Archives of the Salon's log
喫茶室 過去ログ157(2012.6.1〜6.30)

帝國電網省:[ トップページへ ]

喫茶室:[最新の発言を見る/投稿する] [2012年7月のログ] [2012年5月のログ]


不純異性交遊

 投稿者:ランドルフ  投稿日:2012年 6月30日(土)12時36分41秒
  無学人様

売春は「春をひさぐ」とも言いますよね。

大人が未成年女子をホテルに連れこんで「淫らな行為」に及ぶと捕まりますが、相手の女子は名前も報道されず処罰もされないと言うのはどうなんでしょうか。

今時、大人が嫌がる未成年女子を無理矢理ホテルに連れ込むなんて事はまず考えられません。たいてい、大人の誘いにホイホイついて行くか、未成年女子の方からオジサンに「いくらならHしてもいいよ」のような感じで声をかけるかのどちらかでしょう。

「子供達の性が乱れている」と叫ばれる昨今、一方的に大人の側だけ処罰すると言うのはいかがなものでしょうね。
 

春を買う

 投稿者:無学人  投稿日:2012年 6月29日(金)19時53分24秒
  こんにちはランドルフさん。
昔は女を買うという表現よりは春を売るとか春を買うという表現が多かったと思います。
だから売春婦であって買女婦では無いのですよね。女性にも気を使ったのでしょうね〜
誘われてホテルに行く悪子供を児童という大きいくくりで同一視は児童の誇りを傷つける。
 

人身売買

 投稿者:無学人  投稿日:2012年 6月29日(金)19時46分39秒
  現実に人身売買という行為が在る以上、体の利用と明確に区別した表現が良いと思う。
まるで子供が純真無垢ばかりというような意見は現実とは違うと思う。
嘘をついたりだましたり意地悪したりごまかしたり、酷いのは大人を馬鹿にして利用。

掲示板で「水着や下着姿撮らせます」という女子生徒の書き込み。・・ホテルに行く・・
警察も謝る前にこんな事する子供と親を書類送検すれば良いのに〜〜〜
 

RE:間違いですよ〜

 投稿者:ランドルフ  投稿日:2012年 6月29日(金)12時27分50秒
  男性が風俗で「女性を買う」と言った場合もその女性自体を買う(人身売買)訳では無く、やはり時間利用権を買うだけですから、無学人さんのご指摘はもっともですね。  

間違いですよ〜

 投稿者:無学人  投稿日:2012年 6月28日(木)12時38分21秒
  女子中学生(市民)を買ったんでは無くて女子中学生の時間限定利用権を
買ったんです。1人2万円あげるって一時間おいくら?思うに生涯の排他
的利用権として女性においくら払うのが妥当でしょうかねえ・・・・

まさか一時間一万円を払えるはずもない訳で〜
女子中学生に1000円ぐらいなら社会の脅威にならないのに2万はだめかも。
ひとつ法改正して利用金額を詳細に定めた方が現代社会に合っている。
 

所沢警察署 巡査長 高木直人をわいせつ行為で逮捕 毎日新聞

 投稿者:児童の人権  投稿日:2012年 6月26日(火)23時11分9秒
  児童買春 人権侵害 :わいせつ行為の埼玉県警所沢警察署巡査長 高木直人を逮捕 毎日新聞。所沢警察署長は中嶋英敏。

2010年2月2日20時09分 毎日新聞
 東京都内のホテルで女子中学生2人にわいせつな行為をしたとして神奈川県警は2日、埼玉県所沢市緑町2、埼玉県警所沢署警備課巡査長、高木直人容疑者(28)を都青少年健全育成条例違反容疑で逮捕した。
 逮捕容疑は昨年10月11日午後2時半ごろ、東京都北区のホテルで、当時14歳と15歳だった私立中3年の女子生徒2人の体を触るなどしたとしている。
 神奈川県警によると、高木容疑者は容疑を認めているという。携帯電話の掲示板で「水着や下着姿撮らせます」という女子生徒の書き込みを見つけた高木容疑者が1人に連絡。
ホテルに来た2人に 「ヌード撮影させたら1人2万円あげる」 と言って撮影のほか、わいせつ行為をするなどした。同月下旬に生徒の1人が母親と神奈川署に相談に訪れ発覚した。
 埼玉県警所沢署の生明(あざみ)実副署長は「誠に遺憾。被害者とその両親に心よりおわび申し上げ、再発防止に努める」とコメントした。


所沢警察署長 中嶋英敏!
市民の税金から給料をもらっているにもかかわらず、その金で女子中学生(市民)を買うんですか、あなたの部下は!?

あなたは管理職失格だ、部下にいったいどういう教育をしているんだ。何年生きているんだあなたは。

人権侵害をすること、人の未来をこわすこと、ヤクザにスシをご馳走すること、それがあなたたちの仕事ですか?

教育を受け、学業を修めるのは基本的人権のひとつだ。高木直人のせいでこの女子児童は、学校をやめるか転校したんじゃないのか?
こんな事件に巻き込まれたら、普通に考えて、いままで通っていた学校に行けるわけがない。あんたは、この女子児童の痛みがわからないのか!
 この少女たちは一生傷を残して生きていくでしょう。 人を物扱いするな。
人の痛みをわからない人、奉仕の心をもたない人は公務員になるな。こんな人たちに税金を払いたくない。


 部下の不祥事は上司も責任を取るべきでしょう。民間基準で考えれば当然のことです。
所沢警察署長 中嶋英敏は、引責して辞職すべきでしょう。退職金は全額、東北の被災者たちに寄付したらどうですか

http://takayawander.at.webry.info/201002/article_4.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
所沢警察署  免許更新 運転免許 交通課 一日署長 車庫証明 盗難届   中嶋英敏 生明実 高木直人 不祥事 わいせつ行為 児童買春 人権 チャイルドシート 総 務 部 警 務 部 生活安全部 地 域 部 刑 事 部 交 通 部 警 備 部
総務課 警務課 生活安全企画課 地域課 刑事総務課 交通企画課 公安第一課
文書課 監察官室 少年課 通信指令課 捜査第一課 交通指導課 公安第二課
広報課 教養課 少年捜査課 自動車警ら隊 捜査第二課 交通捜査課 公安第三課
情報管理課 厚生課 生活環境第一課 鉄道警察隊 捜査第三課 交通規制課 警備課
留置管理課 生活環境第二課 鑑識課 交通機動隊 災害対策課
サイバー犯罪 科学捜査研究所 高速道路 外事課
対策課 機動捜査隊 交通警察隊 機動隊
子ども女性
財務局 安全対策隊 組織犯罪対策局 運転免許本部
会計課 組織犯罪対策課 運転免許課
施設課 捜査第四課 運転管理課
装備課 薬物銃器対策課 運転免許試験
 

日本なんて、国、倒産しろ

 投稿者:stephano_morse2  投稿日:2012年 6月26日(火)22時39分46秒
  すちーぶ ?@stephano_Morse
やる気の無い、 野田商店・自民総合商社・仏教嫌い株式会社、  日本なんて、国、倒産してよいと思う。
 

RE:天皇陛下の御言葉

 投稿者:ランドルフ  投稿日:2012年 6月25日(月)17時09分48秒
  天皇陛下の御言葉には重みがあります。我々も心に深く刻んでおかねばなりませんね。  

天皇陛下の御言葉

 投稿者:ヤマタノオロチ  投稿日:2012年 6月24日(日)13時20分37秒
  昨日6月23日は「沖縄慰霊の日」、来る8月6日「広島原爆の日」、8月9日「長崎原爆の日」、そして8月15日「終戦の日」、日本人としてこの4つは忘れてはならないと・・・。  

ピロリ菌さま

 投稿者:たかし  投稿日:2012年 6月18日(月)22時58分58秒
  えれこぜサンは外してくださいませ。バトルに加わってないと思います。  

無学人さま

 投稿者:たかし  投稿日:2012年 6月18日(月)22時55分25秒
   あの“対馬租借論”を提唱したような元気がありませんね。
解法者さんかいなくなって、張り合いがなくなった?のが原因ですか。
それともはるサンがロムに徹して現れなくなったのが原因ですか。

もはや“建設的な書き込み”をなさるのは、あなた様しかおりませんよ。
護国さんも消えてしまいましたしね。

こちらは恥ずかしながら力量もなく、“建設的な書き込み”など夢のまた夢です。
 

管理人さんのご判断は下された

 投稿者:たかし  投稿日:2012年 6月18日(月)22時46分6秒
  ミナ沈黙を守っている。
だが、一人またシャシャリ出てきている。

何で沈黙を守れないのか? 本人はロムに徹していると言っていたのに。
解法者さんのことになると興奮して抑えられなくなるらしい。
何とも理解できない人ですね。

何か三郎さんに遺恨でも!

あっても管理人さんのご判断が下されたのだから、沈黙を守るというのが大人の態度だ
と思いますがね。

前から何度も同じことを忠告しているのにまだ収まらない。
この板での混乱は、あなたから始まったと思ってますが・・・
黙っていれば、こんなことにはならなかったと感じますが・・・

ロムに徹すると言いながら、不思議な人ですね。
 

目糞鼻糞かと

 投稿者:ピロリ菌  投稿日:2012年 6月18日(月)09時05分50秒
  結局、えれこぜ・三郎・九郎さん、ランドルフ・歯科医議員・ちりとてちんさん双方ともにどっちもどっちだと思うんだけど。

外野からは内ゲバにしか見えませんよ。
 

破壊的意見

 投稿者:無学人  投稿日:2012年 6月18日(月)08時37分40秒
  建設的意見というのが在るならば破壊的意見というのも在りそうですよね。
どちらに注意して意見を出すのが適切でしょうか?破壊的意見は害を与える
ので、無益どころか有害です。建設的意見を出そうとするよりは破壊的意見

の発言をしないように心がけたら良いと想うのですよねえ〜
 

支配?

 投稿者:ランドルフ  投稿日:2012年 6月18日(月)07時43分23秒
  三郎さん

あなたは私と歯科医議員さんがこの掲示板を支配しようとしていると書かれましたが、少なくとも私にはその気はありません。私は基本的にROM専ですし管理人さんを差し置いて支配しようなどとは恐れ多いことです。いやそもそも私はそんな器ではありませんから。

支配と言うなら出入り禁止になった解法者さんの方がよほど管理人さんを差し置いて支配者のように振る舞っていたと思いますが。
 

喧嘩両成敗

 投稿者:竹下義朗(管理者)メール  投稿日:2012年 6月17日(日)22時29分25秒
  少なからぬ方が今回の解法者氏に対する出入禁止措置に対し、「喧嘩両成敗をしなかった」、「方手落ちだ」と指摘していますが、そう感じられた方々は、管理者たる私が今迄幾度と無く起きたトラブル、混乱に対し、解法者をどれ程庇ってきたか、その当たりを丸きり理解していません。

まあ、懇切丁寧に説明して理解して頂きたいとは思いませんが、もしも私が軽々に出入禁止を乱発する管理者であったなら、とうの昔に解法者氏を出入禁止にしていた事でしょう。
 

続き

 投稿者:竹下義朗(管理者)メール  投稿日:2012年 6月17日(日)22時21分57秒
  「ハンドルネームについて」に指摘した事は、同じく「歯科医議員」さんのハンドルネームを揶揄した「通りすがり」さんにも当て嵌まる事です。

以後、気を付けて下さい。
 

ハンドルネームについて

 投稿者:竹下義朗(管理者)メール  投稿日:2012年 6月17日(日)22時19分32秒
  件の「オロモルフ」氏を茶化した「オモロナイ」の様なハンドルネームは悪意を感じますし、実際、悪意ある発言でオロモルフ氏の気分を害したので、けしからんとの思いがありましたが、原則として相手のハンドルネームを揶揄する様な発言はすべきでは無いと考えます。

ハンドルネームはネット上に於ける「本名」に相当するものですが、例えば、実社会に於いて、両親や名付け親から授かった名前を他人から馬鹿にされたら、その人はどう感じるでしょうか? 憤慨するに決まっています。その様に考えると、相手のハンドルネームを闇雲に揶揄する事は、相手に対する明確な侮辱であるものと考えます。

今回、意見の相違があるにせよ、九郎さんが「歯科医議員」さんのハンドルネームに対して揶揄した行為は、明らかに逸脱したものと言わざるを得ません。

私に対する「○○」発言もさる事ながら、こう言った行動(発言)が、管理者たる私に何かしら「含む」所を惹起すると言う事を充分認識し、以後気を付ける様にして下さい。
 

ROM専門に対するスタンス

 投稿者:竹下義朗(管理者)メール  投稿日:2012年 6月17日(日)22時08分47秒
  ROM専門の方々に対する一種差別発言が為されている様ですので、この際、管理者としてのスタンスを示します。

私は個人的にROM専門を悪い事だとは思っていません。自らが発言するには自信が無い、然し、掲示板に投稿される発言は閲覧し、少しでも有益な情報、貴重な知識は吸収したい。大いに結構な事だと思っています。そして、そのROM専門の方々から一人でも多く投稿者に転身して頂ければとの思いもあります。

ですから、ROM専門を差別するが如き発言には、管理者として正直、違和感を感じています。
 

九郎さん

 投稿者:竹下義朗(管理者)メール  投稿日:2012年 6月17日(日)22時02分24秒
  >管理人様は特に得意とする分野がなく、全般的に広く知識をお持ちと考えますが、
>これは“なまくら四つ”とも言え、お二方に比べればいささか○○と考えます。

上記発言の「○○」とは一体何でしょうか? まあ、字を伏せている所を見ますと、余り良い意味では無いのでしょうが、正直言って気分が悪いです。

九郎さんはどうやら今迄ROM専門の常連さんだった様ですが、それならば話が早いです。

私が以前から事ある毎に述べてきた事ですが、私はウェブ、ブログ、ツイッター、そして、当掲示板の孰れに於いても、全て実名で投稿し、然もメールアドレスも明らかにしています。言うなれば「やあやあ、我こそは・・・」と名乗りを上げて発言しています。ですから「竹下義朗」名義での発言には私なりに「重み」があります。その私に対して、実名どころかメールアドレスすら明らかにしない儘、批判すると言うのは卑怯ではありませんか? 相手が実名で発言しているなら、実名を明らかにした上で批判する、それ位の覚悟を以て発言して頂きたいものです。

ネットの世界ではハンドルネームで発言するのが当たり前、実名で発言する等酔狂と、もしお思いでしたら、それは残念乍ら当掲示板では通用しないものと心得て下さい。私は、ハンドルネームにはハンドルネーム、実名には実名で相対すのが筋と考えている人間ですし、当掲示板は私が自費を投じてレンタルしているものですから、ゲスト(投稿者)よりもホスト(私)の権利が優先します。

当掲示板は金日成やスターリンの様な「独裁国家」ではありませんが、だからと言って、何でもかんでも自由気儘な発言が許される「自由国家」でもありません。

憲法に謳われている「主権在民」(国民主権)ではありません。管理者が主権を握っている「緩やかな専制国家」であり、普段は「生殺与奪の専権」を留保しているに過ぎないとでも認識して下さい。

この様な発言に対して反発され、当掲示板を去られる方がおられるのでしたら、別れの挨拶等必要ありませんので、どうぞ黙ってお引き取り下さい。

「来る者拒まず、去る者追わず」が管理者としてのモットーですので。
 

ちりとてちんさん

 投稿者:竹下義朗(管理者)メール  投稿日:2012年 6月17日(日)21時37分2秒
  カバさんに対するものに準じます。

解法者氏はもう去られたのです。出入禁止を宣告した私自身、従前書いた通り、「泣いて馬謖を斬る」が如き苦渋の決断だった訳で、それを面白可笑しく扱われるのは心外です。

今回は正式に出入禁止を通告しませんが、イエローカードである事だけは認識して下さい。次はありません。レッドカードですので。
 

出入禁止宣告

 投稿者:竹下義朗(管理者)メール  投稿日:2012年 6月17日(日)21時32分53秒
  カバさん

「勝利宣言」とは一体何に対する勝利なのでしょう。
私が解法者氏を出入禁止にした、つまり解法者氏が排除された事を以て「勝利」と言っているのでしょうか?

ただそれだけの目的で面白可笑しく茶化すのみでしたら、どうぞお引き取り下さい。

今後、有益、真摯、建設的な意見以外の投稿が為された時には管理者権限に於いて削除しますので悪しからず。
 

オロモルフ氏

 投稿者:竹下義朗(管理者)メール  投稿日:2012年 6月17日(日)21時22分54秒
  どうも、解法者氏に対する出入禁止宣言に際しての私の発言から、嘗て当掲示板の常連投稿者として多くの投稿をされていたオロモルフ氏に対して、私が何かしら含む所があったかの様に解釈している方がおありの様ですが、それこそ曲解というものです。

第一に、オロモルフ氏の投稿に対し、私が投稿を妨害したり削除した事は一度もありません。第二に、オロモルフ氏の投稿に対し、同氏のハンドルネームを真似た愉快犯「オモロナイ」氏が同氏に対する嫌がらせを行った事で、同氏が投稿を停止した際、私は同氏に対し投稿再開を促すメールを送り、実際に同氏の投稿が再開された事。第三に「オモロナイ」氏に対して出入禁止の措置を取りオロモルフ氏を擁護した事。

結果的に、オロモルフ氏に対する愉快犯の嫌がらせが再発した事から同氏は当掲示板を去られましたが、其処に至る過程で私が同氏を当掲示板から排除する様な行動を取った事は一度もありませんし、出入禁止を宣告した事も無く、何を指して管理者としての私と同氏との間に確執があったのか、そう勝手に解釈されているのか理解に苦しみます。

二度も言う可き事ではありませんが、私が解法者氏に対する出入禁止宣言に於いて指摘した事は、あくまでも解法者氏による「オロモルフ氏の投稿は非常に有益なので(私の)ウェブに収録公開すべきだ」との発言が「分を弁えないもの」であったと言う事であり、オロモルフ氏との間に何かしら確執があったかの様な解釈をされる事は正直迷惑以外のなにものでもありません。
 

三郎さん

 投稿者:ランドルフ  投稿日:2012年 6月17日(日)18時42分38秒
  確かに私は解法者さんへの苦言以外に「建設的な意見」を述べていないと言われればそうかも知れません。元々がROM専門ですから。

しかし貴方とてこの掲示板に登場後、「建設的な意見」を一度でも述べましたか?  解法者さんを出入り禁止にした管理人さんに対する批判や私や他の方に対する悪口だけのように感じられたますが、気のせいでしょうか?
 

悪口

 投稿者:ランドルフ  投稿日:2012年 6月17日(日)18時33分20秒
  九郎さん

悪口と言うなら、貴方が管理人をさして「なまくら四つ」などと書いたそちらの方がよほど管理人さんを馬鹿にした悪口に聞こえますが、私の解方者さんに対する投稿と貴方の投稿とはどう違うのですか?
 

九郎さん

 投稿者:ランドルフ  投稿日:2012年 6月17日(日)18時27分15秒
  どうやら貴方はどなたかの靴下人形のようですね。まあ、それが悪いとは申しませんが、私が解法者さんの悪口に特化した投稿しかしていないとの発言は撤回して頂けませんか?

私は解法者さんに対して苦言又は注進をした事はあっても、あの方の悪口を書いた事はただの一回もありませんよ。
 

RE:信奉者

 投稿者:三郎  投稿日:2012年 6月17日(日)14時27分31秒
  >信奉者などと簡単に色分けしたいのかも知れませんが。<(えれこぜ様)

つまるところ、ランドルフ殿や歯科医議員殿は、異見をはさむ者を排除したい
がために、“踏み絵”をしたいと思料いたしまする。

スターリン、金正日に成りたいのでござりまする。おぉ! 怖!!
 

九郎 様

 投稿者:三郎  投稿日:2012年 6月17日(日)14時14分8秒
  御返事が遅れ真に申し訳なく思いする。平にご容赦くだされたく候

貴重な御知らせ、真に恐縮でございまする。

ちりとてちん殿は“常連面”をしただけのこと、ランドルフ殿も同じ類とのこと。
しかと承りました。なにぶん“新参者”ゆえ、小さくなっておりましたが、これで
少しは安心しまする。

ちりとてちん殿は“新参者”ゆえ、「建設的な書き込み」をと申しておりましたが、
“常連”のちりとてちん殿とて、それがなきとのこと。“新参者”には無理と考え
まする。

ランドルフ殿も「建設的な書き込み」がなきとのこと。“常連”とは称しておられ
ないようではございまするが、解法者殿を攻撃するばかりとは、いささか寂しゅう
ございまする。

九郎様 ソックペットとかグループとか大変でござりまする。それがしにもその疑い
かと。いつの間にか、ランドルフ殿とか歯科医議員とかにこの板が支配され、楯突く
者はソックペットとかグループと罵られ、排除されるのも無きもあらずとビクビク
しておる次第でございまする。
 

ありがとうございました

 投稿者:無学人  投稿日:2012年 6月17日(日)13時47分19秒
  九郎さん、ありがとうございました。眺めてきました〜

その後に解放者さんの意見が何回も在りますが罵倒語は無いですね〜
これから考えると膨大な投稿が単に埋もれていく事に大きな不満が在ったの
だろうと想像します。不満が溜まりすぎて罵詈雑言が多く成った・・・・

オロモルフさんは投稿を整頓して保存ページを残すので解法者さんも満足
しているのでしょうね。管理人として運営の違いから生まれる参加態度の差。
敵味方で応酬するだけなら気合の入った論考は無意味ですからね。
 

さらに三郎殿!!!

 投稿者:九郎  投稿日:2012年 6月17日(日)13時26分4秒
  歯科医議員 初めてお目にかかる方にございまして、ちりとてちん殿の言われる‘新参者’で
りましょう。

“歯科医議員”とは、いかにも仰々しいお名前と感じますれば、解法者様に心を寄せても、はる
様を褒め申しても、ソックペットとかグループとか罵倒し、思い上がっている節がございます。
ランドルフ殿などは待ってましたとばかりに、これに食い付き解法者様攻撃に邁進している様は
見ていても哀れにございました。

考えますれば、“歯科医”とか”議員”とか、世間様が持ち上げるので、有頂天になって、この
ような妄想にとらわれていると考えまする。

“歯科医”などは、金さえあれば誰でもなれる商売でして、”議員”に至りましては、国民に
バラ色の生活をと焚きつければ、これまた誰でもなれる商売でしょう。民主党の国会議員を見れ
ば一目瞭然であると思いまする。

さらに付け加えますれば、議員とのことでござましょうから、ソックペットを作り、グループ
を作り、多数を形成いたしますれば、自分の考えなりを政治の場に実現できるのでごまいます。
自分こそ、これに向けて邁進なされることを願っております。
何ごとも“一匹狼”では、何ごとも成し遂げられませぬ。わかっておりましょうか??
 

無学人様

 投稿者:九郎  投稿日:2012年 6月17日(日)13時01分16秒
  オロモルフ様のHPにつきましては、管理人様との確執があると思うがゆえにお知らせするのを
ためらっておりましたが、次でござる。掲示板もあり、保存頁もあり、ここにて解法者様の考え
を見ることができまする。
     ↓
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/

なお、余計なことながら、このお三方の歴史に関する評価を申し上げれば、オロモルフ様は日本古代史に、解法者様は朝鮮古代史・日本統治史に並々ならぬ学識をお持ちのようでございます。
管理人様は特に得意とする分野がなく、全般的に広く知識をお持ちと考えますが、これは“なまくら四つ”とも言え、お二方に比べればいささか○○と考えます。

お楽しみくだされ。

なお、先のHPに誤りがありますれば、オロモルフからでも検索できまする。
 

三郎殿!!

 投稿者:九郎  投稿日:2012年 6月17日(日)12時45分47秒
  もう一つ忘れていたことがござった。ランドルフ殿のことでござった。常連といえば常連で
ござろうが、この方が“建設的書き込み”をしたという記憶はござらぬ。記憶が正しければ、
護国殿が邪馬台国の所在に関し九州説を展開していた時のことでござるが、これが熊本平野
にあるということを唱えていたというものでござる。
そのほかは解法者殿への悪口を言い立てるばかりで、“建設的書き込み”をしたという記憶は
まったくござらぬ。それが綿々と続いておるのは貴殿もご承知のことでござろう。

これからもこの方に“建設的書き込み”を期待するのは無理と考えまする。
これ以後も綿々と解法者殿への悪口を言い立てると考えますので、ご注視されたく思うて
おります。
 

勝利宣言

 投稿者:カバ  投稿日:2012年 6月17日(日)08時11分45秒
  ギャハハ  

九郎さん

 投稿者:無学人  投稿日:2012年 6月16日(土)18時42分4秒
  こんにちは。
オロモロフさんのHPをご存知との事なので、出来ればご案内していただけると
ありがたいのですが。みなさんもご存知のように解法者さんもどこかに論考を
続けていたのを以前案内されていましたが今は失念しています。覚えておられ

る方がおりましたら案内していただけると助かります。きっと今の解法者さん
の考えや気持ちを書いていると思いますので。当人の意見を知るのが一番です。
 

揉め事ではありません

 投稿者:無学人  投稿日:2012年 6月16日(土)18時30分3秒
  薩摩大尽さん、解法者さんの参加禁止は揉め事のせいでは有りません。
あまりの罵倒語の多さや実名を挙げての罵倒に管理人さんが注意と警告を
発したのに行為を変えない解法者さんに管理人さんが断を下したのです。

管理人さんの注意と警告を尊重するように進める意見はありましたが直接
に解法者さんの人間性を否定するような罵倒は無かったと思います。
 

考えが進むのは

 投稿者:無学人  投稿日:2012年 6月16日(土)18時16分34秒
  洋介さんの意見にある罵倒で勉強が進むというのは疑問です。
意見の内に罵倒があると、まずこれに対して心を鎮めてから有益な部分の意見
だけに対して考える事になります。心を鎮め切り離すという余計な作業が必要。

管理人さんの論文に限らず罵倒語であふれた歴史論考は無いと思う。
罵倒語は考えを乱す効果は有るけど考えを進める効果は無い。
専門の議題がある訳では無いのですから知識の大小にかかわらず個人の

想いを披露するのが良いと想うんですよね〜
 

管理人さんに怨み?

 投稿者:通りすがり  投稿日:2012年 6月16日(土)13時45分0秒
  これまでの進行を見るに、「管理人さんが解法者氏を追放したが、彼を執拗に罵倒した者ど
もを追放しなかった。これは“片手落ち”ではないか」ということである。

たかし氏だって、そこを衝いている。管理人さんへの批判者は同じだ。>怨み<など少し
も感じない。

歯科医議員! ランドドルフ氏などと違って議員という地位にあるのだから、少しは見識
もあろう。今や住民にご機嫌をとっていれば、誰だって議員になれる世の中だかから、貴殿
に見識など期待する方が無理か。
せいぜい、お仲間で同じレベルのランドドルフ氏と睦みあっていたまえ!
 

ご苦労様

 投稿者:通りすがり  投稿日:2012年 6月16日(土)13時31分19秒
  歯科医議員 いまや歯科医はコンビニの数より多い。診療報酬も下がって経営も大変だ。生活は
どうだい?

そうか! だから議員に転進したってわけか。議員報酬の方が歯科医院の収入より多いんだろ。
こんなところに来ないで議員活動に邁進しろって! 住民から税金をむさぼって喰ってるんだから。

>掲示板潰しが目的かも知れない<

俺だって、暇つぶしができなくなるから、こんなこと考えない。
そういうことを言うならな、ランドドルフ氏だってショウコリモナク同じことを言い続けている。
“掲示板荒し”じゃないかい。『ランドドルフ氏 示板潰しが目的かも知れない』
そうじゃないかい! 忠告先が間違っているんじゃないかい。
 

信奉者

 投稿者:通りすがり  投稿日:2012年 6月16日(土)13時13分5秒
  『結構毛だらけ、猫灰だらけ』だ。

解法者氏、言うことはキツイが中身はまともだった。ここに共感を覚えて“信奉者”になった者も
多い。「敵も多いが、味方も多い」ってやつだ。ここでも2,300人はいるな?
いざというときは沈黙から出陣してくる。そんなところだ。解法者は亡くなっても“信奉者”は死
なない。覚悟しておいた方がよかろう。

ランドドルフ氏 “信奉者”はいるかい! まともな「建設的書き込み」をしない者に、
“信奉者”などいるわけがない!

「建設的書き込み」をすれば、“信奉者”とはいかぬまでも“共感者”ぐらいは現われる。
せいぜい、頑張りたまえ!
 

目的はこれだ!

 投稿者:通りすがり  投稿日:2012年 6月16日(土)12時57分57秒
  ランドルフ潰しだよ!

すべてはここから始まった。
ランドルフが先鞭をつけたから止まらなくなったんだよ!!
黙っていればいいものを。
  ↓   ↓   ↓
>ランドルフさんは解法者さん追放の急先鋒(そう感じている)ですから、
本懐を遂げたわけで万万歳ででしょう。ならば、えこぜさんに反論せず
沈黙するのが大人の態度というものである。いなくなった人を責めたてる
のはどうでしょうか。<(たかし様)

アンタが出てくる限り終わらない!
 

(無題)

 投稿者:えれこぜ  投稿日:2012年 6月16日(土)11時10分13秒
  > 解法者さんの出入り禁止後に登場された方々は少なからず解法者さんの信奉者ではないかと推察しますが

ネットは思っているよりも公平にできています。
書き込まれた内容に対して反論や苦言を言う人が現れないのであれば、
多くの方が同じようなことを感じているのだと判断したほうが良いです。
逆に、行き過ぎた表現や行動は、別の方が注意する可能性が高いのです。

信奉者などと簡単に色分けしたいのかも知れませんが。
自分はそういう事なのだと思っています。

> 掲示板潰しが目的かも知れない?

ずっとROMに徹してきて、でも、今更出現してきた人達からしたら、
考えもつかないし、「掲示板潰し」などとは間違っても書き込むことはできません。
いや、悲しすぎます。
 

歯科医議員さん

 投稿者:ランドルフ  投稿日:2012年 6月16日(土)08時53分12秒
  はじめまして。

掲示板潰しが目的かも知れない?

まあ確かに、その可能性もありますね。

でも、たとえそうだとしても管理人さんにはこの掲示板を閉鎖するような事だけはして欲しくありません。私はROM専門ですが色々とためになる意見や知識の宝庫ですから。

それにしても最近ぱったりと皇国の護国運動家さんがお見えになりませんね。お具合でも悪いのでしょうか?
 

驚いたでごわす!

 投稿者:薩摩大尽  投稿日:2012年 6月16日(土)03時14分32秒
  エライ揉め事で驚いたでごわす。
おいどんは揉め事は好かんでごわす。
この掲示板はよかもんばかりじゃなかと?
 

たかしさん

 投稿者:歯科医議員  投稿日:2012年 6月16日(土)01時06分20秒
  おたく、管理人さんに何かうらみでもあるの?
たとえば過去に出入り禁止にされた誰かさんとか?
でも一体何のうらみなんだろうね?
 

RE:目的は何?

 投稿者:歯科医議員  投稿日:2012年 6月16日(土)01時01分7秒
  ランドルフさん、はじめまして。

私が想像するに

1.解法者さんが別名義(ソックパペット?)で管理人さんへの批判を投稿している

2.解法者さんの出入り禁止による混乱に乗じて管理人さんの事を良く思っていない人(それともグループ?)がこの機会を利用してこの掲示板を閉鎖に追い込もうとしている

のどっちかじゃないかと。
 

目的は何?

 投稿者:ランドルフ  投稿日:2012年 6月15日(金)23時58分9秒
  解法者さんの出入り禁止後に登場された方々は少なからず解法者さんの信奉者ではないかと推察しますが、皆さんは一体何がお望みなのでしょうか?

管理人さんの反省?
それとも自己批判?
それとも解法者さんを出入り禁止にしたことに対する謝罪?

何ですか?
 

だからどうした?

 投稿者:たかし  投稿日:2012年 6月15日(金)23時43分14秒
  どこで批判できますかね?? 他で?? それとも批判はダメってこと??
頭が悪いのか、理解できませぬ。
   ↓
 

?????

 投稿者:通りすがり  投稿日:2012年 6月15日(金)23時20分10秒
  解放者さんが追放?されて反論できないから?なんか知らねけどさ、遺恨だの逆鱗だの言いながら遠回しに竹下さんを批判してね?


でも批判のために利用してんのが竹下さんの掲示板なんだよね



これってなんかおかしくね?
 

RE:平常心

 投稿者:洋介  投稿日:2012年 6月15日(金)22時53分50秒
  なかなか無学人さんのようにまいらぬようで。

無学人さんのようにガマン強い方はなかなかいらっしゃいません。感服しました。

でも、バトルで罵声を浴び、鍛えられながら、知識を深めるというのも事実。
あの浄水場の汚染問題 解法者さんに罵倒されたお陰で勉強が進化したのではあり
ませんか。解法者さんとて同じでしょう。この問題にしてもあなたが解法者さんの
意見に反論したのがきっかけでしょう。あなたの書き込みの流れは、解法者さんに
対する反論から始まって
ますね。

解法者さんが追放された現在、以前のような‘建設的な書き込み’が見られないの
はどうしてでしょうか。反論しようにも相手が消えてしまっているのですから、
意気が上がらないのではないでしょうか。

‘知識と知恵の大きさ比べでは無い’ 知識あってのあなたの書き込みが存在したの
ではないですかね。
‘小さな知恵であろうとも’ こちらもそうですが、それではなかなか書き込みの
勇気が出ないのが実情です。激励のお言葉はありがたいのですが、ロムに徹している
方々の気持ちはそんなところでございましょう。
 

RE:遺恨

 投稿者:洋介  投稿日:2012年 6月15日(金)22時33分53秒
  遺恨 九郎さんとまではいきませんでしたが、感じましたね。
他にもたかしさんも感じたようです。

管理人さんもオロモルフ氏以下のことは、言わずもがなでした。これでは‘遺恨’そのもの
と感じてしまいます。

今回の件については、‘片手落ち’です。ランドルフさんも注意していたじゃないですか。
バカのHNの人、他にもHNをひんぱんに変えて、執拗に解法者さんを口撃する人。
こうした人たちは護国さんへの口撃でもみられました。

彼らを追放しないで、解法者さんのみを追放。やはり九郎さんの指摘のように“喧嘩両成敗”
板を荒したのは同じです。

‘遺恨’だったと感じる方が少なからずいるということは、重いのではないでしょうか。

ランドルフさんも自分でも感じながら、解法者さんのみの追放に快哉を叫んだ(私もそう感
じました)。おかしいとは思いませんか。

こんなことで論争になるのはゴメンですが、一言申し述べました。
 

平常心

 投稿者:無学人  投稿日:2012年 6月15日(金)21時48分54秒
  はるさんに感服された平常心というのも特別の物ではありません。人間にも感情は
当たり前に在るので注意しないと考えを振り回されてしまいます。感情を抑えよう
とすれば無理が出て考えに影響が出てしまいます。そこで感情を行動意欲に転換し

考えと切り離す事で心は心、考えは考えと分ける事が出来るようになります。
自然に感情的単語は影を潜めて行き意見を適切な単語で表現するようになります。
実際の所、他人の感情や想いを単純正確に知る事は不可能と言って良いほど困難。

掲示板が荒れるという意味も人それぞれの取り様はある訳ですが私が想うに感情的
単語の応酬だけに終始し、よってもって冷静なる思考を妨害排除する意見の集まり。
そのように考えてしまう。

言葉使いで内容が白から黒に変わるのですか? 感情の言葉と思考表現の言葉が在る
としたら意見にも感情と思考の両方が在る訳でどちらを目的に表現するかになります。
会議場という名前の掲示板ですから思考表現を心がけるのが適切な態度と思う。

遺恨とか逆鱗とか恨みとか喧嘩を気軽に使い続けると思考は停止し単なる感情の応酬
の場と成り果てる。そういう場に進んで近づき踏み込む人はまず居ない。会議場にお
いての発言である事を片時も忘れてはいけないと想うのですよね。

敗戦を予想し覚悟し200年300年後の日本民族復興を願い信じて大戦争を戦った先人達。
それを100年復興実現の為に我らは知恵と力を集める会議をするのではないのですか?
持論を誇り他論をけなし、見物に徹する場では無い。と想う〜

知識と知恵の大きさ比べでは無い、どんなに小さな知恵であろうとも集まる想いに価値
が在る。適切な行動を生み出す知恵の源泉となるのがこの場の目的と想います〜
 

出入り禁止

 投稿者:ランドルフ  投稿日:2012年 6月15日(金)18時11分38秒
  今回は解法者さん以外の方は出入り禁止になっていないとのご指摘ですが、オロモルフさんに対して執拗に嫌がらせをしたオモロナイさんをはじめとして、反解法者派?の方々も少なからず出入り禁止になったように記憶していますが、私の記憶違いでしょうか?

それと管理人さんは皆さんが思うほど出入り禁止を乱発する方ではないと思います。それが原因で度々掲示板が荒れに荒れるところまで行ってしまうことがありますが。

これを寛容と捉えるか放任主義と捉えるかは意見の分かれるところではありますが。
 

九郎さん

 投稿者:ランドルフ  投稿日:2012年 6月15日(金)18時00分27秒
  管理人さんが解法者さんに対して「遺恨」と言えるほど強い遺恨を抱いていたとはどうしても思えないのですが。

実際のところは忠告に素直に従わず他の方とのトラブルを繰り返す解法者さんをかばってきたものの、例のバカ連発で見限られたのではないかと思います。

そうでなければとうの昔に出入り禁止になっていたのではないでしょうか。
 

このところでありましょう

 投稿者:九郎  投稿日:2012年 6月15日(金)17時34分14秒
  連続投稿をお許し下さい。

えれこぜ殿が申されておりましたが、>投稿内容に反論できないなら、品位や長文連投などと
誤魔化さず、黙っていれば良いものを。言葉使いで内容が白から黒に変わるのですか?<

このとおりだと思いまする。どうやら皆々様方はうわべだけに囚われましたね。

>ここは管理者様の考えを発表する掲示板との事ですので、そもそも自由に議論する場ではな
かったようです。<

これもこのとおりで、解法者殿ももっと早くに気がつくべきで、抜かってましたね。追放は止む
を得ないかと考えまする。

管理人様は、解法者殿が常連を追いやってしまったと言われてますが、私めが記憶するのは、
ただ1人にござりまする。

尖閣諸島への中国の占領政策につき論争となり、解法者殿は中国はここのにみならず沖縄も狙
っていると主張しておりました。これに対し、歴史の観察者殿が尖閣諸島はそのとおりだが、
沖縄へは違うと申されたました。もう一人、名前は忘れましたが、以前ここの管理人代行をな
さっていた方が、両方共ありえないと言い、論争になったのでございまする。もちろんバトルは
ございました。

その結果はご承知のとおり、中国は尖閣諸島に触手を伸ばしてきているのでございます。
その方は、結局論争に敗れて去っていったと思うのでございます。歴史の観察者殿 いかがで
しょうか。私めの記憶違いでなければ幸いと思う次第でございます。

後、解法者殿が追放してしまったという方はおられないように思いますが。老人ゆえ記憶違い
などありますれば、平にご容赦をお願いいたしまする。
 

管理人様の遺恨

 投稿者:九郎  投稿日:2012年 6月15日(金)17時06分27秒
  M太郎殿が解法者殿につき"虎の威を借る"つもりが気づいたらいつのまにか"虎の尾を踏んでた"
と申しておりましたが、それにつきましてはM太郎殿のお考えもおありになられるでしょうから、
異議を申し述べません。

私めの感じるところを申し述べますれば、"両雄並び立たず"ところでござりまする。

オロモルフ氏の件につきましても、記憶をたどれば、同氏がここに投稿されておられましたが、
オモウロウナイと申される方が出てきてカラカイましたのを同氏が気分を悪くされたのか、投稿
しなくなったのでぞざりまする。これに対して解法者殿が管理人様にオロモルフ氏に連絡され、
再び投稿を続けられてはどうかと進言なされたのでござりまする。

その後の経過は承知いたしておりませぬが、このたび管理人様の方からこのことを根に持って
いることを知ったのでございます。

オロモルフ氏も管理人様と同じく稀代の歴史家にございまして、これまた、"両雄並び立たず"
だったのでございましょう。

これが伏線となってオロモルフ氏の肩を持った?解法者殿に遺恨を持っていたのではなかろうか
と考えまする。

加えまして、解法者殿も管理人様に匹敵する歴史観をお持ちのようで、オロモルフ氏のHPを
見られれば、大変な見識をお持ちの方と考えまする。
ここにも"両雄並び立たず"の例えのとおり、先の遺恨もございまして、いつかは恨みを果たさん
と考えたのでございましょう。

なぜ、このようなことを申しますかといえば、このたびの解法者殿の沙汰につきましては、同殿
に執拗な罵声を浴びせ続けた人たちには何の沙汰もなく、解法者殿のみご沙汰がくだされたのを
見たからでござりまする。“喧嘩両成敗”の例えのとおり、まとめて同じようなご沙汰がくださ
れれば、納得がいきましたが、そのようなことはなきがゆえに、そう感じたのでござりまする。

管理人様も解法者殿も露国人の末裔だと自認されてまするが、“同国人相喰う”だったのかも
しれませぬ。

管理人様への批判とはご法度でござりましょうが、老害ゆえ平にご容赦くだされ(平伏また平伏)

それにしても長い間、ロムに徹しているうちに、いろいろなことが思い出されるのでございまする。
 

三郎殿!

 投稿者:九郎  投稿日:2012年 6月15日(金)16時30分27秒
  ちりとてちん殿 いささか記憶がござる。この方は長きにわたり解法者殿とバトルを繰り広げ、
互いに罵詈雑言の応酬から、管理人様の逆鱗に触れ、危うく出入り禁止の御沙汰がくだされんと
したところ、謝罪の上、蟄居したのでござる。

それゆえ、貴殿のお目に留まらなかったと思いまする。蟄居の身とはいえ、ここを去りがたく
毎日覗いておったのでござりましょうが、解法者殿の追放との知らせを目にし、勝どきを上げ
ながら、ここに現われ出たのでござりまする。

本人は常連と考えているふしがございますが、常連とはいささか遠き存在にござりまして、解
法者殿に罵声を浴びせるほかは、短き文をとりとめもなく書き連ねるだけで、“建設的な書き
込み”などまったく無き方で、これがごときを期待するほうが無理かと考えまする。

はる殿はこれとはいささか違いまする。解法者殿と刃を交わしたのござりましたが、なかなか
の論客にござりまして、たかし殿も期待されているとおり、解法者殿亡き後、この板の重責を
担っていける人物かと思料いたします。

このご両人はかくも差がございますと考えておりますので、ご参考にされればとお知らせする
次第でござりまする。
 

(無題)

 投稿者:はる  投稿日:2012年 6月15日(金)12時40分28秒
  直接、遣り合ったが故、もちろん遺恨バリバリです。
精神的なプレッシャーは尋常ではありませんでしたよ。
それにしても、無学人さんの平常心・不動心には、常々感服しています。
いつしか悪い病に感染していたようで、診断して下さったお二方、カタジケナイ。
病が癒えるまで安静にしてます(癒える病なら良いが)。
 

斂葬の儀

 投稿者:ヤマタノオロチ  投稿日:2012年 6月15日(金)00時21分40秒
  大勲位三笠宮寛仁親王殿下の斂葬の儀が無事、取り図られました。御冥福をお祈り致します。今後の日本、堕落した政治をどう見ておられるか?大政奉還が将来実現されれば・・・。あと150年はかかるかなぁ。  

無学人さん ご苦労さまです

 投稿者:たかし  投稿日:2012年 6月14日(木)22時20分26秒
  大変な量の投稿でしたからね。

でも、それも好敵手があってでのこと。いなくなって以前のような投稿がなくなりましたね。
罵倒されてでも頑張りの元になっていたとご推察申し上げます。

>礼儀を忘れなければ大勢の投稿を見たいですよね〜 <

 護国さん、歴史の観察者さん、はるサンが論客でしたが、最近はとんと投稿がないですね。
今後も期待できますかね。

 それとバトルあっての深化という面もありますよ。
でもなかなかあなたの様な方が出てくる? 難しいですね。

こういう私 情けないですが、力もなくダメです。
 

疲れたんでしょうね

 投稿者:無学人  投稿日:2012年 6月14日(木)17時27分2秒
  何日か置きに投稿を何年も続けるというのは、かなり疲れます。
しかし掲示板を維持するというのは疲れを押して投稿を続ける事なのです。
そういう人が何人も居るなら疲れも癒えるのですがほぼ一人だと溜まるだけ。

また歳を重ねると語彙の多くを忘れてしまいます。記憶に残るのは強くて
単純な単語だけという事にもなりますね。孤独と忘れで疲れ過ぎと思う。
掲示板が続く事を願うなら投稿者が増えていく事を優先したほうが良い。

礼儀を忘れなければ大勢の投稿を見たいですよね〜
 

はる殿 乱心めされたか

 投稿者:三郎  投稿日:2012年 6月14日(木)11時55分47秒
  ここにて>止めをしっかり刺してやる<ことができるのは、管理人氏のみでござろう。

“介錯” 管理人氏から下命がなきゆえにできかねまする。

助太刀も管理人氏に迷惑であるまする。力のあるお方ゆえ必要なきと思料いたしまする。

われらは貴殿も含め単なる“見物人”でござろう。黙られて静かに見ておればよろしいかと。

いらぬお節介は管理人氏にも失礼でござろう。

はる殿 “火病”とやらにとりつかれ、乱心めされたか。病とは哀れでござりまする。
 

ちりとてちん殿

 投稿者:三郎  投稿日:2012年 6月14日(木)11時44分27秒
  1年ほど前からここにたどりつき、ロムに徹していた新参者でござる。失礼つかまつる。
貴殿のこと、とんと記憶にござらぬが、脱藩でもしておられたかな。さぞかしご苦労された
かと推察つかまつる。

常連とのこと、見落としとあらば、大変失礼つかまりまする。何とどご容赦のほどよろしく
お願いいたしまつる。

常連とあらば、新参者に模範的な“建設的な投稿”とやらを失礼ながら是非ともお教えいた
だきたくお願い仕りたく思う所存でございまする。
 

久しぶりや

 投稿者:ちりとてちん  投稿日:2012年 6月13日(水)23時20分5秒
  噂を聞いて来てみたら解法者はんは出入り禁止になったんやな。ま、しゃあないわな。

で、たかしはん。あんさん常連やったか?  あんさんの名前がどないしても思い出せんのやわ。

ひょっとして新入りか?  そないやったらお他人はんに投稿うながす前にあんさん自身が建設的な投稿しはったらどないやねん?

ま、わいもお他人はんのこと言えた身分やないんやけどな。
 

みなさん暇ですね

 投稿者:たかし  投稿日:2012年 6月13日(水)22時30分15秒
  >解法者さんの分量を誰もが書かなければ掲示板は終わるんでは無いでしょうか?<

いなくなった人のことより、これからですよ。

解法者さんを批判する暇があったら「建設的意見」でしょう。ロムに徹するより批判者の
マーチン・ランドルフ・はるサンらが率先して頑張れば、無学人さんの心配も自然と解消
されるでしょう。そう願ってます。もう罵倒されることもないでしょうから。
何を恐れているんでしょうか。

 

言い訳としか聞こえませんね

 投稿者:たかし  投稿日:2012年 6月13日(水)22時17分49秒
   反論できない人を批判することが「人を後ろから斬りつける」ということです。

どうやらあなたも解法者さんに遺恨がおありなのようにこの板でも感じましたが、ならば
一層のこと、沈黙するのが大人の態度というべきです。あなたは自分なりの見解もこの板で
ご披露され、なかなか感じることも多かったのですが、これではランドルフさんと同じレベル
だったとはガッカリです。

 >自分が悪かったと反省してると思いますか? 甘い甘い<

罵詈雑言に近く、言い過ぎです。何か恨みつらみの結果、火病にでもなりましたか。

>もし反省してるなら、管理人さん宛に謝罪文をメールし、それが認められれば…、みたいな
ことも一案ですが、まずしないでしょうね(復帰を望んでいるわけではない)<

 解法者さんの頭の中でも開けてみましたか。想像たくましくはみっともないですね。

遺恨のおありになる方(私はそう感じてます)がいなくなったのですから、黙って心の中で
快哉を叫んでいればいいのですよ。

 何事もなかったように「建設的な意見」を述べる。これが今までのはるサンだったと思い
ますが。一時的な火病でないことを祈っております。
 

>今頃何で?

 投稿者:はる  投稿日:2012年 6月13日(水)19時17分39秒
  過去数年、何度も態度を改めるように促して来たつもりなので、“今頃”と言われるのは心外です。
確かに今回については一切関わらなかったのですが、前回の投稿後、二ヶ月程ROMすらしていなかったもので…。ただ、ROMしていたとしても、もはや態度が改まることは無いだろうと思っていましたから関わらなかったと思います。何か言えば、余計にエキサイトするだけでしょうから。実際、このようなことが起こる度に本人以外の関わった誰かが出入り禁止になってます。

>いなくなってから言っちゃだめだよ。本人は死んでいなくなってるからね。
見ず知らずの罪の無い人に止めを刺した通り魔とは異なるとは思います。むしろ止めをしっかり刺してやるのも武士の情け。解法者さんはいなくなったとはいえ、死んでませんよ。というか、自分が悪かったと反省してると思いますか? 甘い甘い。
もし反省してるなら、管理人さん宛に謝罪文をメールし、それが認められれば…、みたいなことも一案ですが、まずしないでしょうね(復帰を望んでいるわけではない)。
 

6.10事変

 投稿者:M太郎  投稿日:2012年 6月13日(水)16時17分15秒
  勝手に名前をつけちゃったけど、管理人さんから忠告されて従わなきゃ出入り禁止にされるのはここに限らずどの掲示板でも同じだと思うんだけど。



解法者さんのまずかった点は管理人さんを差し置いて管理人さんのように振る舞ったとこ。



結局、管理人さんの"虎の威を借る"つもりが気づいたらいつのまにか"虎の尾を踏んでた"ってことかな。



解法者さんの自滅。



自業自得だわね。
 

名誉毀損

 投稿者:無学人  投稿日:2012年 6月13日(水)15時41分17秒
  誰がハンドルネームの事を言っているんでしょうか?

個人の実名を指摘した上でバカという事実の指摘をしている訳です。名誉毀損
において真実のバカかどうかを問わず社会的名誉を公衆の面前で毀損する行為
にあたる可能性は高い。単に侮辱罪に過ぎないというのはどうでしょうかねえ。

やふーやぐーでは書き込み画面に毎回、名誉毀損罪に考慮するように表示され
ています。解放者さんの見解を知りたいものです〜廃業トピなら書けるのに。
 

今頃何で?

 投稿者:通りすがり  投稿日:2012年 6月13日(水)11時46分22秒
  >『在日朝鮮人の為の韓国講座』を目にする度、自らを省みることがないのかなぁと常々
思っていたのですが…。
混血とのことですが、謙虚さよりも火病が上回っていたのが残念です。<

いなくなってから言っちゃだめだよ。本人は死んでいなくなってるからね。
大阪でもありましたよね。刺して死にそうになっている人に止めを刺した通り魔。
あれより悪い。死んじゃっているから。
「武士の情け」ってもんがあるじゃろうに。まったく情けないな〜
 

名誉毀損?

 投稿者:通りすがり  投稿日:2012年 6月13日(水)11時38分14秒
  無学人って誰? 個人名を特定できないから、名誉毀損はないが・・・
この問題に関してはここでもかつて議論になり、ならないということだったと思う。
        ↓
http://www.hou-nattoku.com/consult/1068.php
 お得意の判例は自分で探してチョウダイ

名誉毀損は政治家など選挙によって選ばれた者については、中身が問題で、その指摘が
正しければ罰せられないことになってる。バカの連呼では侮辱罪しかならない。
政治家以外でも中身がでたらめでなければ、名誉毀損はどうですかね。テレビに出てくる
評論家などは公的地位にあると言えるから、なおさらでしょう。

解法者さんがいれば、直ちに反撃と思うが、いないからといって、素人にもわかるウソを
言っちゃね・・・

侮辱罪 軽すぎて警察などあいてにしてくれない。民事だってどうですかね。侮辱罪すら
管理人さんが一蓮托生とはまいらぬようで・・・
 

全員ROMで良いのかな?

 投稿者:無学人  投稿日:2012年 6月12日(火)22時30分15秒
  解法者さんの分量を誰もが書かなければ掲示板は終わるんでは無いでしょうか?
人間が警告を真摯に受け止め素直に従うならば津波被害も原発破壊も無いと思う。
齢を重ねれば頑迷となり警告を無視してしまうのが人間と言う生き物。

警告しても変わらなければ罰を与えるしかないのだけれども・・・
罰に何段階か有ると有益と思います。いきなり出入り永久禁止としないでですね
1ヶ月禁止、3ヶ月禁止、6ヶ月禁止、永久禁止とかの順を踏むと良いと考えます。

管理人さんの考え次第なのは言うまでも無い事なんですがね。
1ヶ月禁止を言い渡されたら誰でも少しは変わると思います〜
 

(無題)

 投稿者:はる  投稿日:2012年 6月12日(火)19時57分10秒
  無沙汰しております。
久々に覗いてみたら、解法者さんが出入り禁止とのことで驚いています。
これまで、何度もその危機を乗り越えてきたのに、今回はついに自重できなかったようですね。
執行猶予期間中という意識が無かったのが信じられません。
自分だけは許されるとでも思っていたのでしょうか。
反(嫌?)解法者派の挑発に乗って、自滅とはあまりに呆気ない最期です。
少なからず居たハズの信奉者達も、自重を求めなかった罪は大きいのでは?
『在日朝鮮人の為の韓国講座』を目にする度、自らを省みることがないのかなぁと常々思っていたのですが…。
混血とのことですが、謙虚さよりも火病が上回っていたのが残念です。
しばらくは、ROMに徹します。
さらば!!
 

管理者は重責を担っている

 投稿者:無学人  投稿日:2012年 6月12日(火)17時32分23秒
  解法者さんは投稿数も多く幾多の有益な論考も在る。しかし問題点はそこでは無い。
広く認識されているように掲示板の意見も表現により名誉毀損の罪になる。書いた
当人はもちろんの事、掲示板の管理者にも罪が及ぶ。名誉毀損の可能性が有れば減

らす、あるいは無くす行動が管理者に求められている。一般人でも名誉毀損は在る
けれど政治家の実名を挙げて馬鹿と連呼したら名誉毀損の可能性はとても大きい。
もし管理者が放置すれば書いた当人と共に訴訟の場に被告として出る事になるかも。

解法者さんは法について詳しく語るが名誉毀損の可能性を無視していたと思う。
当人だけなら不問も在るが連座する管理人としたら放置している訳には行かない。
人格を全否定するような罵詈雑言は絶えず名誉毀損の可能性が在る事を認識すべき。

特に実名を挙げての罵詈雑言は訴えられたら言い訳不可能。
 

たかしさん

 投稿者:納豆  投稿日:2012年 6月12日(火)04時11分24秒
  改行って知ってる?  

今回の騒動

 投稿者:たかし  投稿日:2012年 6月12日(火)00時09分16秒
  解法者さんがコケたのは自業自得の面もあったと思いますが、管理人さんにも遺恨があったようで
す。ならば、もっと早くに手を打つべきだったと思います。
ランドルフさんは解法者さん追放の急先鋒(そう感じている)ですから、本懐を遂げたわけで万万歳
ででしょう。ならば、えこぜさんに反論せず沈黙するのが大人の態度というものである。いなくなっ
た人を責めたてるのはどうでしょうか。
すべては終わったこと。それとランドルフさんにはこれからは建設的な書き込みをお願いしたいもの
です。これまで見ていても解法者さんへの批判ばかりで、あまり建設的な書き込みが見受けられませ
ん。解法者さんへの批判が建設的な書き込みというならば、それまでですが。
もっとも、建設的な書き込みと言っていたのはマーチンさんでしたが、ロムに徹して自分の考えを言
わずに建設的な書き込みとは合点がいきません。ぜひとも模範的な建設的な書き込みとやらをご披露
していただきたいものです。外野からでは何とでも言えますからね。
 

えれこぜさんへ

 投稿者:ランドルフ  投稿日:2012年 6月11日(月)18時39分34秒
  何か勘違いをされていませんか?

管理人さんはご自身のウェブがご自身の論考の発表の場なので他の方の論考を収録するべきだとの解法者さんの提案には同調できないとは言いましたが、掲示板までご自身の論考の発表の場なので他の方が意見を述べてはならないとは一言も言ってはおられませんよ。

実際今まで多くの方々が自由に意見を発表してきましたが、そのことで管理人さんがとがめたり一方的に投稿を削除したことがあったでしょうか?

管理人さんがおっしゃりたかったことはえれこぜさんが感じられたようなことではないと思いますよ。

ROMの分際で言うのもなんですが、この掲示板は他の掲示板と比べても比較的自由に意見を発表てきる方ではないでしょうか。

解法者さんが出入り禁止になったのは彼の論考がどうのと言うよりも、管理人さんが注意しても自分を曲げずにバカだのアホ(これは言ってなかったですか)と言った発言を繰り返したことです。そう言ったことが一度や二度なら管理人さんも大目に見たのでしょうが度々では管理人さんであってもかばいようがないでしょう。

えれこぜさん、そのあたり管理人さんのお気持ちも察してあげてはどうでしょう。

気分を害されたようでしたらどうかお許しください。

出すぎたまねかも知れませんが、えれこぜさんが勘違いされているようでしたので意見を述べさせて頂きました。
 

一言

 投稿者:えれこぜ  投稿日:2012年 6月11日(月)14時17分55秒
  最後まで一方的な袋叩きの流れでしたので、一言。

> 掲示板荒し

投稿内容に反論できないなら、品位や長文連投などと誤魔化さず、黙っていれば良いものを。
言葉使いで内容が白から黒に変わるのですか?
相手に対して敬意を払わない「掲示板荒し」に同調した管理者様の裁定には、正直がっかりしましたが。
いや、排除できて良かったですね。

> 解法者様

排除すべきは「掲示板荒し」だと思っていましたが、ここは管理者様の考えを発表する掲示板との事ですので、そもそも自由に議論する場ではなかったようです。
解法者様は議論こそ望まれていたと思いますが、自分も長い間履き違えていた一人です。

> 管理者様

何年も忙しい状態が続いているようですが、
もう、投稿内容に対しての御自身の考えを発表する事は無いのでしょうか?
管理者様の意見を楽しみに閲覧を続けていましたが、そろそろ潮時なのでしょうか?
自分にとってとても大事な、有用な、気づきのある掲示板だったので寂しいです。
 

解法者さん

 投稿者:ランドルフ  投稿日:2012年 6月11日(月)06時10分15秒
  残念な結果ですが致し方ないですね。
もっと早くご自身で気付かれるべきでした。
 

解法者さん・・・

 投稿者:無学人  投稿日:2012年 6月10日(日)09時04分55秒
  捨てる神あれば拾う神あり。
これからはこちらに参加されたら?ブログだけではなかなか人は来ませんしね。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834880&tid=gq6heddbbbaa4r3p8ga4bba4h&sid=1834880&mid=1&type=date&first=1
廃業倒産を覚悟せよ。なので法律知識は歓迎されると思います〜
 

解法者殿

 投稿者:竹下義朗(管理者)メール  投稿日:2012年 6月 9日(土)23時07分52秒
  解法者殿

 貴方は永年、当掲示板の常連投稿者として多くの貴重且つ有益な意見・論考を投稿され、時として当掲示板の活性化に寄与された功績は誠に大きなものがあります。その労をねぎらい此処に当掲示板の主務管理者として感謝を述べたいと思います。誠に有り難う御座いました。

 然し、その功績と同時に度々他の投稿者との間にトラブルを起こし当掲示板を混乱させた事も又、事実であります。その際、私は婉曲な表現で改善を求めてきた積もりですが、一向に改善されず、今回も又、従前同様の混乱を来した事は誠に残念至極であります。

 つきましては、貴方の功罪を勘案した上で当掲示板の主務管理者として、平成24年6月10日午前0時を以て貴方の当掲示板への一切の投稿を禁止する旨通告致します。

 上記の通告をするに当たり、私の心中を表現するに最も相応しい言葉は、彼の三国志に於いて劉備を支えた蜀の軍師にして丞相、諸葛亮に由来する故事「泣いて馬謖を斬る」であります。それ程に、今回の決断を下すに付いて、私が思い悩んだ事をご理解頂きたいと思います。

 もう間もなく当掲示板を去られる貴方に対して、最後に私の忌憚の無い注進を述べたいと思います。

 貴方はもうお忘れかも知れませんが、まだ、オロモルフ氏が投稿されていた時分の事です。貴方は当掲示板への投稿を通して、「オロモルフ氏の投稿は非常に有益なので(私の)ウェブに収録公開すべきだ」(確か以上の様な論旨でした)と述べられました。貴方の意見にも一理があります。然し、貴方はどうもその頃から何か履き違えていた様に思います。

 オロモルフ氏の投稿が有益であった事は私も認める所であります。然し、私のウェブは飽く迄も私の活動を告知、論考を発表する場であって、他人の論考を収録公開する為に設けている訳ではありません。収録し公開するに際しては、それなりの時間と労力を要します。実際、当掲示板のログの収録及び公開には非常に労力を要しています。その事を勘案せず、毎月サーバーの使用料を負担している私に対して、一銭の負担もせず、維持管理の労力も負う事の無い貴方から、オロモルフ氏の投稿の収録・公開を求められれば、私に限らず多少なり共、心中穏やかならぬ気分になるものです。

 又、当掲示板もウェブ同様、私が利用料を負担して維持管理している訳ですが、主務管理者である私の意を介さぬ振る舞い・発言を度々行い、他の投稿者 ── 嘗て常連だった方々も含む ── と幾度と無くトラブルを起こし、そして、少なからぬ方々が去っていく、その様な状況を誘発しました。

 当掲示板はt-cupの掲示板レンタルシステムを利用しています。私はその内、広告等が表示されない有料版を利用していますが、利用料の掛からない無料版もあります。貴方は溢れに溢れ次から次へと投稿したいものが多々おありなのですから、他人の掲示板(当掲示板)をいつ迄も間借りして投稿する様な事をせず、これを機会に自らの掲示板を開設し、そこに自らの思うが儘、存分に投稿されては如何でしょう。そうすれば、書きたいものを書きたいだけ、読んで貰いたいものを読んで貰いたいだけ発表出来ますし、同時に掲示板の管理者としての思いや苦労、そして苦悩等もお分かり頂けるものと思います。

 つらつらと書きましたが、最後に改めて今迄、当掲示板に有益な意見・論考を寄せられました事に感謝致します。そして、もう二度とお会いする事の無い貴方に対し、お別れの言葉を述べます。

 有り難う。そして、さようなら。

平成24年6月9日

「帝國電網省」附属掲示板「喫茶室」主務管理者 竹下義朗
 

自分を分かっていない

 投稿者:ランドルフ  投稿日:2012年 6月 9日(土)18時18分7秒
  あなたのそう言う口調、態度が他人の心証を害し、他人からの反発を惹起していると言う現実をまるで理解していない。いや理解できていない。それがあなたに対するものに限られているのであれば誰もあなたに注意や忠告をしたりしません。問題はこの掲示板全体に波及し秩序と言うか風紀を著しく害している事です。この掲示板があなたの主宰するものであるならあなたが管理者でしょうから、どう振る舞おうが誰も文句は言えないでしょう。しかしそうではないのですから、もう少し配慮と言うものがあってしかるべきだと私は思いますよ。  

私がこのサイトを巡回しなくなった理由

 投稿者:マーチン  投稿日:2012年 6月 9日(土)18時11分33秒
  以前は一日一回は覗いていたのですが、いつからか巡回をやめてしまいました。
理由は、こんなです。

サイトが寂れないように一生懸命(ココ突っ込む人がいるんだろうなぁ)書き込んでくれている人がいる。
長文の連投が目立つようになってきたけど、読みづらくなってきた。
管理人は何も言わないけれど、寂れるよりはいいのかも。
だんだんと罵倒語が目立ってきた。
書き込む人たちがお互いに議論というよりも相手をやり込めることを目的としているように感じてきた。

つまり、知識の「ひけらかし」的な文ばかりで、建設的な書き込みがほとんど無いように感じられてきたのです。
(読み込めばそれなりに建設的な文もあるのでしょうが、なにせ罵倒語が入っている可能性のある長文連投は読む気が
「失せます」。)
ここまで来ると、長文連投も「枯れ木も山の賑わい」ではなく、「長文連投の方の文だけを読みたくてココに来ている
のではないので、その方がご自分でサイトを立ち上げた方が早いのではないか。」
と、思うようになり巡回をやめさせていただきました。

自費でサイトを管理運営されておられる竹下様には大変失礼かとは思いましたが、最後に一言だけ書かせていただいて
お別れとさせていただきます。
 

見解の相違です

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 9日(土)13時53分51秒
  >あなたが博識である事はおそらく私以外の方々も認める所でしょう。しかし残念な事に
相手に対して常に上から目線で他人の忠告に耳を貸さない面が見受けられます。それでは
せっかくの投稿に対する評価も半減してしまいますし共感も得られないでしょう。<

 博識ではなく、普通。ここには知識のない者が大手を振って登場している。「無学人」
氏がその典型的な例である。彼の科学についての知識は認める。ところが法を学んだこと
もなく、六法も見たことさえない者が堂々と法を論じる。その結果は目に見えている。
読者を惑わすばかりか、誤った知識を植え付ける。自分は騙されないと自負していても、
「振り込め詐欺」と同じく騙される。人間と言うものはそういうものなのである。
 彼の意見は見解の相違を超えた<荒唐無稽>なものだ。いくら注意しても法を学ぶという
意識すらない。
 この忠告が>相手に対して常に上から目線で<というなら、それは受取り方の違いであろ
う。
 

もったいない

 投稿者:ランドルフ  投稿日:2012年 6月 9日(土)12時23分11秒
  解法者さん

あなたが博識である事はおそらく私以外の方々も認める所でしょう。しかし残念な事に相手に対して常に上から目線で他人の忠告に耳を貸さない面が見受けられます。それではせっかくの投稿に対する評価も半減してしまいますし共感も得られないでしょう。
 

在日朝鮮人のための韓国講座(744)

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 9日(土)10時57分8秒
  >韓国にはどうして文化財が残ってないのか教えるべきだ<

 このような論調の底にあるのは、日本に文化を伝えてやったのは朝鮮だ、というもので
ある。
 これに対し、いつも言い返すのは、どうして朝鮮には古代の寺が残ってないのか、とい
うことである。朝鮮の寺は戦乱で、それでも残されたものは李氏朝鮮時代に儒教至上主義
で破壊されてしまったのである。したがって、仏像などは近代のものがほとんどで中世の
ものすらまず残されてない。
 日本に仏教が朝鮮から伝わったのは事実だが、朝鮮だけでなく中国から伝わった。朝鮮
人はこのことを隠している。「法隆寺」だって、推古天皇15年(607年)に創建され
たと言われ、朝鮮人(帰化人)が建てたものであるとの確証はない。「百済観音像」に至
っては、7世紀前半に制作されたとされるが、そもそも「百済観音」と呼ばれたのは『法
隆寺大鏡』(大正6年〔1917年〕)の解説からで、それまでは「虚空蔵菩薩」と呼ば
れていた。これも朝鮮と関係があるかは定かではない。にもかかわらず、朝鮮人は「法
隆寺」は朝鮮人の創建になり、「百済観音」も朝鮮からの伝来だと決めつけている。こん
なの歴史の捏造だが、朝鮮人は信じてやまないから始末が悪い。
 仮にそれらのものが朝鮮と関わりがあるなら、現在まで大切に保存してくれた日本に感
謝すべきなのにそれが全くない。朝鮮から伝来したものであれば、それ以上のものが朝鮮
にあったはずだ。それが残されてない朝鮮の恥を感じるべきだ。その上に立って、「法
隆寺」に臨み、「百済観音」を仰ぎ見ることだ。
 それと「王仁」にしても日本に漢字を伝えたことになっていたが、紀元前50年ころの
釜山の遺跡から『筆』が発掘されていることから、当時の日朝の人の往来、文化交流の史
実から、そのころには日本にも漢字が伝来したとするのが正しい。

>日本の奈良県にある法隆寺を訪れた韓国の中高生32人が、写真で見たことのある百済
観音像の前に立ち、深い感嘆の声を上げた。4日午前、彼らは長さ2.8メートル、8頭身
の観音像の微笑みに完全に圧倒された。飛鳥時代の代表的な遺物である観音像は、左手に
は水瓶を持ち、右手は手の平を出して「救援」と「慈悲」の精神を表していた。寺の入口
では、騒々しかった生徒たちが一瞬、静かになった。
生徒たちはできる限り近づき、観音像を頭からつま先までまじまじと見ていた。「温和な
顔で、見る人の心を安らかにしてくれる」、「日本の有名な遺物には必ず三国時代の話が
出てくるというが、それだけ韓国文化がすごかったようだ」。観音像を見た後、各自、百
済文化について語り出し、また騒々しくなった。
 SH公社が主催し、東亜(トンア)日報、ウリィ銀行、ロッテ観光、ソウル医療院が後
援する青少年日本百済文化遺跡探訪「希望を夢見てGO!」探訪隊が日本を訪問した。今
回は、苦しい環境にもかかわらず模範的に生活するソウル地域の中高生32人が参加し
た。彼らは、2日から5日までの4日間、大阪と京都、奈良にある寺や神社を訪れ、百済
文化を探訪した。06年以降7回目の海外歴史探訪で、1〜6回は白頭山(ペクトゥサ
ン)に登ったが、今年初めて日本を訪れた。
 生徒たちは今回の探訪で、法隆寺の金堂壁画、百済史など、直接・間接的に百済文化を
見ることができる遺物を見学した。日本に論語と千字文を伝えた百済の王仁博士の墓も見
学した。イ・ウンヘさん(17)は、「日本の文化に百済文化がこのように多くの影響を
及ぼしたとは知らなかった」と驚いた。
 日本の訪問が2回目のソン・ジョンヒョン君(18)が、寺の管理人に流暢な日本語
で、「この寺は日本で何番目に大きい寺ですか」と尋ねた。管理人は、「大きさはよく分
からないが、日本で最も古い寺です」と答えると彼はうなずいた
 ソン君は、「日本国宝1号であり、百済文化の影響を強く受けた京都の広隆寺の木造の
弥勒菩薩半跏思惟像が最も記憶に残った」と話した。
高校1年生のカン・テヤン君(15)は、歴史学者で小説家になることが夢だ。日本に放
置されたも同然の王仁博士の墓を眺めながら、韓日両国の歴史と文化を素材に小説を書か
なければならないと決心した。カン君は、「後日、両国の歴史のわだかまりを洗い流すこ
とができる小説を書きたい」と誓った。SH公社のキム・ヨンジュン顧客管理チーム長
は、「生徒たちが韓国文化に自負心を持ち、日本で新しい夢を育むことを望む」と話し
た。<

★ 東亜日報
 http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2012060701698
 

法廷で

 投稿者:無学人  投稿日:2012年 6月 9日(土)09時28分27秒
  法廷で○○、○○と連呼する判事や裁判官を誰が信頼し言を尊重するでしょう?
○○なんて単語は語彙(ごい)をろくに知らない子供が使う水準の物。
酒場女でさえ悪口は数十も知っているので○○の連発はめったに無い・・・
 

ウザイ

 投稿者:カバ  投稿日:2012年 6月 9日(土)08時50分15秒
  バカ、バカ言ってんじゃねえよ!  バカが!  

馬鹿じゃなかったら、一体何なんだろうね

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 8日(金)20時35分30秒
  「嘉田由紀子」滋賀県知事、「小川敏夫」前法務大臣、「寺島実郎」

 ランドルフ・無学人氏らから、擁護論がサッパリ聞かれないが・・・・
 

言い出しっぺがしないとね

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 8日(金)20時31分36秒
  >亡くなられたオヒゲの殿下に対してお悔やみの一つも言ったらどうだい<  

いい加減にして欲しい

 投稿者:ランドルフ  投稿日:2012年 6月 8日(金)18時38分59秒
  解法者さん
バカ?さん

お二方とも見苦しいですよ。これ以上品位を汚すような投稿はやめてください。
 

亡き殿下へのお悔やみ

 投稿者:バカ  投稿日:2012年 6月 8日(金)16時10分40秒
  解放者君!
オマエモナー!
 

在日朝鮮人のための韓国講座(743)

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 8日(金)13時07分54秒
  >韓国はいい国だ<

「? e卿」、韓国では知らない人はいないぐらい有名人だ。1989年に「平壌」で開かれた「平壌
青年学生祭典」に、韓国の学生を代表して越北し、これに参加した女子学生である。帰国後、国家保
安法に触れるとして有罪判決を受け、服役している。筋金入りの「親北派」である。こういう者が韓
国の国会議員(民主統合党の比例代表)に成れること自体、韓国はいい国なのである。
 民主統合党といえば「金 大中」元大統領と「盧 武鉉」元大統領の流れをくんでいる最大野党だ。
こういう公党にどうして「親北派」がいるんだろう。そういえば「金 大中」、容共だと言われたこと
があった。これが韓国の現状。北朝鮮にずぶずぶはまっている。北朝鮮の属国だと揶揄されても反論
の余地はない。民主統合党、日本の民主党、「民団」とつながっていると言われており、民主党、外
国人参政権で「民団」とつながっている。民主統合党は、北朝鮮のスパイの集まりと考えた方がいい
から、脇が甘いと、あの中国共産党政権の「李 春光」一等書記官のようにわが国の機密がそのまま北
朝鮮に筒抜けということになりかねない。中国には警戒心を抱くが、韓国にはそうでないからね。

>民主統合党の?e卿(イム・スギョン)議員が、脱北者出身の大学生ペク・ヨセフさん(28)
に「変節者」と言うなどの暴言を吐いていたことが伝えられ、脱北者団体が一斉に林議員の議員辞職
を求めた。
  北朝鮮民主化運動本部や脱北者同志会、自由北朝鮮放送など7団体の会員約50人は同日午後、ソ
ウル江西区加陽洞(カンソク・カヤンドン)の自由北朝鮮放送の事務所で緊急集会を開いた後、ソウ
ル永登浦区汝矣島洞(ヨンドゥンポク・ヨウィドドン)の国会議事堂の前で記者会見を行い、林議員
の議員辞職と林議員を比例代表に公認した民主党の謝罪を求めた。会員らは、「脱北者を背信者と呼
ぶ?e卿の祖国は北朝鮮か」と書かれたプラカ−ドを持って、「脱北者に対する林氏の今回の言動を
座視しない」とし、「親北主義者の林氏が議員辞職するまで闘争する」と主張した。
北朝鮮人民解放戦線のチャン・セユル代表は、「北朝鮮から自由を求めてやって来た大韓民国国民で
ある脱北者を変節者と呼ぶことは深刻な侮辱だ」と主張した。脱北作家のリム・イル氏も、「寒く、
お腹を空かせて北朝鮮を去った脱北者は、大韓民国の庶民だ」とし、「自分を選んだ国民に暴言を
吐き、変節者と呼ぶ林氏の祖国はどこか」と問い質した。
 自由北朝鮮運動連合のパク・サンハク代表は、「金正恩(キム・ジョンウン)政権は『脱北者の3
代まで滅ぼす』と言い、韓国では変節者と呼ぶのであれば、脱北者はどこへ行けというのか」と述
べた。過熱し激昂するム−ドの中、一部の会員は正恩氏の顔が描かれた旗を焼いた。
北朝鮮人権脱北青年連合や北朝鮮民主化委員会など5団体の会員は同日午後、汝矣島民主党本部の事
務所前で抗議デモをした。会員らは、「人間の尊厳と自由を求めて来たことが変節なのか」と書いた
プラカ−ドを持ち、「脱北者が変節者なら、?e卿は従北主義者だ。今回の事件は、2万4000人
の入国脱北者と中国と第3国で生命の脅威に晒されながら暮らす10万の脱北者に対する冒涜だ」と
強調した。
 さらに彼らは、林議員に、△北朝鮮の3代世襲に対する考え、△哨戒艦「天安(チョンアン)」沈
没事件など、北朝鮮当局の行為に対する考え、△韓米同盟と北朝鮮労働党に対する立場などを問う公
開質問書を民主党に提出した。
声明と論評の発表も相次いだ。韓国外国語大学NK統一リ−ダ−シップサ−クルの脱北大学生らは声
明を出し、「自主的に北朝鮮に行き、金日成(キム・イルソン)に腰を曲げて挨拶した主体思想派
が、脱北者を変節者と呼ぶことはとんでもなく、どこの国の国会議員なのか疑念を抱かせる」と主
張した。NK知識人連帯は、「妄言?e卿は、犯した罪の処分を待て」という内容の声明を発表し、
北朝鮮民主化ネットワ−クも論評を通じて、林議員の議員辞職を求めた。韓国自由総連盟と正しい社
会市民会議もそれぞれ声明を出し、「民主党も脱北者と国民に直ちに謝罪し、何らかの措置を取らな
ければならない」と主張した。<

★ 東亜日報
http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=040000&biid=2012060565828

▲ 林e卿氏を迎えた学生たちは「肥育」された 89年平壌祭典の舞台裏

★1989年、北朝鮮平壌(ピョンヤン)青年学生祭典に参加した「統一の花」林e卿(イム・スギ
 ョン)氏(当時韓国外国語大学仏語科4年生)を、熱裂に歓迎した平壌大学生たちの「舞台裏の姿」
 が公開された。

★ 金亨稷(キム・ヒョンジク)師範大学教授を勤めていた1991年、北朝鮮を脱出した金ヒョンシ
 ク(73)米エール大学招聘教授は8日、ワシントン外郭のペアファックスで開かれた「ヨンウフォ
 ーラム国際連帯」行事での講演を通じて、「林氏に会った師範大学の私の弟子たちは、1週間『強制
 肥育』に処された」と明らかにした。

★ 「秀でた人物」を基準に選発された学生たちは、当時平壌市内の国際ホテルに送られ、1週間肉
 とパン、りんご、牛乳をお腹がはち切れるほど食べなければならなかった。栄養不足の状態を隠す
 ための苦肉の策だった。

★ また、学生たちは林氏が入場するときは小さな拍手を、壇上に立てば大きな拍手を、金日成(キ
 ム・イルソン)父子に肯定的な発言をすれば歓呼を添えた拍手をするように前もって練習をした
 と、金教授は証言した。金教授は「林氏が北朝鮮の体制に批判的な発言をしたら、皆が一斉に眉を
 しかめるようにという指針が下された」と話した。

★ 靴下を持たない学生が裸足でいるのを見て、林さんが「どうして靴下をはかなかったんですか」と
 突発的な質問をしたため、荒てたなどという状況も紹介された。大学側があらかじめ準備した予想
 質問は名前、専攻学科、将来の希望程度だったと言う。

★ 金教授は「その学生は答えられず、並んで立っていた教授と党幹部の顔だけ眺めていたが、教授た
 ちが『落ち着いて答えなさい』と言う手ぶりのシグナルを送ると、やっと『どうしてそんなことを
 聞くんですか』と林氏に攻撃的に応じた。シグナルを間違って解釈した」と振り返った。

★ 講演の終わりに、金教授は「この話は韓国へ行ったら林氏に必ず伝えようと思ったが、林氏が米国
 留学中であったため、伝えることができなかった」と話した。

(東亜日報 http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2005101086088
 

君には反省の色が全然見えないな

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 8日(金)13時00分14秒
  >亡くなられたオヒゲの殿下に対してお悔やみの一つも言ったらどうだい<  

解放者君

 投稿者:バカ  投稿日:2012年 6月 8日(金)12時12分34秒
  君には反省の色が全然見えないな!  

東京都の尖閣諸島購入計画

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 7日(木)21時50分56秒
   石原都知事が東京都の尖閣諸島購入計画をぶち上げたとき、@ これは国のすることで地
方公共団体のすることではない、A 東京都には金がない、B すでに実効支配している
ので、やることはない、C 中国を刺激する、という理由から反対だという見解があっ
た。Aは全国から続々と寄付金が寄せられ10億円を軽く超えている。私も寄付させてい
ただいた。所有者からの購入代金は3億円くらいだと言われているから、それを大幅に超
えて心配はない。@だが、所有者が民主党政権が支配する国には売りたくないと言ってい
るので、国が買取るのは無理だろうし、大体から国にその準備がない。後記の「藤村 修」
官房長官の発言を見ても何をやろうとしているかサッパリわからない。何もしてないんじ
ゃない。「小沢一郎」に見られるように、中国に土下座外交をしている民主党じゃ何もし
ないで、嵐が通り過ぎるのを待っているだけだと思うな。Cは媚中派から当然に寄せられ
ると考えていたが、果たせるかな、「丹羽宇一郎」駐中国大使から、そのような発言があ
った。まさか、そういう発言が駐中国大使から寄せられるとは思ってもいなかったが、中
国にすり寄って事なかれですませる彼ならではの発言で、就任当初から経済人で経済優先
で経済界が中国から儲けさせてもらえばよいという懸念があり。このようなことは危惧さ
れていた。日本の各地での中国総領事館の開設・拡張に関しての中国との密約を先導した
との噂もあるのだから、私の勉強不足だった。とかく外国への大使はその国におもねる傾
向があり、韓国ばかりかベトナムでもその国にすり寄る発言がある。堂々と当該国とやり
あったという話を聞かない。「外務省」ならず「害務省」と揶揄される所以であろう。い
や揶揄だけだは済まない。国益を害するからである。Bはもっともな考えではあろうが、
中国が占領を狙っている兆候も見えると考えるので、尖閣諸島購入計画は真っ当な考えだ
ろう。
 話は変わるが、購入した後で、ここに観光ツア−を開催したら、流行ること請け合い
だ。何とか諸島にホテルなど建設できればよいが、できなくとも沖合に船を停泊させて一
時的にせよ上陸させたら、観光客は大満足するだろう。相当に稼げる。東京都の持ち出し
ということはないだろう。ささやかなる経済振興策の一つとなるだろう。寄付者を金額の
多寡の順に優先して観光させてくれればなおうれしい。

>藤村修官房長官は2012年6月7日(木)の午後の記者会見で、「丹羽宇一郎」駐中
国大使が東京都による沖縄・尖閣諸島購入計画に関し海外メディアのインタビューに「実
行されれば日中関係に重大な危機をもたらす」などと述べたことについて、外務省が丹羽
氏に注意したことを明らかにした。

 藤村氏は会見で「個人的な見解であり、政府の見解のように取られては間違いだ」と語
った。その上で、「石原慎太郎都知事の発言について、意向や事実関係の把握に努めて
いる。尖閣諸島の平穏かつ安定的な維持管理を継続するための方策を、さまざま検討して
いる」と政府の立場を説明した。<

★ 尖閣諸島購入寄付口座
 http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/senkaku.htm
 

在日朝鮮人のための韓国講座(742)

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 7日(木)18時39分34秒
  >拉致者の家族を飼っている韓国<

 「尹 伊桑」、ドイツに住んでいた韓国人で著名な音楽家だったが、それとは別の顔を持っており、
たびたび北朝鮮を訪れ、そのスパイとも言われている。「朴 正熙」大統領時代にベルリンで韓国情報
部に拉致・逮捕されたが、ドイツの抗議により釈放された。彼がまず問題にされたのは、西ドイツに
留学していた韓国人学生を親北に組織し、197人を北朝鮮に送り込んでいたことであり、これは韓
国での裁判でも明らかとなっている。ところが、容共主義者の「金 大中」元大と「盧 武鉉」が権力
を握るにつれ、それがいつのまにか捏造だということになってしまい、名誉が回復された。しかし、
彼が北朝鮮に送り込んだ人物(「呉吉男」−本記事の「統営の娘」は彼の子である)が脱北したこと
から、拉致に近い勧誘という手段でこのようなことを行ったことが明るみに出た。現在でも韓国に戻
って来ない人は多い。
 日本だったらどうだろろうかと考えてみる。「よど号」事件の容疑者・その妻たちである「魚本
公博」、「森 律子」、「若林佐喜子」らが、「有本恵子」、「石岡亨」、「松本 薫」さんらを欧州
から言葉巧みに北朝鮮に送り込んだが、彼らへの名誉回復など考えられまい。韓国でそれがあるとい
うことこそ、北朝鮮が韓国にその支配力を及ぼしていることを示している。支配力を及ぼしていると
言ったが「属国」と言うのが正しい表現だろう。哨戒艦「天安」が北朝鮮により爆破沈没(2010
年3月26日)させられても、「延坪島」が砲撃(2010年11月23日)され、住民が死亡しても、
いつの間にか国民の憤激は収まり、前者に至っては韓国の謀略だという者も現われる。それでは
韓国から北朝鮮への拉致者の救出など夢のまた夢だろう。
 こういう拉致者の首魁に「音楽祭」まで主宰しているというから、韓国は良い国だ。

>2012年6月4日(月)午後3時ごろ、「統営の娘」こと申淑子(シン・スクチャ)さんの家族に
北朝鮮行きを勧めたといわれる作曲家の故・尹伊桑(ユン・イサン)氏の妻、李水子(イ・スジャ)
さん(85)と娘のユンジョンさん(62)が住む慶尚南道統営市竜南面花三里の住宅前で、大韓民国武
功受勲者会や6・25参戦有功者会など、慶尚南道の報勲・安全保障団体連合会の会員20人以上が集まり
抗議行動を起こした。
 集会で参加者たちは「統営市は尹伊桑音楽祭を中止し、尹伊桑記念館を閉鎖せよ。また李水子とユ
ンジョンは大韓民国の地を踏む資格がないため、北朝鮮で生活するか、あるいはこの地を去れ」など
と求めた。この日、統営市内各地では「尹伊桑家族を大韓民国から追放するための決起大会」が開
かれ、500人以上が集まった。参加者たちは李水子さんとユンジョンさんが住む家から200メートル付
近まで近づいたが、自宅前までやって来たのはおよそ20人だった。<

★ 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/06/05/2012060501120.html
▲ 「尹 伊桑」スパイ事件
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006012796498&path_dir=20060127
▲ 統営の娘
http://www.asiapress.org/apn/archives/2012/05/08161110.php
 

キミは?

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 7日(木)18時32分15秒
  >亡くなられたオヒゲの殿下に対してお悔やみの一つも言ったらどうだい<  

解放者君

 投稿者:バカ  投稿日:2012年 6月 7日(木)17時59分45秒
  バカ、馬鹿言ってるひまがあるくらいなら亡くなられたオヒゲの殿下に対してお悔やみの一つも言ったらどうだい。正直アンタきもいんだよ。  

悪質な確信犯!

 投稿者:無学人さんが正論  投稿日:2012年 6月 7日(木)14時42分7秒
  以前、管理人様から名指しでハッキリ忠告されたはず。
そして今回の再忠告!

貴方のバカの連呼は非常に不愉快なので見ないようにしてますが
掲示板を見る以上、嫌でも眼に入ってしまいます。

貴方のような人は自分の掲示板を作り、そこで好きなだけバカの連呼や
誹謗中傷をやって下さい。
 

くどいようですが

 投稿者:ランドルフ  投稿日:2012年 6月 7日(木)12時25分17秒
  管理人さんから遠回しに忠告されていながら、それを無視する形で馬鹿の連呼をし続けるその精神構造は一体どこからきているのですか?


それとも管理人さんから出入り禁止されるのを期待しているのでしょうか?
 

また、バカがいた

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 7日(木)10時10分22秒
   「寺島実郎」 コイツ、民主党の走狗ではなかったか。民主党が政権を取る前にしきり
に民主党政権の誕生を、と言ってなかった! そして民主党政権のブレ−じゃなかった!
こういうことはスッカリ忘れて、民主党批判とは何だよ! 韓国の「東亜日報」の記者の
前で語るのは、自ら期待し、その一翼を担った民主党政権への反省じゃない!

>ポピュリズムの次にあるのはポピュリズムを否定する「笑顔のファシズム」だ。<

 あのね。民主党の最大の陥穽は、万年野党でその基盤を移ろいやすい大衆に頼ったこと
にあるんじゃない。ポピュリズムはその当然の結果だよ。ポピュリズムを排除すれば、次
に現れるのは強いリ−ダ−シップだろう。これを「独裁」と呼ぶなら、それでよいが、日
本では議会もあり、国民もおり、「独裁」は実現困難となっている。しかし、逼塞した日
本の現状を打破してくれるなら、「独裁」でもいいし、それ以外に何があると言うの?
何か、民主党政権で実現できたことあった? バラマキしか思い浮かばないが。笑顔でも
何でもいいが、ポピュリズムを否定するなら「独裁」でも結構だ。

>「日本は歪んだ福祉で国が急激に疲弊している。韓国も気をつなければ、日本のように
なる可能性がある」
 日本を代表する政策ブレーンで、野田佳彦政権の対外政策に大きな影響を与えた寺島
実郎・日本総合研究所理事長(65)は、東亜(トンア)日報とのインタビューで、年末
の大統領選を控えて福祉公約をばらまいている韓国政界に心から忠告をした。寺島氏
は、「歪んだ福祉政策が日本の国民を弱気にさせている」とし、「韓国も日本式衰亡の道
を歩むのではないか、心配して見ている」と述べた。
先月31日、東京都内にある「寺島文庫」(個人図書館)でインタビューを行い、5日
間、書面での補充質問を通じて、内容を補完した今回のインタビューは、54年ぶりの政
権交代に成功した日本の民主党政権が、政権2年目で崖っぷちに立たされている理由を探
るための席だった。民主党は、子ども手当や高速道路無料化など、政権交代の原動力にな
った目玉の福祉公約を撤回したり縮小したりし、穴が空いた財政を埋め合わせるための消
費税率引き上げ法案をめぐって党が分裂寸前だ。欧州財政危機の根本原因も「ばらまき福
祉政策」という点で、日本民主党の危機は世界共通の危機でもある。

――民主党政権が失敗したという評価が多い。

「東西冷戦時代、日本の政治には社会主義対資本主義という明確なテーマがあった。し
かし、冷戦が終わった後、新たな政策軸を見いだせないまま、政権だけを狙った合従連衡
の時代が展開した。09年に民主党が政権を取ったが、国家のための大きな政策を掲げる
のではなく、票を得るために、福祉を前面に出し、「コンクリートから人へ」を強調した
ため、公約が受け入れられた。政策のメインディッシュはなく、デザートとサラダだけで
外見を追求する、CMソングだけが流れる政党だった。このような政党が政権を取ればど
のような結果を招くのか、今回目の当たりにした。しかし、失望したかと言えば、そうで
もない。この機に日本が次に何を目指すべきか明確になったからだ」

――韓国でも大統領選挙を控え、福祉公約が溢れている。

「成功と共に自負心も度が過ぎれば、貧しい人のために金を使おうという考えも浮かぶも
のだが、副作用も考えなければならない。いわゆる分配の正当性の問題だ。日本で、年間
3兆7000億円の生活保護費が出ていると言えば驚く人が多い。3人家族基準で、生活
保護対象者一世帯あたりの年間支給額が、生活保護費200万円に、住宅扶助、医療扶助
など合わせて300万円(約4530万ウォン)にのぼる。一方、日本の労働者の3分の
1以上は年収200万円以下だ。一所懸命働いて税金を払って国を支える人が、むしろ損
害を被るわけだ。こうなれば、急激に国が疲弊する。韓国も気をつけなければ、日本のよ
うになる恐れがある」

――福祉拡大を警戒しなければならないということか。

「福祉に反対するのではない。福祉をするには覚悟が必要であり、よく知っていなければ
ならないということだ。北欧のように国民皆が子どもは「ゆりかごから墓場まで」責任を
とり、共に育てるという原則に同意し、このために負担を覚悟しているなら、そうするこ
とも可能だ。しかし、世界の産業・経済の主導権を握るために働く人がやり甲斐を感じる
社会を目指すなら、話が変わってくる。耳障りのいい言葉を入れて公約を掲げれば、破綻
は免れない。民主党は、票を得るためのポピュリズム的発想で、子ども手当を公約に掲
げた。結局、国民の負担が増えるが、国民はこれを知らなかったため、強い抵抗にあった
のだ。最低保障年金も同じだ」

――国が疲弊していると言うが、具体的にどのような意味か。

「日本の若者は、『若い時は働かずに生活保護で、年を取れば最低年金で暮らす』という
考えを実際に持っている。様々な理由で、若者の成功欲求と競争心が消えた国になっ
た。今、若者が一番嫌うのが競争だ。皆がA級でなくB級程度でいいと考える。若者の
中で、今後大きく成長したいという人に会うことはできない。韓国もそのような方向に進
んでいるという感じだ。90年代、私が米ニューヨークで働いていた時、韓国の商社マン
が夜には野菜店でアルバイトをする光景をしばしば目撃した。驚いて尋ねると、子どもの
教育費のためだと言った。最近はそのような韓国人もいなくなり、日本人よりもブランド
ショッピングに熱を上げているようだ。韓国もゆっくり日本式衰亡の道を歩むのではない
か心配して見ている」

――ポピュリズムが独裁につながるという指摘もある。

「耳障りのいい言葉で票を得るやり方が通じなくなれば、最後の段階に達したポピュリズ
ムは、国民の自虐的ムードに便乗して、極端なスローガンを前面に出すことになる。橋下
徹大阪市長や石原慎太郎東京都知事がまさにその例だ。石原知事は、傲慢な態度で大衆を
蔑むように話すが、大衆は拍手を送る。橋本市長は、「あなたたちの考えは間違ってい
る」と言い、大衆はこれをストレートだと受け入れる。民主主義を否定する民主主義が登
場するわけだ。最も民主的と言われたワイマール共和国で、ヒットラーが90%の圧倒的
な支持を得て登場したことを記憶しなければならない。ポピュリズムの次にあるのはポピ
ュリズムを否定する「笑顔のファシズム」だ。<

★ 東亜日報
 http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2012060682188
 

馬鹿はバカだから馬鹿

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 7日(木)10時01分28秒
   「嘉田由紀子」滋賀県知事、「小川敏夫」前法務大臣、馬鹿じゃなかったら、何なんだろう。別な表現はあるかな?  

私もそう思う

 投稿者:ランドルフ  投稿日:2012年 6月 7日(木)06時43分33秒
  この掲示板で馬鹿の連呼はいかがなものでしょうね。  

おっしゃるとおり!

 投稿者:無学人さんが正論  投稿日:2012年 6月 7日(木)02時42分40秒
  バカや馬鹿の連呼、多用は読んでいても気分が悪い。
管理人様がクギを差してもまた使っている。
使うなとは言わないがアナタは使い過ぎ。
 

単なる感想だけど

 投稿者:無学人  投稿日:2012年 6月 7日(木)01時59分47秒
  天皇陛下とか皇后陛下とか親王殿下とか殿下とか格調高い掲示板で馬鹿とかバカ
を多用するのは掲示板の品格を大きく下げていると想うのですよね。ひとつも書
くなとは言いませんけど品格に対する考慮が必要と思います。それとも品格を下

げる事が目的なら多用を止めるはずは無いでしょうけど・・・
 

さま、だって

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 6日(水)23時23分44秒
   ヤマタノオロチさんがいうように、三笠宮寛仁親王殿下だよね。
なんで「さま」なんだろう。

 

哀悼

 投稿者:竹下義朗メール  投稿日:2012年 6月 6日(水)22時43分4秒
  ェ仁親王殿下薨去の報に接し、此処に謹んで殿下の御魂安らかならん事をお祈り申し上げます。  

三笠宮寛仁親王殿下

 投稿者:ヤマタノオロチ  投稿日:2012年 6月 6日(水)21時05分30秒
  薨去なされました。
本年は天体現象の年。天皇陛下の手術など皇室とも関連有りですね。
 

もう一人、バカがいた

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 6日(水)20時48分53秒
   「小川敏夫」前法務大臣である。指揮権発動は、検察庁法第14条で定められている法
務大臣の専権だ。しかし、その行使には法務大臣が所属する政権の政治的な思惑があるこ
とから、捜査の公平を犯すとということから、慎重にも慎重を期すことが求められる。
 確かに「田代政弘」という検事は酷かったが、それとなく検事総長など検察庁の幹部
に、国民の目が厳しいから、「捜査は身内をかばうんでなく果断に」と言えば済むことだ
と思う。それの手順を踏んでもダメなら、初めて記者会見などして指揮権発動をすべきだ
ろう。
 それと前記のとおり、指揮権発動は法務大臣の専権だから、首相になど相談しないで
行い、記者会見して辞任する。ならば、男を上げたのに。実現できなかったのだから、野
田首相が反対したなど言わないで、腹にしまって静かに身を引いたら良い。<女々しい
男>だ。

 >2012年6月4日(月)の内閣改造で再任されなかった「小川敏夫」前法相は同日
午後、法務省内で退任の記者会見に臨み、小沢一郎・民主党元代表の陸山会事件に絡んで
東京地検特捜部の元検事が「虚偽」の捜査報告書を作成したとされる問題で「野田佳彦首
相に指揮権の発動を相談したが了承されなかった」と発言した。
 会見で小川前法相は検察当局が元特捜部検事を不起訴にする方針と報道されたことなど
を受け「部内の事件に対する捜査が消極的と感じた。法相が指揮権を発動するにふさわし
い事案だと感じた」と述べ、5月下旬に官邸に赴いて野田首相に相談したことを明らかに
した。
 指揮権発動の相談と法相として再任されなかったことの関係については「想像で言うわ
けにはいかないので分からない」と話した。
 検察庁法は指揮権について「法相は個々の事件の取り調べや処分については、検事総長
のみを指揮することができる」と定めている。過去には指揮権を肯定した法相もいた
が、 個々の事件に関して法相が指揮するのは司法に対する政治的介入になりかねない、
として否定的な見方も根強い。<

★ Yahoo Japan ニュ−ス
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120604-00000046-mai-pol
 

マスコミは何してる

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 6日(水)10時13分51秒
   東日本大震災でのガレキを少しずつではあるが、他の地域の自治体で受入れが始まって
いる。
 マスコミは必ずと言っていいほど反対派住民の考えを報道する。そこには「子供がおり
ますから不安で反対です」というものが登場する。どうして、「ガレキに囲まれている被災
地の方にも子供がいるんですけど」と問いかけない。これではコメントの垂れ流しだ。
 私はこういう問いかけにどう反対者が答えるかに興味がある。こういう問いかけをする
のが、マスコミの使命だと思うのだが。
 

RE:皇居での認証式

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 5日(火)23時47分8秒
   天皇陛下の前に行けば、誰だって緊張するだろうし、足ももつれるわね。
森本防衛大臣だってかなり緊張してよな。
 

皇居での認証式

 投稿者:ヤマタノオロチ  投稿日:2012年 6月 5日(火)16時33分26秒
  松下金融担当大臣が足がもつれて転びそうになる一幕。
普通なら吹き出しそうだが・・・。天皇陛下は精神集中されておられる。
映像ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20120604-00000050-ann-pol
 

在日朝鮮人のための韓国講座(740)

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 4日(月)21時56分19秒
  >忘恩の輩ども<

 >故朴泰俊(パク・テジュン)ポスコ名誉会長が生前に夢見たことが昨日、実現した。26年前に
浦項(ポハン)の荒野にPOSTECH(旧浦項工大)を設立し、世界的な理工大学に育成すると語
っていた朴泰俊会長の夢が、英ザ・タイムズ世界大学評価でPOSTECH1位という結実で表れた
のだ。今回の評価は設立50年以内の大学を対象に実施されたもので、米国と英国の名門大学が評価
対象から抜けているが、それでも軽く受け止めることではない。特に研究中心大学を目指してきたP
OSTECHの成果が世界的に認められたという点で、今回の評価結果は韓国大学の歴史を新たに刻
む快挙といえる。
 朴泰俊会長の夢はPOSTECHを米カリフォルニア工科大(Caltech)のような研究中心
大学に育てることだった。カリフォルニア工科大は規模は小さいが、ノーベル賞受賞者を31人も輩
出するなど‘小さくて強い’強小大学だ。このため未来のノーベル賞受賞者の銅像を設置する場所も
POSTECH内には準備されている。しかし1986年の設立以降、まだこの席は空いたままだ。
ノーベル賞受賞自体が韓国科学界の目標になることはないが、韓国の経済力や国力を他国と比較して
みても、今はもう韓国の科学者がこれを手にする時期に来ている。
 このためにPOSTECHは自らに問うてみる必要がある。未来を担って行くグローバルリーダー
を育成するために教授陣が教育の質の向上に力を注いでいるのか、卓越した研究成果を出すために自
己革新を実践しているのか。今回の評価発表を契機に、POSTECHが進むべき方向はより明確
になった。韓国の科学レベルを高める人材を育成し、産業界に必要な知識を創出して伝え、教育で報
国する道だ。21世紀、国力は科学技術によって左右されるため、POSTECHにかかる期待は大
きい。それが生前に教育革命家と呼ばれることを望んだ朴泰俊会長の夢でもある。<

 「朴 泰俊」(1927年9月29日〜2011年12月13日)。 前にも紹介したことがある
が、6歳のときに職を求めた父親とともに日本に来て、「早稲田大学」理工学部機械工学科に進学し
たが、日本統治時代が終わりを告げたため、中退して帰国。その後、陸軍士官学校を卒業して朝鮮戦
争に従軍した。「朴 正熙」の信頼を勝ち得て首相に就任した。彼の功績は、項浦製鉄所(現 ポス
コ)を設立したことである。この設立には彼の日本での人脈が基礎となっている。その後、国会議員
に転出したが、政敵「金 泳三」に疎まれて、日本に亡命した。彼の生活は「井深 力」(ソニ−創
業者)らの早稲田大学同窓生の援助で支えられていた。私も彼にその「励ます会」でお目にかかった
ことがある。朝鮮では『水に落ちた犬は叩け』という諺があるが、彼は日本人の義理堅さを称賛して
いた。それもそうだろう。彼に援助の手を差し伸べたのは日本人だけだったからである。彼は日本統
治時代に父親とともに日本に流れてきて苦労を重ねたはずなのに、ついぞ、日本統治時代を批判する
ことはなかった。
 こういう国家の礎を築いた功労者をマスコミも一緒になって叩き潰して亡命にまで追い込んでおき
ながら、今度は礼賛する。アフォ! かと言いたい。「朴 泰俊」氏もせせら笑っていることだろ
う。
 韓国人が科学関係のノ−ベル賞をもらうときがきたならば、それは「朴 泰俊」氏のお蔭だし、日本
人のお蔭でもある。なぜなら、彼がPOSTECH(旧浦項工大)を設立できたのも、日本人の協力
の下で創立できた項浦製鉄所(現 ポスコ)があったればこそだからである。

★ 中央日報
 http://japanese.joins.com/article/023/153023.html?servcode=100§code=110
 

在日朝鮮人のための韓国講座(741)

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 4日(月)21時49分14秒
  >笛吹けど踊らず<

 前稿で「朴 泰俊」氏が創建した「POSTECH(旧浦項工大)」が韓国科学界の礎に
なっていると記したが、科学が韓国に根付くのは大変だ。日本でも理工離れが問題となっ
ていたが、朝鮮ではこうした実学が李氏朝鮮時代からに根付くことはなかった。こういえ
ばご承知の方も多いと思われるが、「文官」が幅を効かせており、その傾向は日本統治時
代になってもなかなか是正されることはなく、京城帝國大学でも理工学部ができたのも統
治時代の末期になってからである。それでも理工学は不人気で、文学部が人気筆頭であ
った。
 この傾向は現在も続いており、一番人気は文学部哲学科であると聞く。経済学部は人気
がない。理科系では医学部である。
 これでは、韓国にノーベル賞受賞者が出るのも難しいかもしれない。そのあたりの事情
を次の報道が示している。

  >2012学年度ソウル大随時募集に最年少で合格した科学英才が理工系学科を放棄し、
他大学の歯科大に進学した。 ソウル大理工系に合格した別の学生の保護者は、息子を医大
に送るとして合格の取り消しを要求した。 理工系危機がどれほど深刻かをよく表している
例だ。
  理工系離れは昨今のことではない。 数年前にはポステック(浦項工科大学)の首席卒業
者が医科大に編入し、大きな波紋を起こした。 地方医科大入学生の大学修学能力試験(日
本のセンター試験に相当)の点数が、ソウル名門大の理工系入学生の点数を上回って久
しい。 これまで何度も理工系危機論が台頭したが、理工系離れは少しも改善されていない。
今回も最年少合格生は「より安定的な未来を選択する」として歯科大に移った。
  数年前にポステックの卒業生が「理工系の博士学位を取得しながらも未来を心配しなけ
ればならない現実がつらくて医科大に行く」と述べたのと同じだ。
  医科が理工系より重要でないというわけではない。 医療は高付加価値サービスであり、
バイオなど医療産業は未来を支える産業だ。 有能な人材が集まらなければならない。
ただ、医科大に集中する現象が強すぎるという問題だ。 製造業中心の国家発展の土台が崩
れないか懸念される。
  そうでなくとも韓国製造業は危機を迎えている。 中国の追撃が激しいうえ、これを打開
する創意的な革新は不足している。 科学技術に基づいた製造業の革新が急がれるというこ
とだ。 そのためには多くの優秀な人材が理工系に進学する必要がある。 ‘ミスター半
導体’と呼ばれる黄昌圭(ファン・チャンギュ)元サムスン電子社長は「医科大に進学し
ろという家族の勧めを拒否して電気工学科を選んだ」と語ったことがある。 韓国製造業の
神話が可能だったのも、黄社長のような優秀な人材が1960−70年代に理工系に多数
進学したことによる影響が大きい。
  医科大に進学する若者のチャレンジ精神不足のせいにすることでもない。 こうした社会
構造を作ったのは上の世代だ。 青年が理工系進学を好むような環境づくりが急がれる。
言葉だけでなく実践しなければならない。 ノーベル科学賞よりも「理工系に進みやすい
環境」をつくるのが先だ。<

★ 中央日報
   http://japanese.joins.com/article/030/147030.html?servcode=100§code=110
 

日中友好になぜ騙される(5)

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 3日(日)17時35分21秒
   それにしても相手は中国大使館の書記官だろう。外交官として身分が保証されており、
スパイにはもってこいだ。そういう者を簡単に信じてしまうのであれば、国会議員など務
まるはずがない。残念ながら民主党を中心とした<人権野郎>が跋扈しており、「国家保
安法(スパイ防止法)」が制定される見込みはない。彼らを罰する有効な法律はないのが
実情である。しかし、国の重要な地位である国会議員、しかも政府の行政機関の責任を担
っていた者については、国家保安上の義務を課し、罰則を設ける時期に来ていると考え
る。

 友好国だってスパイする。しかし、中国、韓国、北朝鮮、ロシアは名うての<反日国>
である。こういう国の者、特に一定の地位にある者を簡単に信じる神経を疑う。仙台でも
中国総領事館の設立を目指してパンダ外交を繰り広げ、市会議員に積極的にアプロ−チし
ていると聞く。新潟市でも同じである。
 「日中友好」など<絵空事>だ。大体から寄って立つ国家の体制が異なり、日本とは全
く相いれない。こういう国とは例え国民であっても「日中友好」など有り得ない。<共
生>など以ての外だ。

★ 仙台市における総領事館建設問題とパンダ外交
 http://blog.livedoor.jp/sendaipanda/tag/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E9%A0%98%E4%BA%8B%E9%A4%A8
  新潟市における総領事館建設問題
 http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/n-61cb-1.html

                                〔完〕
 

コイツはバカだ

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 3日(日)17時20分39秒
   関西広域連合委員会で「大飯原子力発電所」の再稼働を容認したという。なぜバカかと
いうと「嘉田由紀子」滋賀県知事の言動だ。コイツは京都府知事と一緒に「原子力規制
庁」の早期設置を政府に申し入れていた。ところがまだ「原子力規制庁」は設置されて
いず、国会で審議が始まったばかりだ。この「原子力規制庁」、原子力発電所の安全を担
保する部署である。これが設立されてないのに、なぜ「大飯原子力発電所」の再稼働を容
認したのか、全く説明になってない。彼女の説明では今夏の電力不足が懸念されるので、
この再稼働はあくまで<暫定的・限定的>として賛成したという。私は「大飯原子力発
電所」に限らず、原子力発電所の再稼働に賛成だが、それでもコイツの主張の「原子力規
制庁」の設置がなされてないのに、最初の<安全性の担保>は一体どこにいったのか、疑
問を持つ。
 「大飯原子力発電所」の再稼働への安全性に疑問があり、反対なら反対を貫くべきだ
し、賛成なら最初から<安全性の担保>など言わないことだ。新幹線の新駅の設置のとき
から、コイツは<大衆迎合政治家>の最たるもので、いつかは破綻すると考えていたが、
やはり馬脚を現した。おそらく経済界から今夏の電力不足への懸念を突き上げられたと思
われるが、<定見>がないから、簡単に主張を変える。最近、こういう輩がしきりに政治
家になる。世も末だが、国民も馬鹿だから仕方がない。
 こういう輩が首長を務める現状では「原子力発電所の再稼働」反対は消え去って行く。
そればかりか「原子力発電所の消滅」など<夢のまた夢>だよ。<原子力発電所反対運
動>などは、早々に消え去って行く。あと1・2年で消滅していく。人間なんぞは記憶な
どすぐに消えていくもんだ。利便な生活に浸っているのを「節電」に方向を転換するのは
マスコミがわめきたてようと難しい。<原子力発電所反対運動>は、なかなかその壁を超
えることは不可能に近い。
 

在日朝鮮人のための韓国講座(738)

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 3日(日)11時00分38秒
  >これは救いがたい数字だ(1)<

 どこの国でも犯罪を少なくしようと努力している。韓国だって同じだろう。特に性犯罪の防止には
必死で、強制的な薬物治療を科していることを前にお知らせした。
 にもかかわらず、性犯罪だけでなく殺人も多いとは絶望的な数字だ。凶悪犯罪が10年間で8割も
増えているとは信じがたい。これはもはや<朝鮮民族>の悪性だと指弾されても反論の余地はなかろ
うと言いたいが、日本統治時代には、朝鮮の方が日本より凶悪犯罪が少なかったとも言える。特に統
治が進むにつれ少なくなってきている。日本統治時代が始まる前の李氏朝鮮時代の末期には、朝鮮は
治安が極めて悪かったことは、当時の記録に記されているが、これが日本統治時代になると著しく改
善されてきたから、これは教育と統治(治安への対策)の成果だろう。李氏朝鮮時代の末期の治安の
悪さは、多分に政治のせいであろう。したがって、朝鮮人が犯罪思考が強いとは言いすぎかもしれ
ない。しかし、日本統治時代が終わってから、どうして朝鮮人がこんなになったのだろう? 民主化
のせいか(人権が強調され、警察権力の低下)、経済の格差か、よくわからない。犯罪の増大への対
策は無理かもしれない。女性の単独での訪韓は止めた方がよい。

>経済協力開発機構(OECD)34カ国と北アイルランド・スコットランドを含めて凶悪犯罪は比
較した結果、韓国の犯罪率が相対的に高いほうだった。英国警察が09−10年に10万人当たりの
凶悪犯罪発生率を国別に分析した資料で、韓国は34カ国のうち殺人は6番目、強姦は11番目に多
かった。一方、日本は殺人33位、強姦は34位と安全なほうだった。
 韓国警察研究学会が2001−2010年の殺人・強盗・強姦・放火など凶悪犯罪を分析した結
果、10年間に84.5%増えたことが明らかになった。特に強姦事件は10年間に1.8倍ほど増
えている。<

★ 中央日報
http://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=153010&servcode=400§code=400
http://japanese.joins.com/article/009/153009.html?servcode=400§code=400
 

在日朝鮮人のための韓国講座(739)

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 3日(日)10時59分5秒
  >これは救いがたい数字だ(2)<

 前に勉強した日本統治時代の、朝鮮、台湾、日本の凶悪犯罪の統計を見てみたい。元稿
は「日本の統治はそんなに悪かったか(20)」である。

 朝鮮の治安の状況をみてみる。殺人、強盗、放火の数である。人口百万人
当りの件数である。

             殺 人     強 盗     放 火
明治43年  朝 鮮                     91件
(1910年)                     (  6.8件)
       台 湾            38件       3件
                   ( 11.5人) (  0.9件)
       日 本         1,035件    6,322件
                   ( 21.0件) (128.5件)
大正4年   朝 鮮                     204件
(1915年)                      ( 11.8件)
       台 湾            83件       38件
                   ( 20.0人) (  9.1件)
       日 本         1,224件    9,081件
                   ( 23.0件) (172.1件)
大正9年   朝 鮮   466件   3,124件     294件
(1920年)    ( 26.9件) (180.6件) ( 17.0件)
       台 湾    26人      43件       9件
           ※ 検挙人数   ( 11.4件) (  2.3件)
       日 本 1,869人     835件   9,851件
           ※ 検挙人数   ( 15.0件) (177.5件)
大正14年  朝 鮮   583件   2,191件     466件
(1925年)    ( 30.6件) (115.2件) ( 24.3件)
       台 湾    34人      83件      38件
           ※ 検挙人数   ( 20.0人) (  9.1件)
       日 本  2,084件  1,709件   1,897件
           ( 34.8件) ( 28.6件) ( 31.7件)
昭和5年   朝 鮮    60件   1,610件     376件
(1925年)    ( 29.9件) ( 79.4件) ( 18.5件)
       台 湾    39人     104件      25件
           ※ 検挙人数   ( 22.2人) (  5.3件)
       日 本   2,315件  2,282件   2,355件
           ( 35.9件)( 35.4件) ( 36.5件)
昭和10年  朝 鮮   514件     839件     356件
(1925年)    ( 23.4件) ( 38.3件) ( 16.2件)
        台 湾    61人      43件       9件
          ※ 検挙人数    ( 11.4人) (  2.3件)
       日 本  2,484件  2,215件   2,262件
          ( 35.8件) ( 31.9件) ( 32.6件)
昭和15年  朝 鮮    178件      436件     291件
(1930年)    (  7.5件) ( 18.3件) ( 12.2件)
       台 湾
       日 本  1,513件   1,232件   1,238件
           ( 21.0件) ( 17.1件) ( 17.2件)
昭和17年  朝 鮮    204件     386件     199件
(1942年)    (  7.7件) ( 14.6件) (  7.5件)
       台 湾

       日 本  1,175件  1,390件   1,068件
           ( 16.1件) ( 19.0件) ( 14.6件)

 日本は放火が非常に多い。また殺人も多い。朝鮮では殺人が少なく強盗が
多かった。台湾はいずれも著しく良かった。それでも、朝鮮は犯罪が年々改善
されている。朝鮮総督府の努力の何物でもない。
 犯罪が減って喜ぶのは何も日本人だけではない。人口の大多数を占める朝鮮人だった。全
ての産業は治安の安定から成立する。

>朝鮮が高度の文明をもたなかった台湾より反日であるのは知を持ち誇りが高い民族だから
です<BLUE SKY さん( 投稿日: 6月25日(日)19時55分58秒)>。ならば、どうして<
知を持っていた>朝鮮人にこんなに犯罪が多くて、台湾が犯罪が少ないのでしょうね? 私
は台湾人が朝鮮人より遥かに倫理観が優れていたと考えますが。日本人より優れていたとも
考えられる。BLUE SKY さんのようにウワベだけで事を論じるとすぐに破綻することになる。

★ 資料は、朝鮮は『朝鮮総督府統計年報』各年度
      台湾は『台湾総督府統計書』各年度
      日本は『日本長期統計総覧 第5巻』日本統計協会 昭和63年5
          月30日(原典は、『犯罪統計書』警察庁 昭和27年度
          ただし、大正14年、昭和5年は『警察統計書報告』第
          2回〜第18回 内務省
 

洋介とやら

 投稿者:静観寺大納言烏賊麻呂  投稿日:2012年 6月 3日(日)03時56分3秒
  そなたこそ
解法者氏の靴下人形でおじゃるな!
 

厳罰主義に徹するべきだが

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 2日(土)22時54分13秒
   刑事事件はいうに及ばず、廃棄物処理などたぶんに行政事件と言われるものにも、厳罰で
接するべきだ。もちろん、その中には軽罪で処すべきというものある。
 したがって、刑罰の幅を広くすることで刑の重軽を緩和すべきだ。
 例えば、殺人だが、殺人には事情がある場合が多い。下限が5年以上とは重すぎる。
1年以上、せめて3年以上にすべきだ。強盗も同じく下限が5年以上だが、軽微の金品も
あるから、これも同じようにすべきだ。
 

極めて主観的な考えだ

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 2日(土)20時35分7秒
   いやに<無害>を強調するが、問題の物質が<無害>と決めつける根拠が疑わしい。
<無害>とは多分に主観的なものなのであろう。「ヘサキメチレンテトラミン」は食物
添加物に使用できないから、<有害>だという考えも十二分に成り立つ。
 本事件に限って言えば、前に指摘したように「ホルムアレデヒド」を流出させたよう
だ。これは立派な「劇物」である。やはり、企業の刑事責任は免れない。
 

マンションの人糞

 投稿者:無学人  投稿日:2012年 6月 2日(土)20時31分46秒
  ペットの糞は産業活動では無いので廃棄物処理法でいう産業廃棄物では無いですね。
しかし事業の結果として出る糞は産業廃棄物として扱われます。そして産業廃棄物の
処理は事業者が行う義務が在ります。そこでマンションですけどね。

事業者が所有し管理する下水管部分を通過して公共下水道に流されています。
つまり事業者の施設から排出されいます。なので産業廃棄物とするのが妥当と考える。
ヘキサメチレン・・が有害だとしても有害物質の規定が無ければ国の責任が問われる。

ヘキサメチレン・・何とかについての呼び名として窒素化合物という表記で事足りる。
だいたい解法者さんの言うように精密詳細な呼び名を記すなら数万種類を書く事になる。
人糞と書けばどんな廃棄物か判る、法律の言う種類を満たす事は適切です。
 

法家主義?

 投稿者:洋介  投稿日:2012年 6月 2日(土)19時09分55秒
  中にはおかしな法律があると思うが、日本は、支那などと違って人治じゃない。法律は勝手
に作れない。議会ってもんがあるから、おかしなものがあってもしかたがないんじゃない。
作った議員がおかしいかも。
おかしいと考えたら、議会などに働きかけて、廃止、改正って事が可能だ。ここが支那など
と違う。議員を落選させることも可能だし。

”人糞” 個人などが捨てれば、立派な廃棄物だが、下水管などを通して捨てれば、廃棄物で
すらない。こんなの常識だが。持ち出した例がおかしいんではない。
”無害” 解法者氏との間で論争になっていたが、例のあの物質ーヘサキ・・・無害かどうか
わからんぞ。あれだけ被害を与えたから”有害”という可能性はない?
 

バカがまだウロチョロしていたか

 投稿者:洋介  投稿日:2012年 6月 2日(土)18時52分53秒
   ‘当掲示板に於いては、相手に対する敬意を怠る様な投稿、闇雲に相手を卑下、挑発する様な題名、内容の投稿も控えて下さい。
 尚、これは利用者に対する緩やかな「要請」ではありません。
システム利用料を支払った上で当掲示板を租借している管理者による「下令」です。
    ↑
 ”無能人”、”バカ” 靴下人形なんだろうが、ウザいんだよ!! 消えろ!!

”解法者”氏は敵も多いだろうが、オレ様みたいに信奉者も多いんだよ。
監視していることを忘れるな!! 
 

法卑主義

 投稿者:無学人  投稿日:2012年 6月 2日(土)18時05分6秒
  厳罰主義というのと法卑主義(ほうひ)は大きく違うと思います。
ただ単に法家の好き勝手に制定、運用したら歴史に在る通り国は滅ぶ・・・
無害な物質を放出したと責める暇と知恵が在るならば人殺しや強盗の撲滅に力を
注ぐべきだ。賃貸マンションから出る人糞は産業廃棄物である。この点はどうか?
管理表が必要なのでは?
 

「裁判員裁判」に思う(51)

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 2日(土)17時49分7秒
   裁判員裁判が始まってから2012年5月21日で3年間を迎えるが、それにあたって
最高裁判所が裁判員裁判についての2012年3月末日までのデ−タを続々と発表してい
る。


裁  候補者         314,647人
判  裁判員          20,817人
員  補充裁判員         7,257人

公  起 訴           5,133件
判  平均参加日数          4.7日
・   平均開廷回数          4.0回
評  平均評議時間          9時間


判  被 告           3,604人
    内  有  罪      3,575人
       一部無罪          9人
       無  罪         17人
    訳  家庭裁判所送致       3人
決  死 刑              14人(4月末)

控  控 訴           1,241人
訴  判  棄 却          748人
審  決  破 棄           59人

▲ 『読売新聞』平成24年〔2012年〕5月19日(土)朝刊 東京14版 1面
 

「裁判員裁判」に思う(52)

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 2日(土)17時47分44秒
   裁判官裁判と裁判員裁判での控訴審での破棄数と破棄率は次のようになっている(同紙)。

          裁判官裁判      裁判員裁判
         (2006年〜2008年) (制度施行〜2012年3月)
全     体    17.6%       6.7%
          431/2455    51/758

 破棄の理由についての裁判員裁判での控訴審での破棄数と破棄率は次のようになっている
(同紙)。
             裁判官裁判      裁判員裁判
            (2006年〜2008年) (制度施行〜2012年3月)
量刑不当           5.3%       0.8%
新たな事情による破棄     8・4%       4.9%
事実認定の誤りによる破棄   2.6%       0.5%
★ 覚醒剤密輸事件を除く

 執行猶予判決のうち、保護観察を付したものの裁判官裁判と裁判員裁判との比較は、つぎの
とおりである。
          裁判官裁判      裁判員裁判
         (2006年〜2008年) (制度施行〜2012年
全     体    30.6%      55.1%
 

「裁判員裁判」に思う(53)

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 2日(土)17時46分27秒
    最初の「控訴審での破棄数と破棄率」の資料は、「覚醒剤密輸事件」を除くとあるか
ら、「事実認定の誤りによる破棄」に関する資料価値は小さい。つまり、「覚醒剤密輸
事件」については、前記のとおり、全体の無罪判決の約半分を占めているので、それの
  控訴審での結果を省いたのでは意味がない。それとこの新聞記事は、量刑不当による
破棄の比率が裁判官裁判から裁判員裁判に移行した後に大幅に減少していると指摘する
が、量刑の内容を無視したトンデモ記事である。つまり、前記のように裁判官裁判から
裁判員裁判に移行した後では、量刑が重くなっている。にもかかわらず量刑不当で破棄
された事件が少ないということは、量刑を重くした裁判員裁判の結果が控訴審でも認定
されているということである。こういうことに着目しない記者は<開き盲目>の何物で
もない。
 「新たな事情による破棄」とは、第1審以後に被害者との示談が成立したことを以っ
て、第1審判決が重きに失するとして破棄するものが多いが、にもかかわらず破棄され
ないとは、控訴審も裁判員裁判の量刑を重くする傾向を是認したものと考えられる。
 保護観察を付したものが裁判員裁判で増えているのは、被告の更生可能性を認めたも
のであるが、果たして「更生可能」かは、当該被告の今後の再犯歴を見てみないと判断
できまい。
 

日中友好になぜ騙される(3)

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 2日(土)15時00分38秒
   「李 春光」が、本協議会に関与していくなかで、親交を深めたのが「筒井信隆」農林水産省副大臣
だった。彼はしばしば副大臣室に出入りしていたが、本協議会が推進する前記事業は、同協議会の北
京の施設で3000品目以上の農産物やサプリメントを常時展示して販売することで、対中輸出を推
進させるもので、2016年には年間5000億円の輸出額達成を目標にしていた。筒井副大臣は『
コメ20万トンを輸出できれば減反の必要などなくなる』と意義を強調し、2010年12月には同
副大臣本人が訪中し、中国側のパ−トナ−となる国有企業「中国農業発展集団」と覚書を締結するこ
とで事業が開始された。
 本協議会が積極的に関与し、2011年5月に予定されていた展示施設のオ−プンは農産物の検疫
条件で中国側とトラブルになるなど延期が繰り返されており、未だにオ−プンされてない。自由民主
党の「平沢勝次」衆議院議員らが中国の同施設に調査のため訪れたが、事実上破綻状態だという。そ
れもそうだろう。1年以上もオ−プンされてないんだから。同書記官は大使館の経済部に属してお
り、本事業は商務部の担当なので、本トラブルは官僚組織が跋扈する中国共産党政府の縦割りの弊害
だと考えられるが、何のことはない、全く役に立たない事業だったとはマンガの何物でもない。国費
の乱費の典型的な例である。
 本協議会は、輸出額の1%を商標使用料として徴収すると決め、これにより年間50億円が入る仕
組みになっていたというから、立派な国(民主党政権)が関与した利権団体である。
 

日中友好になぜ騙される(4)

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 2日(土)14時57分46秒
   問題はここからだ。本協議会の代表は、事業を進めるなかで、農林水産省の「取扱注
意」などと書かれた同省の内部文書を確信しただけで30枚も入手していた。中には「
機密3」(3段階のなかで最高の機密文書)や「機密2」に指定された文書(「機密
3」−5件、「機密2」−5)が含まれていた。代表は文書については筒井副大臣から
もらったと言っている(末尾の新聞 1面)。
 そもそも本協議会が発足したのは「李 春光」書記官の民主党関係者への働きかけだっ
たという(末尾の新聞 1面)。
 筒井副大臣は「代表には事業に必要な情報を口頭で流したが、文書は一切渡してない」
といい、本協議会の代表は「文書は筒井副大臣などからもらったが、「李 春光」書記官
には渡してない」と言っている。国会で偽証罪を付した証人喚問を行って、事実を確かめ
るべきだ。事は国家の機密文書の管理体制だからだ。
 ここで、「筒井信隆」農林水産省副大臣について知り得たことを話しておきたい。彼は
新潟県生まれで、柏崎工業高校を卒業後、早稲田大学法学部に入学し、日本共産党の支配
下にある民主青年同盟(民青)に所属し、同学部の学生自治会の委員長に就任し、学生運
動を主導してきた。その後、なぜか、急に運動から遠ざかり、司法試験の勉強に没頭し、
司法試験に合格(これも党の命令だったと考える)し、弁護士となり、社会党に所属した
後、民主党に鞍替えして衆議院議員(新潟6区)となっている。私は、彼は今でも日本共
産党に所属し、偽装転向した疑いがあると考えている。彼は、在日外国人の地方参政権の
付与にも熱心だ。

★ 讀賣新聞 2012年(平成24年)6月1日(金)朝刊 東京14版 1・34・
  35面
 

「裁判員裁判」に思う(50)

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 2日(土)14時47分16秒
   先に、覚醒剤取締法違反事件の無罪判決の異常な多さを指摘したが、19件中9件の
うち、現在控訴中のものを除き4件が高等裁判所で破棄されている(『読売新聞』平成
24年〔2012年〕5月18日(金)朝刊 東京14版 34面)。つまり、上級裁
判所の裁判官は裁判員の判断を疑問視しているということである。
 これに関する資料を提示してみる。無罪件数と無罪率を示したものである(同紙)。
          裁判官裁判      裁判員裁判
         (2006年〜2008年) (制度施行〜2012年3月)
全     体    0.6%       0.5%
          44/7522    17/3685
覚醒剤密輸事件    0.6%       2.1%
           1/178      7/337

 これを見てもわかるとおり、異常なほどの無罪率である。
 否認事件で、しかも証拠が少ない典型的な覚醒剤取締法違反事件は素人の裁判員では
判断が難しいと再三にわたって主張してきた。検察官のなかには「空港での不自然な挙
動を録画するなど、捜査や立証に改善の余地はある」と言う者もいる(同紙)。それは
そうだろうが、容疑者は情報の拡散もあって、年々狡猾になってきている。それだけで
は対処できない。2012年2月の「検事正合同会議」でも「密輸は裁判員裁判の対象
から外すべきだ」との意見が相次ぎ、2011年11月、笠間検事総長が東京都内での
講演で「若干異常だ。非常に特殊な世界の話に市民の良識派必要なのか」と述べたとい
うが(同紙)、これも世論に遠慮した発言で、覚醒剤密輸事件のみならず覚醒剤違反事
件は裁判員裁判の対象から外すべきだ。
 

回答

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 2日(土)13時46分2秒
   法は法だと言うしかない。
 厳しく規制することに<企業の経済活動>に支障があるとして異議がある人もおろうが、
今回のように思わぬ事故が発生することもあるから、やむを得ない。
 また、今回の事故について、流出物に危険性がない、管理票への記載は緩やかでいい
とする考えがあるが、危険性があろうとなかろうと、管理票への記載は厳格にという立場
である。
 人により考えが違うだろうが、人の健康に影響を及ぼすことについては、法は厳格に
という立場である。原発事故が発生し、問題となっているが、私は原発はドンドン増やせ
という考えだが、一方では安全の確保については厳罰をという考えである。
 犯罪でも同じ、加害者より被害者を重視する。したがって、厳罰主義に傾く。
 

バカの連呼

 投稿者:バカ  投稿日:2012年 6月 2日(土)13時43分3秒
  そりゃ管理人に釘さされりゃやめるでしょうよ。でなきゃここから追い出されてカキコする場がなくなっちゃうもんね。  

少しづつ知識を得る

 投稿者:無学人  投稿日:2012年 6月 2日(土)07時11分52秒
  少しづつでも知識を得て何時の日か役立てる事が出来れば意見交換に価値は在る。

今回は化合物の名前というのは数十もの別名が在る事、化学物質排出把握管理促進法、
第一種指定化学物質、「1・3・5・7−テトラアザトリシクロ[3・3・1・1]
(別名 ヘサキメチレンテトラミン)

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則、特別管理産業廃棄物、毒物及び劇物取締法、
などを知る事が出来た。毒物及び劇物取締法は有名だから名前だけは知っていたけど。
感想は化合物や物質にこれ程の規制と報告義務を課せば国内産業の大きな衰退が起こる。

現実問題として私が時々仕事で利用する表面処理会社が近く廃業するとの事です。
理由は行政が要求する水準で事業を持続するには数億円の投資が必要であり仕事価格下落
の現状では事業持続の意味が無い。廃業已む無し!2〜30人の従業員が解雇されるだけで

無く表面処理を委託してきた多くの会社が困っている。他社に出せと言うかも知れないけ
れど距離が遠いと経費がかさむ。それにどこの会社もDOWAハイテックに対する世間と行政
の扱いを考えれば廃業を選ぶと考える。日本の製造業を叩き潰す法律かとも思います。

解法者さん考えの様に物質名、化合物名を全て正確に報告や記録するのが法律ならばですよ
養豚業者なんかがし尿処理を外部に委託する場合、廃棄物名にし尿と書いたら法律違反です。
無機化合物、有機化合物を問わず全物質について定性分析、定量分析の必要が求められる。

それだけでは無い。不動産賃貸の会社が多いが大規模な住居ビルでは大量の人糞が廃棄される。
これは産業廃棄物に相当する。ではこれらの会社の廃棄物処理法違反を問う事が可能なのか?
解法者さんによる教えを待ちます〜
 

解法者さん

 投稿者:無能人  投稿日:2012年 6月 2日(土)04時22分37秒
  どうして急にバカの連呼を止めたんですか?
なにか理由でも?
 

日中友好になぜ騙される(1)

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 1日(金)20時29分6秒
   中国の在日大使館の一等書記官「李 春光」(45歳)が、外交官を装って諜報活動をしていたと
いう。報道によれば、1989年6月に人民解放軍傘下の外国語学校を卒業後、解放軍参謀部に所
属し、1993年5月、福島県須賀川の友好都市である中国の洛陽市の職員を名乗り「須賀川市日
中友好協会」の国際交流員として来日して、1995年4月〜1997年3月には福島大学大学院
に在籍していた。その後、帰国し、中国の調査研究機関「中国社会科学院」で日本研究所副主任を
務めた後の1999年4月に再来日し、松下政経塾に海外インタ−ンとして入塾した。本塾は政治
への登竜門として名高く、彼はここで将来の政治家たちと接触し、人脈を築いていったと考えられ
ている。
 最初から諜報活動の一環として「松下政経塾」に在籍したと考えられるが、なぜ、簡単に中国人
を入塾させたのか、誰しも疑問に思うところであろう。中国は共産党の一党独裁国家で、国民は全
て党および政府の管理下に置かれているとみなければならない。在日中国人全てが共産党の管理下
にあって、日本で諜報活動をしていると考えてもよいと思う。
 よく、テレビなどで出てくる中国人(大学教員、商業人など)の発言を聞いていると、中国の代
弁者であるという印象を受ける。つまり、彼らは共産党の支配から逃れられない。中国の意に反し
た発言をするとどうなるかは、容易に想像がつく。本人はおろか家族さえも迫害の危機にさらされ
る。彼らが反中的な発言をしたことがないのはそこにある。マスコミも中国共産党の走狗を飼って
いるようなものであるから、始末が悪い。

★ 讀賣新聞 2012年(平成24年)5月29日(火)朝刊 東京14版 1・34・35面
 

日中友好になぜ騙される(2)

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 1日(金)20時27分26秒
   「李 春光」は、2003年〜2007年は東京大学の付属機関「東洋文化研究所」、
「公共政策大学院」に研究生として在籍していた。
 警察は彼が解放軍参謀部に所属しているとの情報を得て2007年7月の中国の在日
大使館への着任直後から動向を追っていたという。つまり、泳がして諜報活動の内容を
探っていたものと思われる。そして、彼が大使館の書記官であるとの身分を隠して外国
人登録証を不正に再更新しているとの情報をつかんで、疑惑を高めたと考えられる(前
同紙)。彼の活動を探って行くなかで、浮かび上がっていたのが、農林水産省関係者と
の接触だった。彼が接触したのは社団法人の「農林水産物等中国輸出促進協議会」で、
そこで、日本の農産物などを北京の施設で展示・販売する計画のなかで、中国の国有企
業と提携し、協議官に参加する日本の農業団体や企業に、中国への進出の足掛かりを提
供することを目的としていた。この代表におさまっていたのが「鹿野道彦」農林水産大
臣のグル−プの衆議院議員の公設秘書だった男で、同大臣から同省顧問に任命され、そ
の後同法人の代表に就任した(末尾の新聞)。何のことはない。行政改革を標榜しなが
ら、政府機関に関連する社団法人を作り出していたというから、開いた口が塞がらない
とはこのことだろう。

★ 讀賣新聞 2012年(平成24年)5月30日(水)朝刊 東京14版 1・35面
 

利用者各位

 投稿者:竹下義朗(管理者)メール  投稿日:2012年 6月 1日(金)15時01分12秒
  各位

当掲示板に於いては、品位を汚すような低俗なウェブへの誘導目的の投稿は認めません。

又、相手に対する敬意を怠る様な投稿、闇雲に相手を卑下、挑発する様な題名、内容の投稿も控えて下さい。

尚、これは利用者に対する緩やかな「要請」ではありません。
システム利用料を支払った上で当掲示板を租借している管理者による「下令」です。
 

やれやれ、バカがマスゴミの報道を鵜呑みにしてる(6)

 投稿者:解法者  投稿日:2012年 6月 1日(金)12時33分23秒
  >「1・3・5・7−テトラアザトリシクロ[3・3・1・1](別名 ヘサキメチレンテ
トラミン)という化合物だけど水性環境に対する影響だけど短期の影響、慢性の影響とも
問題が無いという性質。外国では食品に認められている事もある化合物。
そこで問題の河川流域に関しても農薬として普通に使われている点から考えて全体とし
て大量に流れている事は通常で確実と考える。つまりこの化合物は無害物質と言える。<

馬鹿は何度言っても理解できない。「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」が規制してい
るのは「有害物質」が要件となってない。

それと、「DOWAハイテック」の書面を見る限り問題は本物質より<@ 全窒素、A ホ
ルムアレデヒド>に移っている。

さらに、>記事によれば通常の中和処理はしていたとあるので法律違反なのかは微妙と思
う<というが、これまた何度注意しても出典先を明らかにしない。本当にマスコミの記事
なのか、「無学人」氏のお得意の自分の想像なのか、わからない。
通常の中和処理はしていたとあるならば、@ 全窒素、A ホルムアレデヒド、の検出はど
うなったのか。中和しきれなかったのか、それとも中和していなかったのかもわからな
い。「無学人」氏の引用の記事の信憑性が問われる。

>@ 管理表の法律に全物質の表示義務は書かれていない。A 種類とは全物質の意味では
無い。<
この根拠は一体何だろう? 種類が限定されない限り、全部の種類である。

>河に基準を大きく超える放射性物質が流れていた可能性が高い<
これって何? 根拠なき<妄想>だろう。

最後に>「ホルムアレデヒド」<が存在していたという。
>DOWAハイテックは報告義務の在る規模だけど小さな事業所なら問題なしの案件<
これって「劇物」なんだけど。会社の規模に関係なく、報告義務はあるんじゃない。
 

管理表

 投稿者:無学人  投稿日:2012年 6月 1日(金)06時08分45秒
  管理表の法律に全物質の表示義務は書かれていない。種類とは全物質の意味では無い。
それに「1・3・5・7−テトラアザトリシクロ[3・3・1・1](別名 ヘサキメ
チレンテトラミン)という化合物だけど水性環境に対する影響だけど短期の影響、慢性

の影響とも問題が無いという性質。外国では食品に認められている事もある化合物。
そこで問題の河川流域に関しても農薬として普通に使われている点から考えて全体とし
て大量に流れている事は通常で確実と考える。つまりこの化合物は無害物質と言える。

解法者さんはマスコミの記事を鵜呑みにし重箱の隅をつついて非難しているようです。
私は違う。河に基準を大きく超える放射性物質が流れていた可能性が高い。
それをごまかす為に本来無害な化合物を悪だまに仕立て上げているのではと思う。

大雨が降るたびに基準以上の放射性物質が流れる事には高い可能性が在る。
だいたい常識として外国で食材に許可されている化合物に大きな危険性は無いと思う。
化学物質排出把握管理促進法では20人だか21人以下の事業所なら報告義務は無い。

DOWAハイテックは報告義務の在る規模だけど小さな事業所なら問題なしの案件。
マスコミに乗せられている○○は解法者さんと思う〜
 


帝國電網省:[ トップページへ ]

喫茶室:[最新の発言を見る/投稿する] [2012年7月のログ] [2012年5月のログ]

inserted by FC2 system