのでしょうか。それも嫌がるのであれば彼らは星條旗や五星紅旗には起立するが、日本の國旗だけは嫌だというのでしょうか?これでは反日分子と呼ばれても仕方ないでしょう。もし、彼ら日の丸拒絶派が日本に限らず全ての國旗に對する起立も脱帽も拒否するなら、彼らのヘ育を受けた子供たちは、スポーツ大會で他國の國旗が揚っても脱帽せず起立せず、世界から批判されるでしょう。

「國旗を尊重したいが強制は嫌だ」というのは、勉強しない子供が「勉強は嫌いじゃないけど、お母さんから『勉強しなさい』と言われるとやる氣が無くなる」と言いわけするのと似ています。

一つの案として、各學校で世界の國旗國歌への禮儀の練習をするのがいいでしょう。
日本の國旗國歌とセットで、アメリカや中國や北朝鮮、韓國、ロシアなどの國旗掲揚と國歌演奏をして、これらの國の人にも見學に来てもらい、生徒や教師が自國と他國の旗にどういう態度を取るか反應を見せるのがいいでしょう。
反對派が「國旗であろうとなかろうと日の丸が嫌」なのか「日の丸であろうとなかろうと日本國旗は嫌」なのか「日本であろうとなかろうと國旗は嫌」なのかはっきりします。


ぶっちゃけ 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月 2日(水)01時02分3秒

八神様、補足有難う御座いました。

黄東洋様。
・・・んんん・・・本音ですか?・・・そうですねぇ
「金さんは決して嫌いじゃないけど、韓国人は嫌いだ!!!」
      by「月はどっちを向いている」
てなとこですか。
   ど〜してるかなぁ。。。ルビー・モレノ。


日本人の本音を聽きたがる韓國人 投稿者:黄東洋  投稿日: 6月 2日(水)00時11分2秒

素朴な疑問 投稿者:大神 正念さんへ
 投稿日: 5月31日(月)22時03分30秒

>「そんなに納得いかないならもう一回やろうか、但し今度は徹底的にやるぞ」と言ってしまいました。しかしそれでその韓國人は納得し・・・

>これ、面白かったです。

韓國人は日本人の本音を聽きたがっているようで、口先だけの謝罪では却って不滿なのかもしれません。


タレント起用は商賣 投稿者:黄東洋  投稿日: 6月 1日(火)23時15分11秒

某新聞で「ヴァレーの中繼でアイドルを使用」について取り上げていました。
現場はそのグループのコンサートさながら。人氣タレントの事務所に依頼するかどうかを決める時、ヴァレー關係者同士で當然ながら贊否兩論が沸き起こり喧嘩になったようです。
個人的にはタレント起用は嫌でも組織の一員として(公人として)やむを得ず協力している人もいるでしょう。
外見上はヴァレー關係者全體がこのタレントにお願いしている構圖になります。
確かに彼らアイドルグループのファンは10代とは限りません。小學生ならわかりますが、20代後半過ぎた大人がファンであったら危ない世界です。

これは藝能記事でなくあくまで「變わるスポーツビジネス」という事で、スポーツ業界が新たな顧客を確保して利潤を上げる爲の戰略という視點での報道でした。
スポーツ關係者も商賣人であり、商賣と割り切ればタレント起用も仕方ないでしょう。

報道番組でタレントが司會をする例は以前からあります。
「WAKE UP!」の桂文珍は落語家、「SUNDAY MORNING」の關口宏は俳優、「SUNDAY PROJECT」で司會をしていた島田紳助は漫才師で、うじきつよしはロック歌手です。
しかし彼らは本業の現場である程度實績と社會經驗を積んだ人物です。
デビュー前後の10代(10代向け)のアイドルをいきなり前面に出すのは反撥を買うリスクも大きいでしょう。

昨今のテレビは、「イラクの人質」「自己責任」「年金」「料理」「健康法」「法律」等について紹介する番組のほとんどが、同じような「お笑いタレント」や、俳優など(&歌手だった筈が今はCD出しているかどうか不明な人たち)がスタヂオで座って雜談するような形になっています。(そういう番組ばかり氣になるのかもしれませんが)
「爆笑問題」や「おすぎとピーコ」、「マチガイナイ」が決め台詞(ぜりふ)の某氏等が何處(どこ)でも出て來て何の番組だかわからなくなっています。
もう、こうなると小生としてはテレビはやめて、新聞や雜誌、書籍を嗜(たしな)む方が樂になって來ました。


Re:世も末だ! 投稿者:一言居士  投稿日: 6月 1日(火)21時48分11秒

>世の中には何とも恐ろしい者がいるものだ。

思想信条に関係無く、「人間」として許せない!


Re:世も末だ! 投稿者:桜花@  投稿日: 6月 1日(火)20時50分0秒

天皇家は国民で無いから平等でなくていいし、皇族もまた国の象徴と解釈すれば、全然問題ないですね。


世も末だ! 投稿者:解法者  投稿日: 6月 1日(火)15時51分33秒

 世の中には何とも恐ろしい者がいるものだ。

『高円宮憲仁さんの葬式の日に弔旗掲揚しないよう求める要望書』
(「日の丸・君が代」はいらない! くにたち・一橋ネット)
http://tokyo.cool.ne.jp/kunitachi/koushin/net.021228.html


考え方を問題にしているのです 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 1日(火)14時05分29秒

>現実的にその投稿どおりのニュアンスで行動したり排除したりはしないと思いますよ。

そんなことくらいは分かっています。大神さんは冗談半分で書かれただろうとも推測していますし。思想的には大して過激でもない人が、此処(ここ)では過激な部分だけを露(あら)わにして、鬱憤(うっぷん)を晴らしている(?)場合もあることは、よく承知しています。そこまで私は馬鹿ではないですよ。

私は、そういう行動を実際に起こすかどうかを問題にしているのではないのです(勿論起こして貰っては困りますが)。此処はお互いの顔も見えない掲示板ですから、我々が誰かの意見に反論したり賛同したりするのは、飽くまでもその人の「考え方」に対してのことです。私が今回、大神さんの御投稿に意見したのも、実際に誰かを排除しそうだから止めたのではなく、その「考え方」が正しくない、と申し上げたのです。「考え方」はネット以外でも意味を持ちますから。これを「まじめ」と言っていては、この板で繰り広げられる議論の大半は無意味になってしまいますよ。

ついでに一言。私は確かに文章が堅いし、論文のような投稿が多いのは事実ですが、真面目(まじめ)一本の人間でないことは、これまでの文章の中からでもお分かり頂ける筈です。結構くだけた文体で投稿していることがありますのでね。他人の見解を敢えて違う角度から分析してみる習慣があるので、「それは違うよ」と突っ込みを入れることが多いだけです。


真面目な者が国を滅ぼす 投稿者:解法者  投稿日: 6月 1日(火)11時42分41秒

 共産党の都議会議員と話して、彼らは本当に<真面目>な方です。
<ひた向きな方>といっても良いでしょう。
 オウム真理教の人も同じだと思います。
<真面目(まじめ)>は美徳ですが、度が過ぎてもねぇ。
 彼らが政権を取ったら<空恐ろしい>ですねぇ。


ふふふ、ヤポネシアンさん 投稿者:八神邦建  投稿日: 6月 1日(火)03時53分31秒

>ヤポネシアンさん

 貴殿は、ほんとにまじめな方なんですね。大神さんはじめ、ここの常連の方々は感情的な排除を意図する投稿内容に見えても、現実的にその投稿どおりのニュアンスで行動したり排除したりはしないと思いますよ。
 なんというんですか、「気概」とか「意志」の表明だと私は思っています。「意志の表明=その通りの実行方法」ではないですよ。

 光格天皇は、「神様の国に生まれて神様の国がいやなら外国(とつくに)に住め」と言う御製(ぎょせい)を読まれたそうですが、そういう「気概」を示された天皇より、孝明天皇の方がよっぽど排外思想が強くて政治的にも大きな影響力をもたらしたという実例もあります。

 言葉にするしないではなく「実行するかしないか」ということが最終的には大事ではないかと。


イヤ、イヤ、それはちょっと違うな 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 1日(火)00時59分17秒

>退職覚悟でイヤなら、そんなもん、この国から出て行ったらいいのに。

彼らの考え方には賛成出来ないけど、大神さんのこの言葉も妥当じゃない。同じ日本国の中でより良い在り方を求める思想のぶつかり合いなんであって、日本が嫌なんじゃないのです。其処(そこ)を間違ってはいけない。保守派の中には、左翼を非日本人と認定したがる人達が多いですがね、それは短絡的過ぎるのです。自分達と違う思想があることを認めて、その上で相手の主張に間違いがあるなら、議論して一定の結論を出す努力をしなければ(合意に至るのは難しいが)。異なる思想・信条の共存が許されているからこそ、我々の方も思ったことを正直に言えるのです。単純な排除の論理は、やがて自分自身にも降り掛かってくるということを忘れては駄目です。

彼らが若(も)し政権を握り、彼らの望むような方向で国が変わりつつあるとしたら、生まれ育った祖国を捨てて何処(どこ)か異国へ移住しますか。大神さんはそうすると言っても、それが出来ない人の方が多いのではないでしょうか。だから、逆に自分達の望むような国に再び変えようと考えるのではないですか。今の左翼がやっていることは、正にそういうことです。


素朴な意見 投稿者:大神 正念  投稿日: 6月 1日(火)00時45分31秒

そそ。
え〜〜〜。。。
退職覚悟でイヤなら、そんなもん、この国から出て行ったらいいのに。
北にでも亡命しろ!誰も止めんから。


曽我さん一家再会問題 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 1日(火)00時40分58秒

『曽我さん一家の再会地選びが混迷=政府当局者にも姿勢のズレ』(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040531-00000145-jij-pol

曽我さん一家の再会地選びが混迷=政府当局者にも姿勢のズレ

 北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん一家の再会場所に関する政府の調整作業が31日、混迷の様相を呈してきた。外務省は北京を軸に調整を進めてきたが、曽我さん本人が「北京以外」を望んでいると明言。政府内では、曽我さんの意向をどれだけ尊重するかをめぐり、関係者間の姿勢の違いも表面化した。

 「それは中山恭子内閣官房参与が言っていることで、違うようだ」。30日に曽我さんと面会した杉浦正健官房副長官は、曽我さんが北京に難色を示したとされることを否定した。さらに「曽我さんのご理解、信頼がいただけた」として今後は政府の責任で場所の選定を進める考えを示した。

 再会場所については、先の日朝首脳会談で金正日(キム=ジョンイル)総書記が北京を例示。曽我さんの夫ジェンキンス氏も北京を希望したとされる。このため、外務省を中心に政府内では最有力候補として北京を推す声が多く、川口順子外相も22日の日中外相電話会談で中国側に協力を求めた。杉浦副長官の発言もこの線に沿ったものとみられる。

 しかし、曽我さんは31日、「できれば北京以外で再会したい」とするコメントを発表。背景には、外務省ペースで進む場所選びへの懸念があるようだ。杉浦副長官とともに曽我さんに会った中山参与も「わたしには『ほかの場所も探してほしい』と伝えていた。曽我さんは(杉浦副長官に)言外に北京以外と伝えたかったんだと思う」と、曽我さんの思いを代弁した。 (時事通信)

[5月31日19時4分更新]


官房副長官の言っていることと、中山参与の発言、それに曽我さん本人のコメントと、少しずつ違っていて、どれが本当か分からない。何となく、皇太子殿下の一件を連想させます(あの問題も、事務方が都合の良いように決着させようと画策していますな)。官僚というのはよく似ているもんですね。政府が北京ありきで先走っていることから起きた行き違いのようですが、中山参与も政府の一員なのだから、其処(そこ)で連携を取って欲しかった。曽我さんという一個人だけでは、遠慮して本音を言わないことは有り得ますから。恐らく、報道を単純に見た人の中には、「曽我さんがはっきり希望を言わないから、混乱するんじゃないか」と彼女を悪者にする意見も出て来るでしょう。

対北朝鮮政策では、以前から官邸サイドと外務省、自民党等の意見が食い違っていると言われてきましたが、そうした部門間のズレを纏(まと)めるには、首相が強いリーダーシップを取ることが必要です。彼の号令一下、政府・与党各部門が一致団結しなければならないのです。訪朝の時だけは慎重論を押し切って決断力を発揮したのに、それ以外は例によって丸投げでは情けない。最高責任者の素質は無い人物ですね。


Re: 素朴な疑問 投稿者:ヤポネシアン  投稿日: 6月 1日(火)00時23分10秒

理由は一応ある訳ですよ。日の丸は侵略戦争に駆り立てられた苦い記憶と重なる、君が代も同じ理由があるし、何よりも天皇賛美の歌だから・・・。でも、正しく分析すれば、大神さんの仰(おっしゃ)る通り、職を賭(と)して阻止する程のもんではない。

護憲と同じなんですね。自分達も今の憲法では完全だと思っていない(本当は共和制にしたいのだし)のに、反対勢力が改憲を主張するから、理屈抜きで改憲反対、詰まり護憲になる。国旗・国歌なんてのも、体制に関わることで、思想が絡みます。だから、政治勢力の駆け引きに利用されてきたのですね。

日本では戦後、国旗・国歌を定めた法令が一旦消滅したという事情もあります。それが無く法的に連続していれば、これ程までに反対意見が強まることも無かったのでは(皆無にはならなかったでしょうが)、とも思いますが。同じことが、元号にも言えるのです。法的な裏付けを一度失った歴史があるので、元号法を制定する際に強い反対運動がありましたし、今でも意地で西暦を使っている人達は沢山(たくさん)います。

何度も書いてきたことですが、日章旗は軍隊では使われていませんでした。一般国民には日章旗が体制翼賛・戦意高揚に使われたので、「苦い記憶」になるのかも知れませんが、日の丸自体に軍国主義の要素は無いのです。明治期に日本国総船印として定められてからの長い歴史の中で、国民を戦争に駆り立てた時代は極く一時期に過ぎません。それくらいで悪者にされては堪(たま)らないですね。これでは、何回国旗を改めてもキリが無いと思います。

君が代は、正(まさ)しく天皇賛美の歌と言って差し支えないので、共和制支持者には都合の悪い歌詞であることは確かです。然(しか)し、実はこの歌の起源は、薩摩の民衆が身内や知り合いの長寿を祝って謡(うた)う歌だったとされています。詰まり、大元は「YOU」の「君」だったのです。そう思えば、拒絶反応を起こす程の意味合いも無いと思うのですがね。以前にこの板でも何方(どなた)かが仰っていましたが、多くの国歌にあるような自国をやたらに賞賛する大袈裟(おおげさ)な歌詞は、君が代にはありません。実に大人しく、隣国を侵略しそうな気配も無い歌です。別の歌を新たに作ることになれば、その時こそ国威発揚の要素が詰まった危険な歌詞になりそうな気がしますけどね。


帝國電網省:[ トップページへ ]

喫茶室:[最新の発言を見る/投稿する] [2004年7月のログ] [2004年5月のログ]

inserted by FC2 system