Archives of the Salon's log
喫茶室 過去ログ181(2014.6.1〜6.30)

帝國電網省:[ トップページへ ]

喫茶室:[最新の発言を見る/投稿する] [2014年7月のログ] [2014年5月のログ]


わはははは!

 投稿者:安重根  投稿日:2014年 6月30日(月)01時07分28秒
  簡単に釣れた!  

そういえば・・・・

 投稿者:暴走若人メール  投稿日:2014年 6月29日(日)16時23分5秒
編集済
  笠哲哉先生の紹介で、西村真悟先生も「友達」になってくださっていたのだった!(それも、西村先生の方から、私に対して友達リクエストを送るという、恐縮ものの対応!本当に、恐縮しております)

こんな素晴らしい人を、「親しい友達」に登録しておかないと、罰が当たる!
 

私の友達は(笑)

 投稿者:暴走若人メール  投稿日:2014年 6月29日(日)16時15分38秒
編集済
  はい、8月20日、ツイキャス仲間のJKと食事の予定でしたけど、同性愛を容認するような相手なので、さきほど、ツイッターで言い合いになりました。
これで、食事の話は、自然に立ち消えました。

向こうが同性愛を批判する私に対して、なんか、いきなりからんできたので、とりあえず、丁重に(若干の嫌味はあったが)返事をした。
【私の返事】
>私の医学的見地からしますと、同性愛はホルモンのバランスが原因だと思います。
ご存知の通り、性ホルモンは男女ともに、男性ホルモンも女性ホルモンも分泌されます。
そのバランスが崩れた時、恋愛感情を抱くようになります。
なので、これには治療が必要です<
>【訂正】
「そのバランスが崩れた時、恋愛感情を抱くようになります。」→「そのバランスがくれた時、同性に恋愛感情を抱くようになります。」
詳しくは、近い内に「新ファシズムと医療利権――優生学の亡霊」という文章にまとめる予定ですので、ご一読ください。<
すると、こんな返信が来た。
【相手の返事】
>医学とかどうでもいいし。好きなら好きでいいじゃんか
それを勝手にぐちぐちいう方が私は嫌いだけど
医学的とかホルモンとか正直あってないようなもんじゃん日常でそんなの考えてたら疲れるよ?<
それなら、最初から絡むな。(怒)
まあ、こういう感じでして、この後、険悪な空気でリプライのやり取りをしており、とてもじゃないけど、二人で食事に行けるような感じじゃない(笑)
どうせ、もとから、同級生に止められている食事なので、自然に消えてそれでよかったんじゃないかな?

最後の方は、向こうが「フォロー辞めるなら私のもやめていいよブロックしたってかまわないわwwwww」といってきて、私も「貴女が私にそういう認識を持っておられるのなら、結構です。」と言い返した。
まあ、どちらもフォロー解除はしていないけど、こんな有様で、食事をしても楽しくないしwww
恐らく、このまま食事の話は、無かったことになると思う。
8月20日、私は暇ですwww
 

外山斎(とやまいつき)

 投稿者:はる  投稿日:2014年 6月28日(土)12時08分2秒
編集済
  国会質疑の動画見ました。まだ若く、宮崎出身というのも羨ましい限りの血筋も理想的。保守政治家であることは間違いなさそうです。小沢一郎の下を離れたのも好印象。同じ宮崎の中山成彬氏に付いた方がいいのでは?

まぁ「別の理由」が何なのかは分からないままですが、「意外に小さい(どうでもいいような)理由」を想像すれば、マネーやハニーな弱みを握られてとか、そんなことでしょうか(適当)? それで、「談話作成の戦犯」を明らかにして、談話の否定・撤回に持ち込もうという考えなのだろうか。日本の汚名を雪ぐ?にしても、日韓関係が改善に向かうかどうかは怪しいと思う。
「事の対処にあたらないという姿勢」とあるが、“継承”によって韓国側にも配慮の姿勢を示しつつ、“検証”による“実質否定”という対処をしてると思う。日韓両政府が協力して元慰安婦に配慮して、あくまで善意で談話を作成したのだという物語にすれば、お互いにとって都合がいいかも(勘)。日本が譲歩する必要など本来は無いのだが、何と言っても火の無いところに煙を立たせ油を注いだのは反日日本人だし、高い授業料を払ったということで。
また、信玄公も「勝敗は六分か七分勝てば良い」とか「戦に勝つということは、五分を上とし…」などとも言うように、敵にも逃げ場を残したり、面子を完全に潰さない勝ち方が、結果的に多くを得ることに繋がるかも(希望)。
しかも攻撃材料も有るし、
・韓国で元「米軍慰安婦」122人が国に賠償求め集団提訴
 (http://sankei.jp.msn.com/world/news/140625/kor14062522110006-n1.htm
 (http://www.j-cast.com/2014/06/26208851.html?p=all
 

日野さま

 投稿者:安重根  投稿日:2014年 6月28日(土)02時06分45秒
  >外山先生が私宛に行ったコメントを、特別に公開します。

なんだフェイスブックのただの投稿じゃん!
だれでも見れるわい。

それよりアンタFBに友達ゼロなのは予想通りだったよ。
わはははは!!
 

外山先生の思想について

 投稿者:暴走若人メール  投稿日:2014年 6月27日(金)18時00分33秒
  2010年の民主党代表選の際の外山先生のブログでの、以下のコメントのやり取りを見ると、外山先生の思想が、大分明確にわかるのではないであろうか?

私はこの時は、外山先生の事は知らなかったが、今から見ると、まさに理想的な政治家だと思う。

(以下、引用)

Unknown (福岡県民)2010-09-09 04:39:37

小沢前幹事長は幹事長時代、韓国政府と外国人参政権実現を約束しています。

外国人参政権についてはどう考えていらっしゃるのですか?
もしかして国籍法改悪には反対でも外国人参政権には賛成という立場なのでしょうか?

左すぎる民主党のなかでもいつきさんは靖国参拝をなさるなど、
あくまで日本と日本人を第一に思われているリベラリストだと思っておりましたが。

コメントありがとうございます。 (いつき)2010-09-09 09:46:20

福岡県民さん、コメントありがとうございます。

今回、小沢候補は永住外国人地方参政権に関しては党内で様々な議論があると言われております。

私の考えは、以前からこのブログでも永住外国人の地方参政権には賛成しておりません。

私は民主党は左すぎる政党だとは思いません。民主も自民も右から左いるのではないでしょうか。ただ、本来保守的な方がもたれてる要素は民主の議員の方が多く、実践されてるのではないでしょうか。

私は自分をリベラリストだとは思ってないんですよ(笑)。

福岡県民さんが心配しているような事にならないように頑張ってまいります。
 

RE:別の理由?

 投稿者:暴走若人メール  投稿日:2014年 6月27日(金)17時52分19秒
  はる氏の疑問に答えるため、ここで、外山先生が私宛に行ったコメントを、特別に公開します。

>日野さん、この談話作成の戦犯がいるわけです。韓国に期待と誤解を生ませ、日本の尊厳を傷つけ、今の日韓関係をおかしくした。<

https://www.facebook.com/itsuki.toyama/posts/522562361183411

念の為、外山先生のブログからも引用します。

(以下、全文引用)

外山 斎『「河野洋平氏と石原信雄氏は国会で真実を語るべき!」』 http://amba.to/1gCOLFo


2014-01-08 12:00:49
「河野洋平氏と石原信雄氏は国会で真実を語るべき!」
テーマ:ブログ
元旦の朝刊に続いて、今朝(1月8日)の産経新聞でも河野談話について韓国政府がどのような介入を行ったのかが記されていた。




2012年8月の予算委員会で河野談話について追及したが、河野洋平氏や石原信雄氏を国会によんで河野談話が発表された経緯を含めて事実関係を明らかにすべきではないのか。




「私はこの河野談話が歴史を歪め、そしてさらに言えば、今日の日韓関係を間違った方向に導いたのではないかというふうに感じております。」とあの委員会で私は発言しましたが、今でもその思いは変わりません。




生き証人がいる間に真実を追求する運動を成し遂げなければ、我々、日本人は永遠に濡れ衣を着せられる。




我々の先祖の名誉回復の為に皆さんのお力をお貸しください。我々が 今 立ち上がらなければなりません!




(予算委員会時の動画)

http://www.youtube.com/watch?v=UyDbbN3YWL0

 

進化論は飽きた!

 投稿者:牛野 時松  投稿日:2014年 6月27日(金)16時14分44秒
   他に冷やかすネタはねぇの?  

それで日野さん

 投稿者:金玉男  投稿日:2014年 6月25日(水)20時28分11秒
  進化論は?  

別の理由?

 投稿者:はる  投稿日:2014年 6月25日(水)20時03分24秒
  河野談話とは、責任逃れや事なかれ主義の産物だろうと思っていたが、別の理由とは?
何か思い当たることがあるなら、根拠が無くても書いてみては?

河野談話を撤回したり、継承しないのなら、新たな談話を表明する必要に迫られるが、その方が更に混迷を深めるのではないか?
それよりも、談話を“継承”するものの“検証”することにより、「韓国政府の全面的“強制”関与と日本政府の善意」の産物であることが広く知れ渡り、河野談話を“実質否定”に持ち込み、いつまでもこの問題を蒸し返しエスカレートさせる韓国側を非難することができると思う。
が、>今後の日韓関係にさらに深刻なダメージを与える事になるのではないだろうか<と、日韓関係を心配する文章から推測して、韓国政府を窮地に立たせることに不賛成のようですが、米豪各地に慰安婦像が次々と作られている状況で、他に効果的な方策が有っただろうか。何もしなければ良かったのだろうか?
 

初戦が全て

 投稿者:はる  投稿日:2014年 6月25日(水)19時43分34秒
  ギリシャに油揚げをさらわれた気分ですが、終わってみれば、初戦のコートジボアール戦で勝ち点を奪えなかったことにつきます。
それもこれも素直に力不足を認めるしかないのですが…。
初戦こそ先制に成功したものの追加点を取れず、逆に魔の2分間で2失点、二戦目は数の少ない相手に攻め手を欠き、崖っ縁の最終戦では、控え選手相手に必死の攻撃をかけるものの決めきれずに逆襲され、最終的に大量失点で万事休す。
この流れ、歴史は繰り返すと言うが、真珠湾攻撃からミッドウェー、ガダルカナル他、レイテ栗田艦隊反転、本土空襲か!と虚しくTVに突っ込むしかない。
史上最強チームと言われ、3失点しても4得点して勝つ攻撃サッカーの謳い文句は何だったのだろうか。
例えば、ウルグアイ・イタリア・イングランドを抑えて一位通過を果たしたコスタリカ代表との今月2日の親善試合で、日本は先制されながらも後半3点を奪って逆転勝利したのではなかったか? 思うに、勝ち負けにこだわらない親善試合では、もちろん真剣勝負ではないし、先制後にも守りを固めたりしなかったのだろう。だから日本も守りの薄い相手を攻めることができた。しかし公式戦では、リードを奪った相手は守りを固めることが多く、敵に攻めさせておいて逆襲する戦術を取られると、分厚い守りを打ち破る攻撃力が無いと勝目がほとんど無い。
日本は、守って勝つことではベスト16まで行けたから、これからは攻めて勝つと言って今大会に臨んだが、グループリーグ突破はあくまでも地元開催での話。
点取り合戦をしたいハズだったのに、ナゼ、追いつかれて呆然としてる間に立て続けに失点するのか? 望んだ試合展開ではなかったのか? まずはそのメンタルをどうにかすべき。
スーパーストライカーを擁するチームでも、チーム力に差がない限り逆転することは難しい。強力な得点力が無いならば、特に格上相手には専守防衛に徹し、守って負けないスタイルに戻すしかないと思う。最低でも負けなければ、相手に勝ち点を一点しか与えず、自らも勝ち点を得、得失点差もマイナスにならないで済む。
専守防衛とは言っても、攻めまくられるだけではいつか必ず失点する。ここは攻撃的守備で敵の攻撃の芽を早めに潰し、シュートまで持ち込ませない守備を目指す。理想は大阪冬の陣の真田丸的守備(意味不明かも)。後は敵が攻めあぐねてのミスをついて乾坤一擲の逆襲で家康の首を仕留める。リードして初めて、攻めまくるなり守りを固めるなりを相手次第で変幻自在に行うべし。
 

それより日野さん

 投稿者:赤報隊  投稿日:2014年 6月21日(土)21時55分11秒
  進化論は?  

『河野談話』検証作業について

 投稿者:暴走若人メール  投稿日:2014年 6月21日(土)11時23分58秒
  「河野洋平の参考人招致」を最初に訴えた、外山斎先生(保守系無所属、元生活の党)が、今回の「河野談話検証」なるものについて、「責任逃れの報告のように感じる」とコメント。
私が重視したいのは、『河野談話』が発表されたタイミングである。
『河野談話』が発表されたころ、既に自民党は小沢一郎らの離党で分裂し、選挙で過半数割れしていた。
そして、宮沢内閣は『河野談話』という厄介な置き土産を置いて下野し、その後、河野洋平は「国家主義的な流れに対抗する」と言って自民党総裁選に立候補、当選する。
さて、この一連の流れを知った上で、外山先生の以下のセリフを、皆様には考えていただきたい。
「あのような談話が、あのような形で発表されたのは、何か別の理由があるように感じる。」
外山先生の言う「別の理由」が何かは分からないが、意外に小さい(どうでもいいような)理由でこの国の政治は動いているのかもしれない。

<以下、外山先生のFBより引用>


参議院議員時代に取組み、たびたび質問に立った「河野談話」に関して、昨日、政府が談話作成過程の検証結果を報告した。

この報告で気になるのは、「韓国側」という文言。

あまりにも、責任逃れの報告のように感じるのは私だけだろうか?

外交である以上、相手側があらゆる要求をしてくるのは当たり前である。

これでは、「韓国に言われたから...。」と、一つの主権国家が一つの談話を作成する上で、主体を全く持たず作られたという事に責任逃れに徹しているようにしか感じない。

問題は、当時 作成に関わった人達が、なぜ、あのような談話を作成したのかを明らかにする事こそが必要だったのではないだろうか。

主権国家である以上、国家権力を使って調べて、「相手が可哀想だから」と言った情緒的な理由で談話が発表されるという事はないのではなかろうか。

あのような談話が、あのような形で発表されたのは、何か別の理由があるように感じる。

更に言えば、問題としながら、その「河野談話」を継承していくという安倍内閣のスタンスは、問題を大きくするだけ、大きくし、事の対処にあたらないという姿勢は、今後の日韓関係にさらに深刻なダメージを与える事になるのではないだろうか。

この「河野談話」の問題は、ますます混迷を深めていくのではないだろうか。
 

それで日野さん

 投稿者:抜刀隊  投稿日:2014年 6月21日(土)10時15分54秒
  進化論は?  

籠城戦

 投稿者:はる  投稿日:2014年 6月21日(土)09時43分36秒
  籠城する敵を攻めるには、何倍の戦力が必要なんでしたっけ? ギリシャ戦は、「旅順か!」と突っ込みたくなる試合で、ついに攻略ならず…。旅順を落とさずに、奉天会戦とバルチック+旅順艦隊を迎えねばならないのが現状か。
まさかの引き分けにより、個別的自衛権による予選突破が難しくなった以上、奇跡を起こすには、ギリシャとの集団的自衛権を用いる他策は無し。考えようによっては、ギリシャに大差で勝てないなら、引き分けで良かったとも言える。ギリシャがコートジボアールに勝ち、日本がコロンビアに敗れるか引き分ければ、ギリシャは予選突破可能だから必死で戦うだろうが、日本戦に敗れていれば、三戦目は得失点差から考えて戦意喪失で大敗し、日本の予選突破が絶望的になるから。もし、引き分け狙いで戦っていたのなら、大した役者なのだが…。
ともかく日本は、既に予選突破を決めたコロンビアに勝たねばならぬ。コロンビアは、怪我や反則を極力避けて安全策で戦うと考えるのが普通だが、欧州リーグにスカウトされたいと思う選手は決して手を抜かないだろうから、このグループ最強の敵には違いない。
最後に、ソチの浅田真央のような感動を見せて欲しい。
それにしても、パスミスやトラップミス続出に加えて、ルーズボールに追いつくのは相手選手ばかり。悪いピッチや雨や高温多湿のせいなのかもしれないが、欧州でプレーする選手が増えた日本チームは、国立競技場のようなすばらしい環境でしか実力を発揮できないお坊っちゃまばかりになってしまったのかもしれない。
チャンスらしいチャンスは、細かいパス回しからではなく、果敢なドリブル突破に釣られた相手守備が乱れた時に多かったように思うのだが…。パスをもらってからの動きが小さければ、相手守備はパスの出そうなところを予測して守ればいいので、さほど驚異を感じないのではないか(素人考え)。

スペイン、ポルトガルといった強豪が大敗を喫しているが、南米の地はかつて植民地にした場所だからやりにくいとかあるのかねぇ。
 

STAP検証

 投稿者:はる  投稿日:2014年 6月15日(日)18時47分4秒
  STAP細胞については、不利な情報ばかりが出てきますが…。
論文は撤回されましたが、おそらく特許申請は継続されているのでしょう。
特許取得には、2〜4年かかるとのことですが、仮に特許取得前に、別の誰かがSTAP細胞の実用化に成功したり、商品化したりすれば、特許権との絡みはどうなるんでしょう。
特許申請されてるのは公然の事実だから、他者は研究開発や特許申請をしてはいけない、とかのルールって有るのでしょうか?
当初の論文のように、簡単に作成可能で、200回以上成功しているものならば、論文をヒントに他の誰かが成功しても不思議ではない。
多額の税金から研究費が賄われていたのだから、研究成果を横取りされる前に検証実験を行うべきだと思うのだが、のんびりしてるところを見ると、やはり…と思ってしまう。
小保方女史は、入院している場合なのか?
 

精神的支柱

 投稿者:はる  投稿日:2014年 6月15日(日)18時09分58秒
  W杯サッカーですが、日本の初戦、対コートジボアールは、1−2で敗れる厳しいスタートとなりました。
なんとか引き分けに持ち込んでもらいたかった…。
全くの素人ですが、両チームの精神的主柱の存在が勝負の分かれ目になったように思う。
国民的英雄のドログバは年齢的にフル出場は厳しいだろうから、両チームの選手が疲れてくる後半に投入するだろうと思っていたが、予想通り。逆に日本は故障で万全でないキャプテン長谷部を下げることに…。それによって、コートジボアールの選手達は動きが良くなり、立て続けに得点。一方の日本はそれを抑えられなかったし、悪い流れを変えられなかった。分かってたんだけどなぁ。まさに、魔の二分間とは言え、惜しまれる試合でした。
雨と高温多湿では、体力の消耗が大きい得意の細かいパス回しが機能しないことが分かった時点で、他の戦術が無かったのだろうか? セットプレーでも、身長・身体能力共に優れている相手には通用せず…。何も思いつかん、頼むぜザック。
不幸中の幸いは、次戦が一敗どうしの対戦ということ。涼しい欧州でしかプレーしないギリシャには勝たねばならん。そこで勝てれば、詳述は省くがコロンビア戦に望みが繋がる。
それにしてもドログバは、将来、大統領になるかもしれぬ(勘)。
 

素晴らしい日野先生!

 投稿者:日野先生が第一  投稿日:2014年 6月15日(日)04時02分45秒
  日野先生は日本の未来を担う方だぞ。

日野先生の歴史の知識には誰もかなわない。

日野先生の医学の知識は素晴らしい。

日野先生の主張に間違いは無い。

日野先生は自分の投稿を否定されて後から編集した事は一度も無い。

日野先生は間違った主張をコテンパンに否定されコソコソ削除した事は一度も無い。

日野先生を中傷する奴は通報するぞ!  
 

「戦力」について

 投稿者:暴走若人メール  投稿日:2014年 6月14日(土)14時05分40秒
編集済
  憲法新無効論では、集団的自衛権は行使可能ですが、戦力を保持するには、『日本国憲法』を講和条約として破棄する必要があります。

ただ、そうなると、アメリカの反発も避けられないでしょうから、「破棄」のステップは慎重に行うべきです。

とりあえずは、「『日本国憲法』は講和条約の範囲内でのみ、有効」ということを確認するに留めるべきです。
 

RE:憲法&集団的自衛権

 投稿者:暴走若人メール  投稿日:2014年 6月14日(土)13時55分0秒
  >確かに、九条二項の改正無しに、集団的自衛権行使容認への解釈変更を言うのは>精神病の領域<かもしれないが、何もせずのんびり構えていて良いハズがない。解釈変更によって、本心で何をやろうとしているのかはわからない部分も有るが、日・比・越の連携を深めることに繋がる可能性はあると思う。<

いや、私が言いたいのは、『日本国憲法』を、どうやって解釈したら、「集団的自衛権は行使可能」となるのですか?と、いうことです。

憲法新無効論の場合は、簡単です。

『日本国憲法』は「講和条約」の範囲内ので有効なのですから、集団的自衛権については、破棄するまでもなく、わが国には回復しています。

『日本国憲法』第九条第二項

前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

註:「戦力不保持」=条件付保持、「交戦権否認」=無条件否認

『サンフランシスコ平和条約』第五条(C)

連合国としては、日本国が主権国として国際連合憲章第五十一条に掲げる個別的又は集団的自衛の固有の権利を有すること及び日本国が集団的安全保障取極を自発的に締結することができることを承認する。

よって、「後位法優先の法理」により、

「国の交戦権は、これを認めない。但し、国際連合憲章第五十一条に掲げる個別的又は集団的自衛の固有の権利を有すること及び集団的安全保障取極を自発的に締結することができることは、承認する。」

となるわけです。

従って、破棄するまでもなく、わが国は集団的自衛権が行使可能なわけであり、このような解釈は、『日本国憲法』を「講和条約」と見ない限り、不可能です。

>「A−@」で破棄後、即、自主憲法制定にはならないのですか?<
>「B−@」では、明治憲法に復原するか、自主憲法制定するかは、政府次第でしたっけ?<

「A−@」で「自主憲法制定」まで持っていくことも可能ですが、その場合は、「革命」になります。

「B―@」では、既に『大日本帝国憲法』が唯一の憲法であって、復原しているとみなすわけですから、破棄の前にすでに明治憲法の時代に合わない部分を改正しておくのが、ベストです。
 

憲法&集団的自衛権

 投稿者:はる  投稿日:2014年 6月12日(木)18時53分52秒
  また他人の揚げ足ばかり取っていると言われそうですが…、暴走若人氏の6月7日付投稿の中で、
>…、まずは、占領憲法を破棄して、自衛隊にまともな戦力を与えないと、国は守れない。「解釈変更」には、いみがないのだ。<
と書きながら、一方で、
>尚、破棄を急ぐこともない、と思いますが、…<
ともあるのですが、これでは「国を守る気は無い」と言ってるのに等しいように思います。
確かに、九条二項の改正無しに、集団的自衛権行使容認への解釈変更を言うのは>精神病の領域<かもしれないが、何もせずのんびり構えていて良いハズがない。解釈変更によって、本心で何をやろうとしているのかはわからない部分も有るが、日・比・越の連携を深めることに繋がる可能性はあると思う。南シナ海の海上輸送ルートは現代日本の生命線と言っても過言ではないでしょう。

憲法破棄については、5パターン有ることは分かりました。が、破棄後の手続きがよく分からないのですが…。
「A−@」で破棄後、即、自主憲法制定にはならないのですか?
「B−@」では、明治憲法に復原するか、自主憲法制定するかは、政府次第でしたっけ?
結局、現憲法を破棄しても、明治憲法に復原するならば、明治憲法からの多大な改憲作業が必要になり、“時間的”なメリットがあまり感じられないように思いますがいかがでしょうか。
もし、占領憲法破棄にコダワルならば、日米安保もいったん破棄するくらいの気概が必要にも思います。
 

RE:日・比・越

 投稿者:ランドルフ  投稿日:2014年 6月12日(木)12時36分49秒
  ベトナム人の反韓感情は根深いものがありますね。
大統領以下、当の韓国人は知らぬ存ぜぬを決め込んでいますが、ベトナム戦争の時の韓国軍による悪行三昧はベトナム人にとっては決して忘れる事ができないものがあります。それに対して日本人に対する民族感情は決して悪くはありません。

アジアのつまはじきは日本ではなく、中国・韓国ですよね。
 

 投稿者:ランドルフ  投稿日:2014年 6月12日(木)12時21分14秒
  茶化すのは他人から見ても気分の良いものではないですよ。  

日野先生の進化論

 投稿者:日野先生が好き  投稿日:2014年 6月11日(水)20時51分38秒
  日野先生の進化論によるとモケーレ ンベンベの存在が明らかにされている。

もう少し掘り下げればチュパカブラに関しても理解できるだろう。

日野先生マンセー!
 

日・比・越

 投稿者:はる  投稿日:2014年 6月11日(水)18時54分45秒
  コピノ(Kopino)とは、「韓国男性とフィリピン現地女性の間で生まれた2世の呼び名」らしく、この問題でフィリピンでは嫌韓感情が高まっているらしい。(http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140609/waf14060907000002-n1.htm
また、ベトナム戦争に参戦した韓国軍により、ベトナムにも嫌韓感情があるという。
この比・越の両国は、南シナ海で中共の脅威にさらされている国でもある。
そして今また、中共は「南京事件」や「慰安婦」に関する資料をユネスコの記憶遺産に登録申請するとか。
ならば、日本は、比・越の両国と連携することにより、歴史問題を封じることに利用できるのではないだろうか。
 

Re:原発について(訂正・追記)

 投稿者:はる  投稿日:2014年 6月11日(水)18時49分27秒
  つい、思い込みで書いてしまい、大変失礼しました。福島第二原発については撤回します。
 参考(http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/outline/2_12-j.html
が、女川原発については、避難場所になったくらいですから、地震・津波対策については問題無しでしょう。
そもそも福一は、その建設計画時から津波に襲われる運命にあったと思っている。
 参考(http://jp.wsj.com/public/page/0_0_WJPP_7000-272408.html?mg=inert-wsj
「用地の35メートルの高台を25メートル削った」とあるように、“東京”電力の津波に対する認識の甘さがはっきり現れている。これが明治以降4度目の津波被害に遭っている“東北”との違いなのだろう。この際、“東京”電力は廃炉作業に集中し、福島と新潟の原発を“東北”電力に移管して再稼働させるべきだ。
岩手の沿岸部で育った身にとっては、明治三陸大津波・昭和三陸大津波・チリ地震津波の話は何度も聞かされていたので、サザンの『TSUNAMI』が流行っていた頃、大いに違和感を感じていたものだった。
「津波のような侘しさ」って何? 「津波注意報が出る度に「10pの津波を観測」などと聞いたら侘しいよな」とか、「津波が去った後何もかも流されてしまった光景は侘しいよな」とか、下らない事を思ってもいたし、「湘南海岸に津波が押し寄せても歌えるのか」とも…、さすがに震災後は歌わなくなったようですが。
要は、関東人と東北人では津波に対する認識が違うことを言いたいし、それが、福一と女川に結果として現れたと思う。
また、事故の際、責任者が真っ先に逃げ出すような隣国には原発を運転しないでもらいたいとは思う。朝鮮戦争時の大統領が「東京に避難したい」と言って、マッカーサーに叱られたとも聞くし。そういう意味では、自ら原発に赴いた菅氏は、間違ってはいたがマシなのか?
 

通報するぞ!

 投稿者:日野先生万歳  投稿日:2014年 6月11日(水)13時38分4秒
  日野先生は日本の未来を担う方だぞ。

日野先生の歴史の知識には誰もかなわない。

日野先生の医学の知識は素晴らしい。

日野先生の主張に間違いは無い。

日野先生は自分の投稿を否定されて後から編集した事は一度も無い。

日野先生は間違った主張をコテンパンに否定されコソコソ削除した事は一度も無い。

日野先生を中傷する奴は通報するぞ!
 

Re:原発について

 投稿者:暴走若人メール  投稿日:2014年 6月10日(火)19時48分22秒
  >安全確認がされた原発の再稼働は認めるべきだと思う。少なくとも、福島第二と女川の2ヶ所は。この二ヶ所は、先の震災でも無事にシャットダウンしており、津波の被害も受けていない。<

すみませんが、福島第二原発は、半径十キロ圏内に避難指示が出るなど、明らかに事故が起こっていた原発です。(その後、半径八キロ圏内が警戒区域に指定、今は解除)

それを再稼働させるというのは、納得できません。
 

Re:原発について

 投稿者:はる  投稿日:2014年 6月10日(火)18時58分30秒
  三点全てに反論とはいかぬが…(@は内容が理解できませなんだ)。
2014年5月25日放送のNHKスペシャル『エネルギーの奔流 欲望の代償 破局は避けられるか』で問題提起されていた“グリーンパラドックス”という問題もある。
内容を要約すると、
原発廃止を決めたドイツでは、ここ十年で電気料金が約2倍になり、3%の企業が電気料金の安い周辺国等へ海外移転し、更に14%も今後考えている。ドイツ企業が進出した周辺の国(チェコ?)では、進出企業の電力需要を満たす為に、原発建設が増えている、そうな。
まぁ、実際の電気料金の値上がり額も本当に2倍かどうかも分からないし、企業が周辺国へ出て行った理由も電気料金以外にもあるかもしれないが、NHKが原発推進とは聞いたことがないので、脱原発に不利な情報を出すからには嘘ではないだろう。
ドイツ政府はナゼ、電気料金の値下げを命じないのだろうか? 公共料金は国が値下げを命じれば下がるものであり、太陽パネル設置の為に国が補助金を出せるほど、財政に余裕があるならば、そもそも消費税を上げる必要もないし、年金の支給年齢を引き上げたり支給額を減らす必要もないだろうに。よほど、金融・経済・財政にも詳しいのでしょうか。
上記番組では、インドネシアの石炭火力による大気汚染問題から、原発に切り替えることも取り上げられてもいた。日本企業が東南アジアやインドへと進出することにより、電力需要が増えて原発が建設されることも危惧される。環境問題といえば中国だが、勿論、原発建設が推進されている。

以前にも主張したが、安全確認がされた原発の再稼働は認めるべきだと思う。少なくとも、福島第二と女川の2ヶ所は。この二ヶ所は、先の震災でも無事にシャットダウンしており、津波の被害も受けていない。この二箇所が廃炉(最長40年)になるまでに津波に襲われる可能性はほぼ無いと考える。もし、この二箇所が事故を起こすような天災が廃炉迄に起こるようならば、原発事故に関わらず、三陸沿岸には住むべきでは無いということだろう。

もちろん、再生可能エネルギーの開発推進には大いに賛成です。付け加えるなら、人工光合成と核融合を。
 

遅ればせながら、

 投稿者:はる  投稿日:2014年 6月10日(火)17時43分45秒
  桂宮殿下の薨去の報に接し、心からご冥福をお祈りいたします。  

(無題)

 投稿者:ランドルフ  投稿日:2014年 6月 9日(月)11時51分41秒
  桂宮殿下のご冥福を心よりお祈り申し上げます。  

弔意

 投稿者:竹下義朗メール  投稿日:2014年 6月 8日(日)18時53分40秒
  桂宮宜仁親王殿下の薨去に対し衷心よりお悔やみを申し上げます。  

暴走クン

 投稿者:太鼓餅  投稿日:2014年 6月 8日(日)13時35分16秒
  進化論は?

あんだけ大風呂敷広げておいてこの程度かよー

 

(無題)

 投稿者:暴走若人メール  投稿日:2014年 6月 8日(日)05時45分8秒
編集済
  http://blogs.yahoo.co.jp/waikoku  

暴走童貞殿

 投稿者:宝榮山妙法寺名誉大僧正猊下  投稿日:2014年 6月 7日(土)23時00分16秒
編集済
  裁判なんぞはるか昔に終わっておる。

そんな事も知らんのか?

>最低1200文字程度の感想文は書いてくれないか?

1200文字の根拠は?

伊藤博文暗殺犯を中国人だと言い張る無知な自作自演童貞のブログなんぞ
気色悪いだけじゃ。

それより進化論はどうなった?

知ったかぶりを続けるから「BSEの病原体はウィルス」なんちゅうド素人振りをさらすんじゃ。

わはははは!!

 

【全文引用】子宮頸がん予防接種の副作用に「頻脈症候群」も

 投稿者:暴走若人メール  投稿日:2014年 6月 7日(土)19時17分34秒
  子宮頸がんワクチン副作用 患者の1割に頻脈症候群
信濃毎日新聞06月07日(土)

 信州大医学部の池田修一教授(脳神経内科学)のグループは6日までに、子宮頸(けい)がんワクチンの副作用が出ている患者の1割に、「ポッツ(体位性頻脈症候群)」というほとんど知られていない病態がもたらす頻脈などの症状があることを確認したと明らかにした。ワクチン接種とポッツの因果関係は分かっていないが、池田教授は「ポッツ発生の割合が高すぎる」として、ワクチン成分が原因の可能性があると主張している。

 子宮頸がんワクチンは四肢の痛みや頭痛、倦怠(けんたい)感などの副作用が出ることが報告され、厚生労働省は昨年6月、ワクチンの接種を積極的に呼び掛ける「勧奨」を中止。原因を検証していた厚労省専門部会は今年1月、副作用はワクチン接種時の痛みをきっかけにした緊張や不安が体の不調となって現れたもので、ワクチン成分が原因ではないとする意見をまとめた。

 接種呼び掛けの再開は、開催日未定の次回会合以降に判断する方針だが、小児神経学に詳しい国立精神・神経医療研究センター小児神経科の佐々木征行部長は今回の研究結果を受け、「再開判断の前に、ワクチン接種とポッツの関連をもっと調べる必要があるのではないか」としている。

 ポッツは、寝た状態から起き上がった時などに立ちくらみや目まいが起きる「起立性調節障害」の一つ。同障害は自律神経の働きが悪くなって起き、頭痛や全身の倦怠感などにもつながっていく。同障害の代表的なタイプでは起き上がった直後に血圧が大きく下がるのに対し、ポッツは起立中に血圧が下がらず、脈拍数が異常に増えていく。

 池田教授は、厚労省が子宮頸がんワクチンの副作用を調査研究するためにつくった二つの研究班のうち、信大など6大学で構成する班の代表。副作用を訴えて信大を受診した全国の10代の患者44人を調べ、ワクチンと無関係と診断した4人を除く40人中4人に起立後の脈拍の異常な増加があり、血圧の低下はないことを確認。同時に4人とも自律神経の働きが悪くなっていることも分かり、ポッツの症状と確認した。

 研究成果は、近く日本内科学会の英字誌「インターナル・メディシン」の電子版に掲載される。

 ポッツの通常の発生割合や原因は十分に解明されていない。池田教授は、副作用が出た患者の「1割」に発生した今回の研究結果について「ポッツは医師の間でもほとんど知られていない病態。今回の発生割合は高いと判断できる」と説明。

 さらに「ポッツ患者の9割がなんらかのウイルスに感染していたとの研究報告も米国にある」とした上で、ウイルス感染と同様の意味を持つワクチン接種で末梢(まっしょう)交感神経の異常が起こり、その後ポッツや複合性局所疼痛(とうつう)症候群などの自律神経障害が起きているとみられるとしている。
 

『朝日放送』の大失態(笑)

 投稿者:暴走若人メール  投稿日:2014年 6月 7日(土)16時21分46秒
  私のブログを呼んだら、わかると思うけど、本当に面白いwww
http://bousouwakoudo.hatenablog.com/entry/2014/03/17/175716

いつも気になるんだけど、世論調査の結果で、選挙の前と後、政局が動いた前と後、じゃ、思いっきり変わるよね?
なぜか、いつも、勝った方の支持率が、終わった後で上がる。
国民に、強者に媚びる気質があるのか、マスコミが情報操作しているのか・・・・・。
 

おやおや(笑)

 投稿者:暴走若人メール  投稿日:2014年 6月 7日(土)16時18分16秒
  >そなた、かつて捨てハンや自作自演を繰り返し自らを「日野先生」と呼んだ御仁じゃな<

いや、さすがに、自分の事を「日野先生」と呼ぶことはできないのですが(笑)

まあ、私のブログでも、読んどいてね。

もちろん、単なる誹謗中傷の感想は無視するけど、裁判が終わって暇だったら、最低1200文字程度の感想文は書いてくれないか?(笑)

http://bousouwakoudo.hatenablog.com/entry/2014/03/14/183223
http://bousouwakoudo.hatenablog.com/entry/2014/03/30/111711
http://bousouwakoudo.hatenablog.com/entry/2014/03/17/175716
 

集団的自衛権について

 投稿者:暴走若人メール  投稿日:2014年 6月 7日(土)16時09分50秒
編集済
  今の安倍政権は、『日本国憲法』を「有効」と認めたうえで、「憲法改正をしなくても、集団的自衛権を行使できる!」と言っているわけで、『日本国憲法』第九条第二項を読んで、集団的自衛権が行使できる、と思うのは精神病の領域である。
さらにいうと、「集団的自衛権を行使し、自衛隊を派遣します!しかし、自衛隊は戦力ではないので、云々」とかいっていると、世界の笑いものである。
『朝日新聞』で元陸上幕僚長が「安倍首相は北朝鮮がグアムにミサイルを飛ばした時に打ち落とすため、集団的自衛権を行使しなければならない、と言っているが、今の自衛隊の能力では、北朝鮮がグアムに向けて発射したミサイルを打ち落とすことはできない」という旨のことを言っていたが、まずは、占領憲法を破棄して、自衛隊にまともな戦力を与えないと、国は守れない。
「解釈変更」には、いみがないのだ。
 

RE:憲法について

 投稿者:暴走若人メール  投稿日:2014年 6月 7日(土)15時57分29秒
  はる氏の論点が、複数にわたっているので、整理して掲載します。

<1>法理論上の憲法

>憲法成立過程の瑕疵とは、ランドルフ氏によれば、ハーグ陸戦条約違反(占領国側が被占領国の法律を改正させる行為)のことと思われますが、だとすれば、“中間条約”のような理論を持ち出さなくても“無効”にできるような…。<

ハーグ陸戦放棄だけでなく、理由は複数ありますが、それは置いておきましょう。
「中間条約」と見做す理由ですが、それは、『日本国憲法』下で制定された法律・条約の有効性を維持するためです。

>GHQによる革命が行われたとすれば、日本国憲法は“有効”となり、破棄できなくなるってことになるのか? 革命の定義とは?<

その通りで、現在の日本の憲法学会での定説は、『ポツダム宣言』の受諾による「占領」を、憲法学上の「革命」とみなして、憲法を有効と解釈する「八月革命説」です。

<2>憲法改正の手続き

>日本国憲法の改憲は、国民投票の過程を経ますが、その投票は改定部分を丸ごと一括で賛成/反対を投じるのか? それとも、一条一項ごとにやるのだろうか? どなたか知っていますか?<

現行の『国民投票法』では、「部分ごとに賛否を問う」形となっていますが、一条一項ごとにやるわけではなく、内容ごとわけてに行うようです。
この法律の表現はややこしいのですが、おそらく、「天皇の国事行為」みたいな、複数の条文にまたがる部分については、まとめて賛否を問う一方で、「憲法九条」と「憲法21条」みたいな、関連性のない部分については、別々に賛否を問うわけでしょう。

>以前は、まず“96条”と言ってましたが、憲法草案というからには、おそらく多くの改定箇所が有るのでしょうから、国民一人一人がそこまで理解して投票できるのだろうかと、素朴に思います。<

私が自民党の憲法草案を読んだところ、あまりにも多岐にわたりすぎて、余程根気のある国民じゃないと理解できないのではないか、と思われるような内容です。
読んでいるだけで、眠たくなったりします(笑)

<3>憲法破棄の手続き

>憲法の“破棄”というものは普通に認識されているのでしょう。法的に問題があるとの記事も見当たらないので、現実的に可能なのかと思い始めました。まさか、タイのクーデターみたいに“憲法停止”のようなものではないと思いますが…。<
>暴走若人氏は、日本国憲法を「憲法ではなく講和条約前段階の“中間条約”として捉えることによって、無効・破棄が可能」の様なことを言っていましたが<

憲法の破棄は、法的には可能ですが、手続きがややこしくなります。

A『日本国憲法』を「憲法」とみなすけど、破棄!
@「国会三分の二以上の賛成」+「国民投票」で破棄(法理論上は全面改訂)し、明治憲法に復原(憲法96条の手続きに準拠)
A「主権者」国民が「こんな憲法、守ってられるかあ!」という意思表示をして、破棄(法理論上はありで、これを憲法1条に適用すると、天皇制廃止とかいう恐ろしいことになるので、あまりやってほしくない)
B「新しい憲法を制定するぞ!」と、政府が宣言(タイのクーデターと似たようなものだが、お隣の中華人民共和国でも、何回か全人代が憲法の「破棄・新制定」をやっている)

B『日本国憲法』は「中間条約」だ!破棄する!
@旧連合国(極東委員会に参加していた11か国)に破棄を通告(天皇大権の発動)
A「国会三分の二以上の賛成」+「国民投票」で破棄(法理論上は全面改訂)し、中間条約としても失効させる(占領憲法96条に準拠)

私がやりたいのは、「B−@」の手続き、となります。
尚、破棄を急ぐこともない、と思いますが、『大日本帝国憲法』が正当憲法であることは、確認しておくべきだと思います。
 

原発について

 投稿者:暴走若人メール  投稿日:2014年 6月 7日(土)15時35分17秒
  「原発がないと、貿易赤字が拡大し、電気料金が上がって経済が衰退し・・・・・」という方に、以下の三点を、言いたい。

@これまでの日本は、貿易黒字が多すぎて摩擦を生んでいた。黒字がダメだというわけではなく、アメリカや中国による対日制裁を批判する資格がなくなるぞ、ということ。
A原発事故が起きると、金では取り返せないほどの損失が起こる。火力、水力、風力、太陽光、地熱では、何万年、何十万年も影響が残るような有害物質は、発生しない。
B電気料金は公共料金である。国が「値下げしろ!」というと、下がってくるものであり、「電気料金、云々」の理由はマッチポンプもいいところだ。

もし、自分の信念を持って、私のこの三点「全て」に反論できるならば、その人は、立場が違うわけだから、「原発推進」を言っても構わない。(但し、私がそうした人と組むことは、無いであろう)
一番許せないのが、「貿易赤字は嫌だ!」「電気料金を上げて欲しくない!」という感情論を訴える人だ。
国が補助金を出して、日本中の家屋に、太陽電池をつけたら、電気代は安くなる、と思うのは私だけであろうか?
 

わしに対する中傷かな?

 投稿者:宝榮山妙法寺名誉大僧正猊下  投稿日:2014年 6月 6日(金)22時49分23秒
編集済
  日本平和神軍は神の軍隊である。

日本平和神軍はグロービートジャパンとは無関係である。

日本平和神軍はらあめん花月とは無関係である。

全て過去の裁判で明らかにされている。

 

平成22年(行ウ)427号閲覧の勧め

 投稿者:居ぬ  投稿日:2014年 6月 5日(木)11時39分54秒
  平成22年(行ウ)427号東京都(被告)vs宝榮山妙法寺(原告)という裁判の結果が閲覧できます。
民事訟廷事務室記録閲覧謄写係(14階) 03-3581-6083
にて閲覧の申し込みをしてください。印紙150円とレポート用紙と筆記具必携です。コピー不可

宝榮山妙法寺を頂点に
グロービートジャパン・イオンド大学・国立ミンダナオ大学・正理会・日本平和神軍・日経企画等を内包すると自ら告白しています。
グロービートジャパンと日本青年社の顧問弁護士を務める弁護士が原告人弁護人を務めているため、信ぴょう性も高いと思われます。
 


帝國電網省:[ トップページへ ]

喫茶室:[最新の発言を見る/投稿する] [2014年7月のログ] [2014年5月のログ]

inserted by FC2 system